ハルヒ「一発、ローン!」長門「……フリテン」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】提督「翔鶴が小さくなっただと?」【響】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 22:13:09.14 ID:ZZho7cBR0

古泉「おや、もうバイトの時間ですか」

みくる「じゃあ、古泉くんの代わりにわたしが入りますね」

長門「今回は見逃す」

ハルヒ「次回なんてないわよ!」

キョン「下着姿で立ち上がるな、目のやり場に困る」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:13:59.94 ID:ZZho7cBR0

 ハルヒに正対するのが長門、俺の前に座るのが古泉。
 東一局、親がハルヒ。
 ただするだけではつまらないと言うことで、得点が1万点失われるたびに服を脱ぐというルールとなった。
 ハコった時点でゲーム終了。
 どのみち服を三着脱ぐ程度ならとタカをくくっていたのだが。

長門「ロン」

ハルヒ「なっ、チョンボよチョンボ!」

長門「……してない、リーチ一発、ドラ13」

キョン「数え役満かよ!」

古泉「驚きましたね」

ハルヒ「ど、ドラなんて無しよ、無し!」

長門「理解した」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:16:59.24 ID:ZZho7cBR0

ハルヒ「じゃあ、みくるちゃんが入って開始って事でいいわね?」

みくる「でしゅ」

長門「……ふっ」

キョン「いま、鼻で笑ったか長門?」

長門「(ふるふる)」

ハルヒ「じゃあ、はじめるわよ、親は有希ね!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/01(水) 22:20:07.15 ID:ZZho7cBR0

みくる「あ、それポンです」

 開始早々、朝比奈さんがポン

みくる「これ、カンしますね……あ、ツモです」

ハルヒ「天和も地和も禁止! みくるちゃん罰として一枚脱いで!」

みくる「ふぇぇぇぇ、そんなぁ!」

長門「……けっ」

キョン「長門、いま、鼻で笑わなかったか?」

長門「(ふるふる)」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:24:40.15 ID:ZZho7cBR0

ハルヒ「まったくもぅ……じゃあ次はみくるちゃんが親ね!」

みくる「でしゅ」

 神がかり的な朝比奈さんのツモは初回一回だけだったようだ。
 今回は何事も無かったかのように進行していく

長門「ポン」

みくる「カンでしゅ」

 鳴きが好きな長門と朝比奈さん、そして捨て牌が偏っているハルヒ。
 また、清一色を狙ってるな?

長門「ポン」

長門「……ツモ、トイトイ」

ハルヒ「あぁ、あと少しで上がれたのに!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:28:47.64 ID:ZZho7cBR0

長門「今のであなたの点数が、合計1万点を下回った」

キョン「そういえばそれくらいかもしれないな」

 俺がブレザーに手をかけようとしたその時だった

長門「あなたはズボンから」

キョン「は?」

長門「ズボンを脱ぐことを要求する」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:31:54.51 ID:ZZho7cBR0

キョン「いや、脱ぐものは自由に決めていいんだろう?」

ハルヒ「そうよ有希、ズ、ズボンから脱いだら、面白くないじゃない!(……なんか恥ずかしいし)」

みくる「そうですよ長門さん、脱ぐのはキョンくんに」

長門「黙れ牛娘ども」

キョン「長門……?」

長門「今のは腹話術」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:37:17.52 ID:ZZho7cBR0

長門「あなたがズボンを脱がなければ、わたしは降りる」

 長門を突き動かしている物がなんなのかは分からないが
 今ここで降りられても困る

キョン「わかった、あまりじろじろ見るなよ?」

長門「そんな趣味はない」

みくる「わー、キョンくんはブリーフ派だったんですね」

ハルヒ「……(照れ)」

長門「染み一つ無い純白……惜しい」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:40:56.74 ID:ZZho7cBR0

ハルヒ「さ、さあ、次の、お、おおおぉぉ親はあたしね」

長門「……じー」

みくる「じぃー」

キョン「こっちばかり見ないでくれ」

長門「問題ない」

 視線が集まって居心地が悪いことこの上ない。

長門「ハコしたら全て脱がす」

キョン「!?」

長門「……今のは空耳」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:45:15.16 ID:ZZho7cBR0

長門「……前フリ」

 その後も俺は負け続け、完璧に脱がされてしまった。
 三つの視線が肌に突き刺さる。

ハルヒ「キョンって、生意気にもいい体躯してるのね!」

みくる「見てるだけで、でしゅ」

長門「一般男性よりも細身の体型ながら、これほどまでに神経を刺激するのはドーパミンが大量発生しているせいで(ry」

キョン「俺はいつまで全裸でいればいいんだ……?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 22:51:16.84 ID:ZZho7cBR0

ハルヒ「……そうね、このままだと面白くないわね」

長門「校内を散歩させる案を推奨する」

みくる「そ、そんなことをさせたらキョンさんがMの快楽に目覚めてしまうんじゃ!」

キョン「目覚めません、トラウマ持ちになってこの部室に来なくなるだけです」

長門「わたしが飼い主になるから心配ない」

ハルヒ「ま、まあ、そんなチンケな身体つきをいつまで見てるのもアレだし、そろそろ服を着せて……」

みくる「大丈夫ですよぉ、キョンくん、最初は苦しいかもしれませんが、徐々に気持ちよくなりますよ全裸散歩」

長門「……ちっ」

キョン「長門、お前今舌打ちを」

長門「してない、あなたの空耳ケーキ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 23:00:43.25 ID:ZZho7cBR0

ハルヒ「ああ、もう、黙りなさーい! 団長命令よ、キョンは服を着なさい!」

キョン「スマン、ハルヒ恩に着るぞ」

長門・みくる「……ふぅ」

ハルヒ「まったく、二人がこんなに変態だったなんて信じられないわ!」

キョン「ところでハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「お前は服を着ないのか?」

長門「涼宮ハルヒのパンツに染みの存在を確認」

みくる「でしゅ」

FIN

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 23:05:20.36 ID:ZZho7cBR0

>>‎All

なんというか、大変申し訳ない。
もっと色んなSS読んで頑張る。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンって、なんなの?」