キョン「女ってなんでこんなに馬鹿なんだ」ハルヒ「は?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】提督「目が覚めたら女になってた」【安価】

ツイート

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 15:28:26.49 ID:skBH4m5r0

キョン「…………今、なんつった」

佐々木「え?」

キョン「今、何て言ったかと聞いているんだ」

佐々木「いや、だから、君も相当のお馬鹿さんd」ボカッ

佐々木「…………痛……」

キョン「所詮お前もそういう女だったか……二度と俺の前に現れるな」

佐々木「えっ……」

キョン「所詮女は他人を貶めることしかできない……そういう生き物なんだ」

佐々木「えっ、ちょっと待ってよ……キョン!!」


to be continued…?

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 15:36:13.85 ID:skBH4m5r0

  その頃

古泉「おやおや、今までにない規模で閉鎖空間が発生しているようですね」

古泉「それに、神人も未だかつてない強さのようです」

古泉「果たして……何人がこの戦いで生き残れるでしょうか……」



長門「キョン……彼を敵性と判断……」

長門「……するのはまだ早い……」

長門「……私という個体は、明らかに彼を意識している……」

長門「…………これは、涙……?何故……」



みくる「逆転検事おもしれぇwwwwwwwwwwww」


to be continued…?

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 15:56:26.77 ID:skBH4m5r0

古泉「閉鎖空間が……消えた?」

古泉「神人も消滅した……何らかの方法でストレスを解消させたんでしょうか」

古泉「しかし……いつまた同じ規模の閉鎖空間が発生するかわかりません、注意せねば……」





みくる「異議あり!!…………なんだこれ、反応しねぇwwwww」



to be continued…?

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 16:12:42.30 ID:skBH4m5r0

>>17

古泉「どれ……確かめてみましょうか」ズルッ

ハルヒ「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

古泉「おやおや、毛は綺麗に整えられているようですね」

ハルヒ「や……やめて……」

古泉「さぁて、ご開帳〜♪」

ハルヒ「…………!!」

古泉「おや……?妙ですね。まだ処女膜がありますよ?」

キョン「そ、そんな馬鹿な!」

古泉「処女膜がある以上、彼女がヤリマンではないということに疑いの余地はありませんね」




みくる「メダル飲み込んでんじゃねぇよコイツwwwww」

to be continued…?

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 16:44:39.16 ID:skBH4m5r0

長門「…………」

キョン「!!長門……」

長門「全て見ていた、貴方は最低の人間」

キョン「いや違う、これはあいつらが!」

長門「そう言って責任を他人に押し付ける、貴方が言ってたことと何ら変わりはない」

キョン「!!」

長門「二度と私の前に現れないでほしい……さようなら……」バタン

キョン「…………どうして……」

キョン「どうしてこうなった!どうしてこうなった!」エッホエッホ

キョン「…………はぁ……」




みくる「こいつシャボン玉で自爆してやがるwwwww」


to be continued…?

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 16:55:15.99 ID:skBH4m5r0

キョン「仕方ない……あいつらに謝るとするか……」

キョン「とは言ったものの、なんて言えばいいのかわからん」

キョン「というわけで、安価で決めよう >>135




to be continued…?

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 16:55:54.31 ID:rg3/E73Z0

お前の事は見損なったよ
二度と俺に関わらないでくれ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 16:59:54.51 ID:skBH4m5r0

prrrrr…prrrr…

古泉「おや、電話ですか?」

ハルヒ「どれどれ……キョンからだわ」

古泉「どうしたんでしょう、もしかして、謝るつもりでしょうか」

ハルヒ「えっ?」

古泉「……僕たちも少し言いすぎましたし、もし彼が誠意を持って謝ってくれたのなら、許してあげましょう」

ハルヒ「……そうね。もしもし?」

キョン「お前の事は見損なったよ、二度と俺に関わらないでくれ」ガチャ

ハルヒ「…………最っ低!!!」




キョン「……あれ?これ俺謝ったのか?まあいいや、とりあえず >>140

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 17:03:43.17 ID:rg3/E73Z0

お前のせいで通話料金が嵩む謝罪と賠償を要求するニダ

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[saga] 投稿日:2009/06/09(火) 17:08:23.46 ID:skBH4m5r0

prrrr…prrrr…

ハルヒ「……またキョンからだわ」

古泉「もしかしたら、さっきのはちょっとした気の迷いからでしょう、今度こそ……」

ハルヒ「解ってるわよ……もしもし?」

キョン「お前のせいで通話料金が嵩む謝罪と賠償を要求するニダ」

ハルヒ「…………は?」

キョン「だからお前と話していると通話料金が嵩むと言ってるニダ」

ハルヒ「何よ!そっちからかけてきたんじゃない!!」

キョン(……キョン=チョンというギャグで和ませようとしたが、失敗したようだな……  >>145

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 17:14:29.85 ID:J/c1xdXY0

「なあハルヒ。男ってなんでこんな馬鹿なんだろうな?」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:19:12.09 ID:skBH4m5r0

キョン「なあハルヒ」

ハルヒ「何よ!まだ言いたいことでもあるの!?」

キョン「男ってなんでこんな馬鹿なんだろうな?」

ハルヒ「は?」

キョン「いつの時代もそうだ……男は女より上だと思っていやがる……」

ハルヒ「……何が言いたいのよ」

キョン「まあ、アレだ、つまり俺が言いたいのは……  >>150

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 17:23:20.13 ID:vH8rL60BP

「ここまで来ると哀れだな。お前ら女はなんのために脳があるんだ?飾りか?」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:29:07.57 ID:skBH4m5r0

キョン「ここまで来ると哀れだな。お前ら女はなんのために脳があるんだ?飾りか?」

ハルヒ「は?」

キョン「自分の頭で考えようともしない、だから女は馬鹿なんだ」

ハルヒ「あんたさっき、『男ってなんでこんな馬鹿なんだろうな』って言ったじゃない!」

キョン「確かに男は女より上と思っている地点で馬鹿だろう」

キョン「だが、女は何でもかんでも他人に押し付け、自分の力では何もしようとしない」

キョン「そういった意味では、女は男以上に馬鹿なんだよ、Do you understand?」

ハルヒ「……もういいわよ!」ガチャ ツーツー


キョン「……一方的に切りやがった……これだから女は……」

キョン「……どうやら着信拒否されたみたいだな……さて、どうしようか >>155

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:39:39.04 ID:skBH4m5r0

ハルヒ「まったく、なんなのよキョンは!!」

古泉「まあまあ、気にしたら負けですよ」

ハルヒ「そんなこと言ったって……!!!」

キョン「…………」

ハルヒ「キョ……ン……どうしてここが……」

キョン「…………」ドスッ

ハルヒ「が……は…………」

古泉「ちょっと、何をしてるんですか!!」

キョン「…………」ドスッドスッドスッ

ハルヒ「ぐふっ……おぇぇぇぇぇ!!」ビチャビチャ

古泉「女性を殴るなんて最低ですよ!やめてください!!」

キョン(……さて、どうしたものか >>170

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 17:43:06.98 ID:vH8rL60BP

「どっちがだよ。今までの会話を思い出してみろよ。どっちが論理的か」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:51:00.30 ID:skBH4m5r0

キョン「どっちがだよ。今までの会話を思い出してみろよ、どっちが論理的か」

古泉「間違いなく貴方の方が最低です!暴力に訴えるようでは、論理も何もありません!」

キョン「誰も今のことを言ってるんじゃない、俺とハルヒ、どちらの言い分が論理的か聞いているんだ」

古泉「今のあなたの行動を見る限りは、貴方の発言には説得力はありません」

キョン(……さて、どうしようか >>175

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:52:22.29 ID:03JoFGxAO

小泉を犯す

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:59:22.31 ID:skBH4m5r0

キョン「古泉……」ガシッ

古泉「なっ、何をするんですか、いきなり肩なんか掴んで……」

キョン「俺はもう女が信用できなくなっちまった、信用できるのは男だけだ」

古泉「えっ?」

キョン「古泉、頼む……俺を慰めてくれ!!」

古泉「ちょっと、何やってるんですか、脱がさないでください!!」

キョン「古泉……古泉……」ハァハァ

古泉「ちょっ、本当にやめ…………アッーーーーーーー!!!」







古泉「……犯されてしまった……もう婿に行けない……」しくしく

キョン「なかなか締まりがよかったぞ、誇りに思うべきだ」

ハルヒ「な、なんなのよコレ……」

キョン(さて、スッキリしたことだし、どうしようか >>181

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:03:43.07 ID:WoFVVeLUO

ハルヒにおしっこかける

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:09:48.44 ID:skBH4m5r0

キョン(うっ、なんだか急に小便がしたくなったな……)

キョン(とはいえ、この近くにトイレはないし……そうだ!)

キョン「おいハルヒ、こっちを向け」

ハルヒ「な、何よ……!!」

ジョボボボボボボボボボボボボ……

ハルヒ「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!何すんのよ!!汚いじゃない!!!」

キョン「しょうがないだろ?この近くにトイレはない、頼れるのは肉便器のお前だけだ」

ハルヒ「だ、誰が肉便器よ!うぅぅ……」

キョン「……ふぅ、スッキリした、礼を言うぞハルヒ」

ハルヒ「………………」

???「そんなところで何をしているんだ?」

キョン「!!!」

 ???の正体 >>186

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:12:16.29 ID:NLX2GJBqO

阿部さん
うほっ

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:20:03.86 ID:skBH4m5r0

阿部「おやおや、随分と楽しそうなことしてるじゃないか」

キョン「あ、あんたは?」

阿部「俺は阿部高和、ただのしがない自動車修理工さ」

キョン「あんたまさか、警察に通報するつもりか?」

阿部「ハハハ、そんな無粋なことはしないさ。ただ、ホモセックスの匂いがしたんでね……」

キョン「ホモセックス……じゃああんたまさか」

阿部「その通り、最近たまっていて欲求不満ぎみなんだ……どうだい、楽しませてくれないか?」

キョン(……どうしようか >>191

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:23:05.63 ID:NLX2GJBqO

キョンをやる

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/09(火) 18:31:02.85 ID:skBH4m5r0

キョン「そんなわけで公園のトイレに連れ込まれたのだ」

阿部「よかったのかい?ホイホイついてきて」

キョン「あんたが無理やり連れ込んだんじゃないか」

阿部「そんなことはどうだっていいさ……さて、久しぶりに楽しませてもらうぜ」

キョン「ちょっと待ってくれ、心の準備が……」

阿部「何言ってるんだ、さっきノリノリであのヤサ男を犯してたじゃないか」

キョン「いや、俺は攻めるのはいいんだが、受けはどうも……」

阿部「関係ないさ……今日はとことん付き合ってもらうぜ」

キョン「いや、だからちょっと待っ…………アッーーーーーーーーー!!!」





古泉「い、今のうちに逃げましょう……」

ハルヒ「そ、そうね……」

to be continued…? つかれた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アガサ「できたぞ新一、犯罪者を殺すスイッチじゃ」