古泉って子供産めそうだよな


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「巨人になる力…か」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 03:51:17.57 ID:AsM4iDHQO

古泉「え…?」

キョン「だからさ、お前子供産めそうだよなって」

古泉「…僕は男ですが」
キョン「そんなの些細なことだろ。なあハルヒ、古泉なら産むよな」

ハルヒ「団員から不思議発見ね!悪くないわ!」
古泉「居たんですか!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 03:58:33.18 ID:AsM4iDHQO

ハルヒ「最初から居るわよ!」

古泉「涼宮さんの前でなんということを…」

キョン「産んでみないか古泉」

涼宮「面白そうね!頑張って古泉くん!」

古泉「頑張れません!だいたい誰の子を産めと!」

キョン「そこに突っ込むのか。乗り気だな」

古泉「はっ!こ、言葉のアヤですよ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 04:05:07.61 ID:AsM4iDHQO

涼宮「どうせ産むなら可愛い子供が良いわよね!みくるちゃんの子とかどう?」

キョン「美男美女の子か。嫉妬しそうだ」

みくる「ふえぇあたしの子供を古泉くんが産んでくれるんですかぁ〜」

古泉「すみません。色々おかしくないですか」

長門「ユニーク」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 04:17:04.06 ID:AsM4iDHQO

古泉「仮に朝比奈さんとそうなるとしても、普通身ごもるのは女性で…」

キョン「つまり朝比奈さんと子づくりしたいと」

古泉「言ってません」

みくる「はわわぁ古泉くんエッチですぅ〜」

ハルヒ「いーい?みくるちゃん!男は獣なのよ!古泉くんは子供が産めても獣なの!」

古泉「なんでそうなるんですか!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 04:30:45.95 ID:AsM4iDHQO

ハルヒ「団員同士の恋愛は禁止だけど子づくりなら別よ!」

古泉「別にしないで下さい」

キョン「少子化対策にもなるしな」

みくる「古泉くんは未来に優しいんですねっ!あ、あたしも頑張って孕ませますぅ」

古泉「そもそも性別がですね…」

長門「情報操作は得意」

古泉「いや、それをこの場で言いますか」

ハルヒ「大丈夫よ古泉くんなら立派な子供を産めると思うの!」

古泉「うわ…何これ、本気でそんな流れなんですか…?」

キョン「これでマタニティブルーも怖くないな」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 04:45:22.22 ID:AsM4iDHQO

ハルヒ「そうと決まったらちゃっちゃとやる!ほらほら、見守ってあげるわ!」

みくる「は、恥ずかしいですぅ」ヌギヌギ

古泉「今ここでですか!?て言うか朝比奈さん下着脱がないで下さい!」

キョン「脱がないと子づくりできんだろ。キャベツ畑で出来る物じゃないんだぞ」

長門「コウノトリが運んでくる物でもない」

古泉「それくらい知ってます!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 05:08:57.15 ID:AsM4iDHQO

古泉「そもそも生殖行為と言うのは母体となる女性に男性器をなんたらかんたら」

ハルヒ「安心して古泉くん!みくるちゃんならおちんちんも似合うはずよ!」

みくる「ふぇっ!」ニョキッ

キョン古泉「でか!」

みくる「ひゃわぁぁ生えてきましたぁ!」

ハルヒ「素晴らしいわみくるちゃん!これで完全体ね!」

長門「長さ太さ、全ての点において男子高校生の標準を上回る逸品」

みくる「えへへ、長門さんに誉められちゃいましたぁ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 05:21:49.64 ID:AsM4iDHQO

ハルヒ「下ネタ?違うわ!これからやるのは子づくりと言う神聖な儀式よ!」

キョン「お前の神様公認だし、良かったな古泉」

みくる「みなぎってきましたぁっ!ビンビンしてましゅ!」

長門「海面体が以下云々している。勃起状態」

古泉「…そろそろこの空間から逃げたいんですけど」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 05:35:25.76 ID:AsM4iDHQO

古泉「少し落ち着いて考えましょう。僕は男性であり女性器はありません。つまり妊娠出来るはずが…」

ハルヒ「そんな細かい事気にしなくて大丈夫よ!」

長門「この際穴があれば何でも良いと思われる」

古泉「いやだああああ!」ダッ

ハルヒ「みくるちゃん!古泉くんが逃げたわ!」

みくる「ひゃい!追いかけますぅ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 06:02:36.50 ID:AsM4iDHQO

僕は恐怖の余りに部室から逃げ出そうとした。
だが、涼宮さんと長門さんの手から逃れられる訳もなく。そして。


「や…っもぅ、無理…で…」
今僕は部室で皆に見守られながら朝比奈さんを受け入れている。
既に何度も繰り返された事だ。
涼宮さんが子を宿すのにどの程度の性交渉を必要と考えているのかは分からない。
しかし与えられる快楽に惚けた頭でもはっきりと分かる事がある。
遠からず僕は朝比奈さんとの子供をこの身に宿し産むのだろうと言う事。
体内に朝比奈さんの熱い精を受けながら、性別など神の前では意味が無いのだろうと、そう思った。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 16:43:40.74 ID:5zk0G/Su0

>>22から続き

古泉「はぁ…はぁ…。おかしい、こんなに校内を逃げてるのに誰にも会わない…」

みくる「待ってくだしゃああいぃぃ!」

古泉「せめてパンツくらい穿いて下さいよ!隠す気無いんですか!」

長門「走っても微塵も揺れずそそり立つ逸物。これすなわち雄雄しさの象徴」

古泉「長門さんいつの間に!て言うか猥褻物陳列罪です!」

長門「もしもし。わたし長門有希。あなたの直ぐ後ろにいるの…」

古泉「いきなり誰と電話してるんですか!長門さん携帯持ってませんよね!?」

長門「しかしそんな突っ込みをしている間に」

みくる「捕まえまし…ひゃああっ!」ドテーン

古泉「しまったあああ!」バターン

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 17:00:24.56 ID:5zk0G/Su0

古泉「いたた…って、至近距離で見ると本当にでかい!」

みくる「そんなに見つめないでくだしゃぁい…」ムクムクッ

古泉「更に大きく!」

みくる「古泉くんにすりすりしちゃいますぅ」

古泉「ちょ!顔に擦り付けないで下さい!」

長門「説明すると、朝比奈みくるオンザ古泉一樹」

みくる「ひゃぁん、この際古泉くんのお口にぃ」

古泉「んんっ!んぐっ!むー!!」

長門「古泉一樹の咥内にディープインサート」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 17:10:29.77 ID:5zk0G/Su0

みくる「ひゃわぁぁぁ気持ち良いですうぅぅ!」ヘコヘコ

古泉「ぐっ!んー!んんーっ!!」

長門「翻訳すると、廊下でフェラするなんて…くやしいっ!ビクビク」

古泉「んんんんー!!(嘘言わないで下さい!!)」

長門「ちなみに人払いは完璧。安心して子作りに望むと良い」

みくる「ひゃいっ頑張りまひゅっ!でももう出ちゃいましゅっ!にゃぁぁあん!」ドピュドピュ

古泉「ぷはっ!冗談はいい加減に…うわぁぁぁ!!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 17:23:54.65 ID:5zk0G/Su0

【一方その頃】

ハルヒ「まずは母子手帳の確保よね!でも受理されるのかしら?まぁいっか!」

キョン「胎教もいいらしいぞ」

ハルヒ「じゃあこれから部室のBGMはクラシックね!」

ガラリンチョ

長門「古泉一樹を捕獲。帰還した」

みくる「はわぁ」ポワン

古泉「……」

キョン「おうお疲れ。うお、古泉、顔がどろどろに…いかんな」

ハルヒ「なんて事!古泉くん!」

ハルヒキョン「子種が勿体無いじゃない!(だろ)」

古泉「…そろそろ泣きますよ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 20:13:34.36 ID:5zk0G/Su0

キョン「受精出来なかったのが悲しいのは分かるが、それくらいで泣くなよ古泉」

ハルヒ「そうよ!エンディングまで泣くんじゃないってエライ人も言ってたわ!」

古泉「…いえ、泣きたいのはそういう意味では」

キョン「朝比奈さんにまた種付けして貰えばいいのさ。ですよね、朝比奈さん?」

みくる「はにゃぁ」ポワワン

長門「朝比奈みくるは初めての射精の快感に酔っている。正気に戻るには時間が掛かる」

キョン「ああ、だから出す場所を間違えたんだな。うん、初めてなんだし仕方ない」

古泉「…そういう問題じゃないと思うんですが」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 20:16:17.22 ID:5zk0G/Su0

キョン「しかし古泉も大人しくなったな。そんなに残念だったのか」

長門「古泉一樹は初めての顔面射精のショックからまだ抜け出せていない」

キョン「なるほど。だがな古泉。これから朝比奈さんと一緒に慣れていけば良いんだぞ」

古泉「そう言われても困るんですが…」

ハルヒ「そうよね!キョン!あんたもたまには良い事言うじゃない!」

キョン「はっはっは。SOS団に子が授かろうとしているんだ。前向きにもなるさ」

ハルヒ「良い心掛けだわ!でも良い?みくるちゃん!古泉くんの口に出しても子供は出来ないのよ!」

みくる「ひゃぁーい」ポワワワン

古泉「と言うか、僕の何処に出しても子は出来ませんが…」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 20:18:00.12 ID:5zk0G/Su0

ハルヒ「喉じゃ子供は作れないからね!だから次はちゃんと中に出してあげるのよ!良いわね?」

みくる「はにゃー」ポワワワワン

古泉「中って何処を指して…いえ、聞きません。怖いから」

キョン「馬鹿だな古泉。お前の穴なんて一つしかないだろう。実は女だったのか?」

古泉「男と分かっているなら何故僕に子供が産めそうだなんて言ったんですか…」

長門「穴くらい増やそうと思えば増やせる。開ける?」ギュイーン

古泉「電動ドリル取り出しながら怖いこと言わないで下さい!死にますよ!」クワッ

キョン「お、元気になったな古泉」

長門「ショック療法。ちなみに電動ドリルではなく電動バイブもある」ウィンウィン

古泉「えぐいですねそれ…」

ハルヒ「駄目よ有希!神聖な子作りに道具なんて邪道だわ!己の肉体で勝負よ!」

長門「これは迂闊」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 23:27:36.69 ID:5zk0G/Su0

長門「ただ、朝比奈みくるの逸物はご立派様過ぎて相手の肉体的負担が想定される」

ハルヒ「そうなのキョン?」

キョン「まぁどう見てもご立派だよな、これ。なぁ古泉」

ハルヒ「そっかーキョンも古泉くんも案外小さいのね!流石みくるちゃんだわ!」

キョン「はっはっは。…比較対象が間違ってると気付けよ」ボソ

古泉「…ですよね…心に突き刺さりますが、でも朝比奈さんのと比べたら誰しもそうかと…」ヒソヒソ

キョン「だがな古泉。内緒話が良いがあんまり俺に近寄るな」

古泉「えっ…何故ですか」

キョン「今のお前の顔、生臭いし」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 23:40:41.65 ID:5zk0G/Su0

古泉「さらっと酷い事言われていますが、そういえば!…顔洗ってきます…」

キョン「待て。それは朝比奈さんに失礼だろ」ガッシ

古泉「臭いとか言う方が酷くないですか!一体誰のせいでこうなったと!」ジタバタ

キョン「どうですか朝比奈さん。記念すべき初子種が無残に水に流されようとしている現状について」

みくる「ほにゃ?はにゃぁん」ポワワワワワン

キョン「くっ、この生命の危機にまだ戻ってきていないのか!」

長門「叩けば直る」ポコタン

みくる「はにゃ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/28(火) 23:58:49.61 ID:5zk0G/Su0

キョン「大丈夫ですか?朝比奈さん」

みくる「ふぇぇ、痛いですぅ…。は、はいっ!古泉くんのお口から戻ってきましたぁ!」

ハルヒ「おめでとう!」

キョン「おめでとう!」

長門「おめでとう」

古泉「お…おめでとうございます…?」

みくる「ありがとうございましゅ!」

ワーワーパチパチパチ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 00:04:17.09 ID:4dnkDfek0

キョン「まだだ。まだ終わらんよ」

ハルヒ「みくるちゃんの生還はとても嬉しい事だけど!あなたにはまだ使命があるの!」

みくる「ひゃ、ひゃい!」

古泉「人を魔境のように言わないで下さい」

長門「では古泉一樹の肉体を一度挿入したが最後、戻れない魔境に情報操作を…」

古泉「しなくていいです!」

ハルヒ「何言ってるの古泉くん!赤ちゃんは何処からくるのか知ってるんでしょう!?」

古泉「まず男性からは来ないと思うんですよ!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 00:10:23.19 ID:4dnkDfek0

ハルヒ「やってみないと分からないじゃない!ううん、自分の可能性を信じて!」

キョン「お前なら出来る!産めるはずだ!」

長門「サポートは任せて」

古泉「なんか凄く良い話みたいですけど!根本から間違ってますってば!逃げますよ!」ダッ

長門「そろそろ腹を括るべき」シュンッ ガシッ

古泉「くっ!は、早い!TFEIは化け物か!」

キョン「まぁそうだよな」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 00:27:35.29 ID:4dnkDfek0

長門「部室にベッドが無いのが残念。机で代用する」ドンッ

ハルヒ「じゃあ今度から二人の愛の巣の為に用意しましょう!」

古泉「しなくて良いです!いつからそんな仲に!てか、離して下さい!」ジタバタ

ハルヒ「みくるちゃん!本番はさっきのよりもっと気持ち良いはずだから楽しみにしなさい!」

みるく「ひゃ!ひゃいっ!頑張りましゅ!」シコシコ

キョン「まぁ諦めろ古泉。ぶすっと挿して一回出せば身篭れるさ」

古泉「そんな無責任な!だったらあなたがやれば良いでしょう!」

長門「…落ち着いて良く聞いて。涼宮ハルヒが見たいのは二人の性行為ではなく、出産」ボソ

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 00:43:18.55 ID:4dnkDfek0

古泉「!…た、確かに…しかし何もせずに子を成すのは不可能では…」コソコソ

長門「処女懐胎」ボソリンコ

古泉「…その手が!」コソコソリン

みくる「ま、まだでしゅかぁ…」ギンギン

古泉「…正直朝比奈さんのアレが凄く怖いです。あんなの挿れられたら死にます」ビクビク

長門「少し待って。今初体験を経て初産婦になる為の心得を説いている」

キョン「初産婦っつーか初産夫だけどな」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 01:05:01.25 ID:4dnkDfek0

長門「まず体をリラックスさせる」

古泉「は、はい…っ」クタッ

長門「忘れていた。下を脱いで」ドーン

古泉「…!…み、見ないで下さいね…」

ハルヒ「しっかり見守ってるわ!」

古泉「うわぁぁぁぁ!」ガバッ

長門「暴れては駄目。不審がられる」バッ

古泉「ですが!…どうやって涼宮さんの目を誤魔化すつもりなんですか…」コソコソ

長門「涼宮ハルヒの位置からでは正確に挿入されているかの確認は出来ない。それらしく演じれば良い」

古泉「…では朝比奈さんには…」

長門「朝比奈みくるの逸物は早漏。擦り付けるだけで良い」

古泉「な、なるほど…」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 18:18:57.55 ID:4dnkDfek0

長門「そろそろ真面目に準備を開始する」サッ

古泉「…それは、ローションですか…」

長門「これで慣らさないと切れる」

古泉「えらく本格的な…って言うか切れるとか言わないで下さい!怖いですってば!」

長門「なら裂ける」

古泉「同じです!…誤魔化して終わりにするんじゃないんですか」コソ

長門「場を盛り上げるのも重要だと判断した」

古泉「信じた僕が馬鹿でした…」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 18:33:13.57 ID:4dnkDfek0

みくる「あたしは準備万端ですぅ〜…」ハァハァ

古泉「こわ!朝比奈さん目が怖いですよ!」

長門「では急ぐ」タラーリ

古泉「ひっ!」

長門「まず指で解す」クニクニ

古泉「やっ……ちょっと、あの…!」ヒクッ

長門「痛くはしない。それに暴れると余計朝比奈みくるが興奮する仕組み」ツプン

古泉「ならどうしろと!…あぅっ」ゾク

長門「身を任せれば良い。それとも自分でやる?」クニクニ

古泉「…それは無理です…ううっ…」フルフル

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 18:44:33.56 ID:4dnkDfek0

長門「なら大人しくするべき。指を増やす」グニ

古泉「!!」ビクンッ



ハルヒ「さて。出番のないあたしたちはどうしたら良いのかしら!」

キョン「明るい家族計画でも練るか?」

ハルヒ「そうね!時間は有効に使わないと!一姫二太郎って言うわよね。これって子供は三人?」

キョン「いや、3Pって事じゃないか?」

ハルヒ「じゃあ今がそうよね!有希も結構乗り気だし!」

キョン「はっはっは。そうだな。意外と長門との子でも良いのかもしれん」

ハルヒ「有希との子供なら頭の良い子になりそうだわ!」

みくる「間接的に馬鹿って言われてる気がしましゅ…」ハァハァ

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 18:59:46.93 ID:4dnkDfek0

ハルヒ「被害妄想よ!でもそろそろみくるちゃんが限界そうね。有希、まだなの?」

長門「古泉一樹は緊張している」

ハルヒ「大丈夫よ!古泉くんなら何でも入る気がするから!」

古泉「!」

長門「…古泉一樹に良い知らせと悪い知らせが出来た。聞く?」グニグニ

古泉「んっ…あっ…聞きたく、ない…ですが…聞いておきます…」ビクビク

長門「では良い知らせから」

長門「涼宮ハルヒの力で、あなたは朝比奈みくるの逸物を挿れられても死なない。寧ろ名器決定」グイッ

古泉「やっぱりそんな気がしましたああああ!」ゾクゾクッ

長門「最早前戯も誤魔化しも不要となった。諦めて」ズルッ

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 19:09:35.26 ID:4dnkDfek0

みくる「もう良いんでしゅかぁ…?」フルフル

長門「これ以上引き伸ばしても意味が無い。挿入するべき」

みくる「ひゃい!頑張りましゅ…っ」クチュ

古泉「……まな板の上の鯉はこんな気分なんでしょうか…」

みくる「古泉くんが今にも泣きそうでしゅ…」ドキドキ

長門「その方が朝比奈みくるは興奮するはず」

みくる「ひょえぇぇ何でですかぁっ」ドキーン

長門「今のあなたは性的嗜好を改変されている」

みくる「にゃ、にゃるほどですぅ…」ドキドキドキドキ

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 19:10:49.56 ID:4dnkDfek0

長門「躊躇う事はない。この場に居る一名以外はそれを望んでいる」

みくる「ひゃ、ひゃい!みくる、いきましゅ!」ズップー

古泉「!!」ゾクゾクゾク

みくる「古泉くんの中…あったかいですぅ…」ズコズコ

古泉「ひぅ…あぅっ…もう、この状況が信じられません…」グスッ

長門「痛みは無いはず」

古泉「…無いですが…でも…」ボロボロ

みくる「泣いてる古泉くんかわいいですぅ…あたしのお嫁さんになったですぅ」キューン

古泉「うぅ……」グスグス

長門「泣いているばかりではない。古泉一樹も快感を得ている」

みくる「あ、あたし、もぅ…っ!はぁ、はにゃぁぁぁぁん!!」ビュクビュクッ

古泉「ああぁぁぁ!!」ビクビク ピュッ

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 19:14:24.22 ID:4dnkDfek0

みくる「はぁはぁ…あ、どうしよう、またおっきしちゃう…」ボッキーン

古泉「ぁぁ…」ゾクッ

長門「朝比奈みくるは絶倫状態。何度でも子種を出す事が可能。確実に子を宿せる」

みくる「ぬ、抜かずの二回目行きますぅ!」ドクドクドクッ

古泉「ひゃああぁっ!!」ビクンビクンッ

長門「…それから、さっき言いそびれた悪い知らせがある」クイッ

古泉「!?」

長門「涼宮ハルヒの発言により、わたしにもご立派様が具現化された。まずは口を借りる」グッ

古泉「んむぅ!!??」

長門「大丈夫。わたしも何回でも出せる。朝比奈みくるとわたしの子供を…孕んで」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:00:57.89 ID:4dnkDfek0

【10日後】

ハルヒ「素晴らしいわ古泉くん!こんな短期間でここまで大きくなるなんて!」

キョン「ああ、ほんとにな。流石は異能3人衆だと言わざるを得ない」

古泉「しかし急に味の好みが変わりまして…。最初は悪阻もありましたし。困惑の毎日です…」

ハルヒ「いいのよ、それが普通なんだから!お腹の子供の為にもしっかり栄養は摂るのよ!」

長門「心配は要らない。栄養指導は完璧。マタニティエクササイズも行っている」

みくる「あ、あたしもお料理頑張ってますぅ」

長門「妻を労わるのは夫の役割。ちなみに夜の生活も完璧にこなしている」

みくる「三人で毎晩頑張ってますぅ」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:16:16.12 ID:4dnkDfek0

キョン「双子だったよな?」

古泉「そうらしい…です。それぞれお父さん似だったりするんでしょうか」ナデナデ

ハルヒ「なんかそうやってお腹撫でてると本当にお母さんみたいね!」

古泉「…一時はどうなるかと思いましたが、こうなると馴染んでしまうと言うか。不思議な物ですね」

キョン「母性愛ってやつか」

古泉「そうなのかも知れません」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:24:15.31 ID:4dnkDfek0

ハルヒ「それで出産予定日はいつ?ううん、いっそ今すぐでも良いわよね!こんなに育っているんだし!」

古泉「うっ…!」ズキーン

みくる「こ、古泉くんっ!」

長門「陣痛が誘発した」

ハルヒ「大変だわ!」

キョン「救急車か!?」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:29:28.00 ID:4dnkDfek0

古泉「くぅっ…はぁっはぁっ…」ズキズキ

長門「救急車では間に合わない。この場で出産する」

キョン「長門!?」

ハルヒ「大丈夫なの有希!?」

長門「妻の命は夫が守るもの…勿論、子供も」

みくる「あ、あたしも古泉くんと子供たちの為に頑張りましゅっ!」

長門「必要な物を急いで集めてきて」メモメモ

キョン「わかった行って来る!」ダッ

ハルヒ「二人は古泉くんの傍に居てあげるのよ!」シュッ

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:36:23.87 ID:4dnkDfek0

古泉「な、長門さん…朝比奈さん…」ズキズキ

長門「安心して」ギュ

みくる「傍にいましゅからね…」ギュ

***

キョン「用意が出来たな!生きてるか古泉!」

ハルヒ「あとは産むだけよ!頑張るのよ古泉くん!」

古泉「はぁっ…はぁっ…うぅっ…」ズキンズキン

長門「落ち着いて呼吸を整えるべき。呼吸法を教えたはず。思い出して」

みくる「あたしたちがずっと手を握っていますからぁ…っ頑張ってくだしゃい…」

長門「頭が見えてきた…もう少し」

古泉「くぅぅぅっ…あ、あぁぁっ!!」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:41:52.52 ID:4dnkDfek0

***

古泉「うわぁぁああああ!!!」ガバッ

古泉「……」ゼーハー

チュンチュン

古泉「…あ、れ…?}

古泉「………夢?」ホッ

古泉「良かった…僕が妊娠出産なんて…。物凄くお腹が痛かったような気はしますが…」

コツン

古泉「今、手に何か当たって…。…え…何、これ…」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:43:08.00 ID:4dnkDfek0

【放課後】

ガラリンチョ

古泉「長門さん!お話があります!!」

長門「……」

キョン「どうしたんだ古泉」

古泉「ああ、あなたもいらっしゃったんですか。まぁそれよりこれを見て下さい」スッ

キョン「何だこりゃ。赤くて丸い物が…二つ」

古泉「これが、その…今朝方おかしな夢を見て、目が覚めたらベッドの中にありまして…」

ハルヒ「不思議を見つけてきたのね!でかしたわ古泉くん!」

みくる「はわぁ、凄いですぅ」

古泉「お二人もいらしたんですか!」ビクッ

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:44:51.80 ID:4dnkDfek0

ハルヒ「何なのかしら、これ。コロコロしてて可愛いわね」コロコロ

古泉「あまり乱暴に扱わないで下さいね」

みくる「古泉くんはこれらが大切なんですねぇ」

古泉「はっ。…いえ、そういう訳でもないんですが…。何故そう思ったのでしょう…」

長門「……」

古泉「…で、長門さん。これって何なんでしょうか?」

長門「古泉一樹。落ち着いて聞いて。これはあなたが産んだ卵。つまりあなたの実子」

古泉「え…」

ハルヒ「古泉くん卵が産めたの!?凄いわ!!」

みくる「ひゃわぁぁぁ!びっくりですぅぅ。誰との子ですかぁ」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:46:31.87 ID:4dnkDfek0

キョン「いや、古泉ならそうおかしくもないさ」

古泉「おかしいですってば!何でそんなに落ち着いているんですか!?」

長門「心苦しいなら父親の名前は伏せるのも一興」

古泉「身に覚えがありません!…確かに変な夢は見ましたが…でもそれは夢で…」

キョン「まぁ何でもいいじゃないか。それよりな古泉。俺は前々から思っていたんだ」

古泉「…何をですか」

キョン「古泉って子供産めそうだよな。ってさ」



END

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/29(水) 21:49:00.73 ID:4dnkDfek0

キチもエロもぬるくなったのが残念ですが終わりです

のっとりで最後まで書いたのは初なのでちょっと感動しつつ
保守してくださった方々ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ついに等身大キョンフィギュアを注文してしまった……」