かがみ「ねえこなた、私と小池鉄平どっちが好き?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「yourfilehostは便利ですね」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 01:58:35.52 ID:7KqP9TOe0

こなた「小池鉄平」

かがみ「…まあ、仕方ないか すこしハードル高すぎたようね」

かがみ「…私とウエンツだったら…」

こなた「ウエンツ」

かがみ「じ、じゃあ、物理の田沼先生だったら…」

こなた「田沼先生」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:03:40.63 ID:7KqP9TOe0

かがみ「私と…白石みのるだったら?」

こなた「白石みのる」

かがみ「伊集院光だっ…」

こなた「伊集院光」

かがみ「じゃあホンコ…」

こなた「ホンコン」

かがみ「じ…じゃあ、私と10年後の私だったら?」

こなた「もう帰っていい?かがみん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:13:14.54 ID:7KqP9TOe0

かがみ「私は…世界中の誰よりもこなたが好きよ…」

こなた「つかさー、今日は本屋寄ってこうよ」

つかさ「うん、それでさ…今日はさ…こなちゃん家…行っていい?」

こなた「つかさが家くるなら、無限プチプチでもやってたほうがマシかな」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:16:53.53 ID:7KqP9TOe0

こなた「じゃねー、みゆきさん また明日」

みゆき「あの…泉さん…今日は家に、誰もいないんです…」

みゆき「もしよろしかったら…」

こなた「そっかー、戸締り気をつけてね、バイバーイ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:23:13.85 ID:7KqP9TOe0

ーネトゲ中ー

こなた「お、黒井先生だ」

こなた「こん^^」

黒井「なあ泉、いつんなったらウチの気持ち分かってくれるんかなあ」

こなた「あの…先生??」

黒井「もう、性別年齢立場カンケーないんや、ウチと付き合って…」

黒井「泉…?おらんな 回線落ちか??」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:34:08.89 ID:7KqP9TOe0

こなた「ふう…」

ゆたか「おねーちゃん、また…女の子と遊んでたの…??」

こなた「ち…ちがうよ、ゆーちゃん私は…」

ゆたか「うるさいっ!」

こなた「!!」

ゆたか「悪いのは、私とおねーちゃん、どっち??」

こなた「わ…私…かな……多分」

ゆたか「次はないよ」

こなた「ぇ…?」

ゆたか「次浮気したら、許さないよ」

こなた「う…うん…ごめん…だから嫌いにならないで…」

ゆたか「そんなの、おねーちゃん次第でしょ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:39:20.06 ID:7KqP9TOe0

ゆたか「ほら、一緒に寝てあげるから」

こなた「うん、ありがと…ゆーちゃん…」

ゆたか「変なことしたら…もういじめてあげないからね♪」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:50:46.60 ID:7KqP9TOe0

ー朝ー
かがみ「おはよう、こなた、愛してるわよ」

こなた「ああかがみ、おはよ」

かがみ(全く反応なしか…こうなったら力ずくで…)
     「こなた!!」

ーガシッ

こなた「ん…んんんっ」(無理やり抱き寄せられ、キスをされる)

こなた「んん…ちょ…かがみ…やめ…」

かがみ「ごめん、嫌われるのは分かってたんだけど…どうしてもこなたが…

     …ん?」

かがみ(口ではああ言ってるけど全く抵抗しない…)

かがみ(これはもしや…!?)






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:59:38.38 ID:7KqP9TOe0

ー放課後ー

かがみ「今朝はごめんね、こなた」

こなた「大丈夫だよ。かがみんのお父さんにも相談して、慰謝料はしっかり…」

こなた「それより、誰もいない保健室なんかに呼び出して、一体…」

ーガチャ

かがみ「もう…誰も入ってこれないわね」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:06:26.74 ID:7KqP9TOe0

こなた「何を…」

かがみ「跪きなさい…こなた」

こなた「やだよ…大体なんで…」

(パシィ)
こなた「痛っ!ちょっとがみ…痛っ」

かがみ「言うこと聞かないと…」

かがみ「踏んづけてあげないわよ」

こなた「や…やめ…(ゴクリ)」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:20:00.48 ID:7KqP9TOe0

ー駅ー

つかさ「おはよー、こなちゃん」

かがみ「おはよう…こなた」

こなた「おはよう…二人とも…」

かがみ「あら…」

こなた「(ビクッ)お、お早うございます…かがみさ…痛っ」

かがみ「服を…全部脱ぎなさい…」

こなた「いや…さすがにそれは…」

かがみ「私は…あんたの汚い裸なんかみたくないのよ…」

つかさ「おねえ…ちゃん…??」

かがみ「ほら、言うこと聞かない子は脱いでも罵ってあげないわよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:27:49.24 ID:7KqP9TOe0

警察官「なんで…あんなことしたんだ」

こなた「…」

警察官「君にはメンタルケアの方が必要のようだね」

警察官「ほら、迎えが来ている 今日のところは帰りなさい」

ーガチャ

こなた「ゆ…ゆーちゃん…!?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:35:43.03 ID:7KqP9TOe0

ゆたか「…」

こなた「えっと…あのさ…ゆーちゃ…」

ゆたか「誰?」

こなた「…え?」

ゆたか「誰だよ、やらせたの」

ゆたか「アンタが一人でこんなことできる訳ないでしょ」

こなた「…」

ゆたか「…柊かがみ」

こなた「…ッ!」

ゆたか「2−D 柊かがみ やはりあいつか」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:41:11.20 ID:7KqP9TOe0

ーザッ

ゆたか「あなたが柊かがみ…」

かがみ「あの…何か?」

ゆたか「泉こなたはあたしの物だよ」

かがみ「!!」

ゆたか「勝手に手ー出されちゃ、タダじゃおけないね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:46:37.48 ID:7KqP9TOe0

かがみ「あら、そうだったのかしら」

ゆたか「なに?」

かがみ「体中、どこを探ってみても名前なんて書いてなかったから…」

ゆたか「!!」

かがみ「もう…泉こなたは私のもの…これはもう決まっていることよ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 03:56:25.34 ID:7KqP9TOe0

かがみ「こなたに…聞いてみるのが一番早いわよ」

ゆたか「この…」

かがみ「ねえ、こなた?」

こなた「はい、かがみ様♪」

ゆたか「!!!」

ゆたか「おねえちゃん…… (パシィン)

     私に…もう一度服従しなさい」

こなた「…」

かがみ「甘いわね… (ビバシィィン!!!)」

こなた「痛っ   あぁあ!!

    か…かがみ様…… 」

ゆたか「!?」

かがみ「少し、調教が甘かったようね」

ゆたか「お…お姉ちゃ…」

かがみ「もう…私じゃなきゃ満足しないようね」

75 名前:[] 投稿日:2009/01/13(火) 04:04:29.89 ID:7KqP9TOe0

皆さん支援、コメント本当にありがとう。
昨日寝てないので、頭が働かない…。
この辺でギブアップします
本当、ごめんなさい!
起きるまでは、もちそうもないので、どなたかつづき書いてくれたらありがたいです

本当すいません

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 14:35:24.44 ID:9qdcERxW0

ゆたか「…お…お姉ちゃ…お姉…」

教師「はい、では小早川さん、次98ページから読んで下さい」

ゆたか「…う…嘘…だよ…」

教師「小早川さん??」

ゆたか「は、はい? 何でしょう?」

ゆたか「え、えっと…」

ーサッ(みなみから教科書を渡される)

みなみ「98ページ…」

ゆたか「みなみちゃん…あ、ありがと…」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 14:42:00.35 ID:9qdcERxW0

ゆたか「みなみちゃん、…さっきはありがと…」

ゆたか「…」

みなみ「知ってた…」

ゆたか「…え?」

みなみ「全部…知ってたよ…お姉さんとのことも…」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 14:49:42.09 ID:9qdcERxW0

ー帰り道ー

ゆたか「みなみちゃん、私ね…」

ーガシッ(みなみ、ゆたかを抱きしめる)

ゆたか「み…みなみちゃ…!?」

みなみ「…いい」

ゆたか「…え?」

みなみ「何も…言わなくていい…」

ゆたか「み…みな…み…ちゃ」

ゆたか「ウッ、グスッ」(ゆたか、泣き出す)

みなみ「私は…絶対に裏切らない」


100 名前:[] 投稿日:2009/01/13(火) 14:52:08.19 ID:9qdcERxW0

皆保守ありがと!
すまんが出かけてくる
そんなに遅くはならないと思うが、帰ったら続きかくよ

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:08:11.97 ID:4ApWkM/40

ー帰り道ー

かがみ「ねえ、こなた」

こなた「…ッ(ビクッ)」

かがみ「ちょっ、違うわよっ!」

かがみ「…」

かがみ「今日さ…私の家とまってきなさいよ…」

こなた「え?」

かがみ「ほ、ほら、ゆたかちゃんのこともあるし、あんたも帰りにくいでしょ…」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:14:28.11 ID:4ApWkM/40

かがみ(…そうだ!)

かがみ「こ、こなた」

かがみ「ちょっ、ちょっと道具とか買ってくるから、つかさと先に家行っててよ」

つかさ「道具…?」

かがみ「い、いや、何でもないのよ、楽しみにしておいてね…こなた」

こなた「…(コクッ)」

つかさ「道具…」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:21:49.47 ID:4ApWkM/40

かがみ「まさか、こんな近くにあんな良い店があったなんて…ウフフッ♪」



ーガチャ

かがみ「ただいまー、お・ま・た・せ こなた♪」

ーガラッ

かがみ「あ、あれ…私の部屋に誰もいない…」

柊母「あら、こなたちゃんならつかさの部屋にいったわよ」

かがみ「…まさか」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:28:57.40 ID:4ApWkM/40

こなた「ん…ん…」(ガムテで手足を縛られてる)

つかさ「いい格好ね…こなちゃん♪」

つかさ「こなちゃんに、こういう性癖だったなんて、思ってもみなかったよ〜」

こなた「つかさ…やめ…痛っ!」

つかさ「全く、そんなこと言っちゃって…」

こなた「んん…っ」

つかさ「体は正直なんだよ、こなちゃ…」

ーガラっ!!

かがみ「っ!!」

つかさ「は…早かったね…おかえり…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:46:07.07 ID:4ApWkM/40

つかさ「お、お姉ちゃ…」

こなた「違っ…かがみ…これはね…」

かがみ「こなた…今日は帰りなさい」

こなた「…え?」

かがみ「少し…つかさと話し合いたいの…

                …ね、つかさ 」
つかさ「…う、…うん」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 18:58:18.63 ID:4ApWkM/40

みゆき「おはようございます」

こなた「おはよう、みゆきさん、つかさ」

つかさ「おはよ、こなちゃん♪ 昨日は…惜しかったなぁ…」

こなた「…つかさ?」

つかさ「何なら、学校サボって続きしちゃおっか …なんちゃって♪」

みゆき「…?? そういえば今日、かがみさんは…?」

つかさ「なんか風邪ひいちゃったみたい 」

こなた「…え?」

つかさ「暫くは学校休むみたいだよ……♪」

こなた「いや、かがみ、本当はどうし…」

つかさ「風邪だよ」(ニコッ)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 19:17:23.11 ID:4ApWkM/40

ー帰り道ー

つかさ「お姉ちゃんはね…こなちゃんのこと…もう諦めるって…」

こなた「…嘘」

つかさ「嘘じゃないよー、だってこなちゃん、お姉ちゃんからメールも何も来てないって言ってたじゃない」

こなた「…」

つかさ「お姉ちゃんはね…昔っから飽きっぽいとこあるから」

こなた「もう…終わっちゃったんだ…」

つかさ「大丈夫だよ…こなちゃん、あたしがいるよ」

つかさ「今日さ、こなちゃん家に行ってもいい?」

つかさ「あたしがたっぷりと…」

みゆき「でしたら…」

つかさ「!?」

みゆき「でしたら、私も行ってもよろしいでしょうか?」

つかさ(…っ、こいつ!?)

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 19:32:58.43 ID:4ApWkM/40

こなた「はいお菓子、こんなものしかないけど…」

みゆき「ありがとうございます、こなたさん」

つかさ「おいしーい! これ、前こなちゃんが好きだって言ってたやつだよね、あたしも大好き〜♪」

みゆき「これは…何というお菓子ですか…?」

こなた「ああ、それはね…」

つかさ「ゆきちゃんは、いつももっと美味しいもの食べてるからね〜。そんな安いお菓子は口に合わないと思うよ」

みゆき「…え?」

つかさ「うん別に食べなくてもいいよ〜。」

こなた「あの…つかさ?」

つかさ「でもね、私はこなちゃんと食べ物の趣味ってすごく合うんだ〜♪」

つかさ「こなちゃんが美味しいっていったものは、私も絶対美味しいって思うもん♪」

みゆき「随分と、仲がよろしいんですね…」

つかさ「うん、大の仲良しだよねーこなちゃん♪」

みゆき「そのまま…、永遠に仲のよい友達でいてくださいね♪」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 19:56:41.34 ID:4ApWkM/40

みなみ(…痛い)

ゆたか「…ん、ほら…みなみちゃん」

みなみ「…痛ッ、もう少し…やさしく…」

ゆたか「…んもう、そんなこと言って…んっ…」

みなみ「ぁっ…痛いよ…ゆたか…」

ゆたか「…え?」

みなみ「酷いよ…ゆたか…」

ゆたか「…」(みなみちゃん、本気で嫌がってる…)

ゆたか「ごめん…みなみちゃん…」

ゆたか(やっぱり…私にはお姉ちゃんしかいない…)

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 20:11:41.56 ID:4ApWkM/40

ゆたか(昼休み、お姉ちゃんのところに行ってみよう)



ゆたか「柊かがみさえなんとかすれば…」

ゆたか(久しぶりだな…お姉ちゃんのクラス)

つかさ「なんで…ゆきちゃんも一緒にお昼食べようとしてるの? せっかくお姉ちゃんいないのに…」

みゆき「かがみさんがこなたさんを好きではないのなら、立場は同じはずですが…」

ゆたか「!!」

ゆたか(今…何て…!?)

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 20:28:25.67 ID:4ApWkM/40

ー放課後ー

つかさ「こなちゃん、帰…(ドンッ)痛っ!」

みゆき「帰りましょう、こなたさん!」

みゆき「家に帰りにくいのでしたら、私の家に来てもよろしいですよ?…もしよろしければ の話ですが…」

つかさ「だったら、私も行こうかな〜…」

みゆき「いえ、つかささんは無理して来なくてもよろしいですよ?」

こなた「…ふう」

こなた(一人で帰ろう…)

ゆたか「お姉ちゃ〜ん、一緒に帰ろ♪」(突然現れて、こなたに抱きつく)

みゆき・つかさ 「!!」

ゆたか「私、気にしてないよ…。また前よりも…うぅん、もっと激しくかわいがってあげる…」

こなた「ゆうちゃん…」

みゆき・つかさ
       ( こいつも…敵か… )

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 20:43:14.98 ID:4ApWkM/40

そうじろう「おかえり〜」

ゆたか「ただいま〜♪」

こなた「ただいま…ふぅ…」

そうじろう「お、二人で帰ってくるなんて、久しぶりだな」

ゆたか「えへへ」

そうじろう「いや〜、しかし二人が仲良くしてくれてよかったよ」

そうじろう「せっかく、うちから通えるようになったのに、ケンカとかするようだったら考えなくちゃいけなかったもんな〜」

ゆたか「うん、お姉ちゃんは大好きだもん」

こなた「先、部屋行ってるね…」

そうじろう「ー」

ゆたか「ー♪」

ーガチャ

こなた(ふう…)

こなた「かがみん、今何してるんだろう…」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 20:51:31.87 ID:4ApWkM/40

こなた「ふう…」

ゆたか「今日は…久しぶりだったから激しくしてみたんだけど…」

こなた「うん…」

ゆたか「…??」

こなた(刺激が…痛みが足りない……物足りない……)

こなた「かがみ…」(ボソッ)

ゆたか「!!」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 21:00:06.67 ID:4ApWkM/40

ゆたか「お姉ちゃん…今何て…!?」

こなた「…ん?…今、私何か言ってた?」

ゆたか「…い、いや、何でもないよ」

こなた「そう…」

ゆたか(だめだ…早くなんとかしないと…)

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 21:20:51.15 ID:4ApWkM/40

ー登校中ー

つかさ「おはよう、こなちゃ…」

ゆたか「おはようございます」

こなた「おはよ…」

つかさ「ゆたかちゃん、一緒だったんだ…」

みゆき「こなたさんとはただの従妹だと聞いてましたが…、

            わざわざ一緒に登校する必要あるのでしょうか?」

ゆたか「私たちはとっても仲が良いんですよ、お姉ちゃんのクラスメイトの方々」

つかさ「…って、私たち一応こなちゃんの…」

ゆたか「あれ、友達だったんですか?ごめんなさい、お二人とも印象薄かったので、よく覚えてなくて…」

みゆき(…ビキビキッ)

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 21:58:14.71 ID:4ApWkM/40

みゆき「ところでゆたかさん、よく…女装での登校が許されましたね…」

ゆたか「…は?」

みゆき「それにしても、殿方でその身長は、さすがに可哀想ですね…」

つかさ「…クスクスッ」

ゆたか「…笑うと、猪そっくりですね……あ、いい意味でですよ…プッ」

こなた「…先行ってるよ〜」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/13(火) 22:16:39.64 ID:4ApWkM/40

この争いが永遠につづくことでしょう…

ー完ー



すまん、もう限界



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「最近みんなに避けられてるような気がするんだが」