こなた「おっとごめんよ〜」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「リングディンドン♪リングディンディンドン♪」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 09:52:35.85 ID:lYzBdszNO

タッタッタ

男「おお…足踏まれた…」

男「あんなちっちゃい子いるんだ」

男「結構可愛かったな…」

男「あれ?ハンカチ落ちてる…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 09:59:09.17 ID:lYzBdszNO

昼休み

男「青髪でちっちゃくて可愛い女の子知ってる?」

男友「そんなに可愛くない女の子なら知ってるぞ」

男「なんて名前だ?」

男友「泉こなた。うちのクラスの柊のところによく遊びにきてるやつだ」

男「泉こなた!なんて可愛い名前だ…」

男友「噂をすれば」

こなた「やふーかがみん」

かがみ「おっす」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:06:54.97 ID:lYzBdszNO

男友「おーい泉さーん!」

こなた「なにー?」

男友「男が用事あるってー」

こなた「なあに?」

男「…」

こなた「…?」

男「な、んでもない」

こなた「そうなの?」


男「男友!やっぱめちゃくちゃ可愛いじゃねーか!」

男友「そうか?てかハンカチ返さなくていいのか?」

男「無理ムリムリ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:14:17.20 ID:lYzBdszNO

放課後

男「あ、柊さん?」

かがみ「ああ、昼休みの変な奴か」

男「これ、泉さんに返してほしいんだけど」

かがみ「あんたが拾ったんなら自分で返しなさいよ」

男「え〜なんでかがみ〜ん」

かがみ「かがみん言うな!あんたこなたの事好きなんでしょ?」

男「なぜそれを!?」

かがみ「こなたを前にしてあんな顔真っ赤ならバレバレよ…」

男「そんな…」

かがみ「だから自分で返しなさい」

男「かがみん…」

かがみ「黙れ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:22:41.78 ID:lYzBdszNO

帰り道

こなた「それでね!○○がね〜」

かがみ「へえ〜」

男「泉さん!」

こなた「あ、昼休みの人だ」

男「このハンカチ落としてたよ」

こなた「おお!ありがと!」

かがみ「私用事あるからこの辺で」

こなた「そうなの?ばいにー」

男(泉さんと二人っきり!)
こなた「…」

男「…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:30:25.33 ID:lYzBdszNO

翌日 昼休み

男友「昨日泉と二人で帰ったらしいじゃないか」

男「ああ…だけど一言も話さなかった」

男友「馬鹿だな」

男「そうだな。ところで泉さんの友達やらを教えてくれ」

男友「知ってどうするんだ?まあいいか。」

男友「高良みゆき、柊つかさ、柊かがみと仲がいいな」

男「ほうほう」

男友「それぞれ可愛さランキングはA、B、Bかな」

男「泉さんは?」

男友「まあ真ん中のCだな」

男「なんだと…!俺の中じゃ泉さんはSSだぞ!!」

こなた「私がSSって?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:36:53.33 ID:lYzBdszNO

男「うおう!いやその…」

男友「泉さんの可愛さランキングだって」

男「ばっ!黙れ!!」

こなた「私?」

男友「うん、可愛いってさ」

こなた「そっか」

男友「よかったら付き合ってやってくれよ」

こなた「うんいいよ」

男「はい?」

こなた「つまんなかったら別れればいいしね〜」

男「そっか…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:43:29.02 ID:lYzBdszNO

帰り道

こなた「今日はゲマズの日」

かがみ「なんで私も誘ったの?」

男「話の間がもたないから…」

かがみ「情けないわね」

男「ご最もです」

かがみ「男とは仲良くなったの?」

こなた「うーん全然」

かがみ「なんでOKしたの?」

こなた「なんとなくかな〜」

キキー

男「危ない!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:51:23.59 ID:lYzBdszNO

男(ありゃ?なんで俺倒れてるんだ?)

こなた「男くん…ありがと」

男(顔近…)

こなた「そろそろ離して…」

男「うわ!ごめん」

こなた「はやく立ちなよ」

男「……」

こなた「…どったの?」

男「意外と大人っぽいのはいてるんだなって…」

グシャッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:54:37.70 ID:lYzBdszNO

男「おお……」

かがみ「今のはあんたが悪いわよ」

男「ごめんなさい」

かがみ「でもこなたも恥ずかしがるのね」

こなた「別にー

男「あ、あれ?」

男「右足の感覚がない…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 10:57:55.37 ID:lYzBdszNO

ピーポーピーポー

かがみ「アイツホント格好悪いわね…」

かがみ「こなたーゲマズどうする?」

かがみ「…こなた?」

かがみ「……」

かがみ「ゲマズ行こうかしら」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 11:03:22.92 ID:lYzBdszNO

病院

男「たいしたことないってさー」

こなた「そっか」

男「3日くらい松葉杖使えって」

こなた「そう」

帰り道

男「…まだ怒ってる?」

こなた「んーん。ただ私のせいで怪我させちゃってごめんね」

男「いや勝手に足くじいたのは俺だし…」

男「あ、俺の家ここだから」

こなた「うん。じゃあね」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 11:20:36.22 ID:lYzBdszNO

翌日

男「今日は早くでないとな…」

ガチャッ

こなた「…おはよ」

男「こなた!じゃなくて泉さん!」

こなた「こなたでいいよ〜」

男「こんな朝早くから何で?」

こなた「バッグ持ってあげようとしただけ」

こなた「あとお弁当。いつもコンビニってかがみが言ってたから」

男「おお!ありがとう」

こなた「うん」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 11:27:03.98 ID:lYzBdszNO

昼休み

男「こなた弁当ありがと!」

こなた「いやあ、私も頑張った甲斐があるよ」

こなた「そんでね二の腕の柔らかさって胸と一緒なんだって」

かがみ「ふうん」

男「…」

ぷにぷに

こなた「…なに?」

男「こんなに胸ないだろ」

ギュウ

男「あででででで!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 11:30:47.27 ID:lYzBdszNO

こなた「ふん!」

男「そんな怒るなよ…胸気にしてるの?」

こなた「別にー

男「それにプンスカしてるこなたもかわいいぞ」

かがみ「こなた顔赤いわよ」

こなた「う、うるさいな」

男「ホントに可愛いって!」

かがみ「あんたもよく学校で言えるわね」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:07:43.04 ID:lYzBdszNO

帰り道・駅

男「また狙ったように電車事故が起きてるな」

こなた「迎えきてもらう?」

男「いや大丈夫」

電車内

男「また狙ったように人が多いな」

こなた「なんでにやにやしてるの?」

男「こなたを抱き寄せられるからな」

こなた「暑くないの?」

男「暑いな」

こなた「冬なのにね」

男「暖房効いてるからな」

こなた「暑い」

男「そうだな」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:15:45.96 ID:lYzBdszNO

帰り道

男「暑かったな」

こなた「その割には嬉しそうだね」

男「理由が知りたい?」

こなた「…ばか」

男「やっぱ俺ってつまらないかな?」

こなた「つまらなくはないけど…」

男「面白くもないよな。むしろ嫌いかな?」

こなた「…嫌いじゃない」

男「そっか」

こなた「うん」

男「あはは」

こなた「えへへ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:21:22.37 ID:lYzBdszNO

男「明日も弁当作ってくれよ」

こなた「気が向いたらね〜」

男「頼むよ!美味しかったから」

こなた「そうかな?」

男「うん!だからさ」

こなた「でもすぐ胸のことからかうし」

男「いや!俺は貧乳の方が好きだぞ!それに嫌だったら俺が大きくしてやるから!」

こなた「男は気持ちいいくらいの変態だね」

男「そうかな?」

こなた「じゃーまた明日ー」
男「お、おう」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:26:16.22 ID:lYzBdszNO

翌日

ゆたか「あれ?お姉ちゃん今日はお弁当私の当番だよ?」

こなた「やや、ゆーちゃん!まあいいじゃん」

ゆたか「そうなの?」

男宅

男(流石に今日までいないよな…)

男(いないいないいない…)

ガチャッ

こなた「…」

男「おはようこなた」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:32:11.59 ID:lYzBdszNO

こなた「はいお弁当」

男「ああん!こなた大好き!」

だきっ

こなた「や、やめて」

男「いや嬉しくて」

こなた「もう学校行かないと」

男「こなた顔赤いぞ」

こなた「そんなことないよ」

男「なんだよー照れてるのか?」

こなた「べつにー」

男「たまには抱き返してくれよ」

こなた「先行ってるよー」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:36:58.44 ID:lYzBdszNO

昼休み

かがみ「なんか仲いいみたいじゃない」

男「そうかな?」

かがみ「アイツが朝早く起きるなんて珍しいのよ?」

男「柊は優しいな」

かがみ「なにがよ?」

男「最近自分のクラスで飯食ってるじゃん」

かがみ「私はこなたを応援してるだけよ」

こなた「やふーかがみー」

男「こなたー」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:42:18.17 ID:lYzBdszNO

男「俺に会いに来てくれたんじゃないの?」

こなた「かがみに会いに来たの!」

男「立ってるのもなんだから俺の膝に座らない?」

こなた「座らない!」

かがみ「いやあ二人は仲良いわね〜」

男「そうかな」

こなた「別に仲良くないよ」

かがみ「でも付き合ってるんでしょ?」

こなた「…うん」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:45:35.24 ID:lYzBdszNO

帰り道

男「今日は用事あるから帰ってか…」

男「別についてったっていいじゃないか…」

男「やっぱ嫌いなのかな?」

男「家ってこんな遠かったっけな…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:51:44.68 ID:lYzBdszNO



かがみ「男誘えばよかったじゃない」

こなた「ダメなの!」

かがみ「ああ、なるほど」

こなた「だって見せられないじゃん…」

かがみ「こなた男のこと好きなんでしょ?」

こなた「…嫌いじゃないよ」

かがみ「意地はってないで好きって言えばいいじゃない」

こなた「…だって…わかんないんだもん」

こなた「一緒にいると楽しいけど、好きかは…わかんないよ」

かがみ「ふうん」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 12:58:58.39 ID:lYzBdszNO

翌日

男「あ、あれ?」

男「朝もいないのか」

昼休み

こなた「お弁当」

男「さんきゅー!朝どうしたの?」

こなた「寝坊しちゃったのさ〜」

男「無理しなくていいよ?」

こなた「…ありがと。あと今日はかがみ達と遊ぶから」

男「えぇ」

こなた「ごめんね」

男「俺もついていっちゃ…」

こなた「ダメ」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:03:33.76 ID:lYzBdszNO

病院

先生「松葉杖はもう大丈夫です。でも運動は控えて下さい」

男「うい」

帰り道

男「松葉杖いらないからもう朝来てくれないかな…」

男「来てほしいよー」

男「こなたー」

男「…帰ろう」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:09:08.84 ID:lYzBdszNO

翌日

ガチャッ

男「やっぱいないよな…」

教室

かがみ「今日どうだった?」

男「なにが?」

かがみ「今日バレンタインでしょー?こなたからチョコ貰わなかった?」

男「え?今日こなかったけど…」

かがみ「おかしいわね。昨日あんなに張り切ってたのに…」

つかさ「お姉ちゃーん!こなちゃん熱出ちゃったって!」

男「行ってくる!!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:13:00.96 ID:lYzBdszNO

こなた宅

こなた「ああ…やっちゃった」

こなた「せっかく隠してたのに馬鹿みたいだよ…」

こなた「いつもは学校なんか行きたくないのにな…」

こなた「私…男のこと好きになっちゃったのか…」

こなた「男、お弁当どうしたのかな…」

こなた「チョコ、あげたかったな」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:16:47.88 ID:lYzBdszNO

ピンポーン

こなた「…」

ピンポーンピンポーン

こなた「お父さん出掛けてるんだっけ…」

ピンポーンピンポーンピンポーン

こなた「頭痛い…」

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

こなた「…うるさい」

ガチャッ

男「よう」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:20:02.90 ID:lYzBdszNO

こなた「…男」

男「顔真っ赤だぞ」

こなた「学校どうしたの?」

男「サボった。寒いからあげてくれ」

こなた「お父さんに見つかったら怒られるよ?」

男「パジャマ可愛いな」

こなた「そうかな」

男「お邪魔しまーす」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:27:55.48 ID:lYzBdszNO

こなた部屋

男「ここで生活してんのか。色々すげえな」

こなた「なにしに来たの?」

男「こなたが熱出したって聞いたから」

こなた「そんなんでくるなんて馬鹿だよ…」

男「なんだよー嬉しくないのか?素直じゃないな」

こなた「頼んでないもん…」

男「あと今日バレンタインだし!チョコ貰わなきゃと思って」

こなた「…作ってないよ」

男「そっか。じゃ逆チョコはい」

こなた「……」

こなた「バッグ取って」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:33:08.55 ID:lYzBdszNO

こなた「はい、あげる」

男「手作りチョコ!本命チョコ!」

こなた「感謝してるだけだよ」

男「感謝?」

こなた「好きって言ってくれたし…家まで来てくれたし」

男「ケガしてるとこ腫れちゃったよ。また松葉杖かな?そしたらまた弁当つくってくれよな!」

こなた「別になくてもつくるよ」

男「ホント?」

こなた「今日ありがと。…嬉しかった」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 13:39:09.75 ID:lYzBdszNO

男「もっと甘えてくれよ。お粥あーんとかしてあげたい」

こなた「じゃあ寒いから…」

男「暖房?」

こなた「…暖めて」

男「いいの?」

こなた「寒いから早く」

男「お邪魔しまーす」

こなた「あったかい」

男「俺も」

こなた「男のこと、好きだよ」

男「俺もこなた大好きだ」

こなた「おやすみ」

男「うん、おやすみ」

fin

118 名前:こなほて ◆KONATA/tR2 [] 投稿日:2009/02/14(土) 13:42:14.43 ID:lYzBdszNO

自分の力不足で全然ダメでした
ごめんなさい

保守してくれた人に本当に感謝です

ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:QB「僕と契約して(ry」 キョン「・・・魔法少女?」