ハルヒ「一人称を変えるわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:伊吹マヤ「パターン不明!安価です!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:00:40.88 ID:gDa/Bp94O

キョン「やれやれ、また学園長先生並みの迷惑な思い付きか」

ハルヒ「なんですって…」

キョン「いやいや、なんでもないさ」

みくる「どうやって決めるんですかぁ?」

ハルヒ「くじよ!もう作ってあるわ!…古泉君が」

古泉「さぁどうぞ引いて下さいみなさん」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:06:12.88 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「みんな引くまで見ちゃだめよ!」

長門「…引き終わった」

ハルヒ「じゃあまずはアタシね!『ウチ』ね」

キョン「俺は…なんだ、『俺』のままか」

古泉「僕は…『私(わたくし)』ですね」

長門「…『ボク』」

みくる「………」

ハルヒ「みくるちゃんはなんなの?」

みくる「『おいどん』…ですぅ」

長門「………クスッ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:12:47.68 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「ま、まぁいいわ!これから、この一人称で生活するのよ!」

キョン「はいよ、俺は気楽だがな」

ハルヒ「ついでにその一人称に合った喋り方にしましょう!」

古泉「私、了解致しました…こんな感じですかね?」

キョン「不自然だな」

長門「…ボクもそう思う」

みくる「お、おいどんも…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:16:37.09 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「ウチ、喉が渇いたわ!みくるちゃん、お茶入れてー」

キョン「俺も頼みま…いや、頼むぜ…とか言った方がいいのか?」

ハルヒ「そやなー」

古泉「私にもお茶を頂けるでしょうか」

みくる「すぐに煎れま…」

ハルヒ「………」ギロッ

みくる「…煎れるでごわす」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:21:59.47 ID:gDa/Bp94O

キョン「今日は、この後なにするんだ?」

ハルヒ「今日は明日の不思議探索に向けて早めに解散やー」

キョン「いつの間に決めたんだ」

ハルヒ「さっき」

キョン「やれやれ…」

みくる「皆の衆、お茶が入ったでごわす…」

ハルヒ「すっかり板に付いてきたわね…じゃなくて、きたなー」

長門「………w」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:25:01.77 ID:gDa/Bp94O

長門「………」パタン

キョン「おぉ、もうこんな時間か」

ハルヒ「ほな、今日は解散やでー。また明日なー」

キョン「おぅ」

古泉「では…失礼」

長門「…ばいばい」

みくる「さらばでごわす」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:28:16.48 ID:gDa/Bp94O

−翌日−

ハルヒ「今日もキョンがビリやー」

キョン「ま、いつもの事さ」

古泉「さぁ皆様、喫茶店に入りましょう」

長門「…うん」

みくる「おうよ!」

ハルヒ「それは違うと思うで…」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:30:34.99 ID:gDa/Bp94O

−喫茶店内−

ハルヒ「さて、早速組分けやー」

長門「…ルールはいつもとおんなじ」

キョン「今日は印付きが二つだな」

古泉「それでは皆様引いて下さいませ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:35:19.22 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「印無しやー」

長門「…印有り」

古泉「印は…ありませんね」

みくる「おいどんも」

キョン「って事は…俺と長門組、ハルヒと朝比奈さんと古泉組だな」

ハルヒ「昼過ぎにここに集合して組み替えやでー」

キョン「あいよ」

ハルヒ「遅れたら、命(タマ)無いと思えや」

キョン「それも違くないか…?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:38:40.45 ID:gDa/Bp94O

−キョン・長門組−

キョン「長門、どっか行きたい所あるか?…って、大体決まってるよな」

長門「…ボク、デパート行きたい」

キョン「珍しいな、欲しい物でもあるのか?」

長門「うん、新刊の予約をしてある」

キョン「やっぱり本か」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:41:14.46 ID:gDa/Bp94O

−デパート−

キョン「さて、ご都合主義でデパート到着だ」

長門「…いこ」

キョン「なんか、今日の長門キャラ違うな」

長門「………?」

キョン「一人称効果…か。たまにはハルヒもましな思い付きするな」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 19:44:10.64 ID:gDa/Bp94O

−デパート内・本屋−

キョン「また難しそうな本だな」

長門「…そう?」

キョン「今日は図書カードあるから買ってやるよ」

長門「………むぅ」

キョン「遠慮するな」

長門「…ありがと」

キョン(今日の長門いいな…)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:06:35.65 ID:gDa/Bp94O

キョン「さて、本も買ったし後は適当にブラブラするか」

長門「………」コク

キョン「あ、せっかく本買ったから図書館にでも行って読むか?」

長門「………たまにはお散歩…しよ?」

キョン「な…」

長門「…だめ?」

キョン「いや、長門がそうしたいなら構わんが…」

長門「………♪」

キョン(一瞬、完全に長門のキャラから外れた気が…。
まさか、ハルヒがこの設定を気に入ってるから、皆、素でこのキャラに…?
だとしたらマズイぞ…、長門はこれで全然OK…いや、寧ろ歓迎したいくらいだ、古泉やハルヒもあのキャラでも構わんが…
朝比奈さんは…?
いや、まだ焦るには早いか
もう少し様子を見てみよう)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:10:59.33 ID:gDa/Bp94O

−一方、ハルヒ・古泉・みくる組−

ハルヒ「さて、どこに行こうかー?」

みくる「おいどん、デパートに行きたいでごわす」

ハルヒ「デパートなんかに不思議は潜んでいるものかいな?」

古泉「意外と都市伝説なんかは、街中に溢れているものでございますよ」

ハルヒ「ほな、行こかー」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:13:17.79 ID:gDa/Bp94O

−デパート−

ハルヒ「ご都合主義云々かんぬんー」

古泉「さて、適当に見て回りましょうか」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:17:38.15 ID:gDa/Bp94O

−デパート内−

ハルヒ「今日は、臨時収入があったから、何か奢ったげるでー」

みくる「何にするかのー、古泉どんは?」

古泉「じゃあ…最近、朝比奈様の影響でお茶に興味を持っているのでお茶っ葉でも」

みくる「なら、おいも」

ハルヒ「わかったわー、ちーっと待っとってなー」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:20:37.03 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「ただいまー」

古泉「お帰りなさいませ」

ハルヒ「はい古泉はん、お店の人のオススメのお茶っ葉やでー
みくるはんは…ほい、サツマイモ
こんなもんを欲しがるなんて珍しいなー
遠慮せぇへんでよかったのに」

古泉「ありがとうございます」

みくる「…感謝するでごわす」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:23:09.72 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「さて、そろそろ時間やなー」

古泉「では戻りましょうか」

みくる「…ごわす」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:29:14.85 ID:gDa/Bp94O

−喫茶店−

ハルヒ「あー、やっと来たなー、遅いでー
キョン、何浮かれた顔してるんや?」

キョン「ん、んな事ないぞ…」

ハルヒ「なんや、怪しいなー」

古泉「とりあえず、喫茶店に入りましょう」

ハルヒ「せやなー」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:33:36.60 ID:gDa/Bp94O

−喫茶店内−

ハルヒ「今日のキョン、気に入らんなー
皆、キョンの奢りでパーッと飲み食いしよかー」

キョン「ちょ…」

ハルヒ「ウチ、タコ焼きとお好み焼きー」

キョン「待て…」

長門「ボク、ナポリタン食べたい」

キョン「お前ら…」

長門「………だめ?」

キョン「…仕方ない」

ハルヒ「なんでやねん!」

古泉「では、私はウインナーコーヒーくらいにしておきましょうか」

みくる「おいも」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:37:04.83 ID:gDa/Bp94O

−数分後−

ウエイトレス「お好み焼きとタコ焼きのお客様ー」

ハルヒ「はいはーい」

ウエイトレス「ナポリタンのお客様ー」

長門「…ボク」

ウエイトレス「ウインナーコーヒーのお客様ー」

古泉「私でございます」

ウエイトレス「焼き芋のお客様ー」

みくる「おいどん…?」

キョン「あ、お冷やのおかわりもらえますか?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:47:21.94 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「もごもご…午後のくぃあわへきめるえー」

キョン「口に物を含みながら喋るな
あ、お冷やのおかわり」

みくる「口の中がパサパサするでごわす」

古泉「ふぅ…くじなら作ってありますよ」

ハルヒ「相変わらずの準備の良さね」

キョン「お前はドラえもんか。あ、お冷やのおかわり」

みくる「げぷ…ごっつぁんです」

長門「…ごちそうさま」

キョン「二人とも早いな…。長門、お冷や飲まないなら貰っていいか?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:49:21.71 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「さて、早く引きやー」

キョン「また印は二つだな」

長門「…これにしよ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:51:46.78 ID:gDa/Bp94O

長門「…また印有り」

みくる「おいも」

キョン「なんだ、決定だな」

ハルヒ「印がおいもマークなんて、凝ってるな古泉やん」

古泉「そんな事してないと思うのですが…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 20:55:29.31 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「ほな、日が落ちたらここに集合なー」

長門「…行こ」

みくる「ごわす」

キョン「長門、ちょっといいか?」

長門「なに?」

キョン「何て言ったらいいかわからんが…またハルヒのせいで世界が狂ってないか様子を見ておいてくれないか」ゴニョゴニョ

長門「わかった」

ハルヒ「こらそこ!なに、くっついとるんや!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:00:50.86 ID:gDa/Bp94O

−長門・みくる−

みくる「長門どん、どこに行くでごわすか?」

長門「ボク、図書館行きたい」

みくる「いざ、図書館!」

長門「なんか違うとおもう」

みくる「敵は図書館にあり!」

長門「そうじゃなくて」

みくる「トショカンイケ」

長門「もういいや」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:03:51.10 ID:gDa/Bp94O

−図書館−

カウンターのお姉さん「オススメの本自動検索サービス、お試ししてみませんかー?」

長門「じゃあ…SFの長編小説…ある?」

みくる「おいも」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:06:39.28 ID:gDa/Bp94O

カウンターのお姉さん「かわいらしいお嬢さんどうぞ、宇宙創世論−歌舞伎編−」

長門「なかなか興味深い」

カウンターのお姉さん「男らしいお嬢さんどうぞ、全国お芋図鑑」

みくる「…ごっつぁんです」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:11:39.45 ID:gDa/Bp94O

−一方、キョン・ハルヒ・古泉組−

ハルヒ「ほな、適当に行こかー」

キョン「って、いつの間にか山じゃないか」

古泉「ご都合主義というやつです」

キョン「なんで山なんかに?」

ハルヒ「あ、くじ引きの後、お冷やの飲み過ぎでアンタがトイレに行ってた時にこんな話したんやー」

古泉「ほわんほわんほわんほわーん」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:18:10.43 ID:gDa/Bp94O

−時は遡って喫茶店内−

ハルヒ「今日は臨時収入があって皆には色々奢ったんやけど、有希やんとは二回とも組が違ったなー
なんか欲しい物あるかー?
ついでにみくるやんもサツマイモだけやったからなんか欲しい物があれば奢ったるで?」

長門「ボク、栞用に綺麗な紅葉した葉っぱ欲しいな」

みくる「なら、おいも」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:21:16.83 ID:gDa/Bp94O

−時は戻って山の中−

キョン「成る程、それで山か」

ハルヒ「ウチとキョンは有希やんの栞探すから、古泉やんはみくるやんの方を頼むなー」

キョン「古泉、一人で大丈夫か?」

古泉「はい、伊達に長年執事をやってはおりません」

キョン「やってねえだろ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:26:23.49 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「やっぱり紅葉した葉っぱっていったらモミジやなー」

キョン「イチョウよりはモミジだよな」

ハルヒ「ほな、探してきー」

キョン「なんでやねん、お前も探すぞ」

ハルヒ「キョンやんに突っ込まれた…初めてやったのに………」

キョン「人聞きの悪い事を言うな」


古泉「中々ありませんねえ…」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:28:03.99 ID:gDa/Bp94O

キョン「なかなかいい色形の葉っぱってないもんだなー」

ハルヒ「せやなー」


古泉「あ…あれは…」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:29:58.34 ID:gDa/Bp94O

キョン「お!これなんかどうだ?」

ハルヒ「ごっつ綺麗やん、これなら有希やんも気に入るで」


古泉「ふぅ…こんなもんでしょうか」ザックザック

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:32:09.29 ID:gDa/Bp94O

ハルヒ「古ー泉やーん!」

古泉「あら、そちらも見つかりまして?」

キョン「古泉、何かがおかしい」

キョン「意外と時間くったな、そろそろ戻るか」

ハルヒ「せやなー」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:35:28.30 ID:gDa/Bp94O

−喫茶店前−

ハルヒ「お、丁度有希やん達もきたみたいやね」

長門「おーい」

ハルヒ「二人にとっておきのプレゼント取ってきたでー」

みくる「なんでごわすか?」

ハルヒ「キョン!古泉やん!」

キョン「はいはい」

古泉「承ります」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:39:06.37 ID:gDa/Bp94O

キョン「長門、ほら、欲しがってた綺麗な葉っぱだ」

長門「…ありがと///」ギュ

キョン「な…なが…」

ハルヒ「有ー希ーやーん!」

長門「…冗談だよ♪」

ハルヒ「なんや、冗談か」

キョン(冗談で済むのか…?)

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:44:37.78 ID:gDa/Bp94O

みくる「いいでごわすなぁ…。おいどんも丁度本を借りてきたんでごわす」

古泉「では、朝比奈様にはこれを…」

みくる「お…いも…?」ガブッ

ハルヒ「みくるやんはホンマお芋好きやな…って、それ生や!」

みくる「…ごっつぁんです」バタッ

キョン「わー!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:48:39.77 ID:gDa/Bp94O

そんなこんなで大変な一日は終わり、凄く疲れきった一日だった…
最後はバタバタしていて、長門に世界がおかしくなっているのか聞きそびれたが、週明けにでも聞いてみよう
ただ一つ言えるのは、ボクっ娘の長門はたまらないって事だ
(第一部・完)

112 名前:[] 投稿日:2008/11/07(金) 21:51:54.22 ID:gDa/Bp94O

そんなこんなで終わりですー
週明けに鶴屋さんが乱入してきて、土佐弁になる話なんてのも考えたけど…やめておこうか
思い付き&行き当たりばったりの駄文に付き合ってくれてありがとうございましたm(__)m



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「最近みんなに避けられてるような気がするんだが」