キョン「俺ならもっと上手くハルヒをアンアン言わせるww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「みくるちゃん、足を舐めなさいって言ってるでしょ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 12:54:14.99 ID:m+kWwgTyO

さて、わかりやすいようにキョンと名乗るとするか

ハルヒ「この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらあたしのところまできなさい」

ハルヒキタ━━(゚∀゚)━━!!
これだよこれwわざわざ来たかいがあるってもんだw

ハルヒ「なによあんた?」

キョン「いや、今はまだ気にしなくていいさ」

ハルヒ「…………」

ファーストコンタクトとしては、まあ、こんなもんだろ

少しは変わった奴って印象を持たせられたかな?


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:05:00.75 ID:m+kWwgTyO

対象はハルヒに長門。一応、みくるも含めてこの三人ってとこだな
ガチャ

長門イタ━━(゚∀゚)━━!!

キョン「こ、こんにちは」ドキドキ

長門「………」

うはwwマジ長門だよwwwかわええwww

キョン「君も文芸部の人なの?」

長門「………そう」ペラッ

キョン「え〜と…俺も読書や創作が好きだから文芸部の見学に来たんだけど…いいかな?」

長門「……かまわない」

うはwコミュニケーションとりづれえwwwww流石は長門さんwwwww

キョン「部員って何人ぐらいいるの?」

長門「……わたしだけ」ペラッ

キョン「じゃあ、長門さんが部長なんだね」

長門「………」

シカトきたwww長門だから許されるけど普通なら殴ってるところだぞwww

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:10:36.00 ID:m+kWwgTyO

え〜と…キョンは最初に何を話してたっけな?

キョン「本、好きなの?」

長門「……割と」ペラッ

キョン「それ、面白い?」

長門「…ユニーク」

キョン「どんなところが?」

長門「……全部」ペラッ

ちょwwありえねえwwwなんだよ、この不毛な会話はwwwwwキョンはよく頑張ったなwww

キョン「じゃあ、俺はそろそろ教室に戻るから。…また、見学に来てもいいかな?」

長門「……かまわない」ペラッ

しかし…華奢な身体してるなあ…抱きしめてえwwwww

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:15:40.63 ID:m+kWwgTyO

キョン「さてと…一応みくるもチェックしておくかな」

え〜と…何処にいるのかな、あの乳でか娘は

みくる「あのぅ…誰かお探しですか?」

キョン「え!?あ、いや、別に…ってみくる!!」ビクゥ

みくる「えっ!?…あの…どちらさまでしょうか?」オドオド

正直、みくるなんか眼中になかったんだけど…なんだこのロリ巨乳は!!?

キョン「すげえ…なんだよこれ…」ハァハァ

みくる「ひっ!?…な、なんですかぁ!?」オロオロ

キョン「ちょっとバンザイしてみろ」

みくる「えっ?」

キョン「おっぱい凝視すっから腕あげろっつってんだよ!!!」

みくる「ひょえぇぇぇぇ!い、嫌ですよ〜」ガクブル

キョン「言うこと聞かねーなら力ずくで…!!?い、いでででで!!!!」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:21:46.53 ID:m+kWwgTyO

鶴屋「少年ー。無理矢理は感心しないなっ!」ギュッ

キョン「あだたたた……つ、鶴屋さん!?」

鶴屋「おやっ?あたしのことも知ってるのかなっ?」

キョン「そりゃあもう…大好物ですw」ハァハァ

鶴屋「どうやら反省してないようだね」

やべえwwwみくるの乳に昂奮しすぎて素になってたwwwww

キョン「いや…あの、ごめんなさい!!」タタタタッ

鶴屋「春になるとおかしな子も出てくるもんだね。みくるっ!大丈夫だった?」

みくる「は、はい…すっごく怖かったですぅ〜」ビクビク


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:25:03.48 ID:m+kWwgTyO

くそっ!!早くもみくるルートは消滅か!?

まあ、みくるはあくまでオマケだからどうでもいいけどさ

そんなことよりもだ…

キョン「おいハルヒ!なんで曜日によって髪型を変えてこないんだよ!?」

キョン「宇宙人に対するアピールはどうしたんだ!?」

ハルヒ「…はぁ?なによそれ?…てか、なんであんたにハルヒって呼び捨てにされなきゃなんないのよ?」

キョン「おまっ!?それをキッカケにお前は俺に興味を持つんじゃないのか!?」

ハルヒ「うわぁ〜キモッ!あんた…あたしに話しかけないでよね」

なんだなんだ!?どうしてこうなるんだ!?

俺とハルヒ長門みくるでキャッキャウフフな予定はどこにいったんだ!?


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:30:11.15 ID:m+kWwgTyO

キョン「じゃ、じゃあSOS団はどうなるんだ!?」オロオロ

ハルヒ「SOS団ってなによ?」

キョン「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団に決まってるじゃないか!!」フーッフーッ

ハルヒ「…あんたってストーカーかなにかなの?」

キョン「この通りですハルヒさん!どうか俺と一緒にSOS団を作ってください!!」ガバッ

ハルヒ「ちょ!?ちょっと!!やめなさいよ、みっともない」

くそっ!くそっ!くそっ!

何で俺がジャンピング土下座でハルヒにSOS団を作ってくださいなんてお願いをしなくちゃならないんだよ…


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:36:56.08 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「まあ、いいわ。確かに自分から不思議で面白いことを探すのはあたしに向いているしね」

キョン「じゃあ!?」

ハルヒ「その代わり部室と申請書はあんたが用意しなさいよ」

キョン「わかってますともハルヒちゃん!」フヒヒヒ

ハルヒ「それと…あたしの半径2M以内には入らないこと」

キョン「…はい」

このクソ女があぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

ちょっと…いや、かなりだが可愛いくて頭が良くて運動神経抜群で男ウケよさそうな身体をしてるだけのくせしやがってえぇぇぇぇぇ!

俺とキャッキャウフフになった暁にはアンアン言わしてやるから覚悟しとけよ!!!


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:41:54.66 ID:m+kWwgTyO

谷口「おい、キョンよー。涼宮に気があるなら悪いことは言わない。あいつはやめとけ」

キョン「即効振られたお前と一緒にすんな」

谷口「なっ!?誰が振られたんだ!!俺はお前のことを思って親切心でだな」

キョン「あーワロスワロスwwwお前のような凡人と一緒にしないでくれ」

谷口「てめえ……まあ、いい。好きにすればいいさ」

ったく…男とか、俺以外全員消えちまえばいいのに

まあ、いいか。ハルヒと長門とみくるのおっぱいちゅっちゅする権利は俺だけのものなんだからなwww


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:46:41.85 ID:m+kWwgTyO

キョン「――というわけだから部室貸してくれ」

長門「そう………涼宮ハルヒが……わかった」コクリ

よし!イエスイエスイエスゥゥゥゥゥ!!!楽勝だぜwwwww

キョン「いやあー楽しくなりそうだなあwwwww」フヒヒヒ

長門「………」ペラッ

本家のキョンは、確か長門をかなり大事に扱ってたよな。長門は俺の嫁だし…

キョン「長門〜」ナデナデ

長門「…触らないで」パシッ

!!?何でおもいっきり手を払われたんだ!?拒絶された…のか!?なぜなにナデシコ!?

キョン「な、長門ちゃん?…お前の大好きなキョンくんですよ!?」アタフタ

長門「………」ペラッ

…なるほどな。原作では描かれてないツンツンシーンといったわけかwww


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:51:05.36 ID:m+kWwgTyO

ガチャ

ハルヒ「ふ〜ん…結構良い部室じゃないの。気にいったわ!」

キョン(俺、頑張ったwwいっぱい褒めて褒めてwww)

みくる「ひっ!!」ビクゥ

ハルヒ「ああ、こいつのことは気にしなくていいわ」

キョン(嫁が勢揃いwwハルヒに長門にみくるが揃ったww選び放題wwwやり放題www)

みくる「す、涼宮さん…この人も一緒なんですか?」

ハルヒ「嫌ならクビにしてもいいわよ?」

キョン(普乳、賓乳、巨乳、吸い放題wwwww)


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 13:55:56.14 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「今日はここまで!明日から我がSOS団は本格始動します。忙しくなるわよみくるちゃん〜♪」

みくる「ひょえぇぇ」ビクビク

キョン(ビクビクするたびおっぱいぷるるん俺ビクビクゥンwww)

ハルヒ「じゃあ、また明日ね」

みくる「す、涼宮さ〜ん!置いていかないでくださいー!!」アセアセ

長門「………」パタン

キョン(長門有希!今日は君に決めたww)


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:01:04.74 ID:m+kWwgTyO

キョン(いかな長門ちゃんといえども俺ちゃんの尾行に気づくことは不可能なりよwww)

キョン(俺は尾行のプロだぜwwwって何だ?立ち止まって硝子を見てるけど?)

長門「あなたは死なないわ…わたしが守るもの」キリッ

キョン(こwれwはw)

長門「こんなとき、どんな顔をすればいいのかわからないの」ボソッ

長門「笑えばいいと思うよ」キリッ

長門「………」ニコ

キョン(一人芝居wwwやっぱり意識してたのか綾波もどきwwwww)

キョン「これは使えるかもしれないwwwww」メモメモ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:07:00.25 ID:m+kWwgTyO

魚屋「おう!らっしゃい有希ちゃん!」

長門「こんばんは!今日は鯵の照り焼きにしようかな」ニコニコ

魚屋「有希ちゃん可愛いからオマケしとくよ!」

長門「やだ、おじさんったらw」



キョン(なにあれwwwww)

めちゃめちゃ社交的なんですけどwwwえ?ひょっとして無口キャラって作ってんの?www

裏切ったの?wwwww僕を裏切ったの?wwwww


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:12:12.76 ID:m+kWwgTyO

こいつやべえよwwwこんなにキャラ作ってる奴はじめて見たよwwwww

キョン(ありゃ?マンションの裏に入っていくな…)

長門「ご飯」ガサガサ

野良猫「にゃーにゃー」

ああ、野良猫たちに餌をやってんのか。てか、餌付けとかしちゃいけないんだぞ?

長門「おいしい?」

野良猫「にゃーにゃー」ガツガツ

キョン(まあ、長門と野良猫は似たようなもんだしな。親近感湧いてもしゃあないか)


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:16:58.92 ID:m+kWwgTyO

長門「お前たち、整列!」ビシッ

野良猫たち「にゃにゃっ!」ビシッ

長門「番号!」

野良猫「にゃっ!」

野良猫「にゃっ!」

野良猫「にゃっ!」

野良猫「にゃっ!」

野良猫「にゃっ!」

長門「よし。では定時報告会をはじめます」

キョン(なんかはじまったwwwww)


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:22:47.28 ID:m+kWwgTyO

野良猫「にゃにゃっ!」ササッ

長門「うむ…505円か。よくやった」ナデナデ

野良猫「にゃっ」ニヤリ

長門「次っ!」

野良猫「にゃ…にゃあ…」スッ

長門「2円だと?…この役立たずがあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ペシッ

野良猫「にゃん…」

長門「次っ!」

野良猫「にゃっ!」スッ

長門「これは…お米券じゃないの!?でかしたわ!!みんな拍手〜!」パチパチ

野良猫たち「にゃちにゃち」パチパチ



キョン(…長門の収入源って……)


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:28:18.09 ID:m+kWwgTyO

―次の日団活―

ハルヒ「みくるちゃん!ビラ配りに行くわよー!」

みくる「ひょえぇぇぇぇぇぇ!」

ったく…騒がしい奴だな。着替えを凝視してたら追い出されたし…ってこれは!うはwwwww

キョン「ハルヒとみくるのブラジャーじゃないかwwwお宝げっちゅwwwww」

キョン「ふはぁwたまんねえwwまだ温かいしwん〜くんかくんか」

長門「………」ジー

キョン(ぶはぁwww長門の存在を忘れてたwwwww)


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:33:15.86 ID:m+kWwgTyO

キョン「…こんなとき、どんな顔をすればいいのかわからないの」ニヤニヤ

長門「!!?」

キョン「猫の集会」ボソッ

長門「!!!??」

長門「……わたしは何も見ていない」

交渉成立wwwww


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:39:16.66 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「あたしのブラがない!!」

みくる「ひょえぇぇあたしのもありません〜」オロオロ

ハルヒ「ちょっとキョン!返しなさいよ!!」

キョン「何を証拠に言ってるんだお前は」

ハルヒ「有希!見てたでしょ?こいつがあたしたちのブラを盗んだのよね?」

長門「……」フリフリ

ハルヒ「えっ?…違うの?」

長門「………」コクリ

ハルヒ「じゃあ誰が…」

キョン「おい!散々人を疑っておいてそれで済むと思ってんのか?」

ハルヒ「…疑って悪かったわよ」

キョン「ふざけてんのか?」イラッ

ハルヒ「じゃあ、どうしろって言うのよ!?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:45:15.03 ID:m+kWwgTyO

キョン「お詫びとしておっぱい舐めさせろ」

ハルヒ「死ね!!」

ありえねえwwwなにこいつ?コミュ力皆無すぎんだろwww謝罪しろよ謝罪!!

キョン「どうあってもおっぱいを舐めさせてくれないつもりか?」クッ

ハルヒ「だから、疑ったのは悪かったって謝ったでしょ!あんたのキモイのはそれとチャラにしてあげるから感謝なさいよ」

あったまきた!僕ちゃんすっごくあったまきちゃったよ!!
ヽ(`Д´メ)/うわあぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:51:36.49 ID:m+kWwgTyO

マジで謝罪の言葉だけで帰りやがった。陪審員制度がはじまったら覚悟しろよ!!

長門「…あなたに話がある」

キョン(ああ、確か、わたしは宇宙人ってここで聞かされるんだっけ)

…やべwww女の家とかはじめてだからドキドキしてきたwww
(≧д≦)おちちゅけおりぇ!

キョン「なんだ話って?」

長門「今晩七時に光陽駅前の公園まで来て」

有名なのキタ━━(゚∀゚)━━!!

キョン「…いいだろう」ドキドキ

ぐふっwwクールに決めちゃう俺かっけえwwwww


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 14:58:48.97 ID:m+kWwgTyO

―自宅自室―

ガチャ

妹「キョンくんー。ハサミ貸してー」ガラッ

あっ!!そこは駄目――
Σ(゚∀゚ノ)ノ

妹「あれれー?なんでキョンくんの机の引き出しにブラジャーが入ってるのー?」

キョン「あ、それはだな…男も寝るときにブラジャーをつけた方が良いからって谷口が―――」

妹「お母さーん!キョンくんがブラジャー隠し持ってるよー!!」

ちょ!?(゜∀゜;)
今晩家族会議ケテーイwwwww\(^o^)/



――八時過ぎ――

長門「…遅い」イライラ


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:05:11.96 ID:m+kWwgTyO

キョン「よう!待たせたな」キリッ

長門「遅い!今何時だと思ってんのよ!?」

キョン「…キャラ作り忘れてんぞ?」

長門「うっせーカス!人がいねーときはいいのよ!」

キョン「くっくっく…いいのか?俺がその気になれば」

長門「誰があんたの言葉を信じるのよボケナス!涼宮や朝比奈のブラを盗んだこと暴露すんぞ!」

キョン「オーケー。俺たちは同士だ。仲良くしようじゃないか」

長門「ついてこい」クイッ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:11:36.40 ID:m+kWwgTyO

長門「飲め」コトッ

キョン「いや…これ…カレーじゃねーか…」

長門「わたしの煎れたカレーが飲めないと?」

あれ?なんか俺のがめちゃめちゃ不利みたくなってね?(´Д`;)

キョン「…い…いただきます」ゴキュゴキュ

カレーだけにカレーとか言ってる場合じゃねえ(´Д`;)

長門「おかわりあるから」トロトロ

ひょっとしてこれっていぢめか?


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:17:16.07 ID:m+kWwgTyO

長門「馬鹿なあんたでも世の中は弱肉強食だと理解出来たと信じている」

キョン「…はい。それはもう…げふっ!」

口いてえwwwヒリヒリするwww水くれよ水wwwww

キョン「んで、話ってなんですか」

長門「何処まで知ってる?」

キョン「全部知ってます」ゲフッ

長門「…そうか。確かにわたしは少しキャラを作っているところがある」

キョン(話ってそっちかよwwwしかも少しとかwwwお前絶対確定申告で不正するタイプだろwww)


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:23:00.76 ID:m+kWwgTyO

長門「実はあたしは普通の人間じゃないのよね…」

キョン「…知ってます」

長門「そうじゃなくて、あんたたちみたいな――」

キョン「…例えば宇宙人とか?」

長門「!?……あんた…何者なの?」

決まったwww俺に興味深々だよwww

キョン「さて?…俺も普通の存在ではないとだけ言っておきましょうか」クックック

長門「やっぱり涼宮ハルヒの周りに集まる奴は面白いわね」

(*'艸'*)俺的には長門さんの本性のがびっくりしたけどねw


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:27:26.07 ID:m+kWwgTyO

やれやれ、えらい目にあったな。あれじゃあハルヒが二人いるようなもんじゃないか

キョン「はぁ…なんか…長門ルートも消滅したような気がする」

けど、まあ…一応同盟を結んだわけだし…まだハルヒが残ってるしもう少し頑張れ俺☆

次はなんだっけな?


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:30:02.50 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「野球大会に出るわよ!」

えっ?…古泉は?てか、なにこれ時系列じゃなくてシャッフル?

キョン「ちょww野球って人数足りねーじゃんw謎の転校生とかどうしたんだよww」

ハルヒ「謎の転校生?なによそれ?そんなものより目先の暇潰しよ!!」

キョン(…これ以上歴史が変わっちゃうのは嫌なんだが…まあ、古泉みたいなイケメンは邪魔だしいいかw)

長門「メンバーを集めるのはわたしにまかせて」

ハルヒ「流石は有希ね!いいわ、あんたに一任するわ」

うはwwもう滅茶苦茶だなwwwまあ、長門んは頼りになる味方だからどうにでもなるけどw


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:35:46.79 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「ちょっと有希!どういうつもりなのよ!?」

長門「彼らはとても優秀」

ハルヒ「優秀かどうかは知らないけどね…猫に野球が出来るわけないでしょ!?」

長門「情報操作は得意☆」キラッ

ハルヒ「……あたしがピッチャーで1番だから。あとはくじで決めましょう」

…すごいな長門。勉強の出来る馬鹿とはお前のことだよな…

長門「各人の健闘を願う」ビシッ

シャミ「まかせたまえ」フフン

ゲレゲレ「野球とかマジ楽勝wwwww」

キョン(喋れるのねwwwww)


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:42:08.35 ID:m+kWwgTyO

さて、今日はみくるの後をつけるとするかな

やっぱハルヒは大トリだよなwww

……ん?ああ、野球大会?…うん。なんかすごかったよ…

ハルヒも長門もガンガン打つし、野良猫たちも守備に盗塁にやりたい放題だったし

…えっ?俺か?




…9番レフトで3三振だったけどなにか問題でも?

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:47:58.79 ID:m+kWwgTyO

キョン(長門でアレだったんだ。みくるも黒みくるとかに違いないよなwww)

みくる「大丈夫ですかお婆ちゃん」ニコニコ

婆ちゃん「ありがとうね、お嬢さん」ニコリ

みくる「当然の事をしただけです」ニコニコ

…えっ?みくるってガチでこんななの?

キョンが天使とかほざいてたまんま??


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 15:53:33.73 ID:m+kWwgTyO

その後も道案内に、転んで泣いてた子供をなだめたりと、なんてゆーか…良い娘なのね…

キョン(なんだかみくるの体操服や水着を盗んだのが悪いことのように思えてきたな)

みくる「…くっくっく。…これで後403の徳をつめば元の世界に戻れる」

キョン(!!?)

みくる「ったく…今時過去流しなんて流行らないっつーの!なんだよ、この不便で何もねー世界は!?」ボソボソッ

キョン(過去流しってなんぞ!!?)

みくる「まあ、極刑にならなかっただけまだマシか…うふ♪これもあたしが可愛いからかしらwww」

お前咎人かよ!?Σ( ̄□ ̄;)
しかも極刑ってwwwww

ハルヒの周りにはろくな奴が集まらねーなwwwww





長門「それはあなたも同じ」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 16:02:30.12 ID:m+kWwgTyO

キョン「みーくーるーちゃんwwwww」

みくる「ひゃあ!…キョ、キョンくん!?」オドオド

キョン「聞いてしまいましたよwwwこの犯罪者w」ゲラゲラ

みくる「…それがどうした」ボソッ

キョン「えっ?」

みくる「それがどうかしたのかってんのよ!あんた…あたしの事がわかってないみたいね?」

みくる「だいたい、あんたたちが今の時代に頑張らないからあたしたちの未来はだな…」クドクド

キョン「…いや…あの……本当にごめんなさい」

みくる「わかりゃあいんだよ。このボケナスが」ペッ

…正直びっくりした。てか、なめてたわw

だってこの人、ライトセイバーとか持ってんだもんwwwww


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 16:08:22.67 ID:m+kWwgTyO

アレな長門に黒どころか悪人そのもののみくるとか…

キョン「はぁ…二次元も住んでみればろくなことがないな」フゥ…

妹「キョンくん、どうかしたのー?」

キョン「いや…なんもねーよ」

妹「ふーん…元気だしてね」ちゅっ



…この愛らしい妹ですから、すでに非処女なんだからな

キョン(…もう、ハルヒにあんなことやこんなことをするしかないじゃないか!!)

そうさ!悪いのは俺じゃない!世界の方だ!そうに決まっている

…てか、今決めた。うんうん


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 16:14:14.48 ID:m+kWwgTyO

妹「アン…アン…いい…そこ…」

みよきち「くすくす…ここが好きなんだよね」ちゅぷ

キョン(…今日はみよきちか。てか、隣の部屋からだだ洩れなんすけど)

妹「はぁん…んんっ…んっ…」

キョン(…イッたか)

やれやれ…ティッシュティッシューと♪

まさか妹とみよきちのお世話になるとはな…
うっ…(-o-;)


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 16:20:47.38 ID:m+kWwgTyO

待てよ?長門にみくるに妹…ハルヒにもなんかあるんじゃね?

まともな奴はひょっとして俺だけなんじゃねーのか?

キョン「ハルヒの後もつけた方がよさそうっすねww」

備え有れば憂いなしw
(*'艸'*)俺カシコスw

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:37:58.90 ID:m+kWwgTyO

すんません。21:30に再開します。

A:やっぱ王道だよね。ハルキョンほのぼのトゥルールート

B:やっぱこうなるよね。だってこのキョンだしルート

レスの多いほうにします。0ならそのときはドラえもんカラオケENDw

あ、自分でちょこちょこ保守するんで。

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:41:06.60 ID:2gNL1QQA0



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:41:30.21 ID:skrn5pho0

これは間違いなくB。Aは他所のSSでいくらでも見れるけどこのキョンは生かすべき。

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:42:56.71 ID:WXCHrPTI0



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:44:55.08 ID:Z4x0w2/z0

BBBBBBB

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:45:01.22 ID:DSR5XvH50

A

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:45:15.22 ID:SjPM7zag0

この展開ならBしかないよなあ、整合性的に

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:46:07.30 ID:A/0UyvdnO

こっからどうもってくか気になるからA

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:47:38.73 ID:2gNL1QQA0

圧倒的にBかと思ってたけど
そうでもないのな

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:47:52.17 ID:MClheOau0

ドラえもんカラオケEND

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:49:18.00 ID:embclM3RO

B

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:51:41.53 ID:WykoUeneO



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:52:14.47 ID:aE6UwAgpO

Bに一票

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:53:28.86 ID:NY+eNLzTO

ドラえもんEndみたかった(´・ω・`)

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:54:22.81 ID:ppKIKd9IO

あえてのAで

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 19:54:24.87 ID:Y/6/DbUH0

B

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:55:23.39 ID:sAgFIR92O

B

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 19:55:43.11 ID:AF6oUbktP

BだけどドラえもんカラオケENDが気になる

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:01:12.59 ID:kq4Gg7Q+O

Bでよろしく で、余裕があれば残りもお願いしたい

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:02:08.46 ID:KO6LRhXKO

A 是非ともこのキョンがもてるとこみたい

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:05:31.36 ID:fChJIMH9O

B

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:06:21.68 ID:kbTs6yHI0

B

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:11:09.92 ID:4kQhLbFfO



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 20:22:08.80 ID:9F2rl4a90

B

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:23:50.10 ID:nBMvjU7gO

B

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:28:46.42 ID:FwZ52+zjO

B一択

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:34:49.56 ID:nBMvjU7gO

今思ったけどBって別にキョン破滅ルートとは書いてないんだよな…

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:41:30.68 ID:gkj8IZHH0

セーブして両方やればいいじゃない

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:41:38.54 ID:6aplUunRO

絶対Bかと思ったが…
意外とAの方がいいかも

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:44:19.36 ID:wcs3gce6O

B

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:45:15.60 ID:fAr67b64O



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 20:46:10.70 ID:PK9e1iU/O

Bがいいです

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 20:58:27.08 ID:LZ8V48TP0

Bかな

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:09:30.66 ID:yqwaO8x1O

Bがいいっさ!

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:13:59.83 ID:5zxuI9VgO



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:34:10.59 ID:m+kWwgTyO

―Bルート―



ハルヒ「おまたせ古泉くん♪待たせちゃったかな?」

古泉「いえ、僕も今来たところですよ」ニコリ

キョン(ここでまさかの古泉かよおぉぉぉぉぉぉ!!?)

キョン(SSによっては空気なくせして俺のハルにゃんのおっぱいを狙ってるとか)イライラ

ハルヒ「あんっ…やだっ…古泉くんったら♪」ウフフ

古泉「ハハハ…そういう涼宮さんもとても似合っていますよ」クスクス

…怒らせたね?ぼきゅを怒らせちゃったね?
ゴゴゴゴゴ―――
凸(`Д´メ)ぶっころし!!!


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:39:51.09 ID:m+kWwgTyO

キョン「ナイフください。すっごいやつを」フーッフーッ…

店員「お客様…あの…失礼ですが、どういった用途でご使用でしょうか?」ジロジロ

キョン「いいから早くナイフちょうだい!!そこっ!…今そこで、早くしなきゃ僕のハルにゃんのおっぱいが」アタフタ

店員(こいつやべーよ。おい、警察に電話)ヒソヒソ

店員2(は、はい)ヒソヒソ

キョン「早くしろよおぉぉぉぉぉぉぉ!お前らが俺のおっぱいのハルヒを責任揉ませてくれんのかよおぉぉぉぉぉ!!!」


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:44:29.63 ID:m+kWwgTyO

キョン「きょいずみいぃぃぃぃぃぃぃ!!どこいったぁ!!!」ハァハァ

警官「…ちょっと君」

キョン「えっ?」

警官「…一緒に交番まで来てくれないかな」

キョン「ど、どうしてでしか?」オロオロ

警官「…君の握っているモノがちょっと問題でね」

((((;°Д°)))お巡りさんだぁ…ヒィィィ


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:49:37.42 ID:m+kWwgTyO

警官「で、君はあそこでなにをしていたんだね?」

キョン(なにだけにナニをいじってますたwなんちってwwなんちってwww)

キョン「ハ、ハルヒは僕の未来のお嫁しゃんだから大丈夫です」

警官「そうか」

キョン「は、はい」ブシシ


227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 21:53:42.34 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「――というわけです」

裁判官「なるほど。わかりました」

裁判官「被告人キョンを無期懲役とします」カンカンッ

ハルヒ長門みくる「やったわ♪」



古泉「僕たちがみなさんに伝えたかったこと。陪審員制度には私情を挟まずに自身のモラルと向かいあってほしい」

ハルヒ「あたしたちとの約束だからね☆」

みくる「未来を決めるのはみなさんなんですから」

長門「わたしという個もあなたたちに期待している」

(゚Д゚)………





残念!BADENDでしたwww


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:12:05.54 ID:m+kWwgTyO

じゃあAルートもw



キョン(帰りにスーパーで買い物か。ハルヒって人に見せないところでは本当に常識人だよなwww)

ハルヒ「………」キョロキョロ

キョン「…ん?やけに辺りを気にしてるな。まさか…気づかれたのか!?」アタフタ

ハルヒ「………」スッ

キョン(おおっ!!ハルヒのおっぱいチラ見えしたwww)

ハルヒ「ふふっ」スタスタスタ

…えっ?
?(゚Д゚≡゚Д゚)?マジで?


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:18:06.66 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「くすくす…ああ…たまんないわ…物語のヒロインになったかのようなこの高揚感」ゾクゾク

ハルヒ「ふふっ…この極度の緊張感があたしを次のステージへとジャンプアップさせるのよね」ゾクゾクゾク





我、ものっすごい小者を発見せしwwwww

キョン(散々俺に偉そうにしてきた罰を受けるときがきたようだなハルにゃんよ)キョッキョッキョッ


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:23:03.75 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ(かっ、完璧だわっ!誰もあたしの見事なテクニックに気づきもしないww)

ハルヒ「平成の世に現れたキャッツアイ…いえ、キューティハルヒね。うん、語呂も良いわね♪」フフン

ハルヒ「余りの緊張感にすっかり出来あがってんのよね…そこにこれだもの」ゴソゴソ

キョン(万引きしたゴボウだな…)

ハルヒ「ああ…あたしこそは世界の注目を浴び続ける世紀の大怪盗涼宮ハルヒ」

ハルヒ「ハルヒ、いっきまぁぁぁぁぁぁぁすぅ…」ズブズブズブ


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:30:06.75 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ(あっ…くぅん…し…しまったわね)プルプル

ハルヒ(店を…で…出るまでが怪盗だっ…て…忘れて…たわん…んっ…)ビクビクン



キョン(腹いてえwwwww稀代の大泥棒見つけたよーwwwww)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:35:16.30 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「アンアン…たっ…たまんない…わね…この…達成感は…」ハァハァ

ハルヒ「よ…よくここま…で…頑張った…わね…流石はキュうんっ…ティハルヒ…」ハァハァ

ハルヒ「んんっ…誰かに見つかるかもしれないこの張りつめた世界こそがあたしの生きる世界」クチュクチュ

ハルヒ「あっ…くぅん…」ビクンビクン





夕方の公園でwwwタコ型滑り台の中に隠れてのオナニスト見つけたよーwwwwwwwwww

キョン(こ、これが吊り橋効果というやつなのかwww)シコシコ


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:41:41.71 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「あっ…あ…んっ…ん…」クチュクチュクチュクチュ

キョン(ふぅふぅふぅふぅ)シコシコシコシコ

ハルヒ「イッ…イッちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅん」アアンッ

キョン(うっ!!)ドピュピュッ

ピチャッ

ハルヒ「ハァハァ………?…なにこれ?」ネチャネチャ

俺の息子たちがハルヒに襲いかかっちゃったwwwwwかかるとかかるがかかってるwwうはwwwww


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:46:48.73 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「キョ、キョン!!?あんたいつからそこにいたのよ!?」オロオロ

キョン「お前がゴボウを万引きした辺りからずっとだな」

ハルヒ「なっ、さ、最低!!女の子の秘密を覗き見するなんて!あんた最低だわ!!」ワナワナ

キョン「…もういいんだハルヒ」

ハルヒ「えっ?」

キョン「今日まで良くひとりで頑張ったな…これからは俺がお前の支えになるから」

ハルヒ「キョン////////」カァァッ





女の子「お母さーん、あのお兄ちゃんとお姉ちゃんパンツ穿いてないよー?」ネェネェ

母親「しっ!見るんじゃありません」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/27(水) 22:55:30.55 ID:m+kWwgTyO

ハルヒ「はいキョン、あ〜んして♪」

キョン「ハルにゃんの味がするよぅ〜」パクッ…ボリボリ

ハルヒ「ん?…あんたたちなに見てんのよ?」

キョン「恋愛のフラグなんかあちこちに溢れてるんだ。お前らも俺を見習えよなwww」

ハルヒ「そうよ!キョンほど抱擁力に溢れた人はそうはいないけどね」フフン

キョン「ハルヒだっていっぱい溢れてるじゃないか」クチュクチュ

ハルヒ「アン…ア…アンアン…アン…」





終わりwwwww


265 名前:電波王を崇拝する者 ◆yGTlIgbjgU [] 投稿日:2009/05/27(水) 23:22:59.88 ID:m+kWwgTyO

フヒヒヒヒw
サーセンwww

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:06:38.61 ID:Nm/IZm/BO

キョン「空って何で青いんだろうな」

みくる「きっと海が映っているんですよ」クスクス

キョン「海って何で青いんだろう」

古泉「空が映っているからだと思いますよ」ンフッ

キョン「なめてんのか」


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:10:41.52 ID:Nm/IZm/BO

古泉「お見舞いの定番といえば花か果物なわけですが」

キョン「何故花と果物なんだろうな?」

みくる「お花には心を癒す効果がありますからね」

古泉「目の見えない患者さんに対しても使われることもありますしね」

キョン「目が見えないなら花は不味いだろ?」

みくる「お花は香りを楽しむことも出来るんですよ」

古泉「そういうことです」クスッ

キョン「皮肉じゃねーの?」


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:14:17.32 ID:Nm/IZm/BO

キョン「よく、俺はこいつは売れると思ってた!って自己主張する奴いるよな」

みくる「いますねー。売れる前からわかってたって」

古泉「けれど…それは大多数の人と感性が似ているだけなわけです」

古泉「むろん、売れる為には事務所の力は必要ですが、しかし我々のような一般の支持がなければ続きはしない」

古泉「つまり自分は実にありふれたその他大勢の一人にすぎないと言っているのと同じなのでは?」

みくる「失笑ものでしゅねw」

キョン「お前ら嫌な奴だな」


273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:19:39.15 ID:Nm/IZm/BO

みくる「コンビニで、レジが混んでるのに応援を呼ばない店員さんって嫌ですよね」

古泉「商品の補充や陳列に手を取られて気づかない店員にも問題はあると思いますね」

キョン「なら店員を呼べばいいじゃないか」

古泉「やれやれ…傲慢な方ですね」

みくる「キョン君みたいにみんながみんなそんな事が出来ると思わないでください!」

キョン「お前ら表に出ろ!」


275 名前:電波王を崇拝する者 ◆yGTlIgbjgU [] 投稿日:2009/05/28(木) 00:25:22.46 ID:Nm/IZm/BO

みくる「蚊やゴキブリはちょっと…」

キョン「見かけたら殺すまで眠れませんよ」ハハハ

長門「彼らは生きることに必死なだけ」

キョン「それはそうだろうがな…嫌なものは嫌なんだよ」

長門「なら、あなたは同じ理由で駆除されても構わないと?」

古泉「それは違う問題だと僕は思いますよ。人間も蚊もゴキブリも違うものですから」

みくる「『命』と言う言葉だけにとらわれがちになりますけど…やっぱりあたしも違うと思います」

長門「なら犬や猫もそうだと?」

古泉「僕は人間だから人間本意な考えかたになりますが…蚊やゴキブリと人間や犬や猫を同じには出来ませんね」

長門「傲れる人間にいつかきっと神から天罰がくだる」

ハルヒ「なにどうでもいい話をしてんのよ?」

長門「この世界に神はいない」グスン


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:38:16.32 ID:Nm/IZm/BO

―ハルヒの部屋―

ハルヒ「さーてと…今日は誰か来てるかしら」

KY『SOS団とかバカじゃねーのwww』

苺みるく『ゆとりすぎますwwwww』

大泉『どんな顔してこんなサイト作ってんだゆとりがwww』

ハルヒ「ちょっと!何よこいつら!?あったまくるわね〜」

ハルヒ『ちょっとあんたたち何言ってんのよ!』カタカタ

KY『ハルヒとかワロスw本人?本人なの?wwwww』

ハルヒ『あったり前でしょ!!』カタカタ

大泉『釣りくせえwwwww』

KY『全力で釣られるのが俺クオリティwww』

ハルヒ「こいつら超ムカつく」イライラ


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:42:48.49 ID:Nm/IZm/BO

KY『ねえねえ涼宮ハルヒちゃん♪どんなパンツ穿いてんの?うpしてよ〜♪』

苺みるく『ネカマに決まってますよww』

ハルヒ『だから本人だって言ってるでしょ!』カタカタ

大泉『じゃあ証拠として北高の制服来てうpしてみせろよおっさんw』

ハルヒ「ふざけんな!!」

ハルヒ『あたしはあんたたちみたいな匿名でしか書き込み出来ない卑怯者の相手はしないのよ』カタカタ

苺みるく『でましたww上等文句wwwww』

KY『偽者か。なら消えろカスが!』

ハルヒ「こいつら…」イライラ


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:48:28.44 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「もうくやしいったらありゃしないわよ!」

みくる「それは災難でしたね涼宮さん」

ハルヒ「もういいわ。あのサイトは消去するから」

キョン「それではお前の負けになるのではないか?」

ハルヒ「あんな奴らの相手をするのは時間の無駄だって気づいただけよ」

キョン「俺は、お前ならそんな奴らになんか負けるはずがないと思ってるんだがな」

みくる「そうですよ!涼宮さんならきっとそんな人たちに負けたりなんかしませんよ」

古泉「僕も涼宮さんならば大丈夫だと信じています」

ハルヒ「あ、あったり前じゃないの!/////あたしがあんな奴らに負けるはずがないでしょ!」

キョン「ああ。頑張れハルヒ」ニヤニヤ

みくる「あたしたちはいつでも涼宮さんの味方です」ニヤニヤ

古泉「それでこそ涼宮さんです」ニヤニヤ

ハルヒ「みんな/////」

長門「………」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:53:20.18 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ『これでどうよ!添付』

KY『はぁ?こいつがお前だって証拠がどこにあるんだよボケ!』

大泉『学生証とIDを一緒に写してうpし直せカス』

ハルヒ「落ち着くのよハルヒ…あたしはこんな奴らに負けらんないのよ。みんなが応援してくれてるんだから」

ハルヒ『これでどうよ!添付』

KY『うはwww本人降臨バカスwwwww』

大泉『まさかの本物wwwかまってほしかったのハルヒちゃんwwwww』

苺みるく『この性格じゃあ現実では誰にも相手されないんでしょwwwww』

ハルヒ「んがあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 00:58:42.90 ID:Nm/IZm/BO

電波王『涼宮ハルヒちゃん』

電波王『涼宮ハルヒちゃん』

電波王『涼宮ハルヒちゃん』

電波王『涼宮ハルヒちゃん』

KY『電波王降臨wwwww』

大泉『もう、お前ら付き合っちゃえよwwwww』

苺みるく『お似合いですよハルヒちゃんwwwww』

ハルヒ「電波王ってなによ?だいたいあたしにはちゃんと…」

ハルヒ『残念でした。あたしにはちゃんと相手がいるのよ。そいつはあたしにメロメロなんだから』

KY『嘘つけ!どうせお前が一方的に惚れてんだろバカがwww』

大泉『こういうネット上だと平気で嘘をつく奴っているよなwwwww』

苺みるく『それが本当なら彼氏と一緒に写ったラブラブ写真をうpしてみせなさいよwww』

電波王『照れちゃうね。涼宮ハルヒちゃん』

ハルヒ「キョンーーーーーー!!!」


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 01:05:02.84 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「キョン!あたしと一緒に写真を撮るわよ」

キョン「写真?俺が?お前と?何故だ?」

ハルヒ「う、うっさいわね…いいから!」

みくる「でも、最近は写真といっても個人情報としてネットに流失したり色々と物騒ですからね」

古泉「なにに使うのかを彼に説明されてはいかがですか?」ニヤニヤ

キョン「理由によっては別に一緒に撮っても構わんぞ?」ニヤニヤ

ハルヒ「も、もういいわよ////」



長門「………」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:13:26.71 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「はぁ…。キョンに本当の理由を話すわけにはいかないし…ああぁっ…もう!!」

ハルヒ『彼の写真は個人情報だからネットには貼れないわ』カタカタ

苺みるく『ぶふぅーーー!wwwwwそ、それは残念でしゅねハルヒちゃんwwwww』

KY『そうだよねwww個人情報だもんねwwwww著作権あるもんねwww』

大泉『脳内創作キャラの彼をぜひ紹介してほしかったんだけど仕方がないよねwwwww』

ハルヒ「…あたし…なんでこんな思いをしてまで…」グスン

プルルルル…

ハルヒ「電話…キョン?」ゴシゴシ


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:18:54.07 ID:Nm/IZm/BO

キョン「もしもしハルヒか?…大丈夫か?」

ハルヒ「え?…大丈夫…って?」

キョン「SOS団の掲示板を見たんだ。…こいつらムカつくよな」

ハルヒ「あ…だ、大丈夫に決まってんじゃないのよ////」

キョン「お前ならそう答えると思ったんだが気になってな」

ハルヒ「キョン…ありがと////」ボソッ

キョン「えっ!?なんか言ったか?」

ハルヒ「ううん。なんでもないわ。あたしなら心配しなくてもこんな奴らには絶対に負けないから」フフン

キョン「そうか。いや、悪かったな邪魔をして。ただ、お前はひとりじゃないって伝えたかったんだ。じゃあ切るな。頑張れよ!団長さま!」

ハルヒ「…キョンったら…クスッ…本当にありがとう////」


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:22:40.29 ID:Nm/IZm/BO

電波王『僕は涼宮ハルヒちゃんの味方だよ』

電波王『だから僕だけを見てよ』

ハルヒ「…こんな奴でもなんだかちょっと嬉しいわね」


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:26:21.83 ID:Nm/IZm/BO

KY『お前さぁ…友達いないの?』

ハルヒ『はぁ?いるに決まってんでしょ!いっぱいいるわよ!』カタカタ

大泉『その割には電波王以外誰も助けてくれないよねwww』

ハルヒ『あたしはSOS団の団長なの!』

ハルヒ『だから、最前線であんたたちみたいな最低な奴らをやっつけるのも団長の役目なのよ!』

苺みるく『ひとりしかいないんですもんねww団長さまwwwww』

ハルヒ「こいつら…なんとか特定出来ないもんかしらね」イライラ


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:31:09.28 ID:Nm/IZm/BO

古泉「僕も掲示板を覗かせて頂きました。あれは悪質ですね」

みくる「あたしも見ました〜。あれはひどいと思いますぅ〜」プルプル

ハルヒ「大丈夫よ!あたしがSOS団の団長としてすぐにあんな奴ら追い払ってみせるから!」

キョン「団長さまがそういうんだ。本当ならすぐにでも俺たちも書き込みして助けたいところだが…」

ハルヒ「キョンたちが助けてくれるなら―――」

みくる「涼宮さんの自分が最前線で団員を守ると言ってくれた言葉には感動しました…」ウルウル

古泉「僕たちは涼宮さんの意向を尊重して書き込みはしませんが、正直すごく嬉しかったです」

キョン「ああ。やっぱりハルヒは頼りになるよな」

ハルヒ「あ…うん…」



長門「………」ペラッ


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:36:32.49 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「とはいえ、このままじゃ埒があかないわ。…なにか作戦が必要よね」

ハルヒ『あんたたちさ、あたしが付き合ってあげてもいいわよ。どこに住んでんの』カタカタ

苺みるく『付き合うってなにがですか?』

ハルヒ『彼女になってあげようか?って言ってんのよ』

ハルヒ『もちろん、どこに住んでいるかがわからないと駄目だけどね』

電波王『僕は○○だよ涼宮ハルヒちゃん』

ハルヒ「レス早っ!」


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:41:17.89 ID:Nm/IZm/BO

KY『やっぱり彼氏なんかいないんじゃねーかwwwww』

大泉『出会い坊www本音が出ちゃいましたねハルヒちゃんwwwww』

苺みるく『そこまでしてかまってほしいものですかねwwwww』

ハルヒ「あれ?…ひょっとして裏目になっちゃった?」アタフタ

ハルヒ『あんたたちを釣るための嘘に決まってんでしょ!』カタカタ

KY『ワロスwww釣れる前から釣り発言とか初めて見たwwwww』

大泉『ぶふぅーwwwもはやなにが釣りなのかわかりませんねwwwww』

苺みるく『最初の彼氏がいるからってのも釣りだったんですねwwやるじゃないハルヒちゃんwwwww』


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:46:04.90 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ『キョンのことは釣りじゃないわよ!』カタカタ

電波王『キョンって誰?』

ハルヒ「あ!しまった…さ、削除!!」アセアセ

大泉『キョンだってさwwwww』

苺みるく『釣り師ハルヒちゃんwww』

ハルヒ『なしなし!今のなしだからね!忘れなさいよあんたたち!』カタカタ

電波王『ねえ、キョンって誰?』


332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:52:27.97 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「くっ…あたしとしたことが、とんだ失態だわ」プルプル

ハルヒ「そうだ!」

ハルヒ『あんたたちも我がSOS団の名誉団員に加えてあげるわ。だから名前・住所を記入なさい』カタカタ

ハルヒ「完璧だわ…これならきっとこいつらも食いついてくるはずだわ」ウンウン

電波王『僕は○○って名前で○○に住んでるよ。これで僕と涼宮ハルヒちゃんはひとつだね』

ハルヒ「あんたはどうでもいいのよ!」バンッ


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 19:55:53.51 ID:Nm/IZm/BO

苺みるく『記入の仕方がわかりません。具体例としてハルヒちゃんが記入してみせてください』

ハルヒ「ったく…世話がやけるわね」ブツブツ

ハルヒ『涼宮ハルヒ。○○○○よ』カタン!

KY『○○。○○住み。電話番号○○○―――』

ハルヒ「き、き、きたわあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:00:44.05 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「見たわよ聞いたわよ!今から電話するから覚悟なさい!」ピポパ…

ガチャ

ハルヒ「ちょっとあんた!いったいどういうつもりであたしのサイトを荒らしてんのよ!」

「…はぃ?」

ハルヒ「だーかーらぁー!事と次第によっては今からでもあんたをぶっとばしに――」

「こちら、結婚相談センターですが…おかけ間違えになっておりませんか?」

ハルヒ「ふぇ?」


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:05:17.19 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ『ちょっと!あんたん家に電話したら結婚相談センターに繋がったわよ!番号間違えてんじゃないの!?』

KY『ぶはははww本当にかけやがったw腹いてぇwwwひぃひぃwwwww』

大泉『まさかこのような古典的なものに釣られるとはwwwww』

苺みるく『カワユスなぁ〜ハルヒちゃんはwwwww』

ハルヒ「やられた!!!」んあぁぁぁぁ!


336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:10:46.67 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ『ひどいじゃないのよ!騙すなんて!!』カタカタ

KY『はぁ?お前が先に俺たちを釣ろうとしてきたんだろが!…お前…真性のバカか?』

大泉『正直、驚きを隠せませんよ…このような人種がまだ存在するなんてwww』

苺みるく『ここまで含めて釣りですよね♪あたし釣られちゃったなぁwwwww』

ハルヒ『今日ほどデスノートが欲しいと思ったことはないわ』プルプルプル


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:15:55.15 ID:Nm/IZm/BO

苺みるく『デスノートに必要なのは相手の顔と名前でしゅよハルヒちゃんwwwww』

大泉『これは…もはや救いようがありませんねwwwww』

KY『お前空気読みすぎwwwwwwwwww』

ハルヒ「しっ、知ってたわよ、そんなの!/////////」


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:20:32.18 ID:Nm/IZm/BO

YUKI.N『あなたたちはいい加減にするべき』

YUKI.N『早急に涼宮ハルヒへの謝罪を要求する』

ハルヒ「へっ?…誰これ?…ゆきんさん?」


342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:26:08.19 ID:Nm/IZm/BO

KY『すみませんでした涼宮ハルヒさん。もうしないので許してください』

大泉『申し訳ありませんでした涼宮ハルヒさん。どうかお許しください』

苺みるく『ごめんなさい涼宮ハルヒさん。どうか許してください』

ハルヒ「な…なによこれ?…ゆきんさんって何者なのよ?」

YUKI.N『彼らも反省しているのでどうか許してあげてほしい』

ハルヒ『あ…うん。許してあげるわ。それよりもゆきんさん、あなたSOS団に入らない?』


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:31:37.95 ID:Nm/IZm/BO

YUKI.N『気持ちだけで充分。わたしはいつもあなたを見ている』

ハルヒ「世の中には良い人がいるものね…これだからネットはやめられないわ!」

ハルヒ『わかった。じゃあ、あなたはSOS団名誉団員ってことにしておくわ』カタカタ

YUKI.N『感謝する。これからも良き救世主たらんことを』

ハルヒ『まっかせなさいよ!これからもあたしが世界を大いに盛り上げてみせるから!』


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 20:38:46.54 ID:Nm/IZm/BO

電波王『これで僕と涼宮ハルヒちゃんだけだね。邪魔ものはいなくなったね』

ハルヒ『あんたはあんたでうっさいのよ!』

電波王『冷たくしないで涼宮ハルヒちゃん』

ハルヒ『やかましい!』





長門「これで涼宮ハルヒはわたし…電波王だけのもの☆」キラッ



あなたがキラ(神)か…



まあ、無理して書くとこんなんなるよねw

おわりw

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 21:00:20.09 ID:Nm/IZm/BO

何故あたしだったんだろう?

あたしよりも優秀な人はたくさんいるのに

ううん、あたしが誰かより優れているところなんて…

…真面目なところ?

自分で考えてもわからない…

たまたまあたしだったのかしら?

それとも…あたしじゃないといけない理由があるのかしら…


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 21:08:19.58 ID:Nm/IZm/BO

みくる「キョンくん、どうぞ」コトッ

キョン「ありがとうございます朝比奈さん。…うん。やっぱり朝比奈さんの煎れてくれたお茶は美味しいですね」

みくる「えへへ」ニコ

キョンくん…。このSOS団の中で唯一普通の人

優しくて思いやりがあって困った人を放っておけない…そんな人です

でも…だから?普通なはずのキョンくんがあたしたちにとって実は一番重要な人と言えなくもありません


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 21:15:54.21 ID:Nm/IZm/BO

ハルヒ「みくるちゃ〜ん♪今日の衣装は一段とすごいわよ〜♪」

みくる「ひょえぇぇぇぇぇ」

涼宮ハルヒさん。いつも明るくとっても元気な女の子

とても素敵な人なんだけど…この涼宮さんには秘密があります

あたしはそれがなんなのかを調べる為にこの時代にやってきました

関係ないけど…恥ずかしい衣装に着替えさせられるのは苦手だな

…メイドさんの衣装は可愛くて好きなんですけどね


354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 21:21:59.60 ID:Nm/IZm/BO

長門「………」ペラッ

長門有希さん。この中では一番特殊なのがこの人かもしれません

実は…少し苦手だったりします

長門さんもあたしのことが苦手なように思えることがあります

でも…嫌いなわけじゃないんです

それはきっと…お互いがそう思っているのだとあたしは思います


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/28(木) 21:30:13.31 ID:Nm/IZm/BO

古泉「では、僕たちは席を外しましょうか」ガタッ

古泉一樹くん。実はあたしはこの古泉くんが一番苦手です

とっても優しくて物腰柔らかな口調…それにすごくかっこいい人なんだけど…

本当の自分を見せてくれることが決してありません

長門さん以上に何を考えているのかわかりません

あたしは…どうしても古泉くんのことを心から信用する事ができません…

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:04:09.65 ID:0JxRSX+HO

ハルヒ「キョン!ちょっと付き合ってちょうだい」

キョン「やれやれ。いったい何処に連れて行く気だ?」

ハルヒ「いいから早く行くわよ!すぐに帰ってくるからみんなは帰らずに待っててね」

古泉「わかりました。お待ちしております」ニコ

みくる「はい。行ってらっしゃい涼宮さん、キョンくん」

長門「………」コクリ

キョン「行ってきます朝比奈さん」

ハルヒ「は・や・く・しなさいよキョン!」グイッ

キョン「うわっ!わ、わかったからひっぱるな」

バタンッ


406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:07:10.32 ID:0JxRSX+HO

みくる「行っちゃいましたね」クスクス

古泉「僕としましても、大変望ましいことに思えます」クスッ

いつもの変わらない古泉くんの笑顔がそこにはあります

本当なら…見る人全てを優しい気持ちにさせてくれる…そんな素敵な笑顔のはずなのに…


407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:12:15.54 ID:0JxRSX+HO

みくる「古泉くん…最近、機関の方はどうですか?」

古泉「…どうと言われますと?」

みくる「…涼宮さんのことです」

古泉「閉鎖空間が発生しなくなって久しいですね。大変良い傾向だと思います」

みくる「キョンくんのおかげですね」クスッ

古泉「ええ。…ただ、彼のおかげなだけではないと僕は思いますよ」

みくる「えっ?」

キョンくん以外にも涼宮さんに影響を与える人がいるの?

あたしにはそんな情報は入ってきていないのに…


408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:16:58.38 ID:0JxRSX+HO

古泉「…どうかなされましたか?」

みくる「えっ!…あ、ううん。なんでもないです」エヘヘ

古泉「朝比奈さんこそ最近どうなのですか?」

みくる「あたしは…未来からは何の指令も来てませんから特には…」

古泉「そうではありませんよ」

みくる「ふぇ?」

古泉「最近…ひどくお疲れのように見えるのですが、なにかお悩みでもあるのでは?」


409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:21:16.40 ID:0JxRSX+HO

みくる「………」

古泉「先ほどの話の続きですが…」

みくる「キョンくん以外に涼宮さんに影響を与える人がいるんですか?」

古泉「はい」

みくる「そんな…だってそんな情報はあたしは聞いていません!」

古泉「そんなにご大層なことではありませんよ」クスッ

古泉「あなたや長門さん…それに鶴屋さんもでしょうか…そして、おそらくはこの僕も」

みくる「え…あたしたち…ですか?」

古泉「おっと!…今あなたが考えていることと僕の言っていることは違うと思いますよ」

えっえっ?あたしたちは涼宮さんに集められた異能力者だからじゃないんですか?


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:26:54.46 ID:0JxRSX+HO

古泉「最初は…涼宮さんにとってもそうだったと思いますよ」

古泉「事実、僕自身も涼宮さんを…いえ、あなたたちの事もそう考えていましたし」

みくる「どういうことですか!?…今は違うんですか?」

古泉「僕は…一度だけ機関を裏切って彼に協力すると約束をしました」クスッ

みくる「そんな!機関を裏切るだなんて!そんなことをしたら古泉くん…あなたは!」

古泉「僕の…今の正直な気持ちです。僕の中では機関よりもあなたたちと…このSOS団の方が大きな存在になりつつあります」

みくる「………」

古泉「…信じては頂けませんか?」クスッ

このときのあたしはどんな顔をしていたんだろう?

まさか古泉くんがこんな事を言うだなんて…


412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:31:06.59 ID:0JxRSX+HO

古泉「どうやらあなたのお悩みの原因はそこにあるようですね」

みくる「あ、あたしは…」

長門「自分の存在する理由…存在する意味…」

みくる「…長門さん」

長門「一定の情報量を持つ有機生命体なら誰しも辿り着く問題」

長門「わたしも…そう」

驚きました。まさかまさか長門さんがそんなことを考えていただなんて…

ううん…そうじゃない。キョンくんはそれに気づいていた

あたしがわからなかっただけ…


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:36:48.22 ID:0JxRSX+HO

みくる「でも…でもでもあたしは!…あたしは長門さんや古泉くんとは違います…」

みくる「あたしだけがいつも何も知らないままキョンくんに迷惑ばかりかけて…」グスッ

古泉「それは僕も同じですよ。それに…」

みくる「…それに?」

長門「彼はあなたのことを迷惑だとは考えていない」

古泉「そういうことです。それは僕が保証しますよ。何故なら…」

古泉「それもまた…わかってしまうのだからです」クスッ


415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:41:09.95 ID:0JxRSX+HO

長門「あなたはひとりで背負い込みすぎ。人間はひとりでは何も出来ない」

みくる「でも長門さんや涼宮さんなら…」

古泉「本当にそう思いますか?」

みくる「………」

長門「わたしも涼宮ハルヒもひとりでは耐えられなかった。救ってくれたのが彼」

古泉「涼宮さんや長門さんでさえ、やはり人間はひとりではいられないのですよ」

長門「…わたしたちは仲間…SOS団」

古泉「それぞれが所属するところは違いますが…個人としては…僕はみなさんが大切です」


416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 18:46:52.14 ID:0JxRSX+HO

長門「あなたは自分が選ばれた理由がわからないと悩んでいる」

長門「でも…彼ならきっと、そんなことは関係ないと答える。わたしのときもそうだった」

古泉「なにせ、彼自身が一番普通の人間なわけです。その彼の言葉だからこそ…僕たち異能力者に届くんだと思います」

みくる「あたし…」

古泉「いつか…あなたが未来に帰る日が来ても…僕たちはずっと仲間ですよ」ニコリ



あたしははじめて古泉くんの本当の笑顔を見たような気がしました

…ううん、違う。それもあたしが気付かなかっただけ。こんなにも大切なものなのに…


419 名前:即効でさる食らったw[] 投稿日:2009/05/29(金) 19:01:44.37 ID:0JxRSX+HO

ハルヒ「おっまたせえーーー!!!」バンッ

みくる「お、おかえりなさい涼宮さん」

ハルヒ「あれ?…みくるちゃんどうかした?」

みくる「ふぇ?ど、どうもしませんよ」アタフタ

ハルヒ「なんだかすっごく嬉しそうに見えるけど…まぁいいわ!」

ハルヒ「ちょっとみくるちゃんは表に出てなさい」

みくる「ふぇ?…は、はい」


421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/29(金) 19:12:12.15 ID:0JxRSX+HO

ハルヒ「入っていいわよー!」

ガチャ

みくる「なんですか…キャッ!」

パンパァン!!

ハルヒ「みくるちゃん!誕生日おめでとう!!」

みくる「え?え?」

ハルヒ「ふふーん♪驚かせようと前もって職員室に忍び込んで調べたんだから」

キョン「…そんなことをやってたのかお前は」

ハルヒ「なによキョン?みくるちゃんの誕生日のお祝いをするのに文句でもあるわけ?」

キョン「それについては文句などあるはずがない」

キョン(そっちじゃないだろ、こいつは…。それに、朝比奈さんの誕生日ってのは多分嘘だしな)チラッ

みくる「あ…う、うん」コクリ


422 名前:電波王を崇拝する者 ◆yGTlIgbjgU [] 投稿日:2009/05/29(金) 19:22:10.19 ID:0JxRSX+HO

ハルヒ「やっぱり誕生日を祝うのは基本中の基本よね!」

ハルヒ「これからもみんなの誕生日は盛大に祝うわよ!何年後だろうともね!」

キョン「…やれやれ。卒業してからもやるつもりか」

ハルヒ「じゃあ、キョンだけは祝ってあげないから」

キョン「おい!それはないだろう」

ハルヒ「あたしが団長である限りあんたたちはずっとあたしの仲間なんだからね」

みくる(あ…部下から仲間に変わってる…)クスッ

ハルヒ「ほらほらみくるちゃん!今日の主役はあなたなんだからこれに着替えて」ゴソゴソ

みくる「ひょえぇぇぇぇぇぇぇ」



結局、明確な答えは見つからないけれど…確かなものがあたしの…ううん、あたしたちの中にはあります





お、おわり!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【安価】提督「艦娘の替え歌作ろう」【艦これ】