こなた「ねえみんな、麻雀しようよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「シンジ!特別に私を可愛がることを許可するわ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:12:28.34 ID:vKtGHmi/0

かがみ「おまっ!ちょっとこなた、来年受験でしょ!?」

こなた「たまには生き抜きも必要なのだよかがみん」

かがみ「たまにはだと…?」

みゆき「でも麻雀って頭にいいみたいですね、ボケ予防などにも効果があると言われてますから」

つかさ「ねえこなちゃん、麻雀って頭使うんでしょ?私にもできるかな?」

こなた「大丈夫だよ、麻雀は運の要素が強いから、つかさにもできるよ!」

かがみ「まあ実際こなたにもできるわけだしね」

こなた「なにおぅ〜」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:17:24.20 ID:vKtGHmi/0

こなた「じゃあみんな、学校終わったらうちに集合ね!」

かがみ「っておい、ほんとにやる気か?」

こなた「いいじゃないかかがみん、親友がこうやって誘ってるわけだしさ」

みゆき「私は以前から興味がありました」

つかさ「わたしも、ちょっとやってみようかな」

かがみ「まったく…しょうがないわね」

こなた「よーしじゃあ決定!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:23:16.94 ID:vKtGHmi/0

泉宅にて

かがみ「あんたんちに麻雀の道具なんかあったんだ」

こなた「まあお父さんのだけどね〜」

みゆき「どれも面白い絵が彫ってあるんですね」

つかさ「あー鳥さんだ、あれなんかツルツルしてるのがあるよ」

こなた「じゃあちょっと牌について説明するね」



らき☆すた



こなた「というわけで、34種類の牌がそれぞれ4枚ずつあるわけだよ」

かがみ「ふーん、で、どうやって遊ぶわけ?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:30:15.92 ID:vKtGHmi/0

こなた「役とか細かいいルールはたくさんあって面倒だから、最初はあがることだけ考えてくれればいいよ」

かがみ「具体的に言いなさいよ」

こなた「基本的には3枚でひとつのグループができるよ、でそれを4グループ作ればあがりだよ」

みゆき「では、12枚の牌をそろえるということでしょうか?」

こなた「さすがみゆきさん、理解が早いね!でも実際はおまけで同じ牌を2枚セットでそろえなくちゃいけないんだよ」

かがみ「じゃあ全部で14枚必要なわけってこと?」

こなた「そのとおり!!まああとは実際に手を動かしてやったほうが早いね」

つかさ「???」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:37:08.27 ID:vKtGHmi/0

数時間後

かがみ「えっと、これで、あがりでいいのよね?」

こなが「そうそう、うん、いい形だね」

みゆき「えっと、これでよろしいんでしょうか?」

こなた「おお!すごいきれいな形!実際のルールだとかなり高得点だよ」



かがみ「ふーん、麻雀って思ったより結構面白いわね」

みゆき「運の要素と、パズルのような要素が絡み合ってて大変興味深いです」

こなた「でしょー、いやーわかってもらえるとうれしいねぃ」

つかさ「……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:45:39.22 ID:vKtGHmi/0

つかさ「ねえこなちゃん、なんか私だけ混ざれてないよ〜」

こなた「う〜ん、ついてないだけじゃないかな〜ってあれっ!つかさ牌が11枚しかないよ!どうやったらこうなるの?」

つかさ「1、2、3、……あれ、ホントだ!」

こなた「つ、つかさ…ドンマイ…」

かがみ「ま〜つかさらしいって言ったらつかさらしいけどね〜」




つかさ「ねえこなちゃん、これあがってる?」

こなた「いや…あの…それだと4枚が3セットだから…って逆にすごいよ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 11:52:45.26 ID:vKtGHmi/0

こなた「じゃあ今日はこの辺でお開きにしますか」

かがみ「そうね、ってもうこんな時間か!」

みゆき「麻雀をしていると時がたつのを忘れてしまいますね」

こなた「つかさ、そんなに落ち込むことないよ、またやるからさ、かがみとみゆきさんが覚えるの早すぎただけだよ」

つかさ「そ、そうだよね、また誘ってね」

柊姉妹、帰宅途中

かがみ「今日は楽しかったわね、なんだかはまっちゃいそうで逆に怖いわ」

つかさ「そうだね、私も今度までにちゃんと覚えなきゃ」

つかさ「(なによ、自分がちょっと早く覚えられたからって、それに麻雀は運だってあのチビスケも言ってたし)」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:02:28.77 ID:vKtGHmi/0

柊家にて

つかさ「(あーでもやっぱり悔しいな、私だってちゃんと理解すれば強くなれるのに)」

つかさ「(でもどうやったら強くなれるかなあ…そういえば、さいころの目によって持ってくる牌って決まってたような…)」

つかさ「(それに、一枚一枚持ってくる牌も、全部一枚おきだったような…)」

つかさ「(ちょっと紙に書いてみよっと、サイコロの目が7だとこうなるから…)」

つかさ「(あ、でもサイコロの目を操れないと意味無いや、でも引き出しにサイコロあったような…)」

つかさ「(捨て牌もどうせ全部覚えてないだろうし、ちょっと失敬してもバレないかも…)」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:14:24.16 ID:vKtGHmi/0

かがみ「おーすこなた!昨日は楽しかったわね」

こなた「いやーかがみに気に入ってもらえてうれしいよ、それよりつかさは大丈夫だった?」

かがみ「え?なんで?」

こなた「昨日のことでショック受けてたりしないかなと思って…」

かがみ「あー、大丈夫よ。でも昨日の夜は珍しく勉強してたわね、1時に寝る前にトイレに行ったけど、その時も勉強してたみたいだし」

かがみ「そういえばさっき購買部で消しゴム100個くらい買ってたわね、何に使うのかしら?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:22:40.89 ID:vKtGHmi/0

数ヵ月後

こなた「みんな点数計算も大体覚えたみたいだね、じゃあそろそろ何かかけるとしますか」

かがみ「おいおいそれはだめだろ!」

こなた「大丈夫だよ、お金なんかかけないし、かがみの好きなおかしでもいいし」

かがみ「まあ、おかしならいいか…」

つかさ「じゃあこういうのはどう?一番点数の少ない人が、一番点数の多い人の言うことをひとつだけきくの」

こなた「おー罰ゲームみたいでいいかも!」

みゆき「ちょっと、怖いですね」

かがみ「んーまあいっか」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:32:58.94 ID:vKtGHmi/0

つかさ「(やった!うまくいった!でも誰をビリにしようかな)」

つかさ「(オパイ子は最近生意気なこと言わなくなったしー、おちびはちょっと生意気だけど、私と一番成績近いし)」

つかさ「(やっぱり、勉強勉強うるさいお姉ちゃんをビリにしよっと)」

つかさ「(でもどういう命令にしようかな、命令は命令だからなんでもいいんだよね)」

つかさ「(そうだ、私の命令を10個聞くっていう命令にしちゃお!やっぱ私って頭いいや)」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:40:33.64 ID:vKtGHmi/0

オーラス 親つかさ

こなた29000
かがみ22000
つかさ18000
みゆき31000

つかさ「(ふふ、ここまでは作戦通り!散らしをうまくつかったおかげで場は荒れなかったし)」

つかさ「(ここで最後に私があがればおねえちゃんは私の言いなり)」

つかさ「(最後はやっぱりテンホウできめよっと!みんなビックリするぞ)」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:49:45.60 ID:vKtGHmi/0

つかさ「(やっぱわたしって優秀だったんだ!おねえちゃんにもピンクにも負けてないもん!)」

つかさ「(えっと(上家の)おねえちゃんのところにも積み込んどいたから、6の目を出せば…)」

北北北東

東123

555七

あとはチョンチョンを…

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:55:10.39 ID:vKtGHmi/0

八八…!?

つかさ「(あれ…?まちがっちゃったかな?)」

つかさ「(あでも次のツモは六のはずだから、どうせ終わりじゃん!やっぱり私って天才!)」

つかさ「あれっ!何これ!!すごいよこれ!リーチだ!!」



みゆき「…ロン」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 12:59:44.27 ID:vKtGHmi/0

みゆき「3万と、2千点ですね」


こなた「うわーすごいね二人とも!」

かがみ「なによそれ、全然参加できてないじゃない、まあでもビリは免れてよかったわー」


つかさ「…どうして」


みゆき「わたしも大変驚いてるんですよ、まだ少し震えています」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 13:08:06.05 ID:vKtGHmi/0

つかさ「(あー!!!もうどうして私が負けるのよ!!!)」

つかさ「(まさかこの肉塊もズルしてたの?でも証拠が無いのにイカサマ呼ばわりはご法度だって漫画で言ってたし…)」

つかさ「(まあでもこいつなら変な命令はしないだろうし、次の機会にまたやればいいよね)」



みゆき「そういえばトップはビリに命令できるんでしたね、つかささん」

つかさ「ゆ、ゆきちゃん、やさしいやつお願いね?」

みゆき「はい、じゃあつかささんは私の知り合いの男性に会ってきてください」

つかさ「男性って…?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 13:11:06.91 ID:vKtGHmi/0

「3万と2千点」ってのを言ってみたかった

まあ重要なのは順位ってことで



スマン、テスト始まるから誰かかいてください


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:35:15.38 ID:vKtGHmi/0

おもむろに再開



翌日


こなた「ねえかがみ、昨日つかさどうだった!?」

かがみ「それが、よる遅くに帰ってきて…普通にご飯食べてたけど明らかにテンションが違ってて…」

こなた「やっぱり昨日の男の人って…」

かがみ「あまり想像したくないけど、たぶん…」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:40:07.81 ID:vKtGHmi/0

こなた「つかさには話し聞いたの?」

かがみ「いや聞ける雰囲気じゃなかったわ、私もどうしたらいいか…」

こなた「でもやっぱり話さなきゃだめだよ!」

かがみ「そ、そうよね」

かがみ「あ、つかさだ!」

つかさ「こなちゃん、おはよ〜、おねえちゃん先に学校に行くなんてずるいよー」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:44:50.66 ID:vKtGHmi/0

かがみ「あっ、ごごめん。生徒会の集まりがあってさっ」

こなた「…ねえつかさ、きのう何があったの?正直に話してよ!」

つかさ「何も無いよ〜、ゆきちゃんの知り合いの人と、デートしただけだよ」

かがみ「つかさお願い、正直に話して頂戴!」

つかさ「何も無いって言ってんでしょ!バカ!ちょっとトイレ行ってくる!!」

ドンッ

みゆき「あら、みなさん、おはようございます」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:48:37.55 ID:vKtGHmi/0

つかさ「…」

みゆき「どうかされたんですか?」

つかさトイレに向かって走る

かがみ「あ、つかさちょっと待って!!」

かがみとこなたが追う



個室から聞こえるつかさのすすり泣き

かがみ「つかさ…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:54:56.90 ID:vKtGHmi/0

つかさ「ごめんねおねえちゃん、こなちゃん」

つかさ「私ね、麻雀やってるときずるしてたの」

こなた「別に気にしてないよつかさ」

かがみ「そうよ、だから私たちに話して頂戴、おねがいよつかさ!」

つかさ「………」

かがみ「……」

つかさ「……実は…昨日男の人の車に乗せられて…それで知らないところに連れて行かれて……それで………」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 14:59:27.66 ID:vKtGHmi/0

かがみ「ひどい……」

こなた「まさかあのみゆきさんが……」

つかさ「でも自業自得かなって、えへ、ゆきちゃんに私の心が見透かされてたのかなー」

つかさ「あーもうホームルーム始まっちゃうから戻らなきゃ!」

かがみ「こんなの酷すぎるわっ!」

こなた「かがみ…」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:03:18.06 ID:vKtGHmi/0

かがみ「わたしみゆきと話してくる!!」

こなた「え!?もうホームルーム始まっちゃうよ?」

かがみ「そんなの関係ないわよ!」


3年B組教室

ガラッ!!

かがみ「みゆき、ちょっといい?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:09:16.38 ID:vKtGHmi/0

黒井「コラー!!もうホームルームはじまっとるでー!」

みゆき「……」

かがみみゆきの腕をつかみ、廊下へ

かがみ「どうしてつかさにあんなことしたの?」

みゆき「別にたいした理由はありませんわ、しいて言えばお金になるから、でしょうか」

かがみ「ふざけないで!じゃあどうしてつかさを狙ったの?」

みゆき「あなたでもよかったんですが、あの日はあの方が生意気な目をしていたので」

かがみ「言いたいことはいろいろあるけど、まずつかさに謝りなさいよ!!」

みゆき「どうしてでしょうか?」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:20:35.77 ID:vKtGHmi/0

人いるか?


こなた、つかさがトイレから戻ってくる

みゆき「確か、ひとつ命令ができるというルールのはずですが?」

かがみ「なんって卑劣な…」

つかさこなた「…」

かがみ「わかったわよ!じゃあ再戦して、あたしが勝ってあなたに謝ってもらうわ!」

みゆき「いいですよ、その代わり、私が勝った場合は私の言うことを聞いてもらいます」

かがみ「望むところよ!こなた、つかさ、やるわよ!」

つかさ「おねえちゃん…」

こなた「(やっぱ私もか)」

黒井「席に着けカスども!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:29:46.18 ID:vKtGHmi/0

決戦当日 地下賭場にて

みゆき「ではみなさんついてきてください」

かがみ「す、すごい所ね」

つかさ「なんか暗いね」

こなた「(早く帰りたい)」

みゆき「じゃあルールはこの前と一緒、半チャン一回勝負よろしいですね?」

かがみ「いいわよ」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:38:58.67 ID:vKtGHmi/0

かがみ「(いくらみゆきでも、3対1なら勝てないはず…)」

東一局3順目

みゆき「ツモ2000−4000ですね」

三人「!?」

みゆき「どうしました?みなさん、ルールはこの前と一緒ですよ?」

かがみ「いかさま何でもありってわけね…」

かがみ「(しょうがない、付け焼刃だけど、わたしも対抗するしかないわね)」

かがみ「(でもイカサマはつかさが上手なはず…つかさ…)」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:47:28.19 ID:vKtGHmi/0

みゆき「少しは練習してきたようですね、でもその程度で…」

かがみ「(つかさー!なんで普通にやってるのよ!!このままじゃ…)」

つかさ「…」



オーラス親みゆき 点数状況 みゆきダントツ



かがみ「(あー…私たちの親も終わっちゃった…これはもうダメね…)」

みゆき「(では最後はテンホウで、そうですね、この前のつかささんのあがれなかった手で…)」

北北北東

東123

555七

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:51:10.50 ID:vKtGHmi/0

八八


みゆき「(ふふ、やはり仕掛けてきましたね、ここではもちろん八は切れませんね)」

みゆき「(かといって字牌をきるのも危険。ここは降りていれば勝てるわけですから、一番安全な…)」



打5



パタン

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 15:54:34.80 ID:vKtGHmi/0

白白白発発発中中中西西西5


つかさ「ゆきちゃん、これ何点かな?」

みゆき「…」

みゆき「今回は私の負けのようですね」

みゆき「ではつかささん、私に命令してください」

つかさ「もうやめようよ…ゆきちゃん」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:00:38.98 ID:vKtGHmi/0

みゆき「やめる?何を?あなた達が私をはぶいてきたんでしょう?都合のいいときだけ私を頼って!」

みゆき「やめてどうなるっていうの?もう私たちの関係は終わってるのよ?」

みゆき「いいからさっさと命令しなさいよ!!!11」

つかさ「だから、そういうのはやめて、仲良くしようよ?」

みゆき「そんなこと出来るわけ無いでしょう!あたま沸いてんじゃないの!!??」

つかさ「ちゃんとルールは守らないと、でしょ?」

みゆき「…」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:06:45.52 ID:vKtGHmi/0

みゆき「仮にできたとして、私はあなたのお姉さんに仕返しをされてしまいますわ」

かがみ「わたしは…ちょっと、てかかなり納得いかないけど……つかさがそう言うなら…」

つかさ「じゃあ決まりだね!」

みゆき「…少し…時間をください…」

つかさ「うん、いいよ!じゃあ私たち先に帰るね」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:11:49.10 ID:vKtGHmi/0




しばらく学校を休んだものの、再び学校を訪れるみゆきの姿が…



こなた「おー、やっとレアなエンディングにたどり着いたよ!」

こなた「しかし麻雀は面白いなあ、そうだ、かがみたちを誘ってやってみよう」





こなた「ねえみんな、麻雀しようよ!」





お し ☆ ま い

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/26(月) 16:17:50.48 ID:vKtGHmi/0

最後やっつけでしたが
明日必修テスト2つあるんで許してください



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「ぎゃああああああああああああ」