長門「彼になら殴られても平気」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「盗聴器?」朝倉「うん」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:14:48.52 ID:GAa+Ju5T0

コンコン
ガチャ
キョン「おーす、長門だけか?」
長門「....」ペラ
キョン「長門?無視か?」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:16:43.08 ID:GAa+Ju5T0

長門「....」ちら
キョン「人と話してんだ。返事しろよ」
長門「.....そう」
キョン「意味が分からない」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:18:14.44 ID:GAa+Ju5T0

ツカウカツカ
キョン「長門」
長門「何?」
キョン「人が前まで来たんだ。こっち見ろよ」
長門「あなたは今日何かあった?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:19:41.69 ID:GAa+Ju5T0

キョン「何がだ」
長門「とても機嫌が悪いように思える」
キョン「俺に聞かなくてもわかるだろう。情報総合思念体に聞けばよ」
長門「.....そう」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:22:55.88 ID:GAa+Ju5T0

キョン「わかったか?」
長門「....涼宮ハルヒが原因」
キョン「そうだよ」
長門(経緯はこう)

彼と涼宮ハルヒが教室で休み時間に話していたときの事である

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:25:02.69 ID:GAa+Ju5T0

ハルヒ「でねーキョン」
キョン「はいはい...ん」

くすくす ぷくく

キョン「なんか笑われてるな」
ハルヒ「!何?あんた達。言いたい事があるなら言いなさい」
女生徒「いやー涼宮さんと彼、仲いいから付き合ってるのかなーと思ってw」
ハルヒ「はあ!?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:28:21.04 ID:GAa+Ju5T0

キョン「まさかっハルヒ「まさか!!!誰がこんな見るからに童貞丸出しの冴えない奴と付き合うって言うの!?寝言は寝てから言いなさい!!」
キョン「.....ん?なんだって?」
ハルヒ「キョン!あんたも言ってやんなさい!」

ハルヒ「キョン?どこ行くの!キョン?キョーン!!」


キョン「ああそうだ。その時から俺は機嫌が悪いってわけだ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:30:07.75 ID:GAa+Ju5T0

長門「.....そう」
キョン「でさ。長門。この怒りをどこに向ければいいと思う」
長門「.....」
キョン「なあ!」
長門「......」
キョン「なあ!!!!!!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:32:09.83 ID:GAa+Ju5T0

長門「なぜそこまで怒っている?」
キョン「何?」
長門「....いつものあなたならそこまで怒る事はないはず」
キョン「いつもの俺か....」
長門「そう」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:34:30.53 ID:GAa+Ju5T0

長門「今のあなたは冷静さにかけている」
キョン「そうだな....長門、俺の手を見てくれ」
長門「!!」
キョン「な?血が出てるだろ?」
キョン「これな。さっき谷口を殴って出来たんだよ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:36:52.17 ID:GAa+Ju5T0

数分前
キョン「さーて部活行くか」
谷口「よ!童貞さん!」
キョン「....あ?」
谷口「あっはっは!今日教室で凄い言われようだったな!冴えないだって!あははは!」
キョン「見てたのか」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:40:43.23 ID:GAa+Ju5T0

谷口「あそこまで言われてまた部活行くのか?」
キョン「お前には関係ないだろ?」
谷口(怒ってる!怒ってる!いつも美女に囲まれてるお前が怒っている!)
キョン「じゃあな」
谷口「待てよチェリーボーイ!あはは!」
キョン「.....」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:43:33.71 ID:GAa+Ju5T0

谷口「あれ?お前童貞じゃなかったっけ?あーそうかそうか!長門とおま」
グシャ!!
谷口「ぐぇ−!!な...殴りやがったな」
キョン「立て。おら!!おら!!!!」
数分後
谷口「ぼふ...ゆるじて....」
キョン(喧嘩...人を殴るなんて久しぶりだな)ゾクゾク

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:44:39.05 ID:GAa+Ju5T0

長門「そう」
キョン「ああそうだ」
長門「....」
キョン「......」
キョン「長門殴っていいか?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:46:46.47 ID:GAa+Ju5T0

長門「どうして」
キョン「殴りたいだけなんだ。お前ならすぐ回復とかできるだろ?」
長門「....できる」
キョン「朝比奈さん達遅れてるようだし人が来る前に、な?」
長門「.....そう」
ガゴンッ!!!
長門「えぶふっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:50:20.20 ID:GAa+Ju5T0

ごきゃ!!
長門「ぐ...」ぴちゃ
キョン「はぁ!」
グン!!長門「!!!」ぷしゃぁぁぁああああああ!!!
ガン!!ガッシャーン!!!
長門「ぐふ....」ぼたぼたぼた
キョン「すごいな。椅子に座ったままだから後頭部打ったんじゃないか?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:52:01.99 ID:GAa+Ju5T0

キョン「長門愛してるぞ」
長門「!?」
キョン「血を流しているお前はとてもユニークで美しい」
長門「.....」ぼたぼたぼた
キョン「まだ誰も来ないようだしもう二三発いいか?」

長門「.....そう」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:53:55.14 ID:GAa+Ju5T0

古泉「失礼します」ガチャ
ブン
古泉(え)
ガン!!ぷしゅぁぁぁああああ!!!!!
長門「ぶふふ!!!」
キョン「は!!古泉!!」
古泉「.....」ギン!
古泉「おい....何している」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:57:30.22 ID:GAa+Ju5T0

古泉「なぜ長門さんを殴っている?どういうことですか?」くわっ!
キョン「ただのストレス発散だよ。なあ長門」
長門「....ぼふ...そう」ぼたぼたぼた
古泉「ふぅー。とてもよくないことが起きたようですが。涼宮さんも朝比奈さんもまだのようだったのが幸いです」
古泉「長門さん、理由はどうあれ女性に乱暴と言うのは....」ぽきぽき

古泉「許せませんね」にこ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 19:59:37.60 ID:GAa+Ju5T0

長門「待.....て」
古泉「!!!」
長門「......邪魔」
キョン「え」にや
古泉「邪魔とは....長門さん?」
長門「彼になら殴られても平気、むしろ好ましい」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 20:01:59.86 ID:GAa+Ju5T0

古泉「いやしかし!」
古泉「......そうですね。殴られても構いませんね」にこ
キョン「!?これはどういう...長門?」
長門「くぁwせdrftgyふじおp。l....古泉イツキの脳を情報操作した。これで邪魔にはならない。さあ殴って」
キョン「長門」きゅん

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 20:04:50.12 ID:GAa+Ju5T0

キョン「せい!!えりゃ!!」
「ごふ!!!ごはぁ!?」
キョン「うおりゃ!!!せぇぇい!!」
「ふんむ!!?ふむぁ!!」
キョン「はぁ!はぁ!こんなに殴るのが気持ちいいとはな!なあ長門!」
長門「....そう」
キョン「おら!いつまで悶えてんだよ」
古泉「ふふ...あなたに殴られるのがこんなに気持ちいいとは」びくんびくん

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 20:08:12.13 ID:GAa+Ju5T0

長門「私じゃなくてもいい?」
キョン「ああ。古泉の殴られた顔の面白さは半端無い」
長門「そう...」シュン
キョン「落ち込むな長門。殴らなくてもお前の事は好きだぞ」
長門「....そう」
古泉「あばあ!あばあ!早く殴ってくださいぃぃぃ!!」
キョン「黙れ!!!」どが!!
古泉「んい!?金的....いひぃぃぃぃ......ふんもっふ!!!」

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:国木田「キョンのチンチンを口に含みたいだなんて…僕は変態だ」