レナ「 (^q^)あっぎょーーーーwwwwwwwwwwwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「そういうあなたが大好き」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:13:59.04 ID:uk1+1QII0

知恵「今日は皆さんに新しいお友達を紹介しまーす。さ、入ってきてくださーい」



圭一「東京から越してきた前原けいいt………」



魅音「(^q^)ぱしへろんだすーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
沙都子「(^p^)んを゛っwwwwwwwwwwんを゛っwwwwwwww」
梨花「(^q^)どっぎゃwwwwwwwwwwwwww」




圭一「………」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:15:53.36 ID:uk1+1QII0

圭一「あー………えーと……」
知恵「前原君はあの子の隣の席に座ってください」
圭一「えっ」
レナ「(^q^)…………」
圭一「よ、よろしくな!」
レナ「(^q^)んあ゛っwwwwwwwwwwwwwww」
圭一「………」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:17:43.69 ID:uk1+1QII0

魅音「(^q^)………」
圭一「よ、よう!何か俺に用か?」
魅音「(^q^)………」
沙都子「(^q^)………」
梨花「(^q^)………」
圭一「な、何だよ………」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:20:50.21 ID:uk1+1QII0

魅音「(^q^)………」ジョボボボボボ
圭一「うわっ!お前何やってんだよ!!!」
沙都子「(^q^)………」ジョボボボボボ
圭一「ぎゃー!!!」
梨花「(^q^)………」ブリリ、モワッ
圭一「くっせぇえええええ!!!!!!」
レナ「(^q^)しーね!しーね!!!」 ベチャッ
圭一「うわぁああ!!うんこ投げんな!!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:24:17.32 ID:uk1+1QII0

知恵「皆さん!!!何をやってるんですか!!!!」
梨花「(^q^)漏らしちゃったのれすwwwwwwwwwwwwwwww」
知恵「古手さん!いい加減にしなさい!」
梨花「(^q^)………ボキに向かって何を言ってるのれすか?」
知恵「うっ………」
梨花「(^q^)知恵、わきまえを考えた方が良いのれすよ」
知恵「………」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:31:42.93 ID:uk1+1QII0

知恵「い、良いですか!?ちゃんと自分達で後始末はするんですよ!?先生知りませんからね!?」
沙都子「(^q^)ばーか!ばーか!wwwwwwwwwww」
圭一「うぅっ………くせぇ………」
レナ「(^q^)………」
圭一「いきなり何するんだよ!」
レナ「(^q^)まだレナにそんな態度をとるの」
魅音「(^q^)オジサン大激怒」
圭一「ひっ」
沙都子「(^p^)上下関係を思い知らせてやるべきなのれすわ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:35:51.68 ID:uk1+1QII0

圭一「おい!!!やめろよ!!俺を何処に連れていくつもりだよ!!!」
魅音「(^q^)おぎゃっwwwwwwww」
レナ「(^p^)ぐげげっwwwwwwwwwwwww」
沙都子「(^q^)れろ〜wwwww」
圭一「きったねぇ!!!涎垂らすなよ!!!!」
梨花「(^q^)あんまり威勢がいいと、後で後悔するのは自分なのれす」
圭一「やめろ!!!やめろぉおおあああ!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:44:46.59 ID:uk1+1QII0

圭一「ああああああああ!!!!!」
レナ「(^q^)待つのれす、圭一の様子がおかしい」
圭一「はぁっ、はぁっ、ああああああlkだsjkdじおfw!!!」ガリガリガリガリ
梨花「(^q^)いきなり首をかきむしり始めたのれす」
魅音「(^q^;)キチガイだwwwwwwww」
沙都子「(^q^)頭おかしいのれすわwwwwwww」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:48:20.24 ID:uk1+1QII0

圭一「近寄るなぁあぁkだぁあsdkfじょいwぐべおがえgぺw」
レナ「(^q^)おっぎゃwwwwwwww手のつけようがないのれすwwwwww」
梨花「(^q^)なんというキチガイwwwwwwwwwww」
沙都子「(^q^)変人れすわねwwwwwwwwwwwwwww」
魅音「(^q^)大石をよぶのれすwwwwww」
圭一「うわぁぁだぁああ1!!!!!それ以上近づいたらぶっ殺す!!!!!!」
レナ「(^q^)かなかなかなかなかなwwwwwww」
沙都子「(^q^)かなかなかなかなwwwwwwww」
梨花「(^q^)かなかなかなかなwwwwwwwww」
魅音「(^q^)かなかなかなかなwwwwwwwww」
圭一「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:53:13.08 ID:uk1+1QII0

大石「ん〜、どうかしたんですかぁ?」
梨花「(^q^)キチガイが暴れてるのれすwwwwさっさと捕まえてほしいのれすよwwww」
大石「分かりましたぁ、今から向かいますねぇ」
梨花「(^q^)大石を呼んだのれす」
圭一「ふーっ!!!ふーっ!!!!!」ボリボリ
鷹野「あらあら、賑やかで楽しそうね」
沙都子「(^q^)あ゛ー!あ゛ー!」
鷹野「あら沙都子ちゃん、ごめんね、今日は人形持ってないのよ」
沙都子「(^q^)れろーwwwwwwwwwwww」
レナ「(^q^)どっぎゃwwwww鷹野さんなのれすwwwwwwwww」
魅音「(^q^)カメラじじいは何処なのれすかwwwwwwwwww」
鷹野「富竹さんは今日いないのよ、それよりその子………」
圭一「ぐああああああ!!!」ボリボリ
レナ「(^q^)こいつは真正のキチガイなのれすwwwwwwwwww近づかない方がいいのれすよwwww」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:57:12.03 ID:uk1+1QII0

鷹野「あらあら、そんなに首をかきむしっちゃだめよ」
圭一「ふーっ!!ふーっ!!………た、たすけてくれ………奴らが!!奴らが俺を消そうと!!!」
鷹野「………」
沙都子「(^q^)れろーwwwwwwwww」
圭一「ぎゃあああああああああああああ!!!」
魅音「(^q^)おばっばばばっばwwwwwwww」
鷹野「この子、ちょっと診療所に連れてくわ、様子がおかしいし」
梨花「確かにおかしいのれすwwwwwwwwwwwwでも大石をもう呼んじゃったのれすwwwwwwwwwwww」
魅音「(^q^)きちがい!!!きちがい!!」
鷹野「大石さんには私から言っておくわ、それじゃあねみんな」
レナ「(^q^)んあ゛っwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 12:59:59.47 ID:uk1+1QII0

鷹野「もう大丈夫よ」
圭一「ふーっ!!ふーっ!」ガタガタ
鷹野「怖かったでしょう?この村はこういうところなのよ」
圭一「狂ってる………この村は狂ってる!!!!」
鷹野「………あなたも大変な時に来てしまったわね」
圭一「うぐっ………さっきから、ずっと首が……」ボリボリ
鷹野「はい、ムヒアルファよ」
圭一「すみません……」ぬりぬり

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 13:03:02.00 ID:uk1+1QII0

入江「おや?鷹野さん?忘れ物ですか?」
鷹野「いえ、急患ですわ」
圭一「うぅ………」
入江「見かけない子ですね……ああ、あの新しく越して来られた?」
圭一「前原です………」
入江「分かりました、すぐ診察しましょう」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 13:10:35.99 ID:uk1+1QII0

入江「………首のかきむしった傷以外は、とくに外傷はありませんね。それよりも………」
圭一「はぁ………はぁ………」
入江「錯乱状態にあったと伺っておりますが、何かあったのですか?……」
圭一「奴らが………奴らが!!!!」
入江「………」
圭一「あの………この村は……一体どうなってるんですか!!!」
鷹野「呪われているのよ、この村は」
入江「鷹野さん!患者さんを煽るようなことは……」
鷹野「でも、事実じゃないですか。実際に前原君はそれを体験してきたのですよ?隠す必要はありませんわ」
入江「それは………」
圭一「教えてください………この村のこと………」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 13:15:49.29 ID:uk1+1QII0

鷹野「この村はね、大昔から、"てんす"達に呪われてきたの」
圭一「てんす!?」
入江「呪われただなんて抽象的な言い方、私は好きじゃありませんが………」
鷹野「そう、てんす達は世間の目をはばかり拡大していき、今じゃこの村を牛耳る程にまでなったわ」
圭一「その、"てんす"ってのは一体………」
鷹野「ごめんなさい、今の私達に言えることはここまでよ」
圭一「そんな………」
入江「安心してください、必要な時が来たら前原さんにもきちんと説明します。それより、今はゆっくり安静にしていてください」
圭一「………分かりました」
鷹野「大丈夫よ圭一君、何かあったら力になるわ」
入江「ええ、私も相談に乗りますよ」
圭一「………ありがとうございます!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 13:22:26.08 ID:uk1+1QII0

大石「えーっと、通報を受けてきたんですが………」
梨花「(^q^)もうだーれもいないのれすwwwwwwwww」
レナ「(^q^)鷹野さんが連れてったのれすwwwwwwwwwww」
魅音「(^q^)………」ジョボボボボ
大石「そうですか、誰か暴行を受けた方は?」
梨花「いないのれすwwwwwwwwww」
大石「んっふっふ、皆さん無事で何よりです。それじゃあ私は署に戻らせていただきますね」  

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 13:34:10.25 ID:uk1+1QII0

熊谷「どうでした大石さん」
大石「んっふっふ、何もありませんでしたよ」
熊谷「ほんっと、あの村はどうなってんすかね」
大石「どうでしょうねぇ、長年あの村と付き合っていますが、何も分かりませんよ」
熊谷「今年も起こるんすかね………」
大石「さてさて、なーにを考えてるのかなぁ、今年の"てんす"様は」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 14:50:52.52 ID:uk1+1QII0

羽入「(^q^)あうあうあうwwwww圭一も仲良くするのれすwwwwwwwwwwwww」
梨花「(^q^)みんな一緒なのれすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
沙都子「(^p^)さっきから何を一人で喋ってるのれすかwwwwwwwww」
梨花「(^q^)おぎゃwwwwwwwwwwwwwwwwww」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 14:54:08.89 ID:uk1+1QII0

母「けーいちー!レナちゃんが迎えに来てくれたわよー!」
圭一「な、何だって!?」

圭一「………か、母さん、レナには後から行くって言っておいてくれ」
母「でも、もう上がってるわよ」
圭一「!?」
レナ「(^q^)おっぎゃwwwwwwwwwwww」
圭一「やめろレナ!!!!!!俺の部屋に上がり込むな!!!!」
レナ「(^q^)レナにそんなこというのれすか………酷いのれす……」
母「圭一!レナちゃんになんてこと言うの!」
圭一「いやでもかあさn」
母「謝りなさい!」
圭一「………くっ………」
レナ「(^q^)どっぎゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 14:57:25.43 ID:uk1+1QII0

レナ「(^q^)あー…………」
圭一(勘弁してくれよ………)
魅音「(^q^)あ゛っあー!」
レナ「(^q^)んあ゛っ!」
圭一「よ、よぉ………」
魅音「(^q^)…………」
レナ「(^q^)…………」
圭一「だ、だから何だよ?どうしたんだ?」
レナ「(^q^)自分の置かれてる立場ってもんを考えた方がいいのれすよ」
魅音「(^q^)いくらおんこうなオジサンも、どうなるのか分からないのれす」
圭一「………」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 14:59:59.79 ID:uk1+1QII0

知恵「はいみなさーん、席についてくださーい」


沙都子「(^q^)ぱしへろんだすーwwwwwwwwwwwwwwwwww」
圭一「や、やめろ!!!俺の席に変な罠を仕掛けるな!」
梨花「(^q^)ボキ達の邪魔をするなんて良い度胸なのれすwwwwwwwwwwwwwww」
レナ「(^q^)粛清かなwwwwwwwかなっwwwwwwwwwwwww」
魅音「(^q^)ぐげげげげwwwwwww」

知恵「皆さん!いい加減にしなさい!!席について!!」

梨花「(^q^)この続きは放課後なのれすwwwwwwwwwwww」
圭一(一体俺が何をしたってんだ………)

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:03:30.11 ID:uk1+1QII0

沙都子「(^q^)れろーwwwwwwwww」
圭一「やめろ沙都子!!!!俺の弁当に涎たらすな!!!」
魅音「(^q^)おぎゃっwwwwwwww」 グシャッ
圭一「あああ!!!ごはん投げるな!!!!」
レナ「(^q^)あ゛ー!!!!!」ブボボッボボボボボッボボボボッ!!!!
圭一「……………」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:06:15.52 ID:uk1+1QII0

放課後


レナ「(^q^)圭一君、どこに行くのれすか?」
圭一「どこって……家に帰るんだよ……」
魅音「(^q^)おっぎゃwwwwwwwwwwww部活をしていかないと帰らせないのれすwwwwwww」
沙都子「(^q^)逃がさないのれすよwwwwwwww」
梨花「(^q^)ボキ達と部活をするのれすwwwwwwwwwwww」
圭一「嫌だ……嫌だぁあああああああああああああああああああああ!!!」
レナ「(^q^)あー!!!!!あーーーーーーーー!!!!!!!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:13:20.26 ID:uk1+1QII0

圭一「はぁっ………はぁっ………!!!………何とか………逃げ切ったぜ………」

圭一「昨日鷹野さん達が言っていた、"てんす"について聞かなきゃ……あいつらのこと、何か分かるかもしれない…
大体常識的に考えておかしいじゃねぇか!あんなの!………どうして周りは見て見ぬふりをしてるんだ……!?」


富竹「おや?見かけない子だね」
圭一「!?」ビクッ
富竹「驚かせちゃったかな、ごめんね」
圭一「いや………別に………」
富竹「君は雛見沢の子かい?………僕は年に何回かきてるんだけど、会ったこと無いよね?」
圭一「あ、俺、転校してきたばっかで……」
富竹「あー!あの大きな家の!………前原君……かな?」
圭一「はい、知ってるんですね」
富竹「ここに越してくる人は珍しいからね」
圭一「はぁ………」
鷹野「ジロウさん、待たせちゃってごめんなさい」
富竹「あ、いや、僕も来たばっかだよ」
鷹野「あら?前原君じゃない、こんばんは」
圭一「鷹野さん!!!……あ、あの俺聞きたいことがあって……」
鷹野「あら、何かしら?」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:18:35.24 ID:uk1+1QII0

圭一「昨日言ってたことなんですけど………やっぱり俺、すぐに聞きたくて……」
鷹野「昨日言ってたことって………"てんす"についてのことかしら?」
圭一「あ、はい!………やっぱり、俺の学校の奴らおかしいんです!……何というか……」
富竹「おや?あの子達は?」
圭一「え?」
富竹「すごい勢いでこっちに走ってくるけど」
圭一「!?」


梨花「(^q^)みーつけた!!!!!!みーつけた!!!wwwwwwwwwwwww」
魅音「(^p^)あばあばばばばばwwwwwwwww逃がさないのれすwwwwwwwwwwwwwww」
レナ「(^q^)んあ゛っ!wwwwwwwwwwwwwwwwww捕まえるのれすwwwwww」
沙都子「(^q^)二度と反抗できないようにさせてやるのれすわwwwwwwwwwwwww」

圭一「ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:21:59.93 ID:uk1+1QII0

圭一「た、助けてください!!!」
富竹「あはは、あれは君の友達かい?」
圭一「ち、違います!!!!!!」
鷹野「あらあら、困ったわねぇ、私達があの子達をなんとかしておくから、圭一君はお逃げなさい」
圭一「す、すみません!」
富竹「なんだか穏やかじゃないねぇ、どうしたんだい?」
鷹野「ほら、前原君は子供じゃない」
富竹「ああ………そっか、それは大変だ」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:26:25.43 ID:uk1+1QII0

レナ「(^q^)どっぎゃwwwwwwwwwwww逃ーげた!!!逃ーげた!!wwwwwwww」
魅音「(^q^)興宮の方に行ったのれすwwwwwwwwwwwwwwww」
沙都子「(^q^)あー!!!!あー!!!!wwwwwww」
梨花「(^p^)鬼ごっこなのれすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

鷹野「あらあら、みんな急いでどこに行くのかしら?」
レナ「(^q^)圭一君をおもちかえるのれすwwwwwww」
沙都子「(^p^)ぐじゃぐじゃなのれすわwwwwwwwww」
富竹「やぁみんな、久しぶりだね」
梨花「(^p^)カメラじじいwwwwwwwwwww」
沙都子「(^q^)じじいwwwwwwwwwww」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:30:40.10 ID:uk1+1QII0

圭一「ゼェ……ゼェ………ゴッホ……良かった……まいたみたいだ………」

圭一「どうなってんだよ、この村は………!!!!ちくしょう……!ちくしょう!!!」ボロボロ

詩音「……あの、どうかしたんですか?大丈夫ですか?」
圭一「いや、大丈夫です………って………」
詩音「………?」
圭一「魅音!??!?!?!?!」
詩音「え!?」
圭一「ぎゃあああああああああああああああ!!!」
詩音「ちょ、ちょっと!何か勘違いしてません!?」
圭一「だ、誰か!!!誰か助けてくれー!」
詩音「ちょっと!!!私は魅音じゃありませんって!!!」
圭一「いやだぁあああああああああああ!!!」
詩音「もー!!!静かにしてくださいよ!!!!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:43:13.96 ID:uk1+1QII0

圭一「うっ………くっ……もう……やめてくれよ!!!」
詩音「違います!!!何があったのかは知りませんけど、私は詩音です!!!」
圭一「詩音………?」
詩音「私を魅音と間違えたってことは、魅音と知り合いなんでしょうけど、私はその妹です」
圭一「妹………!?………それにしてはそっくりだな………」
詩音「双子なんですよ、私たち」
圭一「なるほど………」
詩音「………何かあったんですか?姉が迷惑かけたみたいですし、よければ話を聞きますよ」
圭一「あ、ああ………」
詩音「それじゃ、私がバイトしてるとこに行きましょう、すぐ近くなんでついて来てください」
圭一「あ、……俺は」
詩音「前原……圭一君ですよね?」
圭一「えっ?」
詩音「知ってますよ、あそこに越してくる人なんて珍しいですから」
圭一「そ、そうか……」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:50:19.68 ID:uk1+1QII0

詩音「改めて。園崎魅音の双子の妹の、園崎詩音です、よろしくお願いしますね」
圭一「あ、あぁ、こちらこそ………」
詩音「それで、姉と何か?」
圭一「………こう言うと、妹の詩音は絶対怒るかもしれないけど……魅音は………いや、魅音達は狂ってる……!」
詩音「………」
圭一「………怒ったか?」
詩音「え?いや、怒ってませんよ。大丈夫です、続けてください」
圭一「なんていうか………口で言うのも難しいんだが……常識をはずれてるって言うか……」
詩音「そう思うのも、無理はないと思います」
圭一「………」
詩音「居たんですよ、圭一君のようにあの村の異常性を主張した男の子が」
圭一「そうなのか……そいつは今何をやってるんだ?」
詩音「………いなくなりました」
圭一「………は?」
詩音「………居なくなったんです………ある日を境に………突然……」
圭一「それって………奴らに……消されたってことか!?」
詩音「…………」
圭一「どうなってんだよ………糞っ……糞っ……」ボロ……ボロ……

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 15:54:33.90 ID:uk1+1QII0

詩音「圭一君は、あの村のことを何処まで知っているんですか?」
圭一「全くだ!!!全く……全くわからねぇよ!!!!」ボロボロ
詩音「………落ち着いて、大丈夫です、お姉達は滅多にここまで来ませんから」
圭一「うぅっ………」
詩音「どこから話ましょうか………」
圭一「そうだ………"てんす"について教えてくれ!」
詩音「知ってるんですね、"てんす"のこと」
圭一「いや、診療所の人に少し聞いただけなんだ………詳しく聞こうと思ったら、奴らが来て……」
詩音「そうですか、分かりました。そのことについて話しましょう」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 16:28:00.07 ID:uk1+1QII0

終わり。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:服部「工藤のアナルになりたい!工藤のアナルになりたい!工藤のアナルになりたい!」