ハルヒ「この中にギター、ベース(ry」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「あさぷらす?」長門「アサプラス」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:31:42.89 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「ただの人間には興味ありません!」

ハルヒ「この中にギター、ベース、ドラム、キーボードがいたら私の所に来なさい!以上!」

キョン(え?なんでマイク持ってんの…?)

………
……




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:32:32.16 ID:dLTHpWFO0

キョン「なあ、しょっぱなの自己紹介どこまでが本気だったんだ?」

ハルヒ「あんたギター弾けるの?」

キョン「いや、弾けないけど」

ハルヒ「だったら話かけないで!私はイカしたメンバーとライブがしたいんだから!」

キョン「あっ、ああ…」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:33:22.21 ID:dLTHpWFO0

谷口「お前、涼宮ハルヒに気があるのか?だったら言っといてやる、やめとけ」

キョン「なぜだ?」

谷口「とにかくあいつは見た目からしておかしい…なぜかいつもマイクを持ってるからな」

キョン「…そうかい」

谷口「まあ、俺のオススメとしてはアレだ朝倉涼子あれはきっと性格までいいに違いない」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:34:43.21 ID:dLTHpWFO0

キョン「曜日で衣装のジャンルを変えるのは音楽家気取りのミーハー対策か?」

ハルヒ「いつ気付いたの?」

キョン「んーちょっと前」

ハルヒ「そう……あたし思うだけど曜日によって音楽のジャンルって違うと思うのよね…月曜日は演歌、火曜日はロック、水曜日はバラード、木曜日はラップ、金曜日はメタル、土曜日は洋楽、日曜日は童謡」

キョン「そうか…そのマイクかっこいいな」

ハルヒ「ええ、これはお気に入りなの…歌い心地がいいのよ〜あんたも歌ってみる?」

キョン「遠慮しとく、だけどそんなに歌いたいんならその長い髪は動くとき、邪魔じゃないか?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:36:22.76 ID:dLTHpWFO0

翌日
キョン「髪切ったのか…」

ハルヒ「たしかに、長い髪は邪魔だったわ!」

キョン(髪を結えばいい話じゃないのか?演歌衣装の時みたくお団子ヘアにすればいいのに…)

………
……


キョン(席替えか…これでやっとハルヒのしゃべるときのマイクの音から解放だ…)

ハルヒ「ふん」

キョン(じょうだんだよな…次の席替えまでまたハルヒのマイク音だと!?)


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:39:20.20 ID:dLTHpWFO0

……

ハルヒ「あ〜あ〜つまんない!」

キョン「いきなりなんだ?」

ハルヒ「どうして世界はこんなにロック魂が足りないのかしら!?最近のチャート見てもバラードばっかりだし!」

キョン「そうか?バラードも悪くないぞ、ロックなんかうるさくてたまらん」

ハルヒ「今日からあたしのことはハルロックと呼びなさい」

キョン「え?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:41:04.30 ID:dLTHpWFO0

それは突然やってきた

キョン「グーグー」

ヒョイ!ガン!

キョン「いてなこの野郎!」

ハルヒ「気がついた!ないんだったら組めばいいのよ!」

キョン「なにを?」

ハルヒ「日本にロック魂を広めるためのバンドよ!だから協力しなさい!」

キョン(耳元でそれを言うか?普通?うるさくてたまらん!)

ハルヒ「まあ一応、部活として作るからいろいろ調べなさい!あたしは部室を確保するから!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:43:12.97 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「ついて来なさい!」

キョン「ひっぱるなって!」

バタン!

ハルヒ「ここが我々のスタジオ兼部室よ!」

キョン「文芸部じゃん…おい、あの子は誰だよ?」

長門「長門有希…」

キョン(ギターを持っている…さらにモヒカンだ…この格好はギタリストか?)

ハルヒ「ま、というわけで放課後は毎日ここに来なさい!来ないと死刑だからっ!」

キョン(やれやれ、耳元にマイクで言うと凄いやかましいな…)


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:45:04.16 ID:dLTHpWFO0

キーンコーンカーンコーン

キョン(やっと放課後か)

ハルヒ「先に行ってて!」ガチャガチャ

キョン「しょうがない行くか…」

トコトコ

バタン

キョン(長門だけか…)

キョン「何読んでんだ?」

長門「…」スッ

キョン(ROKIN' ON JAPAN?)

キョン「おもしろいか?」

長門「わりとユニーク」

キョン(帰っていいかな…俺)


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:47:18.70 ID:dLTHpWFO0

バァン!

ハルヒ「おっまたせー!捕まえるのに苦労したわ!」

キョン(また…女の子か…スッゴいかわいいな)

みくる「ここはぁ…どこですかぁ」

ハルヒ「紹介するわ朝比奈みくるちゃんよ」

キョン「なんで…えっと朝比奈さんを連れて来たんだ?」

みくる「耳元で叫ばれたんですぅ…来なさいって」

キョン「…」

ハルヒ「そんなことはどうでもいいのよ!よく見なさい!めちゃめちゃ可愛いでしょ!!」

ハルヒ「それに…すっごい筋肉!」

キョン(あっ…そのでかい胸、筋肉だったんだ…)


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:49:08.45 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「ところで!バンド名を決めたわ!」

キョン「言ってみろ」

ハルヒ「世界のチャートを、恐ろしいほどかっこいいロックでうめつくすための、涼宮ハルヒの団よ!略してSOS団!」

キョン「勝手にしろ…」

ハルヒ「でもまだ仲間が足りないわ…というわけで!メンバー集めとしてビラ配りをします!」

ハルヒ「みくるちゃん!これに着替えなさい!」ポイッ

キョン「ロックと関係あるのか?バニーの服だな…」

みくる「ひええぇ!いやですぅぅ!」

ハルヒ「つべこべ言わない!私が脱がしてあげるわ!うっ…すごい力ね‥」

キョン(外で待ってるか)

バタン


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:51:06.57 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「じゃあ!!配ってくるわ!」

キョン(普通の衣装のハルヒを見たのは体操着と合わせて二回目か…朝比奈さんはすごい筋肉だったな…)

長門「これ…片付けて」

キョン「ん!?ハル…ハルロック達、脱ぎ捨てて行ったのか…やれやれ」

キョン「良くできてる衣装だ…どこど仕入れてるんだ?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:56:05.20 ID:dLTHpWFO0

バタン!

ハルヒ「もう最悪よっ!」

キョン「どうした?」

ハルヒ「バニー衣装はダメらしいわ!露出度が高いって怒られたわ!」

キョン(まあな)

ハルヒ「みくるちゃんは取り押さえられたところを暴れちゃうし…」

キョン(大丈夫なのか…?)

ハルヒ「今日は帰る!解散!」

そう言ってハルロックはいつもの衣装を身に付けマイクを振り回して帰った。
頼むから捕まるなよ…


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 11:58:19.86 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「うー…暑いわ…そろそろタンクトップにでもしようかしら」

キョン「そりゃあな…そんなのを着ていればな、なあハルロック…そろそろ北高の制服着たらどうだ?」

ハルヒ「いやよ!そんなんじゃロック魂がみじんも感じられないわ!」

キョン(平和だ…)

ハルヒ「そういえば!明日転校生が来るらしいわっ!これは天性の才能を持ったベーシストに違いないわ!」

キョン(なにを根拠に…)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:00:04.45 ID:dLTHpWFO0

翌日

ハルヒ「転校生を見てきたわ…」

キョン「どうだった?」

ハルヒ「なんか童謡とか好きそうね…でも一応勧誘してきたわ!もしかしたら秘めたるロック魂を持っているかもしれないもの!」

キーンコーンカーンコーン

キョン(また部室に来てしまった…)

長門「…」

キョン(そういえば昨日休んでた朝比奈さんが復活したな…)


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:02:53.34 ID:dLTHpWFO0

バッターン!

ハルヒ「待望の転校生を連れてきたわ!」

古泉「古泉一樹です よろしくお願いします♪」

ハルヒ「古泉くん あなたはベース持ってるしベース担当ね!」

古泉「いきなりですか…はい、把握しました」

キョン「ちょっと待て! ハルロックがボーカルだろ、長門がギターだろ、朝比奈さんがドラム、古泉がベース…、俺は何をすればいいんだ?」

ハルヒ「もちろんタンバリンよ」

キョン「タンバリンだと!それなら俺居ても、居なくても同じじゃないか、4人でいいんじゃないか?」

ハルヒ「あんたはマネージャー兼タンバリンよ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:04:11.06 ID:dLTHpWFO0

キョン「ちょっと待て!マネージャーの仕事なんて俺はしたことがない、第一何をすればいいんだ?」

ハルヒ「簡単よ、演奏できるスタジオをセッティングしたりするのよ」

キョン「そんなこと言われてもn」

ハルヒ「ごちゃごちゃうるさいわね!黙ってすればいいのよ!どうせタンバリンしか出来ないんだから」

キョン「馬鹿にするな!本気になればリコーダーだって」

ハルヒ「うるさいわね!四の五言わずにやんなさい!」

キョン(俺はどこまでこいつに引っ張られればいいんだ)


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:06:52.45 ID:dLTHpWFO0

翌日

バターン

ハルヒ「みんないるわね、今日はみんなの好きな音楽ジャンルを知りたいの」

ハルヒ「だから一人一人好きなアーティストを言ってちょうだい」

ハルヒ「ちなみに私はミッシェルよ、まずキョン!言ってちょうだい!」

キョン「(唐突なやつだ…) ミスチルだ」

ハルヒ「次は有希」

長門「B'z」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:08:41.57 ID:dLTHpWFO0

ハルヒ「じゃあ次…古泉くん!」

古泉「L'Arc〜en〜Ciel…ですかね」

ハルヒ「最後 みくるちゃん!」

みくる「私もミスチルですぅ」

ハルヒ「わかったわ…5人中2人がミスチル好きなんて」

ハルヒ「ミスチルのせいでロックが廃っていくのよ!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:10:34.10 ID:dLTHpWFO0

キョン「そんなこと言ってもな…」

ハルヒ「ミスチルが売れなくなったらロックブームがくるのよ!きっと」

ハルヒ「確か今日新曲が発売するわね…」

ハルヒ「みんな!ミスチルを二位にするわよ!」

キョン「ミスチルが二位なんて…あり得ないことだろ」

ハルヒ「今週発売するゆらゆら帝国のシングルを一位にするのよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:12:05.21 ID:dLTHpWFO0

キョン「そんなことできるわけないだろ…」

キョン「そもそも誰だよ…」

長門「1989年結成のロックバンド」

キョン「なぜそいつらをチョイスしたんだ」

ハルヒ「ロックだからよ、それにゆらゆら帝国に負けたとなればミスチルの世間的には売れてないイメージがつくわ!」

ハルヒ「ということでミスチルの非売運動とゆらゆら帝国の新曲を買えるだけ買うことを実行しなさい!」

キョン「ああ…わかった…」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:14:12.12 ID:dLTHpWFO0

バターン

ハルヒ「じゃあ今日はここで終了よ、最後の人カギをお願い、じゃあね」

バタンッ

古泉「行っちゃいましたね」

みくる「ミスチルを2位にするなんて…無謀ですぅ」

長門「……」

キョン「まあ無理に決まってるし、結局いつもどうりミスチル一位ってオチだろ」

キョン「あいつがどのくらいゆらゆらなんちろのCDを買ったとしてもな」

古泉「そうともいいきれませんよ」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:17:04.53 ID:dLTHpWFO0

キョン「なぜだ?あいつが25万枚ぐらいゆらゆらなんちろのCDを買わないとミスチルには勝てない」

キョン「そのためには2億5000万もの金が必要だ、無理にきまってる」

古泉「彼女は不思議な力を持っています」

古泉「もしもミスチルの新曲が売れなくて、ゆらゆら帝国の新曲が確変したら…」

キョン「そんなこと…あるわけがない」

古泉「まあ結果が発表される来週まで待ちましょう」

古泉「一応みなさんも1枚ぐらいは買っとかないと、涼宮さんからどやされますよ」

みくる「ゆらゆら帝国のCDなんて欲しくないですぅ」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:19:04.81 ID:dLTHpWFO0

古泉「我慢するしかないでしょう」

古泉「では、僕はそろそろ帰ります、みなさんさようなら」

バタンッ

みくる「じゃあ私も帰ります、さようなら」

バタンッ

長門「……」

キョン(気まずい……)

キョン「なあ、B'zの歌の何が好きなんだ?ウルトラソウルか?」

長門「MOTEL」

キョン(わからん…)

長門「これ…貸す…」

キョン「ビーズ・ザ・ベスト・トレジャー?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:21:50.05 ID:dLTHpWFO0

長門「聞いておいて」

キョン「あ…ああ」

長門「じゃあ」

バタンッ

キョン「……」

翌日

長門「聞いた?」

キョン「ああ…MOTELって曲聞いたが、まさにB'zって感じの激しい曲だったな」

長門「…明日聞いて」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:23:25.23 ID:dLTHpWFO0

キョン(やはりばれたか)

長門「ちゃんと聞いてね」

バタンッ

キョン「聞くか…」

バターン

キョン「ただいま」

妹「おかえり!キョンくん!」

キョン「抱きつくんじゃない!」

ガチャッ

キョン「さあ…聞くか…」

キョン「渋い…」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:25:10.46 ID:dLTHpWFO0

キョン「最後、なんて言ってるんだ?歌詞…歌詞…と」

バサッ

キョン「紙?」

駅前公園

長門「……」

キョン「よう」

長門「……」

キョン「昨日も待ってたのか?」

長門「コクッ」

キョン「こんなこと回りくどいことしなくても…」

長門「来て」スタスタスタ


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:26:14.84 ID:dLTHpWFO0

キョン「なんだ…このマンションは」

長門「ロッカー達が住むマンション」

キョン「まず色がダサい」

長門「私はここにすんでる」

キョン「え?」

長門「入って」

キョン「こんなよるに男女2人きりで?」

長門「私は気にしない」

キョン(長門にも事情があるんだろう)

キョン「わかった」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:27:44.17 ID:dLTHpWFO0

長門の部屋

キョン(B'zのCD、ポスターばかりだ…)

キョン「で、なぜ俺を呼んだ」

長門「涼宮ハルヒ、それと私について話がある」

キョン「部室じゃダメだったのか」

長門「コクッ」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:28:30.54 ID:dLTHpWFO0

長門「涼宮ハルヒや私は普通の人間じゃない」

キョン「まあ格好は普通じゃないな」

長門「この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機物生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」

長門「それが私」

キョン「わかりやすく頼む」

長門「宇宙人ということ」



キョン「つまり、ハルヒは何か特別な存在で」

キョン「長門はハルヒを観察することが目的のB'z好きの宇宙人で」

キョン「俺はそれに巻き込まれた一般人ということか」

長門「そう」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:29:19.88 ID:dLTHpWFO0

キョン「そんなこと言われても…」

長門「信じて」

キョン「まあ心にとめておこう」

キョン「今日は帰るわ、じゃあな」

バタン

4日後の朝

キョン「暇だ…めざましテレビでも見るかな…」

ミスチル奮わず3位、ゆらゆら帝国自身初の1位!

キョン「なんだと…」

END


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:30:15.20 ID:dLTHpWFO0

初SSでしたがまだまだ未熟でした
スレがまったく伸びないという…
勉強します

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:08:37.25 ID:dLTHpWFO0

B'zはMOTELがすき
みのりんはb'zがすき



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「大学に入ったら本格的なボディビルをやるつもりよ」