ハルヒ「なにが『おちんぽみるく』よ、アホなの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン。そんなにこっち見ないでよ……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:01:59.43 ID:vd5h9A1P0

キョン「またパソコンで同人誌見とるのか、お前は」

ハルヒ「これ描いてるやつ頭おかしいんじゃないの?」

キョン「心配するな、見てるやつも頭おかしいんだ」

ハルヒ「大体精液好きな女なんかいるわけないでしょ」

ハルヒ「なに?アヘ顔って。馬鹿じゃないの?」

キョン「まあ、こっちも半分わかってやってることだ」

ハルヒ「どこがよ!」

ハルヒ「こないだ捕まったレイプ犯、女の子を性奴隷にしようと思った、ですって」

キョン「ま、まあまあ」

ハルヒ「あんたらがどんな幻想を抱いてるか知らないけどね、理性ってもんを考えなさいよ」

キョン「……」

ハルヒ「大体女がセックスの時によがってるのなんかみんな演技なんだから!」

キョン「うーむ」

キョン「どれ、試してみるか」

ハルヒ「え?ちょ、ちょっ!?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:07:34.60 ID:vd5h9A1P0

がばっ

ハルヒ「ぁん……なにして……んんっ」

キョン「別に演技しなくていいからな」

ハルヒ「馬鹿なこといって……はぅん」

キョン「うーむ」

ハルヒ「やめっ……やめなさいっ!」

キョン「まあまあ、そう言うな」

ハルヒ「んんっ!?……んちゅぅ……くちゅ」

ハルヒ「(キョンにキスされちゃったよぅ……)」

キョン「なんだ、急におとなしくなって」

ハルヒ「(あたし……犯されちゃうの?)」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:14:50.56 ID:vd5h9A1P0

キョン「どうだ、気持ちよくないか?」

さわさわ

ハルヒ「……全っ然気持ちよくないわよ……へたくそ」

ぞくぞくっ

ハルヒ「っ!?」

ハルヒ「(震えがとまんないよ……)」

キョン「うーん、そうか……」

ハルヒ「(キョンの手温かい……)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:39:05.53 ID:vd5h9A1P0

キョン「なかなか難しいんだなあ」

なでなで

ハルヒ「(なんで?なんでこんなことに……)」

キョン「おい、ハルヒ!なんかお前弱い所とかないのかよ」

ハルヒ「……ふぇ?」

キョン「お前、自分でするときはどんな感じでするんだ?」

ハルヒ「……な、なによ。あんた変態?」

ハルヒ「(耳元でえっちな質問しないで……)」

キョン「まあ、否定はせんがな」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:45:46.35 ID:vd5h9A1P0

キョン「なあ、もっかいキスしてもいいか?」

ハルヒ「……し、知らないわよ」

ハルヒ「(あ、やば……きゅーんってなる……)」

キョン「俺これ割と好きだなあ」

ハルヒ「んちゅぅ……んちゅぅ……」

ハルヒ「(そんなに舌絡めたら……蕩けちゃう……)」

ぎゅう

キョン「んむ?なんだよ急に」

ハルヒ「ふにゃ……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 00:51:12.56 ID:vd5h9A1P0

ハルヒ「……っ!」

ハルヒ「(頭飛んでたわね……危ない、流される所だったわ……)」

キョン「おい、離してくれよ。動けんじゃないか」

ぎゅぅぅ

ハルヒ「(あれ……体が言うこと聞かない……?)」

キョン「おい、聞いてるのか……って、んん!?」

ハルヒ「ちゅぅ……んむ……んちゅぅ」

ハルヒ「(しあ……わせ……)」

キョン「っぷは!びっくりするじゃないか」

ぎゅぅぅぅ

ハルヒ「きょん……」

キョン「……ハルヒ?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:02:00.77 ID:vd5h9A1P0

ハルヒ「……え、演技よ!演技!」

キョン「だから、そういうのはいいって……実験にならんじゃないか」

ハルヒ「ふ、雰囲気作りってものがあるでしょ!」

キョン「何の雰囲気だよ……」

ハルヒ「いいから早く続けなさいよぉ……」

キョン「お、おう」

キョン「(……続けていいのかよ)」

くんくん

ハルヒ「(キョンの匂い……なんか力抜けちゃう)」

ハルヒ「ふにゃ……」

ハルヒ「(でももっと嗅いでたい……)」

すりすり

キョン「……?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:08:48.09 ID:vd5h9A1P0

キョン「まったく、続けろといわれてもこんなに抱きつかれたらできることなんか限られてくるじゃないか」

キョン「……あ、そういう戦法か!」

ハルヒ「そ、そうよ!やっと気付いたの?」

ハルヒ「(……ばかじゃないの、もう)」

キョン「とりあえず触れるのは背面だけだな」

さわさわ

なでなで

ハルヒ「あふ……んん……」

びくっ

キョン「お、なんだ?」

ハルヒ「はふ……く、くすぐったいだけよ」

キョン「なんだ、そうか」

ハルヒ「(背中なでちゃだめ……ぞくぞくってなる……)」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:18:33.17 ID:vd5h9A1P0

キョン「んー、手ごたえがないな」

なでなで

ハルヒ「……ん……ふぅん」

ハルヒ「(やだ……我慢できないよぅ……)」

キョン「ああ、そうだ」

ハルヒ「……?」

キョン「何も手だけにこだわるこたないんだよ」

ハルヒ「んっ……な、何なの……?」

ちゅっ

ハルヒ「(あ……こういう優しいキスもいいかも……)」

ちゅちゅちゅ

ハルヒ「んにゃっ!?」

キョン「はみはみ」

ハルヒ「んぁ!?ちょっ……何し……耳だめ……」

ハルヒ「(なんでこんな……敏感なのよ……)」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:24:45.18 ID:vd5h9A1P0

キョン「ふー」

ハルヒ「ひぃん!?」

ぞくぞくぞくぞく

キョン「お、のけぞったな今」

ハルヒ「はへ……」

ハルヒ「あ、あんたが気持ち悪いことするから……でしょ」

キョン「なんだ、これもだめかよ。難しいなあ」

ハルヒ「だから夢見すぎだって言うのよ、ふん」

ハルヒ「(体に力が入んない……)」

キョン「んー……どうするかなあ、とりあえずもっかいだけキスしていいか」

ハルヒ「あ、あんたさっきからいいかげんに……んんっ」

ハルヒ「んちゅぅ……ちゅぅ……ぷぁ」

キョン「なんかいいな、これ」

ハルヒ「(だめ……こんなの堕ちる……)」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:44:43.11 ID:vd5h9A1P0

〜30分後〜

ハルヒ「はぁん……もっとぉ……」

キョン「だらしない顔しやがって」

ハルヒ「らってぇ……きもひよすぎ……んぁぁ!?」

キョン「ほら、もっと腰振れよ!」

ハルヒ「はひぃ……いうことききましゅ……」

キョン「ふふ、さっきと言ってること違うじゃないか」

ハルヒ「ちがうのぉ……こんなのずるいのぉ……」

キョン「ほら、ハルヒ、こっち向け」

ハルヒ「んんっ……んちゅぅ……ちゅぱぁ……」

キョン「いい子だ」

なでなで

ハルヒ「ごひゅじんさまぁ……」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:55:39.11 ID:vd5h9A1P0

キョン「なあ、ハルヒ」

ハルヒ「な、なに……」

キョン「もしかしてこれも演技だったりしてな」

ハルヒ「はひぃ!?それらめっ……奥の方擦れりゅ……しゅごひ……」

キョン「……もう聞こえてないのか、ふふ」

ハルヒ「もうらめぇ……いくのぉ……」

キョン「おい、勝手に一人でイくのなしだからな!」

ハルヒ「だって……こんなの」

キョン「……ん、俺もそろそろだわ」

ハルヒ「やぁん!?またなかでおっきくなってるぅ……こんな、あ、あ、あ」

キョン「さて、そろそろ……なんちゃってな」

ぴた

ハルヒ「…・・・ふぇ?……なんでやめるのぉ……」

うずうず

キョン「ふふふ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 02:03:50.07 ID:vd5h9A1P0

キョン「おい、ハルヒ。続けて欲しいか?」

ハルヒ「はやくぅ……あたまおかしくなる……」

キョン「悶えてるお前もかわいいから、ちょっと意地悪したくなるな」

ハルヒ「やぁ……ゆるひて……」

キョン「そうだな、もっと自分でちゃんとおねだりできたら許してやろう」

ハルヒ「ふぇ……」

キョン「どうだ?」

ハルヒ「……きょぉん」

キョン「……」

ハルヒ「そんな……」

うずうず

ハルヒ「こんなのだめ……」

うずうず

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 02:16:24.35 ID:vd5h9A1P0

キョン「ほら、ハルヒ?」

ハルヒ「あ……あ……」

ハルヒ「キョンのお嫁さんにしてください……」

キョン「え?」

ハルヒ「大好きなのぉ……きょん」

キョン「あ、は、ハルヒ。おねだりってのはそういうことじゃなくてだな」

ハルヒ「しゅき……」

キョン「……ちくしょう、俺の負けだ」

ハルヒ「んちゅぅ……んちゅぅ……」

キョン「ハルヒっ」

ハルヒ「あ、急に動いたらっ……はへぇ!?」

ハルヒ「あ、あ、あ、しゅご……なにこれぇ……」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 02:32:27.53 ID:vd5h9A1P0

キョン「くぁ……俺のをねじ切るつもりかっ、こんなに締めて……」

ハルヒ「知らないわよぅ……あんたのせいなんだから……」

キョン「は、ハルヒ……俺、もう」

ハルヒ「あたひもクる……キちゃうよぉ……」

ぎゅうぅぅ

キョン「お、おい、そんな抱きついたら抜けないだろ!」

ハルヒ「抜いちゃやぁ……なかに……」

キョン「む、無茶を……」

ハルヒ「あ、あ、あ……ぞくぞく来たぁ……イっちゃう……だめ、だめだめ」

ハルヒ「んひぃ!?」

びくっびくっ

キョン「うぁっ……!」

ハルヒ「あ゛ー……膣内でびゅっびゅってなってるぅ……」

ハルヒ「あったかいよぉ……」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 02:41:08.78 ID:vd5h9A1P0

キョン「はぁ……」

ハルヒ「んん」

すりすり

キョン「……」

ハルヒ「キョンの『おちんぽみるく』、いっぱい出たわね」

キョン「……あのな」

ハルヒ「んふふー♪」

キョン「それよりお前、理性がどうだの幻想を抱くなだの言ってたのに……」

ハルヒ「……それは、あの」

キョン「?」

ハルヒ「……あ、あんたなら話は別よ」

キョン「そ、それは」

ハルヒ「だって、その……好き、だし……」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 03:01:40.40 ID:vd5h9A1P0

ハルヒ「んむぅ……んちゅぅ……ちゅぱ」

ハルヒ「ぷぁ……んん、まだ離しちゃだめぇ……んちゅぅ」

キョン「い、息がつづかんだろ!」

ハルヒ「もー……きゅんきゅんするよぉ……」

キョン「……」

ハルヒ「でも、えっちしてる時ってなんか変な気分になるもんね」

キョン「?」

ハルヒ「あたし、本能的にキョンの子供妊娠したいって思っちゃったわ」

キョン「!?」

キョン「ハルヒ、バカな考えはよせ!」

ハルヒ「なによ、思うくらい勝手でしょ……」

キョン「(それが一番危険なんだよお前の場合……)」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 03:08:01.08 ID:vd5h9A1P0

ハルヒ「きょん……」

ぎゅう

キョン「……」

ハルヒ「あん♪……やだ、あんたの膣内でまたおっきくなってる」

キョン「き、気のせいだ」

ハルヒ「ねぇ、きょん……?」

キョン「ちくしょう……」

ハルヒ「はにゃ……あん……もう」

ハルヒ「ほんとに赤ちゃんできちゃう……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/23(木) 03:11:56.21 ID:vd5h9A1P0

みくる「……入れませんね」

古泉「僕にはそんな勇気はないですね」

長門「……」

みくる「もう帰っていいですよね」

古泉「ええ、僕も同感です」

ハルヒ『あん♪あん♪』

キョン『くっ……ハルヒ!』

ハルヒ『にゃぁぁん……またびゅっびゅしてるのぉ……♪』

長門「……ユニーク」

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「あそこで倒れているのは……>>5……?」