国木田「痛っ・・・キョンもっとローションつけてよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「何だかんだ言っても、俺ってモテるよな」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 17:29:25.32 ID:F0TvCu/kO

国木田「キョンは剥けてるんだね、うらやましいなあ。」

キョン「お前にはこれが似合ってるぞ。」

長門「・・・。」ゴクリ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 17:44:14.37 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「こんな粗末なチンポで恥ずかしいくないわけ!?」

国木田「す,涼宮さん・・・。」

ハルヒ「まあいいわ!このSOS団団長様が自らあんたの粗末なチンポを剥いてあげようじゃないの!」ゾクゾク

ハルヒ「どう!?古泉君!このアイディア!!」

古泉「大変良いアイディアかと。」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 17:50:51.43 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「ル〜プな〜この〜思〜い〜は〜♪とりゃ!」

国木田「い、痛っ!!」

ハルヒ「あ,あれ?剥けないわよ・・・,どういう事なの?」

長門「・・・包皮口が狭く無理に剥くのは得策ではない。」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 17:55:31.36 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「これが俗に言う粗チンの最低辺の真性包茎って奴ね!」ゾクゾク

長門「・・・そう。」

みくる「とっても可愛らしいですぅ。」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:05:01.12 ID:F0TvCu/kO

国木田「・・・。」

ハルヒ「安心しなさい,国木田!このSOS団の総力を持ってあんたのストロ-を仮性くらいにはしてあげるわ!!どう?古泉君!」

古泉「流石は涼宮さんです。」

キョン「とは言ってもだ,何かいい案でもあるのか?ハルヒよ。まさか手術を受けさせようって言うんじゃないだろうな。」

ハルヒ「そうねぇ,有希!何かいい案ある?」

長門「・・・,そのままで良いと思う。」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:15:05.93 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・美少年の醍醐味は包茎にある,だからそのままを推奨する。」

キョン「な,長門さん?」

ハルヒ「・・・有希,続けて。」

キョン「ハ,ハルヒ!?」


長門「・・・彼の様な人物は包茎でこそ萌える,と言う事。」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:23:26.71 ID:F0TvCu/kO

その後,本日のSOS団の団活は国木田は包茎であるべきか,剥けているべきかで大モメとなり収拾がつかなくり
それについて明日まで皆まとめてくる様にとのハルヒの言で終了となった。
その帰り道
国木田「ねえ,キョン。」

キョン「どうした?国木田。」

国木田「ごめんね,僕のせいで大変な事になっちゃってさ。」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:33:53.23 ID:F0TvCu/kO

キョン「気にする必要は無いぞ,ハルヒひはこういう奴だ。」

国木田「キョンっていつも優しいよね,こういうとこに涼宮さんや佐々木さんグッと来るんだろうね。」

キョン「はぁ!?何言ってんだ?国木田。」

国木田「ふふ,冗談だよ。キョンはからかいがいがあるなあ。」

キョン「まったく,どいつもこいつも・・・。」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:41:08.07 ID:F0TvCu/kO

そして翌日の放課後

ハルヒ「さあ!皆考えはまとめて来たわね!?」

長門「・・・。」コクリ

みくる「たくさん考えて来ましたぁ。」

古泉「考えをまとめるのに4時までかかってしまいましたよ。」

キョン(すっかり忘れてれば,と思ったがそうはいかなかったか)

ハルヒ「皆殊勝な心掛けね!じゃあ今日も国木田のチンポについて語るわよ!!!」

キョン「やれやれ。」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 18:51:41.07 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「まだ私のタ-ンは終わって無いわよ,古泉君!」
と,ハルヒが嬉しそうに,そして不適な笑みで言う
ハルヒ「私はね,剥きたいのよ!!」
と,自信満々かつ高らかに叫ぶハルヒ
古泉「成る程・・・」
と,こんなふざけた話に対し顎に手をやり深く考えるそぶりをする古泉,こんなふざけた話なのに妙に様になっててなんかムカツク

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:00:30.49 ID:F0TvCu/kO

古泉「と言う事は涼宮さんは昨日と同じく無理矢理剥かれ痛がる国木田氏こそ萌える・・・という事でしょうか?」

古泉よ,何故お前はこんなくだらない話に対しても真剣に考えてられるんだ

ハルヒ「流石は古泉君!話が早くて助かるわ!」

古泉「恐縮です。」ニッコリ


ハルヒ「私も昨日散々考えたんだけどね,やっぱり剥きの瞬間にこそ萌えがある!と思うのよ!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:04:35.98 ID:F0TvCu/kO

ちゅるやさん「さっすがハルにゃんっ!私もそう思ってたとこさっ!」

ハルヒ「静かに。」

ちゅるやさん「にょろ〜ん。」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:09:00.17 ID:F0TvCu/kO

鶴屋「さっすがハルにゃんっ!何だか私もそのシチュに多い萌えてきたよっ!
みくるもそう思わないっかな?」

みくる「ふえぇっ!」

急に同意を求められ顔を赤らめ俯く朝比奈さん,今日も可愛らしい

ハルヒ「みくるちゃんはどう?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:18:27.64 ID:F0TvCu/kO

みくる「あ,あの,私は・・

「待って!」

朝比奈さんの意見の途中なのに割り込んで来た奴がいた,誰だ?こんな無粋な事をする奴は・・・。
と思って声のしたほうを向いて俺は驚愕した・・・なんとその声の主はあの無口な宇宙人製アンドロイドの長門だったのだ。
ハルヒ,みくる,古泉「!?」

ハルヒ達も驚き長門の方向を凝視する

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:27:43.61 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「な,何?有希。」

さっきまで赤壁の戦いの曹操軍の様に勝ち誇っていたハルヒが少し狼狽の表情を見せ聞く

長門「・・・陰茎の皮を剥いた後は?」

ハルヒ「え?剥いた後って?」

長門「・・・彼の(国木田)の陰茎の皮を剥いた後はどうなるの?」

ハルヒ「そ,そりゃあ剥いたんだから剥けた状態になるじゃない。」

とハルヒが言った途端長門がもの凄い勢いでいつもの椅子から立ち上がった

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:37:08.59 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・涼宮ハルヒ,あなたには失望した。」

長門との付き合いはもう1年以上だ,だからこそわかる。
長門は憤慨している。

長門「・・・私にはエロコミックを読んでいて絶対許せないものがある。」

長門の怒りがひしひしと伝わってくる,関羽を殺された劉備の怒りと言えば伝わるであろうか,俺にはそのくらいの長門の怒りが伝わってくる

古泉「長門さん,落ち着いてください,落ち着いた上で長門さんの意見を聞かせてください。」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:43:33.35 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・わかった,涼宮ハルヒ,申し訳ない。」

古泉が長門を落ち着かせなかったらハルヒは長門に殺されていたかもしれない・・・感謝するぞ,古泉

古泉「ではまずは長門さんの言うエロコミック(以後EC)での許せない事と言うのを我々に教えて頂けばませんか?」

長門「・・・わかった。」

取り敢えず長門も落ち着いてくれたみたいだな。
ハルヒも今までにない真剣な表情で長門を見つめている・・・。
会話の内容は包茎についてだがな

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:51:37.42 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・陰茎の皮を剥くというシチュ自体は構わない,それに萌えるという涼宮ハルヒの気持ちも理解出来る。」

ハルヒ「!?じゃあ何が駄目って言うの?」

古泉「・・・成る程。」

キョン「何が成る程何だ?一人で納得してないで教えろ。」ヒソヒソ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 19:53:33.15 ID:F0TvCu/kO

つまらないSSで申し訳ないです,もう少し続くので見てる人がいればお付き合いください。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:01:48.00 ID:F0TvCu/kO

古泉「んふっ,僕が説明せずとも今長門さんが話てくれるでしょう。」ヒソヒソ

長門「私が許せないのは包茎の皮を剥いた後そのまま露茎になってしまうこと。」

ハルヒ「だって剥いたんだからそうなるのはしょうがないじゃない。」

長門「・・・彼はまだ学内にいる?」

と,長門が俺に聞いてきた

キョン「あ,ああ国木田は掃除当番のはずだからまだいるはずだ。」

谷口ならともかく国木田が掃除当番をさぼって帰る事は無いだろう

長門「・・・呼んできて欲しい。」

キョン「・・・何か考えがあるんだな,解った!すぐ呼んでくる!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:11:24.93 ID:F0TvCu/kO

昨日の今日で国木田を部室に連れてくるのは多少申し訳なかったが今まで何度も俺の命を救ってくれた長門の頼みだ。
国木田には悪いが来てもらおう。

長門「・・・彼を呼んで来るまで待ってて欲しい。」

ハルヒ「国木田がいないと駄目なの!?」

長門「・・・そう。」

古泉「涼宮さん,国木田氏が来れば長門さんの言いたい事が解ると思います,しばしのご辛抱を。」

鶴屋「私も何となくだけど有希っこがハルにゃんに伝えたい事が解ってきたさっ!」

ハルヒ「古泉君と鶴屋さんがそう言うならしかたないわね・・・。」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:37:35.58 ID:F0TvCu/kO

キョン「国木田!!」

俺は勢い良く教室の扉を開いた。
そこに国木田は,いた。

国木田「どうしたのキョン,そんなに息切れして。」

国木田ははき掃除はおろか窓ガラスも拭いていた所だった,こういうまめな所が国木田のいい所なんだろうな

キョン「すまん!国木田!俺と一緒に部室に来てくれ!」

国木田「・・・え。」

国木田が戸惑いの表情を見せる,当然だ,何せ昨日の今日だからな・・・。

キョン「頼む!国木田!何も言わずついてきてくれ!」

国木田「・・・また僕のアレの事なの?」

国木田が眉をひそめる。

キョン「あ,ああそうだ,長門がお前を必要としてるんだ,頼む!」

国木田の説得には時間がかかりそうだと思ったが予想に反して国木田の返事は意外なものだった。

国木田「わかったよ,キョンがそんな顔で頼むなんてあまり無いからね。」ニコ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:50:24.32 ID:F0TvCu/kO

キョン「ほ,本当か!?恩に着るぜ!国木田!さあ,行くぞ!」シュタタタ

国木田「あ,ちょっと待ってよ!キョン。」タタタタ。

部室内

ハルヒ「へえ〜鶴屋さんは貝類の刺身が好きなんだ。」

鶴屋「そうさっ!特に好きなのはトリ貝かなっ!皆は?」

ハルヒ「私はやっぱり鮪ね!ありきたりと思うかもしれないけど鮪が一番ね!!古泉君は?」

古泉「う〜ん・・・僕はお刺身は何でも好きですが,しいていえばイカ・・・でしょうか。」

ハルヒ「それは意外ねえ,何か古泉君はセレブなイメージがあるからもっと高級な食材が好きだと思ってたわ!有希は?」

長門「・・・シメサバ。」

ハルヒ「し,渋いわね・・・,でも私も好きよ!たまに無性にに食べたくなるのよね!みくるちゃんは?」

みくる「あ,あのぅ,お刺身って何ですかぁ?食材を聞くかぎりお魚だと思うんですけどぉ・・・。」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:54:39.45 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「え・・・あ・・・ご,ごめんねみくるちゃん,今の話は忘れて」ブワッ

古泉(これは未来の貴重な情報ですね。)ブワッ

鶴屋「み,みくるっ!今度偶然にもうちの系列のお店で試食会があるからおいでよっ!」ブワッ

長門「・・・ユニ-ク」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 20:57:22.91 ID:F0TvCu/kO

キョン「連れて来たぞ!」バタン!

ハルヒ「遅いわよ!バカキョン!!」

国木田「お,お手軟らかに。」

長門「・・・では涼宮ハルヒ,見ていて。」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:02:09.80 ID:F0TvCu/kO

そういうなり長門が国木田のズボンを下げはじめる・・・・

国木田「な,長門さん。」

不安そうな国木田

ハルヒ(有希は何を見せたいのかしら)

鶴屋(国木田君のショタチンポを見れるなんて興奮するっさっ!)

みくる(国木田君・・・今日も可愛いおちんちんですぅ。)
古泉(んふっ♪)

キョン(ゴクリ)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:13:24.37 ID:F0TvCu/kO

長門が国木田のズボンを下ろしその中身をあらわにさせる,昨日あんな事があったからであろう,国木田のチンポはすっかり縮こまっている

長門「#$%&@*」

長門が何やら聞き取れない言葉をつぶやいた

長門「・・・勃起させて。」

長門から勃起なんて単語が出て来るとは・・・少し・・・興奮しちまうな。

国木田「え!?な,長門さん?」

国木田は狼狽して聞き返す,いつもは飄々としている国木田もこんな事は予想外だったようでびっくりしている

長門「・・・緊張していると勃起しづらいと聞いた事がある。」

と,言うなり長門は国木田のモノを指でつまみしごき始めた

キョン「な,長門!?」

ハルヒ「ゆ,有希・・・。」ゴクリ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:20:16.40 ID:F0TvCu/kO

おいおい!長門よ!それは少しサービスし過ぎじゃないのか!?

長門「・・・大丈夫,痛くはしないから安心して。」

国木田「長門さん・・・。」

こんな大勢が見てる中じゃ勃起しないだろう,と考えていたがそんな俺の予想に反して国木田の息子は勃起していった。
羨ましいぞ,国木田よ。

長門「・・・勃起時の長さは9・25cm,これは日本人の平均を3・75cm下まわっている。」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:26:48.16 ID:F0TvCu/kO

長門のその言葉に国木田は顔を真っ赤に染める。
恥じる事は無いぞ国木田!俺も同じ様な長さだ!とは口が裂けても言えぬ

ハルヒ「や,やっぱり粗チンね,国木田は!お似合いだわ!」ドキドキ

鶴屋「にょろ・・・」ハァハァ

鶴屋さんが意味不明の言葉を漏らす,国木田!胸を張れ!皆お前のを見て興奮してるぞ!

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:37:14.03 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・ここからが本題,涼宮ハルヒ。」

ハルヒ「な,何?」

長門「・・・あなたは陰茎の皮を剥いたら剥けたままになってしまうのは当然,といった。」

ハルヒ「え,ええ言ったわ!」

長門「・・・今から彼の包皮を剥く,どうなるか見ていて。」
心なしか長門も紅潮している気がする,

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:47:46.22 ID:F0TvCu/kO

長門が国木田の包皮を剥こうと手をかける,

キョン「待て!長門!」

長門「・・・何?」

キョン「いや,その,何だ,昨日でわかった通り国木田は・・・その,真性包茎じゃないか・・・。
お前はさっき痛くしないと言った,覚えてるか?」

国木田「キョン・・・。」

長門「・・・覚えている,大丈夫,多少の痛みはあると思われるが昨日の様に猛烈な痛みは無い,十分に我慢できるレベルの痛みのはず。」

そこで俺は思い出した,さっき長門が小声で囁いた呪文の様なものを





60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 21:54:41.98 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・許可を。」

長門の目が爛々と輝いている気がする,そう,それはあのコンピ研とのゲーム勝負の時の様な輝きだ。
なら俺が言う言葉はもう決まっている。

キョン「よし,やっちまえ。」

と,言うなり長門は国木田の皮を繊細に,それでいて大胆に剥き下ろした

長門「・・・どう?痛みは?」

長門は熱っぽい目で国木田を見上げる

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:00:16.76 ID:F0TvCu/kO

国木田「い,痛い・・・けど,む,剥けたの?」

国木田が苦痛に顔を歪めながらも信じられないと言った表情で自分のブツを凝視している

長門「・・・涼宮ハルヒ。」

ハルヒ「・・・。」ゴクリ

長門が話はかけてるがハルヒは完全に上の空だ

長門「・・・涼宮ハルヒ。」

ハルヒ「なななな何?有希。」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:07:14.71 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・これを見て欲しい。」

と,言うなり長門は国木田のピーから手を離した
みるみるうちに国木田のピーの皮が戻っていき国木田らしい皮がかむりのピーになっていった

ハルヒ「あ・・・剥いたのに皮が戻ってまた包茎に。」

長門「・・・そう,通常包皮を剥いても数秒から数十秒で元に戻る。」

ハルヒ「で,でも私が持ってるECじゃあ皮を剥いた後は普通の剥けチンになってたわよ!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:13:59.06 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・そう,私はそれが許せない。」

長門は興奮した様子ながらも怒りに似た表情を持ってハルヒを見つめる

長門「・・・ECにおいて包茎の包皮を剥く,この行為自体は間違っていない。
むしろショタものやフタナリもので包茎なら積極的に剥きの描写を入れるべき。」

長門がこんなにたくさんしゃべるのはいつぞや初めて俺が長門のマンションに行って電波話をした時以来かもな

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:22:22.56 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・だがECや同人誌において包皮を剥いた後はそれまでの設定を消すかの様に露茎になってしまうケースが多い,私はそれが許せない。」

ハルヒ「要するに包茎キャラの場合は最初から最後まで包茎をつらなかないと許せないって事なの?」

長門「・・・そう,リアリティーを私という固体は求めている,包皮は剥いたらそれで終わりでは無い。」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:30:59.88 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「SOS団の団長とあろう者が誤った情報を頭に入れてしまっていたわけね,恥ずかしいわ。」

いや,一番恥ずかしいのはいきなり連れてこられてチンコ丸出しの国木田であろう事は明白であるが突っ込まないでおこう

長門「・・・解ってくれた?」

鶴屋「私ゃ感動したよっ!有希っこっ!」

古泉「長門さんには完敗ですね。」

みくる「グスッ。な,長門さぁん。」

ハルヒ「有希!私は家に帰ったらすべてのECを読み返し今の有希の言に反したものはすべて焼き捨てるわ!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:37:43.26 ID:F0TvCu/kO

長門「・・・涼宮ハルヒ,その必要は無い。」

長門が熱く,それでいて頼もしい目付きでハルヒを見据える

長門「例え先程の私の言ったような展開であれ剥く前の描写で抜ける可能性は十二分にある。」

長門「・・・ならば捨てるよりも私の持っているECと交換しあう事によりお互いさらなる高みへと昇る事が出来ると思われる。」」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:44:35.46 ID:F0TvCu/kO

ハルヒ「ゆ,有希!!」ブワッ

古泉「これにて一件落着・・・ですかね。」ニコッ

ハルヒ「それじゃあ早速私は家に帰ってECを持っていくわ!有希は家で待ってて!」

長門「・・・了解した,とても嬉しい。」

そう言った部室を出て行ったハルヒと長門の顔はとてもハレ晴れしていたような気がする
これで良かったんだな

   完

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:48:39.47 ID:F0TvCu/kO

みくる「国木田君の,まだ小さくなってないんですね。」
国木田「あ,朝比奈さん。」

みくる「男の人って,その・・・精液を一回出せば戻るんですよ・・・ね。」

みくる「私,精液が出る所見てみたいんです。」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:53:27.65 ID:F0TvCu/kO

朝比奈さんは虚ろな目で国木田に歩みよる>>74の様に朝比奈さんは国木田のピーをいじりまわしたいのであろう,
実は俺もなんだ,すみません父さん,母さん,そして妹よ,俺は道を踏み外してしまうようです

キョン「国木田・・・お前のピーからザーメンが出るとこを見せてくれないか?」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 22:58:12.00 ID:F0TvCu/kO

鶴屋「キョン君とみくるの言う通りさっ!国木田君はスッキリしてから帰るべきだとお姉さんは思うなっ!」

古泉「僕も同感ですね,まあ我々が言わずともあなたのペニスはこのまま帰れる様な状況ではなさそうですが。」ニッコリ

みくる「よ,良かったら私にさせてもらえませんかぁ。」
国木田「・・・お願いします。」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:05:15.30 ID:F0TvCu/kO

みくる「思ってた以上にオチンチンて堅いんですね・・・こ,この後どうすれば気持ちいいんですかぁ?」

朝比奈さんがおずおずしながらも国木田のチンポを触っている・・・羨ましいぞ!国木田!

鶴屋「みくるっ!オチンチンのくびれてるとこら辺を指でつまんでこすってあげるといいって聞いたよっ!」

鶴屋さんが間近で鑑賞しながらアドバイスを送っている

国木田「き,気持ちいいです・・・。」
国木田のチンポが朝比奈さんによって刺激され,まるで何かの果実を思わせる亀頭が見え隠れしている

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:09:04.46 ID:F0TvCu/kO

みくる「長門さんみたくオチンチンの皮を剥いてみていいですかぁ?」

鶴屋「ひゃあああ!みくるっ!大胆だねっ!」

国木田「ゆ,ゆっくりなら・・・。」

朝比奈さんが国木田のチンポの皮,長門風で言うなら陰茎の包皮を剥いていく

国木田「くっ!あっ!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:18:03.79 ID:F0TvCu/kO

みくる「ごめんなさいぃ!痛かったですかぁ?」

国木田「だ,大丈夫です,少し痛いですけど・・・気持ちいいです・・・。」

みくる「そうなんですかぁ?良かったですぅ,でも痛くないように皮は戻しておきますね♪」

団長専用の机では朝比奈さんによる国木田手コキショーが繰り広げられている
俺と古泉はというとそれを見ながらマイサンをしごいているとう状況だ,それにしても俺は古泉より小さいのか・・・
俺のそんな視線に気付いたのか古泉がニッコリと話し掛けてくる

古泉「大事なのは大きさでは無く堅さですよ」ニコ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:22:19.03 ID:F0TvCu/kO

鶴屋「二人ともっ!こんな状況でオナニ-なんてのは可哀想だからお姉さんが手伝ってあげようかいっ!?
もちろんハルにゃんには内緒にょろよ?」

と言うなり俺達の返事を待たずして鶴屋さんが俺と古泉のをしごきだした

古泉「これは恐れ入ります。」ニコッ

古泉の野郎はこんな時でも余裕綽々で何かムカツク

キョン「つ,鶴屋さんっ!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:24:33.96 ID:F0TvCu/kO

という訳で俺達は鶴屋さんと朝比奈さんのおかげによりスッキリして下校する事が出来たのでしたっと,めでたしめでたし

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 23:25:55.55 ID:F0TvCu/kO

SSって難しいですね,次があれば書きためて投下したいです
それでは



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「神様への小さな挑戦さ」