ハルヒ「国木田をレイプしたいわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ光彦君!新一をインポにするスイッチじゃ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:23:03.74 ID:r5hUyOLsO

参考

ttp://haruka.saiin.net/~kuromitu/kuromitu/index2.htm

ttp://haruka.saiin.net/~kuromitu/kuromitu/index2.htm

糞文開始↓

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:26:36.89 ID:r5hUyOLsO

涼宮の命令で佐々木、長門、鶴屋、朝倉と立て続けにレイプしまくった俺こと谷口は、涼宮から一週間程休暇を貰った。

しかしやる事ないんだー。

だらだら過ごしていた俺は最終日、久方ぶりのハードなオナニーを部屋で満喫していた。

アナルにローション塗りたくって人参をズボズボ突っ込みながら、
ペニバン着けたルイズたんに自分がレイプされる妄想をしてチンコをしごく。

更に興奮するために、

『犬のくせに……犬のくせに……何を考えているのよ……ありえないわ……』

と釘宮ボイスをPCでループ再生させながら。もちろん大音量で。

そうだ携帯のバイブ機能も活用しようと思い、手にした時だった。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:27:46.64 ID:r5hUyOLsO



『着信デコビッチ』

いつもタイミングが悪いんだよ。死ね。

しかし逆らったら何をされるかわからないので、仕方なくそのまま電話を取った。

ハルヒ「国木田をレイプしたいわ!谷口、今すぐ手伝いなさい!」

等と涼宮ハルヒは意味不明な供述をしており(ry

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:29:11.75 ID:r5hUyOLsO

谷口「国木田ですか?ハルヒ様自ら?」

アナルに人参を突っ込み、チンコをしごきながらも冷静に返答を返す俺。かっくいー!

ハルヒ「そうよ!詳しい事はこれから説明……ってなにしてんのアンタ。変な声が聞こえるんだけど?」

くぎゅに比べたらお前の声が変だろデコビッチ。死ね。

谷口「……ルイズ様でございます」

ハルヒ「はあ?」

谷口「気にしな……いでください」

ハルヒ「……谷口、あんたまたくだらないオナニーしてんじゃないでしょうね?」

谷口「……ハルヒ様、うっ……そのような事は……」

ルイズ『犬のくせに……犬のくせに……何を考えているのよ……ありえないわ……』

ハルヒ「ほんっと信じられない!アンタ、何を考えているのよ!?そんなに出したいの!?」

谷口「は、はい申し訳ありま……うっ……ふぅ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:30:48.02 ID:r5hUyOLsO

ルイズとハルヒの見事な連携コンボを喰らった俺は即射精!

谷口「で、詳しい説明をお聞かせ頂けないでしょうか?」

賢者タイム突入!

ハルヒ「………国木田をめちゃめちゃに犯したいの。谷口、アンタの能力を使って」

それはさっき聞いたよデコビッチ。ていうかお前キョン狙いじゃなかったのかよ?素直に聞いてみるか。

谷口「ハルヒ様はキョンに好意を抱いていたのでは……?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:32:23.32 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「あ、それならもう済んだわ!ねぇ聞いてよ谷口、キョンったらスゴいのよウフフ。あのね」

デコビッチのろけ話開始。聞きたく無い。死ねよ。喋んなバーカ。

という訳で要約。
キョンのセックスは凄い。初めて同士なのに凄くて3日間やりまくっちゃった。
はい終わり。ていうかお前処女なの?そこだけ嘘だろ?バレバレだっつーのバーカバーカ。

どうせそれも能力だろ?キョンは最高のセックスを提供してくれるとか望んでたんじゃねーの?



……それにしてもキョンには同情するよ。一生涼宮の肉棒奴隷確定じゃん。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:33:43.66 ID:r5hUyOLsO

キョンってあんなにモテモテだったのになー。

あー俺がキョンならバレないように順番にセックスしまくるのになー。

お前もそうだろ?コレ読んでるお前だよ!最初誰からヤる?え?長門?俺は妹ちゃん!

なんでキョンはモテモテなんだろ?

もしかして涼宮が『学園物でモテモテ主人公を、最終的に自分がゲットだぜ!」とかくだらない望みを……

ハルヒ「ちょっと聞いてるの谷口!?」

谷口「はい、もちろんです。しかし国木田をハルヒ様が犯すとなると、キョンに対して罪悪感等は……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:37:16.48 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「浮気とレイプは違うわよ!」

谷口「そうですね」

それ俺のセリフじゃん。パクんなデコビッチ。

ハルヒ「それに>>1のサイトを見てちょうだい!」

なんだよこれ。

ハルヒ「ね?国木田でしょ?」

なにが「ね?」だバーカバーカ。

誰かはやくコイツ殺せよー死ねーキチガイデコビッチ。火に焼かれろー。

ハルヒ「私がメインだけど、谷口も国木田にしていいわよ?嬉しいでしょ?」

あんまり嬉しくない。

僕、女の子がいーなー。もう一回佐々木犯したかったなー。

ハルヒ「そういう訳でさっさく犯すわよ!谷口、鶴屋さんのようにホテルに連れ込んだら連絡しなさい!わかったわね!」

へーい。

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:41:05.97 ID:r5hUyOLsO

さっそく行動開始!先ずは場所のホテルから!ポアダボアダポア!
瞬間移動!気分は孫悟空!

おとなの ふりして あーきらめた
きせきの なぞーなぞ とーけないよー

「この歌詞の意味が物凄く理解出来る年齢になったの。
だから私は夢を追ってみるよ。君も頑張って!」

そう言って声優目指して専門学校行ったTさん!頑張ってますか?枕営業の基本は習いましたか?俺は今頑張ってこんな文章書きながら君を応援してる!

今度会うときはエッチしてください><
もちろん電気は消して!Tさんブスだし!でもおっぱい大きいよ!

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:43:52.18 ID:r5hUyOLsO


鶴屋さん犯したあのホテルに到着。

受付「お、兄さん久しぶりだね。今日は一人?」

谷口「いえ、残念ですが今日も彼女と……」

受付「残念だなーいいデルへル嬢入ってんだけどなー?」

谷口「詳しく聞かせてくださいっ!」

受付「ここだけの話だよ?京子ちゃんって言ってツインテールの娘が新しく入って……」

谷口「明日必ずきまっす!その時は京子ちゃんで!」

どっかで聞いた名前だなあと思いながら俺は情報料と部屋代を支払い、鍵を受け取った。
部屋は500号室

5 いつも思うけど
0 オマエの文章マジつまんね
0 面白いと思ってやってんの?死ね。二度と書くな

君達の声が聞こえる部屋だ。もっと罵倒してくれ!

さーて次は国木田ね。

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:48:17.55 ID:r5hUyOLsO

部屋に入った俺はさっそく谷口アイで国木田の居場所を透視開始!

谷口「邪眼の力をなめるなよ!」

飛影はそんな事は言う。

ジグザグジグザグ!ジッグザッグ!

と飛影のダサいキャラソン歌いながら透視を続けると部屋で勉強中の国木田発見!

偉いな国木田。北高入ってもこうやって勉強してるんだな。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:51:37.27 ID:r5hUyOLsO

VIPにいる俺達とは大違い。

そしてテンション低めな俺。

VIPは1日3時間まで。

落とさないようにオナニー公開しなきゃな。

さっそく拉致するか!谷口は国木田の元へ瞬間移動!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:52:31.98 ID:r5hUyOLsO

谷口「よう、国木田」

国木田「え?なんで?たにぐ……」

俺は有無を言わさず肩に触れて、ホテルに瞬間移動。わーい。


国木田「た、谷口!?これはいったいどういう事だよ!?」

谷口「黙れ国木田。あと動くな」

国木田「…………!?」

黙って動かなくなりました。


わーい。

すまんな国木田、俺は友情より大切な事を見つけたんだ。

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:53:21.09 ID:r5hUyOLsO

さて、さっそくキチガイデコビッチに連絡を……!

国木田「…………」

涙目で俺を睨み付ける国木田。頬を赤くして。

やめて!俺は古泉とは違う!そんな涙目で見つめられたら変な気持ちになっちゃう!

ふーりーむーくーなー なみだをみーせーるなー
あいげっざっぱーわーおーぶらーぶ
あすをとーりーもーどすーんだー
おーおおおおーおーおおおおーおーおおおおー

谷口「ごっんっぐっなっらっせっ!!」


気がついたら国木田の口にちんぽを無理矢理突っ込んでいました。

俺って凄くね?

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:54:23.45 ID:r5hUyOLsO

デコビッチごーめーん
谷口とまらなーい

ジョイマンみたいな動きをしながら、国木田の可愛いお口を無理矢理犯す俺!


国木田「お口の中が谷口でいっぱいだよぉ」


とか言って欲しいなあー!たかゆき!今どこにいるの!?あの娘いらなかったら俺にくれ!!

国木田「んぐっ!?んっ!んんっ!?」

同性の友人を無理矢理イマラチオした事ある人は手をあげてくださーい。はーい。

心の友になれるよ!

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 16:58:23.36 ID:r5hUyOLsO

谷口「どうだ国木田??美味いか?」

国木田「んんっ!!んんーっ!!」

やべえマジとまらねえ。口淫しまくり!

涙を流す国木田の頭を掴んで激しく腰をふる俺。

国木田「んんんっ!?んーっ!?」

谷口「ああ、国木田の可愛いお口の中に出すよ!出すよ!」

国木田「んんーっ!?」

谷口「全部飲んで!谷口汁!」

ビュクッ

国木田「んぐっ!?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:05:53.40 ID:r5hUyOLsO

国木田の可愛い口からゆっくりちんぽを引き抜く。

国木田「うっ……うえっ……あっ……」

お口の中、白濁液まみれで放心状態の国木田。

国木田可愛いよ国木田。

谷口「ほら、ちゃんと飲むんだ」

国木田「うっ……んくっ……はあっ……!」

俺の能力で何でも言う事聞いてくれるの。うらやましいでしょ?

谷口「ほら、まだ残っているよ国木田。ちゃんと綺麗にするんだ。」

俺は精液と国木田の唾液まみれのちんぽを差し出した。

国木田「あっ……いやだあっ……ああっ……んぶっ……!?」

無理無理。逆らえないよ。

国木田「んっ……ふっ……ふあっ……」

可愛い舌でちんぽを綺麗にお掃除してくれる国木田。

俺は古泉の気持ちが理解出来ました。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:10:10.98 ID:r5hUyOLsO

谷口「ああ、国木田」

国木田「ふぐっ……うっ……ふっ……」

歯みがきするみたいにちんぽを国木田の歯に擦りつけ、口の裏側もしっかり犯す。

ほら、谷口でお口の中いっぱいでしょ?
口を開けてみて?

国木田「ふああっ……あっ……あっ……」

白濁液まみれの可愛い小さなお口を、頑張って開けて俺に見せてくれる国木田。

胸キュン。恋だなこれは。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:15:24.88 ID:r5hUyOLsO

さて、そろそろお尻を……

プルルルッ

はい電話。いい所で邪魔するデコビッチ。コイツ俺の行動知ってんじゃねーの?

ハルヒ「遅いわよ!なにをしてんのよ!さっさと迎えに来なさい!」

谷口「かしこまりました」

マジでウゼーこの声。なにがあーやだよ。バカじゃねーの?

しかし逆らえない。可哀想な俺。

……ごめんね国木田。ちょっと待っててね。

俺は涼宮の部屋に瞬間移動!ビッ!

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:23:48.71 ID:r5hUyOLsO

はい一瞬で涼宮の部屋に到着……!?

ハルヒ「なんで部屋の中に来るのよ!アホ谷口!」

谷口「ひ、ひいっ!?申し訳ありませんハルヒ様!!」

俺は直ぐに目を閉じて部屋を出た。

見てはいけない涼宮の部屋。

以前はキョンの写真で埋め付くされていた部屋だったが、キョンと涼宮のハメ撮り写真で壁と天井が埋め付くされていた。

あと鶴屋さんの腐乱死体。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:27:09.62 ID:r5hUyOLsO

部屋から出てきた涼宮は鬼の形相をしていた。

ハルヒ「……忘れなさい谷口」

谷口「今、記憶から消しました。そういう能力も実は私持っておりまして」

ウソです。みんなにチクッてやる。

ハルヒ「……さっさと荷物を持って!国木田はちゃんと拉致したんでしょうね?」

谷口「はい、もちろんです。ハルヒ様」

ハルヒ「じゃあさっそく行くわよ!」

へーい。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:33:44.75 ID:r5hUyOLsO

国木田の待つホテル部屋に到着!

国木田「……!?」

ハルヒ「こんばんは国木田。元気してた?」

はい出ました涼宮の邪悪微笑。

また殺すのかなーやだなー俺は今、国木田にラヴなんだけど。

ハルヒ「今から国木田をいっぱい虐めてあげるね!」

困惑する国木田に近付き、涼宮は口づけを……あ

ハルヒ「ん?んんっ!?」

ぷあっと涼宮は口を離した。ヤバいコレ。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:37:48.21 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「……谷口、アンタ」

谷口「申し訳ありません。つい我慢が出来なくて……」

涼宮が俺の精液舐めちゃったー。わーい。
って違う!俺死亡フラグ立ってる!?

ハルヒ「……まあいいわ。谷口、アンタ味薄いわよ。鶴屋さん弁当で精をつけなさい」

セーフ!よかったバカビッチで。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:45:03.41 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「とりあえず国木田を全裸にしときなさいよ!うがいしてくるから!」

そう言って涼宮は洗面所に入っていった。

キョンとヤりまくって別にどうでも良くなったのかな?

ちょっと傷心の俺は国木田の服を吹き飛ばした。

国木田「!?」

全裸国木田かわゆすなぁ

涼宮の荷物から勝手にデジカメを取り撮影開始!
カシャカシャッ!

国木田「うっ……やめてよ……谷口……どうしてこんな事するんだよ……」

さっき、お口の中谷口でいっぱいにした時に解除したまんまだ。

国木田「ひどいよ……うっ……うっ……」


あーあ国木田泣いちゃった。誰だよ泣かしたヤツ。

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:49:21.21 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「私のターン!」

洗面所から出てきて、全裸で泣いてる国木田を見て勢いよく叫んだデコビッチ。

裁判勝って良かったね!KONAMI!

ハルヒ「谷口、デジカメなんかよりビデオで撮影しなさいよ!」

後で俺にもくれ。

ハルヒ「ウフフ……ねぇ国木田、今から私といい事しよっか?」

国木田「やめてよ……涼宮さん……なんで……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 17:57:26.28 ID:r5hUyOLsO

動けない全裸の国木田に近付いた涼宮は、

ハルヒ「ふーん、やっぱり可愛いおちんちんしてるのね」

国木田かわいそうです><

国木田「ううっ……やめてよ……みないでよ……うあっ!?」

涼宮はいきなり国木田のおちんちんに黒ニーソを着けたままの右足を乗せた。

ハルヒ「ウフフ……」

そのままぐりぐりと右足で国木田のおちんちんを弄び始める涼宮。

国木田「あっ……やだよこんなっ……うあっ……!?」

ハルヒ「あら?可愛いおちんちん大きくなって来てるわよ?」

国木田「やめてよ……あっ……ああっ!?」

ぐりっぐりっ

更に動きがいやらしくなる涼宮の右足。

上下にゆっくりと。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:10:52.07 ID:r5hUyOLsO

国木田「はあっ……やっ……んんっ!」

ハルヒ「もうこんなに大きくしちゃってえ!国木田っていやらしい男の子ね!」

国木田「ちがっ……ああっ!?」

ハルヒ「なにが違うのよぉ!?しっかり感じているねが私の右足に伝わっているわよ!ほら、気持ちいいんでしょ!?ほらあ!?」

ぐりっぐりっ

国木田「あはあっ!?」

ハルヒ「ヌルヌルしてきたわよぉ!?国木田のいやらしいお汁で!」

国木田「はあっ!あっ!あっ!ああっ!?」

ハルヒ「ねぇ国木田、出したいでしょ?」

国木田「やあっ……僕は……僕は出したく……ああっ!?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:14:10.70 ID:r5hUyOLsO


ぐりゅっぐりゅっ

ハルヒ「いいのよぉ?我慢しなくても?」

国木田「はあっ……はっ……僕は……僕あっ……やっ……!?」

ハルヒ「ほらあ、我慢しないで出しなさあい」

ぐりゅりゅっ

国木田「んあっ!?あっ!やだあっ!僕はこんなあっ!?ああっ!いやだあっ!いやだよぉ!うあっ!やっ!だめだあっ!だめっ!でちゃっ!でちゃやらあっ!?」

ハルヒ「さっさと出しなさい!」

ぐりゅっ

国木田「うああっ!?」

ビクンッ

国木田「うああああああああっ!?」

ビュクッ

ビュクッ

ハルヒ「ほらあ国木田、いっぱいたまってたじゃないのよぉ!」

国木田「はあっ……はっ……やあっ……ああっ……」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:20:57.26 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「……国木田、綺麗にしなさい」

まだビクビクと身体を痙攣させている国木田に、涼宮は白濁液まみれの右足を口元に向けた。

国木田「ううっ……やっ……!?」

能力発動。身体言う事きかないでしょ?
綺麗にしてあげてね!

ハルヒ「ほら、さっさとしなさいよ……」

国木田「はあっ……んむっ……うっ……!」

涼宮の右足を口に含み始めた国木田。

ハルヒ「そうよ国木田……ちゃんと可愛い舌を使って……綺麗にするのよ……!」

国木田「んむっ……ふあっ……あっ……!」


後で俺も足コキしてよデコビッチ!

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:29:18.09 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「ウフフ……谷口、そろそろ犯すわよ……あれを準備しなさい……」

谷口「かしこまりました」

さよなら国木田。

ハルヒ「綺麗に出来たわねえ国木田。ご褒美よ」

国木田の白濁液と唾液まみれ右足を離した涼宮は、下着をスルリと脱いだ。

ハルヒ「もっと気持ちよくしてあげるわ……んっ……」

国木田「んむっ!?」

口づけをしながら涼宮は、そのまま国木田のおちんちんに手を添えて腰を……

ズブッ

国木田「んあっ!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:38:53.16 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「ああっ!ほらあ国木田!入っちゃったわよぉ!?」

グチュッ

グチュッ

国木田「うあっ!ああっ!?」

ハルヒ「ああんっ!あっ!ほらあ見なさい国木田!あんっ!可愛いおちんちん、しっかり私に入っているわよ!?」

騎乗位のまま足を開いて見せつけるように腰を動かす涼宮。

国木田「ああっ!?やっ!あああっ!?」

グチュッ

グチュッ

ハルヒ「あはっ!はあんっ!ねえ気持ちいいでしょぉ!?」

国木田「いやだあっ!あっ!もうやめてよぉ!ああっ!涼宮さあんっ!」

ハルヒ「ああっ!あっ!あっ!谷口っ!」

涼宮の合図。俺はアーミーナイフを手に国木田に歩み寄った。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:48:32.28 ID:r5hUyOLsO

国木田「ああっ!うああっ!?」

ハルヒ「はあっ!あんっ!谷口っ!かしてっ!はやくうっ!」

俺はアーミーナイフを涼宮に手渡した。

ハルヒ「ああんっ!くにきだあっ!」

涼宮は腰をふりながら国木田の両手を頭の上で交差させ、手のひらの中心に向かってナイフを……

ドスッ

国木田「いぎっ……うわああああっ!?」

ハルヒ「ふああっ!?おちんちんもびくびくしてるうっ!?」

両手を貫通したナイフを更にグリグリと動かし、

国木田「いぎあああっ!いだいっ!いだいよぉ!?」

ハルヒ「あはあっ!くにきだあっ!くにきだあっ!」

ギチチッ

国木田「ぎああああああああああああっ!?」

右手首の方向に無理矢理引き裂き始めた。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 18:52:01.23 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「あはあっ!すごいわあっ!あっ!ああっ!こんなにされてもおちんちんまだあっ!?」

お前が望んでるんだろデコビッチ。普通萎えちゃうよ。

ギチチッ

国木田「ひぎううっ!?」

ナイフは右手首を引き裂き、大量の血が噴出している。

これ俺の出番あるの?

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:01:38.32 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「あはっ!くにきだあっ!キャハハハッ!」

キヂギチと更に引き裂くキチガイデコビッチ。

国木田「ひぎいいいいあああああああああああっ!?」

ハルヒ「あんっ!くにきだあっ!はあんっ!ああんっ!いっ!いっちゃうっ!くにきだもいっしょにいっ!?」

国木田「あぎいっ!?」

右肘の手前でナイフを止めた涼宮は、騎乗位のまま手を後ろに回し、国木田のお尻に指を突っ込んだ。

スゲー体勢。前立腺いじめて強制射精?

ハルヒ「ほらあっ!?あんっはあんっ!出しなさい!私のなかにっ!あはあっ!?はやくだしてぇ!!」

国木田「いぎっ……あっ…ああっ……あああっ!?」

ビクンッ

ハルヒ「あっ!?きたっ……ああああああああああああっ!?」

国木田「うああああああああっ!!」

ビクンッ

ビクンッ

二人してイきました。フル勃起の俺を置いて。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:08:21.21 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「はあんっ……あっ……ふあっ……!」

国木田「はあっ……はあっ……あっ……」

ハルヒ「ううんっ!」

ヌプッ

オナニーの時みたいに余韻に浸らず、涼宮は国木田から離れた。

ハルヒ「はっ……あっ……これからよ国木田……もっともっと虐めてあげる……」

ギチュッ

国木田「あぎっ!?」

涼宮は国木田の右腕からアーミーナイフを引き抜き、

ハルヒ「ウフフ……」

そのままナイフに付いた血を美味しそうに舐めた。



間違って舌を斬ってくれないかキチガイデコビッチ。

見ろよ国木田。今にも死にそうな顔。

お前が望む限り生き続けはするんだけどな。

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:12:44.24 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「……谷口」

谷口「はい、ハルヒ様」

ハルヒ「アンタの為に国木田におまんこ作ってあげるわ……国木田の両足を思いっきり広げなさい」

あーお尻でいーんですけどー

俺は強姦魔能力で国木田の足を広げて固定。

でも良かったね!国木田ちゃん!

ハルヒに斬り取られる前にエッチ出来て!

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:21:39.11 ID:r5hUyOLsO

国木田「うああっ……いやだよおおおおおおっ!?」

これから何をされるか気付いた国木田は泣き叫び始めた。

ハルヒ「国木田、今からおまんこ作ってあげるからぁ、谷口をちゃんと歓ばせなさいよぉ?」

歓ぶのはお前だけだろキチガイデコビッチ。

国木田「いやだあああっ!やめてよ涼宮さんっ!谷口っ!助けてっ!僕を助けてよおっ!!」

無理です。

俺は国木田に向けて笑顔で親指を立てた。

ハルヒ「おちんちんとたまたまは邪魔だから取りましょうねー♪」

国木田「うああああああああああっ!!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:23:28.37 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「我慢してくださいねー♪」

涼宮は笑顔で国木田のおちんちんを摘まむと、アーミーナイフで一気に……



ギチッ

国木田「いぎああっ!?」

ギチチッ

国木田「ぎっ……あっ……があっ……!!」

ギチュッ

国木田「あぎあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっっ!!!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:30:15.41 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「キャハハハハハハハハハハハハッ!!」

涼宮は歪な顔で笑い声をあげながら、斬り取った『物』を国木田の口に無理矢理突っ込んだ。

国木田「んぐうっ!?」

ハルヒ「おまんこ作りますよー我慢してくださーい♪」

ザクッ

国木田「んぐうううううううううううっ!!」

ザクッ

ザクッ

ギチチッ

ハルヒ「キャハハハッ!!」

『物』が斬り取られ、血塗れになっている国木田の下腹部にアーミーナイフで深々と突き刺し、縦に引き裂き始める涼宮。

国木田は白目をむいてガクガクと痙攣し始めた。

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:35:08.42 ID:r5hUyOLsO

涼宮は下腹部から噴き出す大量の血を顔に浴びながら、作業を続ける。

国木田「んぐぁ…………!!」

国木田は身体をビクンッビクンッと動かすだけで、叫び声をあげなくて来た。

これヤバいんじゃねーのかよキチガイデコビッチ。

ハルヒ「キャハハハッ!出来たわよ谷口っ!国木田おまんこ犯しなさいっ!」

へーい。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:42:36.02 ID:r5hUyOLsO

さっさと済ますか。

俺は涼宮特製の国木田の肉穴に挿入。

ギチュッ

国木田「んぶうっ!?」

そう言えば口に自分のおちんちんとたまたま突っ込まれてたな。
取ってあげる。
俺ってやっさしー!惚れるなよお前達。

ズルッ……

国木田「うぐあっ……ぎいっ……がっ……あっ……!」

可哀想な国木田。普通ここまでされたら死んでもおかしくないのに。

多分涼宮望んじゃってるなあ。全部終わってから死ぬとか。

ホントに国木田カアイソウカアイソウ

マタワレに突っ込まれてカアイソウ

俺は友人の国木田をさっさと楽にすべく、思いっきり出来立ての肉穴を犯し始めた。


俺間違ってないよね?

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:49:05.99 ID:r5hUyOLsO

国木田「ぎいっ……あがっ……!!」

ギチュッ

ギチュッ

と、おまんことかお尻とはまた違う気持ち良さ。なんか俺、興奮してきたよ!

谷口「国木田……気持ちいいぞ……!」

ギチュッ

ギチュッ

国木田「があっ……はっ……いぎいっ!!」
腰を突く度に舌を出して気持ちよさそうにする国木田。

国木田可愛いよ国木田。

国木田のおちんちんとたまたま、食べてあげるね。

これでいつまでも一緒だよ。

ずっと友達だからね。

俺は国木田のおちんちんとたまたまを口に含んだ。

俺は間違ってないよ。

だって国木田、嬉しそうに白目むいてるもん。

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:56:17.79 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「谷口っ!ずるいわよっ!私にもちょうだいっ!?」

涼宮が俺に口を開けて舌を向けてきた。

そうだね。

涼宮も国木田の友達だもんね。

俺は涼宮に口移ししながら、一緒に食べる事にした。

グチュッ

グチュッ

ハルヒ「んぐっ……ああっ美味しい……もっとちょうらいよぉ!」

グチュッ

ギチュッ

国木田「がっ……あっ……!」

グチュッ

ギチュッ

ああっ

国木田


133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:58:49.32 ID:r5hUyOLsO

グチュッ

ギチュッ

いくよ

ギチュッ

出すよ

国木田

グチュッ

国木田

ハルヒ「ふあっ……全部食べちゃったあ!」

ギチュッ

国木田

谷口「ああ、国木田」

ビュクッ

国木田「…………!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:05:42.27 ID:r5hUyOLsO

………

……



ハルヒ「ふう、お腹いっぱいね!国木田、逝っちゃったみたいね!」

他人事みたいに言うなよキチガイコビッチ。

顔中血塗れでニヤニヤ笑いながら、国木田の死体を更に撮影し続ける涼宮。

……今日こそ言わせて貰うぜ!

谷口「ハルヒ様」

ハルヒ「なあに?」

谷口「あんまりこうやって殺すのは、そろそろお止めになられては……」

ハルヒ「ああ、それなら大丈夫よ」

何が大丈夫なんだよキチガイデコビッチ。

ハルヒ「最近、死者を生き返らせる娘と出会ったのよ!」

はあ?なに言ってんのお前。頭大丈夫?

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:09:16.94 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「周防バーニング九曜ちゃんだったかしら?佐々木さんの友達の」

危険な発言やめて><いやマジで!

ハルヒ「橘京子ちゃんって娘と一緒に家に来てたわ『貴女の力を貸してください』って」

どゆ事?簡単に説明しろデコビッチ

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:15:35.03 ID:r5hUyOLsO

谷口「詳しくお聞かせ願いますか?」

ハルヒ「うん、周防バーニング九曜ちゃんの力と、私に隠された力を合わせれば、大抵の人間は生き返らせる事が出来るんだって」

だからそれヤメロ。

ハルヒ「私が本気で望めば望む程その確率は高いらしいんだけど。
理由は良くわからないみたい。そういう世界って不思議ね」

不思議なのはお前だキチガイデコビッチ。普通ウソだと気付くだろ。

橘京子に周防バーニン……周防九曜。涼宮の能力を利用しようとしてるのか。

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:20:56.15 ID:r5hUyOLsO

谷口「それでハルヒ様は……?」

ハルヒ「佐々木を生き返らせる事を望んで欲しいって言ってたわ。何でもしますからって」

谷口「佐々木……ですか?」

ひゃっほー佐々木レイプフラグまた来たコレ!

ハルヒ「最初はふざけんじゃないわよって思ったんだけど、良く考えたら」

涼宮は歪な笑みを浮かべながら

ハルヒ「生き返らせて、私とキョンのセックスを見せつけたり、みんなの前でアンタにもう一回レイプさせたら楽しそうって思ったのよ!もちろんあの時のビデオを流しながらね!」

誰かコイツ殺せよマジで。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:27:04.46 ID:r5hUyOLsO

谷口「それで佐々木を……?」

ハルヒ「ええ、昨日生き返ったみたいよ」

肉体とかどうなってんだろ?周防九曜?

ハルヒ「ウフフ……それでね、こっから面白いのよ」

あんまりお前の面白い話って聞きたくない。

ハルヒ「生き返らせたら二人共、何でも言う事聞くって言ったじゃない?九曜ちゃんはこれから必要だからいいけど、橘京子はヤクザに売り飛ばしてちゃった♪」

面白くないよ。

ハルヒ「デリヘル嬢として育てるって言ってたわ!私にも稼ぎの取り分あるんだって!」

あーホテルの兄ちゃんが言ってた京子ちゃんってコイツか。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:38:21.54 ID:r5hUyOLsO

ハルヒ「しっかり稼いだら、朝倉さんみたいに達磨女にしてペットにするのウフフ。素敵でしょ?」

でっしょ♪でっしょほんとがーうそに かーわりせーかいで♪

谷口「それは素敵ですね」

ゆめがあーるかーらつーよくなーるのよ♪ だーれのたーめじゃなーい♪

ハルヒ「そうだ!ヤクザに売り飛ばした時に輪姦されたビデオがあるのよ!谷口、これから一緒に観ない?」

いっしょーにきーてくださいっ♪

谷口「それは観たいですね」

どーこまでもじゆうな♪

ハルヒ「国木田の死体も持っていくのよ!後で鶴屋さんと一緒に生き返らせるんだから!」

わたしーをみてよね♪

谷口「かしこまりました。ハルヒ様」

あしたかこになったきょうのいまがきーせーきー♪

あいびーりーびゅー♪

こうして俺達は帰った。

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 20:42:21.95 ID:r5hUyOLsO

はいおはり

朝比奈みくるはハルヒの「オキニ」

嘘です。昔やり過ぎて考えつかないだけ。

これからも谷口の応援よろしくね!

週末に糞文章読んでくれてありがとなーあーなんで読んだのこんなの。

あと、俺は自殺はしないよ!

じゃねー!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「一人の女性として、僕を見てほしい」