ハルヒ「リトルバスターズ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「・・・・・・・・コンドームが一点、」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 01:12:43.37 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「なんかSOS団がこれだけ活動してるのに目立ってない気がするのよ」

キョン「そもそも目立つのが目的じゃないだろ」

ハルヒ「バカね!目立つことから不思議は始まるのよ」

キョン「そうかい、でもSOS団はもう十分に目立ってるじゃないのか?」

古泉「それがそうでもないんですよ」

ハルヒ「なにやら私たちより目立つ集団がいるらしいわ」

古泉「たしかリトルバスターズという集まりだそうです」

ハルヒ「リトルバスターズ?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:20:07.80 ID:cEA5iZyZO

古泉「えぇ、3年生のリーダーが1人に2年生9人総勢10人のグループだそうです」

キョン「そりゃ賑やかそうだな」

ハルヒ「呑気な感想言ってる場合じゃないの!校内に名を轟かせるというあたし達のマネされてるのよ!」

キョン「いや、先に始めたのは向こうだろ…」

みくる「リトルバスターズって理樹くん達のことでしょうか?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:26:33.53 ID:cEA5iZyZO

キョン「朝比奈さん知ってるんですか?」

みくる「多分私のクラスに集まってる人たちのことだと思います」

ハルヒ「それはたしかなの?みくるちゃん!」

みくる「ひゃ!あのぅ…クラスに宮沢くんって人がいるんですけど、その人が『リトルバスターズ(?)』ってロゴの入ったジャンパーをしていたようなぁ」

古泉「おそらくその集団がリトルバスターズで間違いないでしょう」

ハルヒ「じゃあさっそく敵情視察に行くわよ!!」

キョン「うおっ!いきなりか!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:31:32.92 ID:cEA5iZyZO

キョン「ここが朝比奈さんのクラスか…」

ハルヒ「それでどいつらがリトルバスターズなの?」

みくる「えーと…窓際にいる人たちだと思います」

ハルヒ「窓際?4人しかいないじゃない」

キョン「常に10人で行動してたら迷惑極まりないだろうからな」

古泉「男子3人に女性1人もしかすると男性中心の集まりかもしれませんね」

ハルヒ「あっ!上の窓から人が現れたわ!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:36:35.79 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「上の窓から人が現れたわ!」←すいません意味不明でした




ハルヒ「窓から人が現れたわ!」

キョン「おまえより派手な登場だな!」

みくる「わっ!またあの人ですぅ」

古泉「これで5人ですね」

キョン「SOS団と同じだな…って長門はどうした?」

ハルヒ「有希なら部室で本読んでるわよ、にしてもあの登場はありね…」

キョン「ありなのかよ!」

ハルヒ「もちろんありよ!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:41:57.98 ID:cEA5iZyZO

恭介「うぃーす」

理樹「あっ!恭介だ」

謙吾「何の用だ?」

恭介「冷たいこと言うなよ謙吾、ただ遊びに来ただけだ」

真人「とりあえず腹筋から始めますか!」

鈴「いやじゃボケぇ!」ゲシ

真人「うおお!!」



古泉「ずいぶん激しいですね」

キョン「かなりアグレッシブだな…」

ハルヒ「気に入らないわね…」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:47:10.67 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「ちょっと話をしてくるよわ!」

キョン「待てハルヒ!いったいなにについて話をするつもりだ?」

ハルヒ「もちろんリトルバスターズに宣戦布告する話よ」

みくる「戦うんですか〜?」

キョン「おい!古泉も何か言ってやれ」

古泉「僕は成り行きを見守ることにします」

来ヶ谷「そのほうが面白そうだな…」

古泉「?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:51:21.15 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「たのもー!」ガシャ

恭介「誰だ?」

鈴「知らん?」

理樹「確かに彼女は知らないけど、後ろにいるのは朝比奈さんじゃない?」

鈴「…朝比奈?」

真人「おまえ…クラスメートもわからないのかよ」

鈴「うるさい!」

ハルヒ「ちょっと!私の話を聞きなさいよ!!」

キョン「突然すいません」

みくる「棗さんおはようございます」



設定は放課後の理樹たちの教室で

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 01:56:16.74 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「私は涼宮ハルヒ!SOS団の団長よ」

恭介「ご丁寧にども」

ハルヒ「ちょっと!私が名乗ったんだからあんたも名乗りなさいよ!」

恭介「えーと…棗恭介だ」

ハルヒ「あなたがリトルバスターズの団長なのね?」

恭介「団長というかリーダーだな」

謙吾「それで涼宮とやら、用件はなんだ?」

ハルヒ「ハルヒでいいわ!用件は私たちSOS団とどっちが偉いか勝負しなさい!!」

鈴「葉留佳ぐらいうるさいやつだな」

真人「ありゃ三枝以上だぜ…」



来ヶ谷「ほぅ…彼女なかなか面白いな」

古泉「あなたはいったい…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:01:47.40 ID:cEA5iZyZO

恭介「勝負?なるほど面白そうだ」

謙吾「おいおい…まともに取り合うつもりか恭介」

恭介「もちろん!面白そうなことは大歓迎だ」

ハルヒ「あんたとは少し気が合いそうね」

真人「にしてもお前ら1年だろ?くちの聞き方があるんじゃねぇのか?」

ハルヒ「うるさいわね筋肉男!」

真人「ありがとよ」

キョン「すいません。こいつこういうヤツなんです」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:08:52.93 ID:cEA5iZyZO

恭介「構わんよ。で、勝負と言ったがSOS団とやらは何人いるんだ?」

ハルヒ「5人よ!あんたたちは10人いるらしいわね」

恭介「よく知ってるな、それで人数差はどうするつもりだ?」

ハルヒ「安心して!我がSOS団には快く協力してくれる仲間がいるのよ」

キョン「おい!誰に頼むつもりだよ?」

ハルヒ「えーと…鶴谷さんや適当に谷口あたり」

キョン「それでも足りないぞ」

ハルヒ「あと朝倉とか最悪コンピ研の部長にでも頼めばいいじゃない」

ハルヒ「良かったわね私の顔が広くて!」

キョン「おまえの繋がり一人もいねぇだろ…」




ごめん、眠い…

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:15:11.25 ID:cEA5iZyZO

恭介「人数はなんとかなりそうなんだな?それじゃあ残りのリトルバスターズに連絡しよう!!」

真人「まぁ勝負となれば負ける訳にはいかないぜ!」

理樹「鈴、また友達が増えそうだね」

鈴「名前覚えるのが大変そうだ」

謙吾「ほぅ…鈴も変わったな…」

鈴「おまえほどじゃないがな」

謙吾「…」

理樹「でも確かに鈴は前向きになったね」

恭介「良いことだ…それじゃあまずは小毬に連絡を」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:23:46.26 ID:cEA5iZyZO

来ヶ谷「その必要はないぞ恭介史」

理樹「来ヶ谷さん!」

来ヶ谷「話は聞かせてもらった…」

来ヶ谷「そしてもう残りのメンバーには連絡しておいた…」

古泉「涼宮さん。既にコンピ研部長と教室にいた朝倉さんには連絡しておきました」

ハルヒ「さすがね!古泉けん」

みくる「それじゃあ鶴谷さんに連絡します」

キョン「じゃあ俺は谷口と国木田に…」

ハルヒ「私は有希に…」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:31:39.45 ID:cEA5iZyZO

〜野球場〜
・・・
・・


恭介「一通り自己紹介も済んだし本題に入ろうか」

ハルヒ「そうね」

恭介「なにで勝負する提案はあるか?」

ハルヒ「ないわ」

キョン「即答すな!てか事を大きくしたのお前なのに考えないのかよ」

古泉「涼宮さんらしいじゃないですか」

みくる「痛いのはいやですぅ」

恭介「提案がないなら野球でもするか?」


64 名前:ここからさらに誤字が増えていくと思うので脳内変換頼みます[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:36:24.08 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「野球はもう飽きたわ」

鈴「私も飽きた」

ハルヒ「あんたとは少し気が合いそうね」

理樹「まぁ、いきなり野球じゃあお互い準備が大変でしょ」

古泉「もっともです」

恭介「それもそうだなぁ」

キョン「お互い女子も多いですし、そこを考慮しましょう」

キョン(というか後から集まったリトルバスターズ全員が女子とはな…)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:42:51.01 ID:cEA5iZyZO

恭介「よし!じゃあこういうのはどうだ?」

真人「なんだ?なんだ?」

恭介「名付けてリトルバスターズvsSOS団チキチキ10番勝負!!」

ハルヒ「一体どういう勝負?」

恭介「お互いチームで5つずつお題を出し、代表者一対一で勝負する!」

恭介「多く勝利を挙げたチームの勝ちだ」

ハルヒ「おもしろそうね!乗ったわ」

恭介「じゃあ5つお題を紙に書いてくれ。それをランダムで箱から引きバトルスタートだ!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:55:29.89 ID:cEA5iZyZO

リトバスチーム
謙吾「さっそく誰がお題を考える?」

理樹「謙吾ノリノリだね」

謙吾「おおとも!楽しむぞぉ」

恭介「いいテンションだな!お題のアイデアあるやつはいるか?」

来ヶ谷「私に考えがある…ふふっこれなら負けないはずだ」

葉留佳「アタシもお題あるのですヨ」


西園「では私も…」

真人「じゃあ俺も筋肉関連で…」

恭介「却下だ!誰も勝ないとわかってる」

真人「なにぃ!?罪な筋肉だぜ……いや、筋肉になにも罪はねぇじゃねか!すまん筋肉!!疑ってしまって!!」

鈴「こいつ馬鹿だ!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 02:57:28.80 ID:cEA5iZyZO

恭介「お題の一つは鈴が考えろ」

鈴「私がか?」

恭介「あぁ」

謙吾「じゃあ最後の一つは俺が…」

理樹「謙吾なら心配ないか」

真人「わからねぇぞ!あいつ最近おかしからな」

謙吾「よぉし!なににしよう!!」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 03:08:51.49 ID:cEA5iZyZO

SOS団チーム

ハルヒ「じゃあ当然私が一つ考えるわね」

キョン「ちょっと待ってくれハルヒ」

ハルヒ「なによ!文句あるの?」

キョン「いやそれについては皆無だが、どうして妹がここに?」

古泉「実はコンピ研の部長とのアポがとれなくてですね」(部長消失時)

古泉「代わりにあなたの妹さんに連絡したところ快く承諾してくれました」

キョン妹「キョンくん一緒に頑張ろうねー」

キョン「やれやれ…」

みくる「じゃあ私も一つ書いていいですか〜?」

谷口「じゃあ俺も俺も」

鶴谷「あたしも書くっさ〜」

長門「…」スッ カキカキ

メンバー:ハルヒ、みくる、長門、キョン、古泉、鶴谷さん、谷口、国木田、朝倉、キョンの妹



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 03:12:46.33 ID:cEA5iZyZO

恭介「それじゃあ準備は整ったな」

ハルヒ「絶対負けないわよ」

恭介「さっそく第一回戦は…」ガサゴソ


恭介「これだ!!」










限界です。寝ます…
可能なら12時ごろまで保守していただけると…

それまでに内容も考えておきます

122 名前:代打バース&保守ありがとうございます[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:13:33.91 ID:cEA5iZyZO

恭介「なになに?記念すべき第一回戦は…」

一同「…ゴクリ」

恭介「『ロリっ娘萌え萌え対決』だ!」

一同「…」

ハルヒ「あっ、それ私の」

キョン妹「キョンくんロリってなにー?」

クド「ロリ?ですか?」

キョン・理樹(当事者が意味をわかってない…)

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:14:50.22 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「この勝負はいただいたわよ!代表はズバリ!妹ちゃん」

キョン妹「わーい一番最初だー」

恭介「なにぃ!小学生だと…しかしそれで勝ったと思うのは甘いなハルヒ」

理樹「まさか…」

恭介「こっちにもハイパーロリロリjk能美クドリャフカがいるんだぜ!!」

クド「わふー?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:16:47.69 ID:cEA5iZyZO

恭介「能美、お前がリトルバスターズの先人であり究極のロリだ」

クド「わふー!わたしがろり?なのですか?」

理樹「恭介、クドはその…ロリの意味がわかってないようだけど」

来ヶ谷「案ずるな少年、お姉さんがきちんと説明しよう」

クド「来ヶ谷さんのろりてぃーちんぐなのですね」

来ヶ谷「能美女子まずロリというのはだな………」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:20:35.09 ID:cEA5iZyZO

クド「つまりわたしが幼くみえるってことですかー?」

来ヶ谷「違うぞ能美女子、幼くて可愛い…それがロリなのだよ」

ハルヒ「それでどうやって勝敗を決めるのよ?」

キョン「発案はおまえだろ!」

古泉「校内に残っているロリ好きの生徒に聞いてみるのはどうでしょう?」

恭介「妥当だな…」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:23:30.71 ID:cEA5iZyZO

恭介「では、校内にいる21人にどっちがロリ萌えするか聞こうではないか」

ハルヒ「どうして21人なのよ?」

真人「そいつには触れないでやれ、あと鈴がドン引きしてるぞ恭介」

鈴「最悪だなゲロ犬」

恭介「うわああああああ!!妹にゲロ犬扱いされるとは!!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:27:14.26 ID:cEA5iZyZO

みくる「恭介さんと棗さんは兄弟だったんですかぁ」

鈴「違う!こいつなんか兄じゃなくて…」

キョン「じゃなくて?」

鈴「あれだ!もうゲロだ!いやもうゲボだ」

長門「・・・」

キョン妹「ハルちゃんあたしなにすればいいのー?」

ハルヒ「何にもしなくていいわよ、ただ立ってれば勝利間違いなしだわ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:30:05.28 ID:cEA5iZyZO

古泉「さっそく審査に移りますか」

恭介「ロリ好きの学生が集まるところに行けば決着は早いだろう」

古泉「それならあそこですかね」

キョン「あそこってどこだ?」

古泉「コンピ研です」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:35:54.88 ID:cEA5iZyZO

コンピ研部室

恭介「ではさっそくだがロリ萌え審査を始めたいと思う!各々がTHE・ロリだと思うほうに投票してくれ」

コンピA「小学生ですぞwwwこれはたまりませんwww」

コンピB「でもクドたんは高校生なのにあのロリ!これはギャップ萌えでござる」

コンピC「しかもクドたんの健気な性格は萌え萌えナリ」

コンピD「妹たん妹たん妹たん妹たん妹たん妹たん妹たん」

ガヤガヤ

謙吾「すさまじいな…」

キョン「むしろ怖い」

西園「美しくないです」

クド「なんにもしてないのにでんじゃらすなけはいをかんじます〜」

キョン妹「キョンくん怖いよー」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:40:16.94 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「クドちゃんの方が人気そうじゃない?」

古泉「どうやらロリ+高校生というのが萌えを際立たせているのでしょう」

ハルヒ「なにか打つ手はないの古泉くん」

古泉「そうですね…ここは妹さんに協力してもらいましょう」

古泉「妹さんちょっと…」ゴニョゴニョ

キョン妹「わかった!」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:42:39.62 ID:cEA5iZyZO

キョン妹「お兄ちゃん今日は一緒に帰ろう」ダキ

キョン「うお!どうしたいきなり」

コンピ一同「お兄ちゃん…だと…」

コンピ一同「これぞまさに萌え萌え革命だぁぁぁぁぁぁぁ!!」

鈴「さっさと投票しろ馬鹿ども!!」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:47:15.24 ID:cEA5iZyZO

謙吾「では投票結果を発表するぞ」

クド「ドキドキ」

キョン妹「ワクワク」

謙吾「えー…結果は…」

謙吾「うん?10対10の同数票だ」

ハルヒ「21人いないじゃないの!!」

恭介「いや、これは妹ちゃんの勝ちだ」

キョン「は?どうして?」

恭介「俺が…萌えちまった」

キョン妹「わーい!勝ったよキョンくんー!」

恭介「本当にいい妹を持ったなキョン」

鈴「黙れ変態!」ガシッ

恭介「うおおおおお!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:53:07.68 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「まずはSOS団の勝利ね」

クド「まけてしまったのです…」

一同「…」

恭介「みんなすまん…俺が妹萌えしてしまったばかりに…」

真人「むしろみんなが暗いのはお前にドン引きしてるからだぞ」

小毬「クドちゃんこれからは恭介さんに気をつけよ〜ね」

クド「わふー?」

来ヶ谷「恭介史、能美女子になにかあったら許さんぞ」

葉留佳「姉御押さえて押さえて」

西園「恭介さん…見損ないました」

鈴「恭介!お前は今日からペド野郎だ」

理樹「直球だね」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 12:58:31.72 ID:cEA5iZyZO

恭介「ヒャッホー!!それじゃあ2回戦にいくぜ!!」

キョン「ずいぶんと元気だな」

真人「あれはやけくそなだけだ」

恭介「どぅるるるるるるるるる」ガサゴソ

恭介「じゃん!第二回戦は『ビックリ驚き対決』だ!!」

キョン「なんじゃそら?」

鶴屋さん「私が書いたやつっさ!」

謙吾「一体なにで勝負するんだ?」

鶴屋さん「タイトルのまんま超驚きの物を出し合ってビックリ度で争うのさ!」

ハルヒ「ステキじゃない!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:02:54.50 ID:cEA5iZyZO

キョン「いきなりビックリする物といってもなぁ…」

古泉「すぐには思い付きませんね」

鶴屋さん「そうかい?じゃあ私が勝負するっさ」

真人「驚くような物だとよ」

理樹「なにかないかなー」

葉留佳「ふっふっふ…この勝負私がやりますですヨ」

来ヶ谷「なにか秘策があるのか?」

葉留佳「もちろん!はるちんの雄姿を見届けてください姉御!」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:06:35.27 ID:cEA5iZyZO

恭介「じゃあ10分後に両者のビックリする物を持ってここに集合」

恭介「勝敗はお互いの評価でいいだろう」

ハルヒ「鶴屋さんがんばって」

鶴屋さん「うーん…正直何も想い浮かばないっさ」

長門「・・・」ジー

キョン妹「シャミン遊ぼう♪」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:09:38.71 ID:cEA5iZyZO

理樹「葉留佳さんなにか宛でもあるの?」

真人「二連敗はしたくないから頼むぜ三枝」


葉留佳「はるちんに任せない!でもこれには鈴ちゃんの協力が必要なんだけどね」

鈴「なに?」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:12:55.14 ID:cEA5iZyZO

恭介「残り3分!」

鶴屋さん「どうしよう何もないっさ」

長門「これ…」

鶴屋さん「これって?」

長門「これを出せば勝てる」

キョン「まさか…」

恭介「タイムアップだ!両者驚きの一品がまだ見えないように布をかけて持ってきてくれ」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:15:17.39 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「なにやらデカイもの持ってきたわね」

葉留佳「ビックリするよー」

キョン「というか動いてないか?」

理樹「向こうは小さいね」

真人「でも動いてねぇか?」

恭介「よし同じに布を外してバトルスタートだ!!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:18:50.69 ID:cEA5iZyZO

バッ!バッ!

SOS団チーム「でけぇえええええ!!」

葉留佳「これがはるちんの秘密兵器39kgのギネス級巨大猫ドルジだー!!」

鈴「あたしの猫だはるか!」

理樹「向こうも猫だね」

謙吾「あぁ、どこにでもいるしゃみ猫だな」

真人「こりゃ勝負あったぜ」

シャミ「甘いな少年」

リトバス一同「!!!!」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:21:53.64 ID:cEA5iZyZO

鈴「…わたしは今幸せを感じた」

理樹「いやいやいや」

真人「俺は今恐怖を感じてるぜ」

謙吾「…」

シャミ「ほう…また言葉が通じるのか」

鶴屋さん「私も驚きっさ」

恭介「三枝…完敗だな」

葉留佳「姉御助けてー」

キョン「やれやれ」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:25:35.51 ID:cEA5iZyZO

キョン妹「シャミが喋ってるすごーい」


キョン「おい長門大丈夫なのか?ハルヒの目の前で猫が喋ったりなんかして」

長門「問題ない…彼女の様子を見ればわかる」

ハルヒ「スゴいわ鶴屋さん!完璧な腹話術なんて特技もってたのね!」

鶴屋さん「あはは…こりゃビックリっさ」



二回戦
×リトバスvsSOS団○

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:29:27.58 ID:cEA5iZyZO

キョン「妹よ、もうシャミセンを連れて家に帰りなさい」

シャミ「それが賢明な判断じゃな」

キョン妹「うん!シャミがすごいって言ってくるね」

恭介「こりゃ驚愕だな」

クド「わふー!犬さんもしゃべれるようにならないのですかー?」

鈴「おいドルジもしゃべれ!」

ドルジ「ぬおっ」

理樹「・・・」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:33:32.91 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「リトルバスターズもたいしたことないわね」

恭介「これは不味いな…仕切り直して3回戦は〜…」ガサゴソガサゴソ

恭介「こいつで決まりだ!!………なに!?これは…」

ハルヒ「早く発表しなさいよ」

恭介「えーと…『女装っ娘逆ナン対決』…」

一同「…」

来ヶ谷「ふむ…さっそく着替えようか理樹くん」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 13:37:15.55 ID:cEA5iZyZO

キョン「ちょっと待てぇ!ヤバいだろそれ!」
理樹「ちょっと待って!ヤバいでしょそれ!」

ハルヒ「理樹くんの女装ねぇ…興味あるわ!続行で」

来ヶ谷「涼宮女子ナイスだ」

キョン「ちょっとまて!第一こっちに女装が似合うやつなんて………あっ!」

ハルヒ「ジー」




国木田「えっ?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:40:46.68 ID:cEA5iZyZO

理樹「ちょっと恭介、真人、謙吾助けてよ!」

恭介「すまんな理樹」

真人「もうこれ以上負けられないんだ」

謙吾「南無…」

西園「さぁ直枝さん着替えに行きましょう」

来ヶ谷「私からは逃げられないのはわかっているだろう」

小毬「だいじょ〜ぶ理樹くんの女のコとても似合ってるよ」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:43:36.62 ID:cEA5iZyZO

国木田「ねぇ本当にやるの?」

ハルヒ「まっかせなさい!三連勝は目前なのよ」

谷口「後でなんかおごってやるよ」

キョン「ご愁傷様国木田…」

ハルヒ「さっそく着替えに行くわよ!」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 13:48:08.51 ID:cEA5iZyZO

恭介「準備が整ったようだな」

理樹「うぅ…」
国木田「うぅ…」

来ヶ谷「ふむふむ…眼福眼福」

葉留佳「姉御、目が怖いっス」

恭介「で、逆ナンとか書いてあるがどういうことだ来ヶ谷」

来ヶ谷「要は街の男子何人騙せるか競うわけだ…校内では流石にできないだろう」

恭介「それじゃあ街に行くか!」

理樹「えーーー!」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 14:00:36.24 ID:cEA5iZyZO

商店街

男「ねぇねぇ、これからどこいくの!?」

理樹「とりあえずその路地に…」

男(おいおい…出会っていきなり路地でやっちゃうのかよ…)

来ヶ谷「悲しき少年よ」

男「はっ?誰あんた?」

来ヶ谷「実はこの可愛い気な少女は…」バサッ←スカート

男「ぎゃああああああああ」タタタッ

来ヶ谷「あっはっは面白い」

葉留佳「声をかけられた男がかわいそうですヨ」

鈴「一番可哀想なのは理樹だな」

理樹「あははは…」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 14:04:47.91 ID:cEA5iZyZO

恭介「理樹の精神を犠牲に数を伸ばしてるぞ」

謙吾「果たして向こうどうなっているのだろか?」

SOS団チーム
国木田「実は男なんだごめんね」

男「ちくしょうーーーー!!」タタタッ

ハルヒ「これで6人目よ」

鶴屋さん「ちょっと妬けてくるっさ」

国木田「あはは、じゃあまた誘いに行ってくるね」

キョン「あいつハマってるな」

谷口「ああ…」

古泉「んふっ」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 14:08:21.69 ID:cEA5iZyZO

国木田「僕って意外と可愛いのかも♪」

?「おい、お前国木田じゃないのか?」

国木田「えっ?」

?「お前…何やってんだ…?」

国木田「岡部…先生?」

岡部「明日…職員室で事情を詳しく教えてもらおうか」

国木田「うわあああああああ」タタタッ

キョン「あっ!国木田が逃げた」




3回戦
○リトバスvsSOS団×(リタイア)

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 14:09:56.63 ID:cEA5iZyZO

本当にすいません。
再開は5時過ぎになるかも…

保守無理なら落として構いません

220 名前:うぅ…終わりが見えません…[] 投稿日:2009/06/12(金) 17:28:06.56 ID:cEA5iZyZO

真人「よっしゃ!これで連敗ストップだぜ」

理樹「やったね……」

来ヶ谷「理樹くん、お姉さんがなだめてあげようか?」

理樹「やったー(棒)」

恭介「理樹のダメージが大きいがとりあえず1勝だ」

ハルヒ「あーもう国木田のやつ後で覚えておきなさい!」

キョン「いや国木田はかなり頑張ったと思うが…」

ハルヒ「勝たなきゃダメなのよ!さぁ早く次の対決やるわよ」

恭介「よしきた!第4回戦は………」


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 17:29:11.75 ID:cEA5iZyZO

恭介「『料理対決』だ」

キョン「おっ、まともだ」

謙吾「至極まともだな」

西園「それは私が書きましたがつまらなかったですか?」

キョン「今まで奇想天外すぎたんですよ」

みくる「是非これ私がやりたいです」

古泉(まともなのに逃げたな)

恭介「こっちは誰にする?」

西園「私が参戦します」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 17:32:49.01 ID:cEA5iZyZO

恭介「ルールは審査員をここにいるメンバーから無作為に3人選ぶ」

恭介「それからどちらが作ったか明かさず食べて美味しいほうの札を挙げてくれ」

ハルヒ「票が多いほうが勝ちね」

理樹「凄くまともだね………」

真人「理樹…早く元気だせよ」

西園「直枝さんさっきはごちそうさまでした」

理樹「…」

謙吾「ところで西園、料理はできるのか?」

西園「簡単なのくらいは…」

キョン「朝比奈さんは料理できるんですか」

朝比奈「ふぇ、一応…」

朝比奈(お茶しか作れない…)

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 17:37:34.57 ID:cEA5iZyZO

家庭科室
恭介「素材は家庭科部の提供だ」

理樹「クドありがとね」

クド「のーぷろぶれむなのです、おいしいおりょうりきたいしてます」

恭介「制限時間は30分!バトルスタートだ」

西園「…」テキパキ

朝比奈「ふぇえぇどうしましょう」オロオロ


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 17:47:37.14 ID:cEA5iZyZO

恭介「そして、クジで決まった審査員はこの3人だ!」

小毬「よろしくね〜」

谷口「お二人ともがんばって下さい!」

キョン「さて、朝比奈さんはいったい何を作るんだろう?」

キョン(この勝負SOS団側が2人いるから朝比奈さんの料理を選べばまず負けないな…)

キョン(勝敗はどちらでもいいがハルヒの機嫌が悪くなると面倒だし、朝比奈さんには是非勝って欲しいから空気読めよ谷口)

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 17:54:31.97 ID:cEA5iZyZO

30分後

恭介「では、どちらが作ったかまだ秘密だが最初の料理はこれだ」

バーン!

小毬「わー美味しそうーサンドイッチですね」

谷口「女子の手料理っぽくていいな」

キョン「これはうまそうだ」

キョン(しかしサンドイッチか…これでは朝比奈さんが作ったかどうかは微妙すぎるな…)

ハルヒ「キョンに谷口!しっかりみくるちゃんのを選びなさいよ」

真人「なんか趣旨変わってないか?」

謙吾「奇遇だな…俺も同じこと思った」

恭介「審査はあくまで客観的にしろよな」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:07:50.16 ID:cEA5iZyZO

小毬「とっても美味しかったです」

谷口「やっぱり手料理は最高だぜ」

キョン「ごちそうさま」

恭介「では後攻の料理はこれだ」

バーン!

小毬「これはスパゲティ?なのかな?」

谷口「う…」

キョン「これは…」

キョン(スパゲティらしきものだが麺は茹ですぎでふにゃふにゃ)

キョン(しかもミートソースがトマトの生搾りにケチャップをぶっかけただけ)

キョン(意味深な端に添えられてるウサギの形をした林檎…)

キョン(間違いない!このドジッ娘加減は朝比奈さんだ!)

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:10:28.70 ID:cEA5iZyZO

小毬「あまり美味しくないよ〜」モグモグ

谷口「…俺のために女のコが作ってくれた手料理と思えば…」モグモグ

キョン「…」モグモグ

キョン(なんでスパゲティでソースもはじめから作るという凝ったものを…)

恭介「食べ終わったらさっそく審査だ」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:14:41.07 ID:cEA5iZyZO

キョン(明らかにサンドイッチの方が美味しかったが、勝利のために頼むぞ谷口)トントン

谷口「?」

小毬「サンドイッチのほうが美味しかったです」

キョン「俺はスパゲティのほうがクセがあってうまかったかな」

謙吾「本当か?」

キョン「ほらソースも素材の味が生きてて良かったんだよ」

真人「確かに生にハズレはねぇからな」

ハルヒ「それで谷口はど・っ・ち・な・の?」

キョン(頼むぞ谷口!)

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:18:38.60 ID:cEA5iZyZO

谷口「そりゃあもちろんサンドゥ…」
キョン「馬鹿野郎ー!!」バキッ

谷口「いってぇ!!なにしやがるキョン」

キョン「read ear!!read ear!!」

谷口「意味わかんねぇよ!」

キョン「スパを選べよザコ口」ボソボソ

恭介「なに揉めてんだ早くしろ」

谷口「えーと…スパゲティ?みたいな方が良かったと思います」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:22:44.81 ID:cEA5iZyZO

恭介「勝者はスパゲティを作った方、どっちだ?」

西園「…私です」

キョン「…」

キョム「…」

キョン「あっれーーーーー?」

みくる「キョンくん…私があんな変な料理しか作れないと思ってたの?」

キョン「…」パクパク

西園「作戦勝ちですね…」

真人「なんだ?勝ったのか?」

恭介「これで同点だ」

○リトバスvsSOS団×

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:24:58.82 ID:cEA5iZyZO

airでした…
うぅガチで恥ずかしい…

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:29:08.73 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「うぅ〜〜〜」

キョン「しまったあああハルヒの機嫌が悪くなるうえに朝比奈さんまで傷つけてしまった」

谷口「俺への労りはゼロかよ」

葉留佳「これで追いつきましたヨ」

理樹「よし逆転しよう!」

真人「おっ、理樹が元気なったか」

恭介「よーし!第5回戦はっじめるぞー!!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:32:22.16 ID:cEA5iZyZO

恭介「デケデン♪こいつでバトルだぜ」ガサゴソ

恭介「…」

理樹「どうしたの恭介?」

恭介「いや…言うぞ…第5回戦は『ナンパ』だそうだ」

一同「…」

谷口「なに暗くなってんだよ!!みんなさっきまでテンション上げ上げだったじゃねぇか」

キョン「書いたのお前だろ」

谷口「ごめんなさい」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 18:38:13.50 ID:cEA5iZyZO

恭介「しかしルールはルールだ!決まったからには『ナンパ』で勝負するぞ」

ハルヒ「あんたが責任とりなさいよアホ口」

理樹「だれが戦うの?」

謙吾「俺は絶対やだぞ」

恭介「謙吾がやってくれればすぐに勝てそうだが」

謙吾「ナンパなどするならリトルバスターズを抜けさせてもらう!」

理樹「それはダメだよ絶対」

恭介「じゃあ真人」

真人「俺か!?」

来ヶ谷「消化試合したいなものだから真人少年でいいんじゃないか?」

真人「なんかヒドイこと言われてないか?」

恭介「冴えてるじゃないか!よし、真人!お前の筋肉で勝利を導いてくれ」

真人「よしきたー」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 18:41:25.82 ID:cEA5iZyZO

恭介「じゃあ先に1人でもナンパ成功したら勝ち」

キョン「ずいぶん投げやりだな」

ハルヒ「正直どうでもいい勝負ね」

谷口「ていうかここ学校だぞ!学校でナンパすんのかよ!?」

恭介「また街に戻るのはメンドイからここでやってくれ」

真人「俺の筋肉トークで落ちない女はいないぜ」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 19:33:35.03 ID:cEA5iZyZO

恭介「じゃあバトルスタート」

・・・
・・

谷口「そこの彼女俺と一緒にお茶しない?」
女「サムキモい!」

真人「近日の筋肉事情について話をしないか」

女「筋肉の事情ってなんですか?」


・・・
・・


真人・谷口「ギブアップ」

第5回戦
リトバスvsSOS団 引き分け


アク禁くらってました
休憩します

293 名前:少し終わりが見えてきた&保守ありがとう[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:23:34.83 ID:cEA5iZyZO

キョン「良くない雰囲気だな」

恭介「気を取り直して第6回戦にいくか」ガサゴソ

恭介「第6回戦は…『お菓子限定大食い対決』だ」

みくる「あっ!私の考えたやつです」

古泉「朝比奈さんらしいですね」

理樹「恭介…この勝負は」

恭介「わかっている、あいつほどの適任者はいないな」

小毬「おやつーおやつーららーうららー♪」

恭介「こっちは2007年困りまくりグランプリ王者!コマリマックスでいくぜ!!」


294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:24:59.93 ID:cEA5iZyZO

キョン「こっちはどうする?」

古泉「すいません、甘いものは少々苦手でして」

キョン「じゃあ長門いけるか?」

長門「私は彼女よりもっと手強い相手と戦うため、今回の対決には参加しない」

キョン「じゃあハルヒだな」

ハルヒ「私はオオトリをつとめるからパスよ」

キョン「てことは…俺か!?」

ハルヒ「キョン!負けたら許さないからね」

キョン「つってもなぁ…まぁ善処はするよ」

古泉「僕からもお願いします。涼宮さんの機嫌をこれ以上拗らせるのは些か危険です」

キョン「例の閉鎖空間か」

古泉「そうです。頑張って下さい」

恭介「それじゃあ小毬vsキョンでお菓子限定大食い対決!バトルスタートだ」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 21:26:12.36 ID:cEA5iZyZO

恭介「お菓子は家庭科部の人たちが作ってくれる」

クド「わたしもつくりますのでおいしくたべてください」

小毬「クーちゃん楽しみにしてるよ〜」

理樹「目が輝いてるね…」

キョン(相手は女だろ…ここは意地と男の胃袋で勝つしかないな)

恭介「まずは一品目『チーズケーキ』だ」

・・・
・・

恭介「次は8品目『ベルギーワッフル』」

小毬「わっふるわっふる♪」

キョン「………」

・・・
・・

恭介「次は15品目『アップルパイ』」

小毬「あっぷるあっぷる♪」

キョン「…」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 21:28:34.36 ID:cEA5iZyZO

理樹「小毬さんの胃袋ってどうなってるんだろう」

真人「宇宙にでも繋がってそうだな…」

理樹(あながち間違ってなさそうだから怖い)

謙吾「それより彼は大丈夫なのか?白目むいてるぞ」

鈴「うわっ!こわっ!」

キョン(やべぇ…意識が…ていうかなにこの子…化け物じゃねぇか…)

キョン(所詮は名だけの主人公…勝てるわけ…)

ハルヒ「諦めるなー!!キョン!!!!」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:32:06.64 ID:cEA5iZyZO

キョン「!!!」

ハルヒ「キョンが負けたらあたしの出番がなくなるかもしれないのよ!」

ハルヒ「SOS団が負けることはわたしが負けるってことなのよ!」

ハルヒ「責任重大なのよ!キョン!!」

キョン「…」

キョン(そうか…すっかり忘れてたぜ…)

キョン「俺はSOS団団員兼雑用係…ここが雑用係からの昇格のチャンスじゃねぇか!」

キョン「うおおおおおおおお」

ハルヒ「キョン…」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 21:37:37.07 ID:cEA5iZyZO

キョン「うおおおおおおおお!!」ガツガツ

恭介「おお!!両者15品目完食!16品目は『生ハムメロン』だ」

理樹(家庭科部の人たち料理するの飽きてきてるな…)

キョン「よっしゃぁごちになるぜ!!!うおおおおおお」ガツガツ

小毬「…」

真人「どうした神北?」

小毬「わたし生ハムメロンは食べれない〜」

真人「へぇ、そうか…ってなんだってー!?」

小毬「生ハムもメロンも好きだけど一緒に食べれないよ〜」

キョン「完食だ!」

真人「神北!キョンみたく一気に食べれば」

小毬「それでも無理だよ〜」

来ヶ谷「コマリマックスが困ってる…すごくいい///」

葉留佳「姉御落ち着いて」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:38:38.37 ID:cEA5iZyZO

小毬「唯ちゃんたすけて〜」

来ヶ谷「くっ、唯ちゃんと呼ぶな」

恭介「残念だが神北、タイムアップだ…」

恭介「よってこの勝負SOS団の勝利!」

ハルヒ「キョンでかしたわよ!!」

キョム「…」チリーン

第6回戦
×リトバスvsSOS団○

312 名前:>>305そうです。初めてさるになりましたorz[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:43:47.56 ID:cEA5iZyZO

恭介「いよいよ大詰め間近第8回戦は…」ガサゴソ

恭介「うまう〜『真剣勝負』だ」

ハルヒ「真剣…」

鈴「勝負?」

謙吾「それは俺の発案だ」

真人「なんだお前かよ」

恭介「で、真剣勝負ってなにをするんだ?」

謙吾「言葉のまんまさ、真剣に戦い勝負する」

真人「つまりは真剣(ガチ)勝負(バトル)ってことだな」

謙吾「おおとも」

古泉「これは多少危ないかもしれませんね…」

?「安心してSOS団の代表は私がするわ」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:46:29.34 ID:cEA5iZyZO

キョン「お前は…」

ハルヒ「朝倉涼子!」

キョン「えっと…その…居たんだ」

朝倉「ええ、さっきの大食いの流れで触れられなかった時は真剣に帰ろうと思ったわ」

朝倉「でもその真剣勝負とやら面白そうじゃない」

謙吾「残念だ、俺が出ようと思ったが女相手に振る刀はない」

真人「刀なんか使う気だったのかよ」

理樹「じゃあ誰が戦うの?」

来ヶ谷「ふふふ…お姉さんの出番かな」

恭介「来ヶ谷大丈夫か?相手はかなり危険な感じがするぞ」

来ヶ谷「心配してくれてありがとう恭介史、でも彼女のポテンシャルの高さはわかっている…ふふっ久々に本気を出せそうだよ」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 21:49:13.70 ID:cEA5iZyZO

朝倉「決まりね、この教室で闘いたいから皆さん出ていってもらえる?」

理樹「見てるのもだめなな?」

長門「やめといた方がいい…二人と同じ空間にいるだけで危険…廊下での待機を推奨する」

理樹「でも…」

来ヶ谷「心配するな理樹くん、これはあくまで『遊び』だぞ」

恭介「10分経っても決着がつかないなら引き分けを告げに教室に入るからな」

朝倉「いいわよ」

来ヶ谷「了解した」

朝倉「じゃあ長門さん皆の監視よろしくね」ボソッ

朝倉「さっ、来ヶ谷さん楽しみましょう♪」

321 名前:くっ誤字が多発し始めた…[] 投稿日:2009/06/12(金) 21:59:00.58 ID:cEA5iZyZO

教室
来ヶ谷「まず邪魔な机を端にやってくれないか」

朝倉「どういうこと?」

来ヶ谷「特殊能力でもつかって机をどけてくれってことだ」

朝倉「…やっぱりあなたただ者じゃないわね」

来ヶ谷「私は強さはあくまで人間の規格内だよ」

朝倉「これは手加減無しで一気にかたをつけた方が良さそうね」

来ヶ谷「私も長期戦は嫌だから助かるよ」

朝倉「勘違いしないでね、あなたは所詮私の肩慣らし程度としか思ってないから」

来ヶ谷「どういうことだ?」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:01:31.28 ID:cEA5iZyZO

朝倉「つまり、この闘いはあくまで本番に向けてのリハーサルってこと」

来ヶ谷「よくわからないな」

朝倉「簡単にいうと……殺しはしないってことよ」
シュン

来ヶ谷「!!」

ガキィ!!

来ヶ谷「…殺しはしないのにサバイバルナイフとは物騒な」

朝倉「真剣を手にしてる人に言われたくないわ」
キンッ!ガキィ!

・・・
・・


朝倉「あまい!」

ザシュ!
来ヶ谷「ぐっ」ポタポタ

朝倉「真剣なんかつかってるから体力に来てるんじゃない?」

来ヶ谷「はぁはぁ」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 22:12:51.19 ID:cEA5iZyZO

教室の外
理樹「来ヶ谷さん大丈夫かな〜?」

葉留佳「姉御なら心配ないっすヨ」

恭介「・・・」グッ

恭介(ドアがピクリとも動かない…)

長門「・・・」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 22:18:50.70 ID:cEA5iZyZO

教室
朝倉「降参したら?」

来ヶ谷「まだまだこれからだよ」

朝倉「そう?じゃあすぐに楽にしてあげる」
ガッキィ!
来ヶ谷「くっ!刀が」
朝倉「すきがありまくりよ」ビュン

来ヶ谷「あれ?もしかしてノーパン?」

朝倉「嘘っ!?」

来ヶ谷「ふん」スッ

朝倉「あなた卑怯ね」

来ヶ谷「知略といってくれ」

朝倉「でもその傷じゃあ立ってるのもやっとでしょ」

来ヶ谷「…」ハァハァ


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 22:23:53.49 ID:cEA5iZyZO

朝倉「終わりにしてあげるわ」シュン
来ヶ谷「来い!」

朝倉「あっ!あそこに可愛い娘たちがむひょっすしてる!」

来ヶ谷「なんだと!」

朝倉「隙だらけよ来ヶ谷さん」

グサッ……
朝倉「よし!手応えあ……れ……?」

来ヶ谷「残像だ」

朝倉「なっ!?」
バキッ!
朝倉「ッ……!」

来ヶ谷「利き手が折れては満足に戦えまい」
朝倉「そうね…ナイフももう持てないわ」

朝倉「あーあ、これじゃあ本番でも失敗しちゃいそう」

来ヶ谷「とりあえず教室と私の傷を治してくれないか?」

朝倉「…」
来ヶ谷「これはあくまで『遊び』だぞ」

朝倉「そうね『遊び』だもんね」
第7回戦 ○リトバスvsSOS団×

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:26:05.06 ID:cEA5iZyZO

ガラッ

朝倉「見張りありがとね長門さん」

長門「・・・」

ハルヒ「で、どっちが勝ったの?」

朝倉「…ごめんなさい。負けちゃったわ」

葉留佳「やっぱり姉御はスゴいっすヨ」

来ヶ谷「はっはっは凄かろう」

理樹「来ヶ谷さん…無事で良かったぁ」

来ヶ谷「心配かけたな理樹くん…」


ハルヒ「ううううう」

古泉「…」

恭介「よ〜し!第8回戦に突入するぞ」ガサゴソ


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:30:44.04 ID:cEA5iZyZO

恭介「今度の対決はー……じゃん!『野球』だ」

恭介「って野球かよ」

真人「なんだ鈴、やっぱ野球してぇのか?」

鈴「私は書いてないぞ」

謙吾「それじゃあ」

長門「私…」

ハルヒ「有希が?」

恭介「ムッ…」

長門「バッターとピッチャーの1打席勝負」

キョン「おい長門、どうして野球なんだ」ボソボソ

長門「野球なら高確率かつローリスクで勝利できる」

古泉「長門さんお願いしますよ。どうやら小規模の閉鎖空間が発生したようです」

長門「任せて」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 22:36:27.89 ID:cEA5iZyZO

真人「どうやら長門って女子が相手らしいぜ、ここは鈴でいくか?」

恭介「いや、俺がいく」

理樹「女のコ相手に恭介が?」

恭介「彼女は少し気になるんでな…」

鈴「ケガさせるなよ」

恭介「安心しろ…今同点だから勝ち越してやるぜ」


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/12(金) 22:39:02.65 ID:cEA5iZyZO

グランド
理樹「暗くなってきたね」

恭介「ボールが見えなくなる前に早く勝負しよぜ」

長門「・・・」コク

恭介「俺がピッチャーで長門がバッターの1打席勝負でいいんだな?」

長門「いい」

恭介「よし!真人キャッチャーやってくれ」

真人「任せろ!」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:41:50.84 ID:cEA5iZyZO

キョン「長門さん、また例のチートを使うんですか?」

長門「相手も似たような能力を持っている」

キョン「なに?」

長門「安心して、それでも私は負けない」

恭介「始めるぞー!!」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:44:14.78 ID:cEA5iZyZO

恭介「・・・」

長門「・・・」

恭介「うおおおおおおお」

ビュ!

キョン「速い!」

ククッ

長門「問題ない…」

ブンッ

バキィィ!

長門「!」

キョン「バットが折れた!」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 22:47:09.23 ID:cEA5iZyZO

長門「打席に入る前までは異常はなかったはず…」

恭介「あぶねぇ!古い木バットじゃなかったらスタンドインだったぜ」

長門「・・・」

恭介「じゃあ2球目いくぞ!」

355 名前:またさるったorz[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:12:17.97 ID:cEA5iZyZO

恭介「しゃああああああ」

ビュン

長門「今度こそ」

真人「長門さん乳片方落としてますぜ」

長門「!!どこ?」

バスッ!!

真人「ストラ〜イク」

長門「・・・」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:17:35.13 ID:cEA5iZyZO

恭介「なんとか追い込んだな」

長門「マウンドからバッターボックスまでの空間を制御化」

長門「これで制御空間での如何なる改変を許可なくできない」

恭介(ふぅ…打つ手なしだな…しょうがない)

恭介「3球で決めるぜ!うりやあああああ!」
ビュ

長門「今度こそ大丈夫…」

長門「!!」

バスッ!

真人「ストライク、バッターアウトだ」




長門「茶番…」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:19:06.71 ID:cEA5iZyZO

恭介「・・・見逃し三振…俺の勝ちだな」

キョン「長門?どうして打たなかった?」

長門「バックスクリーンにあなたの姿が見えた…」

キョン「なに?」

長門「動揺してしまった」

ハルヒ「・・・」


362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:20:27.16 ID:cEA5iZyZO

謙吾「どういうことだ恭介?」

恭介「なにがだ?」

謙吾「今の勝負のことだ」

恭介「なんだ?まず勝利の労いはないのか?」

謙吾「恭介えええええええええ!!答えろおおおおおお!!」バキッ

理樹「謙吾!!」

キョン「なんだ?なんだ?」

謙吾「二度目は許さんぞおおおお!!恭介ええええええええええ!!!!」ガシッ

恭介「・・・」ドサッ


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:23:30.22 ID:cEA5iZyZO

古泉「……わかりました」

古泉「すいません!急用が入ったしまったので失礼します」

キョン「おい!古泉!!」

古泉「急ぎなんで、すいません!」

ハルヒ「・・・」

キョン「おいおいどうすりゃいいんだ」

謙吾「答えろ恭介えええええ!!」

理樹「もうやめてよ謙吾」

真人「やめろ!!謙吾!!」

謙吾「くっ!」

ハルヒ「そうよ!痴話喧嘩なら別でやって頂戴!まだ勝負は終わってないわよ」

謙吾「なんだと?」

恭介「ハルヒの言うとおりだ、まだ勝負は2つ残ってる」


371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:25:29.96 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「次は私が参加するわ」

キョン「オオトリじゃないのか?」

ハルヒ「古泉がいなくなっちゃったからしょうがないじゃない」

ハルヒ「それにもう相手はマッチポイントなのよ」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:27:58.09 ID:cEA5iZyZO

真人「どうやら相手はラスボスの団長さんだぜ」

謙吾「俺はもう降りる」

恭介「そうか…じゃあ鈴!お前が最後に決めてこい」

鈴「あいつめちゃめちゃ怒ってるぞ!いや、もうくちゃくちゃ怒ってるぞ!」

ハルヒ「さぁ、早くなんの対決か引きなさい!」

恭介「わかったよ…事実上最後の対決になる第9戦は…」

恭介「これだ!!」

・・・
・・


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:36:21.05 ID:cEA5iZyZO

一週間後
・・・
・・

みくる「棗さんおはよ〜」

鈴「うっ…おは…よ」

理樹「まだまだぎこちないね」

葉留佳「みくるちゃんも『棗さん』じゃなくて『鈴ちゃん』って呼びなよ」

みくる「そうですかぁ?じゃあ…鈴ちゃんおはよ〜」

鈴「うぅ…みくる…ちゃん…おはよう」

小毬「とってもいい朝だね〜」

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:42:29.71 ID:cEA5iZyZO

葉留佳「うぃーす!はるちん登」
ハルヒ「リトルバスターズ!!今日こそ決着をつけるわよ!!」

真人「またおまえらかよ」

キョン「皆さんすいません!ハルヒまだ朝だっつうーの!」

ハルヒ「早く恭介出しなさいよ理樹ー!!」

理樹「いや恭介に会いたいなら3年の教室に行けば?」

ハルヒ「それもそうね!キョン、4階に行くわよついてきなさい!」

キョン「やれやれ…先輩朝からすいませんでした」

葉留佳「うぅ…姉御〜」

来ヶ谷「私の胸で慰めてやろう」

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:47:41.48 ID:cEA5iZyZO

ガラッ
ハルヒ「恭す…モガッ」

キョン「待て?話し中だぞ」


謙吾「恭介…すまなかった」

恭介「どうした謙吾?」

謙吾「昨日理由を聞いた…」

恭介「理由?なんの理由だ?」

謙吾「長門に俺と同じことをした理由だ…」

恭介「そうか…しかし俺が人の心に土足で入ったことに変わりはない」

謙吾「…いや、それでも…すまなかった」

恭介「……ほらよ」スッ

謙吾「なんだ?」

恭介「仲直りの握手だ」

謙吾「……ああ」スッ

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:51:47.00 ID:cEA5iZyZO

ハルヒ「放課後に出直すわ」

キョン「そうだな…」

昼休み
古泉「これからも続けるんですか?」

恭介「ああ…理樹と鈴が成長するまで俺達は見守り続ける」

古泉「そうですか…」

恭介「既にSOS団という変人集団に出会って鈴もいい方に変化してきてるからな」

古泉「変人の集まりならお互いさまでしょう」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:56:29.13 ID:cEA5iZyZO

恭介「これからもよろしく頼むぞ」スタスタ

古泉「ええ、こちらこそ楽しませてもらいます」

キョン「話は終わったのか?」

古泉「そこにいたなら加われば良かったじゃないですか」

キョン「あの日からの疲れがまだ残っているだよ」

キョン「恭介さんと話すと思い出しちまう」

古泉「そうなんでしたか…僕は結果しか聞いてないもので」

キョン「お前が抜けてから修羅場だったんだぞ」


390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/12(金) 23:58:46.06 ID:cEA5iZyZO

古泉「興味深いですね…是非聞かせてください」

キョン「いいだろう…俺の愚痴の捌け口となれ」

古泉「構いませんよ」

キョン「結果は知っての通りSOS団が負けた…」

・・・
・・


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:04:43.08 ID:Og1PETqZO


・・
・・・

恭介「これだ!」

恭介「『バトルランキング』だ」

真人「バトルランキングっていつも俺達がやってるあれか?」

恭介「そのなのか?」

鈴「そうだ!メンドクサイからそれにした」

ハルヒ「で、さっさとルール説明して」

キョン「ハルヒ…やけくそになってないか…」

ハルヒ「ちょっと黙っててキョン」

キョン「はい…」

恭介「バトルランキングってのは外野の生徒から投げられた武器を適当に選びそれでバトルするゲームだ」

ハルヒ「そう、じゃあまだ生徒がいそうな食堂に行きましょう」

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:08:44.89 ID:Og1PETqZO

食堂
生徒「なにやらリトルバスターズとSOS団が対決するらしいぞ」

生徒「あっ!涼宮と棗妹だ!」

恭介「これからバトルをする!みんな武器になるものを投げ入れてくれ」

生徒一同「おりぁぁぁ」ポイポイ

鈴「よっ」パシ

ハルヒ「ふん」パシ

真人「鈴の武器はなんだ?」

キョン「ハルヒ、いいの取ったか?」

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:10:22.23 ID:Og1PETqZO

鈴「箒だ」

真人「おお!!十分いい武器じゃねぇか」

キョン「ハルヒは?」

ハルヒ「…」グシャ

キョン「うなぎパイ…」


・・
・・・

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:12:56.17 ID:Og1PETqZO

キョン「結局ハルヒはダメージを受けながら必死にうなぎパイを振り回していた」

古泉「そうだったんですか」

キョン「それも泣きながらな…」

古泉「…」

キョン「あんなハルヒ初めて見た」

古泉「そうとう負けるのが悔しかったのでしょう」

キョン「だろうな…3日間も学校休んでたし…」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:21:29.94 ID:Og1PETqZO

真人「にしてもSOS団にはまいったぜ」

恭介「まさか俺達の世界を乗っ取ろうとはな…」

謙吾「恭介はどうしてリトルバスターズが負けたらこの世界が乗っ取られるってわかったんだ?」

恭介「ハルヒの力で既に学校の周りいたるところにヒビが入っていたのさ」

恭介「ハルヒにリトルバスターズの存在を意味あるものにしないといけなかった…」

恭介「だからなんとしても勝たざるを得なかったのさ」

謙吾「…」

真人「それで涼宮の機嫌はどうして戻ったんだ?」

恭介「俺が古泉にハルヒの住所聞き家に行った」

真人「マジかよ」

謙吾「それで?」

恭介「俺は提案したのさ…」


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 00:25:56.68 ID:Og1PETqZO

真人「まさか秘密を明かしたのか?」

恭介「そんなリスキーなことはしないさ」

謙吾「またどちらが強いか勝敗つけようとでも言ったのか」

恭介「そしたら今度負けたとき俺達が存在しなくなるぞ」

恭介「それほどハルヒの能力は強力なのさ」

真人「じゃあなんて言ったんだよおい」

恭介「俺はただ…」


『お互い暇つぶしをしよう』

恭介「って言ったのさ」




オワリ

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 00:28:41.92 ID:49qm0pU8O

ハルヒのほうが逆にうなぎパイに食われたのか

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:32:20.76 ID:Og1PETqZO

>>403
名言wwwwww

とかみんなの面白いレスにツッコミたくて仕方がなかったです


にしてもやっと終わったああああああああ


みんなのいいたいことはわかります



「オチてないwww」

でしょ?
自分でも意味不明だからごめんなさい


24時間前に完全見切り発車で書き始めちゃいました…

PCは規制中だし携帯がオーバーヒート寸前です

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 00:31:49.07 ID:cPEcu+MdO

さささ「そろそろ私の出番で… あれ?」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/13(土) 00:41:11.35 ID:Og1PETqZO

小毬ちゃんは正義です

>>405
さささは真人のナンパあたりで出そうと思いましたが、あのあたり展開を全く考えてなかったので飛ばしちゃいましたw


リトバスSSは2回目ですが前回「リトバスメンバー扱えねぇ」って反省したのに
ハルヒメンバーを追加と馬鹿やってしまいました

そもそも自分はリトバスSSを読みたくて、でも無いから自分でSSの真似事したんです。けど途中リトバスSS書きたいって人がいたので是非書いてほしいです

マジで期待してます


最後に皆さんありがとう!そしてリトルバスターズ最高!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「SOS団に新しく入る…安価さん?」