かがみ「今日から後期か・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:後藤邑子が朝比奈みくるをいじめるスレ

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:34:12.97 ID:fuwcgnIPO

9月某日 朝8:45

かがみ「おはよー」

A「おはよー」

C「うっーす」

かがみ「あれBは?」

C「あ、アイツ今日サボるってー」

A「また彼氏か・・・」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:36:07.69 ID:fuwcgnIPO

かがみ「講義初日から・・・」

A「お盛んだねぇ」

C「ま、アイツ、前期も結構ギリギリだったらしいからね」

かがみ「大丈夫なの・・・?」

A「ま、大丈夫でしょ」

C「そ、そ、困ったときの柊ノートがあるからね〜」

かがみ「デスノートみたいに言わないでよ・・・」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:38:19.98 ID:fuwcgnIPO

A「柊がいるから私達は安心してサボれる」

C「あるあるwww」

かがみ「はぁ・・・」

A「で、柊、夏休みでいい男見つけられた?」

かがみ「へ?」

A「へ?じゃないよ、大学生なんだから彼氏くらい欲しいでしょ」

C「あー、それはあるね」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:40:06.13 ID:fuwcgnIPO

かがみ「いや・・・私、出会いとか全然ないし・・・」

A「そんなこと言ってるから柊はダメなんだよ」

C「髪型もソレだしね」

かがみ「いや、この髪型は可愛いって言ってくれた人がいて・・・」

A「誰?男?」

C「気になる気になる」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:42:47.74 ID:fuwcgnIPO

かがみ「その、子供の頃に・・・」

A「なにそれwww」

C「時効でしょwww」

かがみ「あ、でも高校のときにも・・・」

A「お、そうなの?」

C「その話、詳しく聞こうか」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:45:34.43 ID:fuwcgnIPO

かがみ「いや、その・・・なんか変な奴だったんだけど、憎めないというかなんというか、とにかく変な奴で・・・」

A「うんうん」

かがみ「そいつが、私はこの髪型じゃなきゃヤダ!って・・・」

C「なにそれwww彼氏気取りwww」

A「で、そいつとはどこまでいったの?」

かがみ「ど、どこまでって・・・な、なにもしてないわよ!」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:47:38.75 ID:fuwcgnIPO

C「えぇー」

A「はー、柊はダメダメだなー」

かがみ「なっ!」

A「そんな昔の奴にこだわってるからダメなんだよ」

C「そうそう」

かがみ「だ、だって・・・」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:49:54.38 ID:fuwcgnIPO

A「柊はさ、つり目で整ってるから、もうちっと格好いい系で行くべきだと思うのよ」

C「あ、わかるわ〜、Aに同意〜」

かがみ「そ、そうかな・・・」

A「ま、最後は自分の好みだけどね〜」

ガラガラガラ

講師「はい、講義始めますよー」

C「お、この講師は当たりっぽい雰囲気」

A「自己紹介とかいいから、早く出席票配れよ・・・デブめ」

かがみ「格好いい・・・か」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:51:38.75 ID:fuwcgnIPO

夕方18:30

かがみ「はー、四時半に終わったのに・・・帰ってきたらこの時間か・・・」

かがみ「でも一人暮らしはなー・・・」

みさお「おーい柊ぃ!」

かがみ「ん?」

みさお「お、やっぱり柊だ!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:53:53.17 ID:fuwcgnIPO

かがみ「おう、久し振りじゃない!ってか確認せずに名前叫んだのかよ!」

みさお「ははは、細かいことは気にすんなって!」

かがみ「まぁいいけど・・・あんたは元気そうだな・・・」

みさお「ん?そうか?いつも私はこんなもんだけど?」

かがみ「これだから、悩みのない奴は・・・」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:55:41.24 ID:fuwcgnIPO

みさお「柊は元気ねーの?やっぱそっちの大学ってきちーのか?」

かがみ「ん、まあやっと慣れてきたとこかな・・・」

みさお「慣れねぇ・・・こっちはちびっ子もいるし、すぐ慣れたけどな」

かがみ「あー、そういえばアイツとおんなじ大学だったわね、アイツは元気なの?」

みさお「元気元気、聖地が近くなったー!っつって喜んでたぜ!」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 05:58:09.35 ID:fuwcgnIPO

かがみ「いいわねえ・・・揃って能天気で」

みさお「あ、そうそう、この前ちびっ子ん家に行ったらつかさがいてさー」

かがみ「へ?」

みさお「つかさだよ、柊の妹の」

かがみ「いや、そうじゃなくて・・・ちょっと待って」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:01:03.35 ID:fuwcgnIPO

みさお「ん?」

かがみ「なんであんた『つかさ』って呼んでるのよ!?」

みさお「あー、その時一緒に遊んでたらさー、ちびっ子が『名字で呼び合うのは萌えないなあ』とかいってさ、つかさは『みさちゃん』、私は『つかさ』って呼び合うことにしたんだよ!」

かがみ「そ、そうなんだ・・・」

みさお「お、柊も名前で呼んだ方が萌えるのか?」

かがみ「お前が『萌える』とか言うな!気色悪い!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:03:58.26 ID:fuwcgnIPO

みさお「そう怒るなよー、かがみぃ」

かがみ「う、うっさい!」

みさお「じゃ、私こっちだから!またな、かがみ!」

かがみ「あーもう!さっさと帰れ!」

みさお「じゃーなー!」

タッタッタ

かがみ「はいはい・・・かがみ・・・か」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:06:27.35 ID:fuwcgnIPO

19:00 自宅

かがみ「ただいま〜」

つかさ「あ、おかえりー」

かがみ「あれ?お父さん達は?」

つかさ「お父さんとお母さんはまだ神社だよー、いのりお姉ちゃんたちも帰ってきてないや」

かがみ「ふーん」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:09:07.97 ID:fuwcgnIPO

つかさ「あ、そうそう、お姉ちゃん聞いてよ、この前こなちゃん家でさー・・・」

かがみ「あー、日下部が来たってやつ?」

つかさ「あれ?なんでお姉ちゃん知ってるの?みさちゃんから聞いた?」

かがみ「・・・さっき駅で一緒になってね」

つかさ「あ、そうなんだ、みさちゃん元気そうだった?」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:11:45.68 ID:fuwcgnIPO

かがみ「アイツはいつでも元気だろ・・・」

つかさ「言われてみれば、そうだねー」

かがみ「つかさから見てもそうなのか、あいつは・・・」

つかさ「あはは・・・それでね、こなちゃんが今度は6人でパーッと遊べたらいいねーって」

かがみ「6人?」

つかさ「え?こなちゃんにゆきちゃんに私とお姉ちゃん、それにみさちゃんとあやのちゃんだよ〜」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:14:26.16 ID:fuwcgnIPO

かがみ「あ、ああ、その6人ね・・・」(峰岸まで名前で・・・)

つかさ「そうそう、みんな集まれたら楽しそうだよねー」

かがみ「そうね・・・」

つかさ「でも、みんな忙しいかな?こなちゃんも結構忙しそうだったし・・・」

かがみ「え?アイツが?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:16:11.34 ID:fuwcgnIPO

つかさ「うん、なんかバイトで偉くなっちゃったからシフトが増えたー!って」

かがみ「そ、そうなんだ・・・」

つかさ「こなちゃんって結構人気だったらしいから、やっぱり偉くなるのも早いのかな?」

かがみ「そうかもね・・・、ごめん、ちょっとやること思い出したから部屋帰るわ・・・」

つかさ「うん、わかったー」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:17:55.88 ID:fuwcgnIPO

かがみ 自室

かがみ「なんか・・・寂しいな・・・」

かがみ「私だけ置き去りか・・・」

かがみ「日下部、峰岸・・・みゆき・・・つかさ・・・こなた・・・」

かがみ「・・・忙しいなんて聞いてないじゃない・・・」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:21:00.52 ID:fuwcgnIPO

かがみ「毎晩みたいに電話してるのに・・・」

かがみ「・・・こなたの声・・・聞きたい」

ピッ

プルルルルル プルルルルル プルルルルル プルルルルル


かがみ「・・・なんで出ないのよ・・・」

かがみ「なんで出ないのよ!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:24:01.93 ID:fuwcgnIPO

ガタッ

タッタッタ

つかさ「あれ?お姉ちゃん出かけるの?」

かがみ「うん、ちょっと・・・こなたの家に」

つかさ「でも、今日こなちゃんバイトって言ってたよ?」

かがみ「そ、そうなの?」(また、私のしらないコト)

つかさ「うん、なんか大事な日だからーって」

かがみ「そ、そうなんだ、じゃあバイト先行ってくるから」(大事な日・・・)

つかさ「えっ?で、でも・・・」

かがみ「じゃ、行ってくるから!お父さん達によろしく!」

つかさ「行っちゃった・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:26:33.65 ID:fuwcgnIPO

20:00 秋葉原

かがみ「・・・来ちゃった」

かがみ「いつバイト終わるかもわからないのに・・・どうすんのよ」

パティ「Oh!アレはカガミ先輩ではないデスか!?」

みなみ「・・・本当だ」

ゆたか「かがみ先ぱ〜い!」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:29:04.50 ID:fuwcgnIPO

かがみ「あれ?ゆたかちゃん達!」

ひより「お久しぶりっス!」

みなみ「ご無沙汰してます」

ゆたか「卒業式以来ですかね?」

かがみ「それくらいかしら・・・でも、今日はどうしたの?こんなとこに集まって」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:31:43.86 ID:fuwcgnIPO

ひより「今日はパティが初めてダンスでセンターを飾ったんッスよ!」

かがみ「え?パティちゃんが?」(大事な日って・・・)

ゆたか「そうなんです、それでみんなで見に行こうってなって・・・」

みなみ「・・・凄く、格好良かった・・・」

パティ「ミナミにそう言われると照れマスネ!」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:34:15.30 ID:fuwcgnIPO

かがみ「へー、凄いじゃない・・・ってことはお店はもう終わったの!?」

ゆたか「あ、それは、こなたお従姉ちゃんが・・・」

ひより「先輩が『早く上がってみんなで遊んで来い!』って・・・」

パティ「コナタはホントにいい人デス!」

かがみ「あ、アイツ、か、勝手に帰らしたんじゃないでしょうね!?」(やだよ・・・)


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:36:41.81 ID:fuwcgnIPO

みなみ「心配ないです、あの人も大丈夫って言ってました・・・」

ひより「あの人?」

ゆたか「あのみなみちゃんに似てる人?」

パティ「Oh!ナガモンが言うなら大丈夫ネ!」

かがみ「そ、そうなんだ・・・ははは」(私以外に優しくしたら、やだよ・・・)


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:39:14.94 ID:fuwcgnIPO

みなみ「似てる・・・のかな?」

ゆたか「なんていうか・・・雰囲気とか・・・色々」

ひより「分かるような気がする・・・」

かがみ「あ、じゃあ私はここらへんで・・・」

ゆたか「あ、それでは・・・」

みなみ「・・・さようなら」

ひより「つかさ先輩にもよろしくっス!」

パティ「マタアイマショウ!」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:41:36.66 ID:fuwcgnIPO

21:00 某ビル前

かがみ「はぁ・・・閉店は21時か・・・」

かがみ「時間潰しに色々回ってみたけど、全然面白くなかったな・・・」

かがみ「アイツと回ってる時はあんなに面白かったのに・・・」

かがみ「こなた・・・」

かがみ「まだかな・・・」

トントン

かがみ「へっ!?」

こなた「かがみんはこんなとこでなにしてんのかな〜?」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:43:47.36 ID:fuwcgnIPO

かがみ「えっ!?なんで!?入口あそこじゃないの?」

こなた「甘いね、従業員は裏口からなのだよ、かがみん・・・それで、どうしてここにいるの?」

かがみ「これは・・・あの、その・・・」

こなた「まあ私もそろそろ、かがみの生声を聴きたいと思ってたんだけどね〜」

かがみ「こなた・・・」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:46:32.08 ID:fuwcgnIPO

こなた「最近忙しそうだから声かけづらかったんだよね〜、で、その様子を見るに偶然ではないよね?出待ちかな?それとも・・・って、かがみ?」

ギューッ

かがみ「こなたぁ・・・会いたかったよぉ・・・ヒクッ・・・こなたぁ」

こなた「ちょっ!かがみ!?」

長門「お待たせー、鍵締め終わっ・・・泉さん?」

こなた「あ、ナガモン、これはね、その・・・」

かがみ「ウグッ・・・こなたぁ・・・ヒクッ・・・」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:50:32.40 ID:fuwcgnIPO

かがみ「ウグッ・・・こなたぁ・・・ヒクッ・・・」

長門「・・・」


こなた「れ、冷静にね?あの、話聞いてもらえばすぐ誤解は解けるから、ね?」

長門「私、さ、先、帰るね・・・」ダッ!


こなた「あっ!ナガモン!ナガモーン!!走らないで!逃げないでー!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:52:49.88 ID:fuwcgnIPO

秋葉原某所 公園

こなた「ここならさ、あんまり人こないから」

かがみ「う、うん、その・・・ごめんね」

こなた「いや、いいよ、多分ナガモンも、説明すれば分かってくれるし」

かがみ「その・・・どう説明するのよ?」

こなた「『久し振りに会った友達が、感極まって抱きついてきた』ってありのままを・・・」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:55:28.81 ID:fuwcgnIPO

かがみ「・・・ごめん」

こなた「もう、謝るのはいいってば、でさ、かがみはなんで私に会いに来たの?」

かがみ「その・・・あんたの顔が見たくなって・・・」

こなた「へ?もしかしてかがみんデレ期?コノ!コノ!」

かがみ「・・・」

こなた「・・・ごめん、こんな雰囲気じゃなかったね・・・」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:57:44.11 ID:fuwcgnIPO

かがみ「・・・グスッ・・・グスッ」

こなた「ちょっ!なんで泣き出すのさ!」

かがみ「ごめん・・・私、あんたに甘えてた」

こなた「へ?な、なんのこと?」

かがみ「・・・あんたはさぁ・・・私から言わなくても傍にいてくれるしさ、優しくして欲しい時はいっつも優しいしさ、私のこと可愛いって言ってくれたのあんただけだしさぁ・・・」

こなた「かがみ?」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 06:59:45.06 ID:fuwcgnIPO

かがみ「私、それが当然だと思ってた・・・でも大学に入って、あんたや、みんなと離れて・・・気付いたの、私その上にあぐらかいてた・・・」

こなた「・・・」

かがみ「あんたにそうしてもらってるのは私だけじゃないのに・・・他の人にもそうしてるのにさ・・・」

こなた「・・・」

かがみ「本当に嫌なんだよ・・・こなたが私以外に優しくするのも・・・『萌え』って言うのも・・・気付いちゃったんだよ・・・嫌なんだよぉ・・・私だけじゃなきゃ・・・」

こなた「かがみ・・・」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:01:39.65 ID:fuwcgnIPO

かがみ「やだよぉ・・・こなたぁ・・・やだよぉ・・・」

こなた「・・・なんだ・・・そういうことか・・・」

かがみ「・・・こなた?」

こなた「ようするに、かがみは『特別』が欲しいんでしょ?」

かがみ「特別?」

こなた「そう、かがみは私が他の人達に優しくしたりするのが嫌なんじゃなくて、他の人達をかがみと同等に扱うのが嫌なんでしょ?」

かがみ「え・・・?」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:04:14.92 ID:fuwcgnIPO

こなた「怖いんでしょ?自分が私にとっての特別じゃないことに気付くのが」

かがみ「そ、そんなこと・・・」

こなた「でも、私、かがみはズルいと思うんだ」

かがみ「・・・な、何がよ!」

こなた「かがみは私の特別じゃないと嫌なくせに、何も私に特別なこと、してくれてないよね」

かがみ「え・・・?」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:06:52.69 ID:fuwcgnIPO

こなた「かがみ、私の特別になりたいんなら、私にかがみの特別を頂戴よ」

かがみ「と、特別って・・・?」

こなた「何でもいいよ、かがみが特別だと思うことなら、ね」

かがみ「で、でも・・・」

こなた「かがみ・・・こういうのは反則っぽいけど・・・私の特別になって・・・」


かがみ「・・・こなた」


チュッ


かがみ「わ、私のファーストキスよ!特別でしょ!」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:09:06.34 ID:fuwcgnIPO

こなた「もう、泣きながら自分からキス+強がってツンデレなんて、ホントにかがみは可愛いんだから!」ギューッ

かがみ「ちょっ!?ちゃ、茶化さないでよ!」

こなた「ごめんごめん、つい・・・ありがと、かがみのファーストキス、ホントに嬉しかったよ、これでかがみは私の特別だよ・・・」

かがみ「こなた・・・」

こなた「ふふ・・・、かがみん、これで、ずっと『特別』だよ・・・」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:11:07.95 ID:fuwcgnIPO

よし、おわったあああああ!

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:13:34.53 ID:fuwcgnIPO

最近ひねくれてたから普通のかがこなを書きたくなった

気付いたら服従エンドになってた

本当にごめんなさい

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:21:14.10 ID:fuwcgnIPO

11月某日 泉家

ピンポーン

ガチャッ

こなた「ようこそ、待ってたよ〜」

かがみ「おう、お待たせ」

こなた「まあ、上がってよ」

かがみ「お邪魔しま〜す」

こなた「どう?外寒かった?」

かがみ「いや、気温的にはそんなに、でも電車の暖房当たってたせいか、ちょっと寒く感じたけど」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:22:41.56 ID:fuwcgnIPO

こなた「じゃあ、先にお風呂入る?沸かしてあるけど」

かがみ「え?い、いきなりかよ・・・」

こなた「ん?かがみや、何が『いきなり』なのかな?」

かがみ「あ、いや、別に・・・」

こなた「もしかして『お風呂』ってワードだけでエロいコトを想像しちゃったのかな?かな?」

かがみ「いや、だから・・・もう!そうよ、悪い!?」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:24:41.40 ID:fuwcgnIPO

こなた「お、開き直った」

かがみ「だって、そ、そういう流れですること多いじゃない・・・」

こなた「まあ、エッチの前のお風呂はエチケットだからねぇ」

かがみ「それに、その、二人きりになれるの、久し振りだしさ・・・」

こなた「前が○日だったから、二週間くらいか・・・結構空いちゃったね」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:27:10.91 ID:fuwcgnIPO

かがみ「だから私も、ちょっと期待してるのよ・・・」

こなた「・・・お風呂一緒に入ろっか?」

かがみ「・・・うん」

こなた「今日はやけに、素直だねぇ〜」

かがみ「うっさい茶化すな!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:29:41.35 ID:fuwcgnIPO

お風呂

こなた「ふぅ・・・いい湯だねぇ」

かがみ「そうね、やっぱりお風呂は温まるわね」

こなた「まあこれから、もっと温まることをするんだけどね・・・」

かがみ「エロ親父かよ・・・」

こなた「なんだかんだ言って私も期待してたのだよ」

かがみ「・・・解ってるわよ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:32:37.01 ID:fuwcgnIPO

こなた「なら話が早い、実は今日やりたいことがあってだねぇ」

かがみ「はっ!?」

こなた「実は、その・・・お尻の方いじらせてくんない?」

かがみ「お、お前いきなりなに言ってんだよ!!」

こなた「だめ?」ウルウル

かがみ「うっ・・・」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:37:03.86 ID:fuwcgnIPO

こなた「今日の為に準備もちゃんとしたのに・・・」

かがみ「そ、そんなこと言われても・・・」

こなた「お願いだよ〜、エロゲや同人みたいにいきなりバイブ突っ込む『ひぎぃ』な展開にはしないからさ〜」

かがみ「お前なぁ・・・」

こなた「私、もっとかがみの特別が欲しいんだけどな・・・」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:39:50.16 ID:fuwcgnIPO

かがみ「しょ、しょうがないわね・・・」

こなた「やたー!!」

かがみ「もう、そんなの反則じゃない・・・断れるわけないでしょ!」

こなた「しょうがないじゃん、私の本心だもん」

かがみ「だから・・・それがズルイのよ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:42:48.24 ID:fuwcgnIPO

こなた「それでは早速・・・」

かがみ「へ!?こ、ここでするの?」

こなた「う〜ん、部屋でもいいんだけどローションとか使うからさ、後片付け的にここの方が・・・」

かがみ「お前、最初っからするつもりだっただろ・・・」

こなた「言ってるじゃん、今日の為に準備してたって」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:47:14.04 ID:fuwcgnIPO

かがみ「なんか嵌められた感じだわ・・・」

こなた「気にしない、気にしない、じゃ、そこに四つん這いになって〜」

かがみ「ちょっ!いきなりかよ!」

こなた「え〜、だから早速って言ってるじゃん」

かがみ「いや、ちょっと、心の準備が・・・」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:51:23.43 ID:fuwcgnIPO

こなた「もう、かがみんはしょうがないな〜」チュッ

かがみ「んっ・・・むっ・・・」

こなた「ふぁっ・・・ね?かがみ、そこに四つん這いになって・・・」

かがみ「しょうがないのはどっちだよ・・・これでいい?」

こなた「文句言いつつも、ちゃんとやってくれるとこに萌え〜」

かがみ「うっさい!これ、すごく恥ずかしいんだから・・・」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:54:13.08 ID:fuwcgnIPO

こなた「もうちょっとお尻高く上げて」

かがみ「・・・これくらい?」

こなた「うん、かがみ・・・お尻の穴とおまんこ両方見えてて凄くエロいよ・・・」

かがみ「う、うっさい!そんなこと言ってずに早く始めなさいよ!」

こなた「ガマンできなくなっちゃった?」

かがみ「違うわよ!バカ!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 07:59:40.16 ID:fuwcgnIPO

こなた「冗談だよぉ・・・じゃあ、ちょっと冷たいかもしれないけど我慢してね?」

かがみ「へ?ひゃっ!?」

こなた「やっぱりかがみは発育いいねぇ、揉んでて愉しいよ」スリスリ

かがみ「ちょっ!な、なんで揉むのよ!?」

こなた「穴にいれる前にちゃんとほぐしとかなくちゃ、痛いのは嫌でしょ?」モミモミ

かがみ「う、うん・・・」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:04:17.43 ID:fuwcgnIPO

こなた「ん〜、これくらいかな?じゃあ、かがみんお待ちかねの穴へいってみようか」

かがみ「待ってないわよ・・・」

こなた「ふふ・・・まあいいけど、じゃ、いくよ?」ヌルッ

かがみ「ひゃんっ!」

こなた「おっ、結構スルッと入っちゃった」クニクニ

かがみ「やっ・・・こなた、動かさないで・・・」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:06:54.60 ID:fuwcgnIPO

こなた「まだ人差し指一本なのにキツキツだね」クニクニ

かがみ「だ、だから、動かさないで・・・って!」

こなた「ん?お尻、感じる?」

かがみ「ち、違うけど・・・なんか、変な感じ・・・」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:10:12.07 ID:fuwcgnIPO

こなた「じゃ、ここはどうかな〜?」クニクニ

かがみ「ひゃっ!やっ!そこやだっ!」

こなた「わかる?かがみが一番好きなトコのちょうど裏側だよ」グリグリ

かがみ「あっ、やだ、グリグリしないで・・・」

こなた「ふふふ、本当かがみは可愛いなぁ・・・」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:13:51.47 ID:fuwcgnIPO

かがみ「ん・・・こなたぁ、そこ、気持ちいいけど、なんか変だよぉ・・・」

こなた「何が変なのかな?ちゃんと言ってご覧よ」グリグリ

かがみ「ぁっ・・・触られてないのに、何か感じちゃうの・・・」

こなた「ん?どこを触られてないのに感じちゃうの?」

かがみ「わ、わかってるくせに・・・お、おまんこ触られてないのに、おまんこが感じちゃうの!」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:17:29.18 ID:fuwcgnIPO

こなた「ふふ・・・大声でおまんこだなんて、かがみはエロいねぇ」

かがみ「こなたが言わせたんじゃない・・・」

こなた「ん、じゃあちょっと慣れてきたところで指増やしてみる?」

かがみ「え・・・」

こなた「なんてね、あんまり無理してもダメだしね、次のステップにいこうか」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:22:15.00 ID:fuwcgnIPO

かがみ「な、なによ・・・ひゃっ!?」

こなた「どう?出し入れされるの気持ちいいでしょ?」ニュル ニュポッ

かがみ「ひゃっ!あんっ!やっ!」

こなた「ほら、かがみ、顔隠さないで、ちゃんとお尻で感じてるエロい顔見せて」ニュル ニュポッ

かがみ「やっ、やだっ!こなたぁ、なんかでちゃうぅ!」

こなた「大丈夫だよかがみ、漏らしても、ちゃんとお掃除してあげるからね」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:25:43.35 ID:fuwcgnIPO

かがみ「こなたぁ、やだ!やだぁ・・・」

こなた「もう、限界っぽい?」

かがみ「ん、うん、だから・・・早くぅ」

こなた「ま、流石に初めてでお尻アクメは無理か・・・」ニュルッ

かがみ「ひゃん・・・ごめん、なさい」

こなた「かがみは謝らなくていいんだよ〜、それが普通だからね」

かがみ「うん・・・」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:29:33.87 ID:fuwcgnIPO

こなた「ん、もうこっちヌルヌルだね・・・」ヌチュッ

かがみ「あっ・・・こなたぁ・・・」

こなた「クリちゃんもこんなにパンパンだし、きつかった?」

かがみ「うん・・・だから、早く・・・焦らさないで」

こなた「ごめんね、じゃイこうか・・・」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:34:12.43 ID:fuwcgnIPO

かがみ「こなたぁ・・・」

こなた「じゃ、お詫びにお口でしてあげるね?」クチュッ

かがみ「ふぁっ!こなっ!だめっ!それすぐイッちゃう!」

こなた「ん、んん・・・」ジュルッ

かがみ「やっ!吸わないで!でちゃう!イきながらでちゃうぅ!」

シャアアアアア

かがみ「やだぁ・・・」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:37:14.83 ID:fuwcgnIPO

こなた「ん・・・ホント早かったね、結構我慢してた?」

かがみ「ハァ・・・ハァ・・・」コクリ

こなた「喋れないほど気持ちよかったんだ・・・よかった」チュッ

かがみ「んん・・・プハァ・・・ハァ・・・こなたぁ」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:39:35.91 ID:fuwcgnIPO

こなた「ん?大丈夫?」

かがみ「・・・一応」

こなた「ごめんね、無理させちゃって・・・」

かがみ「いいわよ・・・その、気持ちよかったから」

こなた「もう、かがみは可愛いなぁ」ギューッ

かがみ「こなた・・・ありがと」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:43:27.62 ID:fuwcgnIPO

こなた「じゃ、もう一回お湯に浸かって、今日はおしまいにしようか」

かがみ「え?ま、まだ私大丈夫よ?」

こなた「だから、あんまり無理してもしょうがないって、痔になると辛いらしいし・・・」

かがみ「そ、それはやだけど・・・その、こなたは満足なの?」

こなた「当然、かがみのエロくて可愛いトコがいっぱいみれたから満足だよ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:48:29.16 ID:fuwcgnIPO

かがみ「ちょっ!?お前なぁ・・・茶化すなって・・・」

こなた「私は本気だよ」

かがみ「えっ!?」

こなた「だってかがみは私の『特別』だもん」

かがみ「こなた・・・?」

こなた「『特別』だからどんな顔も見てみたいんだ・・・」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:54:39.74 ID:fuwcgnIPO

かがみ「それって・・・」

こなた「あの時は言いそびれちゃったけどさ、相手を独占したいのは私も同じなんだよ」

かがみ「・・・」
こなた「私はかがみを独占したいんだ、さっきみたいに感じてる時のエロい顔もそうだし、あの時みたいに泣いてる顔も、笑ってる顔も、かがみの表情全部を独占したいんだ・・・」

かがみ「こなた・・・」

こなた「だからさ、かがみ、あの時言わなかった言葉を言うよ」

かがみ「うん・・・」

こなた「『お互い』の特別になろう、かがみ、ずっと一緒にいよう・・・大好きだよ、かがみ」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 08:58:20.43 ID:fuwcgnIPO

かがみ「こなたぁ・・・グスッ・・・こなた、私も大好きだよぉ・・・」

こなた「ありがと、かがみ、だから、ずっと私だけのモノでいてね・・・」

かがみ「うん・・・ずっと一緒にいよう・・・ヒック・・・」

こなた「かがみ・・・」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 09:01:55.88 ID:fuwcgnIPO

かがみ「・・・こなた」

チュッ

こなた「んっ・・・」

かがみ「ふぁっ・・・愛してるよこなた」

こなた「私もだよ・・・かがみ」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/06(日) 09:02:52.20 ID:fuwcgnIPO

よっしゃあ!今度こそおわったあああああ!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:柊かがみ「お願いだから私を殺してぇええ!」