ハルヒ「キョン!!」〜夏編〜


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:前原圭一「6月になると、あの頃の事を思い出すなぁ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:28:32.50 ID:4hZ+y4ya0

SOS団ミニ合宿編の続きになります。

ハルヒ「ここでいいわね。」

キョン「てゆーか2人きりか!?」

ハルヒ「そうよ!それともあたしとじゃイヤ?」

キョン「い、いや別に…」 

2 名前:携帯に変わります[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:31:44.36 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「ごちそうさま!」

キョン「なぁハルヒ…」

ハルヒ「ん?」

キョン「お前さぁ…。もしかして夏休みも何かやるのか?」

ハルヒ「そうねぇ…考えてなかったわ。とりあえず今は7月になったばかりだし…。何かやるとしたら8月ね」

キョン「そうか…」

ハルヒ「とりあえず7月中に夏休みの宿題は終わらしときなさいよ!」

キョン「どういうことだ!?」

ハルヒ「まぁ…今日の部活で話すわ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:34:37.63 ID:8ZPgKe8zO

放課後

ハルヒ「みんな集まったし鶴屋さんもいるわね!じゃあまず、打ち上げについてだけど打ち上げは中止にするわ!!」

鶴屋「まじでー?」

ハルヒ「その代わり、夏休み中のSOS団の計画を発表するわ!!」

古泉「もう夏休みまで約2週間ですね」

ハルヒ「そうよ!夏休みの計画は今から立てないと間に合わないのよ!!」

鶴屋「で、何やんのさ?」

ハルヒ「とりあえず夏休み中のSOS団の活動期間は8月よ!」

キョン「つまり8月は自由がないということか…」

ハルヒ「キョン!言葉を選びなさい!!」

古泉「8月に活動ということですが、何をやるんでしょうか?」

ハルヒ「とりあえず夏期合宿よぉ!」

キョン「やっぱりな…。その合宿で何をやるんだ?」

ハルヒ「それを今から話し合うのよ!とりあえず今から配る紙に思いつくことを書きなさい!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:35:58.35 ID:8ZPgKe8zO

鶴屋「てゆーかさ、あたし団員じゃないけどいいのかな?」

ハルヒ「もちろんよ!あ、みんな書けたみたいね。じゃあ書類選考するから提出しなさい」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:38:30.59 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「じゃあ書類選考通過したアイデアを発表するわよ!
海の家でバイト
親戚の別荘で過ごす
バイトして旅行
夏祭り巡り
キャンプ
以上よ!」

古泉「なかなかですねぇ」

ハルヒ「でも…キョン!あんた1個も選ばれてないわよ!!おまけに何これ!?」

みくる「一獲千金をねらう…?」

キョン「いや、そこらへんの福引きで旅行とか当てたらいいなと思ってさ」

古泉「なるほど…」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:40:10.37 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「よし!じゃあSOS団夏期計画を変更するわよ!!」

キョン「なんだと!?」

ハルヒ「夏休み中の7月は福引き巡り!!8月は福引きで当てた旅行!当たらなかったらさっきの候補のどれか!!」

キョン「宿題はどうするんだ…?」

ハルヒ「出されたその日にやっちゃいなさい!!」

キョン「な…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 20:41:47.05 ID:8ZPgKe8zO

(そんなこんなで夏休み初日
宿題はもちろん終わってない…
今日は早速福引きに行くらしい)

ハルヒ「キョン!遅いわよ!!10時集合って言ったでしょ!!」

キョン「てゆーか午前中からどこの福引きに行くんだ?」

ハルヒ「まぁ…自転車で30分の所ね」

キョン「ちょっと遠いな…」

キョン「あれ?でも、みんな自転車どこに置いたんだ?」

古泉「自転車は僕とあなたの2台だけです」

キョン「はぁ!?」

ハルヒ「ということだから頑張ってよね、キョン!!ちなみに福引きは13時開始だから」

キョン「(だから10時集合か…)」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:23:49.84 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「着いたわね!11時か…まぁまぁね!!」

キョン「はぁ…」

古泉「ふぅ…」

ハルヒ「2人とも!早くしなさい!福引き券集めるわよ!!」

キョン「福引き券集めるって買い物するのか?」

ハルヒ「もっと効率の良い方法よ!」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「福引き券取扱店のお手伝いよ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:25:33.57 ID:8ZPgKe8zO

キョン「どの店でもいいのか?」

ハルヒ「ダメよ!この交渉人涼宮ハルヒ様が選ぶわ!」

古泉「ちなみにどういったお店を狙ってるんですか?」

ハルヒ「そうねぇ…とりあえず有希はパソコン系でみくるちゃんと鶴屋さんはメイド喫茶、男の子達は力仕事ね」

キョン「お前は何やるんだ?」

ハルヒ「あたしは…適当に探すわ。じゃあ行くわよ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:27:51.36 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「すいませーん!」

八百屋のオヤジ「おう、なんだ?今日はトマトが安いぜ!」

ハルヒ「いや、ちょっと交渉したいんですけど」

八百屋のオヤジ「なんだい?」

ハルヒ「この男の子達を13時まで自由に使っていいんでその報酬として福引き券ください」

八百屋のオヤジ「お嬢ちゃん、福引き券が欲しいのかい?」

ハルヒ「は、はい!」

八百屋のオヤジ「だったら、バスケ大会に参加しなよ」

ハルヒ「バスケ大会…?」

八百屋のオヤジ「あぁ、詳しくはあそこのスポーツ用品店の奴に聞きなよ」

ハルヒ「わかったわ、ありがとう!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:29:04.74 ID:8ZPgKe8zO

ガラッ
スポーツ用品店 店長「いらっしゃいませ」

ハルヒ「あの、バスケ大会に参加したいんですけど…」

スポーツ用品店 店長「本当かい!?よかったぁ…あと1チーム探してたんだよ。じゃあ早速だけど河川敷まで来てくれ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:30:10.59 ID:8ZPgKe8zO

古泉「めくるめく展開ですね」

キョン「まったくだ。てゆーかデニムでやるのか?」

スポーツ用品店 店長「大丈夫だよ。一式貸してあげるから」

キョン「ホントですか!?てゆーか、この大会の特典って何なんですか」

スポーツ用品店 店長「優勝は福引き券30枚とここの商店街の商品券5万円分だよ」

ハルヒ「凄いじゃない!!みんな、絶対勝つわよ!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:33:38.68 ID:8ZPgKe8zO

スポーツ用品店 店長「じゃあ12時開始だから。はい、ユニフォーム。用意しといてね」

ハルヒ「古泉君、今何時?」

古泉「11時40分です」

ハルヒ「じゃあ、早速メンバーを発表するわよ。スタメンはみくるちゃん以外!!」

鶴屋「あはは!」

ハルヒ「作戦とかは細かいことは湘北と同じよ」

キョン「スラムダンクの知識しかないんだろ?」

ハルヒ「アンタもでしょ!じゃあポジション発表するわよ!ゴリのポジションは古泉君、ビブスの番号は6番ね。
リョーチンちんのポジションは有希で4番。流川の所は鶴屋さんで11番、キョンは10番でミッチーのとこ。あたしは7番で花道よ!!」

みくる「あのー…あたしは…?」

ハルヒ「宮益」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:35:10.35 ID:8ZPgKe8zO

スポーツ用品店 店長「第1試合始めます!SOS団、レカラムイ北海道、両チーム集まってください!!」

ハルヒ「絶対勝つわよ!」

スポーツ用品店 店長「ルールを説明します!全部スラムダンクの知識で進めます!参加チームは8人ですのでトーナメント戦で3回勝ったら優勝です。始めます!!」

ピーッ

キョン「(なんか早いな…)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:37:35.21 ID:8ZPgKe8zO

1時間半後
スポーツ用品店 店長「では、成績発表です!
3位 横浜マノリス
準優勝 タンパレイ・ベイズ
そして優勝はSOS団です!!」

ハルヒ「やったわ!これで福引き券ゲットよ!!」

スポーツ用品店 店長「続いて個人賞の発表です
最多得点 SOS団の涼宮さん!最多アシスト 同じくキョンさん!最多リバウンド 同じく古泉君!!以上で成績発表とともに 大会を閉幕いたします」

キョン「俺達すごいなぁ…」

ハルヒ「やったわよ!個人賞独占で福引き券15枚いただきよ!!」

古泉「となると合計で福引き券が45枚ですね」

ハルヒ「早速福引き会場に行くわよ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 21:39:23.69 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「ここね!」

キョン「景品は何だ?」

ハルヒ
「1等が沖縄7泊8日で
2等が京都7泊8日、
3等から5等は食べ物で
6等から10等は家電製品ね」

キョン「ここの商店街凄いな…」

古泉「ところで商品券はどうするんですか?」

ハルヒ「旅行資金にするわ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:11:45.01 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「じゃあ福引きの割り振りよ!福引き券45枚で1回2枚だから22回ね」

キョン「6人いるから1人あたり3,4回か」

ハルヒ「じゃあ女子は1人4回で
男子は3回でいいわね!」

鶴屋「よし、早速いこう!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:18:11.19 ID:8ZPgKe8zO

1時間後
ハルヒ「やったわ!沖縄旅行よ!!」

鶴屋「やったぁ!初日で決まっちゃったね!!」

キョン「まぁそれ以外は全部ハズレたけどな」

ハルヒ「じゃあ、いつもの喫茶店に戻るわよ!」

キョン「また自転車か…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:19:36.20 ID:8ZPgKe8zO

喫茶店

ハルヒ「ようやく戻ってきたわね」

古泉「もう16時ですね」

キョン「おいハルヒ、まだ福引き会場荒らしやるのか?」

ハルヒ「当たり前よ!てゆーかそんな言い方しないでよ」

鶴屋「次はどこの福引き?」

ハルヒ「明後日にここの大型スーパーよ!」

古泉「じゃあ自転車は必要ないですね」

ハルヒ「そうね」

キョン「よかった…」

ハルヒ「じゃあ明後日10時に現地集合よ!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:21:06.48 ID:8ZPgKe8zO

7/27
(夏休み最初の1週間が過ぎ俺達は結局3つの旅行をで当てた)

ハルヒ「今日はミーティングよ!」

(このハルヒの一声で今日はミーティングだ…。いつもの喫茶店で…)

ハルヒ「みんな集まったわね! 早速ミーティングに入るわよ」

古泉「沖縄7泊8日,京都7泊8日,北海道3泊4日でしたね」

ハルヒ「そう!スケジュールを決めるわよ」

ハルヒ「じゃあ,最初に京都行って、北海道で涼んで、シメで沖縄って感じでどうかしら?」

みくる「いいですよ〜」

鶴屋「…ちょっといいかな?」

ハルヒ「ん,どうしたの?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:21:56.06 ID:8ZPgKe8zO

鶴屋「旅行行けなくなっちゃったよ」

みくる「なんでー?」

鶴屋「ホームステイ行くことになっちゃったんだよね」

キョン「どこなんですか?」

鶴屋「シドニーだったかな」

ハルヒ「そう…まぁ仕方ないわね。じゃあ帰ってきたらすぐに連絡してね」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:22:58.86 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「じゃあ、とりあえず8月1日から京都で、北海道、沖縄って感じでいくわよ!」

キョン「一時帰宅はできるのか?」

ハルヒ「そんなのないわよ!京都から帰ってきたらその足で空港行って、札幌の日程も終わったらすぐに千歳よ!」

古泉「荷物が大変ですねぇ」

ハルヒ「大丈夫よ!商品券使って宅急便で送っちゃうから」

キョン「商品券使えるのか?」

ハルヒ「まぁ何とかなるでしょ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:23:52.50 ID:8ZPgKe8zO

と、なんだかんだで8月1日を迎え、約束の時間丁度に待ち合わせ場所に着いた

ハルヒ「じゃあみんなに搭乗券を渡すからね。搭乗手続きは各自でやんなさいよー」

キョン「言われるがままに時間通りに来たが何時出発なんだ?」

ハルヒ「12時よ。1時間後ね」

キョン「じゃあもう搭乗ゲートに行くか」

古泉「そうですね」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:25:20.15 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「飛行機乗るの久しぶりね」

キョン「そうだな」

ハルヒ「みんな、座席の確認するわよ。あたしは24A、キョンが24B。みくるちゃんが23Aで、古泉君は23B。有希のは…あれ?2Aだわ 。何かのミスかしら?」

古泉「2番というと…ファーストクラスじゃないでしょうか?」

キョン「国内線にもファーストクラスあるのか?」

古泉「分かりませんが、エコノミークラスではないですね」

ハルヒ「ちょっと聞いてくるわ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 22:30:26.81 ID:8ZPgKe8zO

9/1 新学期初日

ガチャ

古泉「こんにちは」

キョン「おぉ、初日から部室に来るなんてよっぽど暇なんだな」

古泉「いえ、話さなければならないことがあるので…」

キョン「何だ?その話は」

古泉「いや、長門さんと朝比奈さんが来たら話しましょう。ところで涼宮さんは?」

キョン「すぐ来ると思うぞ」

古泉「では涼宮さんが帰った後に話しましょう」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 23:18:16.75 ID:8ZPgKe8zO

ハルヒ「みんな久しぶりー!あら,全員来てるのね。ま,当然よね」

キョン「(何が当然だ。特にやることもないくせに)」

(まさしくその通りでダラダラと時間は流れ、16時前にハルヒは帰って行った)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 23:44:30.54 ID:8ZPgKe8zO

キョン「ハルヒが帰ったな。古泉、さっき言ってた話とはなんだ?」

古泉「みなさん,夏休みはどうでしたか?」

キョン「まぁ,ハルヒに振り回された…というのが最初に浮かぶなぁ」

古泉「でしょうね。僕や朝比奈さんも同じ考えだと思います」

キョン「夏休みのことで何か引っかかるのか?」

古泉「えぇ。まず,7月。夏休み序盤のことですが、僕達は8月に旅行へ行くために様々な場所へ顔を出しましたね」

キョン「あぁ,福引きで8月の旅行資金を貯めたな」

古泉「そして肝心の旅行ですが…。みなさんの記憶はどうでしょう?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/13(火) 23:49:36.39 ID:8ZPgKe8zO

みくる「楽しかったですよ〜」

キョン「まぁ俺も楽しくないことはなかったな」

古泉「僕も同じ感想です。しかし何か気になる点はないですかね?」

キョン「まわりくどいな。何か気になるなら言ってみろ」

古泉「いや,確かにまわりくどいですが自発的に先入観を捨てて考えてみてください」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:04:33.48 ID:8ZPgKe8zO

キョン「…いや,ちょっとわからないな…」

古泉「まぁ仕方のないことです」

キョン「ちなみに古泉はどうなんだ?」

古泉「言い出しといて何なのですが、正直,ハッキリとしないモヤモヤした違和感しかないんです」

キョン「でも話をしようと思ったのには理由があるんだろ?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:05:55.16 ID:X5HUcty9O

古泉「ええ。実は涼宮さんの閉鎖空間がこのところ慢性的に現れているんです」

キョン「ど…どういうことだ…?」

古泉「以前,あなたに見せた際の閉鎖空間ではいわゆる怪物が現れました」

キョン「そうだな」

古泉「しかし今回の閉鎖空間には怪物が出現せず、閉鎖空間そのものが慢性的に存在し続けているのです」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:07:07.95 ID:X5HUcty9O

キョン「まぁとにかく…今までのパターンとは違うということだな」

古泉「はい」

キョン「だが,なんで夏休みのことを聞いたんだ?」

古泉「それは特に意味はありません。僕達が涼宮さんと行動を共にしたのは夏休みだけですので」

キョン「なるほどな。それで夏休みに手がかりがあると考えたんだな?」

古泉「はい」

みくる「あの…」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:12:14.61 ID:X5HUcty9O

みくる「この問題は早めに解決すべき…ですよね」

古泉「そうですね。何が引っかかているのかを早めにみつけないといけないですね」

キョン「とりあえずさ、長門に聞けば分かるんじゃないか?」

古泉「そうですね。長門さんどうですか?」

長門「………」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:14:12.10 ID:X5HUcty9O

長門「…分からない」

キョン「まぁ,人の感情の起伏は分からないよな…」

古泉「では長門さん。8月のことは覚えていますか?」

長門「…分からない」

キョン「分からないって…どういうことだ?」

長門「おそらく何かによって記憶が漠然的な状態になってしまっている」

古泉「では長門さん,7月のことは覚えていますか?」

長門「記憶している」

キョン「ということは…」

古泉「やはり8月に何かがあるようですね」

キョン「以前言ってた閉鎖空間はどうなってるんだ?」

古泉「全く変わりないですね」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:15:54.32 ID:X5HUcty9O

キョン「まぁとにかく早めに糸口を見つけるということだな」

古泉「はい、みなさんお願いします。今までの事とは少し異質な感がありますので」

みくる「何か気付いたことがあったらどうすればいいでしょうか?」

古泉「その都度集まりましょう」

キョン「よし、じゃあ今日の所は解散だ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:18:12.31 ID:X5HUcty9O

(そんな約束をした所で何も進展が無く1週間が過ぎた。
夏休みのことを思い出しても特に思うことはなく 、何をどうすればいいのか全く分からなかった)

ハルヒ「…ねぇ」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「…いや、何でもない」

キョン「(いつもとは違うが、変な奴だ…)」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:22:20.80 ID:X5HUcty9O

その日の放課後

コンコン

古泉「こんにちは」

キョン「おう あ,長門も一緒か」

古泉「さっき涼宮さんが今日は休むとおっしゃってました」

キョン「じゃあちょうどいいな。早速話すか」

古泉「何か分かりましたか?」

キョン「まぁ,手掛かりになるか微妙って感じのことなんだが…」

みくる「何ですかぁ?」

キョン「最近ハルヒらしくない…という感じがするんだ」

古泉「なるほど…。まだ新学期が始まって1週間ですが、確かに,自己中心的な行動はみられないですね」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:31:47.53 ID:X5HUcty9O

キョン「長門は記憶が曖昧な事ついて何かわかったか?」

長門「情報統合思念体の憶測では、涼宮ハルヒが原因と考えられている」

キョン「閉鎖空間については何か分かったか?」

古泉「とりあえず、今まで通りの方法では今回の閉鎖空間を消すことは不可能と分かりました」

キョン「そうか…」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:32:56.56 ID:X5HUcty9O

古泉「この手掛かりから分かることは、やはり涼宮さんが鍵ですね」

キョン「そうだな…」

みくる「今までの方法では解決出来ないってことは 、新しい方法が必要ですよね」

古泉「…」

長門「…」

みくる「…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 00:38:22.23 ID:X5HUcty9O

キョン「まぁ新しい解決方法は一般人の俺にはお手上げだ。未来人、宇宙人、超能力者の異世界人に任せるよ」

古泉「…いや、そうでもないですよ」

キョン「ん?何か思い浮かんだか?」

古泉「ええ、とりあえず現段階では1番可能性のある方法かと…。長門さん、朝日奈さんも同意見でしょう。」

キョン「なんだよ?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/14(水) 01:13:42.50 ID:X5HUcty9O

チャッチャチャッチャーチャーチャーチャーチャーチャー

ナゾナゾみたいに地球儀を解き明かしたら
みんなでどこまでも行けるねー

時間の果てまでBoooon!!
ワープでループなこの想いは

何もかもを巻き込んだ想像で遊ぼう


アル晴レタ日ノ事ー
魔法以上のユカイがー
限りなく降りそそぐ不可能じゃないわ

明日また会うときー
笑いながらハミングー
嬉しさを集めようカンタンなんだよ こ・ん・な・の

追いかけてねーつかまえてみてー

おおきな夢&夢 スキでしょう?

チャッチャチャチャ チャチャチャチャッチャ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/14(水) 02:02:46.18 ID:X5HUcty9O

また続きのスレそのうち立てます。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「なんだこのポケモン?」カダフィ「カダフィ!!」