ハルヒ「ねーキョン、>>3しましょうよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、もうすぐ日本シリーズ第六戦が始まるよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:20:36.01 ID:/fl5S9iMO

キョン「>>3だな?しょうがないな……」

ハルヒ「へへ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:21:41.54 ID:QC+pYuUAO

飛び降りオナニー

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:25:39.89 ID:/fl5S9iMO

キョン「じゃあ行くぞ……う、以外と高いな」

ハルヒ「何してんの!!早くちんこだして!!」

キョン「あ、ああ……」ぺろん

キョン「いくぞ……!!」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:26:57.84 ID:/fl5S9iMO

???「待てい!!」

キョン「うっ!!」

ハルヒ「誰!?」バッ

キョン「お前は……>>17!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:29:38.11 ID:3ejI0AOwO

DIO

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:35:54.75 ID:/fl5S9iMO

キョン「お前はDIOッ!!」

ハルヒ「貴様ッ……!!『また』かッ!!またあたし達の邪魔をしに来たねッ!!」

DIO「ふんッ……貴様らがオナニーをどうしようと構わんッ!!」

DIO「だがッ!!この『DIOの館』の屋上でする事はなかろうッッ!!」

キョン「いいやッ!!するねッ!!ここでするッ!!」

キョン「行くぞッ!!ハルヒッ!!」

DIO「逃がさんッ!!WRRRYYYY!!!!」

ハルヒ「Onannnnnnyyyyyyyyy!!!!!!!!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:41:55.92 ID:/fl5S9iMO

キョン「ハルヒの『下着』をッ!!ちんこに当てがいッッ!!擦り着けるッッ!!」

ハルヒ「飛ぶんだァァァーーーーッッ!!キョォォーンッッ!!」

バキョーン!!

DIO「しまったッ!!」

キョン「おおおおおおおおッッ!!」シコシコシコシコシコシコシコシコシコ

DIO「ぐぬぅぅぅッ……許さんッ……許さんぞキョォォンッ!!!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:51:22.31 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「幸いこの館は『屋根』が無いッ!!つまりDIOは自由に動けないッ!!!」

キョン「食らえッッ!!DIOッッ!!!俺達の『精義』をッッ!!!!」シコシコシコシコシコシコ

キョン「飛び交う生命(アトミック・ランチャー)ッッ!!!!」ドッピュゥゥッ

DIO「甘いッ!!ザ・ワールドッッ!!!!!」

ドーン!!

DIOは歩いていたッ!!太陽降り注ぐ屋上をッ!!!!

DIO「『日傘』をもっていてよかったッ!!これで自由に歩けるッ!!」

DIO「さて、今のうちに>>36をしておくか……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 21:52:39.00 ID:+lXvi6uQO

サティスファクション

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:00:03.76 ID:/fl5S9iMO

DIO「ストーンズの名曲ッッ!!!サティスファクションだッッ!!!」

〜♪

DIO「……やはり後で聞こうッッ!!!まずはこいつらを葬る事が『先決』だッ」

DIO「急がなければッ!!」

DIO「>>41だッ!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 22:02:39.50 ID:iAzU0JDa0



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:08:09.86 ID:/fl5S9iMO

DIO「嘘だッ!!貴様ッ!!!!なぜ『動いて』いるッ!!!!」

キョン「それがよォ〜俺にもよくわかんねェんだよなァ〜」

DIO「答えになっていないッ!!!確かに『時』は止まっている筈ッ!」

キョン「だけど動けるんじゃ仕方ねぇ……そうだろ?DIO……」

DIO「そろそろ時間だ……『時は動き出す』ッ」

バーン!

ハルヒ「なにィィィーーーッ!!?キョンとDIOがいつの間にか移動しているゥゥ!!?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:13:47.39 ID:/fl5S9iMO

キョン「小賢しい真似はやめてよぉぉ」

キョン「『力』で勝負しようぜぇェェェッッ!!!!」

DIO「この糞っカスめッッ」

DIO「よかろうッッ!!!!かかってこいキョンッ!!」

キョン「行くぞッ!!」

DIO「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」ドォォォッ

キョン「ムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラ」シコシコシコシコシコシコ

DIO「無駄ァーーーッ!!!!」ドッギャァァン

キョン「イクぅーーーッ!!!!」ドッピュゥゥン


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:26:08.97 ID:/fl5S9iMO

キョン「ンギモッヂィィ!!!」ビュビュッ!!!!

DIO「!!」

DIO「命は貰ったァァーーーッッ!!!!」

ハルヒ「危ないッ!!kyonッ!!!!」

キョン「……」ビクン…ビクン

ハルヒ「だ……駄目だッ!!あまりの『快感』に気を失っているッ」

DIO「WRRRYYYY!!!!!!」ガオン

ドグァッ!!

キョン「うわあああ!!」

ハルヒ「まさかッ!!」

ハルヒ「まずいぞッ……キョンの……キョンの土手っ腹に『>>65』がッ!!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:27:22.14 ID:KiCCtC6XO

カンタムロボ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:34:53.20 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「まずいぞッキョンの……キョンの土手っ腹に『カンタムロボ』がッ!!」

ハルヒ「『ジョン少年』までいるぞッッ!!!!これは非常にまずいッ!!」

DIO「打てッ『カンタムパンチ』だッ!!!!」

ハルヒ「くるぞッ!!」

カンタム「カンタムゥゥ……パァァンチッッ!!!!」ドウッ

キョン「……」

ハルヒ「何をしているッ!?はやく避けるんだキョォォーーンッッ!!!!」

DIO「ふははーーッ!!!!」

キョン「これでいい……これが『すごく』いい……ッ!!」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:42:27.38 ID:/fl5S9iMO

DIO「このDIOの勝利だッ!!」

グ……ン

DIO「……!?」

グゥゥ……ーン

DIO「何ィ!?カンタムの『腕』がッ!!キョンに向って放たれた『腕』がッ!!こちらにやってくるだとッ!!??」

グバァァン!!

DIO「ぐぅ……ッ!!」プスプス

DIO「きッ……貴様ァッ!!一体『何を』したのだッ!!」

キョン「……」

DIO「答えろと言っているッ!!キョンッ!!!!」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:46:59.44 ID:/fl5S9iMO

DIO「ふん……まあいいッ!!答えぬならさっさと殺すまでよッッ!!!!」ビュン

キョン「かかったな……DIO」

DIO「何ィ!?」

キョン「ここはすでに>>83に囲まれているッッ!!!!逃げ場は無いぞッ!!DIOッ!!!!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:48:37.57 ID:P6opBxL60

ワムウ

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 22:59:50.31 ID:/fl5S9iMO

キョン「ここはすでにワムウに囲まれているッッ!!!!逃げ場は無いぞッ!!DIOッ!!」

ワムウ達「『神砂嵐』ィィィッッ!!!!」ギャロン

DIO「うおおおおおお!!」

その二つの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!

ドギァァッ!!!!

ハルヒ「うおお!!DIOの館がボロ雑巾の様にッ!!」

DIO「くっそぉぉぉぉッッッ!!!!!」

キョン「ざまぁ……見やがれ……」

ハルヒ「やったのッ!?」

キョン「ああ……あいつは、もう居ない」

――DIOは消えた
文字通りこの世から消滅したのだ
ワムウの神砂嵐によって……

第一部 完

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:01:52.24 ID:/fl5S9iMO

キョン「……という夢をみた」

ハルヒ「あんたアホ?」

キョン「否定はできんかもな」

ハルヒ「まあいいわ!!今日は>>107をするわよ!!」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:03:18.78 ID:KiCCtC6XO

無重力オナニー

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:06:07.10 ID:/fl5S9iMO

キョン「無重力オナニー?」

ハルヒ「そうよ、鶴屋さんに無重力室借りてるの。はやくイキましょ?」

キョン「あ、ああ……」

ハルヒ「あ、その前に>>115も誘おうかしら」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:07:08.35 ID:AX0KfwtKO

どらえもん

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:09:48.32 ID:/fl5S9iMO

キョン「ドラえもんだと?」

ハルヒ「そうよ」

キョン「じゃあ鶴屋さんとこ行かなくていいんじゃないか?」

ハルヒ「あ、ほんとね」

キョン「やれやれ」

ドラえもん「もう、ハルヒちゃんはばかだなぁ。」

キョン「はやっ」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:14:35.53 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「きたわね、ドラえもん!さっそく道具を出して頂戴」

ドラえもん「えーっと、あったあった」

ドラえもん「重力調節機ぃぃ」

キョン「そのまんまの道具だな」

ハルヒ「じゃあ早速やりましょう!!」

ハルヒ「まずは重力>>133倍からね」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:15:43.45 ID:1f+v4rAk0

10億

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:20:14.56 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「まずは重力10億倍からね!」

キョン「」

ドラえもん「わかったよ、10億……と」カチッ

ギュン……



――世界は崩壊した
正確には、地球はブラックホールと化した
その圧倒的な重力のせいで……

第二部 完

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:23:04.36 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「……って夢をみたの」

古泉 「それはそれは」

長門 「ユニーク」

古泉 「そういえば朝比奈さん遅いですね」

キョン「確かに」

ハルヒ「ああ、みくるちゃんならあっちで>>156してるわよ」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:23:48.58 ID:BmV49vXf0

うんこ

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:26:57.00 ID:/fl5S9iMO

キョン「うん……こ……?」

ハルヒ「そうよ、トイレまで我慢出来なかったみたい」

古泉 「うわぁ……」

長門 「ゆ、ユニーク」

キョン「朝比奈さんがうんこ……?朝比奈さんがうんこ……?」

ハルヒ「そうだ!!ついでだしあんた達も>>167してきなさいよ!!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 23:27:55.68 ID:mCBzeZOO0

時間移動

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:31:46.81 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「そうだ!!ついでだしあんた達も時間移動してきなさいよ!!」

キョン「!!」

古泉 「は、はは」

キョン(こいつ……まさか朝比奈さんの正体に気が付いて)

キョン「長門……」チラ

長門 「……」コク

キョン「そ、そんなこと出来る訳ないだろう」

ハルヒ「嘘よ!!だってこの前みくるちゃんが>>178してる所見たんだから!!間違いないわ!!」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:32:25.92 ID:1f+v4rAk0

タッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロ

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:37:06.10 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「嘘よ!!だってこの前みくるちゃんがタッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロって唱えてる所見たんだから!!間違いないわ!!」

長門 「興味深い」

キョン「そりゃドラゴンボールの見過ぎだ!!」

古泉 「それで、どうだったのですか?」

ハルヒ「うん、なんか辺りが急に暗くなったと思ったら>>191が出て来たの」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:37:38.44 ID:1f+v4rAk0

ブランカ

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:45:04.40 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ「うん、なんか急に暗くなったと思ったらブランカが出て来たの」

〜回想〜

ハルヒ「あれは……みくるちゃん!?」

みくる「タッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロ!!」

ハルヒ「!?」

シュピーン

ボウン

ブランカ「……?」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:47:32.21 ID:/fl5S9iMO

ハルヒ(なんかでてきた)

みくる「あ、あなたはまさか……じみー?」

ハルヒ「えっ」

ブランカ「お、おかあさん?」

みくる「じみー!!」

ブランカ「おかーさん!!」
みくる「じみー!!」

ブランカ「おかーさん!!」

ハルヒ「……」

〜回想おしまい〜

ハルヒ「ってわけ」

キョン「わけのわからん」

長門 「ユニーク」

古泉 「……おや、朝比奈さんが来ましたよ」

みくる「こんにちは……(なんて言い訳しよう)」

みくる「すみません、>>211してて遅れました……」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:48:12.52 ID:1f+v4rAk0

一人サッカー

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:52:56.19 ID:/fl5S9iMO

みくる「すみません、一人サッカーしてて遅れました……」

キョン「えっ……うんkむぐっ!!」

古泉 「失礼ですよ」

キョン「う、すまんかった」

長門 「何故、一人でサッカーを?」

古泉 「ちょ……長門さん!?」

キョン「長門の奴、やりやがる……」

みくる「えっとぉ、それは……」

みくる「来週、>>228があるからなんです」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 23:54:34.30 ID:rDBdZsYi0

出陣式

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:57:55.51 ID:/fl5S9iMO

みくる「来週、出陣式があるからなんです」

キョン「出陣式!?」

古泉 「へえ、何に出陣なさるのですか?」

みくる「そっ、それは……えっと」

みくる「えっと……」

みくる「>>247にです」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/06(金) 23:59:02.13 ID:hRiiIwTE0

ファン感謝祭(AV)

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/07(土) 00:03:17.98 ID:fxxxC0tFO

みくる「ファン感謝際(AV)にです」

キョン「ああ、学校のファンクラブの」

みくる「えっと、そ、そうです」

ハルヒ「あたしたちもそれに参加するわよ!!」

みくる「ふぇぇ!!ダメです!!」

キョン「びっくりした……」

ハルヒ「なんでダメなのよ?」

みくる「それは……」

みくる「その日は>>266だからです」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 00:03:31.20 ID:JYS5gzle0

すwwwwれwwwwすwwwとwwww






>>41

272 名前:kあzう ◆MIUMIUBYE. [sage] 投稿日:2009/11/07(土) 00:05:01.53 ID:DmMC+qb/O ?PLT(16552)

sssp://img.2ch.net/ico/araebi.gif
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP247使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 780)
このスレは8回目のダメージを受けた (930/1000)
ぼうそうがはじまった!! さらにこのスレは9回目のダメージを受けた (1080/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは10回目のダメージを受けた (1090/1000)
このスレは・・・

停止しました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「あの……長門さん」長門「おかわり」