ハルヒ「はあ?一回エッチしただけで彼氏気取り?おめでたい奴ね」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【解読困難】 屁っこぎ女房 【エヴァ昔話・第六話】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 18:53:25.84 ID:oM8vC81O0

キョン「し、しかし、嫌いな相手とはしないだろ……」

ハルヒ「べつに嫌いでもないけどぉ……好きでもないし」

キョン「お前……!」

ハルヒ「ぶっちゃけ、古泉くんともしたことあるから」

キョン「」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 18:57:30.66 ID:oM8vC81O0

キョン「……わかった、お前は付き合う気もない男と簡単に寝る女なんだな」

ハルヒ「なんで私が尻軽みたいな言い方されるわけ?」

キョン「実際そうだろ」

ハルヒ「あんた、ちょっと女の子に幻想持ってるんじゃないの?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:01:42.38 ID:oM8vC81O0

キョン「なんだ、お前みたいな女が普通だとでも言いたげだな」

ハルヒ「はっ、少なくとも、あんたが思っているよりはね」

キョン「じゃ、じゃあなんだ、朝比奈さんや長門もそうだって言うのか?」

ハルヒ「そんなの知らないわよ。まあ、やることはしっかりやってるんじゃないの?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:05:08.08 ID:oM8vC81O0

キョン(そんな馬鹿な、二人に限ってそんな……でもハルヒでさえこうなんだ、もしかすると……)

みくる「すみません、遅くなりましたぁ」

キョン「あ、朝比奈さん!」

みくる「ど、どうかしましたか?」

キョン「い、いや」
キョン(どうやって聞き出せってんだよ……)

ハルヒ「ああ、みくるちゃん、実はキョンのやつようやく童貞卒業したのよ」

みくる「え?え?」

ハルヒ「まあ、あたしが相手してあげたんだけどねw」

みくる「ふ、ふええええ!?」
みくる「い、意味がわからないです><」

キョン(なんだ、この反応、やっぱり朝比奈さんは純真じゃないか)

ハルヒ(くさい演技……アソコもくさそうね)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:14:54.05 ID:oM8vC81O0

ハルヒ「ねね、有希」

キョン(長門、いたのか……)

ハルヒ「あんたはどう思う?キョンが童貞卒業したことについて」

長門「……べつに」

ハルヒ「あら、興味ない?」

長門「……」

ハルヒ(本当に興味ないのかしら)

長門「……」ぎりぎりぎり

ハルヒ(歯軋り?)

長門「……くそ」ぼそっ

ハルヒ(ぷっw有希ったらまさかキョン狙ってたの?w)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:23:48.63 ID:oM8vC81O0

キョン(なんだこの反応、長門はまるで興味なしか)
キョン「やれやれ、これでお前だけがビッチだってことが明らかになったわけだが?」

ハルヒ「はあ?なんでそうなるのよ?」

キョン「朝比奈さんも長門もそういう知識がないか、興味がないって感じだぞ?」

ハルヒ「……ふーん、あんたにはそ見えるんだ?」
ハルヒ「はあ、あんたって本当にバカね。あたしが筆下ろししてあげなかった一生童貞だったわよ」

キョン「まさか、俺だってその気になれば、彼女くらい作れるぜ」

ハルヒ「じゃあ試してみようか?あんた、女ひっかけてきてエッチしてきなさいよ」
ハルヒ「証拠としてハメ撮りしてきてねw」

キョン「ば、バカ、なんでそんな話になるんだ」

ハルヒ「だって、あんたその気になれば彼女作れるんでしょ?簡単じゃない」

キョン「い、今はそんな気がないから」

ハルヒ「言い訳ねw期限は一週間。できなかったら、あんたSOS団クビねw」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:28:06.46 ID:oM8vC81O0

キョン「クビ?そんなの上等だ。こっちからやめてやる」

ハルヒ「いいの?あんたぼっち確定よ」

キョン「言ってろ」

ハルヒ「谷口や国木田以外に友だちいたっけ?」

キョン「……」
キョン「こいず」

古泉「べつに僕たち友だちじゃないでしょう?」がちゃっ

キョン「なっ!?」

古泉「あくまでSOS団の仲間。SOS団に所属してなければ、話をすることもないでしょう」

キョン「……」

ハルヒ「そういうこと。ちなみに谷口も国木田も最近付き合いの悪いあんたのこと愚痴ってたから、今までどおり仲良くできるか」

キョン「な、なんでお前がそんなことを」

ハルヒ「谷口も国木田もあんたよりテクあったわよw」

キョン「……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:37:20.99 ID:oM8vC81O0

キョン「ちっ、わかったよ、やればいいんだろ」

ハルヒ「あんたなら楽勝よね?」にやにや

キョン「ま、まあな」

長門(まずい、このままで彼がSOS団を去ってしまう)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:50:01.75 ID:oM8vC81O0

ハルヒ「じゃあ明日の不思議探索は中止にしてあげるから、せいぜいがんばんなさいw」

キョン「お、おう」
キョン(くそ、どうすれば……クラスの女子は論外……ナンパするしかないか?)

長門(これはわたしを売り込むしかない)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 19:54:07.03 ID:oM8vC81O0

翌日

キョン「うーん……いざナンパするとなると、緊張するな……」
キョン「それに、見ず知らずの男に声をかけられてほいほい付いてくる女なんてなかなかいないだろう」

男「へいへーいw彼女ちょっと付き合わないw」

女「ええ、どうしよっかなw」

男「いいじゃんいいじゃんすげえじゃんwwwいい店知ってんだよwww」

女「んー、じゃあ行っちゃおうかなwww」

男「wwww」

キョン(うわ、成功してるよ……)
キョン(あんなテンションでいけば女にうけるのか?)
キョン(でもあんな見ててイラッとしたことを、自分でやるのは抵抗が……)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:00:29.75 ID:oM8vC81O0

長門(彼はなにか、おおいなる勘違いをしてる可能性がある)こそっ

キョン「へ、へいへーい、かのじょー」

DQN女「なにこいつ、キモ」

DQN男「お前なに人の女に手け出してるの?」

キョン「え?い、いや」

DQN男「ちょっとこいや」

キョン「ひ、ひい!!」

長門(世話が焼ける)
長門(……もんがぁ)

ぱっ

キョン「!?」

DQN女「き、消えた!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:02:23.95 ID:oM8vC81O0

DQN男「た、助けてくれぇ」

DQN女「な、なんで電信柱の上に……」

キョン「い、今のうちに逃げよう」こそこそ





キョン「えらい目にあった」
キョン「もうナンパはやめよう……」
キョン「でも、どうすれば女と知り合えるんだ」

長門「ここにいる」どーん

キョン「な、長門」

長門「私が、長門有希がここにいる」どどーん

キョン「ま、まさか」

長門「協力する」

キョン「おお!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:04:08.64 ID:oM8vC81O0

キョン「と、とりあえずお前のマンションにきたわけだが」

長門「……」こくり

キョン「本当にいいのけ?」

長門「どんとこい」どん
長門「げほげほ」

キョン(大丈夫か?)

長門「とりあえず布団を敷く」

キョン「お、おう」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:06:01.07 ID:oM8vC81O0

長門「敷いた」

キョン「……」ごくり

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン(え?なにこの沈黙?)

長門(……)
長門(ここからなにをすればいいのだろう)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:08:41.71 ID:oM8vC81O0

キョン「と、とりあえず服、脱ぐか」

長門「わかった」ぬぎぬぎ

キョン「ちょっと待った」

長門「?」

キョン「やっぱり脱がないで。ああ、着なおさないで、そのままで」

長門「わかった」

キョン(半脱ぎのほうが興奮するな)

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:10:41.60 ID:oM8vC81O0

キョン「よし、俺も脱ぐぞ」かちゃかちゃ

長門「……」

キョン「長門のそんな姿見てたら、興奮しちゃったぜ」むくむく

長門「……?」
長門「それ、なに?」

キョン「へ?」

長門「興味深い、妙な形」むはーっ

キョン(こいつ、本当は今からなにするかわかってないんじゃ……)

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:13:33.79 ID:oM8vC81O0

キョン「長門、今からなにするかわかってるか?」

長門「はめどり」

キョン「意味わかって言ってるか?」

長門「わ、わかっている」
長門「性行為を撮影する」

キョン「んー、まあそんなところだ」
キョン「で、性行為とは?」

長門「性行為は性行為。同じ布団で男女がともに寝る」

キョン「具体的には?」

長門「??」

キョン「わかってないのか、やっぱり」

長門「????」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:16:55.43 ID:oM8vC81O0

キョン「だからな、俺のこれで」

長門「それで」

キョン「お前のそこに」

長門「わたしのここに」

キョン「挿入するんだ」

長門「挿入」
長門「!?」

キョン「そういうことだ」

長門「無理」

キョン「え?」

長門「それ無理」

キョン「……」
キョン「ですよね」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:20:45.41 ID:oM8vC81O0

長門「あなたがそんな野蛮な人だとは思わなかった」

キョン「いや、ちょっと待て。その理屈はおかしい」

長門「近寄らないで」ばしん

キョン「あだっ」

長門「たすけて、レイプ魔がわたしを襲う」

キョン「お前、エッチ知らなかったくせになんでレイプは知ってるんだよ!!」

紬「レイプ魔ですって!?わたしの長門さんに手を出すなんて許せない!!」

キョン「あんた誰だよ」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:24:55.47 ID:oM8vC81O0

けいおん!の世界からむぎゅが来てしまった
これもすべてディケイドのせいだ







__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:33:11.15 ID:oM8vC81O0

こんなゴミSSにマジになるなって
気楽にいこうぜ

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:38:11.99 ID:oM8vC81O0

一週間後

ハルヒ「で、結局誰ともエッチできなかったの?」

キョン「はい……」

ハルヒ「ふふ……やっぱりね、あんたとエッチする物好きなんているはないずわよね!」

キョン(お前はどうなんだ)

ハルヒ「じゃ、約束通り出てってもらいましょうか」

キョン「……」

ハルヒ「どうしたの?」

キョン「ここに……いさせてください」

ハルヒ「はあ?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:43:36.57 ID:oM8vC81O0

キョン「お願いします……」

ハルヒ「いやよ、あんたはぶっちゃけ童貞特有の斜に構えた態度が面白かったから置いてあげてただけなんだから」
ハルヒ「そんな必死になられたら、そこらの男子と一緒じゃんwいらないわよ、そんなのw」

キョン「……」

ハルヒ「キモっ、なんてツラしてんのよ」
ハルヒ「あんたはこれからあたしとのエッチを思い出して惨めにオナニーしながら死んでいけば?」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:45:18.63 ID:oM8vC81O0

キョン「こ、この……!言わせておけば!!」

ハルヒ「!な、なにすんのよ、この変態!」

キョン「う、うるせえ!!」

ハルヒ「きゃあ!助けて!!」





キョン「停学になってしまった」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:51:36.87 ID:oM8vC81O0

キョン「退学にならなかったのはマシなのか?」
キョン「くそっ、自宅謹慎で、外にも出られない」
キョン「今頃、SOS団で集まっている頃かな……」

妹『いっらしゃーい』

キョン「誰かきたのか?」

美代子『お邪魔します』

キョン「あの声はミヨキチ……」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:53:59.07 ID:oM8vC81O0

妹『部屋で遊ぼう?』

美代子『うん……お兄さんは?』

妹『……知らない』

キョン(やれやれ、ハルヒレイプ未遂事件は当然家族にも知られることになったからな)
キョン(俺はいまや家族からも嫌われているのさ)

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 20:56:28.24 ID:oM8vC81O0

キョン(だから、俺はもう失うものなんてないんだ)

がちゃっ

妹「!」

美代子「あ、お兄さん……」

キョン「いらっしゃい」

妹「……はやく、いこ」

キョン「ちょっと待てよ」がしっ

妹「や、やだ!触らないで!!」

キョン「ん?俺がレイプ魔だからか?」

美代子「……え?」

キョン「だったら、友だちなんて呼んだらいけないな」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 21:00:54.38 ID:oM8vC81O0

こうして、俺の強姦魔人生はスタートしたのだった


__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 21:10:51.19 ID:oM8vC81O0

妹「」

美代子「そ、そんな……」

キョン「とうとうやっちまった」

美代子「……」がくがくぶるぶる

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 21:14:41.19 ID:oM8vC81O0

キョン「ミヨキチ、またしばらく見ない間に大人っぽくなって」

美代子「ひい……」

キョン「もうエッチとかやっちゃってるんだろ?」

美代子「こ、こないで……」

キョン「うひひ……」

古泉「そこまでです」

キョン「古泉!?なんで??」

長門「わたしもいる」

キョン「長門……」

みくる「あ、あたしも!」

キョン「朝比奈さんも」

ハルヒ「あたしだっているわよ!」

キョン「ハルヒ……」

美代子「こ、これが友情パワーか」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 21:26:29.39 ID:oM8vC81O0

ハルヒ「みんなでキョンのチンポ舐めるわよ!」

「「「「おう!」」」」

俺は、この友情を忘れない

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/13(木) 21:49:31.72 ID:oM8vC81O0

おっちゃん筋トレの時間だからもう書かないよ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドフラミンゴ「“オペオペの実”を食ったのか、ルフィ……!?」