キョン「佐々木、もう少し大きな声で話してくれ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの悪夢

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:37:38.52 ID:JNh+nN0mO

最近はハルヒの奴もかなり落ち着いてるようで、古泉もバイトがなくて暇らしい。

不思議探索にも飽きてきたらしく、先月から二週間に一度になった。

おかげで俺は貴重な休日を親友と共に過ごすことができるようになったわけだ。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 21:42:30.72 ID:JNh+nN0mO

佐々木「久しぶりだね、キョン」
キョン「先々週に会ったばかりだと思うが?」

佐々木「中学時代に毎日会っていた事を考えれば、二週間は永遠のようだよ。」
キョン「そういうものか」
佐々木「そうさ。それとも君は僕に会うのが楽しみじゃないのかい?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 21:44:53.37 ID:JNh+nN0mO

キョン「そんなことはない。親友と会うのが楽しみじゃないやつなんているものか。」
佐々木「君の口から親友という言葉がでるとはね。なんだか照れくさいな」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 21:46:53.86 ID:JNh+nN0mO

キョン「ん!?」
佐々木「どうしたんだい?」
キョン「いや、なんでもない。(なんだ急に耳鳴りが)」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:51:02.04 ID:JNh+nN0mO

キョン「さてと、そろそろ行こうか」
佐々木「今日は何をするんだい?」

キョン「あてもなくぶらぶらしようかと」

佐々木「偶にはそういうのも悪くないね。」

キョン「だろ。スイマセンお会計を!?」ヨロッ
佐々木「大丈夫かい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:53:30.64 ID:JNh+nN0mO

キョン「大丈夫。ちょっとめまいがしただけだ」
佐々木「調子が悪いのなら無理せずに帰っても構わないよ」

キョン「大丈夫だって。さ、行くぞ」
佐々木「それならいいけど」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:57:24.67 ID:JNh+nN0mO

キョン「佐々木、何か見たいものないか?」
佐々木「服を見たいな。そろそろ夏だし、去年のはキツくなったからね」
キョン「(キツくなったって胸か?いやそんな訳ないか)そうか」
佐々木「何か不愉快な事を思ってないか?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:00:27.89 ID:JNh+nN0mO

服屋にて

佐々木「どうかな?」
キョン「ん?いいんじゃないか」
佐々木「やれやれ、さっきからそればっかりだね」
キョン「しょうがないだろ、語彙が貧相なんだから。それに似合ってるのは本当の事だ」

佐々木「君に言われるとなんか気恥ずかしいな」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 22:04:49.75 ID:JNh+nN0mO

帰り道
佐々木「もう夕暮れか」
キョン「楽しい時間ってのはすぐ過ぎるな…」

佐々木「どうしたんだい?柄にもなくセンチメンタルな事を」

キョン「中学時代があっという間だったように、高校時代もすぐに終わるのかと考えたらちょっと虚しくなっただけだ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:07:40.06 ID:JNh+nN0mO

キョン宅
キョン「ただいま」キョン妹「キョンくんおかえりー♪」ダダダッ

キョン「家の中で走るんじゃありません。それとキョンくんは止めろ」

キョン妹「キョンくんはキョンくんだもん♪」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:09:47.20 ID:JNh+nN0mO

食卓
キョン「ごちそうさま」ガタッ

キョン「っ!?」

キョン妹「どうしたの?」

キョン「なんでもない。(まためまい?…)」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:12:19.80 ID:JNh+nN0mO

キョン部屋
キョン「ふー、疲れてんのかな?今日はもう寝よう。」ドサッ
キョン「くっ。(天井がぐるぐるしてる。)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:14:23.13 ID:JNh+nN0mO


キョン「朝か。(結局あれから特に何もなかったな。疲れてただけか…)」ガバッ
キョン「なっ!?(また天井が…)」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:17:37.04 ID:JNh+nN0mO

キョン「なんなんだ?いったい」
キョン妹「なんなんだーときかれたら」
キョン「テレビのマネをするんじゃない(念の為今日はゆっくりしよう)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:20:23.60 ID:JNh+nN0mO

キョン(なんとなくわかったぞ。寝たり、寝た状態から座ったり、座った状態から立ったりするとめまいが起こるみたいだ…あとは吐き気と耳鳴りか…ネットで調べてみるか…)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 22:24:04.91 ID:JNh+nN0mO

キョン「なるほど、ぐるぐるなめまいは耳に何か問題があるのか」
キョン「ん?メニエール病?…厚生労働省認定の特定疾患で初期症状としてめまいや耳鳴り、吐き気などがあり場合によっては聴力を失う。」

キョン「…(まさかな)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:26:55.76 ID:JNh+nN0mO

キョン「耳が聴こえなくなるのは嫌だな…とりあえず明日になっても治まらなければ病院に行くか。」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:31:19.17 ID:JNh+nN0mO

翌日(月曜日)
教室

キョン「(結局めまいは治まらずか…)はぁ…」
ハルヒ「あんたどうしたのよ?いつも以上にしけた顔して」
キョン「この頃めまいがするんだよ。」
ハルヒ「なに?更年期?」

キョン「真面目な話なんだ。スマンが、病院に行きたいんで今日の団活は休ませてもらう。」

ハルヒ「ふーん。よくわかんないけどお大事にね」
キョン「あぁ、ありがとう。」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:36:19.72 ID:JNh+nN0mO

崩壊後
キョン「じゃあな、ハルヒ」
ハルヒ「じゃあね。無理せずにゆっくり休むのよ」

帰り道
キョン「ハルヒに心配されるとはな…」


部室

古泉「おや、彼はどしたんですか?」
ハルヒ「病院行くんだって」
みくる「ふわわっ、病院ってどこか悪いんですか?」
ハルヒ「なんかめまいがするらしいのよ」
長門「…めまい」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:39:14.70 ID:JNh+nN0mO

キョン「ただいま」
キョン妹「あれぇ?今日ははやいねー♪」
キョン「あぁ、病院に行くから団活は休んだ。」
キョン妹「ふーん。」



キョン「診察券はと、なんだ月曜は耳鼻科休みか…まぁ内科行けばいいか…」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 22:47:43.03 ID:JNh+nN0mO

キョン「こういう時って道のりが遠くかんじるな。」

佐々木「おや、キョン奇遇だね。団活はどうしたんだい?」

キョン「佐々木か…あれからめまいが治まらなくてな。病院に行くんだ。団活は休んだ。」

佐々木「心配だからついていってもいいかい?」

キョン「病院なんて楽しいもんじゃないだろ。それにお前、健康なのに病院なんか行ったら風邪うつされるだけだぞ」

佐々木「心配には及ばないよ。夏風邪は馬鹿がひくものだからね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:50:28.68 ID:JNh+nN0mO

キョン「そこまでいうなら止めないが…正直いうと心細かっったんで助かる。ありがとな」
佐々木「僕と君の仲さ。礼なんかいらないよ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:57:36.27 ID:JNh+nN0mO

病院
キョン「結構混んでるな」
佐々木「平日の病院はお年寄りの憩いの場と化してるからね。混んでるのはしょうがないよ」
キョン「ところで何の本読んでるんだ?」
佐々木「神童だよ。」
キョン「神童?」
佐々木「少し前に映画化されてただろう。成海璃子や松山ケンイチが出てたやつだよ」
キョン「言われてみればそんなのあったような」
医者「○○さん、○○○○さん。六番にお入り下さい。」
キョン「っと、呼ばれたか」
佐々木「僕は待合室で待ってるよ」
看護士「妹さんも一緒で構いませんよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:03:12.30 ID:JNh+nN0mO

佐々木「妹?あぁ、僕の事か。何か不愉快だけどまぁいいか、小学生を演じてやろうじゃないか」

医者「今日はどうしました?」
キョン「土曜日辺りからめまいと吐き気が…あと時々耳鳴りが」

医者「なるほど」
キョン「寝たり、起き上がったりするとひどいめまいがします」
医者「わかりました。ちょっと目見せて貰いますね。」スチャ

医者「はい。」カチャ

医者「頭移性のめまいです。」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:07:24.99 ID:JNh+nN0mO

医者「目を見ましたが貧血ではないようです。おそらく風邪の初期症状かと。とりあえず、一週間分風邪の薬とめまいを和らげるメリスロンという薬を出しておきます。薬を飲んでも効かないようでしたら耳鼻科に行くのをオススメします」

キョン、佐々木「ありがとうございました」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:12:27.73 ID:JNh+nN0mO

帰り道
佐々木「とりあえずは安静にした方が良さそうだね。」
キョン「そうだな。佐々木、今日はありがとう」
佐々木「礼には及ばないさ。じゃあまた」
キョン「送っていくぞ」
佐々木「ダメだ。病人は早く帰って休むべきさ」

キョン「そうか。スマンな」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 23:14:18.06 ID:JNh+nN0mO

キョン「ただいま」
キョン妹「おかえりー」



キョン「よし。今日はもう寝よう。」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:20:58.63 ID:JNh+nN0mO

翌朝
キョン「薬の効果で和らいではいるが、まだぐらぐらするな」


教室
ハルヒ「キョン、どうだった?」

キョン「よくわからんが、医者は風邪じゃないかって。とりあえず薬飲んでダメだったら耳鼻科行けってさ」

ハルヒ「そう。しんどいならしばらく団活休んでもいいのよ」

キョン「なんだか優しいな。お前本当にハルヒか?」

ハルヒ「なっ、あたしは団長なのよ!!あんただって雑用とはいえ団員なんだからね!団員の健康を守るのも団長の義務なのよ!!!」

キョン「そうか。でも大丈夫さ。心配してくれてありがとう」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:22:57.45 ID:JNh+nN0mO

一週間後
キョン「まだ治らない。耳鼻科に行くか。」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:25:23.92 ID:JNh+nN0mO

キョン「うわっ、今度は子供がたくさんいる。」

佐々木「子供は中耳炎によくかかるからね。僕も経験したよ」

キョン「佐々木!?どこから?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:31:09.92 ID:JNh+nN0mO

佐々木「君が耳鼻科に入って行くのが見えたのでついてきてみた。」

キョン「そうか。でも順番はまだ遠そうだ。」

佐々木「キョン、雑誌が置いてあるよ。読まないかい」

キョン「なんで神奈川県のタウン誌が…」

佐々木「細かい事は気にするなよ」

キョン「まあいいか。湘南の海か…行ってみたいな」

佐々木「じゃあ夏休みになったら一緒に行こうか」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:36:28.10 ID:JNh+nN0mO

医者「○○さん、○○○○さん。お入り下さい。」
キョン「呼ばれたな」
カチャ

医者「どうしました?」

キョン「実は先々週の土曜日からめまいが…で先週に内科にかかったんですが、先生が薬で治らなかったら耳鼻科に行きなさいと仰ったので」

医者「ふむ。少し検査をしましょう。準備が出きるまで待合室で待っていて下さい」

キョン「はい」
カチャ

佐々木「おや。早いね」

キョン「検査するらしい。準備が出きるまで待ってろってさ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:40:42.53 ID:JNh+nN0mO

佐々木「そんなに悪いのかね?もしやメニエール氏病とかいうやつじゃないのか」
キョン「違うといいけどな」

看護士「○○さん、準備が出来ました。こちらへどうぞ」


検査終了

看護士「呼ばれるまで待合室でお待ち下さい」


佐々木「どうだった?」

キョン「なんか、体重計みたいなのに乗せられてな。重心の検査らしいが」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:42:27.62 ID:JNh+nN0mO

医者「○○さんどうぞ」

キョン「行ってくる」

15分ほど休憩させて下さい

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:55:17.48 ID:JNh+nN0mO

医者「やはり耳管に問題があるようです。大きな病院で精密検査が必要です。」

キョン「…それは重病ということですか?メニエール病とか?」

医者「その可能性もあります。紹介状を書きますので少々お待ち下さい。」


キョン「…はい」ガタッ


佐々木「あっ、キョン。…どうだった?」
キョン「精密検査が必要らしい。また別の病院だと」


帰り道
佐々木「キョン、気をおとさないでくれ。」
キョン「音を失うってどんな感じなんだろう。佐々木の声もわからなくなるのか…」

佐々木「キョン…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 23:58:31.88 ID:JNh+nN0mO

佐々木「明日、紹介された病院に行くんだろう?」
キョン「あぁ。」
佐々木「僕もついていkry」
キョン「お前には関係ない。これ以上佐々木に迷惑をかけるわけにはいかない。」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:06:50.60 ID:GIhrX3OqO

佐々木「僕には君がいるように。君には僕がいる。もしキョンの耳が聴こえなくなったとしたら、僕がキョンを支えていくよ。」ニコッ

キョン「ありがとう」ポロッ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:09:47.03 ID:GIhrX3OqO

翌日
佐々木「キョン迎えにきたよ。」

キョン「ああ」

佐々木「…怖いのかい」

キョン「ああ、怖い」

佐々木「僕も怖い」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:20:43.20 ID:GIhrX3OqO

精密検査後

看護士「○○さんお入り下さい。ご家族の方もどうぞ」


医者「○○さん、あなたの病名は…メニエール病です」


キョン「(やはりそうか…)」

佐々木「そんなっ」ジワッ

偉い先生「5日後に手術を行います」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:25:14.75 ID:GIhrX3OqO

5日後
看護士「時間です」
キョン「行ってくる」

佐々木「がんばって」


ガラガラ



偉い先生「只今より内リンパ嚢の開放術を行う。」

偉い先生「メス」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:25:54.84 ID:GIhrX3OqO

やべぇ麻酔かけてないや。

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:28:55.29 ID:GIhrX3OqO

佐々木「…キョン、がんばって。」



ガラ

佐々木「先生、キョンは?」

先生「手術自体は成功です。ですがまだわかりません。」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:37:49.71 ID:GIhrX3OqO

数日後
TV「ミシェ〜ル。ジェシーおいたん。」
キョン「やっぱりフルハウスは面白いな」
佐々木「全く、でも本当によかったなんともなくて。おっとそろそろ面会時間が終わってしまう。僕はこれで失礼するよ。」
キョン「あっ、佐々木」
佐々木「?」
キョン「約束…覚えてるか?」
佐々木「約束…海のことかい?」
キョン「それもだが」
佐々木「他になにかあったけ?」
キョン「『もしキョンの耳が聴こえなくなったとしたら、僕がキョンを支えていくよ』ってやつ」

キョン「あれさ、耳が聴こえなくなくても…いいか?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:38:51.56 ID:GIhrX3OqO

終わりです。

先週に引き続き駄文につきあってくれてありがとうです。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」