涼宮ハルヒのギャルゲー


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ごらく部に入るわ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 18:06:06.25 ID:g2td+A0R0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ある晴れた日のこと、俺はまぎれもない
     いつもの日常を謳歌していた。

     県立北高に転校して早一ヶ月半。

     前の学校では入学式が始まって間もなく――ほんの数日で
     父の仕事の都合で転校することになったのだが
逆に早すぎる転校が中途半端な違和感を
     産まずに済んだのかもしれない。

     そんなこんなで俺はすでに北高の生徒の一員として
     ようやく機能し始めていた。

     ――――そこへ……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:07:50.78 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、   >>10
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:10:37.19 ID:lRr4VJmS0



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:12:41.60 ID:g2td+A0R0

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「いきなりうぜえんだよ。あ?
     謎の転校生ってなんだよこのファッキンビッチが!」

      俺の渾身のストレートがカチューシャ娘の顔面に直撃した。
      少女の顔がムンクの『叫び』みたく歪曲した時には
      心がすいたような気分だった。

      ざまぁみやがれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:14:58.35 ID:g2td+A0R0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずい。俺の唐突な行動に周りのみんなも引き気味だ。というよりもドン引きだ。
     何よりも、目の前の少女は明らかな憤怒(ふんぬ)の表情で
     俺を凝視している。

     事件は傷害として取り扱われ、俺は一月の停学となった。
     しかし、たとえ処分が解けても、もはや普通の高校生活へは
     戻れないだろう。

     こんな形で俺は高校生活に幕を閉じることとなるのは運命だったのかもしれない。


     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:18:30.67 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

コンティニュー? >>25

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:20:14.77 ID:sdi6m15FP ?2BP(600)

sssp://img.2ch.net/ico/ikunai.gif
どうしよっかなー

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:22:19.53 ID:g2td+A0R0

         _,._'r' r ___  ヽヽヽ
        ,r=ゝ,ィ′/´1、  `¨N ', ヽ
.         l   ヽ ト/ l|ヽ l、  l l fヽ!、
       |     W-ヽ1 ヽtゝュV! |l V
          l     | lz」`   1、,ハ|l. |「l.|
        ヽ    ハ  ,.-'-、`¨ l.| l」Y
       r‐' `   ノ ヽ l、  ! ノ/' /リ ,!
      ノ  ヽ. 、 i  ヽニ-1,r'/,イ1/
     (  、  ` ヽy'  |    ')ン、/
     〈 、_ヽ- ;ィ´  _ノー-‐ ´   `ヽ、
       ヽ `'¨ ^‐'´  ヽ        ヽ

ちょっと、本当にこれで終わらせていいの?
あんたの人生じゃないのよ!

>>30

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:24:53.31 ID:Z1QzdGVU0

〜〜〜終了〜〜〜

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:28:13.59 ID:g2td+A0R0

                    /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
             | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
         ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
       r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
      ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
     ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
    __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
    「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    |          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー 、

そうは問屋が卸さないわよ!>>1が飽きるまで続けるわ。それが団長ルールよ!

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:29:39.20 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |    >>40
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!


     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:30:32.31 ID:slyFdW5k0

ソフトに殴る

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:31:17.99 ID:g2td+A0R0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「いきなりうぜえんだよ。あ?
     謎の転校生ってなんだよこのファッキンビッチが!」

      俺の渾身のストレートがカチューシャ娘の顔面に直撃した。
      少女の顔がムンクの『叫び』みたく歪曲した時には
      心がすいたような気分だった。

      ざまぁみやがれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:32:30.49 ID:g2td+A0R0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずい。俺の唐突な行動に周りのみんなも引き気味だ。というよりもドン引きだ。
     何よりも、目の前の少女は明らかな憤怒(ふんぬ)の表情で
     俺を凝視している。

     事件は傷害として取り扱われ、俺は一月の停学となった。
     しかし、たとえ処分が解けても、もはや普通の高校生活へは
     戻れないだろう。

     こんな形で俺が高校生活に幕を閉じることとなるのは運命だったのかもしれない。


     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:33:54.33 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

コンティニュー? >>50

攻略のヒント。
初対面で殴るのは良くない。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 18:35:12.31 ID:AsCAU2EKP

続ける

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:36:13.73 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |   >>60
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:39:48.02 ID:GurGsFHTO

動かなくなるまで殴る

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:42:39.30 ID:g2td+A0R0

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「いきなりうぜえんだよ。あ?
     謎の転校生ってなんだよこのファッキンビッチが!」

      俺の渾身のストレートがカチューシャ娘の顔面に直撃した。
      少女の顔がムンクの『叫び』みたく歪曲した時には
      心がすいたような気分だった。

      ざまぁみやがれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:44:29.46 ID:g2td+A0R0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずい。俺の唐突な行動に周りのみんなも引き気味だ。というよりもドン引きだ。
     何よりも、目の前の少女は明らかな憤怒(ふんぬ)の表情で
     俺を凝視している。

     事件は傷害として取り扱われ、俺は一月の停学となった。
     しかし、たとえ処分が解けても、もはや普通の高校生活へは
     戻れないだろう。

     こんな形で俺が高校生活に幕を閉じることとなるのは運命だったのかもしれない。


     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:45:23.32 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

コンティニュー? >>85

攻略のヒント。
初対面で殴るのは良くない。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 18:51:03.51 ID:WpYAls4s0

続ける

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:54:33.60 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |     >>100
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 18:56:23.06 ID:nR8la+Rg0

3

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:00:24.66 ID:g2td+A0R0

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fYノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     突然の渾身の告白に教室中がざわめく。
    一目見たときから俺は、この子に魅かれていた。

     そして―――

     「良いわよ。あんた今から彼氏だから」

     OKだった。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:02:51.69 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     しかし、その休み時間が終わる前に俺はフられてしまった。

    付き合って最短3分40秒。

    彼女の中の最速フラれ記録を更新した伝説だけを残し
    俺の高校人生は暗幕に閉ざされていった。

    GAME OVER

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:03:55.72 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

コンティニュー? >>130

攻略のヒント。
いくらなんでも告白が早すぎる。もう少し自重すべき。

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:05:46.95 ID:zcDc9sUWO

殴る

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:06:19.18 ID:g2td+A0R0

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「いきなりうぜえんだよ。あ?
     謎の転校生ってなんだよこのファッキンビッチが!」

      俺の渾身のストレートがカチューシャ娘の顔面に直撃した。
      少女の顔がムンクの『叫び』みたく歪曲した時には
      心がすいたような気分だった。

      ざまぁみやがれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:07:38.76 ID:g2td+A0R0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずい。俺の唐突な行動に周りのみんなも引き気味だ。というよりもドン引きだ。
     何よりも、目の前の少女は明らかな憤怒(ふんぬ)の表情で
     俺を凝視している。

     事件は傷害として取り扱われ、俺は一月の停学となった。
     しかし、たとえ処分が解けても、もはや普通の高校生活へは
     戻れないだろう。

     こんな形で俺が高校生活に幕を閉じることとなるのは運命だったのかもしれない。


     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:08:57.49 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

コンティニュー? >>150


1はい
2いいえ
3殴る

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:10:05.56 ID:nR8la+Rg0

はい

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:10:37.36 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:12:12.61 ID:g2td+A0R0

安価忘れ>>170

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 19:12:34.99 ID:bMflgdJX0

焼く

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:14:40.15 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

致命的なバグが発生した。再起動すべき。
ゲームをやめる時はリセットボタンを押しながら電源をきって。

コンティニュー >>185


1はい
2いいえ
3殴る

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:15:49.67 ID:nR8la+Rg0

はい

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:16:52.60 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
どこからコンティニュー? >>195

1 殴るところから
2 選択肢から
3 最初から

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:17:51.37 ID:nR8la+Rg0

2で選択肢2を狙おうぜ!

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:18:44.96 ID:g2td+A0R0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、   >>210
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 19:20:03.14 ID:p0LWSsZn0



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:22:46.54 ID:g2td+A0R0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧    >>225
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       何よ。あたしの事知ってるわけね。

     当たり前だ。この学校で校長の名前は知らなくても
     涼宮ハルヒの名前を知らない人間はいないのだ。

      1 何の用?
      2 おまえ可愛いな
      3 黄色いカチューシャリボンなんかつけて幼児かキサマ
      4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:25:15.58 ID:nR8la+Rg0



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:28:35.35 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      何の用だ?

    その言葉を聞き終える前に、俺は涼宮に手をつかまれ連れて行かれた。


     その先は――

     1 トイレ
     2 屋上
     3 文芸部室
     4 ボクシング部
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>240

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:30:55.02 ID:nR8la+Rg0



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:35:06.09 ID:g2td+A0R0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ     >>255
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ついた先は文芸部室だった。

    文芸部?勧誘か?

     「違うわよ!ここはSOS団部室よ!あんたは今日からSOS団雑用その2よ!」


    1 SOS団
    2 雑用その2?
    3 ふざけんなよ!勝手に決めるな!
    4 誰もいない。犯すなら今のうち
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:37:28.36 ID:nR8la+Rg0



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:42:31.47 ID:g2td+A0R0



                    /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
             | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
         ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У   >>270
       r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
      ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
     ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
    __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
    「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    |          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー 、

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     SOS団……なんだそりゃ?

     自慢げに世界を大いに盛り上げるだの、不思議だの
     電波な単語をまき散らせながら、涼宮が解説している。

     1 面白そうだな。じゃあ俺も入れてくれ。
     2 俺が副団長なら入ってやっても良い。
     3 雑用その2ってことはその2がいるんですか?
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 19:43:33.11 ID:WpYAls4s0

おどりゃこの糞電波!

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 19:43:35.20 ID:p0LWSsZn0



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:48:56.20 ID:g2td+A0R0

安価>>271採用。


           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうよ。キョンって言うやつなんだけど。もうすぐ来るわ。


    よく考えてみれば、今日から短縮授業。つまりもう放課後ってわけか。
    失念していた。


        ところであんたの名前まだ聞いてなかったわ。

    俺の名前は>>290

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:50:28.86 ID:nR8la+Rg0

佐藤裕也☆神

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:55:17.61 ID:g2td+A0R0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ  >>310
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     佐藤裕也☆神?ま、あんたの名前なんでどうでもいいわ。
    あんたのことは、ドンタコスって呼ぶから。

    1 おい、名前聞いた意味あんのかよ。
    2 ドンタコスは勘弁してくれ。
    3 何でドンタコスなんだよ。
    4 じゃあお前のことはハルにゃんって呼ぶがいいのか?
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 19:57:47.72 ID:vNERRerF0

4

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:04:13.02 ID:g2td+A0R0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   >>330
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
おや?ずいぶんと個性的な新人さんだ。
       涼宮さんに、そこまで食らいつけるなんて。
    はじめまして、佐藤君。古泉一樹と申します。以後宜しくお見知り置きを。

    こいつは知ってる。はじめましても何も同じクラスだろう。
    古泉は、涼宮に会釈をしながら近くのパイプ椅子を俺に勧めながら
    自分も別のイスに腰をかけた。

    1 お前文芸部員だったのか?
    2 お前もSOS団に入ってたとは意外ですね。
    3 そんなことよりやらないか?
    4 ウホッ
    5 実は俺はお前と敵対する機関の人間なんだぜ
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 20:06:07.63 ID:awfa89zh0



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:09:35.74 ID:g2td+A0R0

            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「そんなことよりやらないか?」その俺の一言に会場が凍りついた。
   ハルにゃんって何よ!とか息巻いていた涼宮すら驚愕の表情を浮かべていた。


               そ、それは困りましたね。
        僕としましてはあなたとは良い友人でいたいのですが……

    古泉がわずかに狼狽してみせた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:14:06.12 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     これがきっかけで俺は薔薇の道を歩むことになった。
     その後3年間は汚れた雌豚どもから歯に衣着せぬ物言いもされたりしたが
     俺は今幸せだ。

    ときに高校生活三年間は、密度が濃いとよく言われる。
    俺の三年間はまさしく、濃厚な青春時代だったと言えよう。

     俺は隣で静かに寝息を立てる古泉を眺めながら
     この手記を置いた。

     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:17:11.83 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
どこからコンティニュー? >>355

1 ハルヒの選択肢から
2 小泉の選択肢から
3 名前選択から
4 殴る

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 20:19:07.13 ID:rLfWPGkHO

3

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:20:47.81 ID:g2td+A0R0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうよ。キョンって言うやつなんだけど。もうすぐ来るわ。


    よく考えてみれば、今日から短縮授業。つまりもう放課後ってわけか。
    失念していた。


        ところであんたの名前まだ聞いてなかったわ。

    俺の名前は>>370

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:23:34.01 ID:nR8la+Rg0

松田真一

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:25:23.97 ID:g2td+A0R0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ  >> 385
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     松田真一?ま、あんたの名前なんでどうでもいいわ。
    あんたのことは、チョンまっこりにようこそって呼ぶから。

    1 おい、名前聞いた意味あんのかよ。
    2 チョンまっこりにようこそは勘弁してくれ。
    3 何でチョンまっこりにようこそなんだよ。
    4 じゃあお前のことはハルにゃんって呼ぶがいいのか?
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:26:57.20 ID:nR8la+Rg0



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:31:32.96 ID:g2td+A0R0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「誰がチョンまっこりだゴルあああああああ!」

    俺の必殺烈風正拳突きが涼宮の、ツラに食い込んだ。
    鼻血がこびりつく。
    そういえば俺最近鉄分が足りてない気がする。
    舐めとくか。ペロペロ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:35:28.30 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     どうしてあんなことをしたんだ?目の前の刑事が聞いてきた。
     もう何度目だろうか。

     俺は思い出す。鼻血を垂らしながら、仰向けに倒れていく涼宮を。
     乱れたカチューシャ。だらしなく開いた口。焦点の合わない瞳。

     俺はこの手で涼宮ハルヒを殺してしまった。
     これから俺は一生をかけて償うことになる罪の重さだけが
     俺の背中で嘲笑っている、気がした

     GAME OVER

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:38:19.35 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
どこからコンティニュー? >>410

1 ハルヒの選択肢から
2 小泉の選択肢から
3 名前選択から
4 殴る

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 20:39:21.54 ID:p0LWSsZn0



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:41:21.05 ID:g2td+A0R0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ  >>420
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     松田真一?ま、あんたの名前なんでどうでもいいわ。
    あんたのことは、チョンまっこりにようこそって呼ぶから。

    1 おい、名前聞いた意味あんのかよ。
    2 チョンまっこりにようこそは勘弁してくれ。
    3 何でチョンまっこりにようこそなんだよ。
    4 じゃあお前のことはハルにゃんって呼ぶがいいのか?
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 20:42:10.53 ID:/fK8ty200

4

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:43:45.65 ID:g2td+A0R0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   >>430
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       おや?ずいぶんと個性的な新人さんだ。
       涼宮さんに、そこまで食らいつけるなんて。
    はじめまして、松田君。古泉一樹と申します。以後宜しくお見知り置きを。

    こいつは知ってる。はじめましても何も同じクラスだろう。
    古泉は、涼宮に会釈をしながら近くのパイプ椅子を俺に勧めながら
    自分も別のイスに腰をかけた。

    1 お前文芸部員だったのか?
    2 お前もSOS団に入ってたとは意外ですね。
    3 そんなことよりやらないか?
    4 ウホッ
    5 実は俺はお前と敵対する機関の人間なんだぜ
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 20:44:44.81 ID:TGwsiWqF0



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:47:08.94 ID:g2td+A0R0

            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「ウホッいい男」その俺の一言に会場が凍りついた。
   ハルにゃんって何よ!とか息巻いていた涼宮すら驚愕の表情を浮かべていた。


            あ、あなたがそっちの人間とは……
        僕としましてはあなたとは良い友人でいたいのですが……

    古泉がわずかに狼狽してみせた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:50:19.56 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     その時

     1 ハルヒは?
     2 古泉は?
     3 なぜかハルヒを殴ってしまった

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>450

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:51:21.83 ID:/XwuXutN0

1

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 20:56:19.57 ID:g2td+A0R0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      まぁ古泉君がいい男ってのは否定できない事実ね。
    で、チョンまっこりにようこそ。団長のことをハルにゃんってよぶのは
    SOS団規則で禁止だから。

    その代りあたしの名前で呼ばせてあげるから感謝しなさい。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:00:00.84 ID:g2td+A0R0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            んー、それにしてもあんたって。

    ハルヒが聞いてきた。

     1 結構イケメンじゃない
     2 童貞でしょ
     3 美少年ね
     4 異世界人でしょ

     >>470
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 21:01:21.31 ID:awfa89zh0



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:04:08.97 ID:g2td+A0R0

       / ,. - fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r' ´ ,.ィ' |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ--' l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ',   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ', \       l  Lx‐''ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`'''ト、 \  ',. \    ,.ト'´|  l | ||  | l l. ', ヽ |
        |  / ,' ' ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 '、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ', ',|
.       | ,' l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,...、 l`レ l   |. |  | ', ',
     | l l. l  | /∧. l Y/仏'f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   「`l  |  ', 〉
      | ヽ」 l  | l l ゝ ',ヾ、'ケ、ヽイ,t|         'つニ'ゥ′ l.  l.  } 」   l´|
      | |  ヽ」 | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl'´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,'  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ',       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ', l、           `ヽ、       ,.-' / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -' |ー、/,r'/   /   〃 /
       ', | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      '1 |  /ー- 、_// ,/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           童貞でしょ。

   ニヤニヤした表情。
   突然とんでもないことを聞いてきた。この女は恥じらいをしらないのか。

     「そ、それが悪いかよ!高一なんだから普通だろ!」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:08:12.66 ID:g2td+A0R0

         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         安心しなさい。あたしが男にしてあげるわ。

     俺の瞳を凝視しながら涼宮がそう言った。
     目と目が近づき、吐息がかかる距離まで二人の顔が近づく。

     少し柑橘系の甘い息。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:09:58.28 ID:g2td+A0R0

            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,     ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`///          ///  .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ .      _       / :::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: .l.\.           ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       あ、あたしも一応初めてなんだから。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:12:49.23 ID:g2td+A0R0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ほんとはね。転校生だからとか関係ないのよ。
     ううん。転校した初日からあなたのことは知ってた。

     だってさ……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:18:14.42 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     そこまで語ったところで俺は話を止められた。

        「おいおい、いつもの妄想ナリかー?」
        「その話飽きないでヤンスね〜☆」
     いつもの仲間、いつものメイド喫茶のことである。

     俺は今年35になる。

     妄想とは一つの世界である。
     人は脳で世界を認識し、脳でこの世界を処理するならば
     妄想で塗りたくられた俺の世界も、一つの真実である。

     夢は覚めなければ夢じゃない。

    そんな言葉を胸に、俺は今日も涼宮ハルヒとの世界を生きるのだ。

     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:23:29.74 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
どこからコンティニュー? >>520

1 ハルヒの選択肢一つ前から
2 ハルヒの選択肢二つ前から
3 小泉の選択肢から
4 名前選択から
5 殴る

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 21:24:41.88 ID:awfa89zh0



528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:27:10.48 ID:g2td+A0R0


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「クリアできねえんだよ!クソが」

    コンティニューとか抜かす小柄な少女の白皙の表情が
    苦悶で彩られた。

    俺のパンチが突き刺さったのである。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:30:36.56 ID:g2td+A0R0

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          やめて。

     息も絶え絶えの虫が死ぬ間際のようなか細い声
     で少女が哀願してきた。


     1 すまんコンティニューさせてください
     2 まだ殴る

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:31:20.26 ID:g2td+A0R0

安価>>545

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 21:32:05.17 ID:awfa89zh0

kskst

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:32:06.99 ID:RG5KB26H0



556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:34:51.50 ID:g2td+A0R0

>>545の一つ下


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「うるせえよ。こちとら時間割いてんだよ!
    それを妄想で終わらせるとか奇面組じゃねえっつーの!」

     謝罪を続ける、少女に構わず俺は殴り続けた。


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:37:07.96 ID:g2td+A0R0

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          もう、や……めて。

     もはや死に体だ。


     1 すまんやりすぎた。コンティニューさせてください
     2 それでも、まだ殴る

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>575

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:38:44.76 ID:aZKNlQNr0

2

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:41:37.16 ID:g2td+A0R0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「フタエノキワミーーーーーーーーーーーー!」

     健気にも謝り続ける彼女を無視し、俺は鬼畜にも殴り続けた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:44:21.67 ID:g2td+A0R0

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あ、ぅ、ぁ……ゃ、め。

     声にすらなっていない。


     1 すまんやりすぎた。コンティニューさせてください
     2 それでも、まだ殴る

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:46:43.02 ID:g2td+A0R0

>>‎安価610

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:47:14.20 ID:+XmJgSaQ0

>>595

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 21:47:16.60 ID:WpYAls4s0



619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:49:30.28 ID:g2td+A0R0

>>610の一つ下 2

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「俺のこの手が真っ赤に燃える!長門を殴れと安価が叫ぶ!!」

     もはや、微動だにしない彼女を俺は殴り続けた。
    それでも殴り続けた。とにかく殴り続けた。

     なぜだが宇宙的な意思が俺をそうさせたのだから。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:53:04.82 ID:g2td+A0R0

                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    お気の毒ですが冒険の書が消えてしまいました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:55:58.01 ID:g2td+A0R0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ここ数分間の記憶がない。
     なぜか妙に体の節々がいたいし、妙な記憶がある。

     記憶というか夢?

    ごめんなさいを繰り返す少女に、俺が殴り続ける。
    そんな夢だった。

    で、ここは……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:58:14.49 ID:g2td+A0R0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ     >>655
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    あれ、そうだ。俺は突然涼宮に手をひかれて連れていかれたんだ。
    ついた先は文芸部室だった。

    文芸部?勧誘か?

     「違うわよ!ここはSOS団部室よ!あんたは今日からSOS団雑用その2よ!」

    1 SOS団
    2 雑用その2?
    3 ふざけんなよ!勝手に決めるな!
    4 誰もいない。犯すなら今のうち
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 21:59:41.40 ID:ZZOR60ZJ0



672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:03:47.00 ID:g2td+A0R0

           /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ふと。考えてみる。
     今この部室棟には人はほとんどいないはず。

     誰もいない部屋で、俺と目の前の少女は二人きりなのだ。

     気がつくと俺は後ろ手でドアの鍵を閉めていた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:08:12.21 ID:g2td+A0R0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「おい」

     なによ?と涼宮が振り返る。
    揺れた髪からかすかなシャンプーの香りが届いた。

    もはや我慢の限界だった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:11:43.81 ID:g2td+A0R0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   な、なにすんのよ!馬鹿。

 涼宮はすでに俺に組み伏せられていた。
 抵抗は激しく、女子にしては力は強かったが
 所詮肉体のポテンシャルが男女では違いすぎる。

 あっけなく、涼宮は俺にマウントポジションを譲渡した。

 俺はスカートの中に手を入れる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:14:36.17 ID:g2td+A0R0

        ,‐-'´_`´ `'´‐`'−、_
       ア,ノ´―-、 , -‐-、ヽ、ヽ,
     /´,'´/´,´‐―`ー−-、 `ヽヽヾ
    /´ニヾ' /, ' ´ ̄  ̄ ̄ ‐、ヾ `i !-'‐-,
   〈´'´゙フ'/ //|  ハ  `ヽ  `!. トヾ__,'
   /ヽ'´ |/|_|│  |ヽ、  `、,|   l、 '´、
 /´/' ,'  |l "`ヽ丶 lヽヽ、  l|   |、  `、
//´// /  'r´'ニ`ヽ'ヽ、ヽ´r`"ヽ| |  l、`、、 、ヽ、
 ,/‐' /  ,ヾ、ヒュ_ソ   ` l|ヒュソソ ハヽヾ_ゝヽ`ヽ
 八`´   {_l`゚ "  _'_   ` "// /' ヽ/|`ヽ、`、
  ヾ、、 、  ヽ、   l´  l   ,'"ノ    /  `ソ
   丶゙__ヽ  `ヽ,、 `ニ´ ,イ´   ,'! /
   ,´´ `γ‐-rゞ,`゙‐´‐'l_-‐、, -‐'、/´
  ,'   、 | ``゙ヽヽ、,_,´ノノ´'`l  `ヽ
 , '´   ', ヽ  ` _,,"、     ノ ,  `、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  や、やめなさい。団長命令よ!

 「俺はまだ入団した覚えはない。治外法権だ」

 スカートをまさぐられ、涼宮の下着はすでにひざ下まで下げられていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:19:46.15 ID:g2td+A0R0

            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  涼宮の哀願を無視して、俺はセーラー服の処理に取り掛かる。
脱がすのは体位的に難しかったので、めくり上げることにした。

健康的な肌色。くびれたウエスト。魅惑の胸部ライン。
そしその先には……パンティとおなじ色のオレンジのブラが見えた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:24:02.62 ID:g2td+A0R0

        ,‐-'´_`´ `'´‐`'−、_
       ア,ノ´―-、 , -‐-、ヽ、ヽ,
     /´,'´/´,´‐―`ー−-、 `ヽヽヾ
    /´ニヾ' /, ' ´ ̄  ̄ ̄ ‐、ヾ `i !-'‐-,
   〈´'´゙フ'/ //|  ハ  `ヽ  `!. トヾ__,'
   /ヽ'´ |/|_|│  |ヽ、  `、,|   l、 '´、
 /´/' ,'  |l "`ヽ丶 lヽヽ、  l|   |、  `、
//´// /  'r´'ニ`ヽ'ヽ、ヽ´r`"ヽ| |  l、`、、 、ヽ、
 ,/‐' /  ,ヾ、ヒュ_ソ   ` l|ヒュソソ ハヽヾ_ゝヽ`ヽ
 八`´   {_l`゚ "  _'_   ` "// /' ヽ/|`ヽ、`、
  ヾ、、 、  ヽ、   l´  l   ,'"ノ    /  `ソ
   丶゙__ヽ  `ヽ,、 `ニ´ ,イ´   ,'! /
   ,´´ `γ‐-rゞ,`゙‐´‐'l_-‐、, -‐'、/´
  ,'   、 | ``゙ヽヽ、,_,´ノノ´'`l  `ヽ
 , '´   ', ヽ  ` _,,"、     ノ ,  `、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              や、やめてお願い。

    涼宮の語調が命令から哀願に変わったは
    丁度ブラを外し、ひとしきりその豊満な胸を
    楽しんだ後。

    俺が丁度、最後の一線を越えようとした、まさにその時だった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:31:22.43 ID:g2td+A0R0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         それだけは止めて!

   すでに俺は準備万端だった。
   涼宮のあらわとなった割れ目の先には、すでに陣取った
   槍歩兵がいる。俺の最強の精鋭兵だ。

   その先が、涼宮の最後の砦へと侵攻を開始する。
   未だ誰一人として、踏み入れたことがない禁断の聖地。

    今、俺たちは、禁忌を破るアダムとイヴになる。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:37:21.24 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺が毎日自らの手で磨き上げた最強の槍が
     涼宮が守り続けた神秘の楯を今貫く―ー

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:57:44.54 ID:g2td+A0R0


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
少しずつ俺の槍兵が戦線を広げていくたびに、ねちょねちょと
    猥らな液体が絡みつき、それでも俺の精鋭はミシミシと音を立てながら
    涼宮を蹂躙していく。

     その時だった。

    「……ぇ?」

     俺の股間を閃熱がつらぬいた。
    これは

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 22:58:36.49 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「……血!?」

    決して破瓜のものではない。
    俺の槍兵は、あと一歩で敵地を制圧するところで、その姿を消した。
    槍の付け根から先が――ない。

    ふと扉の方で気配がした。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:00:27.67 ID:g2td+A0R0

                  ,,,,,、_____________、
                ,/:::::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::、._
             ,____/::::::::::::::::::::::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::`ヽ、
           /::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::、;;;;;;;:::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/;;;;;;::;;:/::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::::ヽ   ヽ
          /::::::::::::/::::::::/i/|:::i::::::ヽ:::::::::::ヽ:   i   i
         /:::::::,,,,/::i /;;;;|;;i::i::::  ヽ;;;;  ヽ::  :i  :!:::ヽ
        /::::イ::::::::i::|::::/,,--,,|::i:::::::::::::ト;;;;;;:::::::i::::::::::!:::::::|:::ゝ
       ///::::::::i::::|:::::i::  ::!:::ト,::::::::::|ヽ;;;;::::::::i;;;;:;;;::|::;;:::i:::|
      ノ  i::::::::i::::;;|::::/::   ::i:| ヽ::::::::|:::ヽ;;;:::::|::::;;;;::|;;;::::ト::|
         i:::::::::!:::::::!:,イ--,,_ ヽ:|::ヽ:::::_>-斗--;::::::i;;;;::::iソ !
         i::/|;;i;;;ヽ:!z====`,  `'ヽ:::ヽ|===ヽ:::i;;;;:::;|;;;;:::::/
         |;/ i;;;i|;;;::::i:::ヽ;;;;i,    ::ゞヽ;;::::ソヽ:i;;;;::/;;;:::/
         |  i;;i i;;;:::i,::  ̄    :;     ̄  /;;:/|;;;:;/
           |;:ヽ!;;;::|:::,     :::!       i;;;/イi;:/
           |;;;/!;;;:::|:::     ::;;       i;;;:/::i;;/
           j:/ !;;;ハ::     ヽi      /;;ハ:::/
             ヽ::i;;;;\   ___ ___    /リ;;i ソ
              ソ ヘ;;;;l\   -    /|:::/ !
                ヽ_ノ:::::\    /::::|ヽi
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      いつの間にか扉の鍵は開き、クラスメートの古泉一樹がそこにいた。
       その手には……

      「ピ……ストル……?」

    俺は俺の大切な一本槍を奪ったであろう、得物にせめてもの怨嗟をぶつけ
    失った股間を押さえながらくずおれた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:01:26.33 ID:g2td+A0R0

   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              我々の神を侮辱することは許しませんよ?

      古泉の目は、そうささやいているような気がした。

     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:04:23.22 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
攻略のヒント。
急がば回れ。回れば酔う酔う三半規管。


どこからコンティニュー? >>785

1 >>645から
2 >>460から
3 小泉の選択肢から
4 名前選択から
5 殴る

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:06:01.18 ID:e3zLCJO90

4

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:08:17.43 ID:g2td+A0R0

名前選択からコンティニュー。
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうよ。キョンって言うやつなんだけど。もうすぐ来るわ。


    よく考えてみれば、今日から短縮授業。つまりもう放課後ってわけか。
    失念していた。


        ところであんたの名前まだ聞いてなかったわ。

    俺の名前は>>795
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:09:22.99 ID:/XwuXutN0

カオスマン

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:13:25.55 ID:g2td+A0R0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ  >>825
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     カオスマン?ま、あんたの名前なんでどうでもいいわ。
    あんたのことは、吉岡邪鬼って呼ぶから。

    1 おい、名前聞いた意味あんのかよ。
    2 吉岡邪鬼は勘弁してくれ。
    3 何で吉岡邪鬼なんだよ。
    4 じゃあお前のことはハルにゃんって呼ぶがいいのか?
    5 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:15:06.89 ID:GUv05O1a0

5

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:15:58.56 ID:g2td+A0R0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「誰が吉岡邪鬼だゴルあああああああ!」

    俺の必殺烈風正拳突きが涼宮の、ツラに食い込んだ。
    鼻血がこびりつく。
    そういえば俺最近鉄分が足りてない気がする。
    舐めとくか。ペロペロ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:16:57.29 ID:g2td+A0R0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     どうしてあんなことをしたんだ?
     目の前の刑事が聞いてきた。 もう何度目だろうか。

     俺は思い出す。鼻血を垂らしながら、仰向けに倒れていく涼宮を。
     乱れたカチューシャ。だらしなく開いた口。焦点の合わない瞳。

     俺はこの手で涼宮ハルヒを殺してしまった。
     これから俺が一生をかけて償うことになる罪の重さだけが
     俺の背中で嘲笑っている、気がした

     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:20:34.42 ID:g2td+A0R0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
攻略のヒント。
殴るのは良くない。仲良くなってから殴ると何かイベントが起こる。かも?


どこからコンティニュー? >>860

1 >>645から
2 >>460から
3 小泉の選択肢から
4 名前選択から
5 殴る

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:21:37.09 ID:mLVW6sCw0



868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:23:15.83 ID:g2td+A0R0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            んー、それにしてもあんたって。

    ハルヒが聞いてきた。

     1 結構イケメンじゃない
     2 童貞でしょ
     3 美少年ね
     4 異世界人でしょ

     >>880
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:25:24.72 ID:/XwuXutN0

1

890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:29:38.23 ID:g2td+A0R0

             〆        ``へ, \
            _-"=-<イ / ̄=−ヾ  \
          __/ 《〆 / / ̄ ̄ ̄>¬ゞ   ヾ
         / `ヽソ/ /| 《 /| / ヘ 斗  \}  }
      __=>{     ヘ |{/ {nNI |/{ /ヾヘ   } │》ゝ
     /  ソ{      }|| /r=じミヾ| ヾゞゞ ィ }} }ソ
  __==`ヾ         } { ゞミソ    ,ソ=ヾ| ィノ|ミ、
 ,{'    ゞ=_      ノ‘-=-,_ ̄     じソ/ソソノ|||
  |      ゝ=_    /  ソ  `\r--,‘  ̄/   ノ |
,,/丶      \=-ン_=フ     )_ン  /   /  |
   \      \  /     /_<'´    /   /
,ミ    `\      `/     /< ̄=、   ソ //ソ
,/      \    {へ  /ぐ`=>ッ´ソ ヘ  ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         結構イケメンじゃない!掘り出し物だわ。

   「そ、そうか?それはありがたい」

    自分でもブサイクだとは思ってはいないが、それでもイケメンとは
    いくらなんでも思ってはいない。

    生まれて初めて容姿を誉められた。正直うれしかった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:31:55.33 ID:g2td+A0R0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       うちには古泉君っていうイケメンがもう一人いるのよ。
       二人でコンビを組ませて、何かできないかしら…・・・・


    そうだわ!閃いた!>>900よ!
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:33:01.08 ID:kIAce5pd0

ハルヒと3P

922 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:39:39.66 ID:g2td+A0R0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ     >>925
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      あたしと古泉君とチョンまっこりにようこそ※の三人で3Pよ!

    1 は、はぁ3Pですか?
    2 それはいい考えですね。
    3 ふ、ふざけんな!
    4 そんなことより野球しようぜ。(猿)
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
>>460の流れでは名前はチョンまっこりにようこそです。

925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:40:08.83 ID:DyAknrOS0

4

930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:42:51.37 ID:EeDkzguI0

                        / /
                        / /
                     /三ミ} フ
                    r'"rニニ`〈
                   .| rニ~~` }
                   j (_)  /
     _,.-‐‐‐-'ヽ.      /  ,A_  ヽ.
   /,.--‐‐‐、  ヽ.    /  /  |  ヽ.  そんなことより野球しようぜ!
  / / />  ヽ ,..、ヽ /   /   |   ヽ.
  /‐┘/,.-、   ! | 6)/    /  __|   ヽ
  !ニ=_"iO ヽ   ヾ/    ./‐-'"i iZ    }
  !TOヽヽ、_ノ __ /|__   / { ヽ ヽヾZ   /
  ヽヽ_ノC /ン|   L  /___ヽ ヽヽ _>‐'"
   ヽ (∠ン´| ヽ、_.ク   _ ヽ、/
    `ー/| ヽ、__ /_/  _ |
      | ヽ、_. /   _/   _|
      \__/ /  _/   |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「そんなことより野球しようぜ!」

    突如雷鳴に打たれたように、俺の中で何かが生まれた。
    思えばプロゴルファーなのに、「野球しようぜ」などというAAで
   改変されるほど揶揄されるのは、俺の人生にはお似合いだったかもしれない。

     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:45:22.33 ID:EeDkzguI0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>945

1 直前の選択肢から。
2 小泉の選択肢から
3 殴る

945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:46:31.18 ID:sGYuMDXh0



950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:47:15.69 ID:EeDkzguI0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ     >>955
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      あたしと古泉君とチョンまっこりにようこそ※の三人で3Pよ!

    1 は、はぁ3Pですか?
    2 それはいい考えですね。
    3 ふ、ふざけんな!
    4 そんなことより野球しようぜ。(猿)
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/07(金) 23:47:54.66 ID:WpYAls4s0



961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:49:47.45 ID:EeDkzguI0

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ W  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「それはいい考えですね」

       でしょでしょ!?そういうわけだから、そのつもりで準備
       しときなさい!古泉君もそういうわけだから。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:55:40.86 ID:EeDkzguI0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         了解しました。明日さっそく実行ですね?

    了解してもいいものか?と今更ながら思うのだが
    3Pだろ? なぜ二つ返事でOKしたのか……

    おそらく超意識が俺に語りかけているのかも知れない。

    とりあえず、明日だ。すべては明日。

    そう―ー
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/07(金) 23:56:25.22 ID:EeDkzguI0

    __rv┐      r「「j      r、        r、       __       f1       r、     _.r‐、つ     .r、
     7./} {       _j j'"     ├'        .|.|        /, f ',    r':うr 、     j j     |'ツ'_';┐     | }.r‐,
    l l .l l !   (.:::://   , -:::.,_ |.|__      |.!      l.{j.l |.|    7:l/「´     .//     .|レ|Ξ.|    | l `´
    l V j`′   .ム ',  ゝ-r:一l rj }:::)- --.:::|.!─━─ -l / .j !    ゝ'_:L      ', ',       |_イ.ニ.,!     |.l!fl___
 r‐  ̄ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄l l三 ̄. ゝ' ‐`'ノ,'-z-::..._ム_7、::::.)__`rf-'′    l::::r'′      l l        ノ.ハヽ.    | {ゝ-'
 ト-  __        `′      `′` ̄´    r─、 ─ -ヽ._:}- __...二z' __ ........ ` --==`′`′─ - `′ ____
  `  ─ ============= ==三 = = ── …   ̄ ̄三z______               ̄ ̄ ≠
                                                   ̄ ̄ ̄     ━━━━━━━‐ '′

一日目終了。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 00:11:40.94 ID:/gtNP82c0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

一日目終了 涼宮ハルヒルート

名前
松田真一(チョンまっこりにようこそ)

前スレ 涼宮ハルヒのギャルゲー
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249635966/


 

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:15:39.49 ID:/gtNP82c0

前回のあらすじ

転校生 松田真一は病的なほど暴力的だった。




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:20:11.16 ID:/gtNP82c0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
>>1からお知らせ。

本日8日夜より帰省。墓参り。
少し間があくかもしれない。

このスレが落ちても、再度立てて再開するので安心してほしい。


展開はすべて保存して、すでにまとめブログにお願いしている。

急な展開でわからない人への配慮も忘れない。

それが会社クビになった>>1クオリティ。

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:29:11.15 ID:/gtNP82c0

二日目
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     生意気な程、人間の体に反抗的な登山コースに悪態つきながら
     登校していた俺に声をかけてきた人物がいた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:29:58.13 ID:/gtNP82c0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        おはようございます。これはまた奇遇ですね。

    古泉一樹だ。この苦しい坂道に似合わぬ、さわやかな笑顔。
    だからこそ、陰気な通学気分を跳ね飛ばす、なかなかの緩衝材になった。
    こういう表情を出来る男はうらやましいと思った。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:31:29.36 ID:/gtNP82c0

   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :   >>25
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        それにしても、あなたも大変ですね。

     不意に古泉が口を開いた。

    1 何がだ?
    2 古泉君の苦労には勝てないよ。
    3 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 00:31:44.54 ID:/qPmdNk00

3

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:35:20.66 ID:/gtNP82c0

            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        い、いきなり何をするんですか?

    俺のパンチを紙一重でかわし、古泉が言った。
    寝起きだけにキレが悪いな。

    1 すまん、手が滑った
    2 すまんハチだ
    3 わざとだよ〜ん にょれろ〜〜ん
    4 当たるまでチャレンジ それがVIPクオリティ
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:36:26.06 ID:/gtNP82c0

安価設定忘れ>>40

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 00:36:27.86 ID:K8IUyhDb0

安価w


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:39:04.60 ID:/gtNP82c0

             ,______
          , ー-、!    ̄ ̄ ̄ `ヽ
        /::::::;_;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_
      /:/::::::::/:ヽ:;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    / イ::/::::/:::/;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;`!
     ´/:::/::::::!:::/ !;;;:::;;ト;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;!
     /::::::i:::::::!;;;!  !;;;;;;;;!ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`!
     !:::::,:!::::::!;::!   !;ハ;;;! ヽ;;ヽ;;;;;;ト;;;ヽ;;;;!;;:::::::::;!
     !:::/ !::!::::;!|;;|--、 | ';:! ,-ヽ;;ヽ;;;;;;!;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;!
     !:/ |::!:::/ !       ,,  ヽ;|ヽ;;!;;;;;;;ト、;;;;;;;;!ヽ
    レ  !::!:::ハ ;;;==ヽ    ;;;==ヽ ヽ;;;;;;;! l;;;;;;;;;;!
       !;;;!;;::!     |        ヽ;;;;! !;;;;;λ!
        !;;;ト:::|     !        !;;;;!/;;;;/ |
        !;;/|;;;;|    、       !;;;;;/;;;/
       ノ . !;; 、            !;;;;/;;/
          !;;;;!ヽ,  ´ ̄ ̄ア   /|;/;;/
           !;;;! ヽ、 、_   ./  |/;;/
           !;!   |ヽ,   /   |/|
               |;;|;;!―'  _,-‐''';;;;;;!-、
              / |,,-'"      /;;;;;;;ヽ_
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       あっはっは。目が本気じゃないですか。勘弁してください。

   当たるまでチャレンジなどと気勢よろしく、意気込んだ俺の毒気を抜く
   には十分な笑顔だった。

    なんで殴ろうとか思ったんだろう。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:43:25.86 ID:/gtNP82c0

>>60

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     そんな他愛ないやりとりをしてるうちに教室へとついた。
    古泉は同じクラスだ。

    さて……

    1 居眠りしてすごそう
    2 大声で朝のSOS団の勧誘をする
    3 ギアスを使う
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:45:02.41 ID:TyQxvcVOO



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:48:32.57 ID:/gtNP82c0

             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺にはギアスという王の力がある!

    などとくだらぬ妄想に浸りながら、俺はその日の授業をやりすごした。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 00:55:12.51 ID:/gtNP82c0

       , '"´ヽ  ,. -─────- 、/
      /     V            ` 、
     ./    /       ノ   ,. ヽ  ヽ
    /    ,'    / / | !   ヽ   ゙  `,    >>75
   '     | 1 ,  ィ/ ⌒ |ハ..   i  | :!..! :!
   ,    ∧从 , イレ,.== l! '.  ト、 ,' :i::::!:ト
  ./    ,-.、!  ゝ | 彳ィ:::!`  ヽ ノ_ ノ::/:::/:,
 /   , f ハ ! :::トゝ 辷'ノ     ゙f:ィヒ::::/:::/!/                                __   __
./   .::/  ゝ. |  :|            トj i/レ' '                          ,  ´    `´   `'' 、
'  .::/  ::::/`|  :|       、 _ ′`/                             /  /      ヽヽ  \
  ::/ .::::/.::::|  :ト、         , '|                             .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
 :::/ ::::::::::: 「|   |、 ヽ __  _ イ:: │                          ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
 /  :::::::. ノ !  ヽヽ__く_´!/!::::|::: |                                / f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
./ ::::::: , ´   ヽ! ゙!  /::|:::!:: |::: |                                   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
 /::::::/       ヽノ   ヽ、:j::: !::: │                              l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
,::::::::::!/      、`    `! ヽ!::: ノ                           |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
:::::::::::!       ヽ    〇ヽ, !/                                 f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
::::::::::| l       |     \                               `Viヾ.!     '      j /| /
::::::::::|`|       ヽ      ヽ        ,. -―_-_、                     !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
:::::::: !. |     ___ _ イノ  --   !    _/    ー_‐_、ヽ__                   \ルヽ .    ,.イノレ'
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    放課後、俺は古泉とともにSOS団の部室へ向かった。
     すでに涼宮ハルヒと、その他の団員らしき人物がいた。
    俺は
    1 涼宮の隣にいく。
    2 窓際で本を読んでいる少女の隣に行く
    3 メイド姿の少女に挨拶する
    4 古泉の隣に座る
    5 帰る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 00:56:16.86 ID:4ImAtW4Z0

帰宅

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:00:11.68 ID:/gtNP82c0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ちょっと待ちなさいよ!

     涼宮の言葉を振り切るようにして、俺は自宅へと逃げ帰った。
    それこそが「友達などはいらない。ひとりで生きていくんだ」
    と俺が決意した瞬間であった。

      今では私は引きこもり。そんな今なっては懐かしい記憶だ。

   GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:02:42.11 ID:/gtNP82c0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
攻略のヒント。
ここは意外と重要な分岐ルート。

どこからコンティニュー? >>90

1 直前の選択肢から
2 殴る

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:03:46.36 ID:QxcgOHbC0



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:05:44.74 ID:/gtNP82c0

       , '"´ヽ  ,. -─────- 、/
      /     V            ` 、
     ./    /       ノ   ,. ヽ  ヽ
    /    ,'    / / | !   ヽ   ゙  `,    >>100
   '     | 1 ,  ィ/ ⌒ |ハ..   i  | :!..! :!
   ,    ∧从 , イレ,.== l! '.  ト、 ,' :i::::!:ト
  ./    ,-.、!  ゝ | 彳ィ:::!`  ヽ ノ_ ノ::/:::/:,
 /   , f ハ ! :::トゝ 辷'ノ     ゙f:ィヒ::::/:::/!/                                __   __
./   .::/  ゝ. |  :|            トj i/レ' '                          ,  ´    `´   `'' 、
'  .::/  ::::/`|  :|       、 _ ′`/                             /  /      ヽヽ  \
  ::/ .::::/.::::|  :ト、         , '|                             .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
 :::/ ::::::::::: 「|   |、 ヽ __  _ イ:: │                          ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
 /  :::::::. ノ !  ヽヽ__く_´!/!::::|::: |                                / f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
./ ::::::: , ´   ヽ! ゙!  /::|:::!:: |::: |                                   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
 /::::::/       ヽノ   ヽ、:j::: !::: │                              l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
,::::::::::!/      、`    `! ヽ!::: ノ                           |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
:::::::::::!       ヽ    〇ヽ, !/                                 f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
::::::::::| l       |     \                               `Viヾ.!     '      j /| /
::::::::::|`|       ヽ      ヽ        ,. -―_-_、                     !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
:::::::: !. |     ___ _ イノ  --   !    _/    ー_‐_、ヽ__                   \ルヽ .    ,.イノレ'
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    放課後、俺は古泉とともにSOS団の部室へ向かった。
     すでに涼宮ハルヒと、その他の団員らしき人物がいた。
    俺は
    1 涼宮の隣にいく。
    2 窓際で本を読んでいる少女の隣に行く
    3 メイド姿の少女に挨拶する
    4 古泉の隣に座る
    5 帰る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:07:02.35 ID:RSO6c1hm0

3

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:17:05.92 ID:/gtNP82c0

                   __
              __,..-:'::::::-‐、:::::::::::`:::::....、
            /::::::::::/:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::\
           /::/:::::::::::|:::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::::ヽ:::ヽ
.            /::/:::::::|::::::|:::::ヘ::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::ヽ::ヘ
           |:::|::::|::::|::::::l、__::ヘ::::::::::::-:ヘ、::::ヘ:::::|:::|:::ハ
           |:::|::::|::::|::;:イ\::::ヘ.、:::::::::::::|`:トl:::::|:::|::::::|
           |:::|:::ヘ:::|ヘ:::l,.-zヽ、\`ーァ=ヘ::ハ::,'|:/:::::::|
           ∨ヘ:::ヘ:', ,イソ::::l   ̄  |:::n::::トル'::|'::::::::::|
          |:::::::\トヽ弋=::|      R::::シ |::::::{l::::::::::|
          |::::::::::|::::::::| `¨´   、   ` ,4::::::|::::::::∧
            /|::::::::::|::::::::|\    ー   /:::|:::::::!::::::::|::::、
         /:::|::::::::::|::::::::|::::::` t  .._.  ´l:::::::|::::::;!::::::::|::::::.
.        /::::/:::::::::;1:::::::|⌒´_]_....、  |` 7::::/::::::::/::::::::、
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あ、君が新人の松田君だね。
      2年の朝比奈みくるです。私のことはみくるちゃんって呼んでね。

    そう言って、俺の前にお茶を置いてくれた。
    もちろん粗茶ですがの一言も忘れない。

    できた人だ。それにしてもいい匂いのするお茶だな。
    単純に入れた人物を知ってるからだろうか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:22:01.00 ID:/gtNP82c0

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !  >>130
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        へー。あんた新人の分際で団長であるこのあたし
       じゃなくって真っ先にみくるちゃんに挨拶するんだ。

     多分かなり怒ってる。

     1 ごめん。でもこの人が一番近くにいたんだししょうがないだろ?
     2 当たり前だろビッチ。この人とお前じゃルイズとマリコルヌだよ。
     3 あ、ご、ごめん……
     4 自意識過剰も病的だな。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:29:07.16 ID:Jw+jZvA50



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:33:53.46 ID:/gtNP82c0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|   >>140
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ま、それもそうよね。素直に謝れるようだし許すわ。
     で、昨日の話だけど覚えてる?3Pの話。ちゃんと準備してきた?

     勿論だ!俺が取り出したのは
     1 コンドーム
     2 フィルム
     3 絵の具
     4 何ももってきてない
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:34:45.48 ID:TsJ+VUZi0

絵の具って何に使うんだよww

絵の具

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:36:41.28 ID:/gtNP82c0

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ……何よこれ。

   「え、絵の具だけど……3Pだから」
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:41:09.80 ID:/gtNP82c0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ふざけんな!

    すごい剣幕で叫んだ。

     3Pって言ったら、三人で写真を撮りましょうってことでしょ!
    カメラのフィルムでも持ってきなさい!

     絵の具ってなによ!勘違いしてコンドームでも持ってきた方が
     笑えるじゃない!
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:42:46.83 ID:/gtNP82c0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    くそ3Pとは3pictureのことだったか。
    奇をてらって3paintとか解釈した俺が情けない。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:46:14.17 ID:/gtNP82c0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !  >>160
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「第一、三人で写真撮ってなにするんですか」

         はぁ?決まってるじゃない。あんたバカァ?
     SOS団の勧誘ポスターを作るにきまってるじゃない。

    まぁそんなことなら……

    1 あらかじめ用意しておいた予備のフィルムを出す。
    2 もちろん涼宮はヌードですよね?だったら俺もOKするよ

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 01:47:03.01 ID:qQQyIvf00

2

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:50:01.19 ID:/gtNP82c0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: ! >>170
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ふふん。ヌードね。あたしはいいけど。
      あんたに脱ぐ度胸はあるわけ?

    1 あるよ。
    2 あるよ。それどころかお前を手籠めにする度胸だってあるぞ。
    3 さすがに、ないな。
    4 朝比奈さんが助け船をだしてきた
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 01:51:11.50 ID:qQQyIvf00

2

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:54:25.96 ID:/gtNP82c0

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「あるよ。それどころかお前を手籠めにする度胸だってあるぞ。」

         ふふん。あんた言うじゃない。気に入ったわ。
        ずいぶんと期待させてくれる新人じゃない。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 01:57:53.94 ID:/gtNP82c0

       / ,. - fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r' ´ ,.ィ' |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ--' l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ',   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ', \       l  Lx‐''ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`'''ト、 \  ',. \    ,.ト'´|  l | ||  | l l. ', ヽ |
        |  / ,' ' ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 '、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ', ',|   >>185
.       | ,' l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,...、 l`レ l   |. |  | ', ',
     | l l. l  | /∧. l Y/仏'f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   「`l  |  ', 〉
      | ヽ」 l  | l l ゝ ',ヾ、'ケ、ヽイ,t|         'つニ'ゥ′ l.  l.  } 」   l´|
      | |  ヽ」 | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl'´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,'  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ',       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ', l、           `ヽ、       ,.-' / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -' |ー、/,r'/   /   〃 /
       ', | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      '1 |  /ー- 、_// ,/

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      じゃあポスターはヌードでいきましょうか。いいわね古泉君。


    1 古泉は固辞した。
    2 古泉は乗り気だった。
    3 みくるちゃんが真っ青になっていた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 02:00:13.05 ID:4ImAtW4Z0

ノリノリ

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:04:00.79 ID:/gtNP82c0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   人     ,.‐-、 _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)_   ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ `-、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`'ゞ,,ノv_,r
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! ;o" "';⌒ヽ___
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  `ー(_人_,ノ ヾ−'
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        それは面白いプランですね。僕は賛成ですよ。

    古泉の微笑に花が咲いた。なぜこの男はこうも乗り気なのだろう。
   そんなに涼宮の裸が見たいのか?
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:07:12.96 ID:/gtNP82c0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       あ、あのさすがにヌードはまずいんじゃ……


    みくるちゃんだった。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:08:38.72 ID:/gtNP82c0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              なんでよみくるちゃん。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:11:27.91 ID:/gtNP82c0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       あ、あのSOS団の告知にポスターは使うわけですよね?
     もしそんなところにヌ、ヌードの写真が貼ってあったらどうしますか?
     誰も来なくなると思います。それどころかいかがわしい集団
     だと思われると思うんですぅ……


    至極まっとうな意見だった。こんな主張ができるなんて
    少し意外だな。かなりポイントアップ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:17:39.93 ID:/gtNP82c0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ   >>205
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        んー、それもそうね。そこまで思い至らなかったわ。
         ヌードはやめとくか。みくるちゃんが正論よ。

    涼宮が一人で納得し、一人で決定した。
    そのまま一人で何かを考えるように、視線をデスクのパソコンへと移した。
    俺は
    1 涼宮と話す
    2 みくるちゃんと話す
    3 古泉と話す
    4 本を読んでいる少女
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:19:11.96 ID:TEkonpUo0



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:23:05.51 ID:/gtNP82c0

         _,,.::-‐‐-v‐..、
      ,.::':::::::::::;::::::::::::::::::::`:.、
   -=ィ::;::::/:::::::l:::::::i:::::::::::ヽ;::::.ヽ
    /::/::/::::l::::l::::::::l::::::|::::、::ヽ::::.ヽ、
    .i:;イ::/::l::|l;:::|ヽ;:::ト、:::lヽ、l:::::l:::i:::ドー >>215
   ..|l l:::l::::N‐ヽト ヽlr‐`l‐'''゙| ::|::l::::!
     |:::|i:::l,イ「゙'r`   'ィ1゙`ト|:::「iト/
     ヽ|.|::::l. ー' ,     'ー゙ l:::レ'リ
       li:::l゙、  _ _    ,:l;/|/、_
      r'ヽ!:::゙::、__ /゙ヽ<:/'.:::::::::::;>、
       ∧::::::::/ .-jニ^'' .}::::::;;r''゙~  l
     ヽ ヽ;;::〉 ,ニ辷_ /;;ィ〈 ,.     !
     〈.  `l.  ィ_j゙   l,〉、f゙''゙    ,!
      }  r''ノヽ、,,{゙''‐''゙.:::{`i    /
     r'-.ノ ヽ、;;〈゙''ー-'''゙ ト、 .∧
     ヽ/     ,〉,     ヾ /,ノi、
      ヽ.    /=i;     ,/''j/.:ヽ.
       ヽ、__ノi :.i:lヽ、 ,,/.,:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    よくみると少女の顔は痣だらけだった。
    膝や手もすりむいている。おそらく制服で隠れている部分も
    そうだろう。それが殴られた傷であることは一目瞭然だった。

    1 体どうしたの?
    2 殴られたの?
    3 はじめまして。松田っていいます。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 02:26:33.97 ID:qQQyIvf00

3

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:32:26.28 ID:/gtNP82c0

                  __
               / ̄   `二>、_
                 _,. '´      `ヽ、
             -―二'/    / l i ヽ   ヽ
              ///     〆 ! l i ヽ  ',
           ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
             //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !
            〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !
                ',i i `x≠ミ三三,r≠y /  ハヽ
                  /ハ ヽヽヒ__ラ 三三 辷シ /ソ /  `
             /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!
                  | r、rヽ、_   彡/ /ル `
                  イ从r}  ̄ /k/
              , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「はじめまして。松田っていいます」

               知っている。

     「……ぇ?」
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:38:00.41 ID:/gtNP82c0

                       _ .. -‐  ‐-  .. _
                 '´          _`≧ュ、
                          _. ‐' ´_  二ミ‐` ニ=- 、
                     _.. -≠´ ´ ´   ´ `   `丶`丶
                  -‐ '" ///   // /  ! !  \ \ \
                 ///  // //  | l  l  ヽ ヽ 丶
               _∠/ ,"   // / //  / ′ l   `、 丶 ',
             _/´ /  /   / / _/イ/   / /   !   l   、 ,
                    , '/  / / / / イ/ /l    / イ  /  l  l   l! ′
                 / /  / | !/ // //l  /l/ !  /l l l  l!   ll  ,
             / /  /l ハ l ! _」」._// !l、/ /  l _/__l_N ト /! / 从 ′
           /'/∧ ハ! ,小/ハ | l/  ` !″   ´1/   !l `l/ l/ / ハ. ′
          /,/ / V ∧、Vヘ _,ェrェ-ミ、三三三 ´,rェ==、リ/// / ハ !
                  〉l ∧ヽヾバ;、:::::jヽ三三三三 i;、::::/j '/// / /  ゙:、
                   / ハ l ヘヽヽ'、ヾzグ 三三三 辷ジ /// } /
                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あなたことを知っていると言った。
          あなたは松田真一。私を殴った人物。

    「え?ぇ?え?」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:42:17.10 ID:/gtNP82c0

       / ,. - fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r' ´ ,.ィ' |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ--' l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ',   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ', \       l  Lx‐''ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`'''ト、 \  ',. \    ,.ト'´|  l | ||  | l l. ', ヽ |
        |  / ,' ' ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 '、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ', ',|
.       | ,' l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ`三ヽk、三三三 イo,...、 l`レ l   |. |  | ', ',
     | l l. l  | /∧. l Y/仏'f¨ヘ. l`.三三三三三仆{__ソ,ィ|  |   「`l  |  ', 〉
      | ヽ」 l  | l l ゝ ',ヾ、'ケ、ヽイ,t| 三三三三三 'つニ'ゥ′ l.  l.  } 」   l´|
      | |  ヽ」 | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl'´   l.|
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,'  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ',       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ', l、           `ヽ、       ,.-' / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -' |ー、/,r'/   /   〃 /
       ', | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      '1 |  /ー- 、_// ,/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      あんたよね?謝り続ける有希を殴り続けて大けがさせた鬼畜


     涼宮の顔が歪んだ。それは初めてみる狂気を含んでいた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:45:44.46 ID:/gtNP82c0

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ひどい人ですよねえ。長門さん初めてだったんですよ?


   みくるちゃんの瞳に何かが宿った。
   それは明らかに俺に対する憎悪だった。

    もし仮に悪魔がいるとしたら、目の前の朝比奈みくるこそが
   その代名詞だろう。

    悪魔は俺を捕えて逃がさないのだ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 02:50:21.11 ID:/gtNP82c0

  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まさか、長門さんを暴行した犯人が、同じ高校で同じクラスだと
     知ったときには正直驚き出したよ。


    古泉が部室のドアに鍵を掛けるのが見えた。
    もう逃げられない。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 03:03:47.11 ID:/gtNP82c0

                  __
               / ̄   `二>、_
                 _,. '´      `ヽ、
             -―二'/    / l i ヽ   ヽ
              ///     〆 ! l i ヽ  ',
           ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
             //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !
            〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !
                ',i i `x≠ミ三三,r≠y /  ハヽ
                  /ハ ヽヽヒ__ラ 三三 辷シ /ソ /  `
             /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!
                  | r、rヽ、_   彡/ /ル `
                  イ从r}  ̄ /k/
              , -、-、‐ ' . f_  _ _ } `ー 、_
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        わたしはあなたを――

   彼女の声のトーンが変わった。先ほどまでの、透明な澄んだ声質ではない。
   それは苦しいものを喉から絞り出すような、地の底響く怨嗟の声だった。
    俺の意識が遠くなる。外は雨が。

        ――ゆるさない。

   世界が闇に落ちる頃。俺の体が自分の意志とは無関係の場所にとどき
   もはや二度と上がれぬ深淵へと浸かりきった丁度その頃。

   奇しくも文芸部室の外で、一つの虎落音が響いた。
   GAME OVER
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 03:07:41.80 ID:/gtNP82c0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
攻略のヒント。
殴りポイントがたまると狂気ENDに入る。
そして該当キャラは攻略不可能となる。

どこからコンティニュー? >>250

1 直前の選択肢から
2 >>198から
3 まず謝る
4 殴る

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 03:11:14.07 ID:p9VvLFA10



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:32:32.48 ID:EtXNvrKf0

ID違うけど>>1ですよ。イーモバイルなんで許してね。
      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    >>290
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「すまない!本当にすまない。この通りだ。許してくれ」

     俺は謝罪した。

             あなたは何に対して謝っている?
    それは勿論……
    1 殴ったこと
    2 なんとなく
    3 決まってんだろが、わかりきったこと聞いてんじゃねえ!
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:34:26.32 ID:4ImAtW4Z0



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:36:58.88 ID:EtXNvrKf0

                       _ .. -‐  ‐-  .. _
                 '´          _`≧ュ、
                          _. ‐' ´_  二ミ‐` ニ=- 、
                     _.. -≠´ ´ ´   ´ `   `丶`丶
                  -‐ '" ///   // /  ! !  \ \ \
                 ///  // //  | l  l  ヽ ヽ 丶
               _∠/ ,"   // / //  / ′ l   `、 丶 ',
             _/´ /  /   / / _/イ/   / /   !   l   、 ,
                    , '/  / / / / イ/ /l    / イ  /  l  l   l! ′
                 / /  / | !/ // //l  /l/ !  /l l l  l!   ll  ,
             / /  /l ハ l ! _」」._// !l、/ /  l _/__l_N ト /! / 从 ′
           /'/∧ ハ! ,小/ハ | l/  ` !″   ´1/   !l `l/ l/ / ハ. ′
          /,/ / V ∧、Vヘ _,ェrェ-ミ、三三三 ´,rェ==、リ/// / ハ !
                  〉l ∧ヽヾバ;、:::::jヽ三三三三 i;、::::/j '/// / /  ゙:、
                   / ハ l ヘヽヽ'、ヾzグ 三三三 辷ジ /// } /
                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あなたことは意味もなく謝罪をする人。
          あなたは何が罪なのかわからない人。

   愚かにも俺は、彼女を怒らせたのだ。死神の鎌が俺の首元で光る。
   残念。俺の人生はここで終わってしまった。

   GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:38:17.69 ID:EtXNvrKf0

再コンティニュー
      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    >>300
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「すまない!本当にすまない。この通りだ。許してくれ」

     俺は謝罪した。

             あなたは何に対して謝っている?
    それは勿論……
    1 殴ったこと
    2 なんとなく
    3 決まってんだろが、わかりきったこと聞いてんじゃねえ!
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:45:01.45 ID:4ImAtW4Z0

まぁなんとなくなんだけどね

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:49:21.67 ID:EtXNvrKf0

再コンティニュー
      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    >>308
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「すまない!本当にすまない。この通りだ。許してくれ」

     俺は謝罪した。

             あなたは何に対して謝っている?
    それは勿論……
    1 殴ったこと
    2 なんとなく
    3 決まってんだろが、わかりきったこと聞いてんじゃねえ!
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:50:53.34 ID:DoowmfyU0



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:53:42.80 ID:EtXNvrKf0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    >>315
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ……あなたは心から謝罪している。
        あなたは罪を認められる人。私はあなたを許す。

   1 ありがとう。君はやさしいな。
   2 偉そうに言ってんじゃねえよ!ゴルァ!
   3 君名前は?
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 14:57:46.55 ID:4ImAtW4Z0



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:01:39.79 ID:EtXNvrKf0


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「偉そうに言ってんじゃねえよ!ゴルァ!!!!!」

    俺の拳が生意気な女の顔面に激突した。
   少女はきりもみしながら倒れこんだ。

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:04:45.83 ID:EtXNvrKf0

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`  >>340
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     少女はうるんだ瞳で見上げてきた。

     俺は

     1 ご、ごめん。ついツッコミ感覚で
     2 わざとだよ〜ん。にょれろ〜〜ん。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 15:16:33.59 ID:RSO6c1hm0

1

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:37:37.51 ID:EtXNvrKf0

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`  >>360
. l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              本当にわざとじゃない?

   彼女が恐る恐る問いかけてきた。

    1 違うよ。本当にごめんね。
    2 わざとだよ〜ん。にょれろ〜〜ん。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:45:48.17 ID:RSO6c1hm0

1

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:50:34.05 ID:EtXNvrKf0

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ >>365
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   本当?

    小首をかしげて聞いてきた。
    1 か、かわいいな
    2 君名前は?
    3 ピッチャーデニー
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:52:33.65 ID:gZUMMx5P0

1

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 15:58:17.37 ID:EtXNvrKf0

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j            ヽヽヽ  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\ ヽヽヽ       _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   ……そう。

    そっけなく返事をし

        これからあなたを元の世界に戻す。
   その世界は不確定要素に満ちた世界。私でも何が起こるか把握しきれない。
   だから選択を間違えないで.。

   またコンティニュー画面に_
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:00:17.18 ID:EtXNvrKf0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ   >>380
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        んー、それもそうね。そこまで思い至らなかったわ。
         ヌードはやめとくか。みくるちゃんが正論よ。

    あれ、ここは……?そういえばヌード云々の話だったっけ?
    涼宮が一人で納得し、一人で決定している。
    そのまま一人で何かを考えるように、視線をデスクのパソコンへと移した。
    俺は
    1 涼宮と話す
    2 みくるちゃんと話す
    3 古泉と話す
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:04:14.88 ID:gZUMMx5P0

もう長門は攻略不可なんだな・・・
ksk


386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:08:34.03 ID:EtXNvrKf0

【ハルヒルート突入!!】
                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      うーん。なんも思いつかないわね〜。
    キョンの奴は、40度の高熱でインフルエンザとかで
    今日は来ないし……
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:12:34.22 ID:EtXNvrKf0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>  >>395
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうよ!雑用その1がいなければその2がいたんだわっ!!
      チョンまっこりにようこそ!あんたの意見を要求するわ!

    俺は
    1 気分転換も必要だよ。今日はお開き。
    2 何も思いつきません。
    3 涼宮ハルヒのサンドバッグ
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:17:29.22 ID:QxcgOHbC0



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:21:13.28 ID:EtXNvrKf0

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「何も思いつきません。」

         はー、あんたもキョンと同じで使えないわね。
               買いかぶりすぎだったようね。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:27:52.50 ID:EtXNvrKf0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ  >>405
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ふん。今日はキョンのアホもこないし、お開きね。SOS団本日終了!

   仰々しくホワイトボードに団活本日終了と書きなぐって
   涼宮はカバンを持って部室を出て行った。

   1 追いかける
   2 あわてて追いかける
   3 そんなことより古泉だ
   4 朝比奈さん
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 16:33:01.35 ID:s8hTehMp0



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:39:32.34 ID:EtXNvrKf0

安価406 あわてて追いかける

           ヽ ヽヽ\. ト、!:!  !ヽ_ /'/   /// /-}/ |
            \\\入ヾヽ  ! ヽ__/ /  /, '〃ノ ノ/   |
                  \`ー ヽ\\ヽ fYl/ ./// ̄` ¨   j
                /` ´〈 ` \\ ∨/- イ}      /
                l  /ヽ_r-弋∨ソ   /` ┬-- - ′
         ─==メ∠、___{_7´_ ハ ヽー ´ i   /       >>420
        _ -  ̄_  ヽ` ー-‐´/人'__ノl   l  l
        /}  ̄ フヽ  > 、   /´    l     l. !:\
      /:::/: : : /  \    Y´/     {    ,'  ヽ:.:.\
    /.:.:.::.{: : :./    \ / /_,   /:|   ハ   ヽ .:\
   /:.:.:.:.:.:.::.ヽ ,'      ヽヽ/      /:::::.:|  / l 、 、、ヽ__:.:ヽ
.  l.:.:.:.:..:.:.:.:.::::'        ヽ__ - -'` -、 |/.   |' ヽ\ヽ'.:.::.ハ
  l.:.:.:.:.:.:.:.:::.:;:l          /__/       ´7ヽ_|.:.:.:.  ̄`:.:.:.:.:ハ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      俺はあわてて追いかけた。って、

   「うわ!」

   あまりにもあわてすぎたため、こけつまろびつの体で涼宮にぶつかる。
   そして俺の手が

   1 スカートに
   2 おっぱいに
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 16:42:37.37 ID:2okpZSZ90



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:45:28.60 ID:EtXNvrKf0

                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'
               /   ヽ---/´/レ!ト--'/‐'
             /      / ̄ヽ二ノ´l:ヽノ_
           r‐!       /     l:/   `ヾ==、ー-- 、
          / ̄|     ヽ./     〃  /人   `ト、::::\
          ', /     ,!\   |l       \ /  \:〈
           | ′   / |   `  |:!       /    `
           L.__   /  !    !:ヽ     / !
             ` iー---一'Tー-∨-r‐''´  |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    勢い余った俺の手が涼宮のスカートのホックにかかった。

               ちょっと……やっ!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:48:02.12 ID:EtXNvrKf0

            :7、          ∨:
             `ハ:.丶.. __ .. -‐ :てッ
            .′ ヽ、: : : : : : :._. -==イ
              i    ヽ: : : : /     ト、
          |      ヽ: :{′      ∨
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     そのまま、涼宮のスカートは派手に転んだ俺の手によって
    ズリさげられた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:52:27.58 ID:EtXNvrKf0

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧  >>435
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            な、なにすんのよ変態!

     まぁ怒るだろうな(涙)

    1 す、すまんわざとじゃないんだ
    2 今日はピンクか
    3 今日は生理か
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:55:42.87 ID:RSO6c1hm0

1

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:01:44.80 ID:EtXNvrKf0

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l  >>445
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「す、すまん。わざとじゃないんだ」

         ……まぁ不可抗力見たいだし今回は許すわ。
         その代りあんた、帰りに奢りなさい。

    奢らされる羽目になった。まぁそれで機嫌が治るなら悪くない。

    向かった先は
    1 喫茶店   2 吉野家
    3 イタ飯    4 奢らねえよカス
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:05:18.88 ID:RSO6c1hm0

2

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:11:04.87 ID:EtXNvrKf0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ちょっとチョンまっこり。聞きなさい。あんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったのよ。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないわけよ。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてんのよ。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
あんたたちな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃないわよ、ボケが。
150円よ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家?おめでたいわね。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
あんたたち、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはね、もっと殺伐としてるべきなのよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃないの。女子供は、すっこんでなさい。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるのよ。
そこでまたぶち切れよ。
あのね、つゆだくなんてきょうび流行んないの。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、よ。
あんたは本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
あんた、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通のあたしから言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、ねぎだく、これね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ないわ。
まああんたみたいな奴は、牛鮭定食でも食ってなさいってことよ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:14:29.67 ID:EtXNvrKf0

       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \
    /   /  /‐'´        ヾコ
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\                             r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l                          | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!                          / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     吉野家について熱く語る涼宮と意気投合した俺は
     涼宮ハルヒと生涯の吉野家友達となった。

     今日も大盛りねぎだくギョクを頼むハルヒとみて
     俺の心は安らいだ。

    吉野家END
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:19:00.34 ID:EtXNvrKf0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
攻略のヒント。
そろそろ正規ルートに入りつつある。
本編はまだ長いけど、予期せぬENDも存在する。

再ロードしますか? >>465

1 直前の選択肢から
2 最初から
3 そんなことより、君名前は?

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:21:53.45 ID:QxcgOHbC0



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:25:00.33 ID:EtXNvrKf0

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l  >>475
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「す、すまん。わざとじゃないんだ」

         ……まぁ不可抗力見たいだし今回は許すわ。
         その代りあんた、帰りに奢りなさい。

    奢らされる羽目になった。まぁそれで機嫌が治るなら悪くない。

    向かった先は
    1 喫茶店   2 吉野家
    3 イタ飯    4 奢らねえよカス
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 17:28:12.01 ID:2okpZSZ90



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:35:50.01 ID:EtXNvrKf0

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             喫茶店?ま、ベタだけどいいわ。
    ベタってのはそれだけ需要があるからこそ生まれる言葉だからね。
    いかな時も基本を忘れず。SOS団員としては合格よ。
    もしあんたが例えば、吉野家へ行こうなんて言い出したら確実にはっ倒してたわ。

    涼宮と二人きりで下校。喫茶店に向かう。
    隣で元気よく語る彼女の横顔は、夕日を後光に浴びたせいもあってか
    どこか神々しいものに見えた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:40:50.28 ID:EtXNvrKf0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            あたしカプチーノ。

   最寄りの駅の喫茶店でのこと。なかなか洒落た店だ。
   涼宮は店員ではなく俺に告げた。俺が注文しろってか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:49:37.06 ID:EtXNvrKf0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ありがとうございます。

   商品を運んできたウェイトレスにきちんと挨拶をする所をみると
   育ちはいいようだ。あの勝気で少し暴走気味のところさえなんとかなれば
   最高なんだよな。

   薄暮の装いを呈してきた街角の店内の一角。窓際の席。
   今日はもう沈みゆく生命の源を半身に浴びながら涼宮が軽く微笑みかけた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 17:56:22.25 ID:EtXNvrKf0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あたしね。カプチーノって好きなのよ。
     カプチーノはね、イタリア発祥の飲み物なの知ってた?
     濃い目のエスプレッソっていう種類のコーヒーにさ、
      泡をたてたクリームを入れて飲むの。こんな風に。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:01:32.57 ID:EtXNvrKf0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         なんかさ。これってSOS団みたいじゃない?
   真黒な謎に溶け込んでいく。渾然一体となって。真っ白なミルクが。

    この場合カップがSOS団で、黒いコーヒーが世界の不思議ね。
    で、ミルクがあたしだし、みくるちゃんだし、有希だし、古泉君だし、キョンなの。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:07:55.56 ID:EtXNvrKf0

                         __
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
                〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「おいおい、その中に俺は入ってないんですか……」

        違うわよ。言ったじゃない。カプチーノだって。
    カプチーノってのはね。基本の飲み方はさっき言った通りだけど、
    飲む人間の好みに応じて、いろんなトッピングをするもんなのよ。
    シナモンとか、ココアとか、ね。

    だからあんたは、そのトッピング。
    カプチーノをおいしくひきたてるサムシング(何か)。
    今のSOS団に絶対必要なスパイスなんだから。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:19:35.15 ID:EtXNvrKf0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   そこで、ハルヒが訥々と語り始めた。

         あたしさ。世界の不思議を探す、自分こそが
     世界中に無数にいる人間の中で、最高に楽しい思いをするんだ
     って気持ちで生きてきた。
    それで高校生になってSOS団を立ち上げたの。
     でもね、正直最近不安だった。
     メンバーも増えて、いつのまにかSOS団が機能して、それが日常になった。

     きっと団員達に失望させたくなかったのよね。
     このまま不思議なんて見つからないんじゃないかって。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:25:10.60 ID:EtXNvrKf0

                         __
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ……変よ。昨日会ったばっかのあんたにこんな弱音吐くなんて。
     でも他の団員じゃこんな相談はできないからね。

   なぜかあんたには、こうして打ち明けることができる。そう感じたのよね。

    こうして普通に話してるだけなのにさ、なんでだろ。
    あたし、

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:25:57.83 ID:EtXNvrKf0

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 今ちょっと楽しいな

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:29:52.54 ID:EtXNvrKf0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   「あ、お、おい!」

   涼宮がおもむろに伝票をつかんでレジに向かう。

       静かに話を聞けたご褒美。今日はあたしのおごりだから!
       団長命令よ!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:33:52.18 ID:EtXNvrKf0

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    屈託ない表情を残し、彼女は店を飛び出して行った。

   夜が訪れる。
   彼女のその笑顔だけが、俺の中に太陽の残滓として輝いていた。

   涼宮ハルヒは、夜の街角へと姿を消す。
   だから夜が訪れる。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:39:04.95 ID:EtXNvrKf0

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   涼宮が言った。カプチーノは飲む人間の好みによって
   適切なトッピングをするのだと。

    そして、彼女は俺のことを、そのトッピングだと言った。

    ――だったら彼女の好みって…………?

    俺はベッドでまどろみながら、一日を反芻していた。

    しかし――出てくるのは涼宮が最後に見せた笑顔ばかりだった。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

二日目終了。

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:45:58.09 ID:EtXNvrKf0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!   Now saving……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

以下の内容がセーブされます。

名前
松田真一(チョンまっこりにようこそ)

二日目の内容
涼宮ハルヒルート

好感度 殴りポイント

なお選択肢は固定されます。


516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 19:04:31.49 ID:EtXNvrKf0


     ,. -‐‐- 、
.   / ,. ,.-v.、 ヽ
   | ((从/"ヽ〉)リ
.    l. (l| │ │ |.!
    ゝハ、''' ヮ''ノメ     ,:-ー:.、
     ⊂}´|{H}l'iつ     〈リ’ェ’リ
      く_/_i_l_ゝ       ミ " ミ
      (__八__)   〜ミ,,,UU,ミ

阪中がここで攻略のネタバレなのね。

>>309で3を選んでいたら
通常の長門さんが消失長門に代わって、消失の長門さんの攻略が可能となったの。
ここでようやく朝倉さんも出てきたのね。

それ以外に消失の長門さんと朝倉さんを攻略する術はないのね。

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 22:58:59.25 ID:4wb9mT7W0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
データ内容復唱。

三日目開始 涼宮ハルヒルート

名前
松田真一(チョンまっこりにようこそ)


あらすじ >>512一言で表せる。

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 18:40:54.00 ID:90pyLJ8MQ

なにこのかわいい生物

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 22:59:47.65 ID:4wb9mT7W0

三日目
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     朝は妙にすがすがしかった。
    これはそう。小学生の頃
    連休前に無条件でワクワクしたあの感覚。懐かしいな。

    昨日の出来事が思い出される。今日も会えるだろうか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

548 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:00:51.22 ID:4wb9mT7W0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いつもの坂道も苦ではなかった。それほど清々しい陽気。
    いや、すがすがしいのは俺の気分がそうさせるのか?
    早く学校へ。

    忙しく足を働かせる俺の前に誰かが立ちふさがった。

     1 ハルヒ  2 古泉  3 朝比奈  4 知らない人
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>555 よく考えるべき。

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:03:47.56 ID:A+nMBUgi0



559 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:06:28.96 ID:4wb9mT7W0

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l (●),   、(●) リ< !
         ヽ.ヽヽ.   ,,,ノ(、_, )ヽ、,, . ,'-,ノ
           `';Y',   -=ニ=- ' .: ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              よう。早いじゃねえか。

    誰だコイツ。絶対彼女いないだろ。
    というか日曜日は確実にオナニー二回なタイプだな
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

562 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:09:42.24 ID:4wb9mT7W0

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「えっと…・…だれですか?」

       ああ、進学コースのおまえは知るはずもないか。
       俺は谷口、涼宮と同じクラスだ。
      おまえが涼宮の新カレの松……松本だろ?

     「……松田」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

563 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:12:11.62 ID:4wb9mT7W0

       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「ていうか新カレってなんですか?」


        ああ、もう噂はもちきりだぜ。っても昨日の話だけどな。
      あの涼宮が男と普通の会話をしてる風景が目撃されたんだ。
      こりゃ真実の彼氏で間違いないってことだよ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

565 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:14:23.74 ID:4wb9mT7W0

       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{   >>570
   ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽ.  iラー''^ヽ  /
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  '''' ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       だがな。悪いことは言わん。あいつは止めとけ。

     「は?どういう意味だよ」

       あいつはな。男グセが悪いんだ。なんせ中学の時に
       とっかえひっかえだったからな。そんな俺も、

     1 殴る   2 詳しく聞く

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:16:25.60 ID:4GSViy1R0



574 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:22:05.13 ID:4wb9mT7W0

             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   >>580
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ん?なんだお前。涼宮のこと知らねえのか?
      ひょっとして入学式の後少しして転校してきたのってお前か?

      じゃあ教えてやる。涼宮はな。ほら、ツラはいいだろ?
      だから中学も結構モテたんだよ。
      しかもな、告白されて断るってことをどうにもしないんだよな。

    1 そ、そんな  2 嘘だ!  3 中古ビッチ興味なし
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:24:10.18 ID:EMx9MONO0

kskst

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 23:24:15.68 ID:C2HOrBWcO

ここは殴るだろ

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:24:51.35 ID:EMx9MONO0

3

583 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:28:01.02 ID:4wb9mT7W0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     涼宮がヤリマンだった。

     その事実だけで十分だった。俺は谷口の話に生返事で返しながら
     やりすごした。

     涼宮のあのさわやかな笑顔はきっと
     誰彼構わず振りまいていたに違いない。

     俺はもてあそばれたのだ。

     その後俺は汚れを知らない二次元の世界へと進むことになる。

     GAME OVER
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

586 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:30:26.96 ID:4wb9mT7W0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
コンティニューしますか? >>590

1 直前の選択肢から
2 >>548から
3 最初から

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 23:31:11.60 ID:33SARf/u0

1

595 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:32:04.43 ID:4wb9mT7W0

             ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
            >ゝ\  l / / /      ヽ丶
            / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
            ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   >>600
            〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
           /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
           / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
            { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
           ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
                l     ヽ           ∧ /
                ヽ             / Y_
                 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
                   \   ‐    /   /  〉 \
                    \    /    /  /   ヽ_
                     >ーく    /   /     | `ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ん?なんだお前。涼宮のこと知らねえのか?
      ひょっとして入学式の後少しして転校してきたのってお前か?

      じゃあ教えてやる。涼宮はな。ほら、ツラはいいだろ?
      だから中学も結構モテたんだよ。
      しかもな、告白されて断るってことをどうにもしないんだよな。

    1 そ、そんな  2 嘘だ!  3 中古ビッチ興味なし
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 23:35:06.05 ID:EMx9MONO0

3


今度こそ長門を攻略してやる

603 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:36:53.09 ID:4wb9mT7W0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     涼宮がヤリマンだった。

     その事実だけで十分だった。俺は谷口の話に生返事で返しながら
     やりすごした。

     涼宮のあのさわやかな笑顔はきっと
     誰彼構わず振りまいていたに違いない。

     俺はもてあそばれたのだ。

     その後俺は汚れを知らない二次元の世界へと進むことになる。

     GAME OVER
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


604 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:37:39.44 ID:4wb9mT7W0

    _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
コンティニューしますか? >>610

1 直前の選択肢から
2 >>548から
3 最初から

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 23:41:16.86 ID:EMx9MONO0

3

612 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:42:05.41 ID:4wb9mT7W0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ある晴れた日のこと、俺はまぎれもない
     いつもの日常を謳歌していた。

     県立北高に転校して早一ヶ月半。

     前の学校では入学式が始まって間もなく――ほんの数日で
     父の仕事の都合で転校することになったのだが
     逆に早すぎる転校が中途半端な違和感を
     産まずに済んだのかもしれない。

     そんなこんなで俺はすでに北高の生徒の一員として
     ようやく機能し始めていた。

     ――――そこへ……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

613 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:42:36.21 ID:4wb9mT7W0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、   >>620
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       いたわね!あんたが謎の転校生ってわけね。
       うかつだったわ〜。まさか古泉君以外にも転校生がいたなんて!

     友人と談笑中の輪を突如崩壊させ
     俺に詰め寄ってくる少女が出現した。

     1 あんた誰?
     2 お前が涼宮ハルヒか
     3 好きです付き合って下さい
     4 殴る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/08(土) 23:45:27.23 ID:u7eJaHqU0



622 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:46:09.75 ID:4wb9mT7W0

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「いきなりうぜえんだよ。あ?
     謎の転校生ってなんだよこのファッキンビッチが!」

      俺の渾身のストレートがカチューシャ娘の顔面に直撃した。
      少女の顔がムンクの『叫び』みたく歪曲した時には
      心がすいたような気分だった。

      ざまぁみやがれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

623 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:46:52.25 ID:4wb9mT7W0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずい。俺の唐突な行動に周りのみんなも引き気味だ。というよりもドン引きだ。
     何よりも、目の前の少女は明らかな憤怒(ふんぬ)の表情で
     俺を凝視している。

     事件は傷害として取り扱われ、俺は一月の停学となった。
     しかし、たとえ処分が解けても、もはや普通の高校生活へは
     戻れないだろう。

     こんな形で俺は高校生活に幕を閉じることとなるのは運命だったのかもしれない。


     GAME OVER
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

629 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:49:16.88 ID:4wb9mT7W0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>635

1 最初から
2 最新データの三日目から
3 殴る

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:51:46.61 ID:zMi/9vk/0

2

637 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:52:13.81 ID:4wb9mT7W0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ
データ内容復唱。

三日目開始 涼宮ハルヒルート

名前
松田真一(チョンまっこりにようこそ)


あらすじ >>512一言で表せる。

638 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:53:02.82 ID:4wb9mT7W0

三日目
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     朝は妙にすがすがしかった。
    これはそう。小学生の頃
    連休前に無条件でワクワクしたあの感覚。懐かしいな。

    昨日の出来事が思い出される。今日も会えるだろうか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

640 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/08(土) 23:53:45.65 ID:4wb9mT7W0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いつもの坂道も苦ではなかった。それほど清々しい陽気。
    いや、すがすがしいのは俺の気分がそうさせるのか?
    早く学校へ。

    忙しく足を働かせる俺の前に誰かが立ちふさがった。

     1 ハルヒ  2 古泉  3 朝比奈  4 知らない人
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>645 よく考えるべき。

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 23:55:36.83 ID:kDU3ZiPh0



647 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:00:13.21 ID:A1rcu9jN0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\! >>650
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           おはよ!チョンまっこり!早いじゃない。

     ハルヒだった。朝の陽気すら叶わない明るさ。
     これには太陽もライバル意識を燃やすに違いない。

    1 なぜか目を合わせられない。 2 今日のパンツ何色?
    3 努めて明るく挨拶。       4 殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 00:01:20.44 ID:ki2KIKY00



655 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:05:36.15 ID:A1rcu9jN0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「……お、おはよ」

    ハルヒに負けないくらいの明るさで、朝の挨拶を返そうとするが
    不思議とうまく声には乗らない。

    今までこんなことはなかったはずなのに。

    俺がそんな心の葛藤を見透かされないかだけを気にしているうちに
    ハルヒとの朝の時間は過ぎて行った。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

656 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:10:57.12 ID:A1rcu9jN0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ  >>660
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         チョンまっこりにようこそ!いるわね。

     昼休みハルヒがやってきた。俺は

     1 おお、どうした?  2 無視する  3 殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 00:13:14.87 ID:+o+FUojf0



663 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:16:12.76 ID:A1rcu9jN0

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「お、おおどうした?」

     普通に声にしているつもりが、なぜか小骨がのどに刺さったような声になる
     その度に俺の脳裏によぎるのは、昨日のハルヒの笑顔だった。

     不思議な焦燥感にかられる。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

664 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:20:14.06 ID:A1rcu9jN0

     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ >>670
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ……あんたさ。朝から思ってたんだけど今日変なんじゃない?
     もしかして体調が悪いんじゃないの?無理は禁物よ!


     1 実は体調が……保健室に行くよ
     2 そんなことない
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 00:22:25.03 ID:0ZObVfDPO

1

672 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:28:43.31 ID:A1rcu9jN0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`〃〃         〃〃  ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ      r‐‐、       /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\     -‐    ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      あ、あたしが付き添うわよ!団員の体調管理も仕事のうちよ。

    「いや、いいよ」

    心配顔のハルヒを、拒否色の強い声色で制する。

    本当は体調なんて悪くない。俺はハルヒから逃げるように保健室へと向かった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

676 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:33:25.01 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いつもは満員御礼の保健室のベッドが空いていた。
    まるで俺の行動を皮肉るかのようで、内心それが心地よかった。

     俺は、悪くもない体調を理由にその日の午後の時間を過ごした。


    丁度最後の時間が終わったころだろう。俺を訪ねて誰かがやってきた。
    それは>>680だった。

    1 ハルヒ  2 古泉  3 みくるちゃん  4 窓際で本を読んでいた少女
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 00:34:46.00 ID:TGwhQHOB0

確か攻略できないんだよな



じゃあ4

683 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:39:39.26 ID:A1rcu9jN0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              長門有希。

    確か文芸部室で本を読んでいた少女だな。
    ハルヒの昨日の話の中にも有希という名前が出てきた。

     ということは、文芸部員じゃなくて、この子もSOS団か。

    とにかく、その少女の言葉は、自分の氏名だけだった。

    「えっと、何の用?」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

684 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:41:21.34 ID:A1rcu9jN0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ……来て。

    「ちょ、俺まだ体調が……」

    袖をひっぱる彼女に俺は抗弁の態度を見せる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

685 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:45:27.87 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         あなたの体調は一般的な人体の構成から不調と呼べる
         箇所は見当たらない。通俗的な言い方をすれば仮病。

    まるですべてを見透かすような澄んだ瞳だった。
    冷たいだけでなく、不思議な安堵感を感じさせる、そんなまなざしだった。

    ビスクドールのように整った面立ちが、俺の偽りの態度を糾弾している
    そんな意思を感じた。

    この子には嘘をつけそうもない。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

687 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:49:25.40 ID:A1rcu9jN0

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人
       ,f¨¨ヽ Y:.リ  ‐ イ|: :「
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「どこに連れていくんだよ」

    校門を出たあたりで、ようやく俺は聞くことができた。
    しかし、返事は無言で、風だけが妙な残響音を残して俺の鼓膜を
    かすめただけだった。

    長門有希は、重力を感じさせない足取りで進む。

    俺は彼女のカバンのように、ただただ引っ張られるがままだった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

688 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:52:28.31 ID:A1rcu9jN0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     目的地は、地元でも有名な高級マンションの一室だった。

      「ここは?」

     大方の当りはつけながらも、あえて聞いてみた。
     我ながら、小さな反抗心の賜物かもしれない。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

690 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:56:00.44 ID:A1rcu9jN0

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    わたしの家。

     帰ってきた言葉はその一言だけだった。
     やはりこの子の家か。しかし、親はよほど金持ちなんだろうな。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

693 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 00:58:05.10 ID:A1rcu9jN0

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「あの、両親は?」

     場合によっては、デリカシーのない質問だったかもしれない。
     だが、今はもう放課後の黄昏時。
     状況を鑑みると、この場合どうしてもついて出る質問だろう。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

696 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 01:02:50.15 ID:A1rcu9jN0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             大丈夫。わたししかいない。

     両親がいないということか?それともたまたま不在ということか?

     いずれにしても…… >>705

     1 さすがに二人きりはまずくない?
     2 いただきマンモス〜〜〜〜☆
     3 和姦成立ですね。わかります。
     4 見た目とは裏腹に積極的な子だなぁ。おぢちゃん我慢しないぞぉ♪
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 01:06:30.96 ID:TGwhQHOB0

1

711 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 01:10:51.04 ID:A1rcu9jN0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「さすがに二人きりはまずくない?」

     当然そう言っておくのが、男としての節度とか道徳とか
     そんなもののような気がする。……しかし


         あなたもわたしもは今現在何も飲食していない。
         まずいという要素が見受けられない。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

713 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 01:15:08.82 ID:A1rcu9jN0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「い、いやそういう意味じゃなくて……」

     思いがけないトウヘンボクな回答に、困惑しながらも
     意思疎通を図ろうと試みる。

     しかし、それを遮ったのはやはり原因を作りだした少女だった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

714 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 01:20:56.49 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        聞いて。大切なこと。あなたが今ここにいる理由。
       あなたが転校してきた理由。そして涼宮ハルヒの事。

    これまで、俺は彼女の無表情しか見ていない。
    今もまさに、無表情というべきだろう。

    しかし今、そこには眦に込められた強固な意思を感じざるを得なかった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

721 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:02:18.00 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       あなたと涼宮ハルヒ、そしてわたしは普通の人間じゃない。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

722 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:03:02.94 ID:A1rcu9jN0

          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        わたしはこの銀河を統括する情報統合思念体によって
    生み出された、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース 。
      目的は涼宮ハルヒの観測。そして情報統合思念体に報告すること。

    宇宙の成長とともに膨張し発展してきた統合思念体にとって
    銀河の辺境に位置する、この地球にと言う惑星にはとりとめて重要な特別な
     価値など見出せなかった。

      しかし、そこに有機生命体という枠組みを超えた情報の奔流を
     発生するファクターが登場した。それが涼宮ハルヒ。

     涼宮ハルヒは情報を操作ではなく、生み出す力を持っている。
     情報統合思念体はそこに自立進化の可能性を求めている。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

724 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:05:22.36 ID:A1rcu9jN0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「い、いきなり何の話だよ」

     しかし無言のその瞳は俺に黙って聞けと
     ささやいているような気がした。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

726 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:09:34.28 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      涼宮ハルヒはその事を自覚していない。
      これまで間歇的にしか、その情報は発生しなかった。
     ほとんどが無視できる範囲のジャンク情報。
     3年前の情報フレアを除いて、これまでは平穏な日々だった。

     しかし、つい二日前。
      二つ目の情報爆発が起こった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

727 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:13:36.26 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうして呼び出されたのがあなた。
      あなたが転校してきたのは彼女の能力。

     あなたは涼宮ハルヒによって選ばれた特別な存在。
     スペック上、人間の域をださないけども、イレギュラーとなる人物。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


728 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:17:21.19 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     彼女は今葛藤している。『彼』とあなたの間で。

     彼女は求めた。『彼』ともう一人の『誰か』の間で揺れ動く自分を。
     彼女は想像した。純粋な恋に生きる自分の姿を。
     平常の安定を、かき乱す『彼』のライバルを想像した。

     そうして呼び出されたのがあなた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

729 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:18:57.70 ID:A1rcu9jN0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             情報統合思念体において意見は分かれた。
     従来の鍵である『彼』を支持するか。イレギュラーであるあなたを支持するか。

            答えが出た。それが昨日。

      規定事項では今まで通り。統合思念体にとっての可能性はない。
     だからこそイレギュラーを支持し、涼宮ハルヒから情報フレアを起こす。

      私はあなたを応援する。涼宮ハルヒを恋人にしてほしい。

     それが、あなたがここにいる理由。わたしがここにいる理由。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

730 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:22:29.37 ID:A1rcu9jN0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ひとしきり、言葉を吐き出して目の前のインターフェースは口を
     つぐんだ。

     俺は>>735

     1 おまえ頭おかしいんじゃね?
     2 電波っ娘なら犯してもいいよねwwwww
     3 バカスwwwwwwwwwwww
     4 殴る
     5 なぜだか納得。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 02:27:27.56 ID:jRBo2ep80

4

これで消失ルートktkr wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

738 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:30:29.30 ID:A1rcu9jN0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「スネェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエク!!」

     俺のCQCがさく裂した。
     涼しげな表情をそのままに、彼女の顔が物理的に歪む。

     人の時間を割き、おろかにも意味のわからない話を繰り出し
     あまつさえお茶請けの一つも出さないモノのあわれかな。

     いとお菓子。なんてな。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


741 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:37:43.88 ID:A1rcu9jN0

           __ __ _
       _ , '"´  ,. _ ___`丶、
     / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
    / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
   / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
  ,'  ///!l .::j.f  .--‐ヽ/,.イ,.ム:.', l
  ,   '〈/f`| l ::l `,_;:;:;ノ '´ rャjノ::.l:. |
  .|  l:l :!:{、| l ::|    、   .マソハ: |:: |
  |  l:l::i个| l ::l!    ;::)⌒ケ .} .:}:.l:: l
 .|  lハ:l::{::', ::::{、  :丿‐y   /.:/::.l:: l
  l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._ ~  /.:/::::/l::;!
  ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
  ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
  /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              な、なにすんのよ!

     ふと殴り倒した長門を見ると、そこにいるはずの長門の姿はなく
     顔面中をハチに刺された如く腫れさせた涼宮ハルヒがいた。

     なぜだ?俺は確か今の今まで、長門のマンションに……
     それに俺は長門を殴ったはずだが、なぜ涼宮が俺をにらみつけているんだ?

     そんなことを考えながら、俺の記憶は飛んで行った。
     最後に俺の脳裏によぎったのは、宇宙人がほくそ笑むイメージだった。

     残念。俺の人生はここまでだ。

     GAME OVER
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

743 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:49:02.68 ID:A1rcu9jN0

      _
    '´    ヽ   本日終了。
    i !レハハハ))  次はコンティニュー画面から再開予定。
    ル(リ ゚ -゚ノ!   スレが落ちても立てるよ。
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉   次スレは 涼宮ハルヒのギャルげー【三振は心意気】 にする予定。
      し'ノ    なお、前スレのまとめが出来てたhttp://moetsu.blog66.fc2.com/blog-entry-66.html

           話のつながりがわからない人は参考にして。

>>745

1 最後に殴る
2 乙かれとねぎらう

745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 02:49:31.75 ID:vXGKZJdv0



747 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:53:06.20 ID:A1rcu9jN0

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.| / ´`ヽ _  三,:三ー二_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!:ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!|  /!     ノ(   ⌒
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.lヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬::.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '  ヾ--‐'ー−'"
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「俺のこの手が真っ赤に燃える。長門を殴れと安価が叫ぶ!」

     長門は無抵抗のまま俺の拳を受け入れた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





748 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:53:49.73 ID:A1rcu9jN0

連鎖コンボ発生!!

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ'.ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / ´`ヽ _  三,:三ー二_
     :ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
     .|  /!     ノ(   ⌒
i      ヾ}`ー‐し'ゝL _   ⌒
ヽ     ,  丶::.!r--‐‐'´}    ;ー------------_
 \    `    ヾ--‐'ー−'"
   ヽ       /      / ̄ \    `ヽ
     ヽ __ノ        ,ト--、        ` |
      /   `ヽ      {            |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「俺のパンチは宇宙一や!ゴキブリにも勝てるでええ
     負けたらメディアから逃げ回るんやけどなwwwww」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

750 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 02:56:27.82 ID:A1rcu9jN0

       ( ⌒ )
     γ⌒   ⌒ヽ
     ゝ      ノ   ポッポー
       | l |
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.:ノ ●      ● リ:l:.!:ハ!
     ,,∨|:.:.! ノ( 、_ ,    ソ/i/ノ
   (´ i  ヘ!:| ⌒ | /    ノ!/′    コンティニュー案内とか殴られ役
    ``゙''ー、.ヾ>ー-`´-- <イリ      もうやってらんないっすよ!
          }::::::\i=//::::::ヘ
        ノ::::::::::/∀i:::::ノ、.__ノ
       〉、;;;;;ソ/A.il;;;;;! `ー'    ペシッ!!
        〉ー、i!____i!__,,ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

768 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 13:40:48.77 ID:A1rcu9jN0

おはよう。保守感謝。めがっさやる気がでます。

食事→風呂→歯磨き してから再開。

ちなみに本日は6時くらいから出かけるので、その次は深夜か
明日になりそうです。

ご容赦願います。

771 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 14:34:14.20 ID:A1rcu9jN0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>780

1 直前の選択肢から
2 最新データの三日目から

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 14:46:12.82 ID:HdxyoT360

1

781 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 14:47:51.31 ID:A1rcu9jN0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ひとしきり、言葉を吐き出して目の前のインターフェースは口を
     つぐんだ。

     俺は>>790

     1 おまえ頭おかしいんじゃね?
     2 電波っ娘なら犯してもいいよねwwwww
     3 バカスwwwwwwwwwwww
     4 殴る
     5 なぜだか納得。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 14:56:44.93 ID:0ZObVfDPO



793 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:03:23.63 ID:A1rcu9jN0

                  __
               / ̄   `二>、_
                 _,. '´      `ヽ、
             -―二'/    / l i ヽ   ヽ
              ///     〆 ! l i ヽ  ',
           ー'´フ´ ,'  ,' / / / イ |  !  i !
             //. !   !イ ./| /!/| .ハ i }  | !
            〆ハ lr、ハリ'i/-ゝ' -レ'‐从|/  ,' !
                ',i i `x≠ミ    ,r≠y /  ハヽ
                  /ハ ヽヽヒ__ラ   .   辷シ /ソ /  `
             /' ノ', ヽヽ   _'_  /ソ Yイ!
                  | r、rヽ、_   彡/ /ル `
                  イ从r}  ̄ /k/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     正直彼女の話は三分の一も理解できなかった。

     だが、なぜか納得せざるを得ない雰囲気だった。
     目の前の少女の神秘的な面差しがそうさせるのか、
     はたまた俺の希望的観測か、蓋然か。

     少なくとも長門有希は冗談やからかいのニュアンスを含んでは
     いなかった。

     こんな突拍子もない話を、わざわざ両親不在の自宅に連れ込んでまで
     俺のするだろうか?いやしないだろう。それこそが「なんとなく」レベルで
     俺が彼女の話を信じた根拠なのかもしれない。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

796 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:09:20.84 ID:A1rcu9jN0

                       ,-‐──── 、
                     /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:,:.:.::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                    /.:.l:.:.:/:/::::::::::::/:::::',:::::l:::::::::::ヾ
                      /!:.:.|:.: l/:::::〃::/::::j::::}:::::|:::::::::::ハ
                  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ |::/l.ム_/|::::l:::::l }
                   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト |::/|::∧j
                    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                          `ヘ:ゝ   _     小/
                            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「……でも、やっぱりにわかには信じきれない話だよ」

            ……そう。うまく言語化できない。
        それが、 統合思念体の端末としてのわたしの限界。

      でも安心して。……今回に限り統合思念体からは許可が出ている。
      情報統合思念体に対する外部からの限定アクセスへのリンクを貼る。


     そして長門有希は、ゆるりとした動きでカーディガンを脱ぎ始めた。
     静謐の空間に衣ずれの音が重なる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

797 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:16:50.71 ID:A1rcu9jN0

             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l
        /イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、
        ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ
           /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/
           ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ――触れて。

     「な、む、胸っ!?」

     長門は唐突に、あらわにした自分のこぶりな胸をアピールした。
     人の体でいう左胸、心臓部分。

     いつの間にか俺の目の前に、長門が迫っていた。
     長門が俺の手を取り、自身の小さなふくらみへと誘う。

              ―-あなたは触れるだけでいい。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

802 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:24:14.55 ID:A1rcu9jN0

                            __,.- _ /:://∠.‐‐--‐,ニ.´..
                   、    ,._-‐ニニ:: ̄:::`ヽ:〃::::::::::二ニ=......
                    >≪=.:'´-‐:;::´:;:::´;::::/:::::::丶:‐--−.........
                  /´ //::::/:://;:‐7::/::::ヽ::ヽ:ヽ:::::ヽ.......
                      /イ/::/;.'//  {:::ハ:l::::::l、::ヽ::ヽ::::ヽ......
                     '" ノ´;イ/-∠/    l:::l ヾ:::::lヽ::::l::ヾ:::::l.......
                      _,.//l:::l:l::/_  `ヽ、 !::l  ヽ;l トヽl::::゛l::l.......
                   フ;:イ// !::リ:l´r;ミヽ、  ';l  ‐- 、l:l:ヽ::::::l:l.......
                 /"´/^ハ l:::ハl_!、:::::;ハ     __    l`:::::::l::リ:l.....
                       /' l/l/!:/l ` ー'′   ´,r.:::゙ヽv!::l::::::l::ヽ!...
                        ! ' 1:l::l      ,   ヒ_:::.,フイl:::l;:::ll::リ::l...
                           メハl:ヽ   _      ` "/ハ:l::〉:!Vハl...
                        l∧l;、>、  `    ,.イフ:://ハl リ ′..
                  ,. ‐¬ ̄7-⊥.V ` ー-‐ァ7´クノ /:/ '  丶
                    /    ,′/           〈 ′′/'´
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺の手のひらが、長門の少女を表す部分に触れた、刹那。

     俺の脳裏を様々なイメージが、音が、意識が
     言葉で表せるであろうすべての感覚が、
     聞いたことのない第三の視覚言語として耳目を駆け巡り、
     その他さまざまな現象が情報として、フラッシュバックした。

     ――時間とは切り離された無音。現実から乖離した世界。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

803 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:30:48.33 ID:A1rcu9jN0

             . -―――- .._
            ´     .. -―≧、-- ..
              _..z‐ ´ ‐ .ニ=  ー 、.\
          _ .. -‐ラ' / ´ / / ! ! \:.ヽ. ヽ.
           /://   / /ィ | |    V  .ハ
         _,._. -ァ' /  :/ /,.イ  リ | :|:  i!:  l: i
        ̄  /  :!  :i.|.イ :/|  ,イ:/! .イ: l l !:. |:|
             /./ ,l|:l_|_ム_j/| l/j/ j_i_|j__|:ト| } リ!: l
        /イl! /.|小从「}イ`Y′ ´j'-_「jハリ./イiハ: ト、
        ー'/ lハ小.ハ:V笊示ミ   '7筰:カラ.´} / .ハ:{ \
               /:l!|ハ トヽVュリ       辷ソ //}': /  ヽ
           /イ lハ :ヽト\   丶  イ/ムイ:/
           ノ'/ / ハ小:iト.、   ‐.‐ /イ :/イハ{
              / |lハハ|リ`iァi -- 彳ィ/7|′
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ……今のがアクセス権限が与えられた情報すべて。
       情報統合思念体の意識のデータ。人体で認識できるレヴェルで
         互換をもたせている分、劣化はしている。

     俺は理解した。この銀河の存在する超高度な知識を持つ
     情報生命体。それが情報統合思念体。
     目の前の少女は、その一部分のデータの片鱗。
     この子は人間じゃないんだ。そう、この子は

      ――対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。

      俺の思考とダブるように、長門有希の無機質な声が重なった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

804 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:33:14.80 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      俺の選択。

     1 人間じゃないなら犯してもいいよな
     2 わかったよ。大体はな。
     3 しまった新手の洗脳かっ!
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>810

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 15:45:16.46 ID:0ZObVfDPO



814 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 15:53:29.38 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ――わかったよ。大体はな……

     長門のマンションを後にし、俺は夜の帳がおりた帰路で
     一人つぶやいた。

     長門がいわゆる宇宙人だということは別段驚かなかった。
     あれだけの離れ業をやってのけたのだ。

     俺は長門の言葉を思い返す。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

816 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:01:03.31 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まずハルヒは、現在恋の悩みを抱えている。ということ。
     しかし、これは好きな相手に振り向いてもらえるか否かではなく
     もっと前段階。

     ―――恋をすべきかどうか。

     ハルヒは恋愛に関して、懐疑的というか独特の価値観があるらしい。
     そして彼女はSOS団の団長としての責務がある。
     世界の不思議と超常現象を踏破するSOS団の団長ともあろうものが
     普通の高校生のそれと同じようなベタなイベント。
     恋愛などというものをしてもいいのだろうか。

     そうした普遍的な今時の女学生と同じ属性を自身に付与することを
     涼宮ハルヒは極端に恐れている。

     彼女はそういう葛藤があるのだ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

820 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:20:42.11 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     そして、ここからが長門有希の目的。

     涼宮ハルヒには本来、彼女が恋の相手となるであろう人物が存在した。

     本来その人物とハルヒは、平凡とは言えない熱い青春時代の中で
     ささやかな恋愛感情を芽生えさせる。
     それは果たして恋愛感情と呼んでいいのかもわからないほど小さな気持ちで
     結局二人は、表に出すことなく卒業という儀式を済ませて
     別々の道を歩んでいく。

     それが規定事項だった。

     しかし、これでは情報統合思念体が望む情報の発生が望めなかった。
     かつて天文学的なシーケンスを通して、再構築したところで
     卒業後の涼宮ハルヒからは、その力が消え失せ
     統合思念体は、その自律進化の可能性を見失うことになる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

822 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:26:12.86 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     思念体は失望した。苦慮した。
     卒業後のハルヒにはもはや観測価値はない。

     同時にハルヒ自身の無意識の妄念が最後の力を費やして
     因果律の開始点である、三年前の特異点へと時間を遡らせる。

     統合思念体はそちらに注目する。しかし
     結局はまた三年後、卒業という一つのイベントを契機として
     同じことのループなのだ。

     しかし、そこにひとつの光明がさした。

     ―-それが、俺なのだ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

827 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:32:33.95 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     二日前。もはや涼宮ハルヒに価値なし。と判断をくだされかけた
     まさにその時。

     かつて観測したことのない情報のビッグバンが起こった。
     そして発生する、イレギュラー。

     それは涼宮ハルヒ自身が無意識に願った、本来の恋の相手の好敵手。
     大きな力を持つ彼女が起こした、小さな小さな抵抗だった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

828 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:40:18.89 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     『彼』との関係がうまくいかないのは、スパイスが足りないから。
     『彼』との間をかき乱してくれる、第三のライバルが存在すれば
     きっと自分の中の小さな気持ちは、いじらしくも成長するだろう。

     だからこそ涼宮ハルヒは、SOS団と三年間の高校人生で
     俺という一つの恋愛要素を兼ね備えた人物を欲求したのだ。

     これは、彼女が選んだ最後の選択肢だったのかもしれない。

     昨日の喫茶店での、不意のハルヒの表情を思い出す。
     黄昏の射光に彩られながら、ほほ笑む彼女。

     その表情が今では、輝きながらも、どこか影が差す。
     そんな、少し切ないものに感じた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

829 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:44:01.03 ID:A1rcu9jN0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      『キョン』
     それが俺のライバルらしい。
     本当は俺は噛ませ犬。本来の俺の役目は、彼とハルヒとの間に
     割り込み、ある程度の邪魔をする。

     そうすることで、お互いの恋の炎のゆらめきに気付かせ
     二人を結びつけることなのだ。

     しかし……

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

830 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:48:07.19 ID:A1rcu9jN0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ここでこれまでの事例とは決定的な違いが生まれる。

         ――-情報統合思念体参戦

    これまで観測に徹してきた思念体は重い腰を起し、当事者となる。

    規定因子であるキョンではなく、まったく新しいイレギュラーである俺と
    涼宮ハルヒとを結びつけ、それによりハルヒの情報の覚醒を引き出す。

    それが、思念体内部での総意となった。

    そのためにサポート約として選ばれたのが、あの長門有希なのだ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

832 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:56:15.11 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     しかし長門の目的を支持するということは、とどのつまり……

     俺がハルヒと恋人同士になるということだ。
     今までの自身の人生の中で恋愛経験は皆無。

     これまで俺は恋愛に関してどこか自分とは無関係な
     カテゴリーに分類し、遠巻きに感じていた。

    それどころか空けてはいけないパンドラの箱として
    開封することなくブラックボックスに放り込んだまま、封印していた。

    ―-付き合うってどういうことなんだろうか。

    俺がハルヒと?

    俺はあの子のことをどう思ってるのだろうか。

    俺の自問自答に答えるものはなかった。
    梅雨時特有の湿気を含んだ風が、俺のほほをなぜていった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

833 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 16:58:05.89 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     もうすぐ自宅だ。 >>840

     1 家に帰る
     2 やっぱり長門を殴りに帰る
     3 そういえばキョンって入院してるんだよな
     4 突然目の前に光り輝くゲートがっ!
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 17:03:10.87 ID:vF7Wt0n/0

4

841 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 17:06:24.64 ID:A1rcu9jN0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「……なんだこれ?」

     俺の目の前に、自分の体と等身大レベルの大きさの光の渦が現れた。
     長門の力か何かか?

     ある程度のあたりをつけ、なんとはなしに触れてみる。
     今日の朝の俺ならば警戒して確実に無視していただろう。

     こんなアクティブなアクションをとれるのも長門のマンションでの
     出来事が糸を引いているんだろうな。

     光が俺の体を包む。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


843 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 17:08:34.52 ID:A1rcu9jN0

                    -─‐- 、
                -‐'´        丶
             / /  〃:./  {      ヽ
            /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',
              l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ
             Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |
              ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l
              小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ
             /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',
           /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
          / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
        / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶、
       / .:.:.:.:.:/:._/  _} :.:.:.:.:}  _{:.:.:.:   {_}} `V:.:.`ヽ:.:.:.:.:..ヽ
         { :.:.:.:.:.:{〃I丁l7/ :.:>ナ戈夫ニニ=ヾ与-ヘ===、、:.:.:.ハ
       ヽ :.:</''''`´`レ′///''大'''ヽ:.:.:.:.:.:..\''ー->:.:.:/`\、:/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   何よあなた。

    気がついたとき、見たこともない風景のその場所で、
    これまた見たことのない不思議な少女が俺を見下ろしていた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


849 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 17:13:28.93 ID:A1rcu9jN0

                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     桃色のブロンドの長い髪。ハルヒにも劣らない美少女だ。

     ……が、童話の魔法使いなんかが着るようなマントを身につけている。

     良くみると、周りには同じような風体の少年少女と、そして幾人かの
     大人たちが俺を遠巻きに囲んで視線を投げかけていた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


851 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 17:18:11.28 ID:A1rcu9jN0

さて、二時間くらい書いたことだし休憩します。

次回ルイズ・フランソワーズのギャルゲー。

お楽しみに。

858 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/09(日) 18:03:45.38 ID:A1rcu9jN0

本日の予定が早まりましたorz。今から出かけます。

今晩深夜ごろ再開予定。

もし仮に次スレ建てていただく場合は  涼宮ハルヒのギャルゲー【三振は心意気】 でお願いします。

さて、今後のおおまかな展開を一応以下のレスで募集(多数決)。一応ネタのストックと大まかな予定はあります。


・ルイズ編ちょっぴり突入
・ルイズ編ちょっぴりエロ突入
・ルイズ編は夢でした。実は光は手術台のライトで、今までのは瀕死のキョンが見てたうたかたの夢だったよ編
・ハルヒ編に戻してくれ

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:06:42.24 ID:vXGKZJdv0

  ・ルイズ編ちょっぴり突入
→・ルイズ編ちょっぴりエロ突入
 ・ルイズ編は夢でした。実は光は手術台のライトで、今までのは瀕死のキョンが見てたうたかたの夢だったよ編
 ・ハルヒ編に戻してくれ

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:10:24.08 ID:SeDiP+Xf0

  ・ルイズ編ちょっぴり突入
  ・ルイズ編ちょっぴりエロ突入
ニア・ルイズ編は夢でした。実は光は手術台のライトで、今までのは瀕死のキョンが見てたうたかたの夢だったよ編
  ・ハルヒ編に戻してくれ

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:10:45.48 ID:W7qFLLTjQ

俺はハルヒにしか興味ないね!

862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:11:44.29 ID:vF7Wt0n/0

・ルイズ編ちょっぴり突入
→・ルイズ編ちょっぴりエロ突入
 ・ルイズ編は夢でした。実は光は手術台のライトで、今までのは瀕死のキョンが見てたうたかたの夢だったよ編
 ・ハルヒ編に戻してくれ

Bはネタバレしすぎだww

863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:13:22.05 ID:/7cK/a4f0

ルイズ編ちょっぴりエロ突入

864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:20:38.42 ID:0ZObVfDPO

今回はハルヒ編でお願いしたいな

ルイズ編は次回に期待

865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:21:03.38 ID:SphxtLWo0

ハルヒ編ちょっぴりエロ突入

866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:24:01.61 ID:dIuX2f7m0

ハルヒ編完結後ルイズ編

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:26:58.33 ID:Ss2om3a/0

・ルイズ編は夢でした。実は光は手術台のライトで、今までのは瀕死のキョンが見てたうたかたの夢だったよ編

869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 18:38:25.55 ID:eYsKyLnK0

ルイズ編ちょっぴりエロ突入

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:38:31.58 ID:e8VZKIqL0

まぁいいからハルヒ編やr……やってください

871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 18:57:32.42 ID:7ev0D7DI0

ハルヒ編

872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 18:58:55.00 ID:s/8XJ7Ba0

今回はハルヒで今度別でゼロ魔やって欲しい

875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 20:19:37.87 ID:HdxyoT360

もちエロ

877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 21:06:59.05 ID:+o+FUojf0

→・ルイズ編ちょっぴりエロ突入

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 21:55:18.63 ID:HgcgGZSJ0

今回はハルヒを見て次また別でルイズ希望

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 22:13:07.42 ID:Vvl0GFDC0

とりあえずはハルヒ編でいいでしょ

884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 22:18:59.50 ID:F6iTK0Hz0

ハルヒ編に戻る

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/09(日) 22:21:12.93 ID:gTPMWcR10

ハルヒでドエロ

886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 22:31:47.02 ID:rOU7/Tch0

ハルヒでもルイズでもいいからエーロ!エーロ!

887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 22:33:43.18 ID:SiLH4SGK0

おまえらエロ好きだなwww








エロで頼む

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/09(日) 23:12:38.67 ID:VrI3K3RF0

・ハルヒ編に戻してくれ

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 00:00:13.50 ID:uo0nAh9Z0

ルイズ編ちょっぴりエロ突入

904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 00:09:41.46 ID:20X32zi00

とりあえずハルヒ編
俺はまだ長門ルートを諦めてはいない

905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 00:16:04.97 ID:n5FInbcJ0

そして俺は鶴屋ルートを模索したい

906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 00:27:53.77 ID:mP8N8kVsQ

誰が何と言おうとハルヒルート

907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 00:29:02.10 ID:IWsbth7R0

俺はまだ朝倉さんを…

912 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 00:50:19.80 ID:5EFAeDpJ0

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l   >>915
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     目の前の少女が俺をねめつける。怖いというかかわいい。
     その眼はあんた誰よ?という詰問の意味を持つことに気付いたのは
     そう時間はかからなかった。しかしこの場合、俺も同じだ。

     1 ここは?
     2 おまえら魔法使いか?
     3 我こそは禁断の邪気眼王なり
     4 殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 00:52:27.72 ID:l+Nw7v/90



918 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 00:55:27.40 ID:5EFAeDpJ0

     /  /   l /    ハ      \  、   ヽ  ヽ
    i  /l   l /l   / /  \ ヽ   、 ヽ  i   i i ヽ l
    l  i l  __l_l_l_|i___| ll.    リ i   li__A-ナ、  l l lリ
    l  l  i   l l ヽ\ ¨ヾー-- レl  ナレ l /l / /l/ /
     l ハ  ヽ  ヽ,ヽ- ,==-_   ノ /_,∠、l/ //ノ
     l l ヘ  ヽ  iヾ`(::ヽ-ー)`   ̄ '7ヽつ,ヾィ' '/イ
     リ ヘ  \ ヽ  ̄ ̄ ̄      `ー-'  / / l
     /  ∧ ヘ  \ヽυ       丶     .i / lヘ
   / / ヘ i  ヽヽ   __         / / il \
  / ´    〉 l   ヽヽ  '、二二ン     / /   l   \
./      / ヘl    ヽヽ 、 _ ¨¨  , ・ '/   /   ヘ   \
    , - 、/  l    ヽヽニ―=、' l¨¨, `l  /    ヘ    \
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「おまえら魔法使いか?」

     はぁ?見ればわかるじゃないの。どこからどう見てもメイジじゃない。

    苦虫をかみつぶすような声で桃色が言った。
    周囲では口々に、目の前の少女にむけて「ゼロだゼロだ」と
    はやし立てている。状況がつかめない。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

919 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:02:46.24 ID:5EFAeDpJ0

                  /   __   丶ヽ `ヽ、
                 /   ̄   ̄\ /∧ /ヘ\
             , -―¬7 ―‐==>ーー┤ /ヽ∨/ !ヽヽ
            /     / ー-―ァ''´     l | ``"´´| ハヘ
       /      {ミ 、_   /        l |    j / }!
       \     /ヾ三三{    \ ヽ{    //  リ
          ヽ、  /   勹! !   、__  `ーヾ  'イ_  〃
          l/ヾ\ / ,′ l ‐千f天圷    テzァk/   >>925
          /   ヾ:/ /   ',   ゞ-┘    Lソ/ハ
            /      / ∨ ミミハ  .:.::::::::.     、::::.:. {∧
        / \   /ヾ、l     !          ′   j │
.        /  ヾ \/   |      l\       _    , .イi:小
       /     /ミ: 、 | ミ≡= l `ヽ、   ´  .ィ个彡 iヘ
.      /     /  ミミ:|      l`ー- 、`ーォ< l彡|    |:∧
     /ミミ    /  /^ー|     l   ヽ 〈 /l`ヽ|    |彡ヘ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        所詮、ゼロのルイズだわ。サモンサーヴァントで
      普通の人間、しかも平民を呼び出すなんて前代未聞じゃないの。

    まるでお姫様がするような、金髪ロールの少女が言った。
    桃色ヘアが、猫のような声で唸っている。

     1 どういう状況だよ?
     2 ここどこ?
     3 誰が平民だコラ。今は四民平等じゃボケ。麻生内閣なめんなよ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

925 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 01:09:40.77 ID:tF1RWKpI0

2

927 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:15:46.85 ID:5EFAeDpJ0

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l   >>930
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「ここどこ?」

      はぁ?あんた正気?大体、制服見ればトリステインの魔法学院だって
      分かるじゃない。そ、そんなことも想像できないのかしら。
      あ、あ、あなた、いい、い、一応聞いておくけど。人間?

     1 対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース
     2 いいえケフィアです。
     3 禁断の邪気眼王であるぞ。
     4 童貞です。
     5 見りゃわかるでしょうに。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 01:17:09.09 ID:UITae+u+O



931 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:25:50.13 ID:5EFAeDpJ0

 :::::::::::::::::::、 i,゙、,,,゙ー;;;;;;;;;;、;‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;─,‐;;;;;;;;;;;'、,!:::: イ::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::!、ッ'">"""'''ヾミ、ヽ:::::!;::::::::::::::::::::|'!::|ヾ、!彡''""""<`ミミリ:::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::ヾ'. (:::::::;::::::) iミヽ;::ヾ、::::::::::::::::| ゙:| イ (:::::::;::::::) ,!ソ::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::、::ゝ、 丶:::::: ' ノ  ヾ;:iヽ;::::::::::::|    '、, 丶:::::: ' ,ノィ:::/:::::::::::::
 、::;::::::::::::::i,ヾ;、`'''─‐''''"´    ヾ、ヽ;:::::::|    `''ー─'''"´ ,!;イ:::::::::::::::
  、ヾ、:、:::::::ヽヾ:、       .::::::::::::: | ヽ;:|          ,i:'ノ:::::::;:‐'-´.
   ` -`、'i;::::ヽ ヽ       :::::::::::::::: |  `'          /,i':;::ィ',' ‐' ´
      !;,゙'、:ヽ `        :::::::::::: |            /'´//
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺の中で何かがはじけた。
     鼓動が激しく脈打ち、血が波打つ。
     俺の中に芽生えた「それ」が、口ずさむ。

    「我こそは、禁断の邪気眼王である」

     軽く手を振るう。
     薄にび色の軌跡を描いて、力が炸裂する。
     破壊の力。すべてを無に帰す禁忌の咆哮。

     俺が放った衝撃が俺を中心にしてギャラリーを巻き込みながら
     四散、爆散する。

     気がつけば、あたりは廃墟と化し自分の足元には巨大なクレーターが出現していた。

     残ったのは自分と……
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

932 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:28:53.20 ID:5EFAeDpJ0

                     -―=‐- ._
                  '"´: : : : : : : : :\: :\
                 /: : : : : /: : : : 丶:\: \: :ヽ    >>935
             / : : : : : : :{ :j: : ヽ jヽ:_ヽ: :.ヾ : `:、
             {/ : : : : }: :W: :ー}ノ乏_,:|: : : !: : : :ヽ、
             |: : : : :j∧人: : : :代_ィY}|: : : |: : : : : : 丶、
             N: : : :.{匕ャ=ミ}/  ゝ"/: : :∧: : : : \: : :`丶、
             _ ,>、 : ゝ Vリ     ::::;′/ ̄`ヽ`:、 \: : : : \
           /: : : : ノ{`:ーヘ :::::   (⌒l: : |'⌒\  ∨ : : : ) : : : 'ノ
          /: : : : : /:八: : :个ト _z-ィ|: : |   ヽ、 ヽ: : /: : : 〃
            /(: : : : : : ヽ: : \: :`< ヽ∨{∨二)   \ ∨:{ : : :{{
           { : `丶、 : : : \: : `ト、 : \}{くY/ ニ}    イ  ∨\: : \
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     まるで捕えられた子猫のような怯えた瞳で俺を見上げる桃色の少女だった。

     1 名前は?
     2 脱げ
     3 殴る

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 01:30:06.48 ID:oPu+Y+bN0

2

936 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:33:37.55 ID:5EFAeDpJ0

        /: : : : : : : :/ : /: / : : :./ {: : : : : : : : : : 丶  : : : : \丶、: : : :l
.       /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Wz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : |
           lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|
          }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!
.         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \
      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \
     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
   i : : : : : /: : _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : :
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「脱げ」

     俺の一言に対する少女の反応は、ヒッと短い悲鳴をあげて
     肩を抱えて震えるのみだった。

     「脱げと言っているのだよ」

     反応がない少女に対して、俺が自らプリーツスカートに手を掛けてやる。
      真っ白なレースの下着が間もなく現れた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

939 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:37:41.83 ID:5EFAeDpJ0

: : : : : : : l: : : :/:.:. : : : :| : : ∧: : : :{:.:.: : : : : : :}:./: :.:| :/j:.: : : ;ハ:.:. : }:.:. : : :}.:.:.ハ: :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : : |:.: : |ハ:.: :__|ノ^: : : : : :jハ`ー!-=|:.―/| }-:.:,'|:.:. : : : :.:.:. : :| :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : :∧:.斗‐ハ: ̄:|\:.:.:. : : : : :│///_;∠_j,'L_/ |:.:. : : /:.:.:. :/|/
: : : : : : : |: : : |:.:l : /:|ハ.:.:.!.  \::{  ヽ.:.:. : : : :j/xィ≦ ̄:仆、:::<|:.: : :/|:.:.:. /
: : : : : : : |: : : |:.:ハ:.: : :|  ヽ:{     \ ハ:.: : : :/  {i込 ノイ ∨7:.: :/: j:.:.:/   >>945
:.:: : : : : : l、/:l {小_;斗==≠テ斤   ヽ. }.:.:. :/    と)i辷以⌒) /.:/: //{
:.:.:.: : : : : ヘ\: :>:::::;ィiく  ノハ     ノ_:/         `¨  イ:.:.: : : :}:八
:.:.:.:.:.: : : : ∨ Z:::xく弋. i{≧ク少             ///// |.:.: : : : i:.: : \
: .:.:.:.: : : : : : ∨ヘ ;ゞ (⌒)¨¨ ̄            ヽ           |:. : : : ∧:.:.:.:.:.:'.
∧:.:.:.: : : : : : ヘ    /////                     i:. : : :∧:.';:.:.:.:.:.}
:.:.:';.:.:.:.:. : : : : : :'、                                ノ : : :/ ∨:.:.:.:./
:.:.:ハ.:.:.:.:. : : : : : :ヽ              _  ‐〜 ⌒}    ': : : : /   ';:.:.:./
:.:.:.: ∧.:.:.:.:.. : : : : : 丶 ()       /⌒´     _. ┘  イ.:.: : : :/     }/
:.:.:.:/:.:.':,:.:.:..:.:.:. : : : : : \        { _  -‐二   イ .:/:.:. : : ,′   /
:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:. : : : : : \                / /:.:.: . : : : ,′  ./
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ゃ、ゃめ、やめ、て……やめて、く、ださい。

    喉から振り絞るような細い声で少女が哀願した。

     【選択肢】
     ・初志貫徹
     ・頑固一徹
     ・目的遂行
     ・断固拒否
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

945 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 01:40:03.82 ID:uo0nAh9Z0

・初志貫徹 

946 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:43:59.65 ID:5EFAeDpJ0

: : : : : : : l: : : :/:.:. : : : :| : : ∧: : : :{:.:.: : : : : : :}:./: :.:| :/j:.: : : ;ハ:.:. : }:.:. : : :}.:.:.ハ: :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : : |:.: : |ハ:.: :__|ノ^: : : : : :jハ`ー!-=|:.―/| }-:.:,'|:.:. : : : :.:.:. : :| :|
: : : : : : : |: : : |:.:l:.: : : :∧:.斗‐ハ: ̄:|\:.:.:. : : : : :│///_;∠_j,'L_/ |:.:. : : /:.:.:. :/|/
: : : : : : : |: : : |:.:l : /:|ハ.:.:.!.  \::{  ヽ.:.:. : : : :j/xィ≦ ̄:仆、:::<|:.: : :/|:.:.:. /
: : : : : : : |: : : |:.:ハ:.: : :|  ヽ:{     \ ハ:.: : : :/  {i込 ノイ ∨7:.: :/: j:.:.:/
:.:: : : : : : l、/:l {小_;斗==≠テ斤   ヽ. }.:.:. :/    と)i辷以⌒) /.:/: //{
:.:.:.: : : : : ヘ\: :>:::::;ィiく  ノハ     ノ_:/         `¨  イ:.:.: : : :}:八
:.:.:.:.:.: : : : ∨ Z:::xく弋. i{≧ク少             ///// |.:.: : : : i:.: : \
: .:.:.:.: : : : : : ∨ヘ ;ゞ (⌒)¨¨ ̄            ヽ           |:. : : : ∧:.:.:.:.:.:'.
∧:.:.:.: : : : : : ヘ    /////                     i:. : : :∧:.';:.:.:.:.:.}
:.:.:';.:.:.:.:. : : : : : :'、                                ノ : : :/ ∨:.:.:.:./
:.:.:ハ.:.:.:.:. : : : : : :ヽ              _  ‐〜 ⌒}    ': : : : /   ';:.:.:./
:.:.:.: ∧.:.:.:.:.. : : : : : 丶 ()       /⌒´     _. ┘  イ.:.: : : :/     }/
:.:.:.:/:.:.':,:.:.:..:.:.:. : : : : : \        { _  -‐二   イ .:/:.:. : : ,′   /
:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:. : : : : : \                / /:.:.: . : : : ,′  ./
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ぁ、ぁ、い、ぃゃ……い、いやよ……

     初志貫徹。それが正義だ。
     俺は少女の上のシャツに等目もくれない。そんな野暮な真似はしない。
     下だけを丁寧に脱がしにかかる。 レースとフリルが丁寧に編みこまれた下着が
     太ももの下までずり下げられた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


947 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 01:52:47.82 ID:5EFAeDpJ0

     /        l    \         \ ヽ
    /       .:/  | |   .:. :ヽ :\   .ヽ   ヽ ',
    / /  .: :| .:/ .:.:| |:   、.:.:.:.\ :.:ヽ   :|  :.:', | >>950
    l l |  .:.: .:.! .:ハ/: :∧|:.:.  :\:.:.:.lヽ:.:.:\:..:|  :.:.:|: |
    | | |:   .:| :.:|_;.|_|_|__乂:.:.: .:`廾十 ト-:、ヽ:|  :.:.:|: |
   lハ ト、 -K´|ヾ! \:|__ `\:.:.:.:.:.}_ヾ!. |:.:.:ハ/l   :.:.!: |
    ヾ;.\:.| ,ィチfテ¨ヾミ、  ヽ.:.:./,ィチ¨ヾミk、{   :.:.|: |
     N ヾ ソ{ 代:、ノリ   ノ/  代:、ノリ バ  ..:.:.:|: |
     | ヘ :.',  と);少゙。      と)_,少゙ /  .:. .:.:./: ',
     ∧ ハ :ヘ  ゚ ::::::    ,   ::::::::::: ゚ /  .:.:. .:./.:.: ヽ
     / .:.:.:| :.:',        __       /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.. \
   / .:.:.:.:.:.|  ヽ      f ーヽ     /  .:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.  \
. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|  :.:.\    、__ ノ   /  .:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
/ .:.:.:.:/  ̄ Y  :.:.:.:.> 、      , イ  ..:.:.:.:.:.├─ ー 、:.:.\:. ',
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      おね、おねが、ぉね……がい、し、ます。……・や、ゃめてよぅ……

    彼女の恥部を隠す最後の砦が、彼女の真白なふとももと抜け
    綺麗な形を描く膝を通り過ぎ、細く形よく伸び切った足の全てを通過した時。

    目の前の少女が訴えるような瞳で、すがるような声を出した。

    【選択肢】
     ・ よっこら処女膜破るぜ
     ・ よっこらセックス
     ・ ついに念願の初体験を手に入れたぞ!(アルツール)
     ・  だが断る。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 01:57:18.99 ID:oPu+Y+bN0

・ よっこら処女膜破るぜ

954 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:06:07.42 ID:5EFAeDpJ0

                / ' .:/     .:〃.:/       ヽ    .:.l.:.:.:.:.:.:
            /:/ ./   ̄.`X /.:.:.:{  {    ヽ:  ',:. ヽ  .:.!.:.:.:.:.:.
            l :| :.l   .:.:.:/l.:.:l\:∧ :.',    .:.j:. 厶:.-ヘ ̄|`.:.:.:.::
            l :| :.:! | :.:.:.:! ヽ{_ V\ヽ:ハ   .:.:/jイ/ \:.:l.:.:|.:. .:.:.:.
            ヽヘ:.:.从 :.:.:.lィ彡≠=ミ、 ´ } `ー/ ,ィ===ミヽヾ:j  :.:.:.:
              |`ヽ!ヽ:.:.:.{。゚       _ノ /       ゚ヾくリ :.:.:.:.:
              | :.:ハ.:.:.\ヽ      __'_        ,' :.:.:.:.:.
                  ノ_厶| : .:.:l       / `ー─ヘ.        / :.:.:.:.:.:
             厂::::::::: |  .:.:',.     ,' /´ ̄ ̄ヽ l       / :.:.:.:.:.:.:.
            _l:::::::::::::::l   :.:.ヘ     f {: : : : : : : }l    イ  :.:.:.:.:.:.:.
        _ -‐彡j::::::::::::::,′ :.:.:.:.\  ヽヽ ___ ノ/   /〃  :.:.:.:.:.:.:.:
      /  .{:::::::::::::::::::/   :.:.:.:ヽ ヘ、 ` ー一''´ イ/ ,′  :.:.:.:.:.:.:.:
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      い、いやぁああああああああああああああああああああああ

      少女の絶叫が、すでにガレキだけの何もない世界にこだまする。
     それでも風だけは吹きすさび、彼女の桃色の風をいたずらに弄んだ。

     桃色の髪が緩やかな軌跡を描いて、なびき、収束する。

     それが号令だった。
     俺のいきり立った象徴が、彼女の秘部へと進軍する。

     ―-ゼロから一へ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

955 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:11:38.76 ID:5EFAeDpJ0

         /   ,'   !   __/_ /  l /  l/ l      l   l       ',
         ,'  ,'    lハ ´ ハ / ̄ ̄Vニ、十-!'′   .l  l     !  i
        ,'   !     .izイ予ニ==、    }  、 ヘ/l ,l }    l   l
.          / / .l     ト、`トr‐弌`ーイ   ,イ   ´メ`ト/Y   i l    l
        //  l     l ヽ!〉/ ̄ ̄゛´   ノ_.. - テ=ミ、 `X   //  ,i l
      /´    !      l  ,〃:::::::::::::    ̄    、代_ヾ'、 ィ'/'´/ ./l /
   , イ      ,.l.     l |i′        〉 ::::::::ヾー外チ ′//〃
,, イ´       / .l     .l ll       _        }/','ー‐イ´  /
.        /   l     !、ll     ヽ >       〃.,'   lヘ.
     /    /l.       ', \      ‐        〃ノ     .l ヽ.
__ __ / __   ./ l      ',  \         ,, イ´      ,'-、'´`ヽ、
、 /::::`/  `ヽ_i, - l        ',   丶 _... - ァ、''_l__/     /  .Y   `ー、
ヾ、::::::/   /:::::::::: l      ヽ`ー- 、  / 〈´:/        /   `´¨    `ヽ.
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     始祖ブリミル様 お父様、お母様。ルイズをお許しください。
     ルイズは穢れてしまいました。


     しきりに、懺悔を繰り返す。俺の対する恨み事は一言もない。

     ――そして

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

956 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:12:32.38 ID:5EFAeDpJ0

                ,. -─‐、- 、
            /   /      \
.            / '   / /    ,ィ 丶
           /,′ / _/_l_ / ,/│l ヽ
.          / l   l  |从/`メ  _l_ | l l
.           / l l |  |==ミ   レ}メ/\
          / /  l |  | :::::::   ミy'/.  \
       / /  | |  |、   __ ':::/ {  、  \
      /   /  / ,/ /,ヘ、__´,.ィ′ |  `ヽ、  \
    /  /  / _,' // /`l |、\ト) !    }、   ̄`ヽ   /|
   /  ,/    // /´V   Τ  / / 「\ / \   /ー─' ,'
  {  / /   l´ / ハ ヽ   o|.  | | |  ∨   l  |、_/
  V´ /    | l |/ /      \ \\\ \  ヽ  \__
.  //  /   | | l (      o|   | .|\\ \   \__  `ヽ
 / {  /    | \ヽ \_   \. |/ l、\\ \.  ヽ}   |
. {  \,l     l   / }\__ノ    o| _ |ヽ. \}   ヽ /\  l__/|
  )  ハ    ハ<ノ ヽ  /`l-‐r'´ 三⊇ ̄    } ヽ. \_ノ
/  /  l   / ハ  -‐`´   |  }_,.ニイ      /| ハ|
.   /  /   / ,/ |      _l‐┘ Τ ̄}ヘ-─''´  レ′
  /  /   /| /  卜、   ,.イ      \.   \
 (__,/  | {. レ\ `ヽ  ̄ /         o>    \

959 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:17:24.50 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     幼き頃よりゼロとさげすまれ、貶され続けてきた不幸な少女は
     あわれにも、己を象徴する零の使者によって、蹂躙され
     穢され、その生涯を永遠の別れを告げた。

     ハルケギニア大陸の小国トリステイン。季節は春の事であった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

964 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:22:59.50 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ――などという劣情を激しく体現する妄想を今晩のおかずに
     俺は自室のベットで一人ごちた。

     先ほどまで読んでいたライトノベルは枕もと。

     全く。長門の妙な話に感化されてか、無駄な想像力がついてしまったよ。

     こうして俺の一日は終了した。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

三日目終了。

967 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:26:04.99 ID:5EFAeDpJ0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!   Now Saving……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

以下の内容がセーブされます。

名前
松田真一(チョンまっこりにようこそ)

三日目の内容
涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希)

好感度 殴りポイント

なお選択肢は固定されます。


972 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:42:42.29 ID:5EFAeDpJ0

               /                \
               /        /          :.:.:..丶
             / /  /   :/     \  :.:...   :.:.:.:. ヽ
            ./ /   l   .:.l: /  \ .:.ヽ丶:.:`、 :.:.:.:. ハ
            l  l   | .!.{ :.:.{:._{_,  :._ヽ:斗:ト:.',.:.:.l:. :.:.:.',:.:.}
            |  |   l.:l厶.:イヽ:.ヽ  :.:..ハ.:l_}ヽ..}ヽ|:.:.:.:.:.:}:/
            i  i   :V _ヾ  .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
           ノ :∧.  :ヽ , / ´`ヽ _  三,:三ー二_
          / .:/ :ハ   :.:',`  ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
         / ..:.:/ :.:.:ヘ.  :ヘ.: /!     ノ(   ⌒
       /  :.:.:/ :.:.:.:.:ム  :.:.'、 `ー‐し'ゝL _   ⌒
       ヽ  :.:.:{  :.:.:./ .l   :.:.ト、 .! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
         )ノ :.:.ヽ:.:.:.j   !  :.:l. > ヾ--‐'ー−'"
     , -一'  :.:.:/ :.∧  }  :.:.:V |  〉く   ./  :.:/
    /   .:.:.:.:/ .:.:.{ \/   .::.:.l W⌒ヽ//   /:/
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺に繰り出された突きが、ルイズの小さな顔を捉える。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


973 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:43:24.84 ID:5EFAeDpJ0

                  /   __   丶ヽ `ヽ、
                 /   ̄   ̄\ /∧ /ヘ\
             , -―¬7 ―‐==>ーー┤ /ヽ∨/ !ヽヽ
            /     / ー-―ァ''´     l | ``"´´| ハヘ
       /      {ミ 、_   /        l |    j / }!
       \     /ヾ三三{   .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
          ヽ、  /   勹! !   / ´`ヽ _  三,:三ー二_
          l/ヾ\ / ,′ l   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
          /   ヾ:/ /   ',  /!     ノ(   ⌒
            /      / ∨ ミミハ  ー‐し'ゝL _   ⌒
        / \   /ヾ、l     !   .! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
.        /  ヾ \/   |      l\   ヾ--‐'ー−'"
       /     /ミ: 、 | ミ≡= l `ヽ、   ´  .ィ个彡 iヘ
.      /     /  ミミ:|      l`ー- 、`ーォ< l彡|    |:∧
     /ミミ    /  /^ー|     l   ヽ 〈 /l`ヽ|    |彡ヘ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     モンモン!アッーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

997 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:08:04.24 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ――などという劣情を激しく体現する妄想を今晩のおかずに
     俺は自室のベットで一人ごちた。

     先ほどまで読んでいたライトノベルは枕もと。

     全く。長門の妙な話に感化されてか、無駄な想像力がついてしまったよ。

     こうして俺の一日は終了した。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:30:45.83 ID:5EFAeDpJ0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    データ内容復唱。
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

三日目終了 涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)


涼宮ハルヒのギャルゲー
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249635966/

涼宮ハルヒのギャルゲー【二兎を追う者】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249657900/l50



2 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 02:36:08.79 ID:5EFAeDpJ0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

四日目開始 涼宮ハルヒルート(サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)


6 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:00:20.72 ID:5EFAeDpJ0

               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l  >>10
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ちょっと起きなさいよ!朝なんだから。

     【選択肢】
     ・朝から一発
     ・殴る
     ・パンツ何色?
     ・も、妄想が現実になった!?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 03:02:33.80 ID:isH4AyNJ0

・も、妄想が現実になった!?

12 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:12:32.64 ID:5EFAeDpJ0

四日目
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「き、昨日の妄想が現実になった!?」


     …… な、わけないか。
    全くどうして起きる直前ってこういう妙な夢を見るんだろう。

    さ、支度しよう。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


13 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:15:42.24 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     昨日の色々な無理がたたってか、朝は割とギリギリの時間だった。

     登校途中では

    【選択肢】 >>15
     ・ 誰とも会わなかった
     ・ 誰かと会った
     ・ 体調が悪くなり、自宅に帰る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 03:16:37.36 ID:20X32zi00

・ 体調が悪くなり、自宅に帰る

18 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:21:01.82 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「げ、気持ち悪……」

      昨日の嘘から出た誠というわけか、はたまたズルサボりした天罰か
     丁度通学登山コース七合目あたりで、俺は猛烈な吐き気に見舞われた。

     俺はほうほうの体で自宅へととんぼ返りをさせられる羽目になる。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


20 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:25:07.36 ID:5EFAeDpJ0


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     自分の部屋が、こんなにいとおしいと思った日はかつてない。

     俺はひとしきり上げるものを上げた上で、ベッドでまどろんだ。
     しばしの午睡。

     丁度、本来ならば5時間目が終わるころであろうか。

     【選択肢】 >>25
     ・ 誰か来た
     ・ ただの風の音か
     ・  部屋の窓ガラスを吹き飛ばして何かがやってきた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 03:28:32.65 ID:+YdwWH/+0

 部屋の窓ガラスを吹き飛ばして何かがやってきた 

26 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:31:13.34 ID:5EFAeDpJ0

     凵@     ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆
           ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
        ∇  ┠─Σ┼           冫 そ',´; ┨'゚,。
           .。冫▽ <               乙  ≧   ▽
         。 ┃   Σ        、'’  │   て く
           ┠─ム┼        . 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
         。、゚`。、   i/    o。了 、'’ ×  个o
        ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
            ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+━━┛,゛;

28 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:31:54.50 ID:5EFAeDpJ0


               , -'"´~(ヾ`""''' ‐- ..,_
            , -'"-‐ '''""ヽ `' ー- 、._   ´~"''‐- 、
           / ., -'"      ヾヽ  ヽ      /
         / / , '"    iヽ   ヽ`、  .!    /
          / ,. '      l l i   ヽ i米l   /
           ,.'   ./  ,ィ / /i .ト、   i   l  .,r′
         ,イ    ,'  / l /ー++ェヽ   .l  l ./.l
        / .l   .i z+‐レ′ .l/_,,ュt_  .l 米l.! .l
          l    l l._,,_   '´k;;;(j ′,.イ   l  l
          .l  i  ト´f;;;(j`    `´zイ /lヽ!/ l  l
          〉  l ト、.ゞ`´  ,  "" .,ィ'´r'l 小 l  ヽ
          `i .l  i` .、  っ ., -' l 〉l    l   ヽ
          .ノ l ノ .l__,,..`ニ=.t "   '-ーlヽ .l /ト.、   ヽ
          く  .l r'´  _  ´   _,,..  l -  -.l ヽ    ヽ
         r'´ / /     `        l / .l ヽl  i     `ヽ、
        ,/ヽ.イ+ー‐-、i          l    l   ,'    ノ  i >
      , '    !-'    `ー 、.  ,     .l / | i .l ./  , -'" ノ /
     r'    i ト'´_,     丶、,'    _ .l  / l / , -'" ., -'" 〉ヽ
     l  i  `、 ヾ_rー--┬ 、  .ヽ、-'" /l   .l i ,,.-‐''"   ノ  ヽ
    r十  ヽ    |   l__,,,>、   `丶、.ノ`ー ./ .i      /
  rー┤ ヽ  ヽ   | r'''´    \    `丶ノ  i
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ふ、服をよこしやがれですぅ!そこの人間!

     よくわからんのが現れた。
     正直、本当によくわからんと形容せざるを得ない。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


35 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:35:20.44 ID:5EFAeDpJ0


               , -'"´~(ヾ`""''' ‐- ..,_
            , -'"-‐ '''""ヽ `' ー- 、._   ´~"''‐- 、
           / ., -'"      ヾヽ  ヽ      /
         / / , '"    iヽ   ヽ`、  .!    /
          / ,. '      l l i   ヽ i米l   /
           ,.'   ./  ,ィ / /i .ト、   i   l  .,r′
         ,イ    ,'  / l /ー++ェヽ   .l  l ./.l
        / .l   .i z+‐レ′ .l/_,,ュt_  .l 米l.! .l
          l    l l._,,_   '´k;;;(j ′,.イ   l  l
          .l  i  ト´f;;;(j`    `´zイ /lヽ!/ l  l
          〉  l ト、.ゞ`´  ,  "" .,ィ'´r'l 小 l  ヽ
          `i .l  i` .、  っ ., -' l 〉l    l   ヽ
          .ノ l ノ .l__,,..`ニ=.t "   '-ーlヽ .l /ト.、   ヽ
          く  .l r'´  _  ´   _,,..  l -  -.l ヽ    ヽ
         r'´ / /     `        l / .l ヽl  i     `ヽ、
        ,/ヽ.イ+ー‐-、i          l    l   ,'    ノ  i >
      , '    !-'    `ー 、.  ,     .l / | i .l ./  , -'" ノ /
     r'    i ト'´_,     丶、,'    _ .l  / l / , -'" ., -'" 〉ヽ
     l  i  `、 ヾ_rー--┬ 、  .ヽ、-'" /l   .l i ,,.-‐''"   ノ  ヽ
    r十  ヽ    |   l__,,,>、   `丶、.ノ`ー ./ .i      /
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       目の前の少女?のような物体はもじもじしながら訴えた。

     人間でいる関節の部分が人形のような感じになっているが……
      一応少女と解釈しよう。

     その少女は下着と思われる一枚を除いて、何も身につけてはいなかった。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


39 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:38:26.97 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺は……

    【選択肢】 >>45
     ・ 何だお前は
     ・ 服を貸す
     ・ 殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 03:39:27.36 ID:+YdwWH/+0

殴る

49 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:40:38.55 ID:5EFAeDpJ0

               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:/ ´`ヽ _  三,:三ー二_
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
             /:.:.{  !:.:.:.:.V }  ...|  /!     ノ(   ⌒
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\}`ー‐し'ゝL _   ⌒
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽ..`..ヘr--‐‐'´}    ;ー------------_
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽ..`ヾ-:-‐'ーr‐'"           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ >/: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二-
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      「おどりゃいきなり来ぃさらして、服よこせとは追剥か!」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


52 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:42:30.65 ID:5EFAeDpJ0

               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:/ ´`ヽ _  三,:三ー二_
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
             /:.:.{  !:.:.:.:.V }  ...|  /!     ノ(   ⌒
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\}`ー‐し'ゝL _   ⌒
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽ..`..ヘr--‐‐'´}    ;ー------------_
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽ..`ヾ-:-‐'ーr‐'"           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ >/: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二-
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      「第一その前に窓ガラスゴメンナサイだろうが!あ?」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

54 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:43:47.00 ID:5EFAeDpJ0

               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:/ ´`ヽ _  三,:三ー二_
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
             /:.:.{  !:.:.:.:.V }  ...|  /!     ノ(   ⌒
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\}`ー‐し'ゝL _   ⌒
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽ..`..ヘr--‐‐'´}    ;ー------------_
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽ..`ヾ-:-‐'ーr‐'"           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ >/: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二-
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     「その前に自己紹介がまだだったな!俺は松田真一だ!よろしくな!」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

57 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:46:30.85 ID:5EFAeDpJ0

               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:/ ´`ヽ _  三,:三ー二_
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
             /:.:.{  !:.:.:.:.V }  ...|  /!     ノ(   ⌒
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\}`ー‐し'ゝL _   ⌒
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽ..`..ヘr--‐‐'´}    ;ー------------_
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽ..`ヾ-:-‐'ーr‐'"           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ >/: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二-
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     「で、なんでお前は服がないんだ!?というよりお前はなんだ!?」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

58 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:48:00.08 ID:5EFAeDpJ0

  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《

59 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:48:43.10 ID:5EFAeDpJ0

..l .:.:.:.l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.:.::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::/  /.:.:.:.:.:.::::::::/.:.:.:.:.l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::.:.:.:.:.:.:.:
l .:.:.:.:l.:.:.:.:.:l:::::::::::l   .:.:.:.::::::::/  .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::_,..:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/   /.:.:.:.:.:::::::::/.:.:.:.:./:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.:.:.:.:.:.:.:
 .:.:.:::l.:.:.:.:.:|:::::::::::|  .:.:.::::::::/ .:.:.:.::::::::::_,-:':´.:.:.:.:.:.:.::::::::::/    /.:.:.:.:.::::::::/l.:.:.:.:.∧:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|   .:.:.::::::/ .:.:.:::::::::/:::.:.:.:.:.:.::::::::::::::/     /.:.:.:.:.::::::/ l.:.:.:./  ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::.:.:.:.:.:
:.:.:.:::::|.:.:.:.:.:|:::::::::::|  .:.:::::::/  .:.:.::::::/::.:.:.:.::::::::::::::_,.-'´       /.:.:.:.::::::::/  l.:.:.:/   ',:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::.:.:.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.:.:.l:::::::::::l   .:.::::::l,. .:-‐フ ̄ ̄::::::ー_,.-'´-―'′   /.:.:.:.::::::::/ 、」.:.:/     ',::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::.:.:
:.:.:.:::::l.:.:.:.::.:.:l::::::::::l  .:.:::::l .:.::::/.:.::::::::_,. - '´         /.:.:.:.::::::::/   /.:.メ .,_    ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::
:.:.:.::::::l.:.:.:.:::.:.:!:::::::::l .:.::::l .:/:::_;: - '´--―― ''こ.,_   ./.:.:.:.:::::/  /.:/   `' - .,_ \::::.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::
.:.:.:.::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:.::::レ´∠_,.. --―――--、    /.:.::::::/    /./        ` ' ‐ t:::.,_.:.:.:.:.l::::::::::
.l:.:.:.::::::l.:.:.:::::::::::::::::::://い /ニ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:「´ \  /.:.:::/    .// こ' ‐- .,_         \`:.:''.:t-:::::
..l::.:.::::::::l.:.:.:.:::::::::::〃l .:::l  \j丶ー′ノ○:;:;:}      /.:./     //  >二‐- .,_' - .,_      \:::::::::::::
 .l:..:.:::::::l.:.:.:.:::::::::::::::::l .:l  ,.-ヽヒ:;:;`´:;:〃ノノ     //      /´    7__.:.:.:.:.:.:.:`.:'-.,_       ヽ:::::::::
  l.:.:::::八:.:.:.:::::::::::::::::!.:l (    `ー''""゙゙ ''― 、     ′           {(  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.「`'-_     |:::::::
   l.:.:{ {\.:.:::::::::::::::::::l .`ー~`´     `ー'´                   l.:.`~´ヽ.:.:.:.○.:}   >>   |:::::::
   l.:.:ヽ  \.::人:::::::::ヽ ////〃 ハ ヽ丶             ,'⌒ゝ‐-=こ.:〃_.:丿 //   ./.:.::::
    l.:.:l l (二\.:::\::::::::\      〃ハヽ丶             `''´   `( ""゙゙''='⌒ヽ   ./.:.:.::::
    l.:ヽ ヽ  / \.:\:::::::::\           〈       ////〃ヽ  ヽ       ) /.:.:.:::::::::
     l.:.〉   /   l lヘ ` ' - ,\                       // ハヽ` ' -‐'´,-'´.::::::::::::::::
      { l       ヽ′ヽ                                 _ - '´::::::::::::::::::::::::::
      ヽ ヽ       |\            __             _  -.:':´::::::::::_::_- ' ´ ̄`'-、
       〉        l:;:; \             ヽ        ー----―_,..,_フ,´{
       { l         l:;:;:;:;:\                        _-'´   Y   ヽ
 __    ヽ ヽ       _ .\:;:;:;:;\                  _,,..-‐y′     `-‐´,. --‐亠

61 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 03:50:14.41 ID:5EFAeDpJ0

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いかん泣きそうだ。

     【選択肢】  >>75
     ・ あやまる
     ・ 殴る
     ・ 総合的に判断し適切に対処する
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 03:55:38.46 ID:isH4AyNJ0

・ 総合的に判断し適切に対処する

80 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 04:00:24.22 ID:5EFAeDpJ0

  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      泣きだされては困る。
      この場合、こいつの風体が問題だ。

      いわゆる下着姿。場所は俺のベッド。そして顔を腫らしている。犯人は俺。

      これらのキーワードが示す中で、泣き叫ばれたらどうなるだろうか。

      考えるまでもなく、俺が糾弾されるだろう。
      おそらく窓ガラスが割れていることでさえ、俺が威嚇行為で
      この子を脅したと解釈されるだろう。

      俺の中の全理性が合理を追求する。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

82 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 04:03:24.96 ID:5EFAeDpJ0

                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「すまない。俺が悪かったよ」

                 え?

     少女が不安げに顔を上げる。

    「でもさ、解ってくれ。いきなり窓ガラスを突き破ってきて服をよこせだ。
    俺が恐怖に駆られるのもしかたないだろ?」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

84 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 04:07:02.64 ID:5EFAeDpJ0

        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         そ、それもそーですね……すまねーですぅ……
         で、で、でも、す、翠星石もあせってたのですよ?

     少女の感情が持ち直した。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

85 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 04:11:51.37 ID:5EFAeDpJ0

                    .  r―
           _.. ー''''''''''''ー-,、.├ーーi
      _/゛        r-ト|   |
     ./            ,!  `ゝ、、!  __,,..,
     l            /     `''!二`-冖'^l'|       ._,,,.... -、、
     .,!       _,, ./         `゙''''ーイl_,, -''''"゛   ._,,.. i-゙''i
     .,!  ,i―ー''"゛  ヽ\    .`゙゙゙゙゙ ̄ ̄     .,,,..-'',゙,,.. -←!、
     !.,ノ'、         ゙i.\  ''-..,,,,____________yrメ゙‐''"゛ _.. -―'''';`''i
.r'"゙゙) i、 `' ゝ           i 、\、               ,,..;;ニ>''^^^^''/.,,/
.゙ヽ//  ̄'''''''''!ヽ        i .l, ヽ`''ー、,,,__     .,/""   ._,_ノ-!lニ......,,、
  `l′      ヽ       i..l   ヽ_/ゝ、. ̄ ̄ ̄\._.. ‐'',゙ン-'''''''"゙゙゙゙゛ / フ' ゝ
   ヽ―――、  .ヽ    !   i ゙l  /l;;-、 `'ヽ     ヽ┬″ー二二二二 ト" ,i
           ヽt-ゝ    .l  |  l / l . \        ,i'ソ\ ._、-'''^^^^^゙フ┘/
           // /l;"   l   i  ! | .lt、         ,rソ゛  .\ '''''''"''''.l. /
        // /八    .| .l  l ./ . ! l    ._ '.ソ      ゙''''lニ´゙,゙7/'´
        l_|  リ  i   .! /  .l/ / . l .ィ ,..r ソ        │ .゙l'´
          ̄    i   |/  . ! /   !゙'l゙  l'ソ         /゙フ,ヽ
             i  /  .i/゛ ./  |./   | .i-、      /イ   l
              i /  .〃 /   / .il゙.―| ,!  ,,-‐'二/  ヽ―"
                 l′ .〃  l   /  〃 .l゙ | r″ /´ヽ
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺の言葉に安心し、落ち着かせたのを見計らって
     俺は目の前の少女の頭を、隠し持っていたバットで叩き砕いた。

     後はこの少女の死体を細切れにして処理するだけだ。
     一刻も早く下着の少女など消し去らなくてはならない。俺は合理的に全てを進めた。

     ドールキラーEND
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

91 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 04:18:35.45 ID:5EFAeDpJ0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    本日はこれで終了。
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

次回はコンティニュー画面から。

支援してくれた皆様乙であります!

112 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 13:54:07.41 ID:iVFx68200

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>120

【選択肢】
・ 直前の選択肢から
・ 四日目最初から

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 14:22:52.40 ID:5NfiwqK90

四日目最初から

121 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 14:35:47.26 ID:iVFx68200

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

四日目開始 涼宮ハルヒルート(サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)

122 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 14:36:30.43 ID:iVFx68200

               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l  >>130
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ちょっと起きなさいよ!朝なんだから。

     【選択肢】
     ・朝から一発
     ・殴る
     ・パンツ何色?
     ・も、妄想が現実になった!?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 15:03:53.66 ID:nxVNMxVSO

 kskst

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 15:10:15.76 ID:5NfiwqK90

殴る

135 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 16:54:28.38 ID:iVFx68200


               /                \
               /        /          :.:.:..丶
             / /  /   :/     \  :.:...   :.:.:.:. ヽ
            ./ /   l   .:.l: /  \ .:.ヽ丶:.:`、 :.:.:.:. ハ
            l  l   | .!.{ :.:.{:._{_,  :._ヽ:斗:ト:.',.:.:.l:. :.:.:.',:.:.}
            |  |   l.:l厶.:イヽ:.ヽ  :.:..ハ.:l_}ヽ..}ヽ|:.:.:.:.:.:}:/
            i  i   :V _ヾ    .ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
           ノ :∧.  :ヽ ,  / ´`ヽ _  三,:三ー二_
          / .:/ :ハ   :.:',`   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
         / ..:.:/ :.:.:ヘ.  :ヘ.  }  ...|  /!     ノ(   ⌒
       /  :.:.:/ :.:.:.:.:ム  :.:.'、   `ー‐し'ゝL _   ⌒
       ヽ  :.:.:{  :.:.:./ .l   :.:.ト、.! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
         )ノ :.:.ヽ:.:.:.j   !  :.:l. > ヾ--‐'ー−'"
     , -一'  :.:.:/ :.∧  }  :.:.:V |  〉く   ./  :.:/      l:.:.::.:.::.:.::.:.: }
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ここであったが百年目!

     俺の一撃が桃色の顔面を貫いた。
     俺は即座に衛士に拘束され、そのままトリステインの法の裁きを
     待つことになった。

     平民による貴族への暴行は死刑。

     俺は未来永劫、その夢から覚めることはなかった。

     GAME OVER
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



136 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 16:55:41.65 ID:iVFx68200

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>145

【選択肢】
・ 直前の選択肢から
・ 四日目最初から

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 17:08:43.06 ID:uxa6vxvI0

・ あやまる

144 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:03:12.56 ID:iVFx68200

  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     いかん泣きそうだ。

     【選択肢】  >>150
     ・ あやまる
     ・ 殴る
     ・ 総合的に判断し適切に対処する
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 17:12:41.05 ID:A8gnaETx0

謝る

151 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:25:36.08 ID:iVFx68200

<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「ご、ごめん!俺が悪かった。
     でも、いきなり窓ガラスを突き破ってきて服をよこせだ。
     俺が恐怖に駆られるのもしかたないだろ?」

         ……心から誤ってくれてるようですね。
        お前が悪い奴じゃなくてよかったです……

     服がないんだろ? >>155

     【選択肢】
    ・ 何か服を ・どうして服がないんだ? ・服を与えるどころか下着を剥く
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 17:27:21.25 ID:8GNcEeT70

何か服を

157 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:37:54.94 ID:iVFx68200

               f :.:{: :>ー <´:.:.{: :} /  :.f:}:.  ヽ::._Y´ーヽ─ ーヽヽ
         厄 ̄! ;.:{:*:}《_介、_》 {:*}/:.  :!「::::...  ヽ...:::::::ヽヽ ̄ヽ ヽ\
        〃´/ ゝ{; -┴ 、j__ヽ彳ィ′  :.!ハヽ、:::::... \二`ヽ:\ ヽ ヽ \
       /〈  {_ 〃ム_))、 :.:.  .:.く´ハ:.:.:.. :〈:.人:::::ヽ、ー- >ー ! ハヽ ヽ:\.:l
       〈.:.:ヾ:.{ミ` ̄キー/⌒ ̄¨フ/ヽヽ:.:. 〉´/`ヽ::::::`ー、_.::/  l / j ..:::〉!
       \r‐ハ ー‐ネ_{ _//   《ノー'´\_:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::/...: / .......::::://
       厂7´ ヽ | |`ヽ|┌‐'´    ,ィ也.:.:.:.:.:.:.:.:.`iヽーヽ::::_/:::::/ ::::::::ノ:::〃
       / /!   Lヽヽー|│   /`¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /`丶\_/.:::::::/::::::/
     厂 ノ〈〈:.  ヽ┬ ゝj_j_, イ:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:\ `!_∠-ー'´
     l  /  |│   :.:.l       :.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  |
   ./  |  ヽヽ、__.:.:.:.!l:         :.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
   │ │   \__ \:..!l:        :.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |
   ヽ  ヽ    :.:\二ニー────一'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  /
    |  |       :.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
    \ \          .:   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
      \ ヽ、       .:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 厂
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「この服をやるよ」

     おそらく似合うはずだ。俺は、クローゼットの隠し引戸から出した
     その服を取り出す。

        あ、あれ?これは翠星石が来ていた服と似ているです。
        というか全く同じですよ?いったいなぜ……

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

159 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:43:58.49 ID:iVFx68200

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺は見かけた。下校途中。
     ある家の屋根の上で服を乾かしながら隣で日向ぼっこして
     眠っている少女を。

     俺の中で悪魔が芽生えた。

     あの服を隠してやれば、幸せそうに眠るあの少女の顔は
     どれだけ歪むのだろうか?

     見てみたい。見てみたい。見てみたい。見てみたい。見てみたい。
     見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見
     見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見見

     犯罪者END
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

163 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:51:35.96 ID:iVFx68200

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>170

【選択肢】
・ 直前の選択肢から
・ 四日目最初から

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 17:58:00.15 ID:8GNcEeT70

四日目最初から

171 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 17:59:32.35 ID:iVFx68200

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

四日目開始 涼宮ハルヒルート(サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)



172 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:01:04.30 ID:iVFx68200

               /            ヽ
              /  / /  l        ',
              ,'   /l ,イ   l   ヽ      !
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l  |
               l l、{ィ|メ、\ j``トx.','  l  |
             |// l ヒノ   )ノ,圷ミ/   l  l  >>175
              / ::l:::: '   └イ ,/  ,'  ハ
                / i ,\ 、   ::::/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__// _,/ /l`ヽ、,|  \イヽ、
            〈  | ::l / /l、ノ| ゝ、ヽ  ヽ、  \:::..\
            ヽ l ::l レ' ,|_/|/  〉 l , ‐ヘ::..  \::.. )
            ノ / ::l  (戈)  ,/ ::|イ   /::::    ∨
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ちょっと起きなさいよ!朝なんだから。

     【選択肢】
     ・朝から一発
     ・殴る
     ・パンツ何色?
     ・も、妄想が現実になった!?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 18:02:40.22 ID:i3P/VV/i0

・も、妄想が現実になった!?

177 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:06:12.52 ID:iVFx68200

四日目
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「き、昨日の妄想が現実になった!?」


     …… な、わけないか。
    全くどうして起きる直前ってこういう妙な夢を見るんだろう。

    さ、支度しよう。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



178 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:07:16.29 ID:iVFx68200

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     昨日の色々な無理がたたってか、朝は割とギリギリの時間だった。

     登校途中では

    【選択肢】 >>185
     ・ 誰とも会わなかった
     ・ 誰かと会った
     ・ 体調が悪くなり、自宅に帰る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 18:12:15.01 ID:/yZbJ6RB0

   ・ 体調が悪くなり、自宅に帰る 

186 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:17:43.30 ID:iVFx68200

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      「げ、気持ち悪……」

      昨日の嘘から出た誠というわけか、はたまたズルサボりした天罰か
     丁度通学登山コース七合目あたりで、俺は猛烈な吐き気に見舞われた。

     俺はほうほうの体で自宅へととんぼ返りをさせられる羽目になる。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



187 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:18:43.60 ID:iVFx68200

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     自分の部屋が、こんなにいとおしいと思った日はかつてない。

     俺はひとしきり上げるものを上げた上で、ベッドでまどろんだ。
     しばしの午睡。

     丁度、本来ならば5時間目が終わるころであろうか。

     【選択肢】 >>195
     ・ 誰か来た
     ・ ただの風の音か
     ・ 部屋の窓ガラスを吹き飛ばして何かがやってきた
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 18:23:42.98 ID:LXj7e6ZG0

ただの風の音か

198 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:31:11.87 ID:iVFx68200

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     外で不意に人の気配を感じたが……

  「なんだ……ただの風の音か……」

    結局その日、誰かが現れることもなく
    俺は時折思い出したように遅い来る吐き気と、腹痛との戦いを余儀なくされた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

四日目終了。

201 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:34:53.68 ID:iVFx68200

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!   Now Saving……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

以下の内容がセーブされます。

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)

四日目の内容  涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希)

好感度 殴りポイント

なお選択肢は固定されます。


202 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:35:48.07 ID:iVFx68200

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

五日目開始 涼宮ハルヒルート(サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)



204 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:38:37.39 ID:iVFx68200

五日目
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ……朝か。

     そとでは雀のさえずりが聞こえる。太陽が、起床を告げる。

     体調は>>210
     ・ まだダルい。今日も休もう。
     ・ もう大丈夫そうだ。でもサボろう。
     ・ もう大丈夫そうだ。支度しよう。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 18:45:17.86 ID:40eslwMN0

まだダルイ

213 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 18:59:05.25 ID:iVFx68200

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      まだダルい。
      どうやら昨日のは熱からくる吐き気腹痛だったようだ。
      微熱だが、まだ体がだるい。

     両親が無理はするべきではないと言い、俺を休ませた。
     一応成績では、さほど心配をかけてこなかったせいあるだろうな。

     日頃の己の行いに感謝しつつ、俺はその日一日惰眠をむさぼることを
     決め込んだ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

214 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:02:17.87 ID:iVFx68200

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     親が両方とも出かけた。

     父は会社、母はデパートに買い物。
     今家にはだれもいない。

     そこへ >>220
     ・ 誰か来た
     ・ 何か巨大な物体が突っ込んできた。
     ・ 部屋の窓ガラスを吹き飛ばして何かがやってきた
     ・ 誰も来るわけないよな……
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 19:11:27.12 ID:40eslwMN0

誰か来た

221 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:19:00.40 ID:iVFx68200

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|  >>225
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ほらチョンまっこりにようこそ!来たわよ!

    何度も鳴ったチャイムが丁度7度目になったころ
    俺が渋々扉を開けると、そこには涼宮ハルヒがいた。

     ・なんで俺の家を知ってるんですか
     ・ハルヒか、まぁ入れよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 19:21:52.08 ID:40eslwMN0

何で俺のいえ

227 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:34:41.01 ID:iVFx68200

            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「なんで俺の家を知ってるんだ?」

    二日も休むあんたが心配だから、岡部に聞いたのよ。
    個人情報なんたらで、教えてもらえなかったけどね。
    で、たまたまあたしと岡部のやり取りを見てた有希が知ってるって言うから
    教えてもらったのよ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

228 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:38:26.09 ID:iVFx68200

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    長門有希が俺の家を?長門に教えたっけ?

     まてよ……二日前、確か長門はこう言ったはずだ。

     俺とハルヒの間をサポートすると。

     つまり、これは長門が俺にくれたチャンスなんだ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

229 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:44:30.05 ID:iVFx68200

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: ! >>235
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ほんとは有希も誘ったんだけどね。あいにく今日は都合が悪かったそうよ。
     残念ね。

     ・ざ、残念って何がだよ
     ・お、俺と長門はそんなんじゃないよ
     ・ハルヒが来てくれただけで嬉しいよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 19:47:09.95 ID:ArJc7pEp0

ハルヒが来てくれただけで嬉しいよ

239 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:51:56.59 ID:iVFx68200

                    /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
             | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
         ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
       r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
      ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
     ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
    __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「俺はハルヒが来てくれただけで嬉しいよ」

     それは当り前よ!偉大なる団長様にご足労願ってるわけだから!
     これで嬉しくなければバチが当たるってもんよ!
 >>245
     ・まぁ入れよ
     ・バチが当たるのは太鼓だけだよ
     ・殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 19:54:21.64 ID:8GNcEeT70

まぁ入れよ

248 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 19:58:20.33 ID:iVFx68200

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「まぁ入れよ」

     当り前じゃない。あんた、このあたしにお見舞いに来させておいて
     門前であしらえると思ってるわけ?言われなくても入るわよ!

    俺が言い終わる前に、ハルヒは俺を押しのけて、靴を脱ぎ始めた。
    通り過ぎる時にかすかにシャンプーの香りがした。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

250 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:08:00.78 ID:iVFx68200

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -</ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              じゃ、キッチン借りるわよ。

     俺んちの冷蔵庫に入っていたわらび餅を勝手にもぐつきながら
     手にしていた袋をおろした。

     台所に立つハルヒが、いつもの母親の姿と重なる。
     母で見慣れた有り触れた風景が、とても新鮮で斬新で、かけがえのないものに感じた。

     いつかハルヒもこうして母として――妻として台所に立つ日が来るのかな。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

253 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:11:01.06 ID:iVFx68200

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ほら出来たわよ!

    「ただのおかゆじゃないか」

           ただのおかゆじゃ満足できないってわけ?
            じゃあきっちり料金取ろうかしら。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

257 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:15:20.67 ID:iVFx68200

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     などと他愛もない会話をしながら、俺はハルヒの作った
     おかゆを得心行くまで平らげた。塩加減が絶妙だった。

     気づけば、ハルヒは無心でおかゆをかき込む俺の姿を静かに眺めていた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

258 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:19:12.04 ID:iVFx68200

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fYノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       やっぱり、季節の変わり目によくある風邪からくる熱ね。
       それだけ食欲があればもう大丈夫よ。
       明日は用心して休むもよし、来てもいいけど無理はしないことね。

       でも明後日は絶対にこないと死刑だから!

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

259 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:24:42.41 ID:iVFx68200

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧    >>265
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         じゃ、そういうわけだから。あたしは帰るわ。

     鞄をつかみ、ハルヒが玄関へと向かう。

     ・もう帰っちゃうのかよ
     ・もう少しいてくれよ……
     ・わらび餅500円
     ・殴る
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 20:26:52.68 ID:wjTY3SIe0

・殴る

267 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:31:34.29 ID:iVFx68200

.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
     ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
    ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
    |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
    |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
    |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「わらび餅のカネおいていけやゴルアアアアア!

    俺は最後に一度振り返ったハルヒの顔面めがけてメガトンパンチを打ち込んだ。
    もんどりうってハルヒはうずくまり、そのまま動かなくなってしまった。

    ハルヒの荷物から財布を取り上げ、金を抜き取る。

     「わらび餅の代金500円。確かに頂戴いたしやした」

    地獄の集金屋END
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

273 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/10(月) 20:45:32.48 ID:iVFx68200

>>1です。今日はこれまで。

尚、萌え通さんがまとめを作ってくれてます。一日か二日置きくらいで更新してくれているようです。
落ちたスレの流れが解らない人は参考にしてください。
http://moetsu.blog66.fc2.com/blog-entry-68.html

【これまで出したEND】
・吉野家END
吉野家の話題でハルヒと意気投合し、生涯無二の吉野家友達になる。

・ドールキラーEND
言葉巧みに翠星石の安心を解き、隙をついてバットでどつき殺す。

・犯罪者END
洗濯した服を屋根の上で乾かし、その横でうたたねしている少女の苦痛にゆがむ表情が見たいため、寝ている間に少女の服を盗む。

・地獄の集金屋END
人の家の冷蔵庫を勝手に開け、わらび餅を食べた挙句帰ろうとするハルヒから金を巻き上げる。

1 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 14:17:19.87 ID:YxxOjqBq0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    データ内容復唱。
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

四日目終了 涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)


涼宮ハルヒのギャルゲー
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249635966/

涼宮ハルヒのギャルゲー【二兎を追う者】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249657900/l50

涼宮ハルヒのギャルゲー【三振は心意気】
http://yutori7.2ch.net/news4vip/kako/1249/12498/1249839045.html

2 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 14:18:51.36 ID:YxxOjqBq0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

どこからコンティニュー? >>5


【選択肢】
・ 直前の選択肢から
・ 五日目最初から

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 14:25:48.74 ID:k2qICNhw0

5日目

6 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 14:27:13.07 ID:YxxOjqBq0

五日目
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ……朝か。

     そとでは雀のさえずりが聞こえる。太陽が、起床を告げる。

     体調は>>10
     ・ まだダルい。今日も休もう。
     ・ もう大丈夫そうだ。でもサボろう。
     ・ もう大丈夫そうだ。支度しよう。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 15:06:38.53 ID:q0j5Sre10

サボろう。

11 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 15:25:17.71 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     もう大丈夫そうだな……

     体調はすでに、ほぼ回復していた。
     昨日の腹痛や吐き気はどうやらただの一過性の風邪の症状のようだった。

     だが、なぜか気が進まない俺は、本日も体調不良と
     称して、休むことにした。いわゆる一つのサボりである。

     ――そこへ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 15:29:10.61 ID:YxxOjqBq0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     唐突の来訪者を告げるチャイムとともに、長門有希が現れた。
     両親はすでに出かけている。

     一昨日の不思議な感覚が思い出される。
     どういう顔すればいいかわからないよ。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 15:33:11.08 ID:YxxOjqBq0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ  >>20
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                重要な話がある。

     開口一番唐突に切り出した。
     玄関口で応対するのも、気が引けた俺は自室へと長門を導いた。

     ・まぁベッドにでも腰かけてくれ
     ・まぁその椅子に腰かけてくれ
     ・そんなことより学校はいいのか?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 16:00:24.32 ID:RLwGVUFAO

ベッド

21 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:02:54.53 ID:YxxOjqBq0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「とりあえず椅子にでも……」

    言いかけて気付いた、昨日の服が脱ぎっぱなしで部屋唯一の
    椅子の上に散乱している。

    「……ごめん。俺のベッドにでも掛けてくれ」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

23 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:05:59.84 ID:YxxOjqBq0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  >>25
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     そう。

    長門はとてとてと俺のベッドに向かい、腰をおろした。

    ・バカめがっ!ひっかかりおったな!
    ・和姦成立ですね。わかります。
    ・で、重要な話って?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:07:08.59 ID:tAI0GT/H0

重要な話って?

26 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:12:26.19 ID:YxxOjqBq0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「で、重要な話ってなんだ?」

    姿勢よく座る長門を確認して、ようやく俺も本題に入れる。

    目の前にした長門は、その無表情に幾ばくかの焦燥感を湛えている
    ように感じた。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

27 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:15:14.25 ID:YxxOjqBq0

         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ
          }、!、 '_   //ll//
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        古泉一樹と朝比奈みくるが協力体制に入った。

    「はぁ?なんだって?」

    突然登場した登場人物に俺は思わず目をしばたたかせる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

28 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:18:00.36 ID:YxxOjqBq0

         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         聞いて。
       古泉一樹は世の平穏を望んでいる。
       それが彼が所属するの組織の総意。
       だから彼は、本来のキーワードである、『彼』と涼宮ハルヒを
       結び付けようとしている。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

30 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:21:23.78 ID:YxxOjqBq0

         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そして朝比奈みくるは、未来における規定事項を守るためにこの時代にいる。
    彼女も本来の真実となる『彼』と涼宮ハルヒを結びつけなければならない。

    利害が一致した、古泉一樹と朝比奈みくるが協力関係に入った。

    今後あなたと涼宮ハルヒの間に二人が何らかの妨害を入れることが予想される。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

31 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:24:10.35 ID:YxxOjqBq0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「ちょ、ちょっと待ってくれ!それじゃあ……」

     今の話ではまるで……
     そう、まるで古泉は何らかの秘密を持つ人物で、
     みくるちゃんに至っては、未来から来た人物ということになる。

     俺は長門からの言葉から、部分的に推測してみる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


33 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:26:45.01 ID:YxxOjqBq0

      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   / _{ /  / | /    `     / ヘ    丶
      l: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, /    {/ /7'  / ハ!            ´7 、   ヽ
      {:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:ハ\   l! {/.l .//.  |      、  '  ,ム、 メ>、    ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /}: :l f、   ノ| //: : .        `  弋-タv/|ハ    丶
      , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: l: : } .| l丶、_´ X': : : : : : : : .         ¨´>イ  /ハ      、
      {: : : : : : : : : : : : : : : : : : _ノ: :/|: : l l '.    ̄{!: : : : : : : : : : : .        /ノ_. ィ´l: { \    ヽ
      丶、: : : : : : : : : : : : -: ´: : : /: j: : ハ '. :}    ト、____: : : : : : : :      _ノ´ / /  ヘ:|   ヽ    ヽ
        `¨¨ゝ────-: : : : : /: : : :ハ '. '.    V---- 、ヽ , 、..___ ,. <´  //   ヽ    ヽ    丶
            \: : : : : : : : : : : : _: : : : :ハ '. '.   '. ̄ ̄ヽ }l' ̄7/ /  _ イ/           ヽ    ヽ
             , ′: : : : : : :_: -: : : : : : : : ム'. '.  l    lリ`ヽ_ ィ_ - ´  ´              ヽ
           /: : : : _: -: ´ : : : : : : : : : / ヽ 、  } _   V  |                    __ -\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        あなたの想像は概ね当たっている。
       あなたは察しが良くて助かる。『彼』だとこうはいかない。

    長門の言葉が俺を肯定した。

    つまり、古泉とみくるちゃんは……
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

34 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:30:10.02 ID:YxxOjqBq0

    -==二´....::::::::::::::::::::::::::::::i' ,     ヾ、 ._-―'´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::"     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'_|_,-| ̄ |.-―:'| ̄     ヾゝ、
   -‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i--¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /-−'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ――そう。古泉一樹は特別な人間。
      この世界でカテゴライズされるなら『超能力者』

      一方、朝比奈みくるは未来から来た人物。つまり『未来人』
   彼らは、それぞれの目的のため涼宮ハルヒの周囲で彼女を観察、監視してきた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

36 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:36:42.26 ID:YxxOjqBq0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「……そうか。信じるよ」

    普通なら、誰もが信じない。そんな話である。
    だが、目の前の少女を前にして一体どれほどの人間が
    そう出来るか。それほどまでに、長門有希の表情には
    真実が込められていた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

37 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:40:20.91 ID:YxxOjqBq0

/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    俺はハルヒと出会った、あの日を思い出す。
    SOS団の部室に連れ込んだ俺に、彼女はSOS団の目的について
    威勢良く話してたっけ。

        宇宙人、未来人、異世界人、超能力者と遊ぶことよ!

    声高らかにそう叫んでいたっけ。
    ハルヒは知らず知らずのうちに、自分の望む環境に身を置いていたんだな。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

38 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:43:20.39 ID:YxxOjqBq0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    二日前のマンションでの話。

    長門は俺の事をイレギュラーと定義した。

   イレギュラー――つまりは過去の世界、数多あった複数のシーケンスで
    俺の存在はなかった。少なくとも涼宮ハルヒの人生においては。

    その解釈が正しいならば俺のこの世界の役目は……

    「異世界人……か」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

39 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:45:59.64 ID:YxxOjqBq0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   聞いて。

    一人で黙然と考え込んでいた俺の思考を中断させたのは
    長門の抑揚のない規則的な声だった。

    長門は一言、『ここから先は』と言いかけて、一旦息をつくように間をとった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

40 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:47:20.24 ID:YxxOjqBq0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ここから先は、わたしの独断と先行。
     権限内ではあるが、現場レベルの措置を考えて。

     長門は、そう前置きをしてから始めた。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

41 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:50:04.49 ID:YxxOjqBq0

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      今回は、完全な不確定要素に満ち溢れている。
      そこで備えが必要。

     今後あなたは、古泉一樹と朝比奈みくるの二人から
     何らかの危害を加えられる可能性も否定できない。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


43 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:52:44.83 ID:YxxOjqBq0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「お、おいおい、危害って穏やかじゃない
     たかが、その、い、色恋沙汰だろ」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


44 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 16:58:48.55 ID:YxxOjqBq0

    -==二´....::::::::::::::::::::::::::::::i' ,     ヾ、 ._-―'´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::"     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'_|_,-| ̄ |.-―:'| ̄     ヾゝ、
   -‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i--¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /-−'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`'ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ' ´::;;:|:::::::i_:i:-‐' ̄i
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     古泉一樹の組織、機関では涼宮ハルヒを「神」と定義している。
    偶像崇拝的な超意識を持って、彼女を認識している。
    その機関にとって、彼女の感情を左右する恋人と言う存在は 死活問題。

    朝比奈みくるの未来では、涼宮ハルヒこそ時間の流れを左右すると
    解釈している。

    その彼女の意思の一部を共有する伴侶は、同じく死活問題となる。

    いわばこれは、複数の意識と利害が絡み合った上での恋愛戦争とよべる。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

45 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:02:42.09 ID:YxxOjqBq0

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ゆえに、彼らは涼宮ハルヒに不穏因子であるあなたを近づけたくないと思われる。

    人は自分の存在が危うくなると、死に物狂いで抵抗する。すがりつく。
    わたしはそれを「経験」している。

    古泉一樹とその機関。そして朝比奈みくると未来人。

    彼らもまた、自分たちの存在が危ういと感じたならば
    同じような行動を取ると仮定するべき。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

46 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:06:09.40 ID:YxxOjqBq0

          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    だからわたしは、あなたの身に危険が迫る可能性を感じた。
    だからこその措置。

    勿論、これがただの己優ですませられるならば問題ない。

    わたしの判断で、あなたを24時間それとなく警護するものをつける。
    わたしはあくまでもサポートに徹さなければならない。
    直接的な関与は避けなければならない。

    ならばこその措置。わかって。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

47 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:11:53.95 ID:YxxOjqBq0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そう言って長門が招いた人物、それは

     >>55

     ・長い髪に微笑みを湛えた、大和撫子のような清楚な女性
     ・まるで墨汁を天から流したような、黒髪の少女
     ・にょれろ〜ん。電波女。
     ・はじめましてマスター。大きな鋏を携えた美少年?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:29:12.53 ID:nSnGf37JO

大和撫子のような清楚な女性
朝倉涼子

56 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:33:46.19 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               はじめまして松田君。

     気配もなく、一人の少女が俺の部屋に現われた。
     ロングのストレートヘア。この上なく好印象な
     笑みを浮かべて、会釈する。

    選択肢 >>60

    ・う……か、かわいい

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:41:03.82 ID:lbZ0Xa590

殴る

62 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:49:33.19 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
           | ヽ  i| !tニ    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
            |  ヘ_ハ__|   / ´`ヽ _  三,:三ー二_
             | ( i   |z ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
              | /│  |  }  ...|  /!     ノ(   ⌒
          | | i!   |  `ー‐し'ゝL _   ⌒
           │ |  !   |ヽ  .! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
            | | │  !   > 、ヾ--‐'ー−'" ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「美人が苦痛でゆがむ顔ぉおおおおおお!!!」

     突然俺は自分でも予期せぬ行動をとってしまった。
     これほどの美人でも顔を殴られると表情が曇るのか。

     俺の興味はその一点だけだった。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

64 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 17:53:24.21 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        いきなり殴りかかるなんて感心しないな。
      でもそれだけ元気ってことよね。もう次からは殴っちゃダメよ?

     そう言って目の前の少女は、顔色一つ変えずに微笑んだ。

    選択肢>>70
     ・誰ですか?
     ・やはり大和撫子は処女ですか?
     ・パンツ見せてください。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 18:00:51.43 ID:q0j5Sre10

殴る

73 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:04:41.06 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
           | ヽ  i| !tニ    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
            |  ヘ_ハ__|   / ´`ヽ _  三,:三ー二_
             | ( i   |z ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
              | /│  |  }  ...|  /!     ノ(   ⌒
          | | i!   |  `ー‐し'ゝL _   ⌒
           │ |  !   |ヽ  .! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
            | | │  !   > 、ヾ--‐'ー−'" ||   !



        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /

74 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:05:32.62 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  GAME OVER

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

78 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:12:04.05 ID:YxxOjqBq0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        な〜んて事になっちゃうから、もう殴っちゃダメよ?

    「ごめん、つい……」

     もう一発殴りたい衝動に駆られていた俺の心を見透かしたように
     目の前の少女が諭すように言った。

     そう、彼女の恐らく長門と同類なのだ。
     ……くだらない事はしない方がいい。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


79 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:16:58.72 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        解ればいいわ。殴ったことも忘れてあげるね。

    目の前の長い髪を少し揺らせて、彼女が微笑んだ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

81 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:23:48.55 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        私は朝倉涼子。長門さんの――まぁ親戚ってところね。
      これから私が松田君の身の回りの安全を守る予定。よろしくね。

     「身の回りの安全を守るって……」

    選択肢 >>85
     ・24時間俺の近くにいるってのか?
     ・俺を四六時中見張るってことか?
     ・夜のお伴をするのか?
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:38:34.32 ID:tghKWh3/0

夜のお伴をするのか?

86 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:43:46.47 ID:YxxOjqBq0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          夜のお伴って、もしかして性的な意味?
          高校生なのにあんまり感心しないな。

     優等生にたしなめられる感覚。
     そんな委員長的な雰囲気を朝倉は持ち合わせていた。

     朝倉の髪がなびく。窓が開いていた。
     こいつ窓から入り込んだのか。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

87 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 18:49:44.54 ID:YxxOjqBq0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     それにね。私に求めるよりも、涼宮さんにするのが先だと思うな。
         でないと涼宮さんがやきもちを妬いちゃうから。
          その後だったら、私はいいかな?なんてね☆

     いたずらっぽく舌を見せてはにかむように笑った。

     選択肢 >>95
     ・もう我慢できない!(ケロッグ)
     ・ランバ・ラル特攻!
     ・まぁぁぁぁあくろす♪
     ・冗談だよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 19:10:28.94 ID:iuUl6l9C0

ランバ・ラル特攻!

97 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:16:19.17 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「君たちは立派に戦ってきた!だが兵士の定めがどういうものか、良く見ておくのだな」

     俺の股間と朝倉の間で白兵戦が展開された。
     すでに朝倉の内部である。

     俺は最後のセリフとともに、股間の手りゅう弾の安全ピンを抜いた。

     そして間もなく朝倉涼子の中で果てた。

     軍人魂END
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

99 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:20:02.55 ID:YxxOjqBq0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

直前の選択肢を読み込みます。



100 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:20:41.21 ID:YxxOjqBq0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     それにね。私に求めるよりも、涼宮さんにするのが先だと思うな。
         でないと涼宮さんがやきもちを妬いちゃうから。
          その後だったら、私はいいかな?なんてね☆

     いたずらっぽく舌を見せてはにかむように笑った。

     選択肢 >>105
     ・もう我慢できない!(ケロッグ)
     ・まぁぁぁぁあくろす♪
     ・冗談だよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:24:53.84 ID:yP+ygK6T0

殴られる

107 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:28:11.47 ID:YxxOjqBq0

      lヽ
     ,/ \
    //\/ヾ
 /\/' (.)(.) `ヽ/ヽ    <モウガマンデキナイ!!
 |/ ̄ ` ( 、, )´ 、 ̄ヽ
 l   (    l   ) )  l
 |   \___ ノノ  ノ
  \         /
   \____ /
   <ロ、 `―' >ヽ
      \/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「もう我慢できない!」

     衝動のまま朝倉に襲い掛かり、欲望を果たした俺は
     その言葉をキャッチコピーに今日もコーンフレークのCMに登場する。

     ケロッグコンボEND (てかこのネタ解る人いるのか……)
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

109 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:31:42.41 ID:YxxOjqBq0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

直前の選択肢を読み込みます。

110 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:32:15.30 ID:YxxOjqBq0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     それにね。私に求めるよりも、涼宮さんにするのが先だと思うな。
         でないと涼宮さんがやきもちを妬いちゃうから。
          その後だったら、私はいいかな?なんてね☆

     いたずらっぽく舌を見せてはにかむように笑った。

     選択肢 >>115
     ・まぁぁぁぁあくろす♪
     ・冗談だよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 19:38:27.01 ID:tAI0GT/H0

まぁぁぁぁくろす♪

116 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 19:38:47.77 ID:YxxOjqBq0

                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         作詞:松田真一 作曲:チョンまっこりにようこそ

             股間のテントを つらぬいて
             我がマラうった いかずちは
             彼女の幼い 、処女膜に
             目覚めてくれと 放たれた
          まぁぁぁぁあくろす♪まぁぁぁぁあくろす♪

                                   マクロスEND
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


122 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:30:50.55 ID:YxxOjqBq0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

直前の選択肢を読み込みます。

123 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:31:33.05 ID:YxxOjqBq0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     それにね。私に求めるよりも、涼宮さんにするのが先だと思うな。
         でないと涼宮さんがやきもちを妬いちゃうから。
          その後だったら、私はいいかな?なんてね☆

     いたずらっぽく舌を見せてはにかむように笑った。

     選択肢 >>130
     ・冗談だよ
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:42:44.04 ID:ATzhRDl80

冗談です

131 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:51:35.27 ID:YxxOjqBq0

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「ごめん、冗談だよ」

         あはは。松田君が言うと本気に思えちゃうな。

     「ま、閑話休題。24時間俺を付きまとうのか?」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

133 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:53:37.69 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   | ///  __  /// |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         安心して。情報操作は済ませてあるから。

     「え?そりゃどういう意味」

          今日から私はあなたの妹だから。
        これなら一緒に暮らしていてもおかしくないでしょ?

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

134 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:54:08.63 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    「え?」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


135 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:58:00.09 ID:YxxOjqBq0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                わたしが説明する。
       彼女が24時間あなたをボディガードをするにあたり
       自宅においても朝倉涼子がそばにいることが望ましい。
       勿論学校においても。

     ただし涼宮ハルヒがあなたの近くに居る場合に限り、彼女は遠目からの
      サポートとなる。これは涼宮ハルヒの誤解を招かないための措置。

                これが最適な判断。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

136 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 20:59:51.11 ID:YxxOjqBq0

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   ……
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「ちょ、ちょっと待って!
    じゃあ朝倉さんは今日から俺といるってのか?
    い、いや、それにしても、どうせなら俺が弟で朝倉さんが姉という
    方がしっくりくるんじゃ」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


137 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 21:01:13.73 ID:YxxOjqBq0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     『どうせなら、頼りない兄を支えるしっかりものの妹っていう
     設定がいいんじゃない?』というのが朝倉涼子の提案。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

139 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 21:04:36.53 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              と、いうわけで……
         今日からよろしくね?お・に・い・ちゃん☆

     俺に妹が出来た。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

五日目終了。

140 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [sage] 投稿日:2009/08/11(火) 21:06:50.38 ID:YxxOjqBq0

        _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!   Now Saving……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

以下の内容がセーブされます。

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)

五日目の内容  涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希・朝倉涼子)



141 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:11:37.89 ID:YxxOjqBq0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

データ内容復唱。

六日目開始 涼宮ハルヒルート(サブヒロイン長門有希・朝倉涼子)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)


142 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:16:26.26 ID:YxxOjqBq0

六日目
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     俺は長門の話を整理してみた。

     長門と朝倉の統合思念体という一派は俺とハルヒをくっつけようとしている。
     しかし、それを快く思わない連中がいた。

     古泉一樹と朝比奈みくるである。
     彼らは、身を置く組織の意向で、本来のパートナーである
     『キョン』という人物とハルヒを結びつけようとしている。

     ……いや、これは言い過ぎか。確か、長門の話では
     ハルヒとキョンは、お互いの想いに漠然とした恋の予感を感じながらも
     結局卒業を機会に、お互いは離ればなれになってしまうはずだ。

     だから、古泉朝比奈連合はキョンとハルヒとを
     付かず離れずの距離で保とうとするのだろう。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

143 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:18:39.65 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そういえば、キョンって奴はインフルエンザで入院だっけ?

     選択肢 >>150
     ・そろそろ学校に来るのだろうか?
     ・どんな人物だろうか
     ・……どんな人物か気になるな、敵情視察。見舞いと称して覗いてみるか。
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/11(火) 21:29:21.03 ID:kfW2K9Dl0

・…すごい漢だ。

152 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:32:08.18 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             おはようお兄ちゃん。
     昨日サボッたんだから今日は行かないと涼子が怒っちゃうわよ♪

    「あ、朝く、涼子……ちょっといいか」
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

153 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:33:48.74 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    何?

     「確か古泉とみくるちゃんは、キョンって奴とハルヒの方を応援してるんだよな。」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

154 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:37:04.35 ID:YxxOjqBq0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ……そうね。
     でも、キョン君なら、長門さんから復元されたときにもらった情報によると
     あなたが涼宮さんと出会ったその日に、インフルエンザで早退。
     症状が思いの他悪かったみたいでそのまま入院してるわ。

     「あ、ああそれなんだよ。どこに入院してるか知ってるか?」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

155 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:40:34.55 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              はは〜ん。読めた。
        さては、どんな人か気になるからお見舞いと称して
        どんな人物か確認しようって魂胆でしょ?

    「わ、悪いかよ」

       俺の陳腐な計略などお見通しの風で涼子が言った。
      内心、そんな浅はかさの全てを露呈しているようで恥ずかしかった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

157 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:44:26.25 ID:YxxOjqBq0

               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ま、そんなお兄ちゃんを支えるのが私の役目かな。
        案内してあげるわ。さ、行きましょう。

    「す、すまん。でも今からだと学校に遅れるんじゃ」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

158 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:46:12.42 ID:YxxOjqBq0

                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||a
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-_リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |?ヾ、    く |\| リ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         大丈夫よ。この家からだと通学路の途中だから。


    そういうわけで俺はキョンとの邂逅を果たすために動き始めた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

159 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 21:49:37.53 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     なるほど、キョンが入院している病院は学校のすぐそばだった。
     これなら朝に多少の見舞いをしたところで遅刻はしないだろう。

     朝倉が思い出すように病室番号を口ずさんでいる

          えっと、何号室だったかな……?

    俺は>>165
    ・202号室に入る ・203号室に入る ・402号室に入る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 22:03:11.34 ID:xdQnaX6i0

402

166 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:13:08.48 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    402号よ。

    俺は402号室の引き手を取り、扉を開けた
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

167 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:15:31.06 ID:YxxOjqBq0

             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    ,. ー- _ l |   |
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |
        / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |
     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '     /   j  ∧
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                あら、あなた……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


168 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:18:57.96 ID:YxxOjqBq0

              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   `__       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ.       _/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    402号には見たこともない少女がベッドで横たわっていた。
    青白い顔、細い体。

    一目で彼女の病気の重さが理解できた。

    「す、すみません!部屋間違えました!」

    再びドアに手を掛けるが――あ、開かない……っ!!
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


171 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:23:41.61 ID:YxxOjqBq0

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l|三`ー='-ニゝヽ三三|ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|三三三三三三三ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l三三三三三三三l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ 三,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             感謝するわぁ。朝倉涼子。
        新しい生贄ありがたくいただくとするわぁ。ね?めぐ。


    銀髪の小さな少女が窓際に腰かけていた。
    その少女が作り物めいた美麗さとは裏腹に、醜悪な顔で嗤う。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


173 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:27:24.29 ID:YxxOjqBq0

                                        _,.-ァ―、
                                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
                             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }
                      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      礼には及ばないわよ。水銀燈。めぐちゃんの体が最優先よ。
    それには他の人間の生命力の情報を変換してめぐに与えるのが手っ取り早い。

    それにあなたがアリスになる瞬間に生まれる情報エナジーに触れれば
    私は完全に復活を遂げる事が出来る。

    そうすれば今度こそ長門さんに勝てるもの。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


174 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:28:53.12 ID:YxxOjqBq0

                         ,..、__
                     ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
                    r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
                  l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
                    l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
                      l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
                   ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
                 l:イ:.l:l'rrュ、   ´(__)'!l:リ:.;'!:.:l:.:!
                 l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
                 l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
                     ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
                  ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
                  /-ー7 ヽ_ ヽ,f´,>'、 !   /  l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ごめんね?名前も知らない人。
     そういうわけだから、あなたのイノチ、私に下さいな。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

175 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:30:28.72 ID:YxxOjqBq0

       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Y |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            あんた。感謝なさぁい。
       あなたはめぐの中で永遠に生き続けるのよォ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


176 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:32:33.62 ID:YxxOjqBq0

::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!? l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー
       `"フ ' ´  ̄ ̄     ̄ ` ´ー - ゞ- 、_/__
   ∠.:::: /    .:::/::...........                ` ー--- 、__ ::::::::::::
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              ごめんね?お兄ちゃん。
         私は長門さんから……ううん。情報統合思念体からも
          解放されるために、水銀燈と手を組んだの。

         そのために長門さんに従ったふりをしただけ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


179 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:33:57.04 ID:YxxOjqBq0

┏┓┏┳┓        ┏┓  /_, -               ヘ ,'   \
┃┃┃┃┃      ┏┛┗━┓ /   , -‐              ハ/     ハ
┃┃┗┻┛┏┳┓┗┓┏┳┛'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
┃┃    ┏┛  ┗┳┛  ┗━┓┏┓┏┓    ,.' /| j   〃 !        ヘ
┃┃  ┏╋┓┏┓┃┃┃┏┓┃┗┛┗┛  / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
┃┗━┛┃┃┃┗┫┃  ┃┃┃ /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
┗━━━┛┗┛  ┗━━┛┗┛/   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' /, '┏┓    ┏┓┏━━━┳┳┓┏┓┏┓
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´/ ┃┃    ┃┃┗━┳  ┃┃┃┃┃┃┃
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ / ┃┃    ┃┃    ┃┏┻┻┛┃┃┃┃
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /   ┃┃    ┃┣━┓┃┃      ┃┃┃┃
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨    ┃┃  ┏┫┃┃┃┃┃      ┗┛┗┛
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/       ┃┗━┛┃  ┃┗┫┗┓    ┏┓┏┓
                      \  |/         /      ┗━━━┻━┻━┻━┛    ┗┛┗┛

180 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:36:24.45 ID:YxxOjqBq0

究極の俺の選択は

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ・「……」
    ・待った!
    ・ま、待ってくれ!
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>185

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 22:38:37.73 ID:iuUl6l9C0

殴る

187 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:42:56.87 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
           | ヽ  i| !tニ    ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
            |  ヘ_ハ__|   / ´`ヽ _  三,:三ー二_
             | ( i   |z ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄ ̄
              | /│  |  }  ...|  /!     ノ(   ⌒
          | | i!   |  `ー‐し'ゝL _   ⌒
           │ |  !   |ヽ  .! `r--‐‐'´}    ;ー------------_
            | | │  !   > 、ヾ--‐'ー−'" ||   !
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「やられてたまっかよォ!!」
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


190 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:44:09.59 ID:YxxOjqBq0

r:====z」::::::::; ィ ´ ̄         ̄¨ …ス
l:|_, ==lト、Y´ /.:   :      :.    ヽ
7/ / l|i__}:}: l:: :  l.:::.  :.    l:. :.   ',
〃 .:i l| ̄7! |i::::  |:i:: . :: .     |:: ::.   ',             ,-、
′.:,' l:! :::| l li:::. : l:ト::: . :::::  : イ:: :::.   :i          ,r-、,' |
 :::l  |:! :::l トl、', :.l:|ハ:::.__: /|: ,::: ―ニ 二     ./  |  |゙ヽ
 :::!  |j ::l 、_l__./ ´`ヽ _  三,:三ー二_        /   l   !  !
 :::l  :.i   l ヽノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄ノ( ̄ ̄ ̄.,'    ,'  /  |
\::l  ::.ヽ ヽ`}  ...|  /!     ノ(   ⌒    /⌒!  i   l  l
:.:.:.:\ ::::.|\丶.}`ー‐し'ゝL _   ⌒       /  l  /   '  ,'
:.:.:.:.:.:.:ヽ :::l    ̄r--‐‐'´}    ;ー----------/   l ,'   ,'   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.V::.ト 、  ヾ-:-‐'ーr‐'. ::. ̄l  | , -'´ /   / l    !   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.l > --…'´.: : .::: _,. =彡-―…,'   /  l    l   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l Y トハ::::_;;: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ̄}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>r ‐ '´ /:' ´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \: . '7 . .     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.   /:ー'′  : : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「てめえもだオラ!!」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


191 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:49:44.28 ID:YxxOjqBq0

       ,l'||||||||||||/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
    ,,-‐≠llllllll|||/´ ̄:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,, "´/='';;;ヾ.,::::::::::::::::::,::::::::,::::::::/::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ll'  //::::||| lll:::::::::/::::l':::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヾ //,:::::l|||:::::lll;:::::l:::::::|:::::::l:::::::::l':::::::::::::::::::::::::::::l:::::::|::::::::::::::::::::::l,
 ///;::::::l|||::::::)|l:::::l:::::::|:::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l':::::::l:::::::::::::::l,
, ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::l::l':::::l'::::::::l::::::::::::::::l
:::://;:::::::/llll;::::::::::::::::::|::::、l,:::::l::::l::::|:::l::::::::::::::::::::://:::://::::/::/::::::l::::::l
:://:::::::/:/llハ:::::::::::::::::`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、:::::::::::::::::/:::://;-‐,:::/:::::::l|:::::l
//::::::/::/ll/ハ:::::::::::::::::l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::::::::::/l/'///;イ::::::::/l:::/
/`::::/::/|l/|':::ヽ::::::::::::::::l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;l:::::::/::l:/ヽ
::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ:::::::::::ヽl    ゛`   `´  ==""" l':/::::::/:::l/::/
/lllllllllllヽl::::::::::::ゝ、、:::::::\              /;´::/l::::´/
|||||||||||||||l::::::::::::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'   _, ‐'´,-ィ:::::l;/
|||||||||||||||l:::::::::::l'::::l::::/`::ゝ.    =‐--,    ̄/-'"´|:::::::l-― 、
|||||||||||||||l:::::::::::|::::l`l'、__/||l`; 、    ̄´  , -‐'´l'l::::::::l:::::::l|||||||||\
|||||||||||||||l:::::::::::l::::l|ll|//|||||/ ,゛=ー 、 _ , -'"、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\

192 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:50:08.54 ID:YxxOjqBq0

             _
        _...-一'::::::::::::`::≦ュ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::\
     _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::|::ヽ
    //:::::::::::::::::::::::::::::_........_::::::::/::|:::::ヘ
.   //::::::::_::::::::::::;rヘ:::::::::::: ̄:::ヽ!:::::::ヘ、
   |;ム.z::´:::::::\:::/::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::l\_
   |::::::::::::::::::::::::ヘ|:::::|:::l::::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::\-ゝ-、
   |:::|::|:::::::::::|::::|::::::::j:::」:::|:|::::|:::::|::::::::|::::::|::::::ヾ    ヘー-.、_
   |:::|::|:::::::::::|::::| ̄   」_」」...A-‐z::::::!::::;へ::::::ヘ   |  ノ__`)
   |:::|::|:::::::::::ト:::;V::}   |:::「|:::「|:::|:::::::/::/  `ヽ::|__/‐ ´
    ヾハ:!V:::::_」彡::〈   ¨´ (⌒)'|::::://´    ∧}
    {::i^ ヽ弋ヽ (⌒)    __  ,:::;r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7:/-、|__,、__.ノ

195 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:52:32.58 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「お前らふざけるなよ。俺の命を他人に譲るだと?バカも休み休み言え!」

    半泣きで怯える水銀燈と、半べそで倒れる朝倉を前に
    俺は説教を垂れ始める。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

199 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 22:58:17.76 ID:YxxOjqBq0

        t,ヘ∨/l:: /ヘヽ     / ,       、
      / 〉/ .|:: |  }::l   / /   /       l
.     / //  l:::ニ'彳′,/l ,イ   !         !
     / //  , /l::! /l / { l !l  l        l
     / //   // l::l l l__,'ェ l」_|lヘ l     i  l
   /,イ'  ,','{ // ,ヘ |l { -Y リ`lーl一  ,'  /
 / (::{   / | ∠/ /,ィ=リ==ミ ヽ }l   メ、,/ } l
'´   ヾゝ/ ハ {、 {   ||       |/ Y ノ._/ヽ//
    / l/ / ,ゝト、.!、 l|          |/jメ、ヽ.メ,
    / i / / ∨`トゝ/        ,ィ    `シ /
.   /  l /,イ   ,ヘヽ     , ュ      ,Z_/
- -/ /.|l´ハ|   ,/ ∧ヘ        ,. - ,二ニx/
:::::/ /::::リ/:::{   l:::::::::| }`ュ、_ ,/イ¨:::::::::::::::::ヽ/
/ /::::::|{:::::::l  i::::::::::l !:::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ご、ごめんなさい……ごめんなさい……

    「いいか?水銀燈とやら。
    お前にとってこのめぐという子が大切なのは解った
    そのために、こんな罠にかけて人間を襲ってきたのか?」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

200 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:01:43.67 ID:YxxOjqBq0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |! ミミミ       !     ミミミ  / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ご、ごめんなさい!ごめんなさい!

    「朝倉。お前もだ。こんな卑怯な方法しか思い浮かばなかったのか?」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

201 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:04:20.30 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    誰か別人の命が必要ならば……


         「もっと合理的で手っ取り早い方法があるぞ?」


    俺は二人に囁きかけた。
    それは二人にとって、悪魔のささやきに聞こえる。まさにそんなものだった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

202 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:07:06.24 ID:YxxOjqBq0

202号室。
.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      あ〜……全く参ったぜ……
     インフルエンザの熱がまだ続いてやがる……

     仮にこのまま生き残っても、きっとハルヒの奴はこう言うだろうな
     『死刑よっ!』ってな。

     ……やれやれ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

204 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:09:06.09 ID:YxxOjqBq0

         /   /  .|  /j  ./    ∧ ハ.....:.:.:|:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:スゝ
         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/
             `ッ、ヽ.        ´        //リ
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ん?誰か来るな。看護師か、医者か?
     まさか朝比奈さんということはあるまい。

     ……見舞客か?

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


206 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:11:00.47 ID:YxxOjqBq0

     / /:::::::::::|       /::l  /-‐_ -‐ / /::::/   /:::::::::::    ::::|:::::::
.    / /::::::::::: l     /イ /::::::::::    // :: /  /:::::::::::     ::::|::::::
   / /::::::::   / _ -‐ /::/ /:::::::::::   /   / /::::::::        ::::|::::::
.  / /::::::::  _/ _ -‐ /::/ _/:::::::::_,,,.-一≦三/∠三三三≧=ー-::..,,_|_::::
  / /:::::_ -‐ /     /:::/_ 厶x≦≡‐ '' " ̄       ̄`'¬ミ刎仞厂|::::::/
/,ー< -‐ /   /,,イ//''゙゙゙  /二二\            刈ア'′,:::::/
/.::     /  / ,;;/        / 〃⌒ヽ ヘ           /'´   /::::/
 .:     / /  7/          | ‖ ゞ' ノ |             /::::/
      /    \___     \ヾ二´ /      _,.∠     /::::/
        ,,.. -―-ミ::::::::`"''ー- ..,,_ ̄__    ,,,..、<⌒,,. -  /::::/  .:
   _,,..  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ二三三三ジ "´    /::::/  .::
   `"''ー- ..,,_   ~"''  ::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:           /::/ .::::   .:
         `       `"'' ::;;;;;;;;;;;;:: -‐''´        / /,.::::::  .:::
                                      / //:::::  .:::::
                                  /イ:::::::::  .:::::
                                  /  /:::::::: ..:::::
                                   /::::::....::::::::
                                 /::::::::::::::::    /
                                /::::::::::::::::     /
                               /::::::::::::     /
                              /::::::::      イ
                             /::::  _ −:::::::l |
                         ∠  ―    /|:::::::::l |
             ア                  /::::::|:::::::::l!
_____,.-一'' /                 /:::::::::::/::::::://
 ̄ ̄>'´                       /|:::::::::::::/::::::://
 ̄                         /::::l |::::::::::/::::::://      /
                        ....:::::::::::::::l |:::::::/::::::://      /
                      イ|:::::::::::::::::::::l |::::/::::::://      /
                   ....::::::::|::|:::::::::::::::::::::: ∨::::::://      /

209 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:15:21.40 ID:YxxOjqBq0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |ミミミミミミ | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |ミミミミミミ | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |ミミミミ 、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"ミミミミヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {ミミミミミミ / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミーミミミミミミ フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ} ミミミミミミミ { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc' ミミミミミミミミV^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-ミミミミミミミミゝ=='´ / i     |
| |   |     |!ミミミミミミミミ !ミミミミミミミミ / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


210 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:17:31.46 ID:YxxOjqBq0

         /   /  .|  /j  ./    ∧ ハ.....:.:.:|:.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:スゝ
         /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
         j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´
            ヽ-リト.   u      j ,゙       ,/.:/
             `ッ、ヽ.        ´        //リ
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     えっと……どちらさまで?部屋お間違えじゃないですか?

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

214 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:19:57.34 ID:YxxOjqBq0

.              /|   〃              _    __,  -‐=彡'  / /      /{
             / !  j}/           ,zュ辷辷ュ._       二ニ=ー彡′/    /  ̄二
.            / /}//        rzッ斤}}xxx.,,__ミxX}x    ー --‐=z‐=彡      /  /
          / // /          }-=彡'xxxx,,_ ̄ヾ._ヾx__,x=ァ        -=≦彡'  二ニ'=ー
.        /{/ //  /       厶zソ辷辷辷辷zxzxzミ竺=《_, =-       ./     ,. '’
       /  /   /        / {     \    ̄ ̄刄._リ     /⌒   ///{_,. '’
        /    /         /{   \ハ  \-} ト、!  ハ⌒) ',  〃  / /
     _/ /}     -‐=ニ二 __   |  ヽ  | l|W,艾 jハ}ハ! |   辷彡'´ ̄`ヽ._
    / 厶イ   __,二  ̄-=≦ :|| l   \j\|ハ代リ`  リ 从 j|/      ハ.
   /      _ア      _,彡 !l ト、ヽ.\\ |!≧   . 厶イハ/| l/   ヽ.  / ∧
.  /         ト-`        ノ   !| \\`=‐- }_, ' -‐┘ト、! l|リ  {    \ ,. ′ \
  {   人{⌒ヽ|         /    ! し \\}}∧ リ./ / だリ リハ !    ∨   !   ヽ
  ∨ヽ'            /       {   /'////〈   / ∨/} ∧ ∨   /   j    _
             -=,x≦二ニ==ー‐一=≦'彡(/∧.ム...,{  / ノ/ }\≧=ァー=ニ二`'<._\  ̄
             //,.z==ー---‐===ァ彡イW _,ハ 廴 .z彡' /\ Y∧_丁 ̄       ̄ヽ
                { //´ ̄〕   ,. -===-トL..__x彡z公x./≧=ー‐ァ   |{ 〉 ヽ
               { {   ̄} く.   __rヘ_j \//《-=)_ 圦〈 ̄∨    :!∨
              ヾ.=-  フ  } [ ̄{ ̄>ト、_ ~辷弋'¨¨テハ./! ! !   !  ̄ ̄¨¨フ
                 -=彡'⌒}下= 〉'=- j_,>下/〉弌 '⌒廴人リ |  !    /
                   / 〔_{_ /ハ_彡'{//∧人/〃V/廴|   ',    \_  __/
                -=彡'⌒{  {.  厶}/ ∧イ/}/廴/ (/l 7 |    ,  \
                     ∨⌒)'/ム/公/<//ハ//\{_ 丁   '. \. \ ヽ.___
            ____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄入_,人/〃V wv! :}\   ,
           /             /   /   厂\_,厶x {⌒ヾ  \ }    \
            /                /ハ  /   ,′     ∨\    リ       \
       /                 / ./! /    ./         }\  j'       /1 /\
      /      / ̄ ̄\    厶イ j〃    /             `ー'     / |/'   \/∨
.     /    /⌒Y゙    / ヽ._,/  /     / rァ                 |\}
    /    /  _,」-==-v′/           / 〃        ┳        |
     |   /   |__  | ,/            // 廴_         ┃        ;

215 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:21:13.37 ID:YxxOjqBq0

          /         /_, -               ヘ ,'   \
         /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
                      \  |/         /

216 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:22:17.81 ID:YxxOjqBq0

       ..-"                  \
      V                      \
      /                        ヽ
      /                         \
     V             ,,   ,,   , . } }     V
    ノ            .//  //  /|  | }    ヽ V
  ∠-1           /  { ./ |  .ノ |  1 |    1 V
    .{         /| ./ー-|/、  | /  | ./| .}     1 |
    |        % .|/   .'  ヽ、|/  .|. / .}1 .}|    .|
    }        .|  '  ,,,,,,,,,,,,,, ;,, ヽ、,  }/  ' | ./|  } |、 .}
    .|.1 /^ヽ   .|    (  心 Y"    ' /"|/./  /ヘ|.}.{
     ' | .|  ヘ.  .ヘ|   へ----"    , .|""丶'./  / .{ V
     k | | ヘ .} ヽ |          | -"././  /| /
      ヽ ヽ、ヽ |  |,,j          {    {1 /. |/
       k , ヽ 」             /   .} |/  '
       v}  | }            "   .{ .'
        .}.1| \      /^'---....,  . /
         ! 1  ヽ    / ̄ ̄ ̄^"/  /
             ヽ、 , |"'-----、,,,.{ ./
              ヽ、’ ̄ ̄ ̄ー '/
                ヽ、   ̄ /
                 ヾーー・

217 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:23:06.25 ID:YxxOjqBq0

     / ./   {   {  '、   ヽ   \丶    \ー、  { : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:
.     /  !   `、  \ \    lー-、 \\  l ∧ ヽ i!: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.: -‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:
    l  |    ハ.   }ヽ: \   !  \ }  ヽ l ハ   j!:.:.:.:.:.:.:.:  -‐'´: : : : : : : : : : : : :
    |! │ ∧ { \ | \: \ |   __.`ト、  !ヽ|>j‐「^ヾ -‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ノ| │ / !\i  ヽj   ヾ  `>'´   } \|/   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |  ∨  |  `トk     {  _∠ニ‐tュ、_ ル/      i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    j∧|   | ' ̄冴≧'"  冫´-ィ彡'´ / '´  "゙    i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    '  ヘ  弋  ´ ̄   l    〃   /  <>  ,   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ヽ.   `ー―-、   j   イ   ,′   、  。   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ゝーt='" ̄` 〈       !           !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         >、ム.     ,  `__ /   |           ヾ、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _/ 八 ヘ、  {. r=…こ{    !             \: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     _,∠-‐¨ ̄ ̄`ヽ、└三彡^  人             \: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /           `ヽ   /  'ヽ、             `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /               >≦=‐、  {  >、            丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. /       _ =ニ二ニ=¬''´   -―`ー光─ゝ、_           ',.:.:.:.:.:.:__, -‐'´.:.:.:.
/      〃                      `>‐- .._       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

219 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:24:12.01 ID:YxxOjqBq0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|


220 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:25:18.11 ID:YxxOjqBq0

       //     /      i   ヽ  ヽ ', ',' , ヽ、
.     // / /  /  ,   / |i    ヽ  ', i ヾ  ヽ
     〃  /  /  /   i||  /  |   ∧  i  ヽi ヾ  ト',
    /  /  /  /  ∧|ii /  / |  / リ ;i   ', ヘ  |
   / オ /  /  /  / | i  /  | /   ',  ト    i  |
  〃 / ./  i   ,' /   |, i /  | /    ', |  |  | |
   〃 /  イ ノイ=テテ=-, リ |/  r"メ"テテ=- |/ |  |  |i  |
    | /   | //  ,,,,  `ヽ |      ,,,,,,  ,'  |  |  |  |i
   イ/   トイ 、" (;少ゝ  ;}     、,k;;;;リ`ゝ   |i  |  ||   ………………
.   ノr⌒`, /.|/ ` --''" ,;;;}     `ー"    イ|  |   ト
   イ ク ヾ/ |       ;;;;/            リ  r⌒`、|
    | |  イ       '';;/   、          |  | ⌒| |
.    | |  ||       f ,,   ,, i          i /  ソ|
    ヽ  |        ';;;,,`'" `          | /   ノ |
     ヾ__||        ';;;             レ  / /
      | ',        __,,,,,,,_           / イ ./
      ハヘ     `'"´,,   ,`_ ,ゝ       ∧_ ノ
       ト ヽ     `ヽ こ__,,,         / イ 八
       |∧,ヽ                 / i∧ |
       | |;;;;;ヽ              ,/   ||i ル|
        | };;;;;;;`、           /   ||
        /|;;;;;;;;;;;;;,,ヽ       ,,,イ       |
        i/};;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー---−';´        |
       / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';         |
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''          |

221 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:31:32.68 ID:YxxOjqBq0

                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       なぁんだ。こんな簡単な方法でよかったのね。

    朝倉がもの言わなくなったキョンの前でほがらかに言った。


    「ああ。
     わざわざ人を誘い込んでやるよりも手っ取り早いだろ?
     しかも、キョンを殺せば長門の目的も果たせる。
     つまりお前の裏切りも早期にはバレないということだ。
     そして俺は死なずに済む。どうだ合理的だろ?」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

222 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:35:48.58 ID:YxxOjqBq0

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        あなたには感謝しなくてはいけないわぁ。
    どうやらこいつとめぐは同じ病人同士と言う事で、生命エナジーの波長も合うみたいだわ。
       これでめぐは完治する。そうなればアリスゲームは私のものよぉ。

    水銀燈もキョンのだらしなく伸び切った顔を踏みつけながら笑った。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


224 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:38:50.43 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そして、こいつらにキョンを殺させて一番得をするのはもちろん俺だ。

    これでハルヒのライバルは消えた。
    古泉と朝比奈も口をつぐむしかなくなるだろう。

    ――ハルヒ。待ってろよ。俺が今迎えに行ってやる。

    俺は静かに病院を後にした。

    キョン殺害END
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



229 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:46:35.08 ID:YxxOjqBq0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     というエピソードを交えてキョン君の病室を思い出してみました♪(>>159参照)
                  202号室よ☆


    「ああ。ほとんど不要なエピソードだったな。ムダに長いし
    本当にENDだと勘違いした人がどれほどいたことか」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

231 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/11(火) 23:51:14.95 ID:YxxOjqBq0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    俺は涼子に導かれ、キョンが居る202号室の前に立った。

    >>240
     ・ん?人の気配が
     ・あれ?変な気配が
     ・とりあえず入るか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/11(火) 23:57:30.64 ID:iuUl6l9C0

あれ?変な気配が

241 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:05:27.66 ID:79Y6BoE/0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            警告!朝倉さんが警告しています。

    私は長門さんからあなたの命を守るように厳命されてるわ。
    だから、これからあなたが危険な選択肢を選んだ時に
    こうして警告させてもらうわね。

    その選択肢は危険よ?それでもいいの?

    ・構わない ・やっぱり考え直す  >>245
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

(朝倉涼子が近くにいる場合はBADENDならびに強制ENDになりそうな場合に警告してくれることがあります)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 00:08:18.72 ID:P2mqWGT40

構わない

248 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:11:17.47 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    俺は202号室の扉に手をかけた。その時から違和感があった。

    しかし、この先に俺のライバルがいる。
    そういう焦燥感に駆られていた俺は、気にすることもなく
    扉をあけてしまった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

250 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:11:57.99 ID:79Y6BoE/0

       //     /      i   ヽ  ヽ ', ',' , ヽ、
.     // / /  /  ,   / |i    ヽ  ', i ヾ  ヽ
     〃  /  /  /   i||  /  |   ∧  i  ヽi ヾ  ト',
    /  /  /  /  ∧|ii /  / |  / リ ;i   ', ヘ  |
   / オ /  /  /  / | i  /  | /   ',  ト    i  |
  〃 / ./  i   ,' /   |, i /  | /    ', |  |  | |
   〃 /  イ ノイ=テテ=-, リ |/  r"メ"テテ=- |/ |  |  |i  |
    | /   | //  ,,,,  `ヽ |      ,,,,,,  ,'  |  |  |  |i
   イ/   トイ 、" (;少ゝ  ;}     、,k;;;;リ`ゝ   |i  |  ||
.   ノr⌒`, /.|/ ` --''" ,;;;}     `ー"    イ|  |   ト
   イ ク ヾ/ |       ;;;;/            リ  r⌒`、|
    | |  イ       '';;/   、          |  | ⌒| |
.    | |  ||       f ,,   ,, i          i /  ソ|
    ヽ  |        ';;;,,`'" `          | /   ノ |
     ヾ__||        ';;;             レ  / /
      | ',        __,,,,,,,_           / イ ./
      ハヘ     `'"´,,   ,`_ ,ゝ       ∧_ ノ
       ト ヽ     `ヽ こ__,,,         / イ 八
       |∧,ヽ                 / i∧ |
       | |;;;;;ヽ              ,/   ||i ル|
        | };;;;;;;`、           /   ||
        /|;;;;;;;;;;;;;,,ヽ       ,,,イ       |
        i/};;;;;;;;;;;;;;;;;,,`ー---−';´        |
       / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';         |
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''          |

251 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:13:53.03 ID:79Y6BoE/0

l゙,,iill!",∴,.:。."`,“':キ‘、‐゙、:  _  ."  ‐.lll!l: : lllli、',、 .v,、  .,,ll,..l: :_l: :  ll : 丶: : : ,,,:,,,,,,,,,,,:,: : ,,_:',."’:  :.lに,!,"lllllllll:,lil,.'゙!lll
,illlll".. ト l .li、-:   ,:l,i、li、xewwi,,,,,,,,ll_讎:  l!ll、:.′.:l,,,  :llll|: : '!li,:a''!ll'"'ケ"::゙゙′’,! : : : : : ;、: .: : :   : ,、゙l゚、:liilllliiiilllll_ .゙゙ll
lll!".,il′ ll :゙ ;.,!   :!:li、ll: : : : : : `'、.゙~゙゙゙ll,"::讎: : :  :!i,ゝ   llll!: : ::l|::  l| : : :    .-″ : :'ァ .l:l: ..,: : : : : ,: "l .でllllllllllllllllll .:ll
゙゙.,iillll:  ,!.‐  、 '∵  |,゙l,,.l,、: : :   "-: ;: .`レ ゙l,ll,: ゝ: : 'll,冫 : l!ll、 : l|: : l!: ,,:,,,,,,,,,_.,,: : : : .l:lンlll! ,ll゙: : _: .,l゙.゙ :  ゙_!llllllllllllllll| .ll
,illlllllll: : 。,、 : : : ュ  :l,゙l,,゙|,ri_,,,,lョリlll!ll%,,,,_:  ~.'l,: : :.: ゙゙'゙,  .'ll; : : ’:,,,lll:゙゙゙`i,,,,,,,゙"゙ll゙l,,,,_.ll,l!l.,lll!..il’.:、: .ネ t:   ‘.'llllllllllllllll,  l
lllllllllll : ″  : : .'L :'"'ll,:lllナ゙’,,,ll゙゙゚゙゙゙゙ケl,,゚'l,,,: : .″: : : : : ‘:   .° : ,,l゙`,ill゙゙`:,,,,゙゙゙l'll、: '|,!ll'l゙l゚爪.,l゙ 丶,,i´丶:   .,,..lllllllllllllllliiii,ll
lllllllllll ..": : : :  `ヘiィ,  ._゙‐/l|  il゙: : :',ll" : ゙ケ ゚ッ、 :   :    :   :  ,、 ,l° ,il!:  `・ .:l: : ロ..、ll° .,″ ,":   』l,llllllllllllllll
llllllllll: ,タ ,lll 、,、: : .ll'"': : '-!゙!.l、.li!  ,,゙!!、 .,i、 `              ″ .'l|   ll!!,i'  .,ト 丶 : .;._..,ト : .,i~:,' : : :   .l,:ll.lllllllllllllll
llllllllll ,゙ .lll|..l,ll .:i: ll丶  ヽ'.゜ ゙ll,  ゙゙゙′..,il′                : |l,,, : ″ ..,,l″   ..r`゙彳 .,,i',,,ト: .‐,: :   ll:lll.゙llllllllllllll
lllllllll:,!:  llll...l,!i: : l,'lll,: ‐:  `,,:   ゙゙llll,,,,,,,,,lll゙`               .,゙゙llll,l,lllll゙゜   .,″: : ,,r|illlll″,".::l:   ll|llli,:゙!llllllllll
lllllllll":  :ll!ii、!lll, : l,:llll, *'l,,: : -:  : 'll'''''''`゙゜                  : : : : : : :    : :": ,,r“.:ill゙llヽ: 、・: ゚ll: : : ll:llllll,,,゙゙!lllllll
llllllll「:   .$ll, .lllli、 ゚l,|lli, ゙l,゙llll,,, ''               :                  .,/:、:'″ .:,ll゚l!゙-,/、‐y;l゜: : ll,llllllllllli,.'゙!ll
llllllll: .}  ."'廴lllli、 .゙r゙ll, 'll,'!lll,,<ヘ,              '"              : : : ,il°: : .;il゙,ll:'゚,l「、y┃l:、: : 'lllllllllllllllli,,゙゙ll
lllllll,,: ′ : : li: : :'": L: ゙l. |l,.゙l,lli: : +°                          : : ::'.,,.lliぃ .,il゙.l!゙,ミll: : .:]:l: l,.;i、 l|,llllllllllllllllliiiii
lllllllll: ┐、  lll,  : 'lレ `.゙l,,_゙l,!i,:  : : : :            ..__:             : : : .,illll,!l,,' ,l!’´.:゚,l!".:,,!ヽl: l|.』 .ll|llllllllllllllll
llllllll,: ‘:l  : llli,   llli、 : 私゙《ll,,、           : ゙''llllllllllサ             ,,ll,,゙l!ll,!': .,l°: : il「 ,l|: : ly|,.$ .ll;lllllllllllllll
lllllll,ヽ.ill:  .:llllll、:  .'llli、..'r.゙l,;: :'゙ll,,_                         : ,,il脳゙ll,lll゙ ,″ : .,il′,',l|: : ll. ’』 .llll!llllllllllll
llllllii|: ,゙l|  .:lllll.ll、:  .'l,ll、゙l,..゙l,,、 .lllllle,_                      _,,illlll゙l゙,l.,l'illl ,‐ : ,l゙` ,l,.lll.:l! ゚l ..llll,llllllllllll
lllll,ll:i:,l.l″: ゙゙l;l|,ll,, : : : :径: ゙ll,:゙llト: ゙゙llll,゙゙l!l,,,,、                    .,,,,lilll゙lllll゙!l!"::,lll: .,> : : ″.,ll:l|ll゙,:l, `: : : .ll|llllllllllllll
llll,ll゙ll.l:』  ..゙ll:llllll,: ゚.:::'i、 :'ll,_゙": : ゙何゙i:゙l゙!lllii,,,,,_             .,,,llli゙゙゙'llll!::ll!ll|″,lll".,. : :   ._l"ll放::゙l: :   .ll:lll:llllllll
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 …………見たわね

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



254 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:15:45.11 ID:79Y6BoE/0

                         ,..、__
                     ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
                    r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
                  l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
                    l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
                      l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
                   ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
                 l:イ:.l:l'rrュ、   ´(__)'!l:リ:.;'!:.:l:.:!
                 l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
                 l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
                     ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
                  ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     あら?おともだち?でもみちゃったんならしょうがないわね。
     水銀燈?この子も殺して食べちゃいましょう?

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


256 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:18:42.86 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     その光景は惨状と呼ぶに十分だった。

     キョンと思われる人物の死体の上にまたがり
     屍肉をむさぼる青白い少女と、それらがまき散らす血しぶきで
     作られた血だまりで恍惚の笑みを浮かべる銀髪鬼。

     水銀燈と呼ばれた銀髪鬼が、俺へと迫る――

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

257 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:20:13.92 ID:79Y6BoE/0


  _     {           --_-_,,._、
, ´  `  .  丶 .,,___,,.  -‐´   -―〔{〈泳ト 、
        ` ー−― / /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ
        _   -‐ / //.::.::.::.::   -― ―‐ ‐-、:..\
ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
|三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
__}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
二三三三三二>−<乂|| | 圦 。ミメジ仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/
三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }
三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ
二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ
二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
/      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/
         |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
        |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
       |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    あなたの血、血、血っ!!肉、肉、肉!!!
    めぐに、めぐにちょぉだぁああああああああああああああああい!!


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


259 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:23:33.23 ID:79Y6BoE/0

          /         /_, -               ヘ ,'   \
         /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    あぶないっ!

    俺の脇から、朝倉が飛び込んだ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

260 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:28:07.40 ID:79Y6BoE/0

                                        _,.-ァ―、
                                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
                             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }
                      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
       / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
     ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
. // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
/ィ/  / /  /        / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「りょ、りょう……こ?」

    銀の悪魔の手のひらが俺の胸をえぐろうとしたまさにその瞬間
    朝倉が俺の前に立ちはだかり、壁となった。

    悪魔の手は、朝倉の胸をやすやすと突き破る。
    緋色の液体が、流れる。
    俺の足元に流れる。

    流れる流れる流れる流れる流れる流れる流れる流れる

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


262 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:32:29.25 ID:79Y6BoE/0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'   三三三  V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !    | ! | !  / !     |
| |   | i   ハ、 u       '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    お、にいちゃ……ん……に、げて……は、ゃ

    朝倉がくず折れる。消え入る吐息のような声。

    「う、うわああああああああああああああああああああああああ!!」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




263 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:34:13.55 ID:79Y6BoE/0

                         ,..、__
                     ,..-:.:.:/、:.:.:.\ヽ`:.、
                    r:.ー:.、:.:.:ハ:ヽヽ:.ミヽ!::';.:丶
                  l:/:.r:.、:>;'-'ヽ:',、ヽ`:.ヽ:';.:.:.',
                    l/:l:.!`゙    ';',ヽ:.';.:.:.ヽ:.:.l:l
                      l':.イ:! _    -';!-';.:';.:.l.:i:.:.l:.l
                   ,':/:l;l´       ,⊥_ !l:.:l::.l:.:l:.l:!
                 l:イ:.l:l'rrュ、   ´(__)'!l:リ:.;'!:.:l:.:!
                 l';l:.:l:.ヽ`" ,      ,'l:Y/ト:.:l:.:l
                 l:.:l:.l、:.ヽ   、_ァ  /:,':./:ハ:.:l:.:.l
                     ';.l:.l:ハ:.:`:ヽ.、_ /'/;イ:/_⊥ヾ_l
                  ';∧:.l:〉/`T´ ! ノ /'l    ,rヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     すでに悪魔の片割れが、俺の背後に回り込んでいる。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

264 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:34:41.83 ID:79Y6BoE/0

    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::

266 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:38:30.91 ID:79Y6BoE/0

               / , - ' ¨  :::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
             / / , ' , '  ::::::::::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
            /ヽ /  / / //:::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> :::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
           /`ハレレ|,,r==ミ     ::: ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
           //,' r | l |`V::ソ   :::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          // | ヽ|│!.  ̄    ,:::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          // │ ヽ! | u  rーy ::::: : : ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
         //  !  `、!>、  r、`´ ::::::::: ::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  お、にい、ちゃん?必ず逃げて……生きて……ね?
     私……もう、や、役にはた、てない……
      す、すずみゃ……さ、んと……しぁゎ、せ……

    朝倉の言葉が途絶えた。もう動かない。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


267 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:43:51.56 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    朝倉は、こんな俺を庇いながら死んでいった。
    最後までこんな俺を兄だと言いながら。

    涼子の最後の願いもむなしく、俺は目の前の殺人鬼の餌食となるのだ。

    「ごめん、ごめん……涼子……」

    俺は悔やんだ。
    悔恨だけが胸を突き、叶わぬ願いを俺に託ながら
    死んでいった涼子を思いながら、息絶えた。

    朝倉健気な妹だったよEND
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

271 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:51:26.87 ID:79Y6BoE/0

      _
    '´    ヽ
    i !レハハハ))
    ル(リ ゚ -゚ノ!    Now Loading……
      (iO{丁}0
      ぐ/_l〉
      し'ノ

直前の選択肢を読み込みます。

273 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 00:52:36.50 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    俺は涼子に導かれ、キョンが居る202号室の前に立った。

    >>280
     ・ん?人の気配が
     ・とりあえず入るか。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/12(水) 01:10:33.26 ID:P2mqWGT40

ん?人の気配が

281 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:12:32.68 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ふと、なんとはなしに202号室の扉に目を向けた。
    誰かの気配。そして扉が少し開いていた。

    妙な胸騒ぎを覚えた俺は、隙間からおそるおそる覗き込んだ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

282 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:13:46.90 ID:79Y6BoE/0

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   ハルヒだった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


284 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:15:47.76 ID:79Y6BoE/0

                  _.  --────-  ._
             _.   ´.:.:.:.:.:____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
      ヽー--‐ ´:.:.:.:.:.:.:.>' ´____  `丶、:.:.:.:.:.:.
        ` ャ‐.:./:./'´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、 ∨:.:.:.:.:.
         /.:./.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∨:.:.:.:.l.
        /.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:!:
      /.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:./.:./ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.!:
.     /.:.:.:_/.:.:/.:.:.:./.:./   |:.:.:l∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.
     |:.//.:.:.;'.:.:.:.:ト:/.   l:.:.:| ∨:.:.:.:.:.:.::.:|:.:.:.:.:.__:.:|:.:.:.:.|:.
      f′ !:.:.:.!:.:.:.:.:|:/ \.  '.:.:|  、:.:.:.:. _.斗、'.:´.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:
       /|:.:.:.|:.:.:./|:′   ヽ ヽ!  \.'´:.:. ! \:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:
.       /.:.|:.:.:.l:.:.:.{ |!      |   \:.:.|   ∨.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.
     //|:.:.:.|:.:.:l:'.l  __         ヽ!__ ∨.:.:|:.:.:.:.|:.:.
      /.:ヽ ∨:.|:.:.:|:.'. '´  ̄`ヽ      ィf´ ̄`ヽ ∨ |:.:.:.:.|:.:.:
.    /.:.:/|:.∧:.|:.:.:|:.:l       ,         r 、     }.:.|:.:.:.:j'ヽ
    i:.:.:/ l/ ∧l\|:.:|     ___    l l   /.:/.:.:.:.,  〉
    l:.:.′{. /.:.:|.:.:.:.:.:.     |- .─ー--`l  | |   /.:/.:.:.:/ /.:
    |:.′ l`.:.:.:.|:.:.:.!:.:ヽ.    V      ,′ ! |   /.:.'..:.:.厶ィ.:.:.
    l:!   ∨.:.:.:!:.:.:|:.:.:.:.:\   、     /   ′l __/.:r'7.:/.:.:./.:.:.:
    ||.   ∨.:.:l:.:.:L -=ミ. \  ` - '  / /  V /:/.:.:./.:.:.:.:.
.    {    ∨ ヘ.:.|    \. > .__ ./' - ' ´ V:/.:.:./.:.:.:./
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    少しほの暗いイメージがつきない病室内で
    ハルヒがキョンと思しき人物と談笑していた。

    ……愉しそうに。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


286 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:18:55.59 ID:79Y6BoE/0

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -</ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    二日前。
    ハルヒは俺の家にわざわざお見舞いに来てくれた。
    正直うれしかった。

    だが、彼女にとってはそれは「団員の健康管理」であって
    「俺だったから」ではない。

    今、彼女はこうしてキョンの見舞いにきている。


    「――俺だけじゃなかったんだ……」
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

287 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:23:52.61 ID:79Y6BoE/0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    考えて見れば、当たり前である。
    出会ってまだ数日。

    俺は何を期待していたんだろう。
    俺は彼女に何を求めていたんだろう。

    SOS団に勧誘されて。
    喫茶店に行って。
    たまたま熱を出してお見舞いに来てもらって。

    ただそれだけで、俺は何を有頂天になってたんだろう。

    忸怩たる思いが俺の胸に込み上げてくる。

    今も病室では、彼女の明るい声が響いている。
    暗い病室の中でも彼女の、明るさは真夏の太陽よりも
    明るく、光をともすだろう。

    しかしその光は今、

    俺とはまったく関係ないところで輝いている。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

289 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:26:17.22 ID:79Y6BoE/0

               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_| u    j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
           V          /.:.:.:.:.:.: :l:::| i:. i ヽ Y
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           あ、ちょ、ちょっと!

     俺は制止する朝倉を振り切って、病院を飛び出した。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

290 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 01:33:48.85 ID:79Y6BoE/0

さて、今日はここまでにします。
ようやくギャルゲらしくなってまいりました。

今でようやく30%くらいの進捗度です。
話のスピードによってはエピソードを削ったりするかもです。

ちなみに本来、このルートでは朝倉は出る予定ありませんでした。
でもゲームオーバーや地雷が多く飛び出すので、あえてお助けキャラ的なアドバイザーとして急きょ組み込みました。

スレの保守はしていただいても嬉しいですし、
落ちたら落ちたで、また自分でスレ立てして再開します。

尚いつものまとめブログさんはまだ更新されてないようです。
最初から涼宮ハルヒのギャルゲーシリーズをまとめてくれているので、新しく参加してくれる人は
そちらを参考にしてください。

と言っても序盤は殴りまくってただけですが……

297 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/12(水) 02:05:15.67 ID:79Y6BoE/0

>>1から追記。
ちなみに今回日付ミス。最初五日目ではなく、六日目です。

前スレが落ちたので間違えました……

前回はハルヒがお見舞いにきて帰ったところで終わりです。
つまり主人公二日目のサボリですね。

最初から読んでる人は、最後おかしいと感じたかもですが
まとめの人には修正verでお願いしときます。


一日目 ハルヒと出会う。
二日目 ハルヒと喫茶店へ。
三日目 保健室に行く。そのまま早退⇒長門のマンションへ。
四日目 何もなかった。
五日目 ハルヒお見舞い。
六日目 長門と朝倉が来た。朝倉妹に。
七日目 キョンの病院訪問

こう言う流れです。

1 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:28:06.77 ID:EESdrJBA0

    , '⌒'⌒ヽ
    i |iiiMiii 》
    || | ゚ ヮ゚ノ||  Now Loading……
    ||ど)京i∂
    〆 ぐ/_li〉
      し'ノ

涼宮ハルヒルート (サブヒロイン長門有希 朝倉涼子)

名前  松田真一(チョンまっこりにようこそ)


【前回までのあらすじ】

一日目 ハルヒと出会う。
二日目 ハルヒと喫茶店へ。
三日目 保健室に行く。そのまま早退⇒長門のマンションへ。
四日目 何もなかった。
五日目 ハルヒお見舞い。
六日目 長門と朝倉が来た。朝倉妹に。
七日目 キョンの病院訪問


インフルエンザで入院しているキョンを見舞ったハルヒが彼の病室で
談笑している姿を目撃し、ショックを受けたチョンまっこりは
思わず朝倉の静止も聞かず病院を飛び出した。

↓まとめ
http://moetsu.blog66.fc2.com/blog-entry-66.html

2 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:28:43.09 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    気がつけば自室だった。
    あれだけ無我夢中だったにも拘らず
    無事に到着しているあたり、人間の帰巣本能もバカにできない。

    不意の声は背後からだった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:30:20.97 ID:EESdrJBA0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ……学校今日も休むつもり?

    涼子だった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:30:48.85 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     今日も休みたい……

     そんな気持ちに駆られたが、そう言うわけにもいかないだろう。

     ハルヒとこれ以上顔を合わせることを避けていたら
     たぶん、もう二度と俺はあそこには戻れない。

     そんな風に感じたんだ。

    今なら一時間目に遅刻くらいで間に合う。

    「……行こう」
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



5 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:32:22.18 ID:EESdrJBA0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            この靴を履いていくといいわ。


    涼子が差し出した皮靴を履くと、学校までの距離は驚くほど早かった。
    何かしら細工をしているんだろう思ったが、深く追求をしないでおこう。

    そんなひまもないし。

    ちなみに、ボディガード役の涼子もついてきている。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:32:48.98 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「さて、上履きを」


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:34:20.44 ID:EESdrJBA0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    待って!

    上靴をつかもうとした俺を涼子が、突き飛ばした。

    「っ!何するんだよ」
    行って俺は朝倉涼子を見上げた、その手には俺の上履き
     そこには―-

     「が、画鋲!?」
    丁度、靴を掴む部分に注視せねば気付かない程度の
    無用の異物が取り付けられていた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:34:46.49 ID:EESdrJBA0

::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!? l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     随分と姑息な手を使うのね。朝比奈みくるかな?それとも
     古泉一樹かしら。


    そのセリフで解った。長門が昨日言っていたこと。
    俺個人に対する敵対勢力からの圧力――

    「ま、まじかよ……」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:35:25.15 ID:EESdrJBA0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     安心して。ニュアンスとしては、これはあくまでも警告ね。
      教室とか部室で露骨な被害い合うことはないわ。

    「な、何でそんなこと言えるんだよ」


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:35:54.34 ID:EESdrJBA0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    涼宮さんを中心に考えてみれば簡単よ。
    古泉一樹と朝比奈みくるの目的は、キョン君と涼宮さんを結びつけること。
    あくまでも自然にね。

    もし、SOS団の新メンバーとなったあなたの身体に取り返しのつかない
    程度のダメージが加えられたとしたら……どうなる?

    「……まぁ恋愛モードどころじゃないだろうな」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:39:18.49 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     何度も反芻してみるが長門一派――情報統合思念体の勢力は
     この世界でのイレギュラーである、俺と涼宮ハルヒを結びつけて
     情報爆発を起こそうとしている。

    逆に古泉の組織?とみくるちゃんの未来の一派は
    規定事項と言う予定調和による、世界の安定を保とうとしている。

    だからこそ、本来のカギであるキョンとハルヒを結びつけようとしている。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:39:39.36 ID:EESdrJBA0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そ、だからむやみに涼宮さんの神経を不安定にしたりすることはない。
    長門さんは含みを持たせて、あなたの命にかかわる可能性がある
    なんて言ってたけど、現段階でそこまで気にする心配はないわね。

    いきなり黒塗りの車に押し込まれて、気がついたらチョン鮮半島でした
    何てことは、まずないわね。

    「ああ……なるほどそれでか」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

13 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:40:08.00 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    正直、長門から俺に関する話を聞かされて、それが俺の邪魔をする勢力の話に
    及んだ時正直こう考えた。

    (長門くらいの力があるなら、古泉の組織とか未来人とか皆殺しにすれば早いんじゃ)

     と。

    だけど、それは宜しくなかった。

    もし古泉やみくるちゃんが突然いなくなったら……
    きっとハルヒは悲しむに違いない。

    その結果、統合思念体にとってよくない可能性が起こり得る。
    つまりはそういうことなのだ。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:40:30.04 ID:EESdrJBA0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       今、私達の世界は複雑に揺れ動く天秤の上。
        どう転ぶかわからない不確定要素の世界。
       お互いに神経質すぎるくらいがいいのかもね。

    (それでも連中は俺に嫌がらせをしてくるんだよな)

    内心、疑心暗鬼にとらわれながら俺はクラスに向かった。
    クラスメートの古泉がいつもと変わらぬ笑顔で

    「おや、随分と遅かったですね」等と言ってやがる。

    本当にこの笑顔は敵なんだろうか。
    そうしたことを考えていたら、放課後がやってきた。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:40:47.80 ID:EESdrJBA0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     授業も終わり、文芸部――もといSOS団室に向かおうとした時

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

16 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 17:41:29.60 ID:EESdrJBA0

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      やあ松田さん。実は僕、昨日で掃除当番は終わりなんです。
      一緒にいきましょう。

    俺の選択は>>20

    ・一緒に行く
    ・だが断る
    ・先手必勝

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/20(木) 18:01:51.16 ID:LZhIS3tP0

先手必勝

25 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:11:18.79 ID:la/dSjBC0

                  ,,,,,、_____________、
                ,/:::::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::::、._
             ,____/::::::::::::::::::::::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::`ヽ、
           /::::::::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::、;;;;;;;:::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::/;;;;;;::;;:/::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::::ヽ   ヽ
          /::::::::::::/::::::::/i/|:::i::::::ヽ:::::::::::ヽ:   i   i
         /:::::::,,,,/::i /;;;;|;;i::i::::  ヽ;;;;  ヽ::  :i  :!:::ヽ
        /::::イ::::::::i::|::::/,,--,,|::i:::::::::::::ト;;;;;;:::::::i::::::::::!:::::::|:::ゝ
       ///::::::::i::::|:::::i::  ::!:::ト,::::::::::|ヽ;;;;::::::::i;;;;:;;;::|::;;:::i:::|
      ノ  i::::::::i::::;;|::::/::   ::i:| ヽ::::::::|:::ヽ;;;:::::|::::;;;;::|;;;::::ト::|
         i:::::::::!:::::::!:,イ--,,_ ヽ:|::ヽ:::::_>-斗--;::::::i;;;;::::iソ !
         i::/|;;i;;;ヽ:!z====`,  `'ヽ:::ヽ|===ヽ:::i;;;;:::;|;;;;:::::/
         |;/ i;;;i|;;;::::i:::ヽ;;;;i,    ::ゞヽ;;::::ソヽ:i;;;;::/;;;:::/
         |  i;;i i;;;:::i,::  ̄    :;     ̄  /;;:/|;;;:;/
           |;:ヽ!;;;::|:::,     :::!       i;;;/イi;:/
           |;;;/!;;;:::|:::     ::;;       i;;;:/::i;;/
           j:/ !;;;ハ::     ヽi      /;;ハ:::/
             ヽ::i;;;;\   ___ ___    /リ;;i ソ
              ソ ヘ;;;;l\   -    /|:::/ !
                ヽ_ノ:::::\    /::::|ヽi
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    こいつは敵だっ!先手必勝で攻撃!

    と、思ったが目の前の長身の男を見ていると
    そんな勇気はわかなかった。

    何よりも露骨な武力衝突をしてSOS団の空気を乱すことは避けるべきだ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


26 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:18:37.30 ID:la/dSjBC0

             ,______
          , ー-、!    ̄ ̄ ̄ `ヽ
        /::::::;_;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_
      /:/::::::::/:ヽ:;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    / イ::/::::/:::/;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;`!
     ´/:::/::::::!:::/ !;;;:::;;ト;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;!
     /::::::i:::::::!;;;!  !;;;;;;;;!ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`!
     !:::::,:!::::::!;::!   !;ハ;;;! ヽ;;ヽ;;;;;;ト;;;ヽ;;;;!;;:::::::::;!
     !:::/ !::!::::;!|;;|--、 | ';:! ,-ヽ;;ヽ;;;;;;!;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;!
     !:/ |::!:::/ !       ,,  ヽ;|ヽ;;!;;;;;;;ト、;;;;;;;;!ヽ
    レ  !::!:::ハ ;;;==ヽ    ;;;==ヽ ヽ;;;;;;;! l;;;;;;;;;;!
       !;;;!;;::!     |        ヽ;;;;! !;;;;;λ!
        !;;;ト:::|     !        !;;;;!/;;;;/ |
        !;;/|;;;;|    、       !;;;;;/;;;/
       ノ . !;; 、            !;;;;/;;/
          !;;;;!ヽ,  ´ ̄ ̄ア   /|;/;;/
           !;;;! ヽ、 、_   ./  |/;;/
           !;!   |ヽ,   /   |/|
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               それでは参りましょう。

    結局俺は古泉の言うがまま、一緒に部室へと向かう事になった。
    それにしても邪気のない笑顔。
    画鋲の犯人は本当にこいつなんだろうか。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

27 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:25:58.85 ID:la/dSjBC0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ほら!遅いわよ!チョンまっこり!新人の分際で
            重役出勤なんか許さないわよ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

28 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:26:55.92 ID:la/dSjBC0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    長門は俺に一瞥をくれただけで、すぐに手持ちの本へと視線を戻した。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

30 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:30:20.91 ID:la/dSjBC0

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        あ、古泉君。……松田君。こんにちは。
          今『お茶』入れますね。

    いやな予感。
    俺の選択は>>35

     ・お願いします。
     ・冷たいのでお願いします。
     ・針とか入れないでくださいね(笑)
     ・あ、すみません。ペットボトルのお茶あります。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/20(木) 20:44:58.64 ID:1SZIvw1K0

あ、すみません。ペットボトルのお茶あります。

37 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:48:53.31 ID:la/dSjBC0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,__   ヽ :.:.:\    |.__ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|   ゙- -  \{ `-..゙.]  ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.|. /゙Tチ示ミヾ     Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|. ,,{:.=え::::}       {:=え:::},, .i.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ    ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ            __ii__  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,       ________   ~!!~  /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、    ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「あ、すみません。ペットボトルのお茶あります」

               あ、そうですか。

     何となく語尾に『チッ』とかつきそうな雰囲気だった。
     俺がこの人に何かされるかも知れないという恐怖心による
     考えすぎか?

     とりあえず、上手く断った……つもりだった。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

38 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:50:45.51 ID:la/dSjBC0

  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         まぁまぁ。そう言わずに受けてあげて下さいよ?
       朝比奈さんも新人の松田君と『親睦』を深めたいんですよ。


    !ここでコイツか。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

39 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:53:52.05 ID:la/dSjBC0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      そうよチョンまっこり!みくるちゃんのお茶を断るなんて変よ。
           キョンの奴だったら両手話で喜ぶわよ!

    ……キョン、か。
   それにしても、古泉と朝比奈連合がこうも早く仕掛けてくるとは……

     万事休すか!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

40 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 20:56:24.85 ID:la/dSjBC0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ……!?

    そうだ、長門!ヘルプ!助けてくれ!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

42 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 21:15:58.21 ID:rB54/OYD0

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人
       ,f¨¨ヽ Y:.リ  ‐ イ|: :「
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
しかし、俺の心の声も脳内でむなしく響くだけで
    長門は俺を一顧だにせず、読書にふけっている。

    そうこうしている間にもお茶が注がれる。
    まずい!熱い茶だ。
    香ばしい良い香りとは裏腹に、俺の心臓はバクバクだ。

    俺の選択は>>46

    ・そこに置いてくださいと、自分から離れた位置を刺す
    ・うわぁ!ゴキブリだ!
    ・素早くもぎ取る
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/20(木) 21:23:18.56 ID:LZhIS3tP0

・うわぁ!ゴキブリだ!

47 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 21:30:23.43 ID:rB54/OYD0

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::、:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:/::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::}:::::::::ヘ::ヘ
.         ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::_;:/::::::/::;ハ::|::::|::::ト::|
        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::∧:::::;ィ´∠,. <ム∠,!::|:|:::ハ:::| リ
        /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|/`Yソ:::::::/ r'7¨,! /::::リ:/ ,}/ ′
      /:::::::::|:::::::::::::::/::::::::::::::::::|  /::::::::/  ch/ l::::/ ´
   __/::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:ヽ|:::::::::|    `   <
   ::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/ |:::::::::|  ,r'⌒ー'
   :::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::;〈 |::::::::::!  ハ
   :::::::::::::;ム‐'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|.-ヽ|__::::::ヘ. `ウ
   :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ム'´,. - 、):::::V
   :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ /   ヘ::::::|
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「うわぁ!ゴキブリだ! 」

                 ヒィッ!

    俺の叫び声の大きさにか、それともゴキブリか
    もしくはその両方か、とにかく驚いた朝比奈みくるが、盛大にとびはね
    尻もちをつき、お茶をぶちまかす。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

48 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 21:34:39.07 ID:rB54/OYD0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あ、熱いですぅ!あ、熱い熱いよぉ。

    熱湯が手の甲にかかったらしい。

    俺の選択 >>52

    ・人を呪わば穴二つ。ざまぁみやがれ。
    ・だ、大丈夫ですか!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

52 名前:バンジャーイ∩(・ω・ )∩ ◆BANZAITGDI [] 投稿日:2009/08/20(木) 21:42:36.82 ID:5nDmEEzE0

・人を呪わば穴二つ。ざまぁみやがれwww

53 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 21:47:43.03 ID:rB54/OYD0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ……どうせこの人は、本来ならあのお茶を俺に掛けていたはずだ。
    そう。目の前の彼女の姿は本来なら俺がなるはずの姿。
    人を呪わばなんとやらだ。ざまぁみろ―-

    という気持ちも少しは湧いたが、目の前で泣きじゃくるみくるちゃんを
    見てると、だんだん自分に罪の意識が芽生えてきた。

    「あの……大丈夫ですか?」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

54 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:04:44.04 ID:rB54/OYD0

            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          あ、あの。松田君。あ、あたし……

    火傷は思いのほかひどかった。
    痕は残らないとは思うが……

    俺はテキパキと、応急キットを鞄から取り出し
    みくるちゃんの手を手際よく処置する。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

55 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:10:49.95 ID:rB54/OYD0

            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         チョンまっこり。みくるちゃんのケガは?

   「ん、ああ。一応応急処置はした。でも保健室に行ったほうがいいな」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

57 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:16:59.13 ID:rB54/OYD0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     チョンまっこり!やるじゃない!応急処置の手際の良さと言い
     突然の出来事にもひるまず冷静に動けるその立ち居振る舞い。
               素晴らしいわ!


    意外なところでポイントを稼いでしまった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


58 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:19:28.33 ID:rB54/OYD0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    その功績に報いて、みくるちゃんを保健室まで届ける栄誉を与えるわ。
        本来なら団長のあたしの仕事よ!胸を張りなさい。


    いろいろ突っ込みたいが、別に反論するところでもないだろう。
    俺はみくるちゃんを促して保健室へと向かった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

59 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:26:08.36 ID:rB54/OYD0

                    . --   ._
                   _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                ,.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.N
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:|:/.!.:|
               /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.{ .:!'lル′
               / '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙i .:|
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /__,!:.:|
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ >イ
          /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  '.
.        /,:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|//     !
       /.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l.,′     |
        i./,|.: '.:.:.:.,.ヘ. :.:.:.l :.:l :.:.:.:.:.:l.     |
        ||'|l.:.:.,イ  '. :.:/ .:.|.:.:.:/、:| l.    |.
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    保健室。あいにく、先生は出払っていた。
    時間的にも放課後だし、どこかのクラブに当たっているのかもしれない。
    よくあることだった。

    やむを得ず、俺が処置の続きをすることにした。
    とりあえず炎症部分に流水を数分以上当てて徐々に緩和させる。
    包帯とガーゼがあったが、俺は迷いなくガーゼを選ぶ。
    火傷の応急処置では包帯はNGだからだ。

    一連の措置の間、みくるちゃんは終始うつむいていた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

60 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:28:22.44 ID:rB54/OYD0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    そして、治療が終わるころ、みくるちゃんが、ようやく口を開いた。

        あ、あの松田君。あ、あたし。あたし……

    許しを乞うような悲痛なまなざし。訴えかける表情。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

62 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:36:11.87 ID:rB54/OYD0

                    -― ´ヾ ̄ `丶、
                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     「朝比奈さん。その……すみませんでした」
     二の句が継げないでいるみくるちゃんを制して、俺が頭を下げる。

     「ハルヒも今日は良いって言ってたから、帰って養生してください」
    そう言って、俺は保健室の扉を開けた。

           >あ、違うの。松田君……

    部屋を出る瞬間、みくるちゃんが俺を呼びとめたが俺は構わずに保健室を出た。

    正直、朝比奈さんへの不信感よりも、自分自身の罪の意識の方が勝ったからこそ
    顔を向けられなかったというのが正解だ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

63 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:44:32.05 ID:rB54/OYD0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    とりあえず、その日のSOS団の活動は特に何もなく終了。
    せいぜい注釈してみれば、ハルヒが少し上機嫌だったくらいか。
    みくるちゃんがケガしたというのに不謹慎な奴だな。

    とりあえず、下校はハルヒと二人だった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

64 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 22:48:55.77 ID:rB54/OYD0

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         チョンまっこり。あんた偉いわよ。

    唐突にハルヒがいった。

     「よくわからない。色々と詳しく話してくれ」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

66 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:05:01.86 ID:rB54/OYD0

       /: : :_/: :./´:/: :/: :l : : :{: : : : :ヽ: : :ヽヽ! ト __ `7
      r‐ ´ ,.ハ-/―| 7!二|二 .l -- ̄ _lニー|-.|^| ヽ>i′
     ∧_,./ム 十:.丁:ハ: :.:|: : :.:l::. : : : : :|:: : }: :ト.l、 〉、|
      ': :.く |: :.斗┼l┼-ヽ_ト : :.:.ト、:_:斗 十:十‐ト|:「「ハ ヽ
    l:l :/ {V! :.|:.ト:| ≧_-、ヽ ヽ:.:{ >、:._:|}_/:./|:.|_:l lハ/
    l:!/ //rl: :.l:.{ィイ厂:`ド   \、z代メjフトメイ}:.|r } 〉: |
    |||イ:.L{小: :トlヾトィ::::ィ|         |ト::::ィリ///:.レ ハ:|: |!
    ||!:.|: :.ト.l: ヽ:ヽ.゙辷zノ       ヒzシ′7 : レ':: リ:.:ll
    ハ:l!: ハ::.V::.::.ト、      ′       /: :/::.: /:.〃
      ヽト::ハ: :V.::.ト、    ` ニ ´    .イ: :/!::. ///l!
      . ィ:´:|::.:l:{:::ト{ト .         イ/:.:./イ::./く|′
    /  ヽ: :|.:ハト:.ヽ  |> __..  ´ /: :./ |:/: リ `ヽ
   /     ト:リ: \ ヽ.\ }      /:.イ-/{ : /    i
    !     } \: :\ ` ー     ‐ ´ / : : イ    |
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        みくるちゃんのことよ。どうせみくるちゃんのことだから
       お礼も言わないで、うつむいてたんでしょうし
       あたしが代わりにお礼を言ってあげてるってわけよ。

    「……ああ」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

67 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:08:51.27 ID:rB54/OYD0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       それにしてもあんた。女の子にやさしいのね。
       見なおした……ううん。もともと見くびってはなかったから
       純粋に評価したってところね。


    ハルヒが軽く微笑んだ。つい、俺もつられてはにかんでしまう
    そんな力を持った表情だった。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

68 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:11:28.34 ID:rB54/OYD0

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ようやく表情のトゲが取れたわね。

    「え?」

        あんた最近変だったし、表情も妙に思いつめてたから
        ちょっと心配してたのよ。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

70 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:13:25.87 ID:rB54/OYD0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「……あ」

    いつの間にか、ハルヒに感じてた遠慮じみた疎外感が消えていた。
    気がつけばこうして、普通に会話出来ている。

    数日前は、あれだけ意識してもできなかったことなのに……

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

71 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:23:15.81 ID:rB54/OYD0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ま、みくるちゃんはアレしちゃったけど
      あんたが元に戻ったので今日は悪くなかったわね。


    「……それにしても、朝比奈さんがケガしたのに妙に上機嫌じゃないか。
     嫌いだったのか?」


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

73 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:33:24.83 ID:rB54/OYD0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       別にみくるちゃんがヤケドして喜んでるわけじゃないわよ。
       あたしは、ケガしたみくるちゃんを懸命に介抱するあんたが


   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

74 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:37:36.90 ID:rB54/OYD0

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|. ///   ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「俺がどうしたよ?」

             な、何でもないわよバカ。

    良いかけた言葉を飲み込んで、そうとだけハルヒがいった。
    夕日が彼女のほほを染めていた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

75 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/20(木) 23:41:23.03 ID:rB54/OYD0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    駅が見えてきた。ハルヒとの今日の時間も終わりに近づいている。


    俺の選択。 >>80

    ・今日は深入りはしない。だまって帰る。
    ・何か会話しないと。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/20(木) 23:57:20.44 ID:GEwmPtzoO

何か会話

81 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:02:01.06 ID:sUEWt4lm0


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    「あ、そ、そういえば。最近SOS団ってあんまり活動できてないみたいだな?」

    ほんの少しでも、ハルヒとの会話を長引かせたい一心で、俺の口から言葉が出た。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

82 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:03:47.33 ID:sUEWt4lm0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       んーそうね。キョンのアホはアホのくせに熱出してるし
    今度はみくるちゃんが熱で火傷だし、ここんとこあんまり動けてないわ。

      そう言えば、先週の土曜日の定例不思議探しも流れたし。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

83 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:09:24.69 ID:sUEWt4lm0

        /:::::::::l::/:::::/:::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::ヽ:::ヽ::l::::::::ヽ
      _,ム‐ ¬l/:::::/:::::::/ |:::::::、::::::::::::::::::::::::';::::::::::';::::::::';:::::';ト=ー-ゝ、
     l´  ,.-;ァ'/:::::;'::::::::/ 1:::::|ヽ:::::::::::::::::::::::l、:::::::::l::::::_」::::::ト'、   |
     〉∠/ ,l::::::T::::::7ー-、';::::| ヽ::::、:::::::::::::::| l_;:-:7´::::::!::::::| ヽ、-.イ
      ,'::::::〈  |:::::::::|:::::;     ヾ:{、 ヽ:';、::::::::;:イ l::::::ハ::::;l::::::::|  ,ン:::|
    ;::::;r' ,ヘ.」::::::::::l::::|,.===z、ヾ`  ヾ、\::::::| ,rァ=z/|::::::::|.ィヘヽ.ヽ
.    l::/ ,/::/,ハ::::::::::';::|/!こr:<`l`      \ ヽ:{´!/、  lヽ〉::::::「ヽ. ';:::',.ヽ
    |/ /:::;' ,' !::::::::::ト:| Vニ:-' ,i|           | ´ノ_,.イ 1::::::::h`|l l:::∨
.   |{ /::::l l. |:::::::::::l` t::'三ソ           tこ」ワ' ,':::::::::|/::l l::::|
.    l:h':::::| |:`ヽ:::::::::::!         ′       ,.:':;::::::::;!::::::;::'´::l::|         /
.   l:| l:::ヽ」::::::::';:::::::::::l      rー─‐一┐    ´ ,::::::::;':::::::;!::::::;1:| _..._r'ニ.ヽ<
    !l. l::::::::::::::::::ヘ::::::::::ト、     l,r   ̄ ヽl     /:::::::/!:::::/::::::/ リ,ム-、_ヽ、_`)'
.     l| ';:::::::::::::::::::ヽ::::::::',.\   ',      /   ,/::::::::/::!:::イヽ:;:' r'ニ、 _  フ '
.    1  ':;::;:-ヘ:::::::ヽ::::::ヘ′ ヽ 、 ヽ ___ ノ _,.-' ヽ:::::::/l ソ;イ::l_'ヘ lノ /  ̄
    ヽ,_-'´ ` ヽ '、:::::\:::ヘ    ` ‐-‐ ´ハ  /l:::,.イ/'イ-<.__`-;' ´
   /    ` ヽ 、 ';ト::::l.\:ヘ          /  ∨ l:;r' _,∠.....__.ノ´
.  /,r  ̄`ヽ、   \ |;ノ\ ヘ       ′ ハレ /´     ノ
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   閃いた!

    口角泡を飛ばしてハルヒが叫んだ。


    そうよ!人数がそろわなくてもあんたと二人でいけばいいじゃない!
    新人のあんたと二人なら、いつもとは違った出来事があるかもしれないし!

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

85 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:11:05.81 ID:sUEWt4lm0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    かくして、今度の日曜日。
    ハルヒとの二人きりでの不思議探しツアーとやらをすることになった。


    ……あれ?よく考えればこれってデートっていうんじゃ?

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

86 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:15:14.90 ID:sUEWt4lm0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            お兄ちゃん。顔がゆるんでるゾ?

    家の帰ると、開口一番妹の涼子が指摘した。

    「そんなことないって」
     かく言う俺の声もどこか弾んでいた。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

87 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:17:50.29 ID:sUEWt4lm0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ま、今日はわりと進展ありみたいだったからね。
        朝比奈みくるの嫌がらせも上手く防いだみたいだし。
        今度の土曜日。気合い入れないとね☆


   「い、一応名目は部活だからな」

             はいはい。お休みお兄ちゃん。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

88 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:21:19.27 ID:sUEWt4lm0

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     その時俺は気づいていなかった。
     ハルヒとの駅での出来事。一連の会話。

     それらが、ある人物に観察されていたことに。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  

89 名前: ◆ysiU/AwJ/6 [] 投稿日:2009/08/21(金) 00:22:57.13 ID:sUEWt4lm0

   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :
: : ヽ::.    ヽ: :      \ . : : : : : : : : : : : : : :  `: :
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ―――そう。古泉一樹という一人の男に。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

―-七日目終了。  



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕が死んでも代わりは居ますから」