キョン「うんこが変なんだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【安価】コナン「ふわぁ〜…暇だな」

ツイート

1 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:06:10.73 ID:UeyI6CS2O

ハルヒ「へぇ」

古泉「駄洒落ですか」

キョン「さっきうんこしてたらなんとケツからマシュマロがでてきたんだ」

ハルヒ「スゴいわね、不思議よ」

キョン「スゴいだろ。試食してみるか?」

スッ

ハルヒ「パクッ、まずい」

ハルヒ「わあああああああああ!!!!!!!」

その時ハルヒに何かが起きた

ハルヒ「うんこがとまらないぃぃいいいい!!!!」

2 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:11:01.31 ID:UeyI6CS2O

キョン「どうしたハルヒ!?」

ブブブブブ

ハルヒ「うんこが土石流みたいにとまらないのおおおおお!!!!!」

ミリミリミリミリ

みくる「ひゃー!!」

長門「わお」

古泉「これはこれは……」

キョン「マジかよ……うんこがイスみたいになってる……」

6 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:13:25.38 ID:UeyI6CS2O

ハルヒ「助けてキョン!!」

バリーン!!

キョン「天井を貫いた!!」

古泉「このままでは……」

長門「大変な事になる」

キョン「とりあえずおりてこいハルヒ!」

ハルヒ「とまらないのよ!!」

9 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:17:58.21 ID:UeyI6CS2O

ドパラタタタタ……

『こちら中継です!!今上空から撮影しているのは、うんこがとまらなくなった少女です!』

ハルヒ「天までいっちゃううう!!!!」

キョン「もうハルヒが見えなくなってる!!」

ハルヒ「助けてえぇぇぇええ!!」

ドパラタタタタ……

『あ、自衛隊です!今、自衛隊がきました!!』

朝倉「涼宮さん!今助けるわよ!!ミサイル発射ーー!」

ひゅーん

しかしハルヒの鋼鉄のうんこがミサイルを跳ね返した

朝倉「我が生涯一片の悔い無し」

ズガァンッ

17 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:28:04.22 ID:UeyI6CS2O

―部室―

長門「新たな詩人よ。嵐から雲から光から…」

古泉「宮沢賢治の詩ですか?」

長門「新たな透明なエネルギーを得て、人と地球に取るべき形を暗示せよ」

古泉「いい詩ですよね」

長門「新たな時代のマルクスよ。これらの盲目な衝動から動く世界を、素晴らしく美しい構成に変へよ」

古泉「涼宮さんがあんな状態なのに…」

長門「諸君はこの颯爽たる、諸君の未来圏から吹いてくる」

古泉「おちんぽびろーん」

長門「透明な清潔な風を感じないのか…」

古泉「次貸してくださいその本」

18 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:33:03.61 ID:UeyI6CS2O

―上空―

ハルヒ「なんでかわかないけどうんこでるうぅぅぅうううう」

キョン「朝比奈さん!梯子でハルヒのとこにいきましょう!」

みくる「ひゃい!」

キョン「梯子のそっちもっててください」

みくる「よっこらセックス」

キョン「今いくぞ!!ハルヒ!」

19 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:36:24.24 ID:UeyI6CS2O

キョン「今助ける!!」

ハルヒ「危ないわよキョン!!どうやらこのうんこ、私を守る為にできてるらしいの」

ドパラタタタタタタタタ

キョン「うんこが銃弾のようにとんできた!!うわー……」

キョン・死亡

ハルヒ「キョン……馬鹿…」

21 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 22:43:25.86 ID:UeyI6CS2O

ハルヒ「誰か助けて!助けてよ!!」

長門「私が助ける、情報操作は得意」

パシュン

長門「情報操作が不可能、原因不明」

古泉「おやおや……これは一度態勢を整えなければ」

みくる「キョン君の死は無駄にしてはいけません…」

古泉「僕達で何とかしましょう」

23 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 23:00:35.76 ID:UeyI6CS2O

古泉「第一回涼宮さんのうんこ止め作戦会議ー」

長門「ドンドンパフパフ」

みくる「ぴゃ〜」

古泉「まずあの鋼鉄のうんこをどうするかですね」

長門「私達がこうしている間にも涼宮ハルヒは脱糞している」

古泉「早くなんとかしないといけませんね」

みくる「ぴゃ〜」

長門「黙れ、うんこ食わすぞ」

24 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 23:05:34.07 ID:UeyI6CS2O

古泉「どうやらここは閉鎖空間に近い空間のようですね」

古泉「つまり涼宮さんのうんこは神人……」

長門「その発想は無かった」

古泉「それなら僕の能力で倒せます」

古泉「対決の時です」

みくる「古泉くん」



そうだ、対決するんだ――…

25 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 23:07:59.85 ID:UeyI6CS2O


『古泉、対決するつもりなのかよ』


キョンさん……?違う、空耳だ


「(そうだ、対決するんだ……)」



『対決するつもりなのかよ』




「(僕にできる事は、それしか無いから―……)」






26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:12:06.66 ID:UeyI6CS2O





――海かと思ったら、空だった


『人生を無駄にしたな』



涼宮さんが言ったのか、自分で自分をからかったのか分からないが声がした





長門さんが部室で読んでいた、宮沢賢治の詩が蘇る

27 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 23:18:04.33 ID:UeyI6CS2O

新たな詩人よ
嵐から雲から光から
新たな透明なエネルギーを得て
人と地球に取るべき形を暗示せよ
新たな時代のマルクスよ
これらの盲目な衝動から動く世界を
素晴らしく美しい構成に変へよ
諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いてくる
透明な清潔な風を感じないのか




――賢治、良いこと言いますね
そこまで考えたところで頭が真っ黒になった







第一章 完

28 名前:ハルヒ「うんこするわよ!」 ◆cR08PK3l1o [] 投稿日:2009/04/17(金) 23:21:47.01 ID:UeyI6CS2O

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「サザエのつぼ焼きおいしー」ハムッ!ハフ!!