ハルヒ「遊園地行くわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉一樹の殺戮

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:06:47.19 ID:S/luDK4bO

キョン「なんだ?いきなり」

ハルヒ「退屈でしょうがないから遊びましょ!」

古泉「どうせならみなさんで行きましょう」

みくる「わたしもですかぁ?」

ハルヒ「みくるちゃんは来なくていいわ」

みくる「ひやぁ〜〜〜」

ハルヒ「おっぱい大きくて腹立つから」

みくる「ひやぇ〜〜〜」

長門「ユニーク」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:09:00.85 ID:S/luDK4bO

キョン「朝比奈さんも連れてきた」

みくる「みくるビーム☆」

古泉「うっ…!致命傷っ…!」

みくる「あわわ大丈夫ですかぁ?」

長門「…古泉一樹の死亡を確認」

古泉「そんなに僕がきらいですか長門さん」

長門「…冗談」

ハルヒ「さあ遊ぶわよ!」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:12:36.86 ID:S/luDK4bO

古泉「まずはお化け屋敷ですよねキョンちゃん」

キョン「いきなり屋敷なんてやだ」

キョン「しかもキモイぞその呼び名」

古泉「いい呼び方だと思ったんですが」

キョン「もう一回言ったら絶交な」

古泉「どうかそれだけはやめてくださいお願いします」

古泉「キョンくんがいなかったら僕ぼっちに…」

長門「メリーゴーランドへGO」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:14:21.42 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「くるくるたのしー!」

みくる「お馬さんナデナデ」

キョン「朝比奈さんナデナデ」

みくる「うひゃあーー///」

ハルヒ「む…バカキョン!」ポカポカッ

キョン「オゥフwwww」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:16:12.33 ID:S/luDK4bO

古泉「長門さんさわさわ」

長門「……」ギロッ

古泉「じょ、冗談ですよやだなーあはは!」

ハルヒ「くるくるたのしー♪」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:18:53.03 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「次はジェットコースターよっ」

キョン「古泉お前はいちばん後ろな」

古泉「なにゆえ?」

キョン「鼻水やらなんやら飛んできそうだ」

古泉「賢明な判断ですね」

古泉「ってヒドくないですか?」

長門「気にしたら負け」

みくる「バニーガールの衣装動きにくいです〜」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:20:07.36 ID:S/luDK4bO

キョン「ああああああ速いいいいい」

ハルヒ「落ちるううううう」

長門「…も、問題ない…平気、のはず…」

みくる「ひゃうーーーーー!!!!!」

古泉「体中のありとあらゆるものが閉鎖空間へと旅立つーーーっ」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:22:07.74 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「みんな弱いわね〜」

キョン「お前といっしょにすんなよ」

古泉「ゲロゲロ〜」

みくる「汚いですぅ古泉く〜ん」

長門「…怖かった」

ハルヒ「あら、有希が怖がるなんて珍しいわね!」

キョン「男は女の子の意外な一面にドキッとするんだぞ」

古泉「長門さんも…オェッ…可愛らしいとこが…ゲロゲロ…あるじゃないですか…」

ハルヒ「…(じゃああたしも…)」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:24:53.14 ID:S/luDK4bO

キョン「次はお化け屋敷、か」

ハルヒ「キョン、いきましょ!」

キョン「ちょ、引っ張んな!」スタスタ

古泉「…行ってしまいましたね」

みくる「怖いですぅ〜」
長門「…行くですぅ〜…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:27:06.27 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「きゃ、怖いわキョンー」

キョン「お前お化けはダメなのか」

ハルヒ「うん…(ナイス演技力!我ながら上出来よ)」

キョン「結構かわいいトコあるんだな」

ハルヒ「バ、バカッ!い、いきなり、なによ!……///」

キョン「ははは」

ハルヒ「もう!ほら、あんたが先に行きなさいよ!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:28:35.13 ID:S/luDK4bO

古泉「両手に花とはこういうことをいうんですね〜」

長門「…わたしは花なんかではない」

みくる「きれいなお鼻じゃないですかぁ〜」

古泉「そのお鼻ちがいます」

みくる「え?ちがうんですかぁ〜?」

古泉「長門さん、あなたはいつでも輝く花ですよ」

長門「…輝いている?」

古泉「そう、ひっそりと咲く、しかし力強く輝くコスモスのように」

長門「古泉一樹……」ポッ

みくる「はぅ〜〜〜」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:32:14.76 ID:S/luDK4bO

キョン「けっこうリアルなんだな、これ」

ハルヒ「どんどんいくわよ!」

キョン「お前怖いんじゃないのか」

ハルヒ「あ、こ、怖いよぉー(危ない、演技演技っと)」

キョン「俺がお前を守る」

ハルヒ「え…?」

キョン「いつでもお前のそばにいる、だから心配すんな」

ハルヒ「……うん」ガシッ

キョン「って腕に引っ付くな、動きずらい」

ハルヒ「う、うるさいわねっ!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:34:17.50 ID:S/luDK4bO

長門「…風船」ジー

キョン「あの風船が欲しいのか」

みくる「木の枝に引っかかってますね〜」

古泉「僕に任せてください」

古泉「とうっ!」シュバッ

キョン「すごいジャンプ力?」

スカッ
古泉「あっ!?届かない!?」ヒューン

グシャッ
古泉「あぎゃーー!!」
キョン「足があさっての方向へ…」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:36:42.28 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「だいじょうぶ古泉くんっ!?」

古泉「大丈夫です。ちょうど車椅子を持ってきました」

キョン「どこにしまってたんだよ」

長門「…ユニーク」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:39:08.31 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「お腹空いたわね…」

古泉「あそこのフランクフルト買ってきましょうか?」

ハルヒ「気が利くわね古泉くんっ!」

古泉「それとも僕のソーセージ食べますか長門さん?大きくておいしいですよ」

長門「……」グシャ

古泉「ぼひゃーーー!!!!」

ハルヒ「腕ぐちゃぐちゃね…」

キョン「ご愁傷様」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:41:13.52 ID:S/luDK4bO

みくる「おいしいですねぇこのイカ飯〜」

キョン「渋いですね朝比奈さん」

ハルヒ「たこ焼きおいしいわ!」

長門「…はい、あーん…」

古泉「あーん、もぐもぐ…」

古泉「いやぁすみません長門さん、腕がこんなだから」

長門「…気にしなくていい、すべてわたしの責任」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:43:57.87 ID:S/luDK4bO

キョン「もう夕方だな」

ハルヒ「そうね、最後に観覧車でも乗りましょう!」

みくる「うぅ〜…」

ハルヒ「どうしたのみくるちゃん?」

みくる「ふえぇ…さっきのイカがお腹に〜」

みくる「ト、トイレぇ〜」ダダッ

古泉「いっちゃいましたね」

ハルヒ「仕方ないわね、4人で乗るわよ」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:45:18.63 ID:S/luDK4bO

キョン「ちょっと待て」

ハルヒ「むぅ、なによ」

キョン「観覧車といえば2人で乗るもんだと教科書に書いてあったぞ」

ハルヒ「どんな教科書よそれ」

古泉「では僕は長門さんと乗ります」

長門「…了解」

ハルヒ「じゃ、じゃああたしはキョンと…」

キョン「おう」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:46:49.41 ID:S/luDK4bO

古泉「綺麗な夕日ですね」

長門「……」

古泉「ほら、あそこに朝比奈さんが」

長門「……」

古泉「……」

長門「……」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:48:43.94 ID:S/luDK4bO

古泉「…あの、長門さん」

長門「…なに」

古泉「僕は、あなたの事をもっと知りたい」

長門「……!」

古泉「前々から思っていたんです。僕はあなたに惹かれつつある、と」

長門「…」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:50:08.90 ID:S/luDK4bO

古泉「だから、もっと色んな話をして、色んなことをして」

古泉「あなたの事を知りたいんです」

長門「……」

古泉「……」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:52:05.81 ID:S/luDK4bO

長門「……わたしも同じ事を」

長門「……考えていたところ」

古泉「…よかった」

古泉「これからもよろしくどうぞ」アクシュ

長門「……」アクシュ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:58:21.21 ID:S/luDK4bO

キョン「夕日がまぶしいな」

ハルヒ「そ、そうね」

キョン「なぁハルヒ」

ハルヒ「なに?」

キョン「お前、好きなやついんのか?」

ハルヒ「……!!いきなり、なに!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:00:07.27 ID:S/luDK4bO

キョン「いや、ちょっと気になってな」

ハルヒ「い、いるわけないじゃない!このあたしに釣り合う男なんてあの学校にはいないわよ!」
キョン「相変わらず高飛車だなぁ」

ハルヒ「うるさいわねっ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:02:47.63 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「…(別に、好きな人がいないわけじゃないけど…)」

キョン「ちなみに俺はいるんだよ」

ハルヒ「……えっ?」

キョン「そいつはすごい奴なんだよ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:06:50.12 ID:S/luDK4bO

キョン「すごい自己中で、理不尽なことばかり言う」

キョン「俺はそいつに振り回されてばっかだよ」
キョン「きつい事も言われるし」

キョン「正直初めは、なんだコイツ、って思った」

ハルヒ「……」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:12:37.99 ID:S/luDK4bO

キョン「でもな」

キョン「なんだか憎めなくて、一緒にいるうちに好きになっていった」

ハルヒ「キョン……」

キョン「……」


キョン「ハルヒ。俺はおまえのことが好きだ」

ハルヒ「キョン…!」

キョン「ずっと好きだった、お前を幸せにできるのは俺しかいない」

キョン「だから、だから付き合ってくれ」

ハルヒ「…あたしも同じよ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:15:55.76 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「あたし、キョンのこと、好きなの…」

キョン「…」

ハルヒ「そりゃあアホみたいな顔してるし、優柔不断みたいなトコあるけど…」

キョン「…何気にひどいな」

ハルヒ「で、でも、あんたと一緒にいるとなんか落ち着くの」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:19:22.26 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「あんたとなら一緒にいたい、って」

キョン「…」

ハルヒ「だ、だから……ヒグッ…グス」

キョン「ハルヒ、泣いてるのか…?」

ハルヒ「こ、これは悲し涙なんかじゃないんだからっ…」ゴシゴシ

ハルヒ「だから、あたしと付き合って」

キョン「ハルヒ…」ガッ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:22:21.70 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「キャッ」

キョン「ずっと一緒にいてくれ、ハルヒ」

ハルヒ「い、いきなり抱きしめないでよね!ビックリした…」

ハルヒ「うん…ずっと一緒にいたいの…」

………

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「ん?」

キョン「……ありがとう」

ハルヒ「ばっ、ばかね」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:25:41.31 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「しばらくこのまま…」

キョン「あぁ」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「今あたし、すっごい幸せよ」

キョン「良かったな」

ハルヒ「なによーその他人事みたいな言い方!」

キョン「はは、悪い。俺もさ」

ハルヒ「ふふっ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:30:06.19 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「キョン…あったかいわ…」

キョン「俺の体がか?」

ハルヒ「それもだけど、心があったかいの

ハルヒ「キョンの温もりに包まれてるような感じ…」

ハルヒ「こんなに温もりがあるんだ…心って」

キョン「俺の心は108℃まであるぞ」

ハルヒ「なにそれ?」

キョン「あれ、伝わんなかったか」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:32:33.03 ID:S/luDK4bO

ハルヒ「あ、そうだ」ガサゴソ

キョン「どうした?」

ハルヒ「はい、これ」

キョン「これは…チョコか?」

ハルヒ「そ、今日はバレンタインでしょ?」

キョン「俺に、か?」

ハルヒ「べ、別にあんたのためだけに作ったわけじゃないわよ!みんなにあげようと思ってたのよ!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:39:05.08 ID:S/luDK4bO

キョン「そっか、ありがとな」

ハルヒ「い、いいわよ別に…」

キョン「ん…うまいよ」
ハルヒ「そう!?よかった!」


キョン「ハルヒ、好きだ」
ハルヒ「もう聞いたわよ、そのセリフ」

キョン「そうだったな」

キョン「これからも一緒にいような」

ハルヒ「もちろんよ!」

ハルヒ「あたしと離れたら罰金1億円よ!団長命令なんだからっ」

キョン「へいへい」


キョン「あはは」
ハルヒ「ふふふっ」

………

お わ り

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:40:43.33 ID:S/luDK4bO

後半思いつきでした
駄文すんません

もう時間なんで終わりです

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:43:38.28 ID:S/luDK4bO

SSって難しいですね
なかなか人を惹きつけるものが書けない

最初人来なくてどうなるかと

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:45:23.14 ID:S/luDK4bO

とっても短いですが、これにて終わります

御視聴ありがとうございますた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「私の事をどう思ってるか正直に言って欲しい」