キョン「ケバブが食べたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「じゃあ、いくわよ!!王様だーれだ!!」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:45:36.74 ID:Q1vyESofO

立ったよおい


古泉「ケバブですか?」

キョン「ああ、なんか急に食べたくなった」

古泉「どうしてまた急に」

キョン「わからん、だがとにかく今はケバブが食べたい」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:46:58.57 ID:Q1vyESofO

古泉「そもそもケバブを食べた事があるんですか?」

キョン「ないな」

古泉「食べた事もないものを何故急に…」

キョン「そういやそうだな」
古泉「まさか涼宮さんの力の影響では…」

キョン「俺がケバブを食いたくなるような願望ってなんだよ」

古泉「料理に目覚めたとか」
キョン「それもケバブにか」
古泉「考えにくいですね…」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:48:25.18 ID:Q1vyESofO

古泉「そもそも僕もケバブは食べた事も見た事もないんです、名前ぐらいは知ってますが」

キョン「俺も見た事もないな…」

古泉「ケバブって名前からして日本料理や中華料理じゃない事はわかりますが…」

キョン「ケバブ…ケバブ…」
古泉「アフリカや南アメリカ的な感じがしますよね」

キョン「ケバブ…ケ・バブ…ケ・バブ・バブ…?」

古泉「ケセラセラとは一切関係がないと思いますが」

キョン「だよなぁ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:50:32.16 ID:Q1vyESofO

古泉「しかし実際ケバブってどのような料理なんでしょうね」

キョン「ケ…ケバブ…バブ…ケ…毛…」

キョン「毛の生えた赤ちゃん的な」

古泉「毛バブ!?」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:51:19.21 ID:Q1vyESofO

>>6 http://gxc.google.com/gwt/n?u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E3%2582%25B1%25E3%2583%2590%25E3%2583%2596&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp


キョン「いや…違うなやっぱ」

古泉「当たり前ですよ…そもそも食べるんですか?毛バブ」

キョン「少なくとも俺には無理だな」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:52:21.72 ID:Q1vyESofO

古泉「ケバブのケを毛と訳すのが間違ってるんですよ」

キョン「ケバブ…ケバ…ブ」

キョン「化粧が濃い部活的な」

古泉「ケバ部!?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:53:02.10 ID:Q1vyESofO

キョン「…いや、ないな…ないない」

古泉「もう物ですらないですよそれ」

キョン「まだ毛バブの方が有り得るな」

古泉「いやそれもないですけど」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:54:15.06 ID:Q1vyESofO

なんかちらほら書き込みがあって嬉しいぜちくしょう


キョン「ケバブねぇ…」

キョン「そういやコロッケ!のキャラにシシカバブーなんてのがいたな」

古泉「また懐かしいものを」

キョン「カバブーってのとケバブは多分同じもんだから…」

キョン「シシケバブー…シシ、ケバブー…シシ…ケバブ…」

キョン「たてがみを蓄えた赤ちゃん的な」

古泉「獅子毛バブ!?」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:56:26.86 ID:Q1vyESofO

キョン「ないな…」

古泉「あってたまるか」

キョン「こうなりゃあれだ、長門なら知ってるだろうから聞こう」

古泉「それが一番確実ですね」

キョン「まぁ実はわからなかっただろうけど長門ならそこにいるんだ」

長門「………」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:58:42.46 ID:Q1vyESofO

長門「…ケバブの事が知りたい?」

キョン「ああ、ケバブってどんな料理かなってさ、長門なら知ってるんじゃないか?」
長門「ケバブとはhttp://gxc.google.com/gwt/n?u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E3%2582%25B1%25E3%2583%2590%25E3%2583%2596&_gwt_noimg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp」

キョン「おお…流石は長門」

古泉「まるでwikiでも読んでいるかのような説明でした」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:00:04.47 ID:Q1vyESofO

長門「ちなみに先週の私の夕食だった」

キョン「お?なんだこの近くでもケバブが食べれる店があるのか?それとも作れたり」

長門「やはり現地の味は違った」

キョン「現地…だと…」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:01:20.47 ID:Q1vyESofO

古泉「まさか現地まで食べに行き…いや、愚問でしたね」

キョン「長門なら現地に行くぐらい朝飯前だろうからな」

古泉「夕飯の後は朝飯ですからね」

キョン「………」

長門「………」

古泉「…すいません」

長門「夕飯の後が朝飯と言うのは間違っている」

キョン「えっ」

古泉「えっ」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:02:57.14 ID:Q1vyESofO

長門「夕飯を食べ終え二時間程経つと小腹が空いて来る、この時に夜食を取り、その三時間後に再び夜食を取る」

キョン「お前何時に寝てるんだよ」

古泉「…TFEI端末には睡眠が不要なのでは?」

長門「そう、私達には有機生命体の睡眠と言った休息は不要、そのような行為を行わなくても情報整理は可能だから」

キョン「寝なくても良いとは便利だな…その分やっぱりカロリーを使うからいっぱい食うのか?」

長門「食事は私の嗜好、本来は必要のないもの」

古泉「長門さんにも読書以外に好きな事があるんですね」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:04:53.68 ID:Q1vyESofO

キョン「だから人一倍…いや二、三倍食べるのか…」

長門「この星の料理と言った文化はとても興味深い」

長門「食事はい情報統合思念体から見ると非効率的なエネルギーの摂取方法、でも一つ評価出来るところがある」

長門「人は食事を楽しむために味にこだわり、料理を生み出して言った、そして料理は日に日に進化している、これもまた一つの自立進化と言える」

古泉「地球の料理はそんなに凄かったんですか…」

キョン(しかしいつになく饒舌だな長門…)


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:06:43.40 ID:Q1vyESofO

キョン「じゃあなんだ?色々な料理をこれでもかと言う程食べるのは情報統合思念体の意思だったんだな」

長門「それは違う、それは先程も言った通り只の私の趣味嗜好」

キョン「…へ?」

古泉「…え?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:10:22.41 ID:Q1vyESofO

頑張る でも>>23に応じる事は無理そうだ…

長門「情報統合思念体が料理に関心を持っているのは事実、でも食べるのは私の意思」
長門「私が食べたいから食べる、それが私が此処にいる理由、あなたが此処にいる理由」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:13:09.66 ID:Q1vyESofO

キョン「あなたがって…俺が?」

古泉「僕達はケバブの事を教えて貰いに来ただけだったんですが」

長門「そう、正しくそのケバブがここにいる理由」

キョン「…どういうことだ?」

古泉(またエラーでも堪ってるんじゃないのかこの宇宙人)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:18:08.97 ID:Q1vyESofO

即興だとそろそろ限界感じて来たから佳境に入ろう


長門「この前食べに行ったケバブはとても美味しかった、あなたにも味わって欲しい」

長門「でも日本に住んでいるとケバブを食べる機会はおろか目にする機会も殆どない、それはあなたがケバブを食べたいと思う事がまず有り得ないと言う事」

キョン「じゃあ俺が急にケバブを食べたくなったのは…」

長門「情報操作によるサブリミナル効果、あなたの視界に0.0001秒に一回ケバブの映像などが写し出されていた」

古泉「そこまでしてケバブを…」


ちなみに0.0001秒に一回で一時間だと何回見る事になるんだろ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:20:49.39 ID:Q1vyESofO

キョン「長門…そうかわかった。今度そのケバブを食べに行こう」

長門「………」コクリ

キョン「でもな長門…俺は別にそんなことしなくてもお前が一緒にケバブを食べたいと言えば喜んで食べに行ったぞ?」

長門「………?」

キョン「お前に食事に誘われて断る理由なんてないんだからな」

長門「………」

長門「…わかった」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:21:59.50 ID:Q1vyESofO

キョン「さぁ、そうと決まれば食べに行こうぜ、ケバブ。古泉も来るか?」

古泉「いえ、僕は遠慮して置きますよ お二人でケバブを堪能して来て下さい」

キョン「そうか、じゃあ長門、行くとしたらいつ行くんだ?」

長門「今日の部活が終わったら案内する、往復には時間は掛からない、味も保証する」

キョン「おお、楽しみにしてるぞ」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:23:18.66 ID:Q1vyESofO

古泉「…おや? どうやら涼宮さんが来たようです、朝比奈さんも御一緒のようですね」

ガチャ バタン

ハルヒ「うん、皆揃ってるわね!じゃあ今日の活動は…」

キョン「ケバブが食べたい」 完










あれもう終わったよ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 02:27:24.70 ID:Q1vyESofO

まぁいいや今日は眠いから寝よう

それにしてもSS書いたのなんて始めてだな…全てはケバブの所為だケバブが悪いケバブが食べたい


誰かこの続きでキョンと長門がケバブ食いに行ったところで何らかの争いに巻き込まれて最終的に宇宙と書いてそらを翔けるような内容を書いてくれよまじで

今日の夕方に残ってたら書かなくもないけど残ってるはずないか



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あうあうあーwwwwおぎゃぎゃwww」