長門「古泉一樹いいいいいいいいいい!!!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「無かったら作ればいいのよ!」 キョン「へえ・・で?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:32:19.72 ID:FQaWP7lt0

長門「どこ行ったてめえええええええええええええ」
長門「殺してやる殺してやる殺してやるうううううあああああああああああ!!!!」

古泉「はあ……はあ……」
みくる「ふぁれ?古泉君。どうしたんですか?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:34:29.80 ID:FQaWP7lt0

古泉「朝比奈さんっ……助けてください!!」
みくる「何があったんですか?遠くから長門さんの声もしたし……」
古泉「僕もなぜ彼女があんなに怒るのか……」
ガシャーンッ
古泉「ひいいっ!」
みくる「落ち着いてください。長門さんが暴れてるだけです。しんこきゅーです古泉君」
古泉「助けて……誰か……」
みくる「まず何があったか話してください。協力しますから」
古泉「……わかりました」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:38:28.58 ID:FQaWP7lt0

古泉「さきほどまで僕と長門さんは部室にいました。二人きりです」
古泉「今日、僕は機関からの差し入れのチーズケーキを持ってきてました」

古泉「長門さん、チーズケーキ食べますか?」
長門「……」コク
古泉「じゃあ涼宮さんたちが来る前に食べちゃいましょう」
古泉「どうぞ、長門さん」
長門「……いただきます」
古泉「……えいっ」

古泉「そうして僕は長門さんからケーキを奪い、口うつしで食べさせたんです。
いや……笑ってくれるかと思って」
古泉「そしたら急に怒り出して……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:40:48.71 ID:FQaWP7lt0

みくる「イケメンに口うつしでケーキ食べさせられて怒る人なんていませんよ」
古泉「そうですか……?」
みくる「はい。長門さんはきっと照れてるだけです」
古泉「でもあれは……異常です」
みくる「長門さん普段無口だから。ギャップがすごいだけです」
古泉「でも……『殺す』って……」
みくる「ヤンデレですよ、ヤンデレ。うふっ」
古泉「そうでしょうか……」
みくる「そうですよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:41:54.34 ID:FQaWP7lt0

古泉「いつか空鍋とかやりだすんでしょうね……」
みくる「お鍋食べたいですねえ」
古泉「ははっははははは……」
みくる「へへへっ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:43:34.44 ID:FQaWP7lt0

古泉「いずれにせよ、僕はこのままだと長門さんに殺されます」
古泉「そしていなかった人間にされるでしょう」
古泉「ああ恐ろしい」
みくる「ところでチーズケーキはまだありますか?」
古泉「残念ながら長門さんが暴れて……」
みくる「そうですか……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:46:49.70 ID:FQaWP7lt0

みくる「涼宮さんとキョンくんは?」
古泉「デートだそうです。あの糞アマ……お前のために俺がどれだけ尽くしてやってると思ってんだ。
『大事な団員よ!』とか言っておいて俺のことコキ使いやがって……」
みくる「ははっリア充死ね」
古泉「ああああああ死にたくない死にたくない死にたくない……」
みくる「死にたい死にたい死にたい……もうやだよ未来に帰りたい……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:48:28.53 ID:FQaWP7lt0

長門「古泉一樹いいいいいいいいいいいいい」

古泉「声が近付いてきたあああああああああもうダメだあああああああああ」
みくる「古泉君逃げて!ここは私に任せてください!」
古泉「朝比奈さんっ……ありがとうございますっ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:49:23.49 ID:FQaWP7lt0

長門「朝比奈みくるっ!古泉一樹を見なかった!?」
みくる「あっちです」
長門「うおおおおおおおおっしゃああああああああああ」
長門「死ね古泉いいいいいいいいいいいいいいいいい」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:50:54.26 ID:FQaWP7lt0

古泉「とりあえず外に……」
みくる「古泉君ごめんなさいっ」
古泉「朝比奈さんっ!?早い……」
みくる「長門さんにばれちゃいました。今長門さんは古泉君を追ってます!」
古泉「なっ……」

長門「あはあああああああああああああああああああああああ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:52:36.60 ID:FQaWP7lt0

古泉「うわああああああああああ後ろにいるうううううううううう」
みくる「古泉君っ……役に立たなくて……ごめんなさい……」
古泉「朝比奈さんのせいじゃないです……」
みくる「古泉君……」

長門「ひゃあああああああああっはああああああああああああああああ」

ハルヒ「なんか騒がしいわね」
キョン「あれは……古泉と朝比奈さん?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:54:41.24 ID:FQaWP7lt0

古泉「涼宮さあああああああああああああああああん」ガバッ
みくる「キョンくううううううううううううんっ」むにっ
ハルヒ「古泉君!?ちょっ……」
キョン「あふうんっ」
古泉「助けてください助けてください助けてください助けてください」
みくる「キョンくぅ〜んこわいれすぅ〜」むにっむにっ
キョン「あっあうんっ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:56:19.39 ID:FQaWP7lt0

ハルヒ「離れなさい!なにがあったのよ!?」
古泉「長門さんが長門さんが長門さんが」
ハルヒ「有希?有希が……ひいっ」
古泉「うわあああああああああああああきたああああああああああああ」
みくる「キョンくんたすけてぇ〜」
キョン「胸!朝比奈さん胸!」
みくる「あててんのよ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 09:59:38.90 ID:FQaWP7lt0

長門「涼宮ハルヒ。古泉一樹をこちらに」
ハルヒ「いっ……嫌よ!有希も大事な団員だけど……
あたしの大事な団員が泣いてるの。あたしに助けを求めてるの!
だからあたしは古泉君を守るわ!」
古泉「涼宮さん……」
ハルヒ「まず事情を話して、有希。古泉君もだけど有希も落ち着いて」
長門「私は冷静している。問題ない」
ハルヒ「落ち着いてないわよ有希」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:02:40.89 ID:FQaWP7lt0

長ち「問題ない。冷静。大丈夫。おーけー」
ハルヒ「有希、深呼吸よ。深呼吸」
キョン「ふうーふうー」
みくる「ううんっ、あはんっ」むにゅんむにゅん
ハルヒ「あんたたちはいい加減にしなさいよ。殺すわよ」
古泉「ひいいっ閉鎖空間閉鎖空間!」

長門「落ちるいた。いまから話す」
ハルヒ「……ジュース飲む?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:06:09.57 ID:FQaWP7lt0

長門「もんさいない。平気」
ハルヒ「さっきから噛みまくりよ。ほら」
長門「申し訳ない」
ジュルルルルルルルル
長門「ぷは……平気」
ハルヒ「じゃあ説明して」
古泉「(長門さんの飲んだジュース……)ゴクリ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:09:41.85 ID:FQaWP7lt0

長門「……というわけ」
ハルヒ「あー……」
古泉「僕は悪くないですよね!?冗談のつもりだったんです!」
ハルヒ「冗談でもやっていいことと悪いことがあるわよ」
ハルヒ「有希も取り乱しすぎよ。殺すなんて言いすぎ」
長門「申し訳ない」
ハルヒ「じゃあ今回は謝って終わりね」

長門「それはできない」
ガキーンッ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:14:18.85 ID:FQaWP7lt0

キョン「ぐふうっ」どさっ
ハルヒ「キョン!キョン!?」
長門「失敗。標的確認。……ごー」
古泉「いやだああああああああああああああ」
長門「……失敗。動くな」
古泉「ああっ携帯がっ!今パンツにいれてるから感じちゃう!」

ハルヒ「キョン……ねえ、返事して……キョン……」
キョン「ハル……ヒ……」
ハルヒ「キョン!?」
キョン「悪い……ハルヒ……」
ハルヒ「キョン……まってて、今病院に連れてくわ」
キョン「いいよハルヒ……。これは罰なんだ」
ハルヒ「え……?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:17:16.64 ID:FQaWP7lt0

古泉「森さんごめんなさい!今は無理です!ああっバイブが!」
長門「早いっ……」
古泉「僕は……僕はまだ生きたい!!そしてイきたいんだ!!」

キョン「少しでも朝比奈さんに欲情した罰だ……」
ハルヒ「キョン……」
キョン「でも……俺が愛してるのは……」
キョン「ハルヒ、後にも先にもお前だけだ」
ハルヒ「キョン……キョンってば」
キョン「 」
ハルヒ「キョン……」
ハルヒ「こんなことって……ないわよお……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:21:32.29 ID:FQaWP7lt0

長門「残念。あなたはもう生きられない」
長門「私の手によって、死ぬ」
長門「さよなら。古泉一樹」
長門「もう会うこともない。会いたくもない」
長門「来世でも不幸に……古泉一樹」
バンッ
古泉「うぐうっ……」
長門「……」
バンッグシャッバンバンバンッ
長門「当たらない。なぜ」
古泉「僕が……生きたいからですよ。長門さん」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:23:27.31 ID:FQaWP7lt0

古泉「長門さん、すみません。謝ります」
古泉「あれは僕が悪かったです」
古泉「土下座でもなんでもします。許してください」
古泉「もう……誰も殺したくない」
古泉「僕はSOS団の皆と一生を過ごしたいです」

ハルヒ「キョン!キョン!目を覚まして!」
みくる「キョン君……」むにゅっ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:25:03.04 ID:FQaWP7lt0

古泉「あ……一人死んでましたね」
古泉「まあいいや」
古泉「長門さん……本当に申し訳ありません」
長門「……」
長門「許さない」
古泉「……そうですか」
長門「だから殺す」
古泉「なにそれ怖い」
長門「殺す。制裁。さよおなら、ぶーっ」
古泉「笑えないです長門さん」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:27:26.44 ID:FQaWP7lt0

長門「死ね」
古泉「……あばよっ」ダッ
長門「……あはははは。逃げ切れるわけがねえだろおおおおおおおおおおおおおおおお」
長門「あははあはははははははははははっはははははあははははははははは」
古泉「あうんっ捕まった!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:30:20.04 ID:FQaWP7lt0

長門「首を切る。腕を切る。足を切る。鍋に入れる」
長門「おいしくおいしくいただきます」
長門「あはは」
古泉「あはは」
長門「苦しめて殺したい。首を先に締める?」
古泉「ああ恐ろしい」
長門「縄……ない。切るしかない」
長門「苦しめるために足から切る」シャキンッ
古泉「シャーペンでですか?」
長門「血抜きにする。そっちのほうが鍋はいい」
古泉「空鍋ならぬ人鍋ですか……恐ろしい」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:32:59.61 ID:FQaWP7lt0

みくる「お鍋こちらでえ〜す」
古泉「そういえば鍋が食いたいと言ってましたね、朝比奈さんは」
古泉「裏切り……ですか」
古泉「いましたよ、機関にもそんな馬鹿が」
古泉「もう……だめですね」
古泉「もっと生きていたかったです」
古泉「……ああ、さようなら皆さん」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:35:00.78 ID:FQaWP7lt0

長門「……」
みくる「……」
ハルヒ「……」
ブーッ、ブーッ
古泉「携帯が……あっ!!いい!いいとこ刺激してるううううううううううう」
長門「……最後に快感を味あわせてあげる」
長門「携帯が鳴り終わるまで待つ」
古泉「ありがとうございますっ……ああっいいいいいいいっ!!!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:36:04.71 ID:FQaWP7lt0

みくる「お鍋……」
長門「あと少し」
ハルヒ「キョン……ぐすっ……」

古泉「ああっああああんっいいっあああああああっ!!!!!」
みくる「……ぶふっ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:37:14.35 ID:FQaWP7lt0

古泉「……ん、終わりました」
長門「あなたの人生、ストップ」
古泉「はい。お疲れ様でした」

バンッ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:39:03.39 ID:FQaWP7lt0




ハルヒ「はい終了〜お疲れ様でした」
みくる「帰りましょう帰りましょう」
長門「……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:40:11.17 ID:FQaWP7lt0

ハルヒ「いや〜疲れたわ」
みくる「本当ですねえ。にしても長門さん、すごかったです」
長門「……」
キョン「本当上手かったな。古泉も長門も」
ハルヒ「びっくりしちゃったわ!これで文化祭はばっちりね!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:42:32.88 ID:FQaWP7lt0

ハルヒ「スプラッタと感動純愛……ばっちりね!」
ハルヒ「古泉君と有希を主役にしたから客もばっちり入るわ!」
ハルヒ「本当はみくるちゃんがよかったんだけど……」
みくる「私は長門さんみたいな事できません〜」
ハルヒ「分かってるわよ。だから何でもできる有希を主役にしたんじゃない」
キョン「にしても上手すぎだぞ。長門」
長門「本気でやったから」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:43:50.83 ID:FQaWP7lt0

キョン「あれが長門の本気……こええな」
ハルヒ「古泉君もお疲れ様!」
ハルヒ「今日のMVPはなあなたよ!」

ハルヒ「……古泉君?」
ハルヒ「えっ……ちょっと古泉君!!起きなさい!!もう撮影は終わってるわよ!?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:44:54.88 ID:FQaWP7lt0

ハルヒ「……死んでる」
キョン「古泉っ……?」
みくる「古泉くんっ……」

長門「……本気でやったから」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:47:09.58 ID:FQaWP7lt0

終わりです。
本当はもうすこし続ける予定だったのですが、出かける用事があったので
あっさり終わらせてみました。
支援ありがとうございました。
あと、間際らしいタイトルで申し訳ありませんでした。

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 10:53:19.20 ID:FQaWP7lt0

時間があったらちゃんと完結した話も書きたいと思います。
それでは。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「お〜い!灰原パスっ」灰原「はいはい…」ポンッ