ハルヒ「ふぅ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「なんで一緒に寝ないのよ…。」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 15:54:32.25 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「ふぅ・・・」

キョン「どうしたんだ?そんな大きなため息ついて?」

ハルヒ「心配してくれてるの?」

キョン「まさか。ただお前のため息聞くのは珍しいと思ってな。」

ハルヒ「そう・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/20(土) 15:56:07.85 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「けど安心して・・・ただの賢者モードだから。」

キョン「なんだただの賢者モードか。心配して損したぜ。」

古泉「ただの賢者モードなら安心ですね。」

長門「よくあること・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 15:58:04.49 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「地球から戦争はなぜ無くならないんだろう・・・」

キョン「悲しいかな、それが人類の宿命か・・・」

古泉「戦争をなくすにはどうしたらいいんですかね・・・」

長門「ユニーク・・・じゃない・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:00:21.40 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「生きてるってなんだろう・・・」

キョン「なんだろうなぁ・・・」

古泉「菌も生きてるっていいますし、どのような定義なんでしょうね・・・」

長門「・・・☆ミ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:03:03.54 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「今日は戦争はどうやったら無くすことができるかをテーマに話合いましょう・・・」

キョン「世界平和に貢献か・・・」

古泉「素晴らしいですね・・・」

長門「みんなオナニーすればいいんじゃね?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:04:49.58 ID:/pHoL1SI0

ハルヒキョン古泉「・・・!それだ!」

ハルヒ「どうして今まで気づかなかったのかしら!」

キョン「ナイスアイディアだ!さすが長門!!」

古泉「恐れ入りました!!」

ハルヒ「さっそく国連とアメリカに提案のメールをするわ!」





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:07:42.40 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「とはいったものの、英語で書くのは難しいわね・・・」

キョン「なにも畏まった文章じゃなくていいだろう。俺たちの提案が伝わればいいんだ。」

古泉「簡潔なほうが僕らの提案も伝わりやすいですしね。」

ハルヒ「それもそうね!たまにはキョンもいいこというじゃない!」

ハルヒ「『Do Mastevation!!』っと!これで完璧ね!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:09:03.08 ID:/pHoL1SI0

キョン「オナニーしろ!か。実に簡潔でいいんじゃないか?」

古泉「これで戦争は無くなるはずですね。」

長門「ユニーク・・・」

ハルヒ「早速ニュースで確認しましょう!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:12:05.35 ID:/pHoL1SI0

ニュースキャスター『臨時ニュースをお伝えします。』

ハルヒ「来たわ!」

ニュースキャスター『さきほど国連が緊急で国連軍を結成し日本に攻撃を仕掛けるという声明を発表しました。』

キョン「あ、あれ・・・?」

古泉「これはヤバイですね・・・」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:14:05.24 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「でもこのメールを私たちが送ったって証拠は無いでしょう!きっと大丈夫よ!」

キョン「だな。考えすぎだったな。」

古泉「我ながら情けないものです・・・。」

長門「IPアドレスを抜かれた形跡がある・・・ジュネーブから・・・」

ハルヒ「えっ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:16:05.29 ID:/pHoL1SI0

長門「戦闘機を空中に確認。」

キョン「あばばばばばあば!!」

古泉「アッヴゥィルゥイラゥウ!!」

ハルヒ「落ち着きなさい!こういうときのオナニーよ!!」

キョン古泉「そうだ!!!」

シコシコシコシコ・・・

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:17:38.72 ID:/pHoL1SI0

キョン古泉ハルヒ「うっ・・・!」

ドピュッ☆

チュドーン★

日本は核の炎に包まれた。

長門「私以外のSOS団は死んだ。オナーニ(笑)」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:22:42.64 ID:/pHoL1SI0

キョン「という夢をみた。」

ハルヒ「なんであたしが賢者モードになってるのよ!?あたしは女よ!」

古泉「展開がありえないほど幼稚ですね。」

長門「ユニーク・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:24:42.00 ID:/pHoL1SI0

キョン「うるさいうるさいうるさい!」

古泉「静かにするであります。」

長門「ははわろす」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:25:59.75 ID:/pHoL1SI0

ハルヒ「なに今の・・・?」

キョン「何ってシャナだろ。」

古泉「僕はヴィルヘルミナカルメルさんですね。」

ハルヒ「うむ・・・承知している・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/20(土) 16:26:52.38 ID:/pHoL1SI0

キョン「えっ」

古泉「なにそれ」

長門「怖い」

完!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「キョンくん駄目、こんなところ涼宮さんに見られたら……」