こなた「おはようございます、みゆきさん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒが二人だと?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 20:47:04.40 ID:nkbrj+V4O

みゆき「あら、泉さん。おはようございます」

こなた「今日もいい天気ですね」

みゆき「そのようですね。天気がいいと気持ちも晴れ晴れしますよね」

こなた「そうですね」

みゆき(……。なにかが…)

つかさ「ゆきさん、こなさんおはようございます」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 20:52:17.41 ID:nkbrj+V4O

みゆき「あらつかささん。ごきげんよう」

つかさ「ごきげんよう」

こなた「一時限目は世界史ですね」

つかさ「黒井先生のすばらしい授業ですね」

こなた「前回はローマ史まででしたね」

みゆき「そうでしたね」

つかさ「今日もしっかり予習して来ましたよ」

みゆき(……つかささんが予習?)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 20:56:17.11 ID:nkbrj+V4O

授業

みゆき(なんでしょう?何か違和感がある気がします。決してつかささんが不真面目というわけではないのですが…)

ななこ「…というわけや」

みゆき(そういえばクラスの人達もなにやらおかしいような…)

ななこ「泉ー!聞いてんのか?」

こなた「ええ、聞いています、先生」

ななこ「な!ホンマか!」

みゆき(なにがあったのでしょう?)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:00:13.78 ID:nkbrj+V4O

昼休み

こなた「お昼ご飯の時間ですね」

みゆき「そうですね」

つかさ「横に失礼します」

みゆき「どうぞ、お気遣いなく」

かがみ「お昼ご一緒させてもよろしいでしょうか?」

こなた「どうぞ遠慮なく」

みゆき(かがみさんまで…)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:03:13.38 ID:nkbrj+V4O

こなた「昨日は11時に寝てしまいました」

かがみ「こなたさんはしっかりとした生活を送ってるんですね」

こなた「そんなことありませんよ」

つかさ「私は10時には寝てしまいました」

こなた「そうなんですか」

みゆき「……」

みゆき(なんででしょう?すごく…居づらいです…)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:06:10.46 ID:nkbrj+V4O

つかさ「最近暖かくなったと思ったらまた寒くなりましたよね」

みゆき「あ、それは…」

こなた「それは寒戻りと言いましてね、うんたらかんたら」

みゆき「あ、ああ…」

つかさ「こなさんは知識が豊富ですね」

こなた「いえ、そんなことありませんよ」

みゆき(私はどうしたらいいのでしょう?)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:12:34.98 ID:nkbrj+V4O

キーンコーンカーンコーン

つかさ「お昼休みも終わりですね」

みゆき「そのようですね」

こなた「ではまた放課後に」

かがみ「ええ。では失礼します」

ガラッ

ななこ「ホームルーム始めるでー」

みゆき(!…そういえば黒井先生は変わってませんでしたね)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:15:09.98 ID:nkbrj+V4O

放課後

こなた「では私の家で」

かがみ「ええ、ごきげんよう」

みゆき「何かなさるんですか?」

つかさ「いえ、ただのお茶会ですよ。ご一緒にどうですか?」

みゆき「残念ですが、今日は用事があるので、では」

三人「ごきげんよう」

みゆき「ええ、ごきげんよう」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:18:13.88 ID:nkbrj+V4O

職員室

みゆき「失礼します」

ななこ「なんや高良、相談なんて珍しいな」

みゆき「たいしたことではないのですが…」

ななこ「なにがあったんや?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:21:52.39 ID:nkbrj+V4O

みゆき「…というわけなんです」

ななこ「なんやみんなの口調のことやったんか」

みゆき「はい」

ななこ「テレビかなんかで今の流行りは敬語やーみたいなのがやってたらしいで」

みゆき「そうだったんですか」

ななこ「あんなおばさんみたいな喋り堅苦しくてやんなるわ」

みゆき「……」

ななこ「たしか今日やってるはずやで。気になるんなら見てみい」

みゆき「…はい」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:25:11.21 ID:nkbrj+V4O

高良家

みゆき「皆さんテレビの影響だったんですか。いきなりで驚きました」

みゆき「相変わらずメディアの影響力は凄いですね」

みゆき「でも、どうして居づらさを感じたのでしょうか?」

みゆき「皆さんが普段と違ったからでしょうか…」

みゆき「…そろそろ原因のテレビの時間ですね」

ピッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:29:10.55 ID:nkbrj+V4O

平野&遠藤『みなさんこんばんは。綾です』

みゆき「……」

平野『最近のモテる女の子は敬語使いで、勉強もできる、知識のある子です!』

遠藤『アンケート結果からはそのようですね。』

みゆき「モテた記憶はないのですが…」

平野『しかしここで耳寄りな情報が!なんとそんな女の子に眼鏡をつけるとさらにモテるようになったと言うことです!』

遠藤『なんとそれは初耳です!』

みゆき「……」

平野&遠藤『さあ!みんなも敬語使って眼鏡もつけて目指せ!モテる女の子!!』

みゆき「そんな…皆さんまさか…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:32:12.69 ID:nkbrj+V4O

次の日

三人「おはようございます」

みゆき「……」

こなた「どうかしたんですか?」

かがみ「具合でも悪いのですか?」

つかさ「ゆきさん?」

みゆき「いえ、おはようございます。皆さん素敵な眼鏡ですね」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:35:40.55 ID:nkbrj+V4O

つかさ「そうですか?」

みゆき「ええ、とっても似合ってますよ」

こなた「みゆきさんこそ、よく似合ってます」

みゆき「ありがとうございます。私は前からしていたのですが…」

かがみ「私も前から眼鏡にしようと思ってたんですよ」

こなた「かがみさん、本当ですか?」

かがみ「な!流行とかに乗ってるんじゃありませんよ!?」

みゆき(この二人は相変わらずですね…)

みゆき「…はあ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:39:09.47 ID:nkbrj+V4O

ガラッ

ななこ「おはよーさん」

みゆき「……」

ななこ「どうしたんや高良。授業やから号令かけてくれんと」

みゆき「…はい。起立、礼」

『おねがいしまーす』

みゆき(先生も眼鏡ですか…)

ななこ「さて前回のテスト返すでー」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:42:09.89 ID:nkbrj+V4O

みゆき(途中の見間違いが二つで94点ですか…。やってしまいました…)

こなた「どうでしたか?みゆきさん」

みゆき「あ、94点でした」

つかさ「私は95点でしたよ」

みゆき「!!」

こなた「私はなんとか満点でした」

みゆき「!?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:46:10.53 ID:nkbrj+V4O

つかさ「さすがこなさん」

こなた「いえ、たまたまですよ」

みゆき(私も見間違いさえしなければ…)

つかさ「私は漢字の間違いとケアレスミスで5点落としてしまいました」

こなた「つかささんはドジっ子ですからね」

みゆき(いえ…それは言い訳ですね…。間違ったのは自分のミスなのですから…)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:49:22.84 ID:nkbrj+V4O

ななこ「それにしても今回は平均が高かったでー!難しくしたんやけどなー」

みゆき「お二人はどんな勉強をしたんですか?」

こなた「しっかり授業を聞いて、テスト前に復習と確認をしただけです」

つかさ「私はそれでは足りないので全教科のテキストを買って範囲を五回繰り返しましたよ」

みゆき「そうですか…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:53:17.35 ID:nkbrj+V4O

高良家

みゆき「結局テストでつかささんには理系科目で勝っただけ…。泉さんには全敗ですか…」

みゆき「いえ、勝ち負けが目的ではないはずですが…」

みゆき「それに、テストで負けただけでこうもいづらくなるものでしょうか…」

みゆき「私の居場所が…なくなってきているからでしょうか…」

みゆき「泉さんに眼鏡っ子と言われ、つかささんに色々なことを聞かれ、かがみさんと勉強の話をする」

みゆき「そんな当たり前の毎日が、凄く遠くに行ってしまった気がします…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:56:22.58 ID:nkbrj+V4O

こなた「おはようございます、みゆきさん」

みゆき「!? どうしたんですかその胸は?」

こなた「いえ、最近急に大きくなったもので」

つかさ「おはようございます」

こなた「あら、つかささんもかなり大きくなられたんですね」

かがみ「私も成長しましたよ。四人の中でみゆきさんが一番小さいですね」

みゆき「ああ…そん、な…」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:01:01.52 ID:nkbrj+V4O

みゆき「はあっ…はあっ…。夢ですか…」

みゆき「最近こんな夢ばっかりですね…」

みゆき「勉強ができて、色々な知識を持っていて、眼鏡で、胸が少し大きくて…」

みゆき「それらを全て取ったら私に何が残るのでしょうか…」

みゆき「だから恐れているんでしょうか。みなさんが私のアイデンティティと言いますか、それを無くしてしまうのを」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:04:10.30 ID:nkbrj+V4O

数日後

みゆき「おはようございます」

つかさ「……」

みゆき「つかささん?」

つかさ「……あ?」

みゆき「あ、今日は眼鏡じゃないんですね」

つかさ「っせぇな!だまってろ!!」

みゆき「ひっ!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:08:11.38 ID:nkbrj+V4O

みゆき「あ、泉さん、おは」

こなた「……」

みゆき「泉さん?どうかされたんですか?」

こなた「うるさいな」

みゆき「……」

みゆき(みんな、眼鏡も口調も変わってしまいました。なにかあったんでしょうか…)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:11:17.01 ID:nkbrj+V4O

みゆき「あ、かがみさん」

かがみ「おっす。おはようみゆき」

みゆき「おはようございます。かがみさんは元に戻ったんですか?」

かがみ「うーん…なんていうか…」

みゆき「なにかあったんですか?」

かがみ「えーと…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:14:10.77 ID:nkbrj+V4O

みゆき「今度はツンデレ、ですか?」

かがみ「だから私は素でいいってこなたがね。つかさは全然わかってないみたいだけど」

みゆき「かがみさんがつかささんに直々に教えたらどうでしょう?」

かがみ「な!なんで私が教えるのよ!私はツンデレじゃないって言ってるでしょうが!!」

みゆき「お見事です」

かがみ「うるさいわよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:17:31.20 ID:nkbrj+V4O

つかさ「おいっ!カスヤロー!!」

みゆき「私、ですか?」

つかさ「そうだよピンク眼鏡!!今日は私の家に来な!!」

みゆき「いいんですか?」

つかさ「来てほしくなんてねーけどな!」

みゆき「あ、ならご遠慮した方が…」

つかさ「うっせーな!黙ってくりゃいんだよくりゃ!!」

みゆき「はい…」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:20:30.15 ID:nkbrj+V4O

こなた「私も行くから」

みゆき「あ、はい。わかりました」

こなた「……」

みゆき(この二人のツンデレってなんなんでしょうか…。怖いです…)

みゆき(それに私の居場所が戻ってきたはずなのに、ちっとも嬉しくありません…)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:24:13.06 ID:nkbrj+V4O

柊家

みゆき「お邪魔します」

かがみ「おっす」

つかさ「ゆきちゃああああああん!だいすきいいいいい!」

ガシッ

こなた「みゆきさん!遊ぼ!遊ぼ!」

みゆき「あ、はい…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:29:27.03 ID:nkbrj+V4O

みゆき「なんでずっとくっついてるんですか?」

つかさ「だって大好きなんだもん」

こなた「私も〜」

かがみ「二人ともくっつきすぎよ」

こなた「かがみんも大好き〜!」

かがみ「ちょ!やめろ!暑苦しい!」

こなた「かがみ〜ん」

かがみ「わかったから!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:32:12.25 ID:nkbrj+V4O

こなた「かがみあったかい」

かがみ「暑いわよ」

つかさ「ゆきちゃーん」

みゆき「……」

みゆき「泉さん、つかささん。そしてかがみさんも」

三人「?」

みゆき「もうやめてください」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:36:10.46 ID:nkbrj+V4O

みゆき「今日、みなさんが敬語や眼鏡を止めて、私は嬉しいと感じると思いました」

みゆき「私の少しでも自信のある部分が、私の居場所が帰って来たと思ったからです」

みゆき「ですが私はちっとも嬉しくありませんでした」

みゆき「なぜなら素の、そのままの皆さんといる場所が私の居場所だったからです」

みゆき「だから流行など気にせず、いつも通りの皆さんと一緒にいたいです」

みゆき「性格って作るものではなくて自然とできているものではないですか?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:40:24.04 ID:nkbrj+V4O

こなた「みゆきさん…」

つかさ「ゆきちゃん…」

かがみ「みゆき…」

みゆき「いえ、皆さんがそれでいたいと言うなら気にしなくてもいいんです。私の我が儘ですから」

こなた「そんなことないよ!」

つかさ「ゆきちゃん!」

みゆき「皆さん…」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:45:09.32 ID:nkbrj+V4O

こなた「ありがとね、みゆきさん」

つかさ「ごめんね、ゆきちゃん」

みゆき「お二人とも、くっつきすぎです」

こなた「えへへ」

つかさ「ごめんね」

こなた「かがみはこないの?」

かがみ「行かないわよ!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 22:49:16.68 ID:nkbrj+V4O

かがみ「ちょっとだけよ?」

こなた「やっぱくるんじゃん」

かがみ「うるさいわよ」

みゆき「皆さん暑いです…」

みゆき(私の居場所は、ここにあるんですね)

fin

74 名前:こなほて ◆KONATA/tR2 [] 投稿日:2009/04/06(月) 22:50:34.63 ID:nkbrj+V4O

ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠博士「出来たぞ光彦くん、対コナン用強化外骨格じゃ」