ハルヒ「ねえ古泉君、ファンタシースターオンラインってしってる?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「近寄らないでもらえますか?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/18(日) 23:18:52.00 ID:3FgY8MRwO

古泉「ええ知っていますとも、暗黒男性器がエピソード1のラストボスでしたね」

ハルヒ「あんこく……?だんせいき?」

古泉「ご冗談を…ダーク(暗黒)ファルス(男性器)と言う意味ですがご存知でなかったのですか?」

ハルヒ「し…知ってたわよ!」

古泉「そして今この場所に暗黒男性器が存在している事もご存知で?」

ハルヒ「えっ!?まさか……」チラッ
キョン「こっちみんな」

古泉「この方です!!どうぞ!!」バッ

みくる「ふわぁぁぁぁ何するんですか古泉くぅーん!!!??」

長門「………」ポッ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:21:51.82 ID:3FgY8MRwO

みくる「いやぁぁ……やめてください…古泉君…」

キョン「いやぁぁぁぁあぁぁぁえたぬ!!!朝比奈さんにグロテスクスティックとバルーンががががが」

古泉「はい、実は朝比奈さん男性なんですよ」

ハルヒ「キョン!!落ち着きなさい!!!」

キョン「うわぁぁぁぁ」シュバッ

長門「…?」

キョン「長門は女の子なんだな、よかたい」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:24:32.23 ID:3FgY8MRwO

古泉「とてつもない素早さで長門さんのスカート、そしてパンツまでもおろす……ゴッドハンドキョンとは貴方でしたか」ギュッ

みくる「ひぃっ!?握らないでくださいよぅ!!」

ハルヒ「ちょっとまってみんな!!」

キョン「あう」

ハルヒ「これってファンタシースタースレよね?」

古泉「はっはっ、ご冗談を」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:27:46.54 ID:3FgY8MRwO

ハルヒ「少しくらいファンタシーなスターを語りましょうよ!!!」

古泉「む?朝比奈さんの股間の紳士が膨張してきたみたいですね」ニギニギ

キョン「古泉、やっぱりその朝比奈さんはアリだな」

みくる「へっ!?キョン君までなにいってるんですぁ〜!?」

長門「そろそろ朝比奈みくるの精巣に蓄えられた精液がデルセイバー」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[saga2] 投稿日:2009/01/18(日) 23:31:14.20 ID:3FgY8MRwO

キョン「古泉、頼む!俺にもニギニギさせてくれないか」

古泉「はっはっ、ご冗談を」

キョン「ハルヒ!!俺はもう駄目だ!!!一時撤退をする!」

ハルヒ「ちょっ!どこに行くのよ!?」

キョン「男子トイレだ」タッタッタ

みくる「古泉君やめて!!でちゃいますぅ〜!!!!」

ビュルッるんるん

長門「おお、精液デルヴァイツァ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[MOTHER2] 投稿日:2009/01/18(日) 23:34:39.19 ID:3FgY8MRwO

ハルヒ「ねぇ、アンタはヒルデブルーの頭を取ったの?」

長門「涼宮ハルヒ、壁と会話したところで返答はない」

みくる「すみません古泉君、賢者モードに突入しちゃったのでしばらく一人にさせてください」シクシク

古泉「はっは、ご冗談を」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[さげ] 投稿日:2009/01/18(日) 23:40:04.32 ID:3FgY8MRwO

ガチャッ

キョン「ふぅ…、お前等そろそろいい加減にしてくれないか?」

ハルヒ「えっ!?グランソーサラーのメギドで即死!?ダメダメねアンタって」

長門「涼宮ハルヒ、本棚に話し掛けたところで返答はない。あと机や窓も同様」

古泉「朝比奈さんは何故女装を?」

みくる「もやしもんの結城くんをみたらやりたくなってしまったんです」

キョン「長門はちんこついてないよな?なかったよな?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[長門粟野] 投稿日:2009/01/18(日) 23:45:09.22 ID:3FgY8MRwO

キョン「おいハルヒ!見てみろよ、長門はパイパンマンだ」

長門「女性にマンは……」

キョン「ちがうちがう、マンはマンでもおまーんこ」

ハルヒ「知ってる?ソーサー系って強攻撃の後にすぐ弱をいれると命中率がぐーんと上がるのよ!」

みくる「古泉君、わたしもう帰ってもいいですか?もう死にたい」

古泉「ははっ、ご冗談を」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:49:21.70 ID:3FgY8MRwO

ガチャ

鶴屋「ヤッホー!!」

つるん!どてっ

鶴屋「鶴屋がツルッと滑って参上つかまつったよっ!」

キョン「世界は広いなぁ、パイパンマンなんて外人だけだと思ってたんだが」

長門「世界は小さい、宇宙ですら」

ハルヒ「もうオルガ・フロウの天罰は反則よ!!むかつく!!」

古泉「ギエルとガエルを倒せば威力が軽減しますよ」

みくる「いま古泉君がいいこといった!」

鶴屋「にょろ〜ん…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:53:17.22 ID:3FgY8MRwO

キョン「しかしだなハルヒ、愛してるぞ」

ハルヒ「ラッピーかわい……えっ?」
キョン「今日はエイプリルフールだぞハルヒ」

長門「朝比奈みくるの萎えた男性器も魅力がある」

古泉「そうですね、真っ黒ちんちんです」

みくる「好きで黒くなったわけじゃないですよぅ!ペンキ塗ったら落ちなくなっただけです……」

古泉「はっはっ、ご冗談を」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sige] 投稿日:2009/01/18(日) 23:57:39.25 ID:3FgY8MRwO

キョン「ヤバイ!今日は湘南爆走族のレンタル最終日だった!!」

ハルヒ「あ…フォトンドロップだ…いらないのよオフラインじゃ!!馬鹿馬鹿!!!」

長門「次々にこの空間は混沌という存在に支配されていく」

古泉「コスモスじゃカオスに勝てませんよ」

みくる「もうポットのフタが開けっ放しでわたしの精液入っちゃってますよぅ…」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[D ] 投稿日:2009/01/19(月) 00:01:06.23 ID:sB3SIYOnO

キョン「パイパンマン!今日は逃がさないぞ!!」ダダダダ

長門「来ないで」スタタタタ

ハルヒ「よっしゃあー!スペシャルウェポンゲットよ!!!」

古泉「ふむ、朝比奈さん印のお茶はこれまた絶品」ゴクゴク

みくる「う……そ……わたしの精液が………飲まれてる……?」ポッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sunege] 投稿日:2009/01/19(月) 00:05:18.22 ID:sB3SIYOnO

キョン「捕まえたぞーパイパンマン!くらえ!!ギャラクティカファントム!!!」

長門「はっひふっへほー」

ハルヒ「レンジャー飽きたのよね、フォースにしましょ」

古泉「スイドリームで朝比奈さんのダークファルスもぴっかぴかにして差し上げますよ」

みくる「……フヒッ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:08:17.18 ID:sB3SIYOnO

ハルヒ「ところでみんな」

キョン「どうしたんだハルヒ?」

ハルヒ「ちょっとテンション上げ過ぎよ」

古泉「言われてみればそうですね、すみません」

長門「調子に乗っていた。謝罪する」

みくる「あっ、今からお茶注ぎますよ」

ハルヒ「ちゃんと綺麗にしてからねみくるちゃん」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:11:40.26 ID:sB3SIYOnO

ハルヒ「……」
キョン「……」
みくる「……」
長門「……」
古泉「……」

ガチャッ

谷口「奈良づくしをマスターしてきたぜキョン!!」

キョン(空気よめよ…)
ハルヒ(初めて殺意をもったわ)
古泉(困ったものです)
みくる(はぁ…)
長門「……」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/19(月) 00:15:10.21 ID:sB3SIYOnO

ハルヒ「ねぇ谷口」

谷口「ひっ……なんだよ涼宮…」

キョン「谷口よ」

谷口「ひゃっ……キョンまで…」

みくる「谷口くん…」

谷口「ぴいっ」

古泉「すみませんが…貴方は少し常識を学んだほうがよいのではないでしょうか」

谷口「わわわ……」

長門「Aマイナーって何?」

谷口「  」バタッ ぶくぶくぶく

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:18:42.71 ID:sB3SIYOnO

ハルヒ「ちょっとキョン!!その気絶した谷口を部室から捨ててきなさい!!」

キョン「拒否権を発動させる」

ハルヒ「団長命令よ!」

古泉「僕もお手伝いします」

みくる「わ…わたしも」

長門「……」ペラッ

キョン「……すまん」

23 名前:やばいな、全員がひいちまった[] 投稿日:2009/01/19(月) 00:21:43.22 ID:sB3SIYOnO

キョン「いち」
古泉「にの」
みくる「さーん」

ぽいっ どさっ

キョン「やれやれ」

みくる「お疲れ様でしたキョン君」

古泉「お疲れ様です」

キョン「朝比奈さんも、古泉もな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:24:37.74 ID:sB3SIYOnO

ハルヒ「ちゃんと捨ててきたの!?」

キョン「ああ」

古泉「すべては丸くおさまったわけですね」

みくる「でもわたしにちんちんついてます」

長門「朝比奈みくるも捨ててくるべき」

ハルヒ「そうね」

みくる「ふぇっ!?」

古泉「僕が足を持ちましょう」

キョン「わかった。俺は頭だな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:26:44.72 ID:sB3SIYOnO

一時間後

古泉「意外と朝比奈さんは重かったですね」

キョン「そうだな」

長門「胸の脂肪が重いからそうなる。牛、モー」

ハルヒ「キョン」

キョン「わかってるさ、長門も捨ててくる」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:29:32.00 ID:sB3SIYOnO

キョン「ハルヒ、長門も捨ててきた」

ハルヒ「あれ?古泉君は?」

キョン「捨ててきた」

ハルヒ「キョン、今日からあんたが副団長よ」

キョン「いいのか?」

ハルヒ「うん」

キョン「ハルヒ……」

ハルヒ「キョン……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:32:55.73 ID:sB3SIYOnO


キョン「と、言うわけなんだ」

佐々木「結局涼宮さんも捨ててしまったのかいキョンは?」

橘「ありがとうキョン君、ついにコッチに来てくれたんだよね」

キョン「ああ、よろしくな」

藤原「ふん、僕はあまり認めたくないけどね」

キョン「そうかい」

九曜「一件−−−−−−−落−−−−着」

キョン「そうだな」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:40:18.72 ID:sB3SIYOnO

稟「!!!!!」ガバッ

楓「どうしたんですか稟くん?うなされてましたけど…」

稟「楓……?夢…だったのか」


楓「あっ、凄い汗…タオルタオル…」

稟「待ってくれ楓、俺は亜沙先輩が好きだ!」

楓「…!?稟君なんて死んじゃえばいいんだ!!!」

グサッ

稟「ぐあっ……くそっハルヒにしておけばよかった……ぐふ」

終幕

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/19(月) 00:53:12.84 ID:sB3SIYOnO

夜中に俺なにやってんだろ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 01:09:48.51 ID:sB3SIYOnO

ダークファルスの魂が抜けたみたいなやつの吸い取りがうざくて泣いた
ムサシで斬ったらギギギ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!キョンはアスカとレイどっちが好き!?」