ハルヒ「妊娠したわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「朝比奈みくるの乳首は黒い」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:31:13.06 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「みんな、聞いてよ私妊娠したのよ。産婦人科に行ったら3ヶ月だって」

みくる「本当ですか〜、おめでとうございます涼宮さん」

長門「おめでと」

ハルヒ「ありがとう、みくるちゃん!有希!…ってどうしたのよみくるちゃん!?そのお腹」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:33:25.51 ID:SXRpzqv6O

みくる「何言ってるんですか〜、もう8ヶ月ですよ」

ハルヒ「今まで全く気付かなかったわ!ねえ有希…って、どうしたのよ有希もそのお腹!」

長門「私も妊娠した。もうすぐ出産」

ハルヒ「全く気付かなかったわ!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:39:41.30 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「まぁ、いいわ。二人のは誰の子供よ?ふふ、あたしはねえ何とキョンの子供よ!」

みくる「へー」

ハルヒ「全くあいつったら、私初めてだったのに妊娠させてくれちゃって参っちゃうわ〜」

長門「ハハハ」

ハルヒ「何よ二人とも!ところで二人は誰の子供なの?」

みくる「キョン君のですよ」

長門「彼の」

ハルヒ「…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:43:59.61 ID:SXRpzqv6O

みくる「つまり、私と長門さんは、涼宮さんより先にキョン君と関係を持っていたことになりますね」

長門「ハハハ」

ハルヒ「な、何よ二人とも、行為をした後先何て関係ないわ!ねえ古泉君!…ってどうしたのよ古泉君そのお腹!?」








古泉「最近食欲が旺盛でして」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:49:48.75 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「全く気付かなかったわ!」

ハルヒ「ってあんなKONI・SHI・KI!どうでもいいわ!」

KO・NI・SHI・KI!!「…」

ハルヒ「そうよ問題は後先じゃない、愛の深さよ!」

ハルヒ「私なんて行為の最中、キョンにに『お前の締まり良いな』なんて言われたのよ」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

ハルヒ「何よさっきから二人とも!」

KO・NI・SHI・KI!!!「^^;」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:52:10.57 ID:SXRpzqv6O

キョン「うーっす」

みくる「あ、キョン君」

キョン「こんにちわ朝比奈さん、お腹大分目立って来ましたね」

みくる「キョン君の子供ですよ」

長門「私も。あなたの子供」

キョン「長門はもうすぐ出産だよな。うんうん、嬉しいぞ俺は」

ハルヒ「ちょっとキョン!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:55:37.22 ID:SXRpzqv6O

キョン「ん、何だハルヒ?」

ハルヒ「私も妊娠したわ!」

キョン「本当か!?いつ?」

ハルヒ「3ヶ月みたいなのよ」

キョン「おめでとう!で、誰の子供なんだ?」

ハルヒ「…」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 01:59:54.31 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「あんたのよ…」

キョン「俺か!?嘘を言うな。俺は朝比奈さんと長門としか関係は持っていないぞ」

ハルヒ「3ヶ月前よ!忘れたの?」

キョン「知らんぞ。中学時代に谷口当たりとしたのが、今になって来たんじゃないのか?」

ハルヒ「んなわけないでしょーが!」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:03:42.86 ID:SXRpzqv6O

みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」









33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:07:31.62 ID:SXRpzqv6O

そろそろ地味男の逆襲が始まるから行く

ゴンナサイ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:36:49.10 ID:SXRpzqv6O

よっしゃニキビの逆襲見ながら続けるぜ!


ハルヒ「とにかくあたしの中にもあんたの子供がいるのよ!」

キョン「そんなこと言われてもなぁ」

ハルヒ「あー、もうイライラするわね!」

みくる「ふふ」

長門「ハハハ」

ハルヒ「」ギロ

みくる「ひぇっ、キョン君怖いです〜」

長門「怖い」

古泉「暑い」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:41:46.03 ID:SXRpzqv6O

キョン「おいハルヒ!二人は妊婦なんだぞ!あんまり威かすな」

ハルヒ「何よ!あたしだって妊婦よ!」










古泉「僕はただのデブですがね」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:50:43.97 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「もういい!明日の不思議探索の話をするわよ」

キョン「おいおい、妊婦が2人もいるのにやるのかよ」

ハルヒ「3人よ!」

古泉「ええ、僕は妊婦ではありません。ただのデブです」

みくる「大丈夫です私、キョン君さえいてくれれば…」

長門「私も」

キョン「朝比奈さん…!、長門…!」

古泉「僕もですよ」

キョン「暑苦しい」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:53:23.66 ID:SXRpzqv6O

次の日

ハルヒ「くじ引くわよ」

ハルヒ・キョン

長門・みくる・KONISHIKI



キョン「あ〜大丈夫かな、朝比奈さんと長門と古泉。あいつら妊婦なんだぜ?心配だ」

ハルヒ「何で古泉君は妊婦であたしは妊婦じゃないのよ!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 02:56:04.22 ID:SXRpzqv6O

キョン「う〜ん」

ハルヒ「何よみくるちゃんと有希のことばっかり!」

ハルヒ「(そうだわ!)」

ハルヒ「うっ、吐き気が…」

キョン「病気か?」

ハルヒ「生理が来ないの…」

キョン「病気か?」

ハルヒ「陣痛が…」

キョン「病気か?」

ハルヒ「何でよ!!」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 03:16:31.63 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「今日はこれで解散!」

キョン「何怒ってんだよ」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

キョン「ハルヒ、朝比奈さんと長門は、帰り危ないから送ってくな」

ハルヒ「何よ、だったら私m」

キョン「じゃあな」

みくる「さよなら涼宮さん。うふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」

古泉「では涼宮さんは僕g」

ハルヒ「帰る!」

KO・NI・SHI・KI「…」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 03:19:04.75 ID:SXRpzqv6O

みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」













115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 14:59:21.90 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「今日はこれで解散!」

キョン「何怒ってんだよ」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

キョン「ハルヒ、朝比奈さんと長門は帰り危ないから送ってくな」

ハルヒ「何よ、だったら私m」

キョン「じゃあな」

みくる「さよなら涼宮さん。うふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」

古泉「では涼宮さんは僕g」

ハルヒ「帰る!」

KO・NI・SHI・KI「…」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:08:58.39 ID:SXRpzqv6O

学校

キョン「うーっす…。お前太ったな!古泉といい勝負なんじゃないか?」

ハルヒ「妊婦だって言ってんでしょバカ!」

谷口「おっすキョン。って涼宮何だその腹!?」

キョン「お前の子供じゃないのか?」

谷口「何!?」

谷口「妄想は人に子を宿すことができるのか…!」

ハルヒ「違うわよバカ!」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:11:43.67 ID:SXRpzqv6O

休み時間-廊下

ハルヒ「全くどうやったらキョンに優しくしてもらえるのかしら」

ハルヒ「あ、有希じゃない」

長門「あ、ハハハ」

長門「」フラッ

キョン「長門おぉぉォォォッ!!」ガシ

キョン「危ないじゃないか!今壁に激突するところだったぞ」

長門「あなたなら来てくれると思っていた」

キョン「長門…!」

ハルヒ「…」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:13:37.15 ID:SXRpzqv6O

職員室前

ハルヒ「あ、みくるちゃん」

みくる「あ、うふふ」ドサッドサッ

キョン「朝比奈さん!!」

キョン「なんたって配布物なんか…妊婦の朝比奈さんに」

朝比奈「いいんです。それに私が困っていたらキョン君が来てくれると思っていました」

キョン「朝比奈さん…!」

ハルヒ「…」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:15:43.95 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「…」

ハルヒ「」フラッ





ハルヒ「」ゴッチーン!

国木田「どうしたの涼宮さん、頭突きの練習?」

ハルヒ「…」

古泉「」フーフー

古泉「おやおや、間に合いませんでしたか。いやはや困った体型になったものです」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:19:06.01 ID:SXRpzqv6O

部室

ハルヒ「もー、寒いわねこの部屋。妊婦の体には良くないわ」

朝比奈「あ、お茶淹れますね」

ハルヒ「うん、熱いのお願いねみくるちゃん」

古泉「」ガチャ

古泉「こんにちわ」

ハルヒ「何だか急に温かくなってきたわ」

みくる「そうですね」

長門「室温が瞬間的に4℃上昇した」

古泉「こんな僕でも人の役に立てるのですね」

古泉「機関から解雇されたこんな僕でも…」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:26:09.82 ID:SXRpzqv6O

キョン「うーっす」

みくる「こんにちわキョン君」

キョン「何やってんですか朝比奈さん!?」

キョン「おいハルヒ!何度も言うが朝比奈さんと長門と古泉は妊婦なんだ。お茶くらい自分で淹れろよ!」

ハルヒ「あたしだって妊娠よ!それにKO・NI・SHI・KIは妊娠じゃないって言ってるでしょ!」

古泉「ええ(ry」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:30:21.45 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「もー帰る!!」

みくる「さよなら」

長門「バイバイ」

ハルヒ「(あ、やばっ、本当に目眩が…)」フラッ

キョン「ハルヒ!!」ガシ

ハルヒ「!!?」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:34:07.84 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「キョキョ、キョン!?」

キョン「あんまり無茶するなよ。お前には(谷口当たりの)大切な子供がいるんだぞ」

キョン「お前に何かあったら(谷口当たりに怒られるから)俺が困るんだよ」

ハルヒ「キョン…!」

ハルヒ「どうよみくるちゃんに有希!あたしだってキョンに愛されてるのよ!」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:36:32.09 ID:SXRpzqv6O

みくる「あ」フラッ

長門「あ」フラッ

キョン「!?」バッ

ハルヒ「え、ちょっ」
キョン「」ガシ

ハルヒ「」ゴッチーン

キョン「大丈夫ですか朝比奈さん!長門!」

みくる「キョン君…大丈夫です」チラ

みくる「うふふ」

長門「大丈夫」チラ

長門「ハハハ」

ハルヒ「…」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 15:38:06.50 ID:SXRpzqv6O

みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 19:40:28.83 ID:SXRpzqv6O

まだ続けるよ。ハルカさんは出てこないけど

遅筆ゴンナサイ

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:10:15.79 ID:SXRpzqv6O

ある日

ハルヒ「温泉旅行に行くわよ!」

みくる「ひぇえ〜、温泉旅行ですか〜?」

キョン「また唐突だな。どうしてだ?」

ハルヒ「やっぱり妊婦たるもの、温泉にでも浸かってしっかり英気を養っておかないとね」







古泉「僕は暑いのも、熱いのも苦手なんですがね」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:15:26.48 ID:SXRpzqv6O

みくる「そうですね〜、ね、長門さん」

長門「同意」

キョン「まぁ朝比奈さんと長門が言うなら俺もやぶさかではないな」

ハルヒ「よし、じゃあ決まり!(今度こそ私もキョンと親密になるわよ)」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:19:21.57 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「古泉君、宿の手配と交通手段の確保お願いできるかしら?」

キョン「頼むぞ副団長」

古泉「はい、お任せk…」

古泉「あ、すいません機関から解雇された今、僕はただのデブでした」

ハルヒ「本当にただのデブね」

みくる「使えませんね」

長門「クズ」

古泉「はい、すいません」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:23:40.08 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「しょうがないわね。団長の私がやっておいてあげるわ」

古泉「すいません、ただのデブで」

ハルヒ「じゃあ明日の10時にいつもの場所に集合!明日までに各々準備しておくように」

みくる「キョンく〜ん、明日準備のために今から街に一緒にお買い物に行きませんか?」

キョン「ええ、いいですよ。長門も一緒に行くか?」

長門「行く」

ハルヒ「ちょ、ちょっと!」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:27:54.95 ID:SXRpzqv6O

キョン「ん?どうしたハルヒ?」

ハルヒ「私も一緒に行くわ!」

キョン「各々じゃなかったのか?」

ハルヒ「細かいことにうるさいわねバカキョン!」

キョン「やれやれ」







古泉「旅行に必要なものは着替えとお菓子とお菓子と、ああ後お菓子も必要ですね」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:29:40.60 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「(キョンと手繋ごう)」スッ

みくる「」ニギ

長門「」ニギ

ハルヒ「!?」

キョン「どうしたんだ二人とも?手なんか繋いで」

みくる「キョン君と手を繋いで歩きたかったんです」

長門「私も」

キョン「はは、じゃあ行きましょうか。行くぞハルヒ」

ハルヒ「…」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:36:57.05 ID:SXRpzqv6O

駅前

ハルヒ「よし全員集合したわね!宿までは電車で行くわよ」

古泉「待ってください涼宮さん」

ハルヒ「あら何KO・NI・SHI・KI?」

古泉「車を用意致しました。運転手の新川さんです」

新川「おはようございます」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:38:58.73 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「あら新川さんじゃない!久しぶり〜。さすが副団長ね古泉君」

古泉「ありがとうございます」

新川「本日はよろしくお願いします。ではお乗りください」

古泉「わざわざありがとうございます新川さん」ボソ

新川「涼宮壌のためだ、勘違いするな。前線を退いた見苦しい豚めが…」

古泉「はい、すいません」

ハルヒ「じゃあ助手席は空けて、真ん中に3人、最後尾に2乗りましょう!(キョンの隣!キョンの隣!)」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:44:17.44 ID:SXRpzqv6O

車内

ハルヒ「…」

みくる「あ、キョン君見て下さい。あっちに海が見えますよ」

長門「こっちには雪山が見える。みて」

キョン「ははは、はしゃぎ過ぎですよ二人とも」

みくる「だってキョン君と旅行なんて楽しいです」ギュッ

長門「楽しい」ギュッ

キョン「俺も楽しいですよ」

ハルヒ「…」

古泉「あ、涼宮さんもお菓子食べますか?」

ハルヒ「いや、いいわ…」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:52:37.50 ID:SXRpzqv6O

キョン「着きましたね」

みくる「ひぇえ〜、立派な旅館ですね〜」

キョン「あ、朝比奈さん手を」スッ

みくる「ありがとうキョン君」

キョン「ほら長門も」

長門「ありがとう」









ハルヒ「ちょっと古泉君早く外に出てよ!3人が行っちゃうわ」

古泉「はい、デブですいません」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 21:58:55.22 ID:SXRpzqv6O

旅館

キョン「はい、本日宿泊させて頂く予定のSOS団です」

女将「承っております。本日お泊まりのお客様が少数となっておりますので、お部屋の方は多少自由にご指定できます」

キョン「では3人部屋と2人部屋をお願いします」

女将「承りました」

ハルヒ「ちょっと!」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:01:36.43 ID:SXRpzqv6O

キョン「お、ハルヒに古泉遅かったな。部屋割り勝手に決めたけど良かったよな?」

ハルヒ「良いわけ…因みにその3人部屋と2人部屋の振り分けはどうなるのよ?」

キョン「そりゃもちろん3人部屋は俺、朝比奈さん、長門。2部屋はお前と古i」

ハルヒ「却下」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:04:04.83 ID:SXRpzqv6O

キョン「ん?どこかダメだったか?」

ハルヒ「いろいろダメよ!まず男女別々なのはともかく、何であたしが古泉君と一緒なのよ?」

キョン「同じ妊婦なんだし別に構わんだろ?」

ハルヒ「だから古泉君は妊婦じゃないわよ!」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:07:22.94 ID:SXRpzqv6O

ハルヒ「あたしもそっちの部屋で寝るわ」

キョン「無粋なやつだな」

ハルヒ「何よ文句あるの?」

キョン「そりゃ旅館の夜で男女がやることと言ったら…。ねえ朝比奈さんに長門?」

朝比奈「も〜、キョン君たら!」

長門「エッチ」

ハルヒ「あたしのお腹の子もあんたの子供よ!」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:09:34.42 ID:SXRpzqv6O

キョン「わかったわかった。いいですか?朝比奈さんに長門」

みくる「はい、私はキョン君が言うなら」

長門「いい」

キョン「ありがとうございます。よしいいぞハルヒ」

ハルヒ「当然よ!」

キョン「…となると」

古泉「はい、僕は1人ですね」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:12:46.50 ID:SXRpzqv6O

みくる「楽しい夜になりそうですね長門さん」

長門「なりそう」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:14:29.72 ID:SXRpzqv6O

みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」










終わり

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 14:59:55.78 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「とりあえず温泉旅行に来たことだし、早速温泉に行きましょう!」

キョン「行くか。お?浴衣が用意されてるな」

ハルヒ「浴衣!?」

キョン「せっかくだし入浴後はこれに着替えてみるか」

ハルヒ「そ、そうね(よーしあたしの浴衣姿でキョンの目を釘付けにしてやるわよ!)」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:02:19.06 ID:/Dk8vVy2O

キョン「よし行くか」

ハルヒ「あんたが仕切らないでよ、団長はあたしなんだからね!」

キョン「へいへい」

ハルヒ「行くわよみくるちゃん、有希!」

みくる「はーい」

長門「…」







古泉「皆さん、温泉にでも…」

古泉「おやおや、早速のけ者ですか」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:04:51.52 ID:/Dk8vVy2O

>>1です

男湯

キョン「中々良い湯だな」

古泉「」ガラ

キョン「よう古泉、遅かったな」

古泉「…すいません」

キョン「どうかしたか?…しかし、お前もお腹目立ってきたな」

古泉「あまり見ないでください」

キョン「乳首を隠すな。気色悪いんだよ豚が」

古泉「すいません、調子に乗りました」



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:08:41.38 ID:/Dk8vVy2O

女湯

ハルヒ「いい湯ね〜」

みくる「そうですね〜」

ハルヒ「それにしてもみくるちゃんも有希も本当にもう妊婦さんって感じね」

みくる「涼宮さんはまだ、ただの小太りって感じですね」

ハルヒ「…」

長門「」クスッ



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:12:29.27 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「二人はもう生まれてくる子供の名前決めてあるの?」

みくる「私はまだですね〜。長門さんは?」

長門「まだ」

ハルヒ「あたしもまだね」

みくる「涼宮さんは谷口さんとの子供ですから、男の子なら『谷ハル』なんて良いんじゃないですか?」

ハルヒ「あたしのもキョンの子供よ!」



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:15:50.12 ID:/Dk8vVy2O

キョン「『おーい、そろそろ上がらないか?』」

ハルヒ「わかったわー!!」

ハルヒ「さっさと上がりましょうみくるちゃん、有希!」

みくる「はーい」

長門「…」

ハルヒ「浴衣姿!浴衣姿!」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」




244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:18:38.68 ID:/Dk8vVy2O

キョン「ふー、こっちは良い湯だった。そっちはどうだった?」

ハルヒ「こっちも良かったわよね、みくるちゃん、有希?」

みくる「はい〜」

長門「良いお湯だった」

キョン「そいつは良かった」

ハルヒ「そ、それよりさキョン?あたしの浴衣姿…」

みくる「あっ!!」

ハルヒ「!?」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:23:16.17 ID:/Dk8vVy2O

キョン「どうしました朝比奈さん?」

みくる「大変です、長門さんが」

キョン「どうした長門!?」

長門「問題ない、少しのぼせただけ」

キョン「そいつは大変だ!朝比奈さん長門の左肩を支えてやってください。俺は右を」

みくる「はい!」

ハルヒ「あ…」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:24:30.34 ID:/Dk8vVy2O

長門「大袈裟」

キョン「大事な妊婦だからな、扱いは大袈裟過ぎて丁度いい」

みくる「そうですよ〜長門さん。キョン君に甘えてください」

長門「わかった」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:27:47.03 ID:/Dk8vVy2O

キョン「それにしても二人とも浴衣姿似合うな、いつも以上に美人に見える」

みくる「ふふ、ありがとうございますキョン君」

長門「嬉しい」

みくる「」チラ

長門「」チラ

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

ハルヒ「…」







古泉「ふー、さっぱりしました。あ、涼宮さん、ここってコーヒー牛乳とか置いてるんですかね?」

ハルヒ「さあ、知らないわ…」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 15:32:15.85 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「そろそろ夕食みたいだし行きましょうか…」

キョン「何か元気ないな。どうかしたか?」

ハルヒ「別に…行きましょう」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

古泉「すいません、売店でお菓子買い過ぎてしまって。食べ終わるまで待っててくれませんか?」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:03:00.10 ID:/Dk8vVy2O

夕食

キョン「おー、これまたうまそうな料理だな。いただきます」

みくる「はいキョン君、あ〜ん」

キョン「え、何か照れくさいですね。あ〜ん」

みくる「おいしいですか?」

キョン「うまいです」
長門「私のも食べて。あ〜ん」

キョン「うん、うまい」

ハルヒ「…」

古泉「涼宮さん、この料理食べないなら、いただいてもよろしいですか?」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:07:26.02 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「…」

キョン「ほれハルヒ、あ〜ん」

ハルヒ「!!?」

ハルヒ「キョ、キョン!?」

キョン「どうした?ほれ、あ〜ん」

ハルヒ「あ、あ〜ん」

キョン「うまいか?」

ハルヒ「う、うん。おいしいわ」

ハルヒ「ふふ〜ん(どうよみくるちゃんに有希?二人はキョンに『あ〜ん』なんてされなかったでしょ)」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:09:45.15 ID:/Dk8vVy2O

みくる「はい、キョン君。この料理もあ〜ん」

キョン「すいません、朝比奈さん、その料理苦手なんでハルヒにあげちゃいました」

みくる「そうなんですか〜、残念ですぅ」

キョン「すいません。後その料理、妊婦の体にもあまり良くないみたいですから控えた方がいいですよ」

ハルヒ「…」

古泉「涼宮さん、自分の分は食べてしまって。もう食べないから残りいただいてもよろしいですか?」



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:13:20.32 ID:/Dk8vVy2O

みくる「愉快な夕食でしたね長門さん」

長門「そう」

みくる「…」

長門「…」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 16:15:02.63 ID:/Dk8vVy2O

みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」










275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 17:48:26.80 ID:/Dk8vVy2O

自分の中で歯切れが悪いので、続きを書きためてた分だけ省略して投下します


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 17:50:31.74 ID:/Dk8vVy2O

キョン「さて、そろそろ寝るか」

ハルヒ「!」

ハルヒ「あ、あたしキョンの隣…」

みくる「私キョン君の隣がいいです〜」

長門「私も隣」

キョン「うん。じゃあ俺の左が朝比奈さん、長門は右な」

ハルヒ「…」

キョン「ハルヒは北枕でいいか?」

ハルヒ「なんでよ!」


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 17:54:05.76 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「みくるちゃんの隣でいいわよ…」

キョン「そうか、じゃあそろそろ電気消すぞ」

みくる「は〜い、おやすみなさい」

長門「おやすみ」

ハルヒ「(寝返りうってキョンの布団に潜りこもうかしら)」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 17:58:35.01 ID:/Dk8vVy2O

古泉「ハハハ、朝比奈さんの職業はメイドですか。ぴったりですね」

古泉「5連続ルーレットの目が8ですよ。さすが涼宮さんですね」

古泉「長門さん!それじゃ女性と結婚したことになりますよ。男性用は青い棒です」

古泉「あ、僕の番ですか?じゃあ行きますよ」










古泉「ふぅ…お菓子でも食べますかね」



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 18:00:28.51 ID:/Dk8vVy2O

シーン

ハルヒ「(よし、みんな寝たわね。行くわよ!)」

みくる「3番目」ボソッ

ハルヒ「!?」

ハルヒ「(何よ今の声、みくるちゃん?3番目??)」









古泉「備え付けのテレビは有料ですか。アニメ予約を忘れてしまいましたね…」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 18:03:17.58 ID:/Dk8vVy2O

ハルヒ「(気のせいかしら?よし今度こそ行くわよ!)」

長門「あなたは3番目」

ハルヒ「!?」

みくる「」クルッ

みくる「そうですよ、涼宮さんはキョン君から見れば3番目なんですよ」

長門「そう。しかもそれはあくまでも形式上の順位。実質彼からあなたへの愛は皆無」

ハルヒ「そんなことないわよ!」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 18:05:38.31 ID:/Dk8vVy2O

キョン「う〜ん、うるさいぞハルヒ?」

ハルヒ「だ、だってみくるちゃんと有希が…」

キョン「二人とも寝てるじゃないか」

ハルヒ「寝たふりよ!」

キョン「わかったわかった。とにかく早く寝ろよ?」

ハルヒ「…」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 18:07:34.11 ID:/Dk8vVy2O

しーん


ハルヒ「…そんなことないわよねキョン」

みくる「うふふ」

長門「ハハハ」

ハルヒ「!?」ビクッ










古泉「ふふ、インデックスちゃんカワユス」


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 18:12:14.27 ID:/Dk8vVy2O

翌朝

キョン「よし帰るか。どうした古泉、寝不足か?」

古泉「はい、昨晩夜更かししてしまいました」

キョン「1人でか?」

ハルヒ「…」

みくる「楽しい旅行でしたね長門さん」

長門「そう」







みくる「うふふふふふふふふ」

長門「ハハハハハハハハハ」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン 「俺、風俗なんて初めてなんだが」