ハルヒ「涼宮ハルヒの憂鬱が駄作ってどういうことよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「・・・・逸脱せよ・・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 17:37:40.86 ID:n5wQGbClO

キョン「落ち着け」

ハルヒ「ローゼ〇メイデンなんてオープニング以外面白くないじゃない!」バンッ

キョン「んなこたーない」

ハルヒ「メジャーなアニメでクオリティ高い作品なんてハルヒだけじゃない」バンバンッ

キョン「自惚れすぎだ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 17:38:57.06 ID:n5wQGbClO

キョン(まぁ実際は俺のおかげだったりするんだけどな…)

ハルヒ「はぁ?キョン何か言った!?」

キョン「…いやな」

長門「彼の言うとおり」

ハルヒ「!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 17:39:38.79 ID:n5wQGbClO

長門「所詮このアニメの人気はギャップによるもの」

ハルヒ「なんですって!」

キョン「長門、やめとけよ」

長門「一般的に70年代のヤマト。80年代のガンダム。90年代のエヴァと言われているが、そこに涼宮ハルヒの憂鬱が入ってくるなど…許されない」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 17:40:39.66 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「差別よッ!他の萌えアニメと一緒にしないで!!」

キョン「それが差別だ」

長門「そもそも支持されている展開は見えない組織の思惑や予想外である私の戦闘シーンなど。古泉一樹や彼の語り」

ハルヒ「………」

長門「あなたが出てる時が一番つまらない」

ハルヒ「ムッキーー!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:22:08.28 ID:n5wQGbClO

長門「…コピペじゃない」

キョン「嘘はよくないぞ>>39

長門「では何故ハルヒは叩かれているのか…」

キョン「有名になりすぎたからか?」

ハルヒ「そうよそうよ!売れないラノベ作家達の嫉妬だわ!!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:29:56.31 ID:n5wQGbClO

長門「…よくわからない。そこのとこは憶測だけどきっと角川の陰謀。文庫本なら私は新潮しか読まない」

キョン「お前の好みか」

ハルヒ「ライトノベル=ハルヒと言っても過言ではないはずよ!ラノベが流行りだしたのはこの作品からじゃない!」

長門「…ごめんなさい」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:32:29.24 ID:n5wQGbClO

長門「ごめんなさい>>39…」
キョン「そっちかよ!」

長門「駄作ではないが至高とは言えるかは分からない。(飽く迄ラノベの話)」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:36:46.44 ID:n5wQGbClO

長門「少なくともアナタはいらない」

ハルヒ「く……」

長門「やかましいだけこの作品に必要ない」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:39:39.21 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「ひ、酷い……(キョン!早く庇いなさいよ!)」チラ

キョン「……………」

長門「アナタは同情できるほど可愛い女じゃない。涙ぐみすらしない」

ハルヒ「ちっ!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:46:17.04 ID:n5wQGbClO

長門「人を不愉快にする。アンチが多いのもあなたのせい」

ハルヒ「うるさい!うるさい!」

長門「その点私は違う。みんなから好かれている。作品の枠を越えてどんなスレにも参上する人気キャラクター」

キョン「自惚れすぎだ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:52:09.40 ID:n5wQGbClO

長門「例えばポスターに映るアナタ」

長門「あなたのおかげで「うわぁこんな萌えアニメ観てるオタクはきめぇなwww」と内容を無視した軽薄な言葉で蔑まれ、敬遠される」

長門「表紙も私にするべき」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 19:56:27.97 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「そんな…有希が代わったところで全然可愛いじゃない!萌えよ萌え!」

長門「そう…。では前言を撤回するあなたは萌えない」

長門「萌えないのが悪い」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:00:41.31 ID:n5wQGbClO

キョン「簡単に覆したな」

長門「私がヒロイン。彼が主人公。誰もが望んでいる」

ハルヒ「……………」

答え.ヒロインが萌えない

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:05:58.83 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「ひ、人が黙ってりゃ好き放題いいやがってッーー!!」バッ!

長門「消失の主役は実質私だった。この巻の評価は高い。もしかしたら劇場版になるかもしれない」ガッキーン

ハルヒ「に、に、にぃー」ギリギリ

長門「意味が分かる?」

長門「アナタは消えるべき」シャッ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:10:12.09 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「ほい!」ピョン

長門(! この長門有希の手刀を避けた!?)

ハルヒ「黙りなさい有希!私が神よ!!」キッーク

長門「…………か」バキッ!

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:18:09.70 ID:n5wQGbClO

長門「…………」ズサー

キョン「おい長門!大丈夫か!」

ハルヒ「フン!謝る気なんてさらさらないんだからね!団長様に逆らうからいけないのよ!」

長門「……すぐに暴力…だからアナタは駄目。きっと筋肉もりもり…」バタッ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:23:45.83 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「そんなことないわよ!ねぇキョン!私の腕プニプニしてるでしょ!!」ムニムニ

キョン「ああ、二の腕サイコーだな!」

長門「危険。触らないほうがいい。彼女はワキガ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:30:59.46 ID:n5wQGbClO

長門「ああいう女は大抵毛深い。足首触ったらジョリッとする」

キョン「げっ…」

ハルヒ「するわけないだろバカー!」

長門「私は毛なんて生えない。手入は不要。あっちもツルツル」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:37:11.15 ID:n5wQGbClO

キョン「…ん?気絶したんじゃないのか長門」

長門「私は不死身。傷もすぐ直せる。事故にあっても死なない。病気になっても死なない」

長門「あらゆる不幸を乗り越えて一生あなたのそばにいます。しかも美人。そんな彼女はいりませんか?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:43:17.76 ID:n5wQGbClO

キョン「…そうだな。お前がずっと側にいれば安心だ」

ハルヒ「ちょっとー」

長門「…///」

キョン「これからもみんなのこと宜しく頼むぜ!長門」

長門「死ね」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:50:41.09 ID:n5wQGbClO

長門「話を戻す」

長門「あなたは私と立場を代わるべき」ビシッ!

ハルヒ「絶対いやよ!有希なんて話かけてもあんま喋んないし、友達いないし、どうせクラスでも一人ぼっちなんでしょ!」イッーダ

キョン「お前と同んじだな」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:53:37.68 ID:n5wQGbClO

長門「そう。ただのクラス替えだと思えばいい」

ハルヒ「嫌よ嫌!」

長門「する」

ハルヒ「いーや」

長門「よーしするぞー」

ハルヒ「いーやーだー!」ジタバタ!

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 20:59:32.79 ID:n5wQGbClO

長門「もう、こんなんじゃ終わんないよ」

キョン「利己的すぎる」

ハルヒ(どうしよう…本当に私のせい?どうすれば皆はこの作品は善く評価してくれるのかしら…)

古泉「と、内心不安でいっぱいの涼宮さんでした」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:03:47.02 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「古泉くん!?」

古泉「グッドイブニンッ!どうも古泉一樹です」ペコリ

長門「……なにしに来た」

古泉「ちょっと長門さん達が涼宮さんを苛めすぎなので、団長側にも応援が必要…かな?と思いまして」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:09:27.74 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「そうよねー。私がヒロインでもいいわよねー?古泉くーん」

古泉「いいのではないでしょうか」ニコ

長門「フッ…どうせアナタは相槌を打つことことしかできない無能。偽装インテリがインターフェースに勝てるわけがない」

古泉「それはどうでしょう。では少し涼宮さんの魅力について語りましょうか」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:14:50.20 ID:n5wQGbClO

長門「話すもなにも、ワキガの女に魅力などあるはずがない」

古泉「そう言わず聞いて下さい。偏見はいけませんよ。それと涼宮さんはワキガではないですよ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:24:07.11 ID:n5wQGbClO

・ツンデレ
・しかし原作ではデレを見せない
・それゆえに隠れた場所でのデレを想像させる
・おっぱい大きい

古泉「それに加えて才色兼備。どうです?なかなか男心をくすぐれるじゃないですか」

キョン「これは項目分けする必要あるのか…。最後以外みんな意味は一緒だろ」

長門「…………」プルプル

キョン「ん?どうした長門」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:29:08.09 ID:n5wQGbClO

長門「確かに…胸はあるのかもしれないけどさ…わがままじゃん…頭おかしいし…」プルプル

キョン「気にし過ぎ!胸がないこと気にし過ぎだぞ長門!」

長門「ち、違うもん!気にしてなんかないもん!」

ハルヒ「プッー!ふふん、有希は自分が貧乳なこと気にしてるんだぁー?」ニヤニヤ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:34:18.26 ID:n5wQGbClO

キョン「おいおい言ってやるなよ」

ハルヒ「お返しよ!やーいやーい。有希のおっぱいは洗濯板」

長門「………うっ」ポロポロ

キョン「あーあ泣かした」

古泉「やりましたね涼宮さん。形成逆転です!」グッ

ハルヒ「流石わたしの副団長ねッ!」グッ

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:39:00.63 ID:n5wQGbClO

ハルヒ「これに懲りたらもう私からヒロインの座を奪おうなんて馬鹿な考えはおこさないことね!」

長門「…おっぱいの話題はもうやめて頂けるなら」

ハルヒ「どっかの誰かさんの嫁になるのは私よ!」

ハルヒ「そうでしょ!古泉くん!」

古泉「おっしゃる通りです」ニコ

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 21:48:52.64 ID:n5wQGbClO

遺憾に思える対象はどんなモノにもあります。例えば日本の秩序を乱す在日とか日教組とか。気に入らないですよね?だけど自分だけではどうすることもできないのです。世の中の流れ。それに合わせることしかできないのです。私達には時に妥協も大事…それを知りましょう





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:大和のよくあるお話し