アスカ「何が式波よ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「あーイライラする!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 15:52:24.88 ID:YGGZyggj0

アスカ「手のひら返したみたいにどいつもこいつも」

アスカ「だいたいそいつ、アタシの半分も弐号機乗りこなせてないそうじゃない」

アスカ「よくわかんないイギリス人? みたいのにお株奪われて、挙句の果てにシンジ如きに潰されたらしいじゃない」

アスカ「新しいって理由だけでもてはやされてんのよ、あんなの」

アスカ「大体……って、ちょっと、アンタちゃんと聞いてんの?」

キョン「誰だよお前」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 15:59:41.91 ID:YGGZyggj0

アスカ「アンタ、惣流・アスカ・ラングレーを知らないっての? 平仮名の読み書きができる日本人に、アタシのこと知らないやつなんているわけないわ、アンタどこ人よ」

キョン「生粋の日本人だし、惣流・アスカ・ラングレーのどこにも平仮名ねえだろ……いや、知ってるさ、そりゃ、名前と見た目くらいは」

アスカ「まあ、当然ね」

キョン「最近映画が話題だしな」

アスカ「Arschloch!」ガスッ

キョン「蹴るな! 何だいきなり!?」

アスカ「……あんた、いくつよ」

キョン「17だよ」

アスカ「ひいふう……ああ、あんたもその世代ね。典型的な残念世代だわ。ホンモノを知らない世代よ、焼きまわししか回ってこない最下層ね」

キョン「何でいきなり俺がものすごい可哀相みたいになってんだ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:05:24.51 ID:YGGZyggj0

アスカ「せっかくだから教えてやるわ、あんな二番煎じでしかエヴァを知らないなんて哀れにもほどがあるもの」

キョン「いや、いい」

アスカ「生中二つね」

キョン「頼むな頼むな、どこなんだここは」

アスカ「見てわかるじゃない、居酒屋よ」

キョン「お前たしか14歳じゃなったか」

アスカ「なんだ、勉強してるじゃない。いーのよ、アタシが14歳になってから、もう14年も経ってるんだし」

キョン「アニメキャラの癖にリアルタイムで年食うな!」

アスカ「あんた観たことないの?」

キョン「ねーよ、昔のも、最近やってた映画も゛っ」

アスカ「……昔じゃなくて、本家本元よ。次、昔とか過去とか言ったら、三本目の足二度と使えなくするわよ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:11:11.31 ID:YGGZyggj0

アスカ「なんかアタシの弐号機がヘンな女に乗っ取られてるし、何なのよ、アレ」

キョン「なあ、今しがた、内容なんか知らんっつった俺に、んな話してわかると思うか?」

アスカ「いいから黙って聞いてなさい」

キョン「わあお前俺の知り合いの誰かとそっくりだよ畜生」

アスカ「それよ!」ガタッ

キョン「うわ、何だよ!?」

アスカ「あんたの知り合い……その女の所為で余計アタシが過去の産物みたいになってんのよ!
    ファーストみたいなのもついでにくっついてるし! アンタたちが大した内容も無いのに無駄に流行ってくれたおかげで、こっちは大迷惑してんのよ!」

キョン「お前俺が誰だか知ってんじゃねえか!!」

くじら「生中お待ちどうさまでーす」

アスカ「……まあいいわ」

キョン「酒を見た途端に落ち着いたろ今、お前」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:17:16.24 ID:YGGZyggj0

アスカ「はい」

キョン「……なんだ、その手と、俺の前に突き出したグラスは」

アスカ「? 乾杯よ乾杯。あんた、日本人の癖に乾杯も知らないの?」

キョン「乾杯は世界各国でもやるだろうが」

アスカ「アンタって、典型的日本人ね。どうせ年齢がどうとか言うんでしょ?」

キョン「俺は常識に基づいて話してるだけだ」

アスカ「あーもう、いいわ、好きにしなさい」ごくごく

キョン「飲むな飲むな」

アスカ「ふー。えーっと、何の話してたっけ?」

キョン「何の話もしてねえから、もう帰っていいか、俺」

アスカ「ああ、そうだった。無知無学無教養なアンタにエヴァの本質を教えてやるんだったわ」

キョン「わーい思い出しやがった」

アスカ「……考えてみたら、何も知らないやつに最初から教え込むのなんてめんどくさいし、やっぱやめにするわ。DVD貸してあげるから、今日中に全部観なさい」

キョン「お前ホント勝手な」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:22:54.84 ID:YGGZyggj0

アスカ「ま、今の映画なんか、あたしもそもそも見てないから。どこがどれだけ違うのか知らないもの」

キョン「観てねえのに文句言ってんのかよ」

アスカ「あんなもん気分悪くて観る気にならないわよ、CMだけで劣化版だってわかるわ。カヴァー曲みたいなもんよ、なってないことがわかるのに、一聴きで十分よ」

キョン「いや、だがよ、あの映画、別に作り手が替わったわけじゃねえんだろ? だったら違うやつが歌うのとはまた違うだろうが」

アスカ「うっさい! アタシの名前まで変わってんのよ!? 時を経て、本家本元生みの親に、名前すら全否定されたやつの気持ち、アンタに分かるっての!?」

キョン「あーもう、悪い悪い! 分かったから落ち着け!」

アスカ「あんた、十数年後にリメイク映画化されて、名前がピョンとかションとかに成ってたらどう思うのよ!?」

キョン「いや、それはない」

アスカ「そうね、それはないわ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:29:23.61 ID:YGGZyggj0

アスカ「何よ、ファーストまでキャラ崩壊してシンジにデレてみたり、あのよくわかんないブライトの眼鏡女も、こびまくってて気持ち悪いし」

キョン「ああ、まあそうな。まあ飲め」

アスカ「つーか、アタシの話題なんて名前が変わったのと、予告で眼帯してたのぐらいしかないじゃない。名前まで変えといて空気って何よ?」

キョン「あー、映画化は大変なんだな」

アスカ「あんた、適当に相槌打ってやり過ごそうとしてるでしょ」

キョン「なんで鋭いんだよ」

アスカ「アンタだって他人事じゃないのよ、来年の春、映画化するそうじゃない」

キョン「あー、らしいな。まあしかし、原作なぞるだけだから、別段問題は……」

アスカ「無限ループ映画でやってボロクソ叩かれればいいのよ」

キョン「お前無駄に詳しいな!」

アスカ「2時間中の1時間半はエンドレスエイトの焼きまわしループ再録!」

キョン「縁起でもねえことを豪語するんじゃねえ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:13:00.61 ID:VEa/f0i20

アバレブラックの人じゃないのか

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:34:30.23 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>7 アバレブラックって何よ」

キョン「詳しい割りに特撮には詳しくねえのかよ」

アスカ「特撮……ああ、朝やってる系のアレ? 馬鹿ばかしい、コドモじゃないのよ? もう生まれて28になるってのに、そんなの欠片も興味ないわよ」

キョン「生まれて28になる特撮フリークが溢れかえるこの国でよくまあそこまで断言したもんだ」

アスカ「あんたもそのクチなの?」

キョン「妹がいるんでな、そのツテで多少は耳に入る」

アスカ「いくつよ」

キョン「12だよ」

アスカ「十分候補じゃない」

キョン「年齢の割りにちょっと遅れてるだけだ」

アスカ「ああ、知能のほうが?」

キョン「お前ホント発言に容赦ねえな!?」

アスカ「大変ねえ……まあ、飲みなさいよ、特別に注いであげるわ」

キョン「飲まねーし、人を大変な子どもを持つ家族みたいに言ってんなよ!? 俺だってさすがに怒るぞ!?」

アスカ「何よ、遅れてるっつったのアンタのほうじゃない! そしたら普通知恵おくr」
キョン「言わせねえよ!?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:33:13.34 ID:bwBjZ+BmO

これ、夜の10時まで残ってる?

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 16:34:04.13 ID:Y4uC3yit0

映画版でアスカの派生キャラは活躍しない
綾波の派生キャラが活躍するわけだ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:34:13.70 ID:fO+ozdPt0

でもアスカが加地さんに対して一切リアクションとらないの見て
俺は「ああ、これは式波アスカなんだな」と思ったよ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:39:41.39 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>12 まあ、それぐらいまでは付き合わせるつもりだけど」

キョン「いやいやいやいやいや、帰るぞ俺!? そこまで付き合えねえよ!」

アスカ「>>13 クソガイナも、体よく今の流行を取り込んだもんよね。かつては一ジャンルを築き上げたチームが堕ちたもんだわ」

キョン「話進めんな、俺の話を聞け! 二分だけでもいい!」

アスカ「>>14 そうなの? ふーん……分かってないのね、シキナミのほうは。
    ……むしろ、アタシより楽なのかもしれないけど」

キョン「やばいこいつハルヒの比じゃねえ」

アスカ「あんな青二才と一緒にしないでくれる? こちとら28年生きてるのよ?」

キョン「聴いてんじゃねえかああああああ!!」

アスカ「眼帯ねえ……遥か昔にファーストが通った道じゃない、そこを今更アタシに通らせるつもりかしら。どこまで惣流・アスカ・ラングレーを踏みにじってくれるのかしらね」

キョン「さすが28歳は人の話を聴かないのが上手いな畜生」

アスカ「誰がヤンデレよ!? んなくだらない現代語に人を当てはめて面白がってんじゃないわよ!!」

キョン「言ってない! 一つも言ってない!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:44:35.24 ID:YGGZyggj0

アスカ「っていうか、あれよ……アタシがあそこまで体張ってエヴァの終結を締めくくったのに、作り直しって何なのよ……死ねよ……死になさいよ……」

キョン「回ったら泣き上戸か、こいつ」

アスカ「あれでハッピーエンドとかんなったらぶっ殺す」

キョン「誰をだよ」

アスカ「あ」

キョン「絶対言わせねえよ!?」

アスカ「だったら誰をとか訊くんじゃないわよ!」

キョン「俺がお前にテンポよく相槌打つのにどれだけ神経使ってると思ってんだ!?」

アスカ「まあ、まだ終わってないから何とも言えないけど」

キョン「ヘンなところだけ大人なのな」

アスカ「観ないけど」

キョン「観ろよ」

アスカ「観なくてもオチぐらい拾えるわよ」

キョン「どこでだよ」

アスカ「vip」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:44:56.94 ID:4eEGWoanO

なにこれ 居酒屋かよ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:50:06.75 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>18 居酒屋よ」

キョン「やっぱ居酒屋なのかよ」

アスカ「はあ? 見れば分かるでしょ」

キョン「いや、いい。なんでもない。ああ、確かに居酒屋だな、どう見ても。認めるさ」

アスカ「そもそもよ」

キョン「はい、再開しちゃった」

アスカ「アタシは親に見捨てられた身なのよ。何よアレ。
    アニメへの情熱なくなりました→なんやかんやで劇場版でアタシは鳥葬されて挙句に救い無しエンド→アニメへの情熱がなくなったはずがカレカノって」

キョン「あー、キモチワルイってやつな。聞いたことはあるな」

アスカ「もうちょっと食いつきなさいよ」

キョン「何でだよ、俺には他人事だろうが」

アスカ「同じ親に見捨てられた身じゃない」

キョン「」

アスカ「どうせ出ないでしょ、アレ。驚がk」

キョン「よし、もうそれ以上言うな」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 16:48:24.52 ID:S+1AZV2oO

旧映画しか見たことねーや

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 16:48:40.46 ID:Y4uC3yit0

おっと消失の話をしたつもりだったが

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:54:37.03 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>19映画ねえ……今までは、アレがアタシたちの最後の姿なんだからと思って多目に見ようとしてたけど……
    今となっては自信を持って無茶苦茶だったって言えるわよ。特に、何よ、あのリバースとデスって。あれ意味あったの?」

キョン「俺に訊かないでくれ」

アスカ「>>20あー」

キョン「お前切り替え早いな」

アスカ「消失……消失ねえ。リセット。理想の世界を構築ね、はいはい。いいわね、それ。アタシもしたかったわ、それ。
    そんでヒーロー様に過ちを正してもらうって? 青春ね、ロボに乗ってたら味わえない世界よねぇ」

キョン「エヴァはロボじゃないんじゃなかったのかよ」

アスカ「アンタ意外と分かってるわね」

キョン「お前がツッコミどころ満載なだけだ」

アスカ「ねえ、消失ってさ、原作どおりにやって、映画一本保つの?」

キョン「知らねーよ」

アスカ「やっぱ前半にエンドレスエイt」

キョン「すいません店員さん、このバカが潰れるまで酒持ってきてください」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 16:59:25.36 ID:YGGZyggj0

立木「お待ちー」

アスカ「今司令の声しなかった?」

キョン「超気のせい」

アスカ「そう? まあいいわ」ごくごく

キョン「……まあ、うん。分かるよ? 驚愕とかエンドレスエイトとか搾取映画化とか、わりと色々俺もな? 風あたり強いし」

アスカ「あ?」

キョン「でもまあ、何、うん。いいんじゃない? 映画から逆行してアニメ行くのも多分いるって。いいじゃん、それで。忘れられたままよりはさ」

アスカ「あ、うん」

キョン「つーかさ、なんだかんだ何、今映画やるっつってみんなこぞって観にきてくれるだけのネームバリューを持ってるんだから君。銀さん自信もっていいと思うよ?」

アスカ「誰よ銀さんて」

キョン「……あれ、今俺何言ってた?」

アスカ「何も」ぐびぐび

キョン「のめのめ潰れろー」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 16:56:14.34 ID:S+1AZV2oO

終末の続きだっけ?
音だけアニメとかでアスカが張り切ってたの

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 17:02:54.58 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>23 終末の続きってのがいまいちよくわからないけど、Airではわりと活躍したわよ」

キョン「ああ、あのバトルの描写がやたらいいやつな」

アスカ「それよ、サイズのスケールが伝わってきたやつ」

キョン「あー、それそれ。適当に言ったんだけどな」

アスカ「ま、最後鳥葬されるんだけど」

キョン「」

アスカ「ママ、そこにいたのね! ……いても何にもならなかったわよ」

キョン「まあ張り切れ、良かったことだけ思い出そうか」

アスカ「やけに年老いた気持ちになれっての」

キョン「お前ホント妙に現代に詳しいな!」

アスカ「とはいえ暮らしの中で今動き出そうとしてる歯車のひとつになろうとしたら、何? 苗字変更? 死ねば?」

キョン「お前其れ今日四回目ぐらいだぞ、言うの。苗字の話」

アスカ「五回目よ」

キョン「数えてんなら何度も言うなああああ!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 17:04:03.72 ID:MEBkf4ZdO

なんだLASかと思った

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 17:07:56.47 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>27 懐かしいわね」

キョン「んだそれ」

アスカ「love asuka shinji」

キョン「やっぱり何だそれ」

アスカ「SSのジャンルよ」ごくごく

キョン「……あー」

アスカ「そんな流行語もあったのよ、昔は」

キョン「誰が言い出したんだろうな」

アスカ「LHK」

キョン「語呂悪いわ」

アスカ「LNK」

キョン「やめてくれ」

アスカ「LKK」

キョン「死ね」

アスカ「LKSとかあったし大丈夫よ」ごくごく

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 17:05:19.73 ID:S+1AZV2oO

ファンCDに入っていたCDドラマでな……あれは面白かった
音だけアニメでググってくれ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 17:12:54.33 ID:S+1AZV2oO

終局の続きだった
曖昧な記憶とか死ねばいいのに

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 17:15:47.51 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>28 ……そんなのあったっけ」

キョン「自分でも忘れてるのかよ」

アスカ「あんたベースの弾き方とか覚えてる?」

キョン「……なんとなく程度には」

アスカ「十数年後は忘れてるわよ。そういうことね」

キョン「それ、違わない?」

アスカ「>>31 ……続きなんかあったっけ」

キョン「いや、出演したなら覚えてろよさすがに」

アスカ「声だけとかアタシじゃないわよもはや」

キョン「ひっでえ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 17:28:18.32 ID:YGGZyggj0

アスカ「あー」

キョン「眠いなら寝ていいぞ」

アスカ「そしたらアンタ帰りそうじゃない」

キョン「よく分かるな」

アスカ「あー」

キョン「寝ろよ頼むから」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:18:28.59 ID:YGGZyggj0

アスカ「大体さー」

キョン「生きてたのかよ」

アスカ「違和感ないってそこがむかつくのよ。あんた、アタシじゃない誰かのつもりでアタシと喋ってるでしょ」

キョン「よくわかるな」

アスカ「マッタクごまかさないのね。気とか遣わないの?」

キョン「遣わんな。お前に遣うくらいならほかのやつに遣う」

アスカ「あんたの世界の?」

キョン「ああ」

アスカ「決めた、このままつれて帰るわ」

キョン「誰をどこに」

アスカ「アンタをエヴァに」

キョン「よし無茶言うな」

アスカ「Qに出ろ!」

キョン「出ねーよ!消失で手一杯だよ!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:27:29.98 ID:YGGZyggj0

キョン「支援されちまったぞ」

アスカ「え? 何?」

キョン「いや、いい」

アスカ「あーっそ」ごくごく

キョン「素朴な疑問なんだが、お前つまみとかいらんのか」

アスカ「日本の居酒屋じゃ好みのものはないわねー」

キョン「ああ、お前ドイツ人だったな」

アスカ「まあ塩辛とか好きだけど」

キョン「前言撤回」

アスカ「イカよりタコ! 譲れないわ」

キョン「お前の国タコ食わねーだろ!?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:27:45.21 ID:tMbjE9+E0

>>1
もしや終局の続き知らねーの?有りえないだろ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:36:03.68 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>40 知らないわよ、んなの」

キョン「言い切ったな」

アスカ「アレ以上苦しめられて溜まるかっつーの、キモチワルイENDでおなかいっぱいよ」

キョン「まあ否定はしない」

くじら「ソーセージグリルと芋もちお待ちでーす」

キョン「ああどうも」

アスカ「え、あたし頼んだっけ?」

キョン「俺の晩飯だよ。まあ、お前ドイツ人ならこの辺好きじゃないかとも思ったが」

アスカ「日本のソーセージは味がうっすいのよ」

キョン「そうか」

アスカ「>>41 なに、アンタ、シンジとも会ったことあるの?」

キョン「ねーよ。俺にはパラレルワールドが山とあるんだよ」

アスカ「ふーん」

キョン「お前もだろ」

アスカ「あー」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:29:56.16 ID:3FB8iX4WO

面白い組み合わせだ。支援

シキナミって語呂悪いから好きじゃない

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:44:55.04 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>42 よねー」

キョン「お前、どうせアスカとしか呼ばれないだろ」

アスカ「最初は惣流って呼ばれたわよ」

キョン「最初だけじゃねーか」

アスカ「式波! なんて、綾波! の焼きまわしじゃない。つーか、三人も波がそろうなんてありえないじゃない」

キョン「あーそうな」もぐもぐ

アスカ「食うな、聞け!」

キョン「聴くくらい好きな体制でさせろよ!?」

アスカ「マスタードつけてんじゃないわよ!」

キョン「ダメなの!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 18:45:05.76 ID:So/PY03uP

杉田はエヴァにはでてないのね

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:46:48.95 ID:YGGZyggj0

キョン「>>46 99年デビューだぞ」

アスカ「おっそ」

キョン「黙れ」

アスカ「アンタの高位互換ならちょい役やってるわよ」

キョン「だから黙れって」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 18:53:12.06 ID:So/PY03uP

キョンは制服でそこにいるのか

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 18:58:25.17 ID:YGGZyggj0

キョン「>>48あー」

アスカ「こまけえこたあいいのよ」

キョン「答えさせてもくれないのか、俺には!?」

アスカ「だって制服じゃないじゃない」

キョン「お前は制服だけどな」

アスカ「ま、仮にアンタが制服だって、この時代にアンタの北高? なんかないんだから、安心しなさいよ」

キョン「お前はいいのかよ!?」

アスカ「アタシはチルドレンよ?」

キョン「答えになってねえ」

アスカ「アタシをしょっ引いたらそれだけ町に被害がでるじゃない、免罪よ免罪」

キョン「んだこの横暴」

アスカ「つーかもう29だっつってんのがわかんないの?」

キョン「増えてる増えてる一年増えてる」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 18:56:46.57 ID:zCUFj3zrO

アスカたんの苗字変わって正直泣いた

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:02:42.27 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>49 誰も得しないわよあんなの」

キョン「せいぜい序盤のシンジが呼びやすいぐらいだろうな」

アスカ「何ソレ」

キョン「そうりゅう! って叫びづらいだろ」

アスカ「……バカにしてんの?」

キョン「してねーよ」

アスカ「シキナミ! なんて、イントネーションまで換わってるじゃない」

キョン「……まあ何でもいいわ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/20(火) 19:03:30.50 ID:So/PY03uP

マキナミって結局どうだったの?

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:11:28.22 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>53……」

キョン「……何か言えよ」

アスカ「アタシ、知らないもの、マキナミのことなんか。見た目くらいしか。あと、人の弐号機弄繰り回してくれたことくらいしかね」

キョン「お前が言わなきゃ誰が語るんだよ」

アスカ「さあ? アンタが語れば?」

キョン「むう……そうだな

    俺も劇場版は見てないから何とも言えんが、まずあのチケットのイラストからして
    体にまとわりつくツタみたいなデザインのプラグスーツは性的だよな。
    あとは噂に聞いたまでだが、語尾がにゃとなるのが口癖だとか。これは相当あざといが、エヴァだと思ってみている最中に
    そんな語尾が飛び出したら、むしろ何と言うか際立つだろう。むしろエヴァの中で新たに際立つにはそれしかないんじゃないか?
    そして何より不足していた眼鏡分を補給したってのは功績と言っていいんじゃないか? 結局アヤナミも最後まで眼鏡はかけなかったわけだし。
    そして極め付けにCVが語るまでも無いとくれば

    ……なんだ、何か言いたいなら睨んでないで言え」

アスカ「……アンタ、眼鏡属性無いんじゃなかったの?」

キョン「培われたんだよ」

アスカ「言い残すのはそれだけでいいのね?」

キョン「いやま」

アスカ「Arschloch!」ドッグォン

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:19:55.20 ID:YGGZyggj0

アスカ「キモイって便利な言葉ね。アタシの時代は下品とか下賎とか、面倒だったもの」

キョン「さっきっから尻の穴尻の穴と連呼してるやつにいわれたくねーよ!」

アスカ「梅酒のロック三杯で」

白石「はーい」

キョン「聴いてすらいねえのかよ! つーか、いい加減吐くぞお前!?」

アスカ「そんときはそんときよ」

キョン「」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:24:38.21 ID:YGGZyggj0

ハルヒ「何なのよいまさら、パクリパクリ言われたって」

ハルヒ「一時期はハルヒハルヒって大騒ぎしてたくせに、手のひら返したみたいに」

ハルヒ「ちょっと、聴いてる?」

カヲル「……それを僕が聞いたからって、どーすりゃいーってんだ?」





続く      わけもなく寝る

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:39:36.60 ID:YGGZyggj0

優希「梅酒ロックお待ちー」

キョン「おい、来たぞ」

アスカ「」

キョン「寝るなよ……ここの勘定誰が払うんだよ」

アスカ「アンタ」

キョン「起きてんじゃねえかああああ!!」






今度こそ寝る

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:44:07.37 ID:YGGZyggj0

ハルヒ「22時?」

カヲル「え、何?」

ハルヒ「……よくわかんないけど、22時まで持ちこたえろって」

カヲル「はぁ? あと二時間以上あるじゃん。何のためにだよ?」

ハルヒ「あんたやたらムッカツクわね……」

カヲル「君みたいなの苦手なんだよね、僕」

ハルヒ「あんた、あたしが誰か知らないの?」

カヲル「は? 知るわけ無いだろそんなの。何で君みたいな一般人丸出しのやつを、僕が知ってなきゃならないんだよ?」

ハルヒ「……」





カヲルは正直漫画版のが好き

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 19:56:47.28 ID:YGGZyggj0

ハルヒ「イイキャラしてるって。よかったわね」

カヲル「ふーん、そりゃどうも。僕はアニメ版の僕にしろ碇君にしろ、見てるといらいらしてくるけどね」

ハルヒ「……漫画版不遇のこの世の中じゃいいほうよ」

カヲル「あっそ」

ハルヒ「こいつ死なないかしら」

カヲル「それ、頭ん中だけにしといたほうがいいよ」

ハルヒ「……キョンか古泉君来ないかしら」





漫画版も最近買ってないよ畜生

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 20:08:46.00 ID:YGGZyggj0

レイ「……」

長門「……」

くじら「オレンジブロッサム三つおまちでーす」

レイ「……」

長門「……」ごくごく

レイ「……美味しい?」

長門「美味しい」

レイ「そう」



みくる「……あの、これ、どうしろってんですか?」

レイ「ごくごく」

長門「ごくごく」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 20:13:34.37 ID:YGGZyggj0

アスカ「でね?」もぐもぐ

キョン「お前マスタードをソーセージにつけるの邪道って言ってなかったか」

アスカ「邪道とまでは言わないわよ。ま、日本のうっすいソーセージには丁度いいわね」

キョン「すいません、鮭チャーハンひとつ」

林原「はーい」

アスカ「あんたまだ食うの?」

キョン「いや、芋もちもソーセージもお前が食ったしな」

アスカ「座席って落ち着かないから食が進むのよ」

キョン「意味がわからねーよ」

アスカ「案外ファーストとかシンジあたりが、椅子席のほうにいたりしてねー」

キョン「しらねーよ」



ハルヒ「えーっと、芋もちひとつー」

カヲル「まだ食うの? どこまで食い続けるつもりだよ、飲み物もなしに」

ハルヒ「黙れ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 20:16:21.45 ID:J5HQugj0O

苗字が変わったってアスカが幸せなら俺は満足だ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/20(火) 20:20:53.30 ID:YGGZyggj0

アスカ「>>74 だから別人だっつってんの」

キョン「あーそりゃー大変だな」

アスカ「アンタさ、どーよ」

キョン「何がよ」

アスカ「中身全然違う、自分と顔だけ名前だけ似てるヤツらをもてはやされて気分いい? アンタ」

キョン「まあだから飲め、で、潰れろ」

アスカ「あーもー」

キョン「だから寝ろって。勘定だけ払ってな」

アスカ「死ね」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カツオ「タラちゃんやめろ…!ぐあああああっ…!」