ハルヒ「まったりしましょう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:竜宮レナの溜息

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:19:42.95 ID:wUJvXmh00

ハルヒ「はあ…やっぱりコタツの中はいいわねー」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…いいわねー」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「みんなまだかな…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「みんなまだかなっていうか…キョンまだかな」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…眠くなってきちゃった」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…」
ハルヒ「…すう すう」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:24:02.41 ID:wUJvXmh00

がちゃ
キョン「おーす」
ハルヒ「すうすう」
キョン「なんだ寝てんのか うう…寒い寒い」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「はあ…やっぱりコタツはいいなあ」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「お腹空いたな…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「コンビニ行くか」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:28:40.55 ID:wUJvXmh00

店員「いらっしゃいませー」
キョン「おでんください」
店員「はい どれになさいますかー?」
キョン「これ、これとこれ あとこれ」
店員「はい、はい」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「ハルヒや長門も食うよな…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…あとこれ、これとこれとこれ あとこれもお願いします」
店員「はい えー全部で2980円でーす」
キョン「…」
店員「ありがとうございましたー」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「うう寒い… 早く帰ろう」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:32:12.98 ID:wUJvXmh00

がちゃ
キョン「!」
みくる「あ キョンくん!」
キョン「朝比奈さん」
みくる「今温かいお茶入れますね」
キョン「ありがとうございます」
キョン「…」
ハルヒ「すうすう」
キョン「朝比奈さん おでん買ってきたんですけど食べませんか?」
みくる「え?私の分もあるんですか?」
キョン「ちょっと買いすぎちゃって」
みくる「ありがとう〜!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:36:32.66 ID:wUJvXmh00

ハルヒ「んー …ん?」
キョン「お なんだ今お目覚めかハルヒ」
みくる「あ 涼宮さんおはようございま〜す」
ハルヒ「んんーなによ起こしてくれたっていいじゃないの …今何時?」
キョン「俺が来てから30分も経ってねーよ」
ハルヒ「そ… あー!なにこれおでん!?食べる食べるー!」
キョン「みんな揃ってからにしろよ食いしん坊」
ハルヒ「ふーんだ!いただきまーす!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:42:22.52 ID:wUJvXmh00

ハルヒ「おいしー!」
みくる「お待たせしました〜」
キョン「あ ありがとうございます朝比奈さん」
ハルヒ「みくるちゃんあんがとー!」
がちゃ
長門「…」
キョン「? ど、どうしたんだ長門…びしょぬれじゃないか」
長門「…雨」
キョン「雨?あ、ほんとだ…雲行き怪しかったもんな 本降りだ」
みくる「更衣室連れていきますね」
キョン「すみません朝比奈さん」
長門「…」
ハルヒ「あー!ちょっとトイレ!」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「もぐもぐ」
キョン「…」
キョン「…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:48:58.86 ID:wUJvXmh00

キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「もぐもぐ」
キョン「…」
キョン「…」
がちゃ!
鶴屋「やほー!あれ?キョンくん一人かい?」
キョン「鶴屋さん」
鶴屋「いやーちょっと雨降っちゃったからさーここで雨宿りしにきたにょろー」
キョン「どうぞどうぞ」
鶴屋「あんがとー!じゃあおじゃまするにょろ!」
キョン「あ、おでん食べます?」
鶴屋「え?いいのかい?」
キョン「ええもちろん 温かいうちにどうぞ」
鶴屋「いやー!キョンくん優しいにょろー!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 22:56:24.09 ID:wUJvXmh00

鶴屋「でさー!みくるったらおかしいんだよー!」
キョン「へえ…(よく喋るなーこの人は…)」
鶴屋「ところでキョンくんはバイトとかしないのかい?」
キョン「え?バイト?…うーんどうでしょう」
鶴屋「コンビニとかどうだーい?」
鶴屋「キョンくんが店員だったら廃棄とかおまけしてもらうにょろー!」
キョン「ははは」
キョン「…」
鶴屋「もぐもぐ」
キョン「もぐもぐ」
鶴屋「…」
キョン「ところで鶴屋さん好きな人います?」
鶴屋「え?いきなりなんだーいキョンくーん!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:01:52.89 ID:wUJvXmh00

キョン「いやなんとなく聞いてみただけです」
鶴屋「んー私はー …キョンくん!」
キョン「ええ!?」
鶴屋「にゃはは!」
キョン「…」
鶴屋「もぐもぐ」
キョン「もぐもぐ」
鶴屋「…」
キョン「…」
鶴屋「もぐもぐ」
キョン「ずずずー」
鶴屋「みくる傘持ってきてたかなあー …あ!一人ごとにょろー!」
キョン「ははは」
鶴屋「…」
キョン「…」
鶴屋「もぐもぐ」
キョン「…」
キョン「…(ハルヒ遅いな)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:09:22.46 ID:wUJvXmh00

がちゃ
みくる「お待たせしました〜」
キョン「おかえ(ry」
鶴屋「あー長門っち萌え〜!」
長門「…」
みくる「ごめんなさい 着替えが体操服しかなかったから〜」
キョン「長門、お前もこっち座れよおでんあるぞおでん」
長門「…」
鶴屋「みくるー!傘持ってきてたー?」
キョン「ほら長門好きなもん食べろよ」
長門「…」
キョン「…」
長門「もぐもぐ」
キョン「…」
長門「…」
長門「…」
長門「冷たい」
キョン「え?あーもう冷めちゃったのか…わりーわりー」
みくる「あ 私調理室に行って温めてきます〜」
キョン「そんな悪いですよ 俺が行きます」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:13:46.62 ID:wUJvXmh00

みくる「でも〜」
キョン「いいんですよ 寒いですからコタツに入ってください」
鶴屋「キョンくん優しいねにょろー!」
みくる「あ…じゃあお願いします〜」
鶴屋「いってらっしゃーい!」
ばたん
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…うう寒い」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
谷口「よおーキョーン!」
キョン「谷口…あれ?お前まだ学校いたのか」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:18:43.96 ID:wUJvXmh00

谷口「まだってどういうことだよー」
谷口「国木田と鬼ごっこしてたんだけどよー見つからねーんだわー」
キョン「…楽しいか?」
谷口「ははっ!正直二人じゃな〜 お?なんだそれ?」
キョン「おでんだよ」
谷口「まじ?たまごでいいからくんね?」
キョン「今食っても冷たいぞー それより早く国木田見つけろよ」
谷口「いっけねそうだった!」
谷口「お前らも参加したかったらいつでもいえよなー!」
キョン「寒いし遠慮しとく」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…調理室調理室」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:28:58.98 ID:wUJvXmh00

キョン「ん?誰かいるな…」
がらー
朝倉「? あら、こんばんわ」
キョン「朝倉…」
朝倉「どうしたの? ぼーっとつったっちゃって…」ギラッ
キョン「い、いや… おでん温めにきただけだからさ」
朝倉「ふ〜ん」
キョン「ははは」
キョン「…」
キョン「…」
朝倉「ねえ」
キョン「うおわっ!」
朝倉「味見してくれる?」
キョン「え…? お、おう…でもとりあえずその包丁下ろして…」
朝倉「うふふ」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…うん おいしいぜこのカレー」
朝倉「よかった〜 おいしくないって言われたらどうしようって思っちゃった」
キョン「はは」
朝倉「でも何か足りないの おいしい筈なのになにか足りないの…」
朝倉「ねえ…なんだと思う?」
キョン「え…?カレーっつったら…人参入ってるし玉ねぎジャガイモ…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…に …にく?」
朝倉「あーそっかー!そうだよね…カレーにはやっぱりお肉入れなくちゃね」
キョン「…」
朝倉「でもお肉ないな〜 どこかにないかなーお肉ー …」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:36:02.70 ID:wUJvXmh00

朝倉「…」
キョン「…」
キョン「…え?」
朝倉「うふふ」
キョン「ちょ…なんで近づいて…」
朝倉「…」
キョン「お、お い…」
朝倉「ねえ〜 お肉、ちょうだい」バッ!
キョン「…!」

チーン!
がちゃ

キョン「…!」
キョン「…」
キョン「…ん?」
朝倉「…」
朝倉「うふふ …ぎ・ゅ・う・す・じ♪」
キョン「あ… あはは はは… ど、どうぞ」
朝倉「ありがと〜 きっともっとおいしくできるな〜うふふ」
キョン「そ、それじゃ!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:42:42.67 ID:wUJvXmh00

だだだだっ
キョン「はあ、はあ、はあ」
キョン「あつっ!あつあつっ! …汁こぼした」
ハルヒ「あーすっきりしたー」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…な、なにやってんのキョン」
キョン「…いや 別になんでもない」
ハルヒ「そんなおでん抱えてトイレ行かなくてもアンタの分まで食べたりしないわよ!」
キョン「違うっての 長門の分が冷めたから温めただけだ」
ハルヒ「ふーん…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 23:52:44.15 ID:wUJvXmh00

ハルヒ「ううー寒いわね〜」
キョン「コタツが恋しいな…」
ハルヒ「雨まで降ってるしどこまで私を追い詰めるのかしら」
キョン「お前に限った話じゃないだろ… 天候のせいにするなよ」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」
ハルヒ「…」
キョン「…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 00:01:35.31 ID:XQcELlHS0

がちゃ
ハルヒ「うう〜寒い〜」
キョン「? あれ?」
長門「…」
キョン「長門一人か… 朝比奈さん達は帰ったのか?」
長門「…鬼ごっこ」
キョン「…谷口のやつめ」
ハルヒ「はあ…あったかいわね〜」
キョン「ほら長門 ちゃんとあっためてきてやったぞ」
長門「…」
長門「筋ない」
キョン「ああ そりゃ朝く …ごめん俺我慢できなくて食べた」
長門「…」
長門「もぐもぐ」
キョン「…もう6時か そろそろ俺帰ろうかな」
ハルヒ「え!?も、もうちょっといなさいよ!」
キョン「別にすることねーだろ… 古泉もいないし」
ハルヒ「私たちも鬼ごっこに参加するわよ!」
キョン「はいはいいってらっしゃい」
ハルヒ「キョンも参加するの!ほらコタツから出なさいよー!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 00:11:13.00 ID:XQcELlHS0

キョン「先に行ってろよ 俺は長門と後から行くから」
ハルヒ「ぶうー 絶対来なさいよー来なかったら死刑だから!」
キョン「はいはい…」
ばたん
キョン「はあ…」
長門「もぐもぐ」
キョン「…」
長門「…」
キョン「…」
長門「もぐもぐ」
キョン「…」
長門「…」
キョン「ふあ〜あーあ〜 …眠」
長門「もぐもぐ」
キョン「…」
キョン「…トイレ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 00:18:11.74 ID:XQcELlHS0

しゃー
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」ぶるっ
キョン「…」
キョン「…?」
佐々木「…」
キョン「… … うおわ!?」
佐々木「やあ キョン」
キョン「ちょ…なんでお前がここにいるんだ!?」
佐々木「あれ?僕がいちゃまずかったかな」
キョン「そうゆう問題じゃないだろ」
佐々木「じゃあどういう問題だろう」
キョン「いや… 色々聞きたいことが山済みで何もかもワケがわからん」
佐々木「そうかな」
キョン「そうだろ …とりあえず男子トイレの外にいろ …すぐいくから」
佐々木「うん」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「… しゃ」
キョン「おーしお待たせ… …」
キョン「…? 佐々木?」
キョン「…寝ぼけてたのか? 俺…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 00:26:52.69 ID:XQcELlHS0

キョン「ぶつぶつ佐々木…幻覚? ぶつぶつ…」
がちゃ
キョン「!」
古泉「こんばんわ」
キョン「こんばんわじゃねーよ 登場遅すぎるぞお前は…」
古泉「申し訳ございません あ、おでんいただいてます」
キョン「お前の分は買ってないっつーの」
古泉「もぐもぐ」
キョン「… うー寒い」
長門「…」ぺら
キョン「…」
古泉「はふはふ」
キョン「… あーそうだった…ハルヒと約束してたんだっけ」
キョン「…鬼ごっこ … …」
長門「…」ぺら
古泉「もぐもぐ」
キョン「…」
キョン「…すう …すう」
長門「…」
長門「…」ぺら
古泉「もぐもぐ」
古泉「ずずずー」
キョン「すう すう」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/30(金) 00:38:13.32 ID:XQcELlHS0

キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…」
キョン「…ん」
ハルヒ「あ!」
みくる「ひえ…!」
キョン「…?」
鶴屋「ぷぷぷ… きょ、キョンくん今お目覚めかーい? ぷぷぷ」
キョン「あれ… 俺寝てた…?」
朝倉「もう7時だよ? お寝坊さんだね…」
キョン「?」
ハルヒ「くくく…ぷぷ」
鶴屋「ぷぷぷ…!」
谷口「ぐぷぷぷ!」
キョン「なんだよ 何笑ってんだ?」
みくる「きょ、キョンくん… あの〜 …顔」
キョン「え? …うわっ!な、何だこの落書きー!?は、ハルヒお前かああ!」
ハルヒ「ふーんだ!鬼ごっこに参加しなかった罰よ!」
佐々木「うん いいんじゃないかなキョン」
キョン「いいことあるかああ!うわああ油性だろこれえええ!」
一同「あはははははは!あはははははははははははははははははははは!」

おしまい

78 名前:おっちゃん ◆age35H/4vE [] 投稿日:2009/01/30(金) 00:45:22.02 ID:XQcELlHS0

もうちょっと続けたかったけど…
頭ガンガンしてるのでこの辺で失礼
まったりしていただけたかな?
付き合ってくれた人ありがとう
これは私の糞コテです
よかったら覚えておいてください では



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「親戚の結婚式にいってくるわ」