長門「……朝倉涼子とケンカをしてしまった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「いい、あなたがいれば」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:10:05.06 ID:FfVCLq9IO

朝倉「長門さん、一緒に買い物行きません?」

長門「……図書館」

朝倉「はいはい、買い物の後なら寄りますよ」

長門「それなら行く」

朝倉「あっ今日は寒いから上着を着たほうがいいわ!」

長門「そう」

朝倉「ん〜手袋が見つからないわね……よしっ!手、つないで行きましょう!」

長門「………」ギュ

朝倉(可愛い………)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:12:58.95 ID:FfVCLq9IO

朝倉「あら、29日まであと3日ね……その日はハンバーグでも作りましょうか!」

長門「ハンバーグ……」

朝倉「長門さん好きですもんね、腕を奮いますよ!」

長門「……そう」

朝倉「ふふ」

長門(朝倉涼子の作るハンバーグは大変美味)

長門(……楽しみ)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:15:54.83 ID:FfVCLq9IO

朝倉「長門さん?何を見てるの?」

長門「ジー……」

朝倉「あら、お菓子?」

長門「ジー……」

朝倉「……はいはい、少しだけですよ?」

長門「了解した」ドサドサ

朝倉「少しだけって言ったのに……本当に長門さんはお菓子が」

長門「……言っておくが私はお菓子が好きだから食べる
わけではない。お菓子には多量のカロリーが含まれていて」

朝倉「分かってますって!」

長門「……分かればいい」

朝倉「もう……ふふ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:21:02.43 ID:FfVCLq9IO

朝倉「あ、長門さんお風呂上がりましたか」

長門「いい湯だった……」ホカホカ

朝倉「一緒にお茶でも飲みませんか?」

長門「ホットミルク」

朝倉「はいはい」

長門「お菓子も」

朝倉「もう……じゃあ私もいただきますからね?」

長門「……少しだけ」

朝倉「ケチ……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:25:06.90 ID:FfVCLq9IO

長門「……おいしかった」

朝倉「やっぱりお茶は二人で飲んだほうがおいしいわね」

長門「……そう」

長門「……!」ゴソゴソ

朝倉「?長門さんどうしたの?」
長門「何でもない」

朝倉「……?そう」

長門(また食べられてもいいようにお菓子を私の部屋に隠しておこう)

長門(……我ながらいい考え)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:28:47.48 ID:FfVCLq9IO

翌日

長門「ただいま」バタン

朝倉「お帰りなさい長門さん、今から夕飯作るわね!」

長門「……そう」

長門(こっそりお菓子を食べよう……)テテテ

長門「戸棚に………!?」ゴソゴソ

長門「……明らかに少ない」

朝倉「長門さんどうかしたのー?」

長門「……まさか」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:33:10.91 ID:FfVCLq9IO

長門「朝倉涼子……これを見て」

朝倉「?あら、長門さんもしかしてこっそり食べようとしてたの?だめですよ!」

長門「違う……よく見て」

朝倉「え?……特に変わった様子は」

長門「昨日よりも量が少ない」

朝倉「……もしかして」

長門「あなたが食べた」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:37:34.19 ID:FfVCLq9IO

朝倉「ち、違いますよ!私が食べたのは昨日の分だけで……」

長門「嘘つかないで……勝手に量が減るということは有り得ない。
よってあなたが食べたということは明白」

朝倉「そんな私は……!」

長門「……返して」

朝倉「………分かりましたよ!買ってくればいいんですね!ふんっ!」ドタドタ

長門「……油断も隙もない」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:42:34.16 ID:FfVCLq9IO

長門「朝倉涼子には注意する必要がある……?」ゴソゴソ

長門「あ……お菓子……昨日隠しておいたんだった……」

長門「……朝倉涼子に悪いことをしてしまった」

長門「帰ってきたら謝罪しなければ……」

長門「………恐い」

ガチャ
長門「!?」

朝倉「買ってきました……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:46:54.15 ID:FfVCLq9IO

朝倉「………」ドタドタドサ

長門「あの……朝倉涼子……話が」

朝倉「………」ドタドタガチャ

長門「朝倉涼子……?どこへ行くの?」

朝倉「……私みたいな嘘つきがいると嫌でしょうから、別の部屋に行きます!」

長門「え……待って……」

朝倉「………」バタン

長門「……行ってしまった」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:53:15.42 ID:FfVCLq9IO

朝倉「長門さんたらひどいわ……!」

朝倉「………ふんっ」

朝倉「絶対に許さないんだから!」

朝倉「………」

ピンポーン
朝倉「!………長門さんだ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 20:55:33.89 ID:FfVCLq9IO

朝倉「……何か用ですか」ガチャ

長門「朝倉涼子……話を聞いてほしい」

朝倉「………」

長門「………ということだった」

朝倉「……それで?」

長門「……大変申し訳なかった、許して欲しい」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:00:05.07 ID:FfVCLq9IO

朝倉「………そうですか」

朝倉(……やっぱり許してあげようかな)

長門「……何故こんなに怒る?少し疑っただけなのに……」

朝倉「っ!何故って………」

朝倉「人の気も知らないで!もう長門さんなんか知りません!」バタンッ

長門「あっ……!しまった……」

長門「余計なことを言ってしまった……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:03:34.42 ID:FfVCLq9IO

長門「……結局仲直りできなかった」

長門「……しかしあんなに怒る必要はない」

長門「私はあんなに怒られるようなことはしていない……」

長門「よって仲直りする必要も………ない」

長門「あ、夕飯を作らなくては……」

長門「……今日はカップラーメン」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:08:02.37 ID:FfVCLq9IO

翌日

朝倉「ふぁあ……」ガチャ

長門「………」ガチャ

朝倉・長門「あ………」

朝倉「……ふん」

長門「………プイ」

朝倉・長門「………」ツカツカツカ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:11:16.14 ID:FfVCLq9IO

谷口「それでそのとき国木田がよー」

キョン「………なあ」

谷口「んあ?どうした?」

キョン「なんか朝倉の様子がおかしくないか?」

谷口「そうか?よくわからん」

国木田「うん、確かに何だか元気がないよね」

キョン「ああ……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:16:50.63 ID:FfVCLq9IO

キョン「ちーす、長門だけか」

長門「……コク」

キョン「……長門何かあったのか?」

長門「……どうして」

キョン「いや、なんか元気なさそうだったからな」

長門「別に……」

キョン「そうだ、元気がないと言えば朝倉も元気がなさそうだったな」

長門「!……そう」

キョン「何かあったのか?」

長門「知らない……」

キョン「……そうか」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:22:02.14 ID:FfVCLq9IO

長門「ただい……あ……」バタン

長門「……朝倉涼子はいないんだった」

長門「……また今日はカップラーメン……」

長門「別に寂しくは……ない」

長門「そう……寂しいという感情はない」

長門「むしろせいせいしている」

長門「………」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:27:20.00 ID:FfVCLq9IO

朝倉「……夕飯作らないと」

朝倉「………」ジャー

朝倉「あっ……二人分作っちゃった……」

朝倉「……長門さん夕飯はどうしてるんだろう……」

朝倉「べ、別に私が心配することじゃないわね!………」

朝倉「でも………」

朝倉「昨日は少し言い過ぎてしまったわ……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:31:57.99 ID:FfVCLq9IO

ピンポーン
長門「!……朝倉涼子」ガチャ

朝倉「あの、長門さん……夕飯は?」

長門「……まだ」

朝倉「えっと……つい二人分作っちゃったんだけど……」

長門「……必要ない」

朝倉「え………」

長門「私一人でも夕飯は作れる、余計なお世話」

朝倉「……そ、そうですか!それはすみませんでしたね!」ツカツカバタンッ

長門「あ………」

長門「せいせい……している……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:38:44.92 ID:FfVCLq9IO

朝倉「せっかく行ってあげたのに!本当に長門さんは……!」

朝倉「はぁ……こんなときはお茶でも飲みましょ……」

朝倉「長門さんはホットミルクで……あ…!」

朝倉「私ったら何を言ってるのかしら……」

朝倉「長門さんはもう………グスッ」

朝倉「………やっぱり明日私から謝りましょう!」

朝倉「私から謝ればきっと長門さんも……!」

朝倉「仲直り……できるといいな……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:44:02.30 ID:FfVCLq9IO

翌日
長門(……昨日は酷いことを言ってしまった)

長門(やはり……私が悪かった)

長門(私からもう一度謝るべき)

キョン「ちーす、おっまた長門だけか」ガチャ

長門「……コク」

キョン「……やっぱり元気がなさそうだな」

長門「そう……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:50:18.37 ID:FfVCLq9IO

キョン「……もしかして朝倉とケンカしてるとかか?」

長門「っ!?……別に」

キョン「はは、図星だな」

長門「………」

キョン「まあなんだ、早く仲直りしたほうがいいぞ」

長門「………」

キョン「朝倉に飯とかいろいろ世話になってるんだろ?」

長門「!………」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 21:56:21.10 ID:FfVCLq9IO

朝倉「家だとドアを開けてもらえないかもしれないわね……」

朝倉「そうだ、部活が始まる前に行けばいいわ!」タタタタ

朝倉「SOS団は……ここね」

朝倉「長門さんごめんなさい、私が悪かったわ……ブツブツ」

朝倉「よし!それじゃあ……?」

キョン『朝倉とケンカしたとかか?』

朝倉「あら……キョンくんと長門さんかしら……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:04:43.23 ID:FfVCLq9IO

長門「別に……世話にはなっていない」

キョン「ん?そうなのか?いつも朝倉がやってそうなイメージだが」

長門「……全て朝倉涼子にまかせているわけではない」

長門「朝倉涼子は所詮……私のバックアップ……」

キョン「お、おい長門……」

長門「彼女がいなくても………問題はない……」

ガタッ
長門「っ!?……ドアの向こう!」ガチャ

タタタタタ
長門「あれは……朝倉涼子……!」

キョン「おいおい……大変なことになっちまったな……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:08:44.88 ID:FfVCLq9IO

朝倉「そんな………酷い」タタタタ

朝倉「仲直りできると思ったのに……」

朝倉「所詮……長門さんのバックアップ……」

朝倉「いなくても……問題はない……」タッタッタ

朝倉「本当にこのまま消えちゃおうかな……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:14:16.66 ID:FfVCLq9IO

長門「ハァ……ハァ……」タタタ

長門「朝倉涼子……どこ……」

長門「家に帰っているかもしれない……」タタタ


ピンポーン
長門「朝倉涼子……!さっきのは……」

管理人「あれ?朝倉さんならまだ帰ってきてないんじゃないかな、見てないよ」

長門「そんな……いったいどこに……!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:18:59.20 ID:FfVCLq9IO

長門「ハァ……ハァ…」タタタ

長門「ここにはいない……」

長門「ハァッ…ハァッ…ハァッ…」タタタ

長門「ここにも……」

長門「ハァッ……ハァッ……ゲホッ…!」タタタ

長門「どこに……いるの………」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:21:21.61 ID:FfVCLq9IO

長門「あとはあそこしか……」タタタ

長門「ハァッ…ハァッ……!いた……」

朝倉「あら……長門さん」

長門「ハァッ…ハァッ……朝倉涼子……」

朝倉「さっきごめんなさい、盗み聞きみたいなことしちゃって……」

長門「ハァッ………ハァッ……」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:26:47.96 ID:FfVCLq9IO

朝倉「私から謝ろうと思って行ったんだけどね……」

朝倉「タイミングが悪かったかな、あは……」

長門「ハァ……ハァ……」

朝倉「……このまま遠くに消えちゃおうと思ってたんだけど」

朝倉「このスーパー見てたらこの前のこと思い出しちゃった……」

朝倉「長門さんたらお菓子ずっと眺めてて、まるで子供みたいで……ふふ」

長門「朝倉涼子………」

朝倉「………もう行くね」ツカツカ

長門「待って!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:31:53.73 ID:FfVCLq9IO

朝倉「………」ツカツカ

長門「待って!朝倉涼子……話を聞いて……!」

朝倉「………」ツカツカ

長門「あれは意地を張ってしまっただけ……本心ではない……!」

朝倉「………」ツカツカ

長門「お願い止まって……!」

朝倉「っ………」ツカツカ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:36:35.95 ID:FfVCLq9IO

長門「お願い……意地悪しないで……ヒック……」

朝倉「ぁ………長門さん……」

長門「一人は寂しい……嫌いにならないで……ポロポロ」

朝倉「……私だって………!」

長門「………?」

朝倉「私だって寂しかったですよ!!」

長門「朝倉涼子………!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:44:21.91 ID:FfVCLq9IO

朝倉「長門さんがあんなこと本気で言う人じゃないって分かってました!」

朝倉「長門さんは意地っ張りで!そのくせに寂しがりやで……!」

長門「うん……」

朝倉「お菓子のことなんかでこんなことになるなんて……!」

長門「……グスッ……」

朝倉「ただ……どうしても悔しかったんです……」

長門「何……?」

朝倉「私が……お菓子を勝手に食べるような人に思われてたんだなって……」

長門「あ………」

長門「……ごめんなさい」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:50:18.61 ID:FfVCLq9IO

朝倉「それで、少し怒ったフリして心配させて……」

朝倉「謝ってきたらすぐに許してあげようと思ってたのに………!」

長門「……本当にごめんなさい……」

朝倉「ううん……長門さんだけが悪いんじゃないの、私も悪いの……」

長門「私も長門さんと同じ……意地っ張りで寂しがりや……」

長門「朝倉涼子……」

朝倉「……だから、これでおあいこ!ねっ!」

長門「え……でも私は……」

朝倉「いいの!私がおあいこって言ったらおあいこ!」

長門「………うん、おあいこ」

朝倉「……お家に戻ろっか」

長門「うん……朝倉涼子」スッ

朝倉「?……あは、はいはい」ギュッ

長門「……暖かい」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:53:51.78 ID:FfVCLq9IO

朝倉「ただいま!」ガチャ

長門「ただいま……」

朝倉「さぁてお肉も買ったし、夕飯の準備を……」

長門「ハンバーグ………」

朝倉「ええ、今日は仲直りの記念に奮発して一人二個よ!」

長門「………嬉しい」

朝倉「ふふ、私も!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/13(金) 22:56:53.89 ID:FfVCLq9IO

朝倉「長門さん……どう?」

長門「………言葉では表現しきれない、しかし大変美味であることは確か」

朝倉「ふふ、作ったかいがあったわ!やっぱり二人で食べたほうがおいしいわね!」

長門「うん………おいしい」

朝倉「……お風呂から上がったらまたお茶にしましょ?」

長門「うん」

朝倉「『私の』買ってきたお菓子でね!」

長門「………あなたは意地悪」

朝倉「あは、冗談よ!」


終わり

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 23:00:42.48 ID:FfVCLq9IO

おかしい部分がありますが無視してください
残っていたら何か書くかもしれません

ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なぁ古泉…?」