かがみ「つかさが豚インフルエンザにかかった・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「なんでさっき行かなかったのよっ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 00:40:51.81 ID:AN3j0s7S0

こなた「・・・え?・・・マジで?」

かがみ「・・・(コクン)」泣きそうな顔で

こなた「だ、大丈夫なの?」

かがみ「昨日入院した・・・・熱が下がらないのよ・・・今検査しててさっき・・・陽性って・・・」

こなた「・・・そうなんだ・・・じゃ、じゃあお見舞い・・・」

かがみ「駄目・・・隔離病棟にいるから・・・・でも、ありがと」

こなた「そっか・・・・・・てか、休校になるんじゃないの?」

かがみ「うん・・・修学旅行も延期かも・・・ね」

みゆき「つかささん死ねばいいのに」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 01:31:58.13 ID:8VoibI41O

こなた「で、つかさはどこに入院してるの?」

かがみ「東京の病院。側にいてあげたいのに…」

みゆき「よもや東京に来るとは。勘弁して戴きたいですね」

かがみ「私が風邪をひいた時、いつも側にいてくれたのがつかさで」

こなた「…うん」

かがみ「不安で、痛くて、心細い時も、いつも励まして看病してくれて…ヒック」

こなた「…うん、うん」

かがみ「でも私は…つかさが苦しんでるのに、なにも…できな……くて…っ」ポロポロ

みゆき「つかささん死ねばいいのに」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 01:48:19.57 ID:8VoibI41O

こなた「かがみん。つかさは絶対元気になるよ」

かがみ「あんたになにが分かるのよ。つかさは今だって苦しんで」

こなた「分からないよ。でもね、私はつかさの強さを知ってる」

こなた「だって、かがみの妹だもん」

かがみ「……」

こなた「こんなにも想ってくれてる姉がいる。つかさもきっと頑張ってる」

こなた「かがみがそんなんでどうするのさ。つかさが、ウイルスなんかに負ける訳ないよ」

こなた「…信じようよ。つかさを」

みゆき「豚を信じろと?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 01:57:47.06 ID:8VoibI41O

かがみ「みゆき!あんたさっきからなんなのよ!」

みゆき「ひゃあ。いきなりピッグりするじゃないですかw」

こなた「かがみ?!」

かがみ「つかさを馬鹿にするな!」

みゆき「豚でもございませんw」

かがみ「〜〜っ! なにが可笑しいのよ!」バシッ

みゆき「豚ないで下さいw」

かがみ「この……!」

みゆき「流石は双子ですね。ぶったら豚に良く似てるとは良く言ったものですw」

こなた「みゆきさん!これ以上は私も怒るよ!」

みゆき「豚でもございませんw」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 02:18:07.23 ID:8VoibI41O

みゆき「とりあえずかがみさん。息をしないで戴けますか?」

みゆき「豚の、あ。つかささんのウイルスがまだ体内に残っているかもしれませんので」

かがみ「私たち家族も全員検査を受けた!異常がなかったからここにいるんじゃない!」

みゆき「あなたは分かりませんね。常日頃からつかささんとベタベタベタベタと」

みゆき「どうせ検査だってその辺の安っぽい病院で受けたのでしょう?」

みゆき「私だって大切な家族がいるのです。この学園にだってみなみさんという家族のような存在がいます」

みゆき「あなたのつかささんを想う心。その心は私にだってあるんですよ」

かがみ「あ、あんたねぇ……!」

みゆき「息をするなと言っているでしょう」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 02:33:59.48 ID:8VoibI41O

こなた「ちょっと待ってよみゆきさん!なにもそこまで言わなくたっていいじゃん!」

みゆき「そこまで?あなた日頃TVや新聞を見ています?見ていませんよね。ゲームやアニメ三昧の方が」

こなた「か…かがみに謝ってよ…」

みゆき「豚インフルエンザの恐ろしさを知らない。むしろ関心すらない。無知とは罪。これもまた良く言ったものです」

みゆき「先程から聞いていましたが、良くあのような綺麗事を並べられますね。つかささんが強い?クス、馬鹿馬鹿しい」

みゆき「今見るべきは、感染源。つまりこの柊さんですよ」

こなた「だ、だからかがみは違うって…」

みゆき「あなたもかがみさんにベタベタ引っ付いていますよね。病院へ行かれてわ?」

みゆき「ついでに脳も診て戴いた方がよろしいかと」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 02:50:13.32 ID:8VoibI41O

こなた「あ〜。だめだ。わたし。もうがまんできないよ。こいつがむかつくよ」

かがみ「こなた、いいよ。帰ろ?」

みゆき「こいつ?クスクス、“さん”付けから見事にランクが下がりましたね」

かがみ「みゆき。あんたも頭を冷やして。私も叩いたりして悪かったから…」

みゆき「感染源の保護者のあなたは喋らないで下さい。唾でも飛ばされた日には体中を消毒しなくてはなりませんからね」

こなた「オマエが喋るんじゃねぇよ!」

かがみ「こっ、こなた…!」ガシッ

こなた「はなしてよ!いっぱつなぐらないときがすまない!!」

みゆき「…まぁいいでしょう。私は帰りますので。病院に行きませんと。豚の姉と同じ空間に居ましたので」

みゆき「失礼します」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 03:00:41.35 ID:8VoibI41O

こなた「フゥー!フゥー!」

かがみ「…どうしてこんな事に…」

こなた「いい加減離してよ!」

かがみ「ご、ごめん」

こなた「絶対許さない。見損なった。つかさは何も悪くないのに」

かがみ「ごめん」

こなた「なんでかがみが謝るのさ!悪いのはアイツで」

かがみ「ごめんね…」

こなた「……」

かがみ「ごめんなさい…」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 03:14:25.31 ID:8VoibI41O

翌日

ザワザワ

みゆき「皆さん静かにー。静かにして下さいー。HRが始まりますー」

こなた「わ〜!わ〜!」

みゆき「今日は黒井先生の方からお話があるようです。では…お願いします」

ななこ「おう高良。さんきゅーな」

ななこ「あー…お前らも聞いている通り」

ななこ「柊が新型インフルエンザにかかった」

ななこ「現在東京の病院で入院中や」

ななこ「そこで、今日はお医者さんの人達がめっちゃ来とる」

ななこ「生徒全員、検査だそうや」

ななこ「今日はそのまま帰ってええ。しばらく休校や」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 03:27:55.39 ID:8VoibI41O

ひかる「…という訳だ。A組から始めるので、C組は少し待機だ」

ひかる「先生は先に体育館に行くが、お前らは支給されたマスクをして、大人しく待ってるんだぞ」

ひかる「…ちなみにふゆき…天原先生は診ないからな。男子は期待しないように。じゃあな」

ザワザワ

みさお「男子、いきなり騒ぎだしたぞ。分かりやすい奴らだなー」

あやの「休校かぁ…もうすぐ受験なのにね」

かがみ「……」

みさお「あ、あやの」

あやの「柊ちゃん、違うのっ。妹ちゃんが悪いんじゃなくて、その…」

かがみ「分かってるわよ。妹が迷惑かけてごめんね。皆、ごめん…」

シーン…


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 06:05:28.51 ID:8VoibI41O

つかさ「むにゃ…お姉ちゃ…」

看護師『つかさちゃん、起きた?』

つかさ「んぁ?は、はい。…いたた」

看護師『無理はしないでね。もうすぐお薬が来るから』

つかさ「けほ。はい…」

つかさ(うぅ〜。苦しいよ。頭痛いよ。いつ退院できるんだろ。痛いよぅ。眠いよ〜)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 06:15:54.26 ID:8VoibI41O

看護師「つかさちゃん、苦しそうです。他の患者さんも」

医師「……」

看護師「熱も全然下がらないし…あのワクチンって効くんですか?」

医師「仕事に戻りなさい」

看護師「う。はい…」トコトコ


つかさ「うぅ。けほ!けほ、ごほっ!」

つかさ(痛い。苦しい。助けて。お姉ちゃん。助けて…)


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 06:29:13.11 ID:8VoibI41O

みゆき「おはようございます、泉さん。A組の検査が終わるまで暇です」

こなた「……」

みゆき「クス、無視とは良い御身分ですね。昨日までは仲良く机を囲んでお話をしたというのに」

こなた「…わざわざケンカ売りに来たの?いつでも買うよ?」

みゆき「病院には行かれました?私は無駄足でしたね。まさか今日検査があるとは」

こなた「……」

みゆき「クスクス。そのまま御静聴ください。昨日、検査にいったのですが、それがすっきりくっきり健康体でして」

みゆき「安心しましたよ。つかささんとは先日アイスクリームを回し食いしたりしていましたから」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 06:45:36.95 ID:8VoibI41O

こなた「良かったね」

みゆき「はい。ですから今日の検査は、私にとって意味を成しませんね」

こなた「じゃあ帰れば?」

みゆき「そうはいきません。私は学級委員長ですので。やはりあなたは昨日病院へ行かれてないようですね」

みゆき「ゲーム脳といいますか、まだ頭の方が弱いようですし」

カチン

みゆき「はぁ…私達3年生は受験も近いといいますのに、何故この様な事態に」

みゆき「大事な時期にまで、今日もまたまたやらかして、ですか?」

みゆき「つかささん死ねばいいのに」

プツン


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 06:59:22.71 ID:8VoibI41O

「ケンカだケンカだー!」
「すげ〜」
「グーで殴った!」

みゆき「…ふん。そうやってすぐ暴力ですか。あなたらしいですね」

みゆき「眼鏡。弁償して戴けますか?結構高いんですよコレ。美水眼科お墨付きの」

かがみ「…いい加減にしなさい」

みゆき「クス、声が震えていますよ」

かがみ「つかさを死ねって言ったり、昨日からなんなのよ…!」

みゆき「盗み聞きとは趣味の悪い人」

みのる「か、かがみ…落ち着けよ。とりあえず自分の教室に」

かがみ「あんたは引っ込んでろ!」ドグォ!!

みのる「うぽっ!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 07:15:08.43 ID:8VoibI41O

みのる「ふぅー!ふぅー!」ゴロゴロ

かがみ「……」

こなた「かがみ。かがみがこれ以上手を汚す事はないよ。私がコイツ殴るから」

みゆき「……」

ガラッ

ななこ「ふーい。B組教室移動始めるで〜。…ってお前ら何しとるん?」

みゆき「こ、この人が突然…!」

こなた「!」

ななこ「高良?なんやお前顔腫れとるやないか。大丈夫か?」

みゆき「ヒック。柊さんに突然顔を殴られたんです…」

ななこ「なんやって?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 07:29:20.51 ID:8VoibI41O

ななこ「…ふむ。柊、高良以外は鞄を持って体育館に行き。検査終わったら帰ってええからな。ちゃんとマスクしいや」

こなた「あの、黒井先生!みゆきさんはつかさの悪口を!」

ななこ「ええから早よ行き!あとがつかえとるんや!」

こなた「ちょっと待ってよ!かがみは…!」
少年A「ほら行くぞ泉」

こなた「放して!先生私の話聞いてよ!!」

少年A「みゆきさんと柊の問題だろ。ほら」グィッ

こなた「副委員長だって聞いてたでしょ!?あ、ちょ!かがみぃ!」

ゾロゾロ…


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 07:38:50.73 ID:8VoibI41O

ななこ「…さて、どうゆう事か説明してもらおうか」

かがみ「……」

ななこ「普段真面目なお前らがどうした言うんや。柊、お前は妹の事もあるやろうに」

かがみ「すみませんでした」

ななこ「一体なにがあったん?」

みゆき「柊さんが突然教室に入ってきて、私を殴りました」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 07:46:19.00 ID:8VoibI41O

ななこ「それ本当か?」

かがみ「……」

みゆき「……」

ななこ「まぁええ。柊も妹の事があって少し混乱しとるんやろ。高良、許してやってくれるか?」

みゆき「…ふん。ええ、構いませんよ」

みゆき「普段とても仲良くしてもらっていますので」

みゆき「一言、謝って戴ければ」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 07:56:19.58 ID:8VoibI41O

ななこ「ふむ。柊、高良に謝り。暴力はアカンことや」

かがみ「……」

ななこ「柊。先生も今回の事は目ぇつむったる。お前の妹だって頑張ってるんやろ?姉ちゃんがそんなんでどうするん?」

ななこ「つまらん意地は捨てぇ」

かがみ「……」ギリ…

かがみ「…ごめん、みゆき」

かがみ「黒井先生にも、ご迷惑、おかけ…っ」ポロポロ

ななこ「…高良、どうや?」

みゆき「ええ。いいですよ。許してあげましょう」

みゆき「つかささんに免じて」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:09:28.12 ID:8VoibI41O

ななこ「だそうや。柊」

かがみ「ごめん…ごめんなさい…ごめん…」ポロポロ

ななこ「柊?」

かがみ「ごめんなさい…、つかさの事…言われて、我慢、できなくて…」

みゆき「……」

ななこ「つかさ?お前の妹がどうかしたんか?」

かがみ「ごめん…つかさ…ごめんなさい…」ポロポロ

ななこ「お、おい柊。大丈夫か?何が…」

みのる「高良が、柊の妹さんの悪口を言ったんですよ」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:12:40.29 ID:8VoibI41O

ななこ「おわ!なんで居るんや白石!?」

みのる「高良が、“つかささんは死ねばいい”って。それを聞いてかがみが怒った訳ですねハイ」

みのる「僕は巻き添えを喰らって寝てました」

ななこ「なんやて?」

みゆき「…覚えがありませんね」

みのる「カセットテープに録音しておきました」

カチッ

《はぁ…私達3年生は受験も近いといいますのに、何故この様な事態に》

《大事な時期にまで、今日もまたまたやらかして、ですか?》

《つかささん死ねばいいのに》

プツッ

みゆき「!?」

ななこ「周到やな」

みのる「恐縮です」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:21:57.96 ID:8VoibI41O

みのる「では。検査を受けますので。ごゆっくりぃ」ワワワ


ななこ「高良。これはお前の声や。間違いないな?」

みゆき「……」

ななこ「確かに柊の暴力はアカン。どんな場合であってもな。だから謝った。柊は悪い事をした」

ななこ「そしてお前も同じ。妹に対して言ったことでも、今の柊にとっては十分な言葉の暴力や。分かるな?」

みゆき「はい…」

みゆき「…かが…柊さん。申し訳ありませんでした」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:33:13.08 ID:8VoibI41O

ななこ「柊も反省しとるようやし…高良も反省したな?」

みゆき「ええ。柊さんにはとんだ失言を。黒井先生にも大変ご迷惑をお掛けしました…」

かがみ「グス。みゆき、ごめんね…」

みゆき「こちらこそ申し訳ありませんでした。柊さん」

ななこ「ふむ。じゃあ柊は高良を保健室に連れてってあげ。腫れも大分目立ってきとる様やし」

ななこ「たぶん天原先生居るから、治療して貰えるやろ。検査のことは先生がなんとかしといたる」

ななこ「落ち着いたらでええから、ちゃんと来ぃや」

かがみ みゆき「「分かりました」」

ななこ「ん。じゃあ先生は体育館に行って来る。もうケンカするんやないで」ニコ


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:49:21.25 ID:8VoibI41O

タッタッタ

ななこ「男子は終わっとる頃やな。ちゃんと帰ってるとええけど…ん?」

こなた「んぉぉ〜っ」ドドド

ななこ「こるぁ泉ぃ!廊下は走るなぁ!」

こなた「おわ先生!?せ、先生だって走ってるじゃないですか!!」

ななこ「ん?あ?先生はええんや。それより検査はどうしたんや?まさかサボったんじゃないやろな」

こなた「私、“泉”ですから!男子終わってすぐでしたから!みゆきさんとかがみはどうしたんですから!?」

ななこ「おちつけ。あいつらなら仲直りして保健室に――」

こなた「あじゅじゅじゅしたっ!!」ドドド

ななこ「なんなんやもー。走るなやー」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 08:57:53.44 ID:8VoibI41O

トテトテ

かがみ「……」

みゆき「……」

かがみ(なんなのよこの沈黙。保健室までの道のりが長く感じる。私達って親友って設定よね?かがみゆってムズくない?)

みゆき「……つ」サスサス

かがみ「あ。痛む?ごめん…思い切り殴っちゃったもんね」

みゆき「いいえ。これは私の暴言がもたらした痛みです。柊さん」

みゆき「そもそも私が原因なのですから。本当に申し訳ありませんでした。ひいらぎさん」

かがみ「う、うん。こっちこそ本当にごめん。眼鏡、弁償するから…」

みゆき「スペアがありますので。及びませんよ、ヒイラギサン」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:15:17.39 ID:8VoibI41O

保健室

かがみ「失礼しまーす。天原先生はー…」

みなみ「…かがみ先輩?」

かがみ「あれ?みなみちゃん」

みゆき「失礼します。あら?みなみさん、どうかされたんですか?」

みなみ「おはようございます。ゆたかの具合が優れないので、私が付き添いを…」

みゆき「そうですか。小早川さんは?」

みなみ「さっき落ち着いて…そこのベッドで寝ていますよ」

かがみ「具合悪いって、まさかインフルエンザとかじゃないの?」

みなみ「……」

かがみ「あ…ごめん…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:22:03.59 ID:8VoibI41O

かがみ「天原先生は?」

みなみ「桜庭先生に呼ばれて先程…。私、保健委員なので…」

かがみ「ああそう。じゃあ湿布貰ってもいいかな?」

みなみ「どうぞ。そっちの棚の2段目の手前にありますよ」

かがみ「ほーい」トコトコ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:28:58.79 ID:8VoibI41O

みゆき「みなみさん。小早川さんのお加減はどうなんですか?」

みなみ「はい。朝、並んで歩いていたら急に私にもたれ掛かってきて…。どうやら貧血みたいです」

みなみ「今はここに…」シャー

ゆたか「すぅ…すぅ…」

みゆき「そうですか。顔色も良いですし、みなみさんの適切な処置の賜物ですね」

みなみ「そ、そんな事は…。ところで、あの…みゆきさん達はどうされ…!?」

みなみ「…みゆきさん!顔が…!」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:37:33.55 ID:8VoibI41O

かがみ「みゆきー。湿布持ってきたよ」

みゆき「クス…」

かがみ「? あの、湿布を…」

みなみ「かがみ先輩」

かがみ「ふぇ?」

みなみ「あなたには失望しました…。尊敬できる先輩だと思っていた…」

かがみ「え?なに…?え…?」

みなみ「あなたは最低です!」

ドンッ!!

かがみ「きゃあ!」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:47:48.67 ID:8VoibI41O

みなみ「よくもまぁそうぬけぬけと現れたものですね…。みゆきさんを傷付けておいて…」

かがみ「ちょ、ちょっと待ってみなみちゃん!みゆき、あんた!」

みゆき「グス…みなみさんやめて。ひいらぎさんは悪くないんです…私が、私が…」

みなみ「…!許せない…!」

かがみ「み、みなみちゃん!確かに私も悪かったわよ、謝る!でもね、みゆきだって」

みなみ「この期に及んで言い訳…。呆れてものも言えない」

かがみ「話を…」

みなみ「どんな形であっても、女性…みゆきさんの顔を殴って傷付け、あまつさえ澄まし顔で現れた」

みなみ「あなたは私の姉とも呼べる存在を傷付けた」

みなみ「同じ苦しみを味わうべき」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 09:55:32.10 ID:8VoibI41O

みゆき「みなみさん、やめてくださいー」

みなみ「みゆきさん…」ペリッペタッ

みゆき「ひゃんっ」

みなみ「とりあえず湿布を。みゆきさんは大事をとって休んでいて下さい…」

みゆき「分かりました。みなみさんのお願いを、断る訳にはいきませんからね」ニコ

みなみ「……」ニコ

かがみ(あぅ。こんな状況なのに見とれてる私って…)


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 10:06:36.45 ID:8VoibI41O

みなみ「…ではかがみ先輩。歯を食いしばってもらえますか?」

かがみ「女性の顔を殴るの?」

みなみ「あなたは女性ではない。ただ、最低な人間です。悪です」

かがみ「じゃああなたも同じじゃない」

みなみ「…あなたと一緒にしないで」

かがみ「わ、私を殴れば、あ、あんたも同じ。最低の人間よ」

みなみ「あなたは女性ではない。悪を撃つ。それは正義」

かがみ「あ、あんたにとってはね。でも、100人に聞いたら100人、口を揃えて言うでしょうね。私は女性よ」

かがみ「そ、そそそしたら100人が、あなたを女性にも値しない最低な人間と」

みなみ「…時間稼ぎのつもりですか?」

かがみ(ひえぇ〜…天原先生はまだなの?だ、誰か助けてっ)

かがみ(私も苦しいよ。つかさぁ〜…)

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 10:13:37.80 ID:8VoibI41O





つかさ「ふぁ…?」

看護師『あ。つかさちゃん、2度寝…3度寝?4?まぁいっか。おはよう』

つかさ「ん〜。けほ、お姉ちゃん頭痛いよぅ」

看護師『お姉さんじゃないですよ』

つかさ「こほっ、お姉ちゃん?」

看護師『看護師です』

つかさ「だれ?」

看護師『か・ん・ご・し・です!』

つかさ「しお?」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 10:20:24.83 ID:8VoibI41O

看護師『…まぁいいです。つかさちゃん、お薬が来たので、少ししたらお部屋に失礼するよ?』

つかさ「頭いたいよ…けほっ!ごほ!」


看護師「うぅ。見ていられません」

医師「君が見ていなくてどうする。精進したまえ」

看護師「偉そうに」

医師「む?」

看護師「つかさちゃんって可愛いですよね」

医師「…どこを見ている」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 10:30:57.93 ID:8VoibI41O

つかさ『よっこいしょういちっと…いたた。マイクてすてす、あー。あー』コンコン

看護師「ん?操作やっと理解したんですね」

つかさ『あの、お医者さ〜ん。けほ』

医師「柊つかささん。無理して動かなくてもよろしいですよ。熱もまだ下がっていないのですから」

つかさ『お薬って飲み薬ですか?』

医師「…何度も言っていますが、今回も注射です」

つかさ『……』ウルウル

医師「くぉ…!」

看護師「つかさちゃん。液体をちょっと体に流し込むだけだから。痛さも慣れですよ」

つかさ『じゃあそれ飲みます!』

看護師「死んじゃうよ!」

つかさ『死にます!』

看護師「だめぇ!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/19(火) 11:19:46.44 ID:8VoibI41O

分かりにくいけど、つかさと看護師たちは別室にいて、
お互いモニターorガラス越しにマイクを使って会話してるってことで…

つかさ部屋(病室)視点の時に、看護師たちが『』
看護師部屋視点の時に、つかさが『』

つかさは1日経って、やっと病室側からのマイクONを覚えました。

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 14:19:12.38 ID:8VoibI41O

ピッ ガー

看護師「やっほー。看護師さんが来ましたよ」

つかさ「はーい。…あれ、宇宙人さん?」

看護師「違います。この服はウイルスの侵入を妨げて、あとつかさちゃんに悪い空気がいかないように消毒を施した」

看護師「…ってこの説明10…11?13回?まぁいっか。沢山しましたよね?」

つかさ「えへへ」ペロ

看護師「まったく…」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 14:28:30.45 ID:8VoibI41O

医師『そこまでだ。君の相手をするとつかささんの体力も辛くなってくる』

看護師「あ。すみません」

つかさ「はぅ。ごめんなさい…」

看護師「つかさちゃんは悪くないよ。…というか、今少し調子も悪くないみたいですね」

つかさ「体が怠いし頭も痛いけど、咳は落ち着いたみたいです」

看護師「うん。じゃあまず熱を測ってみましょうか。おしり…お口開けて下さい」

つかさ「あーん」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 14:38:59.26 ID:8VoibI41O





看護師「そろそろいいかな。出していいですよ」

つかさ「ん」

看護師「読める?」

つかさ「んっと、38.8…38.9…くらいです」

看護師「…んー…お昼過ぎにはまた上がるかも。退屈だろうけど、今日も1日安静ですからね?」

つかさ「はぁい。じゃあ体温計返しますね」

看護師「……」

つかさ「看護師さん?」

看護師「あの人が見てますからね」

つかさ「?」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 14:52:58.38 ID:8VoibI41O

ピッ ガー

医師「さて、柊つかささん。注射の時間ですよ」

看護師「宇宙人?」

つかさ「ふ…2人ともなんだか月に行った人みたい…、ガーガリン…?」

看護師「…? つかさちゃん?」

医師「辛そうですね。ちゃっと注射を済ませて、今日は寝た方が良さそうだ」カチャカチャ

つかさ「ふぇ…月に行った飛行士はアフロなんですよね……」

看護師「えぇ?」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 14:57:22.65 ID:8VoibI41O

つかさ「あたま…いたい。苦しいよぅ。はぁ、はぁ。けほっ」

医師「つかささん。動かないで下さい。少しチクっとしますからね」

つかさ「ち、地球は丸かったって言った飛行士が……」

医師「…時間稼ぎかな?苦手なのは分かるけど諦めなさい。つかささん、私達はあなたを助けたいのだから」

つかさ(う。ぅ。…怖い、怖いよ。痛い。くるしい…痛い…)

つかさ(お姉ちゃん…)

つかさ(たすけて…)


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:05:12.03 ID:8VoibI41O

かがみ「助けて欲しいのはこっちの方よ!!!!!!!」

みなみ「!」ビクッ

かがみ「あれ!?つ、つかさ?あれれ?」

みなみ「…いきなり大声を出して、どういうつもり…。時間稼ぎの次は大騒ぎですか?」

かがみ(今確かにつかさの声が聞こえたような気が…)


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:11:28.98 ID:8VoibI41O

かがみ(ダイエットのしすぎで幻聴でも起きたのか?)

かがみ(そういえばご飯3日食べてないし)

みなみ「…何やら物思いに耽ってるようですが、もう待てません。みゆきさんの痛み…その身で味わって下さい…」

かがみ「み、宮城産のハラミを…刺身で味わう!?」

みなみ「イワサキック」ファ!!

かがみ「ひょえ!」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:22:36.71 ID:8VoibI41O


ゆたか「みなみちゃん、どうしたの?」

みなみ「ゆゅ…っ!」ピタッ

かがみ(はぁぁぁぁ…。す、寸止め…)

ゆたか「すごい大きな声が聞こえてきて目が覚めちゃって。そしたらみなみちゃんとかがみ先輩の声がしたから…」

ゆたか「なにしてるの?」

みなみ「か、かがみ先輩と…その…足の嗅がせ合いを…」

ゆたか「そっかぁ」

かがみ「そ、そうそう。臭くってさぁ〜」

みなみ「……」ギロ

かがみ「1周して逆に良い香りなのよねぇ〜」

ゆたか「なるほどぉ」

かがみ(こ、怖かったぁ。つかさのおかげ、なのかな)

みゆき「……」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:30:36.05 ID:8VoibI41O

みなみ「ゆたか…。体の方はもう大丈夫?」

ゆたか「うんっ。この通りだよ!」クルッ

みなみ「良かった…」

ゆたか「みなみちゃんが側にいてくれたから…」

ゆたか「みなみちゃんがいつも守ってくれるから、私、こうやってすぐに元気になれるんだよ!」

みなみ「ゆたか…」

ゆたか「みなみちゃん…」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:38:07.69 ID:8VoibI41O

みなみ「ゆたかが、いつも私の側で笑っていてくれる…」

みなみ「それだけで、私は嬉しい。元気なゆたかがいてくれれば、それで…」

ゆたか「みなみちゃん…」

みなみ「ゆたか…」

ゆたか「みなみちゃ…んっ…」

みなみ「ゆひゃか。はむ、ちゅっちゅ…」

ゆたか「あむ。んちゅ…れろれろ」


かがみ「見るに忍びねぇな」

みゆき「忍びねぇですね」


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:43:45.72 ID:8VoibI41O

かがみ「じゃあみゆきは治療も終わって暫くここで休むみたいだし」

かがみ「ゆたかちゃん達もあんなだし、検査もあるし、今のうちに行きましょ」トコトコ

みなみ「かがみ先輩」

かがみ「」

みなみ「かがみ先輩」

かがみ「なによ!どいてよ!これじゃいつまで経っても話進まないじゃない!皆イライラしてるのよ!」プンスコ


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:49:04.34 ID:8VoibI41O

みなみ「…私はまだ、あなたの事を許した訳ではありませんから…」

みなみ「肝に銘じておいて下さい。みゆきさんに代わって、私があなたに…」

かがみ「だから…話を聞いてよ。みゆきはつかさの…」

みなみ「悪の言葉に耳は傾けません」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/19(火) 15:56:06.43 ID:8VoibI41O



      『話は全部聞かせてもらったよ』


みんな「!」

こなた「やーやー皆の衆。は〜。1度やってみたかったんだよね〜コレ」

みゆき「……」

ゆたか「お姉ちゃん。どうしたの〜」テテテ

こなた「ゆーちゃんやふー。んゃ〜、どうやらみなみちゃんが誰かさんに利用されてるみたいだから」

こなた「崩しに来たのだヨ」


みゆき「イズミコナタ…」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 11:42:58.51 ID:NkmpptJ7O


いのり「どうしてお見舞いもさせてくれないんですか!?」

新米ナース「先程から申し上げていますように、えーと、その柊…つかさ?さんは現在タイヘン危険な状態でして」

いのり「私はあの子の姉なのよ!家族なの!会わせて下さい!」

新米ナース「…はぁ。えっと、心中お察しします。ですが例え家族の方であっても、これは規則ですので」

いのり「あなたじゃ話にならない!」

新米ナース「困ったなぁ…」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 11:51:17.61 ID:NkmpptJ7O

ガー

まつり「あれ?姉さん」シュー

いのり「まつり!?」

まつり「来れたんだ。つかさがインフルだったから、会社内検査で監禁されてたんじゃなかったっけ」コシコシ

いのり「異常は無かったのに今まで少しゴタゴタしてて。やっと解放されたから飛んできたのよ…。仕事残ってたけど、つかさが心配で」

まつり「まぁ私も大学休んで来てる訳だけど。姉さんも来てくれたし、つかさも喜ぶね」コシコシ

いのり「それが駄目って言われ…って、さっきからコシコシと何やってるの?」

まつり「何って、決まりだし。これからつかさに会いに行くから消毒を」

いのり「ふぇ?」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 11:59:58.86 ID:NkmpptJ7O





まつり「…その辺のナース捕まえて会わせろって言ったって、無理な話だよねぇ。まず受付通さないと」

まつり「それとまず手の消毒。入口の近くにあったでしょ?」

いのり「知らなかったとは言え、面目ない」

まつり「あと、この無菌の服を着るっと…。直接病室に入らないとは言っても、決まりらしいし」モゾモゾ

いのり「直接は会えないの?」

まつり「つかさがいる部屋って、超無菌で消毒され尽くされてるらしいよ。一般の人は入れないんだって」

いのり「ふぅん…(まつりに何かを教えられるなんて)」モゾモゾ

まつり「この先の部屋でつかさとマイクで話せるよ。隔てはあるけどお互い顔は見えるから安心したまへ〜」


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:08:46.78 ID:NkmpptJ7O


こなた「私たち視点なのだよ」

みゆき「泉さん、今朝方ぶりです。検査の方はお済みになられたんですか?」

こなた「にゃはは。みなみちゃんの前だと随分キレイな仮面をつけるんだネ〜」

みゆき「……」


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:13:01.76 ID:NkmpptJ7O


こなた「綺麗な薔薇には棘がある」

こなた「これもまた良く言ったものです」

みゆき「…おっしゃってる意味が分かりませんが。泉さんはユニークで面白い方ですね?」チラ

みなみ「…え?あ、はい…」

こなた「私にはオマエがユニークに見えて堪らないヨ」


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:19:24.32 ID:NkmpptJ7O

みなみ「…!」ビクッ

みゆき「クス。泉さん。そんなに怖い顔をされてどうしました?」

こなた「アハ。みゆきさんには敵わないケドね」

みなみ「……っ」オロオロ


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:21:17.71 ID:NkmpptJ7O

ゆたか「ふぇ〜…かがみ先輩。お姉ちゃんと高良先輩が笑ってるけど怖いです〜」

かがみ「そ、そうね」

かがみ(みゆき…。なんで急にこんな風になっちゃったんだろう?)


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:31:13.79 ID:NkmpptJ7O

こなた「みなみちゃんを利用しておいて、よくヘラヘラとしていられるね」

みゆき「なんの事でしょうか?」

こなた「…だからさぁ、姉を慕う気持ちに付け込んで、みなみんを使ってかがみを傷付けようと――」

みゆき「みなみさん」

みなみ「…えっ」

みゆき「私はあなたを止めましたよね?」ニコ


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:38:49.93 ID:NkmpptJ7O

みなみ「…あ、あの、え?」

みゆき「ひいらぎさんを殴ろうとした時」

みゆき「ヤメロ、と」

みなみ「あ…あ」フルフル

こなた「ねぇ。今更なにを」

みゆき「まぁ柊さんが私を殴った理由までは告げませんでしたけど」

みゆき「私も、あの時無理にでも止めるべきでした。ですが、あなたに休んでろとお願いされたから」

みゆき「みなみさん。何れにせよ、あなたは私の友人を殴ろうとした」

みゆき「最低ですね」


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:47:11.03 ID:NkmpptJ7O

みなみ「わ…わたし…は。みゆきさんを、みゆきさんのため…せいぎ……」

こなた「みなみちゃん!コイツは…みゆきさんは、かがみの前でつかさに死ねって言ったんだ!」

こなた「つかさは今新型のインフルエンザで苦しんでいて!かがみだって今すっごく辛くて!それなのに…!」

みなみ「さいていなのは…わたし…??」

こなた「!? みなみちゃん!」

みゆき「…クス。ええ、最低なのはあなた」

みゆき「あなたは正義の味方でもなんでもない。悪そのものですよ」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 12:56:05.99 ID:NkmpptJ7O

ゆたか「…あの。お姉ちゃんたち、なにを…」

かがみ(なんで、なんでよ…みゆき、なんで…)

ゆたか「かがみ先輩?だいじょうぶですか?」

かがみ「分からない。どうしたらいいの…っ」

ゆたか「せんぱい?泣かないでっ…よしよし…」ナデコナデコ

かがみ「な、泣いてないわよ。っつか、側頭部を撫でられても…」

ゆたか「あぅ。とどかなくって…」

かがみ「ぷっ」

ゆたか「笑われてますか(>γ<)プクー」

かがみ(どうしたら………………)


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:08:10.27 ID:NkmpptJ7O

みゆき「私が姉?片腹痛いです。事実幼い頃からあなたは私に懐き、私もまた、あなたを可愛いがりました」

みゆき「しかし、私はあなたを」

みゆき「妹などと思ったことはありませんよ」

みなみ「……」

こなた「さいていなのはおまえだ…!みなみんをかぞくだっていったじゃないか…!」

みゆき「知りませんね。さて、みなみさん。今度は私からのお願いです。私の前から消えて戴きましょうか」

みゆき「目障りですので」

みなみ「……」

みゆき「消えなさい」

みなみ「…はい」

みなみ「…姉からの…みゆきさんからのお願いを…断る訳にはいきませんから…」ポロポロ


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:23:18.58 ID:NkmpptJ7O

みなみ「……っ!」ダッ

こなた「みなみちゃん!」

こなた「…おまえは…どこまでさいていなんだ…!みなみんの話をするときはあんなにたのしそうだったのに!」

みゆき「……」

みゆき「で、私を崩しに来たんでしたっけ?クス、残念でしたね。みなみさんを味方につけられなくて」

みゆき「崩されたのは泉さん。あなたの方では?」

こなた「…!」

パァン!!


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:27:25.95 ID:NkmpptJ7O

みゆき「…痛」

こなた「……」

ゆたか「あなたは人間じゃない…!」


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:29:49.82 ID:NkmpptJ7O

こなた「ゆーちゃん…」

みゆき「…とうとう人外扱いですか。しかし今日は良く殴られます」サスサス

ゆたか「みなみちゃんの痛みはこんなものじゃないです…」

ゆたか「なにがあったかは分からないけど…みなみちゃんは高良先輩の事、大好きで…」

みゆき「その低い身長で良く届きましたね」

ゆたか「高良先輩は狂ってます!!」

みゆき「ええ。狂っています」ニコ


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:39:37.84 ID:NkmpptJ7O

ゆたか「お姉ちゃん」

こなた「ん?」

ゆたか「私、みなみちゃんを追っかけるから…」

こなた「うん。行ってあげて」

ゆたか「お姉ちゃん。かがみ先輩。高良先輩の目を、覚まさせて…」

こなた「分かった」

ゆたか「……」タッ


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:51:24.82 ID:NkmpptJ7O

みゆき「……」サスサス

こなた「…みゆきさん」

かがみ「ねぇ、みゆき。あんたどうしちゃったのよ?」

こなた「ゆーちゃんがあんなに怒るなんて…人を叩くなんて初めてだよ」

みゆき「……」サス…

かがみ「みゆき」

みゆき「…どうもしませんよ」

みゆき「泉さんがおっしゃった通り、私は仮面を被っていただけなのですから。ひいらぎさん」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 13:59:15.06 ID:NkmpptJ7O

かがみ「違う。仮面なんかじゃない。3年間ずっと一緒にいたんだから分かる」

みゆき「3年など、人生においてはほんの一瞬。ヒトの本質は見抜けませんよ。ひいらぎさん」

かがみ「なにかあったんでしょ?だって、つかさがインフルエンザだって話した時からだもん…」

みゆき「弁護士志望のひいらぎさんは流石うたぐり深いといいますか、人情に熱い方ですね」

かがみ「…ねぇ」

かがみ「その“柊さん”って、やめなさいよ…」


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:07:29.29 ID:NkmpptJ7O

みゆき「はい?」

かがみ「だ、だからその。いつもみたいに…さ」

こなた「みゆきさん。私たち…ほとんど私だけどさ、何度も怒った。それはね、みゆきさんが好きだからなんだ」

こなた「こんなにひび割れちゃったけど、本音は…前みたいに戻りたいんだ。だからさ、そんな呼び方変えるなんて…」

みゆき「柊さんは柊さんじゃないですか」

かがみ「で、でも前は」

みゆき「もう、片方はいないのですから」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:16:06.47 ID:NkmpptJ7O

かがみ「…え?」

みゆき「私は基本的に、友人などは苗字で呼びますよ。泉さんなら泉さん。日下部さんなら日下部さん」

みゆき「みなみさんは例外ですが」

こなた「でも、かがみとつかさは…」

みゆき「ああ。それは双子でしたから。区別がややこしいではないですか」

かがみ「じゃあどうしてよ…!」

みゆき「どうしてと言われましても…。必要がなくなったからですよ」

みゆき「あなたの妹は豚インフルエンザ」

みゆき「死んだも同然じゃないですか。ヒイラギサン」


294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:27:06.22 ID:NkmpptJ7O

かがみ「……」

こなた「あああああ!もうゆるせないっ!!!」ガシャーン!!

みゆき「あらあら。校内の備品を壊したら怒られますよ」

こなた「いちどでもしんじようとしたわたしがばかだったよ!!」

みゆき「そう。馬鹿ですね。だから脳の検査も受けなさいと」

こなた「ふざけんじゃねぇよ!!」ドカーン!!

みゆき「まぁ。流石は格闘技経験――」

ふゆき「あなた達なにをしているんですか!」


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:42:42.80 ID:NkmpptJ7O

トテトテ

ひかる「ふぃー。C組の奴らも帰ったし、ふゆきの煎れたコーヒーでも」

ふゆき「桜庭先生?保健室は喫茶店ではないのですよ?」

ひかる「…柊の様子を見に行くか」

ふゆき「まったく。だいたいC組の生徒さんの検査が終わるまで暇だからって私を呼びつけるなんて」

ふゆき「私だって仕事があるんですから。岩崎さんがいてくれたから良かったものの…」グチングチン

ひかる「あー。分かった分かった悪ぅござんした。まぁでも男子だって喜んでたじゃないか」

ふゆき「そうゆう問題じゃ――」

ガシャーン!!

ふゆきひかる「「!?」」

ひかる「な、なんだ?」

ドカーン!!

ふゆき「保健室…!」タッ

ガラッ

ふゆき「あなた達なにをしているんですか!」


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:55:31.78 ID:NkmpptJ7O

ひかる「あぁ…私のコーヒーセットが薔薇薔薇…」

ふゆき「あなた達、何をしたか分かっているんですか!?」

みゆき「……」チラ

こなた「フゥー…!フゥー…!」

かがみ「……」

みゆき「い、泉さんが…いきなり暴れ出して」ポロポロ


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:58:13.86 ID:NkmpptJ7O

ふゆき「泉さん。なにがあったかは知りませんが、学校の備品を壊す事は許し難い事です」

ひかる「それが私の備品ときた。言語道断だ!」

ふゆき「あなたのではありませんっ」

ふゆき「…この事は報告させて戴きます。宜しいですね?」

ひかる「有罪だ!極刑だ!泉は死刑だ!コーヒー奢れ!」


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:05:26.78 ID:NkmpptJ7O

ふゆき「…はぁ。桜庭先生、泉さんを職員室へ」

ひかる「合点承知之介だ畜生!きっちりかっちり絞ってやるからな泉!」グイッ

こなた「…!はなせ!!」

ひかる「はぅ!」

こなた「まだこいつにはばつがたりないんだ…こいつはかがみにひどいことをしたんだ…こいつはつかさにしつれいなことをいったんだ…!」


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:13:33.66 ID:NkmpptJ7O

ふゆき「…事情を聞いておきましょうか。とりあえず、泉さんを落ち着かせませんと」

ひかる「くっそう…私と大して身長変わらない癖に、どこにそんな力が」

こなた「フゥー…!フゥー…!」

ふゆき「…岩崎さんと小早川さんは?会いました?」

みゆき「はい。体調が戻ったようなので、教室に戻りました」

ひかる「お前ら2人は確か、黒井先生に言われて保健室にいたんだよな」

みゆき「ええ。ひいらぎさんと私はそうです…」

ひかる「柊」

かがみ「……」

ひかる「おい」

かがみ「……」

ひかる「…むぅ。泉」

こなた「フゥ…フゥ…!」

ひかる「……」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:17:35.02 ID:NkmpptJ7O

みゆき「私が岩崎さん達と話していたら、突然ひいらぎさんと泉さんが言い争いを始めて…」

みゆき「雲行きが怪しかったので、岩崎さんと小早川さんを一先ず教室に戻るようにと」

ふゆき「うん。ありがとう。…泉さんと柊さんは…」

みゆき「恐らく、今お2人は話せる状態ではないのかと思います」

みゆき「突然のことでしたので、私はもうどうしたらいいのか分からなくて…ヒック」


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:29:49.26 ID:NkmpptJ7O

ひかる「ふむ。もういい。高良は先に検査を受けて来い。黒井先生に言えば順番を変えてもらえると思うぞ」

ひかる「終わったら今日はそのまま帰れ。顔の怪我もあるし、病院で診てもらった方がいいだろう」

みゆき「はい…。お騒がせして申し訳ありませんでした。どうか、泉さんのことは…」

ひかる「心配するな」

みゆき「では、失礼します」

かがみ「…逃げるの?」


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:33:19.23 ID:NkmpptJ7O

みゆき「……」

かがみ「…明日から休校なのよ…。今日、ケリをつけないと、もう戻れないような気がする」

みゆき「……」

みゆき「失礼します」

かがみ「みゆき!待ちなさいよ!」

ふゆき「柊さん落ち着いて!」ガシッ

かがみ「みゆきぃ!」

ひかる「柊!」ガシッ

かがみ(ああ…もうなにもわからない)

かがみ(おこることもできない…)

かがみ(つかさ…………)

ひかる「あれ…泉は!?」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:42:36.96 ID:NkmpptJ7O





医師「はいおしまいです。今回は良く我慢出来ましたね」

つかさ「…ふぇ?注射……ハリーさん…けほ」

看護師「痛さは慣れってね。だからそろそろ手を放してくれますか?」

つかさ「ごめんねお姉ちゃん…」ギュッ

看護師「痛い…私はお姉さんじゃないってば」

つかさ「だれ…?」

看護師「だからぁ!」

つかさ「…すぅ…」

看護師「寝た!」


325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:50:07.87 ID:NkmpptJ7O

医師「…体力を使いすぎたんだろう」

看護師「でも…なんだかヘンですよ」

看護師「寝る回数…時間がヤケに多くありませんか?」

医師「……」

医師「いつまでもここにはいられん。私は部屋に戻るぞ」ピッ ガー

看護師「……」

つかさ「…すぅ…」

看護師「つかさちゃん…」

つかさ「…すぅ…」

看護師「いい加減放して…」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 20:41:07.01 ID:NkmpptJ7O


まつり「おはようございま〜す」

看護師「あぁ、おはようございます。今日も来てくれたんですね」

いのり「あの…!つかさは…妹は…」

看護師(4姉妹だったのか…皆可愛い)

みき「ついさっき注射を打ち終わったみたい。今は寝てるわ」

看護師(いや5姉妹か…)


367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 20:47:32.09 ID:NkmpptJ7O

まつり「あ。お母さん」

みき「来ると思った。私も今来たばかりなんだけど、かがみと病院の入口でばったり会っちゃって」

まつり「私もいのり姉さんとばったり。病院の人に絡んでたんだよこの人」

いのり「うるさいなっ。…ねぇお母さんつかさは?」


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 20:54:54.13 ID:NkmpptJ7O

みき「あっちで顔見れるわよ。あの子もまだつかさの所にいるわ。友達と来てるみたいだけど」

いのり「行ってくる!」

まつり「あ!姉さん私も!」

医師「ゴホン!病院内ではお静かに頼みますよ」

みき「…先生。娘たちがとんだ粗相を」ツツ…

医師「ぉ…」

看護師(賑やかな家族だこと)


374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 21:01:05.98 ID:NkmpptJ7O

つかさ『すぅ…すぅ…』

いのり「つかさぁ…良かった生きてる…」ウルウル

まつり「そりゃあ生きてるでしょ」

かがみ「姉さん達も来たんだ」

まつり「今日も大学サボっちゃった。…ってあんた達は学校どうしたのよ?服の下、制服でしょ?」

こなた「午後から行こうと思ってまして。んゃ〜、つかさのおかげで楽…」

かがみ「あんだって?」

こなた「いや、つかさが心配なんで!」

まつり「うん。ありがとね。つかさも良い友達を持ったね」


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 21:13:28.24 ID:NkmpptJ7O

つかさ『すぅ…みこ…すぅ…』

まつり「というか…この子はいつ来ても寝てるわね」

かがみ「ふふ。つかさって休みの日も平気で12時間以上寝るしね。お医者さんにもヘンに思われてんじゃない?」

みゆき「…つかささん。早くいつもの元気な姿を見たいです。どうか…」

いのり「つかさぁぁ〜」ボロボロ

かがみ「あーもう暗くなるなっ!私たちがそんなんでどうするのよ!」

こなた「どっかになんでもなおし落ちてないかなぁ」

かがみ「オマエはもう少し事態を重くとらえろ」

つかさ『すぅ…すぅ…』






391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 21:32:32.75 ID:NkmpptJ7O

ふゆき「桜庭先生!泉さんを追って下さい!」

ひかる「わ、分かった!」タッ

ふゆき「柊さん!あなたも大人しく…」

かがみ「ごめんなさい!」ポカ!!

ふゆき「にゃ!」

かがみ「やっば…グリム童話の角で思い切り殴っちゃった」

ふゆき「……」ピクピク


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/20(水) 21:39:01.23 ID:NkmpptJ7O

かがみ「とりあえずみゆきと話をしなきゃ…。体育館に向かったわよね」テテテ

かがみ「今こなたとみゆきを2人にしたらまずい」タッ

かがみ「早く追い付かないと…。血が降る前に」タンッタンッタンッ

みさお「おーっすひいらぎぃ。血相変えてどしたんだ?階段走ると危ないぜ」

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:08:05.19 ID:7mRFQhhBO

昨日はすみません。>>393からいきます

かがみ「あ…!」

みさお「いや〜、私ったら教室に鞄忘れちって。ってか聞いたぜ、眼鏡ちゃんとケンカしたんだって?」

かがみ「上って来たって事は…。ねぇ、体育館から戻って来る間に、みゆきとすれ違わなかった?」

みさお「ほぇ?…それよりさぁ、ぶん殴ったらしいじゃん?怒りのひいらぎ狂暴伝説っ」

かがみ「みゆきとすれ違わなかったかって聞いてんのよ●すぞ」

みさお「みゅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

みさお「あやのっあやのっ、ひいらぎが、ひいらぎがこわい!?」

あやの「よしよし。空気読もうよ」ナデコナデコ

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:18:32.77 ID:7mRFQhhBO

あやの「高良ちゃんとはすれ違ってないよ。体育館でも見なかったし…」

かがみ「え!?ほんとに!?」

あやの「う、うん。桜庭先生とはすれ違ったけど。なんだか誰かを探してたみたい」


468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:25:53.91 ID:7mRFQhhBO

かがみ(どうゆう事…?)

かがみ(みゆきとこなたは、体育館に向かってないの?)

♪ソンジャーココデモーンダイダー♪

かがみ「ホワー!」

かがみ「…め。メール?マナーにするの忘れてた…」

かがみ「…こなた!?」



      《おくじょうに》





470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:42:28.28 ID:7mRFQhhBO

体育館

パティ「ミナミ達、まだキませんネ」

ひより「今だ保健室に2人きり。ハァハァ、こりゃキスの1つや2つはしてるんじゃ」

パティ「キモス」

ひより「うわっひどっ!だって魅惑の保健室だよ!?体育倉庫に次いで、素晴らしい妄想を掻き立てられ」

ひかる「くっそぅ…高良を追って体育館に向かったと思ったのだが…」キョロキョロ



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:50:32.70 ID:7mRFQhhBO

パティ「イマは1、2、3ネンのDグミがケンサチュウでース。ユタカとミナミがいませーん。ワタシ説明口調オツデス」

ひより「あれ?桜庭先生、いつも以上に服装を乱されて、一体何事っスか?」

ひかる「田村か。泉を見かけなかったか?」

ひより「泉センパイでスか?いえ、今日は見てないっスねぇ。なにかあったんスか?」

ひかる「いや、実は…かくしかなんだ」

ひより「…まるうまなんスか。泉センパイと柊センパイがケンカなんて…」

パティ「hmm...ナンだかウラがありそうデスネ?ワタシはミユキあたりがクサいとオモいマス!」

ひより「うーん。泉センパイが暴れるなんて、何か陰謀が――」

ピンポンパンポーン

ひかる「…む?」

パティ「ワタシではありませんヨ」


473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 14:00:39.92 ID:7mRFQhhBO

みなみ「……」

ゆたか「はぁ…はぁ…。や、やっと追い付いたぁ…。えへへ、こんなに走ったの久しぶりかも」

みなみ「…どうして」

ゆたか「みなみちゃん。高良先輩、なんだかおかしいよ。いつも優しい高良先輩が、みなみちゃんにあんな事…」

ゆたか「それに、かがみ先輩…悲しそうだった。つかさ先輩がインフルエンザらしいから…きっと、先輩達の間でなにかあって、それで…」

みなみ「…待って。つかさ先輩が?」

ゆたか「うん。昨日お姉ちゃんから聞いて――」

ピンポンパンポーン


474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 14:12:15.91 ID:7mRFQhhBO

みさお「なんだよひいらぎの奴。いきなり走って行っちゃってよー」

あやの「屋上がどうとか言ってたよね。様子もヘンだったし、やっぱりなにかあったんじゃ…」

みさお「屋上かぁ…。おくじょー。屋上!?」

あやの「みさちゃん?」

みさお「まっ、まさかまさか柊の奴…妹のことと、眼鏡ちゃんを殴ったことを苦に、じ、じじ自殺を…」ガクブル

あやの「なんですって黄泉ちゃん!?」

みさお「殺生石がそう言ってるんです室長!」

ピンポンパンポーン

みさお「んぁ?」


476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 14:31:47.43 ID:7mRFQhhBO





つかさ『すぅ…すぅ…』

かがみ「気持ち良さそうに寝てるなー。ふふ、病気とは思えないわね」

こなた「でも、今頃つかさの中では、ウィルスとワクチンの戦いが繰り広げられてるのだよ」

みゆき「つかささんは絶対に勝ちます。例え強毒性であっても、つかささんなら絶対に…」

かがみ「うん。そうね」

かがみ「…つかさ」

つかさ『すぅ…お姉ちゃん…』



「『がんばって…』」








479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>477例え話です] 投稿日:2009/05/21(木) 14:41:05.78 ID:7mRFQhhBO

屋上

バンッ!!

かがみ「こなた!みゆき!」

みゆき「あら。お次は柊さんですか。やっと帰れると思ってましたのに」

こなた「うぅ。かがみ…」

かがみ「なっ!なんであんたが倒れてるのよ!?」


480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 14:51:06.21 ID:7mRFQhhBO

こなた「み、みゆきさんを取っ捕まえて、伊勢良く屋上まで引っ張って来たのはいいものの、か、返り討ちに…」

みゆき「頭を押さえ付けたら、後はぐるぐるパンチでしたっけ?

みゆき「前言撤回です。本当に格闘技を習ってらしたんですか?」

こなた「うぎゅぅ…」

かがみ(修羅場のはずなのに、なんか微笑ましいわね…)


481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 15:03:42.28 ID:7mRFQhhBO

みゆき「さて柊さん。道を開けて戴けますか?検査の後、歯医者さんに行かなくてはなりませんので」

かがみ「そ、そうはいかない。あんたとはここでケリをつけないと…」

みゆき「また殴るんですね。分かります」

みゆき「いつからそんな野蛮な方に?」

かがみ「…みゆき。どうして」

みゆき「苛々するんですよ。あなた方を見ていると」

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 15:07:19.49 ID:7mRFQhhBO


かがみ「え?」

みゆき「つかささんが豚インフルエンザになった。悲しい。よしよし可哀相に。大丈夫だよ。お涙頂戴」

みゆき「誠にくだらないです」

みゆき「死んだ人間を想って何が実るというのですか?」

かがみ「つかさは死んでない!死なない!」

みゆき「……」

かがみ「つかさは今だって頑張ってる!あの子は病気になんか負けないわ!」

みゆき「…話になりませんね。もう帰ってもよろしいでしょうか?」

かがみ「あんたはウイルスよ…」


483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 15:14:18.50 ID:7mRFQhhBO

みゆき「は?」

かがみ「あんたはウイルスと変わらないわ。そうやって人に害しか与えない。最低のウイルス」

みゆき「なんですって…?」

かがみ「もうあんたを諭すのは無理。普通の薬なんて効かないわよね。あんたみたいな頑固なウイルスには」

みゆき「取り消しなさい!」

かがみ「散々暴言を吐いておいて…」

かがみ「あんたには、強力なワクチンが必要みたいね」

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 15:28:19.53 ID:7mRFQhhBO

「そう。あなたにはワクチンがいる」
「人間じゃない」
「私を騙したんですね…」
「許さねー」

ゾロゾロ…

みゆき「え?な、なんですかこれは?」

かがみ「皆…」

みさお「眼鏡ちゃん。オマエすっげーな。良くそんな優秀面でいられたよ」

あやの「それも今日でおしまいなんだけどね」

みなみ「…すべて分かりました。かがみ先輩には謝らないといけませんね」


485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 15:36:16.32 ID:7mRFQhhBO

みゆき「こ、これは一体?揃いも揃ってなんなんですか!?」

ひより「校内放送っスよ。聞いてなかったんでスか?」

みゆき「コウナイホウソウ…………?」

パティ「Oh、ココはオクジョウでしたネ。キこえなかったカモしれまセン」

    ピンポンパンポーン

     《はぁ…私達3年生は受験も近いといいますのに、何故この様な事態に》
     《大事な時期にまで、今日もまたまたやらかして、ですか?》
     《つかささん死ねばいいのに》

ゆたか「誰かが放送室から流したんでしょうね。高良先輩がこんな事言うなんて」

こなた「周到だね」

かがみ「恐縮ですってか?」

みゆき「あ…ぁ…ぁああぁあ………」


490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 16:14:40.89 ID:7mRFQhhBO

みゆき「こんな事…こんな事って…」

『みゆきの癖に許せない』
『死ねよピンク』

みゆき「!? 頭に何か流れ込んで…!?」

かがみ「終わりよみゆき」

みゆき「ひ…」

『馬鹿眼鏡は万死に値する』
『これが桃豚インフルエンザか…』
『で、この桃豚はいつ死ぬの?』

みゆき「ひぃぃ!!」

かがみ『つかさの中から消えなさい!!!!』



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 16:16:24.12 ID:7mRFQhhBO






つかさ『ゆきちゃんのくせに〜!』

みゆき「え!?」

かがみ「あ、起きた」




494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/21(木) 16:18:19.07 ID:7mRFQhhBO





看護師「どうですかね?つかさちゃん」

医者「うむ。どうやらあのワクチンがウイルスを負かしてくれたようだ。劇的に良くなってきているな」

看護師「そうですか。良かった。つかさちゃん治ったらデートしようね」

医者「やはり同性趣味があったのか…」

看護師「そういえばつかさちゃん、“お姉ちゃん達がゆきちゃんをやっつけた”って言ってたけど、どういう事でしょうか?」

医者「……」

医者「そのゆきちゃんとやらは、可哀相な人なのだな」






495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/21(木) 16:22:26.18 ID:7mRFQhhBO

終わりです
随分時間あけてごめんなさい
おいてけぼりの人、訳わからん人ごめんなさい
みゆき好きの人ごめんなさい
支援保守ありがとうございました
あと、>>1じゃないです



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「佐々木をおかずに抜いたらすんごい出たんだよ」