長門「死にてぇ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!!おっぱい!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 22:59:37.44 ID:K+ERfahF0

キョン・古泉・みくる「!!!」

長門「あぁ・・・マジしんどい・・・」

キョン「お、おいどうした長門・・・?」

長門「いや、どうしたもこうしたも・・・あ゛あ゛あ゛ぁぁぁ」

古泉「その、疲れてるご様子ですが・・・?」

長門「みてわかんない?相当お疲れちゃんだよまったく・・・」

みくる「あ、あの・・・そのしゃべり方は・・・?」

長門「おまえうっさい」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:04:22.44 ID:K+ERfahF0

長門「だいたいさぁ、なんなのお前ら?」

キョン「いや・・・何がだ?」

長門「何がだ?じゃねーっての」

古泉「な、何か気に障るようなことをしてしまいましたか?」

長門「そーゆう問題じゃないんだよ」

みくる「よくわかりませんけど・・・す、すいません!」

長門「謝罪すんなら俺の膝より下でしな」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:06:54.41 ID:K+ERfahF0

長門「だってさお前おかしいと思わない?」

キョン「そう言われても・・・何がだ?」

長門「はぁ・・・お前は?」

古泉「すいません僕にもさっぱり・・・」

長門「そういうとこがダメなんだよマジで・・・」

みくる「す、すいませんでした・・・こんな感じですか・・・?」

長門「お前はいいから帰れ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:11:24.07 ID:K+ERfahF0

門「じゃ言わせてもらうけど、お前ら俺に頼りすぎ」

キョン「それは・・・その、すまないとは思っている・・・」

長門「思うだけじゃダメなの、行動で示してくれる?」

古泉「いかんせん僕の力は限定されてますし・・・いつもお力になれず申し訳ありません・・・」

長門「そんぐらい気合いでなんとかしろって話だよ」

みくる「あの私いつも役に立たなくて・・・ほんとすみませんこのとおりです・・・」

長門「あ、帰り方分かんないの?出口後ろにあるからね」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:14:54.02 ID:K+ERfahF0

長門「そりゃ死にたくもなるよ?死ねないけどね」

キョン「・・・冗談でもそういうのはやめてくれないか?」

長門「はぁ?この状況が冗談でもやめてほしいわ」

古泉「お気持ちはよくわかりますが・・・」

長門「わかるんなら誠意をみせろ誠意を」

みくる「・・・わかりました、このジャンピング土下座でどうか怒りを抑えてはもらえませんか?」

長門「なんなのお前?なんかイキイキしてきてない?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:18:20.47 ID:K+ERfahF0

長門「お前どうせあれだろ、俺がどんな思いであの呪文使ってるかしんないだろ」

キョン「あ、ああ・・・」

長門「もう、すっごいかんなあれ、体中のMP全部持ってかれるかんな」

古泉「すいません僕にはMPがないのでどんな状態なのかさっぱり・・・」

長門「例えだよ例え、俺もMPなんてないわ、わかれそんぐらい」

みくる「ふっ・・・」クルクルクル・・・シュタンッ!

長門「そんでお前はすごいな!何それもう一回!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:20:29.69 ID:K+ERfahF0

覚えてた人がいてうれしいです
あの時は中途半端で終わったんで今回はちゃんと書ききるつもりです

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:23:41.05 ID:K+ERfahF0

長門「ねぇ、ちょっと今のみた!?」

キョン「・・・?」

長門「見てないんならいい!古泉お前は!?」

古泉「なにをでしょうか?」

長門「ああっ使えねえなまったく!」

みくる「・・・」グリグリグリ・・・

長門「わかったから!伝わったから誠意は!額こすりつけんのやめろ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:28:00.62 ID:K+ERfahF0

長門「・・・どこまで話したっけ」

キョン「MPがなくなってやばいって話をしてたはずだ」

長門「あぁそうだったな・・・いやだからMPはもとからないんだっつの」

古泉「ちなみにMPとはなんの略でしょうか?」

長門「お前殺すよ?ないっつってんだろ?」

みくる「・・・申し訳ありませんポイント」

長門「ぼそっと変なこと言ってんじゃねぇよ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:32:37.34 ID:K+ERfahF0

長門「あーもうこの話はいい、次だ次」

キョン「ま、まだあるのか?」

長門「いやいやいや、むしろお前もうないと思ってんの?」

古泉「他人の愚痴を聞くというのは、あまり気持ちがいいものではありません」

長門「愚痴じゃないよこれ?お前らへの批判だよ?あーまたイライラしてきたわ・・・」

みくる「ソォイッ!」クルクルクル・・・ブォンッ!

長門「!!!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:38:41.20 ID:K+ERfahF0

長門「なっ・・・!今、ブォンって・・・!」

キョン「おいどうした長門?」

長門「だからブォンって・・・見てないの?」

古泉「大丈夫ですか長門さん?」

長門「いやいやいや・・・え?あれ何回転してんの?」

みくる「・・・」グリグリグリ

長門「だからやめろって言ってんだろそれ!いいよそれは!それなくても十分だって!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:43:15.41 ID:K+ERfahF0

長門「・・・よし説教はいったん中止」

キョン「どうしたんだいきなり?」

長門「みくるがやばいから、まずみんなでみくるのやばいとこ見よう」

古泉「朝比奈さんですか?」

長門「そうこいつ、マジやばいから一回見た方がいい、ほらみくるあれやれ」

みくる「・・・」グリグリグリ

長門「それじゃねえよ!それはやんなっていってんだろーが!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:51:15.39 ID:K+ERfahF0

長門「なんなのそれ?それやる必要ないって!それともしたいの?しなきゃ気がすまないの?ねぇ!?」

キョン「朝比奈さんちょっとなにやってるんですか!」

長門「ちげーよ!違うからねこれ!俺がやらせてるわけじゃないから!」

古泉「長門さん、怒る気持ちもわかりますが・・・これは少しひどくありませんか?」

長門「だから違うって!ほらやめろって、おい!」

みくる「・・・うっ、うううぅぅぅ・・・」グリグリグリ

長門「なんで泣いてんだよ!泣くぐらいならやんなよもう!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/14(火) 23:58:45.24 ID:K+ERfahF0

長門「OK、まずはその非難めいた視線を送るのをやめろ」

キョン「お前の言い分は理解できる、しかしこれはやりすぎだ」

長門「いいやお前は何も理解していないね」

古泉「長門さん、こんなことであなたの怒りはおさまるんですか?」

長門「おさまんねえよ、むしろ膨らんでるわ」

みくる「・・・ふぅ」

長門「なんでやりきった顔してんだお前?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 00:06:19.49 ID:x7RAmp640

長門「わかった俺の言い方が悪かったんだな」

キョン「わかってくれたんなら俺もこれ以上はいわないさ」

長門「必要性の問題じゃないんだね、みくるはきっとあのグリグリが好きなんだよね」

古泉「そうですね、もともとの原因は僕たちにあるわけですし」

長門「今度はちゃんと言うからねみくる、『ジャンピング土下座』をやってもらえる?」

みくる「ふっ・・・」クルクルクル・・・シュタンッ!

長門「はいきた!きたよこれ!相変わらずのキレだなお前は!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 00:23:04.57 ID:x7RAmp640

長門「みた?いまの見た?見たよね?」

キョン「な、なんですか今の!朝比奈さんすごいじゃないですか!!!」

長門「だろー!これだよ俺が見せたかったのは!」

古泉「なんと・・・朝比奈みくるにこんな能力があるとは・・・」

長門「なー、びっくりだよな!あーもう一回見てえなー」

みくる「・・・ソォイ!」クルクルクル・・・ブォンッ!

長門「出ったぁー出ましたぁー!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 00:30:18.65 ID:x7RAmp640

ハルヒ「だいぶ遅れちゃったわね・・・みんなはもう来てるかしら?」

すげー!   なんだ今の!?   うおおおぉぉぉ

  だからグリグリはやめろってwww   クルクルクル・・・ビターン!

 ぎゃはははははwww    おいおい大サービスだな! マッワーレ!

   朝比奈さんサイコォー!!!  みっくーる!みっくーる!

みっくーる!みっくーる!みっくーる!みっくーる!みっくーる!みっくーる!

ハルヒ「え、中で何が起こってるの・・・?」

おわり

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 00:36:41.86 ID:x7RAmp640

結構書きためたつもりだったんですけど意外と早く終わりましたすいません
やっぱり自分に書き溜めは似合わないな、うん

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 00:47:23.54 ID:x7RAmp640

銀魂確かに意識してましたw
それじゃ見てくれてホントにありがとうございました!

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/15(水) 01:36:05.84 ID:x7RAmp640

いやSS自体は前より長いはずです
ただ前は終わってからも保守とかしてもらったんで今回より伸びたんですけど



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「お互い大変だな…」