ハルヒ「今日から我がSOS団に、仲間が一人増えました」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「ドラミちゃんの様子がおかしい?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 18:50:00.80 ID:ZYMQ7j6BO

ハルヒ「綾波レイちゃんよ!」

綾波「…よろしく」

長門「…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 18:56:40.24 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「(なんだ…?どこかで見たような…)」

ハルヒ「こちらこそよろしくね、レイちゃん」

綾波「ええ」

古泉「キョン君」

キョン「なんだ」

古泉「部活が終わったあと話があるので」

キョン「…ああ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:00:24.71 ID:ZYMQ7j6BO

―――
――

キョン「で…話ってなんだ」

古泉「綾波さんのことです」

キョン「やっぱりか…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:08:58.02 ID:ZYMQ7j6BO

古泉「彼女のことはご存じでしょうか?」

キョン「いや…なんか見た事あるようなないような…なんかのアニメだっけ?」

古泉「ええ、その通り。彼女は本来この世界には存在するはずのない、作られた架空の世界の人物です」

キョン「…やっぱり、アイツか」

古泉「お察しの通り、涼宮さんの仕業です」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:19:31.00 ID:ZYMQ7j6BO

古泉「涼宮さんは彼女に実在してほしい、そう願ったんです」

キョン「あいつアニメなんて見るのか……」

古泉「そして、彼女はこの世界に」
キョン「来たってわけか」

古泉「来たと言うよりは、造られたと言った感じですかね」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:23:14.70 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「で、なんでそれを俺に話すんだ」

古泉「一応です。これから何がおこるか分かりませんので」

キョン「そうか…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:32:07.50 ID:ZYMQ7j6BO

次の日
ガチャ
キョン「なんだ長門…と綾波だけか」

綾波「…」
長門「…」

キョン「え、えっとまだ自己紹介してなかったよな」

綾波「そうね」

キョン「俺のことは皆キョンって呼んでる」

綾波「キョン…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:36:16.17 ID:ZYMQ7j6BO

綾波「キョン君でいいかしら」

キョン「ああ、なんとでも呼んでくれ」

綾波「そう」




シーン
キョン「(無口キャラも二人だとキツいな…)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:48:39.15 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「…綾波はどんな食べ物が好きなんだ?」

綾波「特に無いわ」

キョン「そうか…」

シーン

キョン「き、嫌いな食べ物は?」

綾波「肉」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 19:56:29.49 ID:ZYMQ7j6BO

ガチャ
みくる「こんにちわ…」

キョン「朝比奈さん!」

みくる「あ…キョン君、あの…着替えるんで」

キョン「あ…了解しました」

バタン

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:14:07.06 ID:ZYMQ7j6BO

―――
――

ガチャ
ハルヒ「ごめんっ!おまたせー」

キョン「遅かったな」

ハルヒ「あら、もう皆そろってるわね」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 20:20:55.83 ID:ZYMQ7j6BO

ハルヒ「明日、6人になったSOS団で初めて活動をしてみようと思います!」

綾波「活動…?」

ハルヒ「市内を探索して、不思議なものを探す活動よ!」

綾波「そう…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:26:42.46 ID:ZYMQ7j6BO

―――
――

ハルヒ「じゃあ明日駅前に十時ね!遅れたら死刑なんだから!今日はこれで解散っ!」

綾波「分かったわ」
バタン

キョン「綾波…無理しなくてもいいんだぞ?」

綾波「別に無理なんてしてないわ。それじゃあ、明日十時に」

キョン「…ああじゃーな」

綾波「…さよなら」
バタン

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:32:12.31 ID:ZYMQ7j6BO

次の日
ハルヒ「キョン遅いわよ!罰金!」

キョン「へいへい」


――

ハルヒ「それじゃあペアを決めるわよっ!」

綾波「ペア?」

ハルヒ「一緒に市内を回るペアよ」

ハルヒ「じゃあ行くわよっ!せーの!」


キョン「(綾波と長門か…)」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:41:24.17 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「さて…どこを回るか」

綾波「いつもどこへ行ってるの?」

キョン「適当にぶらぶらと」

綾波「そうなの」

キョン「今日も適当にぶらぶらするか」

長門「…」チョンチョン

キョン「ん?どうした長門」

長門「図書館」

キョン「ああそうだな…図書館にでも行くか。いいか?綾波」

綾波「構わないわ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 20:53:49.85 ID:ZYMQ7j6BO

長門「…」ギュ

キョン「ん?長門?」

長門「…」

キョン「なんで俺の腕…」

長門「早く図書館にいく」

キョン「あ、ああ…(いきなりどうしたんだ…)」

綾波「…」

長門「…(綾波レイ…負けない…)」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:00:34.53 ID:ZYMQ7j6BO

綾波「仲がいいのね」

キョン「え?」

綾波「貴方と長門さん」

キョン「いや…これは」
長門「そう、私と彼はとても仲が良い」

キョン「な、長門?どうしたんだ…?」

長門「私はいたって平常」


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:06:46.82 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「着いたな」
長門「…」

キョン「な、長門…あの…放してもらえるか」

長門「何故」

キョン「なぜって…」

長門「嫌?」

キョン「嫌ってわけじゃ……」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:16:55.55 ID:ZYMQ7j6BO

綾波「私、本読んでくるわね」

キョン「あ…まってくれ!」

綾波「何?」

キョン「あの…あれだ、案内するよ」

綾波「別にいいわ」

キョン「そ、そうか(おいおい、このまま俺を長門と二人っきりにさせるきか?!)」

長門「…(二人っきり…)」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:21:59.63 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「(綾波が行っちまった…どうする…)」

アスカ「すみません、ちょっとそこどいてくれますか?」

キョン「え…ああすいません(おお…えらい美人だな)」
長門「…あっちに行く」


キョン「あ、ああ」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:32:54.13 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「長門…本読まないのか」

長門「…」ウズウズ

長門「読む」パッ

キョン「ふぅ…(やっと離れた)」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:39:57.41 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「あ…(さっきの美人だ)」

アスカ「(くそ…あと少しなのに…)」

キョン「あの…これですか?」

アスカ「え?」

キョン「本…」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:41:55.05 ID:ZYMQ7j6BO

アスカ「自分で取るからいいです!」

キョン「でも」
アスカ「いいの!」

キョン「はぁ…」

アスカ「(他人の手なんて借りないわ!)」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:55:01.66 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「(なんか…どことなくハルヒにふいんきが似てるな…)」

キョン「俺も読むか」

―――
――

ブーブーブー

キョン「ん…?ハルヒか」

ピッ
ハルヒ「ちょっとキョン!」
キョン「おわっ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:05:46.86 ID:ZYMQ7j6BO

ハルヒ「早く戻ってきなさーい!!」

キョン「あーわかったわかった」
プツッ

キョン「さて…長門と綾波を探さないとな」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:19:17.15 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「えーと綾波は…あ、いたいた」

キョン「綾波ー」

綾波「……」

キョン「(熱中してるな…)」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[e] 投稿日:2009/03/30(月) 22:37:17.09 ID:ZYMQ7j6BO

テトテテ

長門「…」

キョン「あ、長門」

長門「…」

キョン「おい、綾波」トントン

綾波「あ…」

キョン「ハルヒから電話があった。すぐ戻ってこいだってさ」

綾波「…解ったわ」

キョン「じゃあ行くか」

綾波「…」

キョン「…借りてやろうか?」

綾波「…」コクリ

長門「…(綾波レイ…そうやって彼の気を惹こうと…)」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:41:51.66 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「ほらよ」

綾波「…ありがとう(ありがとう…初めての(ry)」

長門「(綾波レイ…強敵…)」

―――
――

ハルヒ「遅いっ!罰としてキョンは罰金よ!」

キョン「俺だけかよ…」

ハルヒ「当たり前でしょ!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 22:46:20.16 ID:ZYMQ7j6BO

ハルヒ「それじゃあ次のペアを決めるわよ!せーの!」

キョン「お、また綾波とか」

綾波「ええ、そうね」

古泉「僕も一緒ですね」

長門「(綾波レイと彼が一緒に…!)」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 23:00:04.89 ID:ZYMQ7j6BO

長門「古泉一樹」

古泉「はい?」

長門「私と変わるべき」

ハルヒ「駄目よ!それじゃあさっきと一緒になっちゃうじゃない」

長門「…」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 23:23:51.92 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「で、どうするか…」
プルルルル
古泉「おっと」

古泉「はい…はい…解りました」

古泉「すみません、用事ができました。涼宮さんには先に帰ったとお伝えください、では」

キョン「あ、ああ…じゃあな」

綾波「忙しい人ね」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 23:29:50.44 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「(綾波と二人っきりか…)」

綾波「…」

キョン「どうすっか…」

綾波「…」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/30(月) 23:44:50.54 ID:ZYMQ7j6BO

キョン「ま、適当にその辺ぶらぶらするか」

綾波「そうね」

キョン「(なんか…こうしてみると綾波って美人だな…やっぱりアニメのキャラだけあるな)」

綾波「桜が綺麗ね」

キョン「ん…ああ」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 00:04:43.08 ID:Wn4affYmO

綾波「…」

キョン「(…会話が無いな…)」

綾波「…」

キョン「あ、あれだ。綾波はテレビ見たりするのか?」

綾波「あまり見ないわ」

キョン「そうか…(綾波ってどんなアニメに出てたんだ?)」


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 00:11:49.09 ID:Wn4affYmO

キョン「綾波って本好きだよな」

綾波「ええ」

キョン「なんか…あれだな、綾波って長門に似てるよな」

綾波「そうかしら?」

キョン「本好きだし、無口だし」

綾波「そうね、言われてみればそうかもしれないわ」


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 00:19:02.32 ID:Wn4affYmO

長門「(今ごろ彼はどうしているのだろう…)」

ハルヒ「ちょっと有希!早く行くわよー」

長門「…」

みくる「(長門さん…キョン君が気になるのかな)」

長門「(盗聴器をつければよかった…私の馬鹿…)」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 00:25:21.75 ID:Wn4affYmO

キョン「喉かわいたな」

綾波「そうね」

キョン「そこの自販機でなんか買うか」

綾波「ええ」

キョン「綾波何にするんだ?」

綾波「え…私が出すわ」

キョン「いや、いいよ」

綾波「じゃあ、紅茶」

キョン「解った」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 00:32:15.01 ID:Wn4affYmO

ガコン
キョン「ほらよ」

綾波「あ、ありがとう…」

キョン「綾波って紅茶好きなんだな」

綾波「ええ」

キョン「俺はあんま好きじゃないな」

綾波「そうなの」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 01:01:44.21 ID:Wn4affYmO

―――
――

ハルヒ「キョン!あんた何か見つけたの?」

キョン「いーやさっぱりだ」

ハルヒ「遊んでたんじゃないでしょうね…あれ、古泉君は?」

キョン「用事があるから先に帰った」

ハルヒ「ふぅ〜ん…」

キョン「何だよその顔は」

ハルヒ「まあいいわ、今日はこれで解散ね」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 01:19:26.39 ID:Wn4affYmO

月曜日
岡部「おいお前ら、席につけー」

岡部「えーいきなりだが、転校生を紹介する」

ハルヒ「転校生!?」

キョン「(こんな時期に…原因はハルヒか?)」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 01:36:42.14 ID:Wn4affYmO

ガラッ
キョン「(あ…あれは)」

カッカッカッ

アスカ「惣流アスカラングレーです!」

男子A「うぉお…やべぇマジタイプ」

男子B「腰たけぇ…」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 01:41:28.03 ID:Wn4affYmO

岡部「惣流の席は…あそこだ」

アスカ「はい」

キョン「(同い年だったのか…)」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 01:49:49.31 ID:Wn4affYmO

―――
――

キョン「さて、部活に行くか…」

ハルヒ「先に行ってて」

キョン「ん…ああ、解った」



ガチャ
キョン「なんだ…古泉だけか」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 01:56:03.06 ID:Wn4affYmO

古泉「転校生が来たようですね」

キョン「ん?ああ」

古泉「彼女も涼宮さんの力で造られた存在です」

キョン「え?…つまり、綾波と一緒ってことか?」

古泉「ええ、その通りです」

キョン「じゃあ惣流も…アニメのキャラだったのか…」

古泉「そうですね」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:07:33.50 ID:Wn4affYmO

古泉「これから…どうなるのやら」

ガチャ
ハルヒ「やっほー!」
綾波「…」

ハルヒ「あら?有希はまだ来てないのね」

キョン「そういえば。珍しいな」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:11:32.74 ID:Wn4affYmO

―――
――

ハルヒ「結局有希は来なかったわね…まあいいわ、今日はこれで解散」

バタン
綾波「さよなら」


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:14:24.63 ID:Wn4affYmO

キョン「ああ…じゃあな」

古泉「それでは僕もこれで」
バタン

キョン「やれやれ…」

ガチャ
キョン「ん?誰だ」

長門「…」

キョン「長門か、なんで今日来なかったんだ?」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:24:57.53 ID:Wn4affYmO

長門「無口キャラは二人も要らない」

キョン「あ?」

長門「綾波レイは要らない子」

キョン「綾波のことか…」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 02:30:20.55 ID:Wn4affYmO

キョン「それにしても、このままアニメキャラが増えていったらどうなんだろな」

長門「それは大変なことになる。架空の世界が現実になってしまう」

キョン「ほう」

長門「今のうちに綾波レイの存在を消すべき」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:52:35.58 ID:Wn4affYmO

>>1だけど
今日書けなくなったのですいません
保守してくれた人すいません



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「ディアブロスなのです!」キョン妹「モノブロスだよ!」