谷口「キョン・・・涼宮の奴には近づかない方がいいぜ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「台風で土砂崩れが起きて帰れないだと!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:20:38.59 ID:veaCd5jk0

キョンキョン「何でダヨ」
谷口「あいつはとにかく危険なんだYO!」
キョンキョン「案外話してみると良い奴かもしれないZE!」
谷口(忠告は・・・しておいたぞ)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:25:19.76 ID:veaCd5jk0

キョン(こいつ・・・毎日髪型が変わってるのか・・・)
   「規則性があるNE!」
ハルヒ(・・・こいつ・・・初めてあった気がしない)
   「ほうっ・・・気がついたか」
キョン「曜日ごとに色が決まってて、髪を結ぶ数も増えるんだNE!」
ハルヒ「・・・それは知られたら生きて返す訳にはいかない・・・」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:28:33.18 ID:veaCd5jk0

キョン「そういえばキョンキョンってパンダいたよNE!」
ハルヒ「知らないわよ。あなたを殺すわ」
キョン(こいつ・・・本気か!?)
   「FREEZ!ナイフなんてしまうんだYO!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:30:55.17 ID:veaCd5jk0

キョン「オラッ!」
キョンキョンはイスを投げつける・・・
ハルヒ「無駄無駄無駄無駄無駄ァ!ここは私の情報制御空間なのYO!」
キョン(こいつ・・・何者だ・・・?)
   「これは俺もマジになっちゃうかもNE!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:33:45.66 ID:veaCd5jk0

キョン(今あいつは何て言った・・・?情報制御空間?)
   「万国仰天掌!」
ハルヒ「あふん」
クリリン「ハルヒィィ!ハルヒが気絶しちゃったYO!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:35:22.28 ID:veaCd5jk0

ハルヒ「あんっ・・・」
キョン「立ち上がろうとしたって無駄だZE!」
ハルヒ「そうよ立ち上がるのよ。あなたの股間がNE!」
キョン「しまった!ハルヒの服が破けている・・・勃起してしまう・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:36:49.09 ID:veaCd5jk0

ハルヒ「今よクリリン!キョンのちんこをしゃぶるのYO!」
キョン「落ち着けクリリンッお前には俺はしゃぶれないZE!」
ハルヒ「!?」
キョン「お前には口が無いじゃないか!」
クリリン「ホントだ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:38:22.18 ID:veaCd5jk0

キョン「さて犯させてもらうZE!」
ハルヒ「らめええぇぇぇぇ!」
ギシギシアアンアン・・・
谷口(やはりこうなってしまったか・・・)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:42:45.06 ID:veaCd5jk0

長門(情報爆発が収まった・・・)
谷口「長門さん・・・あんたの出番だZE!」
長門「涼宮ハルヒは?」
谷口「キョンたんとギシアンしてるYO!」
長門「殺す」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:46:12.76 ID:veaCd5jk0

キョン「出るウウゥゥゥゥ!!俺のヨーグルトが出ちゃうウウゥゥゥゥ」
ハルヒ「変態・・・ここまで来たら全部だしなさいよっ///」
キョン「ハルヒ・・・いいのか?」
ハルヒ「えぇ・・・」
長門「なっ・・・なっ・・・長門ビーム!」
キョン&ハルヒ「あふん」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:48:38.33 ID:veaCd5jk0

NAGATO「キョン・・・あなたの存在は閉鎖空間に悪影響与えてるんッスよ〜」
キョン(閉鎖空間・・・また訳の分からん話を・・・)
   「だったら俺を倒してみろYO」
NAGATO「マジで良いんスか?やっちゃいますよ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:50:52.13 ID:veaCd5jk0

NAGATO「攻撃!ウィッシュビィィィィム!!」
キョン「攻撃?今攻撃と言ったNE」
NAGATO「しまった・・・これはまさか・・・」
キョン「攻撃の合図と共に発動されるトラップカード!聖なるバリアーッ!ミラーフォース!」
NAGATO「あふん」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:53:15.91 ID:veaCd5jk0

キョン「お前はハルヒと違って犯すのが可哀想だZE!」
NAGATO「そうっスよね?助かりウィッシュ。見逃してくれるんスね?」
キョン「だが断る」ドピュン・・・
長門「あふん」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:55:08.56 ID:veaCd5jk0

みくる「長門さんがやられた・・・?まぁ無理もないZE。
    我々四天王の中では2番目に弱いからNE!」
古泉「まぁ一番弱いのはあなたなんですけどNE!」
みくる「ネタバレするなYO!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 15:57:06.48 ID:veaCd5jk0

色々あってキョンは古泉とみくるに勝った。

キョン「お前等弱すぎだZE!」
古泉「ビクンッ・・・ビクンッ・・・ダメだ・・・キョンたんを犯すなんて
   できなかったZE・・・」
みくる「キョンたんは神聖な生き物・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:00:16.47 ID:veaCd5jk0

谷口「しかない奴たちだな・・・」
古泉「あ・・・あなたは・・・ビクンッビクンッ・・・」
みくる「谷口様・・・ぷるんぷるん」
長門「今・・・奴のところに行ったら殺させる恐れが・・・あひゃん・・・」
谷口「お前等の苦しんでいる様子を見ていると我慢ならんのだよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:03:20.16 ID:veaCd5jk0

キョン「アルミ缶の上に」
朝倉「ポンジュース」
タタタッ・・・
ハルヒ「駄洒落を言ってる場合じゃないわ!ボスが来たわ!」
キョン「ほう・・・面白いZE!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:08:00.79 ID:veaCd5jk0

キョン「こいつが・・・谷口」
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
谷口「さっき会ったばかりなんだけど・・・」
長門「キョンたんの言葉責めにも耐えるその精神力・・・
   そこにしびれるゥ あこがれるゥ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:10:59.97 ID:veaCd5jk0

キョン「かつてこの星を開国させた兵器をしってるかNE?」
谷口「?」
キョン「これだ!!」
キョンキョンがいきなり服を脱ぎ始めた・・・
キョン「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」
谷口「アームストロング2回言ったんだが」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:15:25.87 ID:veaCd5jk0

キョン「
     _
    〈 〉
     | |
     | |
   ○| |○    」
長門「敬意を払うべき・・・あれはネオアームストロングサイクロンジェット
   アームストロング砲。情報統合思念体の生み出した最終兵器」
みくる「完成度たけーなオイ・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:18:33.04 ID:veaCd5jk0

谷口「そんなに恐ろしい兵器なのか?」
ハルヒ「必然・・・我が黄金錬成でも作れなかった兵器だ・・・」
キョン「そういうことだ」
谷口「くっ・・・たいした奴だ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:20:08.65 ID:veaCd5jk0

谷口「無駄ァ」
キョン「オラァ!」ドピュ・・・
キョンたんは射精した・・・
谷口「馬鹿な・・・射精で地球に亀裂が・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:23:55.68 ID:veaCd5jk0

谷口「威力が大きいようだが、その分発射にためができスキが出来る・・・」
キョン(ち・・・弱点を見切られたか・・・)
キョン「オラァ!」ドピュン!
谷口「よけるZE!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:25:32.97 ID:veaCd5jk0

キョン「しまった・・・背後に回られた・・・」
キョンたんはふり向こうとするが・・・
谷口「無駄ァ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!
   む〜〜〜〜〜〜無駄ァ!」
キョン「あふん」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:30:16.64 ID:veaCd5jk0

谷口に背後からちんこを挿入されそして射精された・・・
キョン(なんだこいつ・・・まるで時を止めたかのようなラッシュの速さだ・・・)
谷口「強い武器を持ってても雑魚は雑魚のようだな・・・」
キョン「ヒュン・・・残念だがそいつは残像だZE!」
谷口「こっちも残像だZE!」
キョン「実は更に残像なんだYO!」
谷口「お前より俺の方が残像だし」
キョン「はぁ?俺の方が残像だっつーの!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:32:47.89 ID:veaCd5jk0

長門「ではルールを発表する。これは一分間に何回残像できるかの勝負」
キョン「負ける気がしないYO!」
谷口「こっちのセリフだZE!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:34:32.84 ID:veaCd5jk0

なんやかんやあってキョンが勝った・・・。
キョン「俺強すぎワロタ」
谷口「お前の方が3残像多かっただけじゃねーかYO!」
キョン「3残像あれば十分なんだYO!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:39:17.37 ID:veaCd5jk0

キョン(しかし谷口・・・お前が一連の事件の主犯だったとは・・・)
谷口「いつだったかな・・・」
キョン「?」
谷口「ここは君と初めて出会ったところなんだよ。朝君がパンを加えて走ってて、
   俺にぶつかってきたんだ」
キョン「あぁ。覚えてるよ。入学式の朝だっけか?」
谷口「あぁ。その日から俺は君に興味を持ち始めた・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:43:35.92 ID:veaCd5jk0

〜入学式登校時〜
キョンキョン「遅刻遅刻〜><」
谷口(今日から高校生活が始まるのか・・・柄にもなく緊張するぜ)
ドンッ・・・ぶつかった・・・。
キョンキョン「ごっ・・・御免なさい・・・急いでて・・・」
キョンたんは落としたパンを拾おうとする。
谷口もキョンのパンを拾おうとする・・・。
キョン「あっ・・・」
谷口「ん・・・///」
二人の手が触れあう・・・。


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:48:51.08 ID:veaCd5jk0

谷口がぶつかったその少年は・・・きめの細かいキョンの革を着ていた・・・
谷口(キョン・・・か)
谷口「君・・・キョンって呼んでいい?」
キョン(ん?)「何で俺のあだ名知ってるんだ?」

これが二人の運命の出会いだった・・・


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:50:09.81 ID:veaCd5jk0

谷口「という訳で俺はキョンのことが大好きだからハルヒとなんか
   付き合ってほしくないんだYO」
キョン「はァ?キモイんですけどー?なんなの?死ぬの?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:51:19.45 ID:veaCd5jk0

そんなこんなで谷口はふられましたとさ。

              〜完〜

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/26(木) 16:54:05.45 ID:veaCd5jk0

終わりです。つまらないスレでしたが、見てくださった方々、
有難う御座いました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのNG集