かがみんのおまんこで遭難してもう3ヶ月か・・・(´・ω・`)


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「ラジオ?」レイ「……パーソナリティ」マリ「アゲイン!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:07:20.53 ID:bNOIlMW5P

いつになったら助けがくるのだろう(´・ω・`)

ペロペロ・・・ゴクッゴクッ、ぷはぁ!
かがみんのおまんこ汁で水分補給。
夏場は特に気をつけないと(´・ω・`)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:09:33.96 ID:bNOIlMW5P

むっ?なんだこの地響きは・・・(`・ω・´)?

ハッ!これはΣ(`・ω・´)
そうか・・・あれからもう1ヶ月・・・
かがみんの経血ゼリー!!!
久しぶりのお食事だお(´・ω・`)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:17:25.05 ID:bNOIlMW5P

(´・ω・`)もぐもぐ・・・かがみんの経血ゼリーはおいしいなぁ。

あれ・・・?何か見慣れないモノ発見!
なんだこれは・・・ゴソゴソ
こ、これは・・・・!!!Σ(`・ω・´)
月に1個しか手に入らないかがみんの卵子・・・!!
そっかぁ。かがみん、今日排卵日だったのかぁ。

良いものは新鮮なうちに・・・。ぱくっ。むしゃむしゃ・・・
んまいっ♪(*´ω`*)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:25:37.22 ID:bNOIlMW5P

ふぅ・・・いつになったら出られるのか・・・(´・ω・`)

出口への道を塞ぐかがみんの処女膜・・・。
あれがせますぎて通れないんだよなぁ(´・ω・`)

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:37:01.39 ID:bNOIlMW5P

かがみんを愛しているから、膜はちゃんとした形で破ってあげたいけど・・・
そうも言っていられないのもまた事実・・・(´・ω・`)

はっ!Σ(´・ω・`)まてよ・・・?
かがみんの処女膜を少しずつ食べていけば・・・
完全に破ることなく通り抜けられるかも・・・!(`・ω・´)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:46:27.25 ID:bNOIlMW5P

【かがみんのおまんこ遭難生活102日目/処女膜生活3日目】

(´・ω・`)むしゃむしゃ・・・もぐもぐ、ごっくん♪
ふぅ、最上級の食感、そして口の中でとろける天上の味・・・。
また、膜にねっとりとからみついたオリモノソースが、
絶妙なハーモニーを奏でているんだよなぁ。

美味しいけど、今日はここまで・・・
少しずつ、少しずつ・・・。かがみんにバレないように・・・。


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 21:57:04.08 ID:bNOIlMW5P

【かがみんのおまんこ遭難生活106日目/処女膜生活7日目】

むしゃむしゃ・・・もぐもぐ、ごっくん♪
(´・ω・`)・・・今日の分はここまで。
だいぶ拡がったなぁ・・・。最初は辛うじて腕が通るくらいだったのに、
今はもう頭くらいなら楽々抜けれる・・・。

外の世界に出られる日も近いのかな
・・・(´・ω・`)

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:02:39.23 ID:bNOIlMW5P

【かがみんのおまんこ遭難生活108日目/処女膜生活9日目】

ふぅ、もはやかがみんの処女膜が主食みたいになってきたぞ(´・ω・`)
かがみんは生理だし、今日は経血ゼリーをのせて食べてみよう♪

はふっ、はふっ・・・むしゃむしゃ、もぐもぐ・・・
ちゅるんっ、・・・ごくっ。
お、美味しすぎる・・・Σ(´・ω・`)
かがみんの処女膜と経血ゼリーが美味しさをひきたてあって・・・
これはもはや芸術の域やでぇ(´・ω・`)

かがみんの処女膜ももう無理をすれば抜け出せるまで拡がったな・・・
明後日にはもう・・・(`・ω・´)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:11:50.65 ID:bNOIlMW5P

【かがみんのおまんこ遭難生活109日目/処女膜生活10日目】

(´・ω・`)・・・
―僕は悩んでいた。
あれほど美味しかったかがみんの処女膜経血ゼリー乗せすら、
喉を通らないほど・・・。

確かに、かがみんの処女膜を拡げ通過すれば、
外の世界に帰れる。かがみんにも会える・・・。
・・・だけど(´・ω・`)
ここから抜け出してしまったらかがみんの処女膜、
かがみんの経血ゼリーはもちろん、かがみんの卵子、
かがみんのおまんこ汁は、もう二度と味わえないかもしれない。

一度知ってしまった美味。
僕はかがみんのおまんこで実に4ヶ月近くすごしてきた。
かがみんの生理周期、かがみんの排卵日、かがみんの味・・・。
僕はそれを捨て、元の生活に戻れるのだろうか(´・ω・`)

かがみんの処女膜を食べるということは、
かがみんのおまんこから出るときが早くなるということだ。

―――その日は結局、かがみんの処女膜を食べることはなかった。

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:22:26.58 ID:bNOIlMW5P

あれから2日が過ぎた(´・ω・`)
あと1食食べれば外に出られる。
だけど、僕はそれをしなかった。

外の世界に出ること、それはつまりかがみんと僕が離れ離れになるということ。
怖かったんだ(´・ω・`)

そうして僕は歩を返し、来た道を戻った。
そうだ。まだ未到達のところがあったじゃないか!(`・ω・´)
かがみんのおまんこ大迷宮の最奥。
僕はかがみんの子宮を目指して歩みだした。

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:35:51.79 ID:bNOIlMW5P

かがみんのおまんこは深い。
おまんこ版万里の長城といったところか(´・ω・`)
僕は三日三晩歩き通した。

気がつくと見慣れたおまんこではなく、
数多のヒダが僕の侵入を拒もうとしている。
そのヒダの根元には先の生理で残ったのであろう、
経血ゼリーが、まるで燻製のようにはりついていた。

そういえば昨日から何も食べていないな・・・(´・ω・`)
僕は目の前のごちそうをためらうことなくいただいた。

――迂闊だった。良いものは早いうちに食べる。
おまんこ生活ではそれが当然となっていた。
だがこれは何だ。かがみんのおまんこで熟成したことにより、
より風味が増し、味わいが増したかがみんの経血ゼリー。

かがみんのおまんこにはまだこんな美味しいものがあったなんて。
僕は自分が子宮を目指したことに間違いはなかった、そう確信したのだ。


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:42:58.13 ID:bNOIlMW5P

そして僕はついに子宮口へ辿り着いた(´・ω・`)

しかし、子宮口は他者の侵入を拒むように、
きつく閉められていたのだ。

(´・ω・`)さて、どうしたものか・・・
さすがに子宮口を処女膜みたいに食べるわけにはいかないし・・・。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:48:05.09 ID:bNOIlMW5P

このまま引き返すか・・・(´・ω・`)?
いや、そうはいかない。せっかくここまできたのだ。

かがみんの子宮口・・・。見つめていた僕は、
それがとても愛しくなり、キスをしたのだ。
かがみんの子宮口とのキス。(*´・ω・`*)舌も忘れずに、っと・・・。

するとどうだろう。
なんと、かがみんの子宮口が僕を迎え入れるように開いたのであった!(`・ω・´)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:53:38.28 ID:bNOIlMW5P

(´・ω・`)お邪魔しま〜す・・・
かがみんの子宮―。
未だかつて誰も踏み入れたことがない未踏の地。
僕はその神秘的な雰囲気に、しばらく圧倒されていたのだ。

大地の温かさ、海の深さ、宇宙の広さ―。
その全てを思わせるかがみんの子宮。
美しいシルクのようなかがみんの子宮内膜、
遠くの方では未だ排卵準備に入っていない卵子まであるΣ(´・ω・`)

今までは月に1個しか味わえなかった卵子
子宮内膜は確か剥がれ落ちるらしいから、食べても大丈夫だよね?(´・ω・`)
ここはまるで天国かのように思えた。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 22:58:08.11 ID:bNOIlMW5P

僕は早速手近な卵子を手に取り、子宮内膜を剥がし、
それで卵子をくるんで食べてみた(´・ω・`)

―――!!!!!!
想像できるだろうか。
最初に子宮内膜のやわらかな食感が口の中で溶け、
それが溶け終わり喉を通るころにはかがみんの卵子が第二のとろける食感を与える・・・。
信じられない。食べ物だけでここまで幸せになれるなんて(`・ω・´)

ここにいれば毎日でもこれが食べられるのか・・・。
(´・ω・`)このままかがみんの子宮の中で生をまっとうするのも悪くないな。

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:02:03.79 ID:bNOIlMW5P

そうして何日かが過ぎた。
かがみんの子宮は寝心地も最高だ(´・ω・`)♪
かがみんの子宮ベッドきもちいいお。

いつものように食後の昼寝を楽しもうと、
お気に入りの場所で横になろうとすると・・・

『・・・・に・・・っ、・・・か・・・っ。』
だ、誰だ!?(`・ω・´)まさかこの子宮に僕以外の者が・・・!?

しかし、辺りを見回してもそれらしい影は見当たらない。
一体誰が・・・。

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:14:18.34 ID:bNOIlMW5P

僕は息を潜め、その声に聴覚を集中させた。
するとやがて、かすかではあるが聞き取れるようになった。

『ほんとに・・・どこに行っちゃったのよ、・・・あのバカ・・・っ。』

Σ(´・ω・`)こ、この声は・・・かがみん!?
聞き間違うわけがない。この声はかがみんだ。
だけど何故かがみんの声が・・・?ここはかがみんの子宮。
とはいえ、かがみんのおまんこは外界とは次元を違えており、
声はもちろん音すら聞こえることはないはずだ。

もし聞こえるのなら、遭難初日から助けを呼んだだろう。
しかし無理だった。そのはずなのに・・・。

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:17:09.08 ID:bNOIlMW5P

僕はしばらく考え続けた。
そしてあることを思い出したのだ。
(´・ω・`)そういえば、前に女の子は子宮で物事を考えるって聞いたことがあるぞ。

そうか!ここはかがみんの子宮。
かがみんが思っていること、考えていることが伝わってきても不思議じゃない!!

ここ数日はかがみんの子宮内膜と卵子を味わう感動でほかに気がまわらなかったからな・・・(´・ω・`)
それならば、と僕はかがみんの「心の声」に耳を傾けたのだ。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:22:23.89 ID:bNOIlMW5P

『まったくアイツ、ドコ行っちゃったのかしら・・・。
 この前のアイツの誕生日、思い切って告白しようと思ったのに・・・。』

Σ(´・ω・`)こ、告白!?かがみんに好きな人が・・・
アイツ、アイツって誰だよかがみん!!!!
僕は冷静さを取り戻すため、近くの子宮内膜を口に含み続きを待った。

『もういなくなって4ヶ月にもなるわ・・・。
 何も言わないでいなくなるなんて・・・そんなの、
 そんなのあんまりじゃない・・・っ!まさあきぃ・・・。』

―――!?
い、今何て・・・!?ま・さ・あ・き・・・確かにそう、
僕の名前を・・・!!

『好きって言う前にいなくなるなんて、最低よ・・・。
 ドコに行っちゃったの・・・?』


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:29:00.56 ID:bNOIlMW5P

(´・ω・`)かがみんが・・・かがみんがボクのことを好き・・・?
これは夢じゃないんだろうか・・・?
夢じゃない!!!!!

嬉しかった。大好きな、心の底から愛しているかがみんも、
ボクのことを好きだった!!!嬉しいよ!!かがみん!!
思えば、どうせかがみんと結婚できないなら、
かがみんのおまんこを冒険してやる!!
そう思いかがみんのおまんこに入ったのがこの遭難生活のはじまりだった。

だけどボクは同時にこれまでの自分の行いを恥じた。
かがみんが悲しい想いをしているのに、
かがみんのおまんこ生活、子宮生活が幸せすぎて、
外の世界へ戻ることを拒んでいた・・・(´・ω・`)

そう、ボクはこれまで大好きだったはずのかがみんから逃げていたんだ・・・

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:34:05.50 ID:bNOIlMW5P

こんなコトを知ったんじゃ、もういつまでもかがみんの子宮で
ぬくぬくとしている場合じゃない!(`・ω・´)

ボクは子宮に別れを告げるように、最後の子宮内膜、卵子を堪能し、
排卵準備を迎えようとしている卵子を探し出し、
自分の精子を卵子に直接ヒットさせた(´・ω・`)
受精の瞬間、まさかこの目で見ることになろうとは・・・
受精卵だね、かがみん。

ボクは子宮に背を向け、子宮口を開きおまんこの道を戻る。
そう、かつて食べ拡げた処女膜への道を。

このまま処女膜を突き破って外の世界に出る!(`・ω・´)
そして言うんだ。

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:38:02.82 ID:bNOIlMW5P

(`・ω・´)
かがみん、今までボクはかがみんのおまんこで遭難してた。
そして外の世界に戻るのが嫌になって、かがみんの子宮で一生を終えようと思っていた。
だけどかがみんの気持ちに気づいたんだ。

だからボクはかがみんの卵子を直接受精させ、
かがみんの処女膜をぶち破り、こうして出てきた。
かがみんを受精させ、処女膜を破ったのはボクだ。愛してるよ、かがみん。

って―――。


           かがみんおまんこ遭難生活

                完

たくさんのご愛顧、ありがとうございました!!
>>1先生の次回作にご期待ください!(`;ω;´)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「けいおん部だと・・・・・・?」