涼宮ハルヒと変態


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:消失長門が大学に入学したようです

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:41:22.86 ID:F3iMUHop0

オナニーをいつからしていたかなんてことは
たわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいい話だが
それでも俺が確信を持って言えるのは
最古の記憶ではもうオナニーしていた。
小学生の頃は親戚のねーちゃんをおかずにしていたし
幼稚園の頃は捨ててあるジャンプのアウターゾーンなどをネタにしていた。
つまり俺はオナニー伯爵としての誇りを古くから持っていたことになる。
勿論のぞき、盗撮、下着ドロ、露出、スカトロ、オナホ、ダッチワイフなど
一通りの経験を積まなかったわけは無く
高校に入る頃には変態としての登竜門的経験を人一倍実践していたことは言うまでもない。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:43:19.97 ID:F3iMUHop0

「キョン、みくるちゃんの次の衣装は何が良いかしら?」
相変わらずハルヒの変態的な質問に悶々としてしまう俺は間違っているのだろうか
そもそも朝比奈さんだけでなく全員がコスプレすればいいのだ
長門はリスやハムスターのような小動物的コスプレで
古泉はピチピチホットパンツ、ハルヒは神様らしく半裸にローブを纏うべきだ
サービスとして片乳ぐらいだしてもいいぞ。
「なにぶつぶつ言ってんのよ、今日は遅れずに部室に来なさいよ」
そういうとハルヒは文芸部の部室にすっとんで行った
すまん、今日も遅れるぞ。お前の話でムラムラしてしまった
俺はトイレの個室に寄ってから行くとする

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:44:38.30 ID:F3iMUHop0

スネークの如くトイレに忍び込んだ俺は早速妄想に取り掛かる
今日は何をおかずにしよう?
ハルヒvs長門のSMプレイか、朝比奈さん大vs小のHOTなFUCKか
古泉vs国木田の濃厚ホモプレイも捨てがたい。
などと三種類の妄想を同時にしながらナニをするのは
十人の言葉を理解できる聖徳太子にもできますまい
と、そのときトイレに誰か入って来た。
「WAWAWAわすれもの〜」
谷口か、相変わらずタイミングが悪い
臭いでばれないように我慢したい所だが
生憎俺の水鉄砲のストッパーはもう解除されている
駄目だ…止められない。

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:45:51.26 ID:F3iMUHop0

「おうわ!!!!!」
谷口の悲鳴が聞こえる
どうやら扉の上のスペースのせいで毒液が個室から飛び出してしまったらしい
準備もせずに発射するというアクシデントを誘発した谷口を恨まずにはいられん
「おいおい、なんか飛んできて顔にかかったぞ。ってこれまさか…」
谷口よ顔にかかってしまったか、しかしこれは自業自得だ
急に入ってくるお前が悪い
しかし安心しろ今日は二回目だからそれほどダメージは無いはずだ
それよりこの状況を打開しなければ
あほの谷口ならばこのことを学校中に言いふらすに違いない

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:46:58.82 ID:F3iMUHop0

しかしながら、おもわぬ幸運でこのピンチを打開することができた
担任の岡部が入って来たのだ
「谷口!おまえこんな所でなにやって…
そ、その顔にへばり付いた液体はなんだ?まさかここでオナ…」
「ちっ、違いますこれは…」
「言い訳するな!!職員室まで来い!!!!!!」
正直生きた心地がしなかったね
本能寺に閉じ込められた信長の気分を味わった気分だぜ
しかしながら谷口は女子トイレに何を忘れたんだ?岡部は何をしに来た?
という疑問が浮かぶ、変態どものモンスターハウスかここは?

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:49:27.93 ID:F3iMUHop0

まあそんなことを考えても仕方が無いので部室に向かうか
さっきのトイレでナプキンとカメラを拾ったので今日はやる気がでる
「はぁい」
ノックをすると朝比奈さんの麗しい返事が返ってくる
はぁはぁ可愛いよみくる、今日はメイドかい?
俺のマグナムはすぐさまリロードされ10km先の蟻の眉間すら打ち抜けそうだ
ゴルゴ13も驚きだぜ
「また昼食はイカ飯ですか?一段と香ばしい匂いが漂ってますが。」
古泉が天使の微笑をこちらに投げかける
あれだけ緊急発射したのだ服にイカの匂いのワックスがついていてもおかしくない
まあばれる事はないだろう
さっき鏡で確認したが目に見える汚れは見当たらん

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:51:43.18 ID:F3iMUHop0

それにしてもこのSOS団という変態クラブには俺を越える逸材がそろっている
長門はサスペンスを読んでいるとか言いながらセックスセンスという本を読んでいた
学校で堂々と読む本ではないだろ?
古泉は絶えず指先で乳首をかたどった白黒の駒をもてあそんでいるし
朝比奈さんは縮れ毛で服を作っているし
ハルヒはバットやら穴掘りやら卑猥な提案ばかりする
そんなどうでもいいことを考えながらSOS団メンバーの今後人生について心配していたわけだが
それも不吉なノックによってかき消された。

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:53:06.59 ID:F3iMUHop0

ノックの主は国木田であった
「さっきから谷口がいないんだ、探してくれないかな?」
どうしてこうも変態ばかりなんだ?今度はホモか?
などと考えながら断りの言葉を模索していると
さっきからエロサイトめぐりをしていたハルヒが俺の代弁をしてくれた
「あのねぇ、この団は便利屋じゃないの!あほの谷口のことなんかしらないわよ
どうせどっかでのぞきでもしてるに決まってるんだから」
まったくもって正論である
谷口ならそのうちふらっと現れるさ、と国木田を追い返したが
それが事件の始まりであったらしい

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:58:37.14 ID:F3iMUHop0

次の日も谷口はいなかった
一応言っておくが、あいつはトイレでのオナニーがばれたくらいでは学校を休まない
以前に奴は朝倉涼子の下着を盗んだため捕まったことがある
奴のSOS団以上の悪評は学校中に知れわたり谷口の停学は確定かと噂されたが
奴は次の日何事も無かったように登校し、とんでもない発言をして周囲を大いに引かせた
「朝倉よお、パンツとブラの色は統一してくれ
まったく…コレクションしたり装着する人の身にもなってみろ
それとな、下着はしっかり隠しとけマニアは結構狙ってるんだぜ」
だそうだ。まあ言っていることは正しいが世間体というものを考えろ
それより今思えばよく朝倉に消されなかったものだ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 00:59:50.03 ID:F3iMUHop0

「キョン!これは事件よ!あの谷口が学校休むなんて何かあるわ」
ハルヒが目を輝かせながら話しかけてくる
確かにあの谷口が学校を休むのはおかしいが気にするほどの事なのか?
だいたいお前だってあほの谷口なんて知らないって言ってただろうが
「事件となっては話は別よ
今日は放課後に谷口捜索のための緊急ミーティングをするから
遅れたら死刑よ」
どうせなら死刑じゃなく私刑にしてくれSMっぽく。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:00:39.80 ID:F3iMUHop0

放課後、俺は遅刻せずに部室についた
ハルヒにネクタイを引っ張られ部室に連行されたためである
メンバーはすでにそろっていたが緊張感のかけらも無かったことから
この事件は宇宙的又は未来的な力は働いていないと予想できる
「おや、今日はイカ飯の匂いがしませんね?」
古泉はいつもの微笑で話しかけてくる。朝比奈さんは調子を合わせ
「さすがに毎日イカ飯は嫌ですよね?」
などと言っている
長門はというと相変わらず本を読んでいるが卑猥な本であることは間違いないだろう

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:03:48.97 ID:F3iMUHop0

「さあ、谷口探しのミーティングを始めるわよ」
ハルヒの号令と共にそれぞれが谷口の行きそうな所を議論した
「この前、下着ショップで見ましたぁ」
「そういえばレンタルビデオショップでも良く見かけますね」
「本屋の18禁コーナー」
「そういえばこの前小学生をナンパしてたわ」
結局、各々バラバラに奴を探すこととなった

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:06:15.25 ID:F3iMUHop0

まず俺は谷口が消える前に最後に会ったであろう人物である担任の岡部に聴きに行った
岡部曰く、家に電話したところ谷口は今日もいつも通り学校へ向かったと言う。
「あいつにもサボりたい時ぐらいあるだろ
真面目に学校に来てあの成績じゃ誰でも嫌になる。ま、あまり深く考えるな」
岡部は面倒そうにそう言ってさっさと帰ってしまった
取り合えず駅前の喫茶店に集合してみんなに報告する必要が有りそうだ
何かとてつもなく嫌な予感がする
無くしたものが見つからなくてイライラするように何かが引っかかる

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:09:51.11 ID:F3iMUHop0

それは絶対におかしいわ
だってあいつが消えたと予想される時間は昨日の放課後だから
家に帰っているはず無いもの」
名探偵の腕章を付けたハルヒは何かを疑うような目でコーヒーカップを睨んだかとおもうと
急に一週間の便秘でも直ったかのような顔をして続けた
「犯人は国木田ね」
もじもじと何か言いたそうにしている朝比奈さんと
珍しく何か考えていそうな長門を無視して俺がつっこみをいれるとする。
「国木田が犯人って、なんの犯人だ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:13:28.74 ID:F3iMUHop0

「決まってるでしょ?殺人よ!さ、つ、じ、ん。
アイツは昨日谷口を殺したのよ
そしてアリバイ工作の為に私たちの前に現れた」
どう考えてもこじつけである
それにわざわざ俺たちの前に現れる必要性は感じられん
古泉も同じことを思ったらしく
いつもの微笑で言った
「わざわざそんなことする必要があるのでしょうか
彼は頭がいいのでそんな無駄な工作をするとは思えませんが…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:21:00.17 ID:F3iMUHop0

「それもそうね…ただの国木田のホモっ気からきた心配かしら
やっぱりアイツはホモなのよ!」
おいハルヒ、論点がズレている!
まあ国木田のプレイに興味が無いわけではないが
谷口のプレイには全く興味が無い
「事件はふりだしですね、どうせなら国木田君の事でも語りますか」
古泉がそういうと皆無言のまま下を向いた

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:26:57.30 ID:F3iMUHop0

しかしその気まずい空気を破ったのは意外な人物であった
ロリ巨乳朝比奈である
「あの…少し気になることがあるんです」
ハルヒはSM女王のような目線をむけ言った
「ろくでもないこと言ったら罰ゲームよ」
朝比奈さんがまともなことを言うはずない
これは罰ゲーム決定だな
公開オナニーin男湯を要求する

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:31:44.38 ID:F3iMUHop0

しかしながら朝比奈さんは芸能界に入ったAV女優なみにまともな発言をした
「明日身体測定が有るじゃないですか?
谷口君はそれに向けて何か計画してるんじゃ…」
あまり良く分からないが古泉の推理を織り交ぜるとこんなことらしい

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:40:35.00 ID:F3iMUHop0

身体測定では、内科検診のための下準備で女子はノーブラで体操服を着る
つまりそれだけでもパラダイスなわけだが
医者の前ではパイ乙を晒すらしい
そのための盗撮の準備やら医者への裏工作のため谷口は休んでいる
付け加えると谷口には前科がある
そのため身体測定では最もマークされる男である
そのマークを緩めるために自分は行方不明だと噂を立て
その間に自分はゆっくりと盗撮やオナニーを楽しむ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:46:25.08 ID:F3iMUHop0

「となると国木田も共犯の可能性があるわね」
ハルヒは豚でも罵るように吐き捨てた
なんかとても貫禄があるんだがお前は女王のバイトでもしているのか?
「し、してないわよそんなもの
それより国木田を捕まえて吐かせるのよ」
ハルヒは縄を取り出した
そんなものなぜ持っているやはり女王の仕事しているな?

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 01:53:10.71 ID:F3iMUHop0

国木田はあっさり捕まえることができた
なれた手つきで国木田を亀甲縛りにしたハルヒは
「拷問の道具を持ちに行ってくる」
と言ってその場を離れ、俺たちは長門の家に向かった
みんなは国木田を拷問するため
俺は長門の陰毛を拾うために
長門の家に向かった

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/28(木) 01:59:27.51 ID:F3iMUHop0

長門の家で陰毛さがしをしていると
大きな荷物を持ったハルヒが急に飛び込んで来たため
俺はあやうく口に含んだ陰毛を飲み込みそうになった
それよりハルヒ、なんだそのデカイ荷物は
「これは三角木馬でしょ、これはムチ
ほらあんたも持ちなさい」
こうして主に俺と古泉とハルヒによる
国木田拷問が始まった
朝比奈さんはうらやましそうに国木田をみている

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 02:07:08.02 ID:F3iMUHop0

「ほら!早く吐きなさいよ!」
「早く自白したほうが身の為ですよ」
「国木田よ…すまん」
ハルヒはともかく、素人の俺や古泉が上手くムチを振るえるのは
頼りになる長門が本棚から持ち出した
「宇宙の果てまでSMクラブ」という本のおかげである
国木田はらめぇとか知らないとか連呼していた
ちなみに朝比奈さんは顔を覆った手のすきまから
長門は本を読みながら
しっかりと国木田を見ていてそれなりに楽しんでいるようすである

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 02:15:26.49 ID:F3iMUHop0

「そろそろ飽きてきたわね、みくるちゃんやる?」
飽きっぽいハルヒが朝比奈さんにムチを渡し
少し嬉しそうな顔をした朝比奈さんであったが
「私はやるより…」
と、何か言いかけて止めてしまった
「もういいでしょう涼宮さん」
ここで古泉が口を挟む
「彼はホモなのでのぞきには興味は無いでしょうし
これ以上やっても仕方がありません」
「ホントに国木田はホモなの?」
「ええ、間違いありません」
妙に納得する言葉であった

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 02:23:44.83 ID:F3iMUHop0

とゆうよりそのことを何故もっと早く言わんのだ
「すみません、SMという物に興味があったもので
しかし困りましたね、もうこんな時間です
今日谷口を探すことはできません」
元はと言えばお前が早く国木田がホモだと言わないからだろ
と思ったが、今は怒る気分では無かった
何故なら俺はエジソンもびっくりの発見したのだ
「もう遅いし解散だ、谷口は明日現行犯で捕まえよう」
そう言って俺は明日に備えた

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 02:35:23.11 ID:F3iMUHop0

ところで、俺のエジソン並の発見とはこうだ
谷口を発見するという名目で身体測定中に運良く
パイ乙を拝見出来るチャンスが有るのである
まあ見つかっても変態谷口を見つけるという理由があるのだ
ミニにタコができるなどという下手な言い訳より一億倍説得力があるのは間違い無い
それどころか変態谷口を見つけた英雄として
朝比奈さんを筆頭とする美女軍団に御奉仕してもらえるに違いない
「英雄色を好む」とはこの事だったのか
昔の人は良く言った物である

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/28(木) 02:53:53.60 ID:F3iMUHop0

そして当日
ティッシュを持ったことを確認した俺は颯爽と家をでた
今日気をつける事は2つ
@谷口が覗きをしする計画をしていることを外部に漏らさない
A目当ての女子をチェックする
谷口の計画が漏れれば必然的に女子のガードが固くなるため
上手くハルヒ達に説明しないといけないが
これにはレズっ気のある朝比奈さんを抱きこむ必要があるだろう
まあ目当ての女は、ハルヒ、朝比奈さん、長門、鶴屋さん、喜緑さん
おまけで坂中さんでいいだろう
男のほうは簡単に見れるので心配はいらない

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 03:01:53.38 ID:F3iMUHop0

余談だが学校に行くとき佐々木にあった
「相変わらずイカくさいな君は。どうだい元気にしているかい?
国木田達は元気かい?」
などとたわいもない会話をした
興奮していたせいで今日はイカ臭いらしいな
国木田は恐らく元気ではないが元気ということにしておこう
国木田はいま機関に預けられているため多少の心配があるが
今はそれどころではない
というか用無しの国木田を機関に預ける必要はあったのか?

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 16:57:49.64 ID:F3iMUHop0

かばんにパンパンに詰め込まれたティッシュと高スペックカメラのせいで
学校までの長い坂道はいつも以上に疲れ
いつも以上の汗が流れ落ちる
しかしながら予想以上にこの汗臭さというものはいい匂いだと悟れたのは収穫であろう
せっかくだから古泉に嗅がせてやろう
タイミング良く現れた古泉にこのことを説明し
「ほう、それはいいですね」
と予想どうり食いついてきた
その古泉に俺は交換条件を持ちかける

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:02:00.70 ID:F3iMUHop0

「この匂いは嗅がせてやる、ただし条件がある」
古泉の微笑が悪意あるものに変わった
「まさか、覗きでもたくらんでいるワケじゃないでしょうね」
俺の背中に冷たいものが吹き出す
我ながら早計なことをした孔明先生に申し訳が無い
そもそも古泉がこの計画に乗るわけないのだ
古泉を抱き込むため条件を追加することにする
ピリリと激痛が走る
三本ほど抜けたチン毛を「ほれ、前払いだと」言って古泉のバックに忍ばせてみた

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:08:20.72 ID:F3iMUHop0

「なるほど…分かりました。貴方を全力でバックアップします」
全く…素直な奴だ
俺達は、ハルヒに見つかる前に作戦をたてることにした
ターゲットを説明すると古泉は明らかに不満の読み取れる笑顔で言った
「ENOZのみなさんが抜けているようですね」
しまった忘れていた
しかし古泉はホモだと思っていたが実は両刀なのではないのかという疑問が浮かぶ
もし両刀なら孔明先生並の知略で俺のヘアーをgetしたととになる
ただ一つ言えるのは俺は最も心強いパートナーを手に入れたことになる

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:16:04.39 ID:F3iMUHop0

学校に着き部室に向かうと
そこには長門しかいなかった
「長門さん、一つお願いがあるのですが」
古泉よ勝手な行動はやめろ
まだ作戦は完璧に練られていないんだぞ
大丈夫ですよと耳元で囁いて古泉は続けた
「今日の谷口捕獲の件ですが、そのためにどうしても必要な人材がいるのです
谷口は朝倉涼子の下着を盗んだことがありますよね?
だとしたら彼女は格好の囮になります
ですから彼女を一日だけ復活させて欲しいのです
それに彼女は即戦力にもなります」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:19:22.18 ID:F3iMUHop0

なるほど朝倉の裸も観て見たい
長門は指示を乞うように俺を見つめていたが俺が頷くのをみてから言った
「不可能ではない
しかし危険
彼女はまた暴走する恐れがある
彼女はとても優秀
安全を確保できる保障はない」
確かに長門の言う事は正しいし、俺だってもうあんな危険な目に遭いたくはない
が古泉はニコやかに続ける
「そのことなら考えてあります
長門さんのクラスと涼宮さんのクラス
朝比奈さんのクラスを一緒に行動させればいいのではないでしょうか
心配なら私の協力者でもある生徒会長のクラスも一緒にしましょうか?
確かあそこには、喜緑さんも居たはずです
さすがにこれなら朝倉も手は出しにくいでしょう」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/28(木) 17:24:39.02 ID:F3iMUHop0

「そう…」
そう長門は頷き、パイパニックと書かれた本を読み出した
朝倉は危険極まりないというデメリットがあるが
長門と喜緑さんが居てはうかつに手を出せまい
何よりこの提案ではターゲットが
ほぼ一緒の時間に行動してくれることが大きなメリットだ
良くやった古泉報酬をはずむ
残る問題は1つ
ハルヒに対する説明だ
アイツは俺達が谷口を探すなんて言い出したら
「団長である私が指揮をとる」
なんて言うに決まっている

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:35:09.03 ID:F3iMUHop0

「みんなー!アホの谷口を捕まえる作戦会議よ!」
勢い良くドアを開けたハルヒが入ってきて
朝比奈さんが申し訳なさそうに続いた
さてどう説明しよう古泉もまだ策はなさそうだ
「あのぅいいですか?」
一番に意見を言ったのは珍しくも朝比奈さんであった
昨日から朝比奈さんは冴えているので
もしかしたら我らの計画が感ずかれたかもしれない
それか谷口捕獲のための名案を思いついたのかもしれない
一応クギをさしておこう
「まー朝比奈さん、アホの谷口のことは深く考えなくていいですよ」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:45:32.57 ID:F3iMUHop0

しかしながらその心配は杞憂だったようだ
むしろ俺達にとってプラスとなる意見であった
「心配なのは谷口君だけじゃないんです
あのぉ、その、コンピ研も危険じゃないかって思ったんです」
朝比奈さんが脅えた声を出すのも無理はない
コンピ研…以前朝比奈さんをレイプしようとした鬼畜集団だ
「言われてみればそうね…
あいつらなら盗撮ビデオをネット販売しててもおかしくないわ
有希?あいつらそうゆうことしてる?」
長門は、ハルヒの問いに相変わらず無愛想に答えた
「してる」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 17:53:05.56 ID:F3iMUHop0

ここで古泉が耳打ちしてくる
「彼らならいい機材を持っていそうです。協力しますか?」
しかしながらその必要はない
なぜなら俺がその良い機材とやらをすでに持っているからだ
「そうなんですか?流石です」
古泉、奴らを囮に使うぞ、話を合わせろ
「なるほど…分かりました」
相変わらず理解が早い
やはり人生のパートナーは古泉にすべきなのか

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:02:59.02 ID:F3iMUHop0

「犯行に移る前にコンピ研の連中を拉致監禁しましょ」
はるひ、無茶なことを言うな、犯罪予告もしていないのに捕まえられるか
こっちがくさい飯を食わされるぞ
俺の説得だけではハルヒは納得するはずもなく
すかさず古泉のフォローが入る
「確かに、今捕まえるのはこちらが不利ですね
どうにか現行犯で捕まえたいのですが」
「そうね、でも私はともかくみくるちゃんと有希じゃ心細いわ
どうにかならないかしら」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:14:25.67 ID:F3iMUHop0

「心配はいらん。あいつらが直接的な行動をするとはおもえん
おそらく盗撮カメラをしかけるだけだろう」
「そうでしょうね…カメラを探すだけなら腕力は関係有りません
それに長門さんは、こういうの得意そうですし」
俺と古泉の絶妙なコンビネーションにハルヒも納得した様子だ
「でも…谷口君のほうは?」
「心配ないですよ朝比奈さん。アホの谷口なら俺と古泉で充分です」
「じゃあそうゆうことでいいわ。私達はコンピ研究を
あんたと古泉くんは谷口を担当しましょう」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:25:52.95 ID:F3iMUHop0

ホームルームの時間が近づいたので
朝比奈さんと長門は教室に向かった
俺は教室にダッシュしようとしていたハルヒを呼びとめ言った
「このことは外部の人間に秘密にしよう」
「え?なんでよ」
「他の生徒に手柄を盗られちゃ勿体無いだろ?
これはSOS団が英雄になれるチャンスだ
俺だってSOS団の一員だ、SOS団には英雄になって欲しい」
「へーあんた意外とSOS団のこと考えてたのね」
ハルヒは少し顔を赤く染めながら言った
古泉は悪代官のような笑みをして俺に耳打ちする
「ぬかりないですね」
当たり前だ、女子生徒に警戒されては困る

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:34:42.62 ID:F3iMUHop0

「あんたら男同士で何くっついてるの、暑苦しいわね」
少し怖い顔をしてハルヒは俺と古泉をひっぺがし
俺の首根っこを掴んで部室を飛び出した
俺と古泉はアイコンタクトで成功を誓い合った
「あんたら少しおかしわ、男同士なのに」
ハルヒはモヤモヤとした表情で俺を引っ張りながら教室に向かう
もう少し罵倒するように言ってくれ、昨日国木田にしたように
「バカ」
そんな会話をしながら俺は教室に連行された

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:45:43.64 ID:F3iMUHop0

教室に着くとやはり谷口は欠席だった
もちろん国木田も
代わりにあの美少女優等生が教室にアクセントをあたえていた
そう、朝倉涼子である。長門のやつ上手くやったようだ
朝倉は俺達に気付くと集団の真ん中から飛び出してこっちに近づく
「久しぶりねキョン君、それと涼宮さん」
「う…ああ」
内心不安が残っていたためと、朝倉の凶悪フェロモンのため
俺の心臓は高鳴り、こんな中途半端な返事しか返せなかった
俺の小太郎(息子)のように素直なリアクションをしたかったが

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 18:56:16.01 ID:F3iMUHop0

「今日は元気ないねキョン君
もしかして谷口と国木田君がいないせい?」
「あいつらは今日は休みよ」
尚も続ける朝倉に返事をしようとした俺を差し置き
ハルヒは刺々しく返した
頼むからあまり刺激しないでくれ、朝倉の怒りの矛先は俺に向けられるんだぞ
「へー、あの二人休みなんだ…
今日は身体測定よね?良からぬ事考えてたりして」
す、するどい、さすがに宇宙人の事だけはある
朝倉の顔は笑っていたが目は笑っていなかった
まさか俺達の計画がばれているとか?
ま、まさかな

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:05:40.74 ID:F3iMUHop0

「何言ってんのよ、行くわよキョン」
ハルヒは朝倉を一瞥すると俺を引っ張ったまま席に着いた
「毎日会ってるのに久しぶりだなんて、変な女ね…」
どうやら長門の情報操作は完璧なようで朝倉はずっとクラスにいた事になっている
これは身体測定の順番も完璧だな
ホームルームが始まっても俺は計画のことで頭がいっぱいで
古泉と作戦についてメールで話し合った
時々メールの中身を盗み見しようとするハルヒが邪魔ではあったが

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:13:44.67 ID:F3iMUHop0

担任の岡部の
「では女子生徒はこのまま教室に残り下着をはずす様に
時間効率のためだ、恥ずかしがるな。男子は教室からでろ」
という言葉でホームルームは終了した
お前も早く出ろという突っ込みは置いておいて
不覚にも岡部の言葉による妄想で勃起してしまったため
俺は前屈みになりながらそそくさと教室を出る
トイレで充電していくか?それとも古泉と作戦の確認をするか?

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:20:38.23 ID:F3iMUHop0

目先の欲望に囚われるというのは
どうしようもなく救いの無い人間のすることであって
あの谷口でさえ計画を練っているというのに俺が無計画では先が思いやられる
そのため俺はいつも20分かかるトイレオナニーを十分の一まで短縮し
古泉と落ち合った
「イカ臭いですよ、ほどほどにしたらどうです」
そんなことはどうでもいい作戦のまとめを

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:34:13.39 ID:F3iMUHop0

古泉との作戦のまとめ
のぞきポイントは屋上からの遠距離監視と保健室の隣の倉庫
リスクは高いがより鮮明な画像のためポイントは倉庫に決定
倉庫に穴を開け、内科検診を小型カメラで盗撮
モニタは俺が用意したものを使い盗撮と同時に鑑賞
機関の人間に谷口をまかせる
谷口を捕まえていたという理由が分かれば
女子の検診の間男子に課せられた自習を抜けても問題ない
谷口は後にビデオによる買収で口止め
条件が良ければコンピ研に頼みビデオを販売

どうやら俺は鬼畜属性も習得したようだ

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:49:08.24 ID:F3iMUHop0

男子は教室に戻り自習を始め、女子は内科検診に向かった
作戦がついに実行される
俺はトイレに向かうと言って教室を抜け出す
俺は良く授業中にトイレに行くので怪しむ者はいない
日頃の行いが良いとハルヒじゃないほうの神様は味方してくれるんだぜ
哀れな谷口や国木田にも教えてやりたいくらいだ
古泉も上手く教室を抜け出したようで
なんなく合流に成功
電導ドリルをもって倉庫に忍び込む
近くに女子生徒がたむろしていたが
俺と古泉は女装のスキルもMAXのため上手く忍び込めた

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 19:59:48.74 ID:F3iMUHop0

「ようキョン、お前なら来ると思ったぜ」
出迎えたそのデリカシーの無い声の主は谷口であった
「予想していましたが、まさかここにいるとは…」
ひそひそ声で古泉が俺に話しかける
ああ勿論予想していたさ、谷口も目的は同じ
鉢合わせる可能性が有る事ぐらい。仲間に入れるか?
「お前ら覗きか?」
相変わらず不快な声である。それに声がでかい、うるさい、少しは頭を使え
「この騒がしさはやっかいですね?気付かれる恐れが有ります…始末しますか」
それしか方法はないようだ、すまん!谷口!

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:09:44.60 ID:F3iMUHop0

「わっ違うんだ…やめ…」
そうわめく谷口を縛り上げ口にガムテープをして放置
「まあ、今はこんなもんで良いでしょう」
「まあそうだな、処置は後で考えよう」
俺達は壁に穴を空ける作業を開始した
ついに禁断の花園を覗けるのか


ドスン…

鈍い音を立て古泉が倒れる
続いて俺の背中にも激痛が…

その間に手錠をはめられ谷口の横へと俺と古泉は投げ飛ばされた

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:20:59.93 ID:F3iMUHop0

「お前ら、谷口の仲間か?そこでお寝んねしてな」
声の主が電動ドリルを俺達に向けながら
虫けらでもみるような目で見下ろしている
その生物は担任の岡部であった
完全に油断していた、まさか教師が教え子を覗きなんて変態じゃないのか
しかし思い返せば思い当たる節が多々ある
女子トイレには入ってくるし
今さっきだってどさくさに紛れ着替えを鑑賞しようとしていた
「素直じゃないお前らには見せてやんねーよ
おれのオナ音でも楽しむんだな」
万事休す。俺達の負けだ
岡部は壁に穴を空け始めた

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:33:33.44 ID:F3iMUHop0

「ふひゃひゃ、穴が開いた。お前らには見せてやんねーよ」
一発めの毒霧を発射させると同時に壁に穴を空けた岡部は言った
保健室からは女子生徒の声がさっきより鮮明に響いてくる
声の主は鶴屋さんだろうか
しかしその発言はこの場にいる全員を凍りつかせた
「んー?なんか変な臭いがするなー」
「そうね、なんかイカの腐ったような…」
「分かった、これスペルマ君の臭いさー」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:41:08.20 ID:F3iMUHop0

俺のイカ臭か今発射されたばかりの岡部の毒液の臭いかは
定かではないがその凶暴な臭いは壁の小さな穴を突きぬけ
多彩な才能を持つ少女が集う保健室に流れ込んだらしい
「どこからの臭い?」
ハルヒの怒りに満ちた質問に
「あの穴」
とウサギの鳴き声のような声で長門が答える
「きっと、あのぅ…マスターべー…ンをしてるんじゃ…」
朝比奈さんの脅えきった声に鶴屋さんが強く答える
「私達の裸をおかずにかい?許せないね」
「消さなくちゃ…」
恐らくこの声は朝倉だろう

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 20:52:19.08 ID:F3iMUHop0

例えるなら百人が一斉にバズーカをかますような
大きな音と共に壁に大きな穴が開いた
岡部はふっとびながらも意識は失ってないようで何事か呟いている
一目散に駆け込んできたハルヒは俺達をムチで何度も叩いた
「フヒヒ…裏切り者!裏切り者!オナニー猿」
もういっそこのSMプレイで死んでしまおう
そう思ったさなか意外な人物によってその行為は中断される
長門と朝倉だ
「オナニーしていた証拠はない」
なぜか朝倉は谷口をかばっている仕草を見せた
まさか谷口…この強敵二人を手篭めに?

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 21:08:10.05 ID:F3iMUHop0

俺達を自由にした朝倉は谷口だけに謝った
「ごめんなさい、また私のせいでこんな目に」
意味が分からない、誰か説明しろ
「いいって、気にするな。」
谷口は否定したが長門が代わりに話し出す
「彼は変態ではない。下着泥棒の事件も彼の犯行ではない。」
確かに下着を盗んで停学にならないのはおかしい
岡部が相当かばったって話らしがってことは、まさか…

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 21:11:07.15 ID:F3iMUHop0

「そう。下着ドロの犯人は岡部。彼は谷口を悪役にして自分の罪をなすりつけた。
かばったふりをして谷口を学校に来させ、自分の行動を谷口になすりつけることにした」
本当なのか谷口?なぜ否定しなかったんだよ
「俺は自分が悪役でも良い。
ただ俺みたいな悪役がいればみんな警戒するだろ?
それならもっと安全になる。」
朝倉が補足する
「今日だって岡部の犯行を止めに来ただけなんでしょ?
キョン君と一緒に」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 21:25:43.87 ID:F3iMUHop0

トイレの中からで申し訳ないがその後の事を少しだけ話そう
変態教師岡部は逮捕され学園に平和が戻った
俺はというと、古泉への後払いのために陰毛をかき集めている
計画は失敗したのに後払いを払うのは納得いかないが
俺も長門や朝比奈さん、鶴屋さん、ハルヒたちの陰毛に興味ある
もちろんそのコレクションリストに谷口の陰毛も追加される予定だ

ま、谷口を利用して奴にぞっこんであろう朝倉に悪戯するってのもありだが
谷口に迷惑はかけたくない
さて佐々木の陰毛でもgetしにくかな?
Happy End

注)涼宮ハルヒの分裂につづく

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 21:28:00.02 ID:F3iMUHop0

読んでくれた人ありがとう
後半のgdgdは、昨日のテンションが続かなかったためですwww
また何か書いたらヨロシク

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/06/28(木) 21:30:47.31 ID:F3iMUHop0

正直こんなに長くするつもり無かったので
相当疲れましたwwwwww


ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの呪怨