ハルヒ「今からクジをするわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「うわ、なんですかこれ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/23(日) 07:41:27.99 ID:6kTh+AAp0

ハルヒ「遭難してもう一週間・・・何か食べないと死ぬわよ」

古泉「・・・」

キョン「古泉大丈夫か?おい!」

みくる「でも、この島には食べ物なんて無いですよ・・・」

ハルヒ「だからクジを引くのよ、今いるのは四人、助かるのは三人」

キョン・古泉・みくる「!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/23(日) 09:48:45.84 ID:NWsV+ZFLP

キョン「……いや」

キョン「いやいやいやちょっと待て。まず食い物が一切ないんだ」

キョン「そんなクジして何になる?助かるも何も意味がないじゃないか」

ハルヒ「…食べるのよ」

キョン「あ?」

古泉「……」

ハルヒ「当たりを引いた人を…他の三人で食べるのよ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 09:52:39.21 ID:NWsV+ZFLP

キョン「な…」

ハルヒ「……」

キョン「…おまえ…それ本気で言ってんのか」

ハルヒ「冗談でこんなこと言わないわよ!!!」

ハルヒ「このままじゃどうせみんな死ぬのよ!? だったら一人を犠牲にして三人助かる可能性に賭けたほうが…」

ハルヒ「…いいに…決まってるでしょ…」

キョン「……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 09:58:23.98 ID:NWsV+ZFLP

キョン「…おまえに…できるのか?この中の誰かを殺して…食うなんて…」

ハルヒ「できるわよ」

ハルヒ「できなきゃ…みんな死んじゃうの。あたしはみんなに死んでほしくない…」

キョン「ハルヒ…」

古泉「……」

みくる「…うっ…」


みくる「うっ…うっ…うええええええ……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:04:28.44 ID:NWsV+ZFLP

キョン「朝比奈さん」

みくる「あうっ…あっ、あたしは…うう…嫌です…この中の誰かを食べるなんて…そんなこと絶対…」

みくる「だって…みんな…ううう…あたしの大切な…」

ハルヒ「みくるちゃん…」


古泉「…ですが、朝比奈さん」

みくる「うう…?」

古泉「確かに…涼宮さんの言うとおりです。この状況を打破するには、涼宮さんの言う方法しかありません」

古泉「このままでは…全員死にます」

みくる「ひっ…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:12:46.91 ID:NWsV+ZFLP

キョン「古泉!」

古泉「しかたないじゃないですか。他に何か案でもあるんですか?」

キョン「い、いや…でも…だけどよ…」

古泉「一人が犠牲になるだけでいいんです。それだけ他の三人が助かるかもしれない」

古泉「みんな死ぬよりずっとマシじゃないですか!嫌なら他に助かる方法を考えてください!」

古泉「僕はまだ死にたくないんだ!!」

キョン「……!」


古泉「…申し訳ありません」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:18:44.66 ID:NWsV+ZFLP

キョン「……」

みくる「うううう…」

ハルヒ「……」

古泉「……」


 ビュオオオオオオオオオオオオオオオオ…


キョン「……」

キョン(こんな時に…長門がいれば…)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:29:58.06 ID:NWsV+ZFLP

キョン「…!!そ、そうだ」

キョン「朝比奈さん、長門とどうにかして連絡取れないんですか?ほら、前に使ったPTSDだかなんだかいうタイムマシンみたいので…」

みくる「うう…ダメです…今は持ってないから…」

キョン「そ、そうですか…古泉は?」

古泉「不可能ですね…」

キョン「……」


キョン「くそっ…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:35:10.38 ID:NWsV+ZFLP

ハルヒ「ちょっと…有希がどうしたってのよ…?」

キョン「なんでもねえよ」

ハルヒ「……」


古泉「……」

古泉「…すみません、もう限界です」

古泉「涼宮さん…やりましょう。あなたの案を」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:43:08.29 ID:NWsV+ZFLP

キョン「…!!」

ハルヒ「……」

ハルヒ「…そうね。やりましょう」

キョン「お、おい…おまえら本気かよ…」

みくる「ううう…ああああああああああ」

ハルヒ「…4本の木の枝…」

ハルヒ「この中で一番短い枝を引いた人が『当たり』よ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:53:43.24 ID:NWsV+ZFLP

ハルヒ「…さあ、引いて」

キョン「くそっ!!」

みくる「うううう…!!いや、いや…!!! キョン君…!!!」

ハルヒ「みくるちゃん!!引きなさい!!!」

みくる「ひいいいいいいい!!!」

古泉「全員で一斉に引きましょう。…いいですか」

古泉「…いきますよ」


 サッ


キョン「……!!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 10:58:02.20 ID:NWsV+ZFLP

キョン「……」

ハルヒ「……」

みくる「ひいっ…ひいいい…」

古泉「……」


キョン「…だ、誰だ…?」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:01:36.09 ID:NWsV+ZFLP

古泉「…よくわかりませんが…」

古泉「この長さ…おそらく…僕ではないようです…」

キョン「朝比奈さん…」

朝比奈「ううううう……」

キョン「……」


キョン「…違う…」


ハルヒ「……」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:08:58.84 ID:NWsV+ZFLP

キョン「…ハルヒ…」

ハルヒ「……」

キョン「おまえが…」

ハルヒ「……」


古泉「涼宮さん…ですか。そうですか…」

古泉「……」

古泉「では…」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:15:49.09 ID:NWsV+ZFLP


 ジャキッ

ハルヒ「……!!」

キョン「お、おい古泉…!!」

キョン「おまえ…本当にやる気なのか…?」

古泉「約束は約束です。それにこれは涼宮さん本人が言いだしたこと」

古泉「異論はないですよね?」

キョン「世界はどうなるんだよ!!」

古泉「自分が死んでしまっては世界も何もありませんから」

キョン「古泉!!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:21:35.25 ID:NWsV+ZFLP

古泉「涼宮さん、目を閉じていてください。すぐ終わります」

キョン「やめろ古泉!!」

ハルヒ「……」

古泉「いきますよ」

ハルヒ「……いや」


ハルヒ「いや!!嫌!!死にたくない!!!キョン!!!」

みくる「ひっ…ひっ…ひっ…」

ハルヒ「お願い…キョン!!」

キョン「ハルヒ!!!」

ハルヒ「い…」

 グシャ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:29:46.25 ID:NWsV+ZFLP

その瞬間──世界は崩壊した

   fin

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/23(日) 11:36:28.08 ID:NWsV+ZFLP

ごめんなさい俺>>1じゃないんだ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「のび太wwwwwまたいじめられたのかよwwww」