ハルヒ「有希のバカ!だいっきらい!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門は「寂しい」という感情を理解した

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:33:06.72 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「もう有希なんて知らないわよ!」
長門「そう」
ハルヒ「そうよ!早く部室から出て行ってちょうだい!!」
長門「……」スタスタ
バタン
ハルヒ「……嫌いっ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:35:42.35 ID:kEMGF/f70

ガチャ
キョン「ハルヒ?今長門が出てきたけど何か……」
ハルヒ「何もないわよ!もう有希なんてどうでもいいの!」
キョン「ハルヒ?」
ハルヒ「ほうっておいてよ、バカキョン!!」

みくる「すみません、遅れました〜……あれ、長門さんは?」
ハルヒ「知らない。いいからさっさと着替えなさい」
古泉「すみません、掃除当番でしたもので……おや、長門さんは」
ハルヒ「知らないわよおおおおおおおお!!!!!!!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:39:30.39 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「みくるちゃんが着替えるからさっさと出なさい!早く!!」
バタンッ
キョン「どうしたんだ、今日のハルヒは」
古泉「長門さんと喧嘩でもしたのでしょう。ではバイトがあるのでこれで」
キョン「ああ、頑張れよ」
古泉「そちらも」

ハルヒ「いいわよー……あれ、古泉くんは?」
キョン「バイトだと」
ハルヒ「ふうん。大変ね」
キョン(お前のせいでな)
ハルヒ「みくるちゃんお茶」
みくる「ひゃいっ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:42:23.75 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「……」そわそわ
みくる「……」
キョン「……」
みくる「……」ちらっ
ハルヒ「……何よ」
みくる「なっなんなっなんでもないですう!」
ハルヒ「……ふん」
ハルヒ「……あー落ち着かないわね」
キョン「ハルヒ、長門となにk」
ハルヒ「うるさい」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:44:38.07 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「……っだっあああああああ!!!今日は終わり!解散!!」
ダダダダダダ、バタン
キョン「……長門のマンションに行ってみましょう」
みくる「はい……。すぐ着替えます」
キョン「大丈夫ですよ。外で待ってます」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:47:54.80 ID:kEMGF/f70



長門「入って」
みくる「お邪魔します……」
キョン「急に悪いな」
長門「構わない」
長門「そこに座っていて。お茶を用意する」
キョン「ありがとよ」
みくる「……」そわそわ
キョン「朝比奈さん?どうかしましたか」
みくる「いえ、何でもないです」
長門「お茶」コト
キョン「おう、それでハルヒのことだが……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:52:11.40 ID:kEMGF/f70

長門「……」
キョン「あいつと喧嘩でもしたのか?」
長門「私は何も知らない。今日は彼女と一言も話していない」
キョン「……いや、でも」
長門「それだけ?」
キョン「あ、ああ」
長門「話は終わった。帰って」
みくる「長門さ……」
長門「何」
みくる「……何でもないです。帰りましょうキョン君」
キョン「はい……長門、悪かったな。また明日」
長門「……」
パタン、ガチャ
みくる「鍵閉められちゃいましたね」
キョン「どんな喧嘩したんだ、あいつらは……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:54:28.13 ID:kEMGF/f70

みくる「あの、キョン君……」
キョン「はい?」
みくる「その……長門さんの部屋に……」
キョン「長門の部屋がどうかしましたか?」
みくる「……何でもないです。忘れてくださいっ」
キョン「? そうですか……」
みくる「帰りましょう。明日になれば二人とも仲直りしてるはずですから」
キョン「そうですね。じゃあまた明日」
みくる「はい。また明日」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:57:16.07 ID:kEMGF/f70


朝倉「長門さん、帰しちゃったの?」
長門「……」
朝倉「ずいぶん落ち込んでるみたいね」
長門「そんなことはない」
朝倉「あるわよ。今にも泣きそうな顔しちゃって」
長門「……」
朝倉「まったく……おいで。なでてあげる」
長門「……」ととと
朝倉「ふふ」ぎゅうっ
朝倉「大丈夫よ、彼女は優しいから。許してくれるわ」
なでなで
長門「……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:59:06.08 ID:kEMGF/f70

翌日

キョン「おはよう、ハルヒ」
ハルヒ「……」
キョン「まだ機嫌が悪いのか?」
ハルヒ「うるさい。ちょっと寝不足なだけよ」
キョン「そうか」
ハルヒ「そうよ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:01:41.64 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「……ねえキョン」
キョン「なんだ。仲直りする気になったか」
ハルヒ「違うわよ。あんたはさ……」
ハルヒ「……好きな人とかいるの?」
キョン「……いや、今はいないが」
ハルヒ「そう。じゃあ好きなタイプとかはあるの?」
キョン「ハルヒ……?」

ハルヒ「……有希とか、どう思う?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:04:32.73 ID:kEMGF/f70

キョン「どうしたんだお前」
ハルヒ「いいから早く答えなさいよ」
キョン「長門のことはまあ……好きだぞ。嫌いになる理由がない」
ハルヒ「……あっそ」ぷいっ
キョン「何だよお前。それがどうかしたか?」
ハルヒ「何でもないわよ。もう話しかけてこないで」
キョン「……やれやれ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:08:06.87 ID:kEMGF/f70


キョン「ハルヒ、起きろ。放課後だ」
ハルヒ「ん……キョン……?」
キョン「部活の時間だ」
ハルヒ「あっ……先行ってて」
キョン「すぐ来いよ。団長がいないと何も始まらないからな」
ハルヒ「わかってるわよ……」

キョン「……長門?どうした、部室の前に立って」
長門「彼女はまだ?」
キョン「ハルヒはもう少ししたら来ると思うぞ」
長門「そう」スタスタ
キョン「おい、どこ行くんだ。長門」
長門「後で行く」
キョン「……?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:12:11.22 ID:kEMGF/f70

ガチャ
ハルヒ「あれ……キョンだけ?」
キョン「ああ」
ハルヒ「もう、皆遅いんだから」
ハルヒ「……有希は?」
キョン「……いや、見てない」
ハルヒ「あっそ」

みくる「こんにちは〜。古泉くんは今日もバイトでお休みです」
ハルヒ「ふうん」
キョン「……っと、じゃあ俺は」
みくる「はい。すみません」
キョン「いえいえ」ガチャ


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:15:33.67 ID:kEMGF/f70

キョン「……長門?」
ハルヒ「! ゆっ……」
長門「……」
ハルヒ「なっなによ。今さら謝りに来たって……」
長門「謝らない」
ハルヒ「!」
長門「私は悪いことをしたわけではない」
ハルヒ「やっ約束をやぶるのは悪いことよ!」
長門「……」
ハルヒ「有希のバカ!裏切り者!」ダッ
キョン「ハルヒっ」
ダダダダダ…
キョン「……何があったんだ、教えてくれ……長門」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:17:59.28 ID:kEMGF/f70

長門「言わない」
長門「言わない約束。内緒」
キョン「そうか。約束なら……まあしょうがないな」
長門「そう」
キョン「あー……今日は帰るな」
みくる「私も失礼します……」
バタン

長門「……」
朝倉「長門さん」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:20:51.97 ID:kEMGF/f70

長門「……」
朝倉「あーもう。また泣いてる」
長門「泣いていない」
朝倉「泣いてるわよ……はいハンカチ」
長門「……」
朝倉「また喧嘩しそうになったらフォローしてって言うから待ってたのに」
長門「……」
長門「それは謝る」
朝倉「いいわよ別に。でももう少し素直になりなさい?」
長門「努力する」
朝倉「うん、えらい」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:24:33.44 ID:kEMGF/f70

朝倉「帰りましょ?手繋いであげる。夕飯も長門さんの好きなものにしてあげるね」
長門「……」ぎゅ
朝倉「……明日頑張れ」
長門「そうする」

ハルヒの部屋
ハルヒ「……」
ハルヒ「何が『謝らない』よ」
ハルヒ「約束破ったのは、悪いのはそっちじゃない」
ハルヒ「有希なんて……消えちゃえばいいのよ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:27:18.84 ID:kEMGF/f70

朝倉「そうだ。電話で謝ってみたら?」
長門「電話?」
朝倉「そう。それなら顔を見ないから、緊張しないで素直になれるかも」
長門「する」
朝倉「はい、どうぞ。じゃあ私は買い物行ってくるから」
長門「いってらっしゃい」
朝倉「……はい、行ってきます」

プルルルルル
ハルヒ「誰よ……って有希?」
ガチャ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:34:57.03 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「……何よ」
長門『……』
ハルヒ「なんか言いなさいよ」
長門『……ご』
ハルヒ「何も言わないならあたしが言うわ。悪いのは有希なんだからね」
ハルヒ「約束破って裏切って。どうして謝ろうとしないの?」
ハルヒ「あたしは悪くない。悪いのは全部有希なんだからね!?」
長門『……』

長門「あなたは我儘」
ハルヒ『なっ……』
長門「人の話を聞こうとしない。自分を正当化させようとする」
長門「責任を相手に押し付ける」
ハルヒ『何よ!悪いのは……だって約束を破ったのは』
長門「約束で私を縛りつけようとする。私にも感情がある」
長門「私は人じゃない。でも感情はある」
長門「私を縛りつけないで」
ガチャン
長門「……」
朝倉「ただいまー……って、長門さん?どうしたの?}
長門「泣いてない」
朝倉「……長門さん」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:36:15.47 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「何よ言いたいこと勝手に言って……」
ハルヒ「有希なんか……」
ハルヒ「有希なんか嫌い!大嫌い!」

ハルヒ「有希なんかいなくなっちゃえばいいのよ!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:39:34.73 ID:kEMGF/f70

古泉「……」
古泉「はは」
古泉「またでっかいのが来ましたね」

長門「……」
朝倉「長門さん……?」
長門「涼宮ハルヒの力が発動された」
長門「『私を消せ』と」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:42:57.23 ID:kEMGF/f70

朝倉「……」
長門「彼女はそうとう私を怨んでいる」
長門「私を苦しめたいと思っている」
長門「もって私の命はあと2日」
朝倉「そんな……」
長門「……」
朝倉「何よそれ……だいたい涼宮さんにも非はあるじゃない!」
長門「彼女を裏切ったのは私。悪いのは私」
朝倉「長門さんっ……」

長門「償えるなら、彼に会えなくなっても構わない」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:45:30.90 ID:kEMGF/f70

ピンポーン
長門「私が出る」
ガチャ
みくる「長門さんっ……よかった」
みくる「朝倉さんもいるはずですよね?」
長門「なぜ」
みくる「この間家に来たとき見ましたから」
長門「……入って」
みくる「お邪魔します」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:49:41.17 ID:kEMGF/f70

朝倉「いらっしゃい……どうしたの?」
みくる「涼宮さんの事です。古泉くんから連絡があって……」
みくる「涼宮さんは、長門さんを閉鎖空間に閉じ込めるつもりらしいです」
長門「……」
朝倉「確かに精神的にきそうよね。あんなとこにずっといたら……」
みくる「ごめんなさい……長門さん」
長門「構わない」
長門「ただ……最期に彼に会いたい」
みくる「……呼んであります。そこの公園にいるはずです」
長門「感謝する」
たたたた…

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:52:10.84 ID:kEMGF/f70

朝倉「……ありがとう朝比奈さん」
みくる「いえ。私はいつも役に立たないので」
朝倉「すごく感謝するわ。本当にありがとう」
朝倉「……涼宮さんとの喧嘩は悪い事じゃなかったのかも」
みくる「え……?」
朝倉「だって、長門さんが初めて泣いたんですもの。それに気持ちを伝える押しにもなった」
みくる「……そうですね。そうかもしれません」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:54:27.27 ID:kEMGF/f70

キョン「長門」
キョン「朝比奈さんから連絡があって……」
長門「知っている」
キョン「……本当にお前は消えちまうのか?」
長門「そう」
キョン「そうか……」
長門「でも」
長門「私はまだ大事なことをしていない。それを終わらせたい」
キョン「ああ、協力してやってくれと言われた。俺は何をすればいい?」
長門「……」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:58:01.59 ID:kEMGF/f70

長門「明日」
長門「明日だけ私に付き合ってほしい」
長門「休み時間ごとに会いたい。一緒にお弁当を食べたい」
長門「手をつないで帰りたい。それだけ」
キョン「それだけでいいのか?本当に」
長門「いい。力が拡大しているから私はもう明日しかここに残れないと思う」
長門「だから、いい一日にしたい」
キョン「そうか……じゃあ明日。朝も迎えに行く」
長門「……」
長門「早めに」
キョン「ん?」
長門「長く一緒に居たい。早めに……来て」
キョン「ああ、わかった。じゃあ今日はもう時間も遅いし」
長門「さよなら」
キョン「また明日」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:07:09.60 ID:kEMGF/f70


ガチャ
朝倉「おかえりなさい」
朝倉「……朝比奈さんっていい人ね」
長門「そう」
朝倉「彼と何話してきたの?」
長門「明日、一緒に登下校したいと」
朝倉「それだけ?」
長門「休み時間に会いたい」
朝倉「あとは?」
長門「お昼を一緒にする」
朝倉「……だけ?」
長門「だけ」
朝倉「んもう……」

朝倉「……ねえ、そろそろ喧嘩の理由教えてくれない?」
長門「まだダメ」
朝倉「んー、長門さんのケチ」
長門「約束だから」
朝倉「じゃあ、内緒って言われたことでも必ず私には話すこと。いい?」
長門「わかった」
朝倉「じゃあケンカの理由教えて?」
長門「ダメ」

長門「世界で一番愛していた人との約束だから」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:09:19.25 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「有希……」
ハルヒ「約束したのに」
ハルヒ「『ずっとお互いだけを好きでいる』って」
ハルヒ「……あたしは有希のこと大好きなのに」
ハルヒ「……何でキョンなんかに惚れるのよ」
ハルヒ「確かにキョンは優しいけど……」
ハルヒ「……ひっく」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:12:42.35 ID:kEMGF/f70

翌日

ピンポーン
朝倉「あ、来たんじゃない?」
長門「かもしれない」
朝倉「いってらっしゃい」
長門「行ってきます」
ガチャ
キョン「よ、長門」
長門「おはよう」
キョン「行くか。ほら」
長門「……?」
キョン「手、繋ごう」
長門「……」ぎゅ
キョン「公園とか寄りながら行くか」
長門「……」コク

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:15:04.99 ID:kEMGF/f70

キョン「長門の手は冷たいな」
長門「心が温かい」
キョン「確かに長門は心が温かいかもな」
長門「そう」
キョン「ああ」
長門「あなたの手は温かい」
キョン「心が冷たいんだな」
長門「そんなことない」
長門「とても優しい」
キョン「……そ、そうか。照れるな」
長門「そう」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:23:10.94 ID:kEMGF/f70

キョン「長門と二人で歩くのは久しぶりだな」
長門「楽しい」
キョン「俺もだ」
長門「……」きゅっ…
キョン「……」ぎゅうっ
長門「……」
キョン「……」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:26:48.74 ID:kEMGF/f70


ハルヒ「キョン、今日はどうしたのよ。休み時間のたびにいなくなってるじゃない」
キョン「お前のおかげでな」
ハルヒ「はあ?」
キョン「いや、何でもない」ガタッ
ハルヒ「どこ行くのよ。昼休みくらい付き合いさない。相談があるの」
キョン「いや、でも……」
ハルヒ「団長に逆らう気?ほら、行くわよ。すぐ終わるから」
キョン(すまん長門……)

長門「……」そわそわ
長門(彼はクラスに来ると言ってくれた)
長門「……」ちらっ
長門(まだ昼休みは始まったばかり。きっと忙しい)
長門「……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:30:32.55 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「まあ部室でいっか」
キョン「早くしてくれ。俺は忙しいんだ」
ハルヒ「あんたがちゃんと聞いてくれればね」
ハルヒ「それで相談っていうのは……あのね」
ハルヒ「……大好きな人との約束だから、あまり詳しくは言えないんだけど」
キョン「さっさとしろ」
ハルヒ「……もしあたしの好きな人があんたを好きって言ったら……どうする?」
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「……その、困る」
ハルヒ「……あっえっとホモなんじゃなくて……」
ハルヒ「……じゃあ質問変えるわ!有希があんたのこと好きって言ったらどうする!?」
キョン「長門……?」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:33:18.03 ID:kEMGF/f70

キョン「別に……」
ハルヒ「別にじゃないわよ。まったく……」

ハルヒ「じゃあ、あんたは有希のこと好き?」
キョン「ああ」
ハルヒ「有希のこと大切にできる?」
キョン「ああ。その自信はある」
ハルヒ「有希が消えたら……嫌?」
キョン「当たり前だ」
ハルヒ「……そう。うん、わかった」
ハルヒ「あたし、有希のこと裏切り者って言っちゃったけど……」
ハルヒ「本当はあたしのほうが先に裏切り者になってたのかも」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:36:36.81 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「あたし、有希と約束したの」
ハルヒ「ずっとお互いを好きでいる……って」
ハルヒ「でもね、あたし……あたしね」

ハルヒ「有希のこと、大好きになってたんだ」
ハルヒ「世界で一番愛してる。誰よりも」
ハルヒ「そんな人が急に好きな人ができたって言い出したの」
ハルヒ「それで怒っちゃって……部室で、喧嘩しちゃった」

キョン「あの時のか」
ハルヒ「うん。でね、有希の好きな人って言うのは」
ハルヒ「とっても優しくて、あたしも大好きだった人」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:39:13.43 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「恋愛的な意味じゃなくて……その」
ハルヒ「友達以上恋人未満って感じの人」
ハルヒ「あたしその人なら有希を幸せにできると思う」
ハルヒ「……絶対に」

ハルヒ「……これで終わり。ごめんくだらなくて」
キョン「いや、お前の言いたいことはよくわかったよ」
ハルヒ「こんなあたしじゃ、有希に嫌われて当たり前だよね」
ハルヒ「縛りつけないで、て言われちゃったし……」
ハルヒ「あたしは嫌われ者だから……へへ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:42:10.77 ID:kEMGF/f70

朝倉「涼宮さん」
ハルヒ「え、あさっ朝倉っ……?」
キョン「お前っ……どうして」
朝倉「詳しいことは聞かないで。あのね涼宮さん」

朝倉「長門さんはこう言ってたよ
『世界でいちばん愛していた人』……そう言ってた」

ハルヒ「え……」
キョン「ハルヒ」
ハルヒ「有希……」
キョン「もう長門のこと恨んでないか?」
ハルヒ「あっ当り前じゃない。有希のこと恨むなんてできないわよっ……」
キョン「よかった」

朝倉「でももうダメ」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:45:24.32 ID:kEMGF/f70

朝倉「長門さんはもう消えちゃうわ。あと……4時間くらいかな」
朝倉「皆の記憶からも消えちゃう。誰一人覚えていられない」
キョン「なっ……何言って……」
朝倉「涼宮さんはついさっきあなたと長門さんが幸せになることを願った」
朝倉「自分は幸せにならなくていいから、大好きな人たちだけはってね」
朝倉「でももうだめよ。間に合わなかった」

朝倉「長門さんは消えるわ」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:49:15.81 ID:kEMGF/f70

朝倉「いいじゃない別に。あなたたちには記憶が残らないのよ」
朝倉「苦しくなんかない」
朝倉「でもね」
朝倉「私は忘れられないの。ずっと記憶に残ってるの」
朝倉「この出来事も、長門さんのことも、長門さんの涙も」
朝倉「……苦しいわよ、悲しいわよ」
キョン「朝倉……」
朝倉「忘れたいわよ、忘れたいっ!悲しいのは嫌!いやなの!」
朝倉「涼宮さんお願い、私の記憶も消して。お願い……お願い」
朝倉「それか長門さんの代わりに私を消して。お願いっ……」
ハルヒ「え、え……?何を……?」
朝倉「うわああああああ……あああああっあああああ……」
キョン「あさくら……」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:53:37.50 ID:kEMGF/f70

ハルヒ「……何を言ってるのかわかんないわよ」
ハルヒ「でも」
ハルヒ「好きな人も、好きな人のために泣いてる人もあたしはもう泣かせない」
ハルヒ「あたしは皆の幸せをお願いする」
ハルヒ「……だから泣かないで」
ハルヒ「よくわかんないけど……決めた」
ハルヒ「有希がいなくなっちゃうんなら、あたしが代わりに居なくなるわ」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:57:08.64 ID:kEMGF/f70

朝倉「えっ……」
キョン「ハルッ……」
朝倉「いない……?」
キョン「ハルヒ……!?ハルヒ!?」
ガチャ
キョン「ハル……長門?」
長門「……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:02:26.05 ID:kEMGF/f70

長門「さっき涼宮ハルヒが来た」
長門「『ごめんね。幸せになってね。大好きだったよ』……と」
キョン「……」
長門「そして10秒ほど前に消滅した」
長門「私の代わりに涼宮ハルヒが消滅」
キョン「……そうか」
長門「……」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:05:14.10 ID:kEMGF/f70

キョン「長門」
長門「何」
キョン「……ハルヒのこと、好きか?」
長門「……」

長門「約束だから、内緒」

キョン「……ははっ」
朝倉「ふふっ……ふふふ」
長門「……」
キョン「そうだな、約束だったな」
長門「でも、これなら」

長門「私は、涼宮ハルヒがいなくなるのが嫌」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:09:51.12 ID:kEMGF/f70



2年後

キョン「朝比奈さんも卒業して、SOS団はどうなるんだろうな」
朝倉「さあ。もしかしたら昨日の入学式でいいのが来たかもよ?」
キョン「……なあ、なんでハルヒはいなくなったのに朝比奈さんは未来に帰らず、
古泉は能力が残っていて、長門もいなくならなかったんだ?」
朝倉「んー……涼宮さんのおかげかな」
キョン「どういうことだ?」
朝倉「涼宮さんは最後に皆の幸せを願っていったわ」
朝倉「あなたたちの『幸せ』っていうのは……」

朝倉「皆と笑っていられること……違う?」

キョン「違くないな。さらに俺は朝倉も一緒に笑っているといいと思っている」
朝倉「あら、嬉しい」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:13:40.87 ID:kEMGF/f70

キョン「にしてもまたお前と同じクラスとはな」
朝倉「不服ですか?」
キョン「いや」
朝倉「ふふ……あ、そういえば」
キョン「なんだ」
朝倉「今年の一年生に面白い子が入ったみたいよ」
キョン「ほう。あいつがいたら喜んでそうだな」
朝倉「……この子はあなたが喜ぶかも」
キョン「俺は平凡が好きだ」
朝倉「ふふっ……でね、その面白い子、自己紹介の時にこう言ったんですって」

「東中出身の――――です。
宇宙人や未来人、異世界人、超能力者などに興味があります。
SOS団に入ろうと思ってこの学校に進学しました。よろしくお願いします」



終わり

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:16:23.09 ID:kEMGF/f70

意味不明なとこも多々ありますが
そのへんは目を瞑っていただけると嬉しいです。
このSSに付き合っていただきありがとうございました。

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:21:52.70 ID:kEMGF/f70

あとハルヒ好きさん申し訳ありませんでした。
自分もハルヒが一番ですが、好きな子っていじめたくなりますよね。

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sagw] 投稿日:2009/04/07(火) 12:33:40.16 ID:kEMGF/f70

>>164

キョン「悪かったな長門、遅くなって」
長門「いい」
キョン「じゃあ弁当食べるか」
長門「……」
キョン「どうした、こっち見て」
長門「私が食べさせる」
キョン「!?」
長門「かして」スッ
キョン「あっ」
長門「あーん」
キョン「……あっえっと……う……」
長門「……」ぐいぐい
キョン「……あ、あーん」パク

長門「……」ニコ



ごめんなさい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:元太「安価を駆使してうな重を食べる」