涼宮ハルヒのネトウヨ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、ファイターズのCS第4戦が始まってるぞ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:01:20.87 ID:0DrNPM+80

※注意

ネトサヨが書いたSSです
ネトウヨの方が読むと気分を害します

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:02:04.66 ID:0DrNPM+80


ハルヒ「キョン、あんたチョンじゃないわよね?」

ハルヒが訳の分からぬ事を言い出すのはいつものことだが、
3分後には忘れてるようなどうでも良い内容が殆どである。
が、この時は違った。

キョン「なんだ?チョンって…?キョンだろうがチョンだろうがいいが
たまにはだな、本名の…」

ハルヒ「チョンで良いわけないでしょ!で、チョンなの?キョン」

キョン「だからなんなんだ、チョンってのは」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:02:56.51 ID:0DrNPM+80

古泉「つまり、彼が在日コリアンではないかと、そういうことですね?」

ハルヒ「そうよ!キョンとチョンは響きが似てるからもしやと思ってね!」

キョン「…俺は日本人だが。それにキョンってあだ名だろ、だいたい…」

ハルヒ「本当に日本人なのよね?ならいいわ。チョンだったら
SOS団から追い出していたところよ」

キョン「俺達の中にコリアンがいたら、なにか不都合があるのか?」

ハルヒ「バカね!大有りよ!チョンは劣等人種なの!そんな生き物を仲間にしたくないわ!」

またハルヒがよからぬ考えだか思い込みを持ったらしい…。
まあハルヒが他人を見下すのは平常運行なのだが、こういうのって人種?民族?差別って言うんじゃないのか?

ハルヒ「他のみんなにも一応聞くけど、チョンの人は居ないわよね!?」

ハルヒが他の連中に家系がどうだの戸籍がどうだの聞きまわっている。
ハルヒよ、古泉と朝比奈さんについては知らんが、長門だけは絶対ないと思うぞ。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:04:04.69 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「よかったわ。どうやらSOS団にはチョンは居ないようね!安心したわ!」

どうやら気が済んだようだな。まあどんな考えを持とうと変な遊びに発展しなきゃどうでもいいさ。

ハルヒ「と、いうわけで我々SOS団は、神国日本の平和を守るために、チョンを根絶やしにするわよ!
これからは狡猾なチョン共との戦いの日々になるわ!みんな気合を入れるのよ!」

…発展した。

ハルヒ「これが北高における隠れ日本人と思わしき人物のリストよ!
こいつらは通名を使って北高に潜り込んで支配しようとする反日チョン団体の工作員なのよ!」

等とよくわからない事をいいつつ俺たちにコピーした手書きの資料を配るハルヒ。

キョン「なんだこりゃ…『3-E金村順一 チョンの可能性★★★★★ 理由:金が入ってるのでほぼ確定』」

数十人の北高生徒の名前が書かれている。この学校にそんなに大勢在日がいるのか…?
どれもこれも『○の文字が入ってる』だの『目が細い』だの言いがかりレベルの事しか書かれてないわけだが。

…見た名前があると思ったら、谷口の名が書かれていた。
『★★★★★★★ 理由:苗字が左右対称 変態 バカ 100%チョン』
変態とバカはその通りだが、ハルヒに目をつけられて哀れな奴だ。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:05:49.95 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「というわけで、このリストの工作員共を見つけたら、ひっ捕らえて
あたしの所まで連れてきなさい!」

キョン「…連れてきてどうするつもりだ」

ハルヒ「無論、工作員であることを自白させるのよ!
なにか手ごろな拷問道具ってないかしら?」

お前が一度拷問されるといいと思うぞ。

しかしいつものことだが、他の連中はちっとも異論の声を挙げようとしない。
古泉はいけすかないイケメン面をニヤニヤさせているだけだし
長門は完全に無視して分厚いハードカバーのページをめくっているし、
朝比奈さんは『韓国って何だろう〜?』と呟きながら首をかしげている。
朝比奈さんの居る未来では韓国という国はないのだろうか。

というわけでハルヒの暴走を抑えるのは俺の役目と言うわけだ。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:07:53.69 ID:0DrNPM+80

キョン「なあハルヒよ、何でまたいきなりそんなこと言い出すんだ?
お前の気まぐれならお前が一人でやれ。俺達を巻き込むんじゃあない」

ハルヒ「何言ってんのよ!気まぐれじゃあないわ!
あんた危機感ないわけ?日本がシナとチョンに乗っ取られようとしてるのよ!」

キョン「シ、シナ…?何だそれは、ショッカーみたいなもんか?」

古泉「中華人民共和国、中国のことですね」

古泉よ、解説してくれるのはいいがちょっとは助け舟出せよ。

ハルヒ「そうよ!そしてシナとチョンの手先の政党が
選挙で勝とうとしているの!これは由々しき事態だわ!」

キョン「政党って、ジンミ党とかそういうのか?」

ハルヒ「バカ!ジンミ党は愛国保守政党よ!
シナチョンの手先なのはミンス党よ!あんたってもしかして情報弱者?」

少なくともこの場においては俺たちが弱者でお前が強者であるのは間違いない。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:08:56.77 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「あんた、可愛い妹ちゃんがチョンにレイプされてもいいの?」

キョン「さらっととんでもない事を言うな」

ハルヒ「ミンス党が政権を取ったら事実になるのよ!
女は全員レイプされて男は全員奴隷か殺されるのよ!
今まさにその恐るべき危機が目前まで迫っているの!」

キョン「えーとそれで、俺らにどうしろと?」

ハルヒ「日本をシナチョンの魔の手から守るために戦うのよ!
世間の情報弱者たちはマスゴミの偏向報道によってマインドコントロールされているわ。
だからあたしたちが正しい知識を広めてあげるのよ!」

だめだこいつ。はやくなんとかしないと。



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:14:26.51 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「みんなパソコンを立ち上げなさい!
情報強者になれる素晴らしいサイトで学習しましょう!」

俺はそんなもんになりたくない、勘弁してくれ。

ハルヒ「みんな、サイト開けたかしら?」

みくる「えーと…反日勢力の正体……って書いてます〜」

キョン「なんだこの怪しげなサイトは…」

ハルヒ「怪しくないわよ!反論があるならソース持ってきなさい!
さあ早く!」

反論以前に読む気すら起こらん。


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:21:26.36 ID:0DrNPM+80

それから、いかに韓国と中国が嘘つきで野蛮で危険で反日な国であるか
サイトを元にハルヒが長々と語っていた。

長門は微動だにせずハルヒの指示があったときだけマウスを動かしている。
古泉はほほぉなるほど等と関心したような素振りでハルヒの話を聞いている(ふりをしてるんだろうな)
朝比奈さんはハルヒの話の煩雑さとサイトの文章量の多さにあたふたして頭に入ってるのか疑わしい。

かれこれ2時間ほどの『学習会』が終了したところで、
ハルヒが『まだまだ覚えることは沢山あるわよ!三日であなたたちを一人前の愛国戦士にしてあげるわ!』
などと言いお開きになった。

…こんなの明日もやるのか、マジで勘弁してくれ。

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:27:24.38 ID:0DrNPM+80

さすがに2時間相槌を打ちっぱなしで疲れたのか、
肩をすくめてダルそうにしている古泉に問い詰め気味に話を振ってみた。

キョン「おい、これはどういうことだ。
ハルヒにまた変な遊びを提供したのか?」

古泉「とんでもありません。
僕も涼宮さんがこのような事に興味をお持ちだとは初耳です」

キョン「本当だろうな?以前の生徒会長の件といい、
お前らはハルヒをダシにして遊んでそうだからな」

古泉「本当に機関は関与していませんよ。
おそらくですが…涼宮さんはインターネットに影響されて
このような思想をお持ちになったのではないかと」

キョン「インターネットで?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:36:22.71 ID:0DrNPM+80

古泉「ええ、先ほど我々が見せられたようなサイトやブログ、
掲示板の書き込みなどでは、このような右翼的、排外主義的な
内容のものが、それこそ星の数ほどあるのです。
数年前からブームになっているようですね。
そのような思想を持つ人たちのことを、
俗にネット右翼…ネトウヨと呼ぶそうですが」

キョン「ネトウヨ?なんだかネトネトしてそうな名前だな」

古泉「最も、ネトウヨとはネットを中心に活動する場合が主なので
涼宮さんの場合、厳密にはネトウヨとは呼べないのかもしれませんが…。
涼宮さんの主張は、中国・韓国・在日コリアンに対する排外主義や差別主義が前面に出た思想であり
一般的な右翼・保守とは区別するためにネトウヨと呼ばれる事が多いです」

キョン「なんだかよくわからんが、ようするに巨大な悪と戦いんだろう」

古泉「だと思われます。最も、巨大な悪が存在するのかどうかは…わかりませんが」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:45:36.93 ID:0DrNPM+80

キョン「存在するのかわからないってどういうことだ?」

古泉「涼宮さんの主張からすると、ミンス党…これは日本のリベラル寄りの政党ですね。
それが、中国や韓国の手先として日本を支配しようとしていると、そうなりますね」

キョン「さっき嫌ってほどハルヒが言ってたな」

古泉「ですが、ミンス党が中国や韓国に日本を支配させようとしているという主張は
少々行き過ぎと言いますか…根拠に乏しいものなのです。
ミンス党が東アジア諸国との友好的な外交を訴えているのは事実でありますが、
中国が攻めてきたり日本が韓国人だらけになる、というのは妄想の領域だと思われます」

キョン「うーん、さっきのハルヒの話を真に受けるわけではないが、俺も
中国や韓国は民度が高い国だってあまり聞かないぞ?ならアメリカとか
ヨーロッパと仲良くするのもいいんじゃないか?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 02:55:19.85 ID:0DrNPM+80

古泉「もちろん欧米諸国との良好な関係も重要ですが…
あっちとは仲良く、こっちとは喧嘩というのは、平和的な国家と言えないのではないでしょうか。
確かに中国や韓国は反日的な思想を持った人たちが
少なからずいますし、日本ほどの先進国ではないわけですから
我々日本人からすると、理解しがたい国民性というものはあります。
ですが、近隣国との対立を煽ってもいいことはありません。
中国が攻めてくる、などと危機感を煽ることこそ、本当に戦争の火種になりかねません」

キョン「たしかにな…俺はなるべく波風立てずに生きたいものだ」

みくる「喧嘩はよくないですね〜。ご近所さんとは仲良くしたいです〜」

古泉「それに、国家というものは相手国より優位に立ちたいと思って
当然なのです。人間の欲望には限りがありませんからね。
ですから、中国や韓国が自分たちと仲良くしてくれる政党に
我がままを言うこともあるでしょうね、ミンス党は我がままを言われやすい政党だと言うことです」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:02:58.63 ID:0DrNPM+80

キョン「それじゃあ、間接的に支配してることにならないか?
ミンス党が中国や韓国の言う事をホイホイ聞いちゃったらどうするんだ?」

古泉「その心配が無いとは言えません。ですが、政権与党というものは
多数の国会議員と、彼らを支持する多数の有権者の支持によって成り立っています
仮に数名、本当に中韓の言いなりになる人がいたとして、他の人たちは
それを良しとするでしょうか?有権者はそんな人を支持するでしょうか?」

キョン「俺ならそんな国会議員はごめんだな。落選していただきたい」

古泉「そうでしょう。中国に攻めてほしいと思ってる人なんていません。
いえ、ネトウヨの方々は攻めてきてほしいのかもしれませんが…」

キョン「なんでだ?ネトウヨって愛国者なんだろ?」

古泉「彼らは騒ぐ口実、叩く相手が欲しいというのが第一の理由な人たちが多いのです。
本当に国家を憂いている人たちがどれほどいるか…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:09:40.87 ID:0DrNPM+80

キョン「なんだ、ネトウヨってそういう連中なのか。
付き合うだけ損だな。愛国愛国って言ってるのはそんなんばっかか」

古泉「いえ、そういうまともな方々はネトウヨとは呼ばないと思います。
真面目に国を愛し、国旗や国家に敬意を抱き、先祖や伝統を大事にする保守の方も大勢いらっしゃいます。
ミンス党にももちろんそういう方はおられます」

キョン「ミンス党ってみんな反日じゃないのか?」

古泉「ええ。そもそも"反日"という言い方自体が間違っているのです。
日本のために良かれと思ってやっている方も、それがネトウヨの意にそぐわなければ
"反日"と罵られる場合が多々あります」

キョン「気に入らない相手にバカって言っているようなもんか」

古泉「そのようなもです。で、"反日"と呼ばれそうな方々はジンミ党にもいらっしゃいます」

キョン「そうなのか?ジンミ党ってみんな右翼かと思ったぜ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:15:33.80 ID:0DrNPM+80

古泉「ジンミ党、ミンス党、どちらにも様々な考えの方がいらっしゃるのです。
まるで特撮ヒーローのように、片方が絶対正義でもう片方が絶対悪などということは
ありません。様々な思い、スタンス、利害関係があって人間は成り立っているのですから」

キョン「じゃあ、ハルヒのいうような政権交代したらどうこう…ってのは」

古泉「涼宮さんには悪いですが…妄想、いや、精神病に近い主張ですね」

キョン「まああいつは365日躁病と統合失調症がせめぎあってるようなもんだからな」

みくる「古泉くんのお話はわかりやすいです〜。感心しました」

古泉「お褒めに預かり光栄です」

みくる「ところでその〜…韓国ってどこにあるんですか?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:19:44.95 ID:0DrNPM+80

キョン「韓国は朝鮮半島の南ですよ(だったよな?)」

みくる「チョウセン半島…?チョウセン半島…あっなるほど。
あのへんかぁ」

キョン「朝比奈さんの未来では韓国って国ないんですか?」

みくる「えっとそれは……禁則事項です☆」


まあ俺が生きてるのかどうかもわからない未来の世界の地図のことなど
大して気にもならないので、それ以上突っ込むこともなく
窓の外は夕暮れに染まっていたのでこれにて解散することにした。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:25:32.44 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「あんたがチョンだって事はわかってんのよ!
正体を表しなさい!どこを押したらエラが飛び出てくるの!」

谷口「しつけーな!日本人だっていってるじゃねーか!
うちは武士の家系だっつーの!」

ハルヒ「家系図なんて明治初期に捏造されまくったのよ!
そんなのアテにならないわ!チョンは息をするように嘘付くのよ!
あんた今まで何人レイプしたの?どうせ朝日新聞とってるんでしょ!」

谷口「お、おい、キョン!涼宮をなんとかしてくれよ〜!」



翌日、登校すると血気盛んな団長さまが哀れな日本人が一名に
罵声を浴びせていたが、華麗にスルーすることにした。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:35:43.80 ID:0DrNPM+80

そして歴史の授業中

教師「…つまりこれが南京事件だ」

バン!

ハルヒが机を叩いて勢いよく立ち上がったかと思うと

ハルヒ「ちょっと!あんた純粋な少年少女に捏造の歴史教えるなんてどういうことよ!」

固まる教師。唖然とする生徒たち。

ハルヒ「南京大虐殺が捏造だってことはとっくに証明されているのよ!
あんたシナチョンの手先の日教組ね!!」

その後、涼宮ハルヒ先生による『南京大虐殺は捏造だった』なるテーマの授業乗っ取りが行われたのであった。
それにしても、ハルヒがコピーしてきて皆に配ったテキストが漫画なのはどういうことだ。
『小林よしのり』って誰だ?


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:40:32.10 ID:0DrNPM+80

放課後、SOS団の部室に向かう前に
職員室に用事があったので、扉を開けたところ、

「岡部も日教組の手先なのね!こんなアカのクラス嫌よ!」

等と授業乗っ取りの件を叱ろうとしたら逆に叱られている哀れな岡部教諭がいたので
何も言わず即扉を閉めて部室に向かったのであった。


キョン「うぃ〜っす」

みくる「キョン君こんにちわ〜」

古泉「どうも」

長門「……」

つかの間の平和はいいもんだ…


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:46:03.25 ID:0DrNPM+80

朝比奈さんの淹れてくれたお茶を
のんびり楽しみつつ、このまま奴が現れなければいいのに…
と思いかけたところ、勢いよくドアが開き

ハルヒ「あーーーー!!!もう!あのアカ教師!
どうにかして抹殺する方法ないかしら!」

等と不機嫌モードマックスな団長様が登場したのであった。

ハルヒ「みくるちゃん、お茶!」

みくる「ひゃっ、ひゃい!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:52:25.38 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「あら、お茶っ葉かえたの?今日のお茶は美味しいじゃない」

お茶が旨かったらしくグビグビと飲み干しておかわりを要求するハルヒ。
ちょっとは機嫌が持ち直したようでなによりだ。
そういえば今日のお茶はいつもと違うな。香りが日本的じゃない感じで。

みくる「喜んでいただけて嬉しいです〜。デパートでいいお茶が売ってたんです」

ハルヒ「ふうん。どこのお茶?」

みくる「えっと、中国の…」

ハルヒの眉毛がピクリと動いた。マズい。これはマズい。

キョン「いやーーー!本当に美味しいなあ!中国地方の鳥取のお茶は!」

なんでこんなフォローせにゃならんのだ。

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 03:58:27.54 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「中国?鳥取?これって中国茶じゃないわよね!?」

キョン「ち、違う違う!鳥取はお茶の産地で有名じゃないか。ねえ朝比奈さん?」

みくる「ひっ、あ、はい!そうなんです〜」

ハルヒ「ならいいわ。言っとくけど、あんたたち中国の食べ物は絶対口にしちゃダメよ!
農薬やら怪しい薬品やら人糞がうじゃうじゃ入ってて、食べると死んじゃうんだからね!」

お前がいつも旨そうに食ってる学食の原材料は中国産だらけだぞ。

ハルヒ「中国産のものはどれもこれも有害物質がいっぱいなのよ!
それに中国のものを買ったら、それが核ミサイルになって日本に飛んでくるのよ!
愛国者として絶対ありえない行動だわ!あなたたちも身の回りに中国製品があったら全部捨てるのよ!」

お前が今カチカチしてるマウスを裏向けて、MADE IN 何て書いてあるか見てみたらどうだ。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:06:12.05 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「それじゃあ、今日も愛国活動をするわよ!
御国のために奉仕するって素晴らしいことだわ!」

お前のために奉仕の間違いじゃないのか?

ハルヒ「とりあえず、ここに書いてある番号に電話して
文句を言いまくるのよ!内容も書いてあるわ!」

キョン「昨日、明日は学習の続きやるって言ってなかったか?
つーかどこに電話しろってんだよ」

ハルヒ「それはもういいの!今からあたしたちは
反日偏向番組のスポンサーに抗議活動するのよ!」

キョン「反日…番組?なんだそりゃ」

ハルヒ「マスゴミは日本人を洗脳するために、捏造偏向番組を垂れ流して
いるの!そういった番組を終了に追い込む事が日本を良くする第一歩なのよ!」

意味がわからん。


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:10:23.99 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「はい、キョンはこの韓流ドラマのスポンサーに電凸するのよ!
あんな反日番組のスポンサーする企業の商品は今後一切買いません。って言うのよ!」

キョン「買いませんもなにも…えーと、オムツ会社にパチンコ機器メーカーにゴルフ用品…
どれも元から用が無いんだが」

ハルヒ「そんなのはどうだっていいの!国民の怒りをあたしたちが代弁するのよ!
ほら!ちゃっちゃと電凸しなさい!」

国民じゃなくてお前の怒りだろ。

かくして各々の携帯電話でスポンサー企業にクレーム電話を掛け捲るという不毛な活動が始まった。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:16:00.88 ID:0DrNPM+80

みくる「ええ〜と…あのう…夏の…ソナタというドラマがですね…
あのぅ〜そのぅ〜…な、なんでもありません!ガチャ」

古泉「はい、いえ、特にこれといって文句があるわけではないのですが…
はい、ええ、一視聴者としてですね…」

長門「……買わない…」

ハルヒ「ちょっと!あんたんとこの社長は在日?ねえ?じゃあ
なんで反日番組のスポンサーしてんのよ!社長を出しなさい社長を!!
あんたじゃ話になら…ちょっ!もしもし!もしもし!なんで切るのよ!」


…宇宙人と超能力者と未来人と神様がやってる光景がこれか、切ない。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:22:25.13 ID:0DrNPM+80

その後、クレーム電話に飽きたハルヒは
「ビラを配りにいくわよ!」等と叫びだし
なんの意味があるのか朝比奈さんにバニースーツを着せ
中国が攻めてくるなどと書きなぐった謎の怪文書を俺たちにポスティングさせて
日がくれたところで解散の運びとなった。

ハルヒ「ビラはまだまだあるからね!明日も頑張って日本の未来のために配るわよ!じゃっ!」

俺たちの未来のこともちょっとは考えてくれ。


みくる「うぅう…マンションにビラをいれようとしたら
お巡りさんに話しかけられて…怖かったですぅ〜…」

キョン「まったくハルヒの奴…いつになったら病気は治まるんだ」

古泉「案外簡単に治るかもしれませんよ?」

キョン「ほお。どんなのだ?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:28:36.97 ID:0DrNPM+80

古泉「ネトウヨの方々によく見られるのは、
異性とお付き合いできない方や、交友関係の少ない方、社会的弱者の方など
欲求を発散できずにいる境遇の方が多いのです」

キョン「あいつは毎日のように発散しているように見えるが」

古泉「涼宮さん的には全然足りないのでしょう。
例えば、想い人に想いが届かない不満、とか」

キョン「想い人?誰だそりゃ」

古泉「…本気で言ってるんですか?
あなたのトボケっぷりも相当なものですね」

キョン「やらんぞ」

古泉「だめですか?」

キョン「やらんやらん」

古泉「素直になれない方です」

キョン「なんか言ったか?」

古泉「いえ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:38:31.86 ID:0DrNPM+80

まあハルヒの変な思いつきによる遊びに付き合わされるのは慣れているし、
幸いにしてこの頃は我々の身内以外に気苦労を掛ける事はほぼ無かったはずである。

が、事件は起こってしまったのだ。

翌日、隣のクラスが何やらさわがしいので、
もしやと思い見に行ってみると、ハルヒが何やら喚いていた。

ハルヒ「日本から出て行きなさいよ!反日朝鮮人!
あんたみたいにウンコ臭いトンスル民族がいると吐き気がするの!」

女子「なんで…そんなこと言われなくちゃならないんですか…
出ていけっていっても…行く場所なんて…」

ハルヒ「済州島に帰ればいいでしょ!白丁は白丁らしく暮らしなさい!
あんたらみたいな寄生虫を生活保護で養う余裕はないのよ!」

女子「ぐすっ…なんで差別するの…差別しないで…」

ハルヒ「そうやって被害者意識丸出しなのがムカツクのよ!!
日本は何回謝ればいいわけ?そうやって差別差別って泣いてたら金くれると思ってんの!?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:43:47.59 ID:0DrNPM+80

そういってハルヒが女子生徒の髪の毛を掴み
目をむいてどなり散らしていた。
俺は慌ててハルヒを羽交い絞めにして制止した。

キョン「お、おい!何やってんだよハルヒ!!やめろ!!」

ハルヒ「なによキョン!放しなさい!!この不貞鮮人を教育してやってるのよ!!!」

ハルヒに怒鳴られていた女子生徒は手で顔を覆って
ワンワン泣いている。何があったのかは知らんが、
ハルヒにあそこまで凄まれたら恐ろしいに決まってる。

やがて騒ぎを聞きつけた教師たちが教室に飛び込んできて、
ハルヒを連れていった。普段ならハルヒの味方をすべきだが、
さすがにこの状況では言い訳のしようがない…

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 04:56:39.90 ID:0DrNPM+80

一体全体何が原因でこうなったのかわからなかったが、
周囲の生徒たちに聞きまわって、得た情報を総合するとこういう事だったらしい。

ハルヒがこの教室に入ってきて、件の女子生徒(星山さんというらしい)がどこにいるか
聞くと、いきなり朝鮮人がどうのこうのと罵声を浴びせたらしい。
おそらく例の『チョン工作員リスト』に入っていたのだろう。
そして運の悪い(?)ことに星山さんは本物の在日韓国人であり、
ハルヒによる詰問に在日であることを認め、なおかつハルヒの問い詰める歴史だか思想だかの
話に反論してしまったらしい。強制連行がどうの…とかそんな感じの内容だそうだ。

そしてハルヒは逆上し、このような結果に至ったらしい。

はぁ…ハルヒよ、いくらなんでもこれはまずいぞ…

ピリリリリリリリリリリ…

その時携帯が鳴ったので出てみると、野郎の声だったので切ろうと思ったが

古泉「あ、切らないでください。さきほどの涼宮さんの件でお話があります」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:01:56.83 ID:0DrNPM+80

キョン「どうした?もう耳に入ってるのか、早いな」

古泉「ええ、ひとまず部室にきていただけますか?」

部室に向かうと、古泉他2名の未来人と宇宙人も部員も揃っていた。

古泉「困った事になりました」

キョン「だなあ。ちょっとやりすぎだろ、あいつは。
いい機会だからこってり絞られたらいいんだ。
まあこの学校の教師の説教が通じるかは知らんが」

古泉「それが、被害にあった女子生徒なのですが…
父親が韓国民潭の大幹部だそうなのです」

キョン「む、じゃあややこしい事になりそうなのか?

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:07:16.67 ID:0DrNPM+80

古泉「ええ…本来このような事態が起こっても、
仮に涼宮さんが他の生徒を大怪我させてしまっても
もみ消すぐらいの手回しは"機関"によって可能なのですが…」

キョン「そんな手回しいらん、んな事になったら法の裁きを受けさせろ」

古泉「あいにく民族団体には、機関のコネクションも希薄でして、
女子生徒の父親の方が学校に乗り込んできて、怒鳴り散らしておられるそうです」

キョン「娘があんなことされたら、誰だって怒るだろうに」

古泉「それはそうなのですが…このままでは涼宮さんが停学処分、
いえ、退学処分になる可能性も考えられます」

キョン「退学って…タバコで3日停学って感じの甘い学校だぜ?そりゃあないだろう」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:08:04.83 ID:0DrNPM+80

手回し→根回しの間違い

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:16:25.86 ID:0DrNPM+80

古泉「女子生徒の父親は、右翼団体とも関係の深い方です。
涼宮さんを退学にしろと、この学校に街宣車で押しかける可能性も十分にあります。
それ以外にも様々な圧力をかけてくるでしょう」

キョン「右翼って…。韓国人と右翼って敵対してるんじゃないのか?
なんで関係あるんだ?」

古泉「右翼団体と暴力団は密接な関係にあるというのがひとつの理由です。
暴力団には在日の方が多数いらっしゃいます。生い立ちなどの要因でアウトローになりやすいのです
他にも諸説ありますが…。それはともかく、
涼宮さんが退学になってしまうのはなんとも避けたいところです」

キョン「そりゃあ…そうだな。それだけの罪を犯したならともかく
圧力をかけてってのは納得いかん」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:20:48.73 ID:0DrNPM+80

古泉「それに…。被害者の父親は、涼宮さんの両親を呼んで
謝罪させることを要求しているのです」

キョン「それは…しょうがないんじゃないのか?
未成年なんだし、親が一緒に謝るのは…」

古泉「その…なんといいますか……」

キョン「ハルヒの親に何か問題があるのか?」

古泉「いえ、そうではないですのが…」

古泉は押し黙ってしまう。しばしの沈黙。

キョン「なあ、ハルヒの親がくるとどうなるんだよ」

古泉「長門さんは…涼宮さんの…例の事に関してはご存知ですよね?」

小さく頷く長門

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:24:35.97 ID:0DrNPM+80

キョン「なんなんだ…もったいぶらず言えよ!」

古泉「……あなたと一昨日お話したとき、
僕は韓国という国や国民について悪くいいませんでしたよね?」

キョン「そうだな」

古泉「あなたに、偏見を持って欲しくなかったからです」

キョン「…なぜ俺が関係あるんだ?」

古泉「…涼宮さんのご両親がくれば、このような問題が起こっていると知れば、
きっと言ってしまわれるでしょう」

キョン「なにをだ…?」


古泉「涼宮さんが…在日韓国人であるということです」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:30:47.72 ID:0DrNPM+80

キョン「な……!ハルヒが…韓国人?」

古泉「…ええ…」

驚いて固まる俺。朝比奈さんも知らなかったようで口をあんぐりさせている。
沈黙は長門が破った。

長門「涼宮ハルヒは在日韓国人3世 パク・チュンイル。
祖父母が大戦中、済州島から日本に渡航してきた」


キョン「………二人は、最初から知っていたのか?」

長門「そう」

古泉「ええ…ですが。言うべきことではないと思いました。あなたにも。
彼女の国籍や民族がどうあれ、涼宮さんという個人の本質になんら関係ありません。
それに涼宮さんも…自分がそうだとはご存知なかったようですので」

キョン「じゃあ…ハルヒは…知らずに……なんてこった…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:40:25.07 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「だーかーら!不貞鮮人がこの学校にいるのよ!
許せないじゃないそんなの!自分たちの学校を守ってなにが悪いの!アカ教師!」

星山「お、お、おどれ!!日本人が…チョッパリが我々韓民族になにをしたかしっとってゆうとるんかい!!
コンクリ詰めにして大阪湾に沈めたろかこのガキャああああ!!」

ハルヒ「やってごらんなさいよ!トンスルじじい!あたしたち日本人の高潔な魂は穢させないわよ!」

岡部「ほ、星山さんも涼宮も落ち着いて…」

星山「おんどりゃ…沌巣流組傘下、大日本鬼無知会の怖さ教えたろか…毎日街宣車回したるど!こらぁ!!」

校長「ひ、ひいいい…それだけはご勘弁を…」


バン!

ハルヒ父「ハ、ハルヒ…!お前なんてこと!」

ハルヒ母「ぐすっ…情けない…」

ハルヒ「お父さん!お母さん!この朝鮮人ホントむかつくの!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:47:52.38 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「……え?お父さん、今、なんて?」

ハルヒ父「…今まで黙ってて済まなかった……」

ハルヒ母「ハルヒが…20歳になったら話そうと思ってたの…」

ハルヒ「そん…な……嘘だ…あたしが……在日…」

ハルヒ父「…お前は、涼宮ハルヒであって…朴春日でもある…だから、
お前が日本に帰化しようと、韓国人のままでいようと、お前が選ぶんだ…」

星山「あんた、韓民族の誇りないんかい!なんで好き好んでチョッパリにならなあかんねん!」

ハルヒ父「黙ってろ!!」

星山「ひっ!!」

ハルヒ「嘘だ…嘘だ…あたしに…あたしに朝鮮人の血が…
嫌あああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:52:31.74 ID:0DrNPM+80


キョン「ぐっ…ハルヒが…自分が在日であることを知ったら…」

古泉「ええ、物凄くやっかいなことに…」

長門「…もう、始まった」

キョン「え…?」

長門「大規模な次元の再構築。涼宮ハルヒが
世界を作り変えようとしている」

キョン「な…!作り変えるって…いったい…」

みくる「ひっ…禁則事項が…禁則事項なんですか!」

古泉「手遅れ…でしたか…」

キョン「なんなんだ!一体―――――」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 05:56:22.58 ID:0DrNPM+80

何かがおかしい。何となくそんな気がした。




みくる「はい、お茶です。宇治の玉露ですよ」

キョン「いやあありがとうございます。ズズ…それにしても、最近は寒いですね」

みくる「ええ、こんな季節なのに変ですね」

キョン「そういえば今日はハルヒは?」

古泉「天皇陛下の園遊会に出席なさってるそうです」

キョン「ふうん。旧華族ってのもいろいろ大変なんだな。
でも芸能人とかに会えそうでちょっと羨ましいな」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:03:24.37 ID:0DrNPM+80

古泉「そういえば、地球大統領に悪生首相が選ばれそうですね」

キョン「世界のリーダーシップを大日本帝国がとるんだな。目出度いことだ」

みくる「これも天皇陛下がいらっしゃるおかげですね〜」

古泉「全くです。天皇陛下の赤子である我々帝国臣民も、選ばれた人種としての働きをしないといけませんね」

キョン「そうだな、じゃあちょっくらアカ狩りでもいくか?」

古泉「いいですね。火炎放射器は持って行きますか?」

みくる「汚物は消毒です〜〜☆」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:07:25.08 ID:0DrNPM+80

長門「……待って」

キョン「どうした長門?お前もアカ共を処分したいだろ」

長門「3人とも。行かないで、ちょっときて欲しい」

古泉「どうしたんですか?怖気づいていては非国民と呼ばれますよ」

みくる「そうですよ〜。一億火の玉です〜」

長門「……手を出して…」

キョン「…こうか?」

長門「みんな…」

古泉「はぁ…」

みくる「はぁい」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:13:13.03 ID:0DrNPM+80

長門「記憶のフィードバックを行う。
しばらくじっとしていて」

キョン「え?フィードバック?…うおっ!」

長門が俺たちの手に触れて、なにやら早口で呪文を唱えたと思ったら
視界が真っ白になり、情報が津波のように押し寄せてきた。

………………。


キョン「ハルヒは!!!職員室に急ごう!」

古泉「ええ、向かいましょう!」

みくる「ひゃ、ひゃいっ!!」

……って、あれ。
なんだ古泉…?なんで学ランなんて着てるんだ?
って俺もか…?

あれ?なんだこの部屋?部室だよな?
大日本帝国万歳 とか書いてあるのはなんでだ?

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:19:43.52 ID:0DrNPM+80

古泉「ええと…この変化は…
長門さん、何かご存知ですか?」

長門はわずかに頷き、そして状況の説明を始めた。


キョン「ハ、ハルヒが世界を改変しただと!?」

古泉「涼宮さんが、自分が在日であることを知ってしまい、
このような世界を作り上げたのですか?」

長門「そう。涼宮ハルヒの思い描く理想の世界。
この世界での涼宮ハルヒは、在日韓国人ではなく由緒正しい旧華族の家系。

みくる「な、なんだか寒いですぅ〜…へくしょっ!」

長門「地球上から中国大陸と朝鮮半島が消失したことによる影響。
地軸の傾き等の気候の変化により、地球は急速に寒冷化している」

キョン「中国大陸と朝鮮半島が…消失しただって!?」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:24:51.41 ID:0DrNPM+80

古泉「涼宮さんが忌み嫌う中国と韓国…それが文字通り"消えて"
しまったわけですね」

長門「そう」

みくる「はわゎ…TPDDが……作動しませぇ〜〜ん!
うぅ…ふぇぇ〜〜〜〜ん!どうしましょう…どうしましょう…」

古泉「もしや未来が…ということは、近々地球は」

長門「寒冷化して人類は絶滅する」

キョン「な…バカな…!」


まったくとんでもない事になりやがった。
しかしハルヒの理想の世界ってのは
青い巨人が暴れまわったり人類が滅亡したりロクなことがないな。

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:28:32.35 ID:0DrNPM+80

古泉「長門さん、元に戻す手立てはありませんか?
情報統合思念体は何と言ってます?」

長門「情報統合思念体は現在、皇居に向かって万歳三唱している」

キョン「……」

古泉「……」

みくる「……ガクッ」

朝比奈さんは気絶した。
どうせこの調子なら古泉の機関も
荒川さんが街宣車運転してたり森さんがゼロ戦に乗ってたりするんだろうな。
一体どうしたらいいんだ…

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:34:30.29 ID:0DrNPM+80

バアン!

ハルヒ「たっだいまーーー!」

元凶がお帰りだ。

ハルヒ「園遊会は素晴らしかったわ〜!
こんどあんたたちも誘ってあげるわね!
あ、陛下の恩賜のタバコいる?菊の御紋が入っててかっこいいわよ!」

古泉「お、おかえりなさ、なさいませっ」

いつも冷静な古泉もさすがに頭がアホになってきてるようだ。
おいおい、こういう時にフォローするのがお前だろうに。

ハルヒ「あんたたち何してたの?あ、火炎放射器じゃない。
これでアカを焼き殺すと気持ちいいのよね〜!汚物は消毒だわ!」

キョン「え、ええとだなあ…」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:37:14.68 ID:0DrNPM+80

俺は、ある事を思いついた。
ハルヒが、目の前の嫌なことから目をそむけて世界を変えたなら、

ハルヒが見たいことのために世界を変えるってのもアリなんじゃないのか?

これで…どうなるかはわからん。
だが、他に方法はない…!



キョン「なあ、ハルヒよ」

ハルヒ「なに?」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:41:19.75 ID:0DrNPM+80

キョン「日本の西には何がある?」

ハルヒ「なにって、海じゃない。だだっぴろい日本海でしょ。
最も世界中の海も日本海みたいなもんだけど」

キョン「もしそこに、国があったらどうする?」

ハルヒ「国ってどんな国よ?」

キョン「そうだな…ひとつはでっかい国で…10数億人住んでるんだ。
もうひとつは…日本の半分ぐらいの国で、半島だ」

ハルヒ「それで?」

キョン「で、その国は日本が嫌い…いや、好きなんだけど
好きの裏返しでついつい意地悪しちゃうんだ。まあツンデレだね」

ハルヒ「なによその変な国」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:47:28.03 ID:0DrNPM+80

キョン「でな、いっつも日本に謝罪しろ賠償しろって言ってきたり
日本人になりすまして日本で工作したりするんだよ」

ハルヒ「悪いやつらね!」

キョン「いつ攻めてくるかミサイルが飛んでくるか
ハラハラドキドキするんだ、どうだ?」

ハルヒ「ぶちのめしたいわ!」

キョン「でもな、そんな国妄想なんだ俺の。
もしそんな国があったら、退屈しないと思うんだ」

ハルヒ「それもそうね!やっぱ敵って必要よね!」

キョン「だろう?きっと楽しいぞ」

ハルヒ「で、その国の名前は?」

キョン「中国と韓国だ。おまけに北朝鮮ってのもついてくる」

ハルヒ「ふうん。中国と…韓国かあ…」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:53:13.26 ID:0DrNPM+80

妹「キョンく〜〜ん あ〜さ〜だ〜よお〜〜〜」

キョン「ふぁあ…暑いな…朝っぱらから…」



世界は、元に戻っていた。
せっかくなら俺んちが大金持ちになるぐらいの変化があってもよかったが
至って普通の平凡な世界だった。
ニュースでは韓国人が、慰安婦がどうだの日本に怒っていた。
…平和なもんだ。


放課後、部室にいくとハルヒ以外の面子が既にきていた。

古泉「いやあ見事です、さすが想い人といったところでしょうか」

キョン「うるせえ」

みくる「キョン君凄いです〜。世界を救いましたね」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 06:58:42.69 ID:0DrNPM+80

キョン「え…?ハルヒは日本人?」

長門「そう」

キョン「在日だったのは、改変されたのか?」

長門「そうではない。涼宮ハルヒは元から純粋な日本人だった。
しかし、彼女の嫌韓思想が極限に達し、無意識下で
自分はもしかしたら在日韓国人ではないかと思うようになった。
その恐怖感が具現化したものと思われる。
それは私や古泉一樹の記憶を改変するほどの強い力が働いた」

キョン「そうだったのか…まあ、何人であろうとハルヒはハルヒだ」


バアン!

ハルヒ「やっほー!おまたせ!ねえキョン、あんたチョン?」

またか…まあ…人類が滅亡するよりマシだ。

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 07:04:20.07 ID:0DrNPM+80

ハルヒ「ねえ?キョンってチョンなの?」

キョン「…俺は日本人だ」

ハルヒ「なあんだ、残念だわ」

キョン「へ…?」

ハルヒ「あたしね、今韓流ドラマにハマってるの!
夏のソナタの主演のチョン様ってのが超イカスのよ!!」

キョン「え、韓流っておい」

ハルヒ「なによ!あんたまさかネトウヨじゃないでしょうね!?
ネトウヨは最低の差別主義者よ!」

キョン「ち、ちげーよ!」

ハルヒ「ならいいわ。さ、みんなで夏のソナタを鑑賞しましょ! ハングルも勉強するわよ!」



それはある意味最初の「学習会」よりしんどかったわけだが…まあ、いいか。


おしまい。




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/25(火) 07:07:14.83 ID:0DrNPM+80

綺麗に終われたかは疑問ですが、
ネトウヨの方もアンチネトウヨの方も読んでくださってありがとうございました。
主に2chで見たネトウヨの方を結構誇張してハルヒのキャラ設定をしました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「無駄無駄無駄無駄!!」