橘「さ、さ、さ、キョンさん!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリット「なんだ君は!」ドラえもん「こんにちわ、ぼくドラえもん」

ツイート

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:21:28.06 ID:Mje+oPhu0

橘「こちらに!ここここ!ここに座ってください!」

キョン「なんでそんなにテンション高いんだよ…」

橘「いいからはやくテーブルに着いてください!」

キョン「やれやれ…」ガタ

橘「すぐご用意しますからねっ!」パタパタ

キョン「はー…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:28:06.94 ID:Mje+oPhu0

キョン「…」

キョン「……」

キョン「料理するから来いって…」

キョン「なんで俺なんだよ…佐々木でいいじゃん…」

キョン「まあ腹は空いてるから好都合っちゃ好都合だが…」


橘「お待たせしました!」

キョン「お、まってました」

橘「えっ…ほ、本当ですか…?」

キョン「え?」

橘「私の料理、そんなに楽しみにしてくれてたんですか!?」

キョン「いや、これは…御約束っていうか…」

橘「うれしいです…では、どうぞ召し上がれ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:31:53.38 ID:Mje+oPhu0

橘スペシャルメニュー

おにぎり(梅)
おにぎり(鮭)
卵焼き
目玉焼き
ソーセージ(ボイル)

キョン「……」

橘「どうでしょうか!?」

キョン「朝飯みたいだな…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:33:51.20 ID:Mje+oPhu0

キョン「しかも卵がダブってるな…」

橘「頑張りました!」

キョン「…ふーん…」

橘「さ、温かいうちにどうぞ!」

キョン「じゃあ…まあ…頂きます…」

橘「めしあがれ♪」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:42:25.73 ID:Mje+oPhu0

キョン「…」もぐもぐ

橘「…」ジー

キョン「橘よ…」

橘「ハイッ!!」

キョン「目玉焼きを作る時はだな、ある程度白身が固まったら水を入れて蒸すと黄身がいい感じになる」

橘「そうなんですか…おいしくありませんか?」

キョン「ぅ…いや、半熟が好みの奴もいるだろうな…コレは半熟の半熟だが…」

橘「キョンさんは半熟、お好きですか?」

キョン「そりゃおめえ…」

橘「……」

キョン「め…目玉焼きは……半熟だろう…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:49:55.07 ID:Mje+oPhu0

橘「よかった…」

キョン「おにぎりか…」もぐ

橘「…どうでしょう…」

キョン「梅か…橘、おにぎりに入れる梅は、基本的には塩味の効いたものを使用するんだ」

橘「そうなんですか…」

キョン「一般的におにぎりには蜂蜜で漬けた甘いタイプの梅は使わないものだ」

橘「おいしくないですかぁ…?」

キョン「……」
キョン「いや…これはこれで…いける…ウン…」

橘「ほっ…」

キョン「………」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 00:55:49.65 ID:Mje+oPhu0

キョン「卵焼きね…」

橘「自信作です!」

キョン「ふうん…」もぐ…

橘「どうでしょう!」

キョン「うん…素材の味が生かされてるな…」

橘「えへへ…」

キョン「人によっては日本酒や砂糖、醤油などで味付けするそうだ…」

橘「へえ〜」

キョン「これはプレーンだな…」

橘「おいしいですか?」

キョン「おいしいぞ…素材の味が生かされてて」

橘「頑張りましたです!」

キョン「………」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:03:46.99 ID:Mje+oPhu0

キョン「ソーセージか…」

橘「はい♪」

キョン「…」もぐ

橘「如何です?」

キョン「丁寧に切れ目を入れてくれたのか…」

橘「えへ…ちょっと指切っちゃいました…」

キョン「刃物の扱いは慎重にな…」

橘「ハイッ」

キョン「…」もぐもぐ

橘「お味は如何ですか…?」

キョン「うん…いいよ…なんか…ヘルシーで…」

橘「うふふっ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:08:43.54 ID:Mje+oPhu0

キョン「橘…」

橘「はい♪」

キョン「茹でる時は切れ目は入れなくていいそうだ」

橘「そうなんですか?」

キョン「ああ…油が抜けちまうからな…」

橘「抜けちゃってますかあ…?」

キョン「いや…いい具合だ…こういうのを食べるべき人もいる」
キョン(メタボのオッサンとかな…)

橘「よかったあ〜♪」

キョン「………」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:13:34.02 ID:Mje+oPhu0

キョン「ふう…すまん、お茶もらえるか?」

橘「はい、どうぞ」コポポ

キョン「はい、どうも…」ズズ…

橘「火傷に気をつけてくださいね」

キョン「ああ…丁度いい温度だ…」
キョン(ぬる…しかもコレ紅茶だ…なんで急須から紅茶が…)

橘「へへへ…」ニコニコ

キョン「………」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:18:41.01 ID:Mje+oPhu0

キョン「おにぎりその2」

橘「召し上がれ♪」

キョン「………」

橘「どうかしましたか?」

キョン「いや…食べるよ」もぐ…

橘「…」ジー

キョン「…サーモンだ……」

橘「鮭おにぎりですよ」

キョン「そうだな、鮭だな」

橘「どうですか?」

キョン「斬新な味だ…初めて食べたよ…」

橘「おいしい?」

キョン「………おふ、お、おいしい…よ…」ニ…ニコ…

橘「わーい!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:30:16.87 ID:Mje+oPhu0

キョン「……」クタッ

橘「キョンさん、私の作ったご飯、どうでしたか?」

キョン「オイ…シカッタ…ヨ…」

橘「頑張った甲斐がありましたです!」ニコニコ

キョン「そうか…」

橘「また食べてくれますか?」

キョン「………」
キョン(言え…俺…そんなにしょっちゅう会う仲じゃないだろ…)
キョン(ここで言うのが橘のためだ…甘やかしちゃいかんぞ…)
キョン(そうだ…挫折を知ることで人は成長するんだ…)

キョン「橘…」

橘「ハイ♪」

キョン「………」





キョン「また…頼むわ…」

橘「はい♪えへへ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 01:37:52.09 ID:Mje+oPhu0

キョン「おっちゃんまだ開いてる…?」

主人「あいてるよー」

キョン「醤油ラーメン一つ」

主人「あいしょーゆ一丁!」



主人「はい醤油ね」ゴト

キョン「……」ズッ

主人「〜♪」カチャカチャ

キョン「……」

主人「!!お、お客さん!どうしやした!?なに泣いてなさるんで?」

キョン「うめえ…」ハラハラ

主人「そんなこと言われたの初めてですよ…」

キョン「おっちゃん…俺…ガンバル…」ポロポロ

主人「ぐすっ!何か知らねえが、頑張れよ!お客さんよぉ」ポロポロ

キョン「おれ…がんばる…がんばるよ…」ポロポロズズー
おし まい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:俺「こなた俺だ!結婚してくれ!!」