こなた「レイプされちゃったよ…かがみん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカやめてよ・・・」 アスカ「・・・」サワサワ

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:03:10.77 ID:kEGrNix10

かがみ「はぁ?あんた何言ってるのよ?なんの冗談」

こなた「………」

かがみ「えっ…?まさか、マジで?」

こなた「………」ポロポロ

かがみ「そんな…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:06:38.16 ID:kEGrNix10

かがみ「ウソでしょ……そっそうよ!どうせいつもの冗談なんでしょ」

かがみ「あぶなかったぁ〜またあんたに騙されるとこだったわよ」

こなた「ウソじゃないよ!冗談で…そんなこと言えないよ」ポロポロ

かがみ「ごめん…あたしそんなつもりじゃ…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:11:06.11 ID:kEGrNix10

かがみ「こなた、良かったら私に話してくれない?
     その…あんたがされたことを…」

こなた「………」

かがみ「ごめん、やっぱり辛いよね。(あたしって無神経だ!)」

こなた「男の人にレイプされた」

かがみ「どんな男だったの?」

こなた「おじさん…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:14:01.03 ID:kEGrNix10

かがみ「そのおっさんに酷いことされたのね!」

こなた「うん…大切にしていた処女…奪われちゃったよ」

こなた「もう…お嫁に行けないよ…」

かがみ「こなた…」

かがみ「こなた、その…どこで酷いことされたの?」

こなた「神社……」

かがみ「えっ!?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:18:45.36 ID:kEGrNix10

かがみ「神社ってまさか…!」

こなた「………」

かがみ「ねぇ!そうなの…?こなた、あんたの言うおじさんって…
     まさか私の…」

こなた「………」

かがみ「ウソよ、お父さんがそんなこと」

こなた「昨日…かがみん家に行ったよ…」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:23:05.89 ID:kEGrNix10

こなた「かがみん居ますかって言ったら…おじさんが出てきて
     かがみんは境内に居るって…」

かがみ「………」

こなた「おじさんに連れられて境内に行ったら、いきなりカギをかけられて」ポロポロ

かがみ「そんな…お父さんが…お父さんが」

こなた「安心して、かがみん…このことは誰にも言わないからさ…」

かがみ「でもそれじゃあ…あんたが」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:27:56.99 ID:kEGrNix10

こなた「かがみんが気にする必要はないのだよ…
     ちょうど私も処女捨てたかったしね…ハハッ」

かがみ「こなた…」ポロポロ

こなた「だからこの話はお終いだよ、かがみん」

かがみ「こなた、ごめん…ごめんね」

こなた「なっなんでかがみんが謝るのさ。かがみんは悪くないよ」

かがみ「だってあたしのお父さんが…」

こなた「もういいってば…はいっもうこの話はおわり!わかった?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:32:46.23 ID:kEGrNix10


かがみ「ただいま…」

つかさ「お姉ちゃん、おかえり〜」

ただお「おかえり」

かがみ「!!」ビクッ!

つかさ「おねえちゃん、どうしたの?」

かがみ「なっなんでもない、私もう寝るね!」

みき「何かあったのかしら?」

ただお「………」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:38:52.62 ID:kEGrNix10


あれから数ヶ月、私は脅えてばかりいた。

親友が本当に父に強姦されたのか、その真意を
確かめられずにいた。父がこなたを強姦したというのを
認めたくなかったからだ。だから私は父と距離をおいていた。

その一方でこなたとは何事もなかったかのように接し、
真に向き合うこともせずに…自分を偽っていた。

だから、私は当然の報いをうけた…


かがみ「アハハハ、なにそれ〜」

こなた「でしょ〜面白いよね〜」

こなた「………」

かがみ「どうしたの…?こなた?」

こなた「うっ…!」


こなたが妊娠した

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:47:03.63 ID:kEGrNix10

保健室

先生「寝かしたからとりあえずはこれで安静よ」

かがみ「よかった…」

先生「親御さんとは連絡は…?」

ゆたか「あっ、おじさんに電話しました。すぐに来るそうです」

―ガラガラ!―

そうじろう「こなた!」

そうじろう「いったい何があったんです!?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:54:32.26 ID:kEGrNix10

そうじろう「妊娠している…?こなたが…・?
       まさか!だってそんな相手はいないって俺に言ってた」

先生「でも事実です」

そうじろう「こなた…なんだってそんな。かがみちゃん、こなたから
      相手のこと聞いてない?」

かがみ「しっしりません。私はなにも…」

そうじろう「そうか…」

ゆたか「おじさん…あのね…お姉ちゃん強姦されたんだよ」

かがみ「!!」

そうじろう「!!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:02:01.01 ID:kEGrNix10


そうじろう「ほっほんとなのかい!ゆーちゃん!?」

ゆたか「うん、お姉ちゃんから聞いたんです…強姦されたって。
     今まで黙っててごめんなさい!でもお姉ちゃんがおじさんに
     心配かけたくないって…だからその…」

そうじろう「こなたが強姦された…ちくしょー!」

そうじろう「どうして俺は気づいてやれなかったんだ!こなたが
      傷ついてたのに…俺は…俺は…くそっ!!」ポロポロ

かがみ「おじさん…」

そうじろう「それでゆうちゃん、相手は?こなたを襲った奴はだれなんだ!」

かがみ「………」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:10:13.51 ID:kEGrNix10

ゆたか「ごめんなさい…そこまでは聞いてないです」

そうじろう「そうか…ありがとう、ゆうちゃん。話してくれて…」

ゆたか「でも…お姉ちゃんの口ぶりだと、だぶん知ってる人だと思います」

かがみ「!!」

そうじろう「許さない…絶対に許さない。こなたを傷つけた奴を俺は絶対に許さない!」

黒井先生「泉のお父さん、とりあえず落ち着いてください。
       今は犯人探しより泉のケアが大切です」

黒井「柊、おまえらももう教室に戻った方がええ。泉を運んでくれてありがとな」

かがみ「はい…」

黒井「それとな…まだ正直に言うてへんことがあったら先生に言いや。ええな?」

かがみ「……」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:17:44.63 ID:kEGrNix10

―数日後―

かがみ「黒井先生、用ってなんですか…?」

黒井「すまんな柊、呼び出してしもうて。じつは泉のことや」

かがみ「こなた…まだ学校に来ていないんですか」

黒井「じつはな…泉、お父さんと相談して中絶することにしたんや」

かがみ「そうですか…」

黒井「けどな…手術ミスで子宮傷つけてもうたんやと」

かがみ「えっ!?」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:22:35.19 ID:kEGrNix10

かがみ「それってどうゆう…」

黒井「先生も…よう分からんけど…泉、もう二度と子供産めへん体に
    なってしもうたんや…」ポロポロ

かがみ「そんな…そんなの…」

黒井「柊、頼むわ!知ってること先生に話してくれ!
   誰や!誰が泉をめちゃくちゃにしたんや!誰が…あいつの人生を
   台無しにしたんや!言ってくれ柊…」

かがみ「………」

黒井「なんでや!なんで言えへんのや!泉のことを思うったってくれ!」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:27:08.38 ID:kEGrNix10

かがみ「おっお……」

黒井「お…?」

かがみ「私のお父さんなんです!!」

黒井「!!!」

かがみ「黒井先生、私のお父さんが…こなたを…
      こなたを犯した犯人なんです!」ポロポロ

黒井「柊…すまんかった。柊も辛かったやろうな…
    よく勇気を振り絞って言ってくれた…ありがとうな…」

かがみ「先生、ごめんなさい…ごめんなさい」

黒井「アホ!お前が謝る必要はないんや…あとはウチに任せてくれるか?」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:34:13.46 ID:kEGrNix10

かがみ「先生に…?」

黒井「そうや。今から柊のおとんに会いに行くわ。
    自首してもらおう?なっ?」

かがみ「はい…」


その後、私は普通に授業を受け、家に帰った。
帰る足取りで我が家が崩解しているであろう様を想像しつつ。

だが、家にはパトカー一台止まっているどころか
すごく平穏そのものだった。

かがみ「??」

みき「おかえりなさい…どうしたの?かがみ?」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:38:24.38 ID:kEGrNix10

かがみ「お母さん…今日、黒井先生来なかった…?」

みき「さぁ…私は出かけていたから。家にはお父さんだけで」

かがみ「お父さんだけ…?」

みき「そうよ、お父さんは一日家に居たけど…」

ただお「どうした…?」

みき「あっただおさん、黒井先生が来ませんでしたか?」

ただお「いいや…来てないな。僕はずっと庭で桜の木を植えるために
     穴を掘っていたけど…」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:44:01.28 ID:kEGrNix10

かがみ「まさか…!」

みき「あっどこに行くの?かがみ?」


かがみ「そんな…やっぱりお父さんが先生を」

ただお「掘り返しちゃだめだぞ」

かがみ「!!」

ただお「お父さんが頑張って桜の木を植えたんだからな…」

かがみ「……」

ただお「じつはね、もう一箇所植えようと思うんだ」

かがみ「!!」

ただお「かがみが妙な気を起こさなければの話だけど…」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:47:53.18 ID:kEGrNix10

ただお「お友達、酷い目にあったんだって?」

かがみ「………」

ただお「一度お見舞いに行った方がいいね」

かがみ「ヤメテ…」

ただお「もしかしたら酷いことした奴の名前を聞けるかもしれないね」

かがみ「ヤメテヨ…」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 12:53:45.43 ID:kEGrNix10

ただお「子供が4人も居るっていいよね」

ただお「一人いなくなっても悲しくないからさ…」

かがみ「!!」

ただお「かがみ…」

かがみ「はい…」

ただお「小早川ゆたか…その子も知ってるんだろ?」

かがみ「はい…」

ただお「明日、連れてきなさい」

かがみ「はい…」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:00:19.32 ID:kEGrNix10

―次の日―

かがみ「あっゆたかちゃん、ちょっと話があるんだけど…いいかな?」

ゆたか「なんですか〜?」

かがみ「じつはさぁ…ちょっとこなたを元気付けたいから
     クッキーを作ってあげたいと思うんだ。」

ゆたか「わぁ〜こなたお姉ちゃん、喜びますよ〜♪」

かがみ「それでね、ゆたかちゃんにも手伝ってもらいたいんだ」

ゆたか「いいですよ〜」

かがみ「じゃあ、今日の放課後、私の家に来てね」

ゆたか「先輩の家ですか?」

かがみ「うん…ダメかな」

ゆたか「わたしも殺す気なんですか?」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:06:27.52 ID:kEGrNix10

かがみ「殺す…?なっなに言ってんの、ゆたかちゃん?」

ゆたか「昨日、黒井先生に下校途中会ったんです。
     いまから先輩に家に行く途中だって…」

ゆたか「だから黒井先生、今日は来てないんですよね?」

かがみ「言ってることわかんないわよ!ただの無断欠勤なんじゃないの!?」

ゆたか「じゃあ、どうして先輩の家に血の跡があるんですか?」

かがみ「血…!?お父さん、埋めたんじゃ…!?」

ゆたか「埋めたんですか…」

かがみ「あっ…」





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:10:03.65 ID:kEGrNix10

ゆたか「今、聞いたことおじさんにすべて伝えます」

かがみ「お願い…やめて…」

ゆたか「ダメです…こなたお姉ちゃんのためにも
     おじさんに真実を話してきます」

かがみ「あっあ…そんな…」ポロポロ

ゆたか「ごめんなさい…」―スタタタッ―

かがみ「あっ…私は…私は…」ポロポロ



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:13:35.86 ID:kEGrNix10

―泉家―

ゆたか「おじさん!」―ガチャ―

そうじろう「おっ?ゆうちゃん、おかえり。どうしんだい、慌てて?」

ゆたか「じつはね……!!」

ただお「やあ、今日は…」

ゆたか「……」

そうじろう「ああ、かがみちゃんのお父さんだよ。
      こなたのことを聞いて来てくれたんだ」

ただお「ええ、色々聞こうと思いましてね…」

ゆたか「お姉ちゃ―――

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:20:20.46 ID:kEGrNix10


ただお「ただいま…」

かがみ「お父さん…あのね…ゆーちゃんに」

つかさ「おっおねえちゃん!大変だよ!テレビ見て!」

かがみ「えっ!?」


アナウンサー「先ほど、市内の民家で少女と男性の死体が発見されました。
         殺害されたのは小早川ゆたかさんと泉そうじろうさんです。」

かがみ「そんな…」

ただお「明日は、こなたちゃんのお見舞いに行こうね」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:24:10.54 ID:kEGrNix10

私は…もうお父さんの言いなりになるのが恐かった。
だから勇気を振り絞ってつかさにすべてを話すことにした。
つかさを巻き込むことに心が痛んだけど…


かがみ「つかさ…あのね、話があるんだけど」

つかさ「なに〜?」

かがみ「じつはこなたを強姦したのってお父さんなの!」

つかさ「うん、知ってるよ」

かがみ「えっ…!?」

つかさ「だって私がお父さんにお願いしたんだよ♪」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:29:22.35 ID:kEGrNix10

かがみ「どうして…そんなこと」

つかさ「どうして…?う〜ん、なんとなくかな?
     こなちゃん嫌いだったし♪」

かがみ「そんなことで…こなたを襲わせたの!」

つかさ「面白いよね、強姦されて妊娠して…しかも
     一生子供産めないんだよ。リアル恋空だよね〜」

かがみ「つかさ…あんた…」

つかさ「でももうお終い。こなちゃんのね、ストーリーの結末は決まってるの」

かがみ「どうゆうことよ…」

つかさ「明日になれば分かるよ♪」

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:33:20.39 ID:kEGrNix10

かがみ「そんなこと…そんなことさせない!」

かがみ「こなたは私が守るわ!あんたに―ドンッ!―

ただお「バカな子だよ…まったく」

かがみ「―――」

つかさ「クスクス」

ただお「庭に埋めてくるよ…」

つかさ「きっと素敵な桜が咲くね〜♪」

ただお「ああっ、楽しみだ――

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:33:55.43 ID:kEGrNix10

      _____    _
     `ヽ、:_:.:.:.:.:`ヽ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        `>: : : : : : : : :.:.:.:.:::.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
         /: :,ィ': : : : :/ : : : : : .:|::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        /::;//:.:.:.:.::::/:.::::::::/:.:.:/|:.:.::::.:.:.:.:.::|:.:|:::::.:.:.ヘ: : : : `ヽ、.:.:.:.::ヘ
      j:;/ /:.:.:.:.::::/.:.:::::::/:.:.:/ |:.::::::.:.:.:.:.:|:.:|ヽ、::::.:.ヘ.:.:.: .: : ハ::.:.:.:.:ハ
       ´ /:.:.:.:.:.:::::|:.:::::::/::.::/   |.:::i|:.:.:.:.:.:|:.:|  \::::.:ヘ.:.:.:.::::.:.::ヘ:.:.:.:.:}
         j:.:.:.:.:.|:.::::|:.:::::::|:、/    |:::|:i :.:.:.:.:|::|    Χ:::.|::.:.:ヽ、:::.::ヘ:.:.::|  ――という携帯小説を書こうと思うのだよ、かがみん!
          |:.:.:.:.:.|:.::::|.:::::::::|:.;|\   |::| |:.:.:.:.:.|:|  /  |:.:.|.:.:.:.:.:.ヘ:::::::ヘ:::|
       |:.:.:.::/|: ::::|:.:::::/|;/__ヽ、|:| ∨:::ヽ|j/ ___.|:/.、.:.:.:.:.:.:.ヘ::::.:ヘ|
        |:.:.::/ |:.::::|:::::ハ. }テニ弍オ|:| ∨:.:.::|  テニ弍オ7|:\:.:.:.:.:.:..ト、::ヘ、
       |:.:/   |:.::::|/:::λi |o:tィ::;|`  ∨:::|  |o:tィ::;| '|:::::::|\:.:.:.|:::\::〉   かがみ「うっさい!ぼけ!」
       |:/   ヽ、::::|.|::ハ 、i込:沙     ヽ:|  !込:沙 |:::::::|ノ::`ヽ|::.:.:{`
         i^ヽ    ヽ:|j::::::j       ,          ’ |:i::::.|:::::::::::.::.:.:.|
        | ,|       |::::::::l、                 , ':|::|:::.:|:::::::::::::::.:.:|
         j. |       |: ::::::|:ヽ、     Δ     ィ´:::::|::|::::.:|::::::::::::::.: :|
      j^ヽ、.|/´j   |:.::.::::|::|  `>‐ ァ -- -‐ "/    |:'::::::.:|:::::::::::::::.:.:|
    /^ヽ ヽ_〉 /   |:.:.:.::::|::|ィ´   |       /    |:::::::.:.:|`‐-、_:::.: :|
    〈___,>-'´  } ,-‐|:.:.:.:.:::|:|      |-─‐-、/      |:::::::.:.:| ,/ / `ヽ::|
    `ヽ、   ,ノ /   |:.:.:.:.:::|:|      |    /     |::::::.:.:.|/ /   .ハ    お し ま い 

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 13:39:50.33 ID:kEGrNix10

                              ,ヘ    /ヘ              j ヽ ,、
                             j .ヽ ,、,/  .l//           .|   l
                            .、.l   .'     /         ヾ、 l   .|
                            ヽ       /          ヽゝ.`,ヘ .l
           ,                  ゝ-──-、/            ヽ  .`i! ト、
        _,/´ ̄<                                        l  ヽ、     ,,,,-‐7
        7::::::::.、::.、::::::`‐-、          ,,-‐-'´~ ̄ ̄T`-───------         {   `,   ,-‐´  /
       /ι/_,j`ヽへ:::::::ヽ        ,/: : : : : : : : : : : | : : : : : : : : :<´_          ,>、  l_,/    ./-、
       1:::{´,-、  ,-、.l:::::ゝ    ,-─-,/: : /l: : : : : : : : j: :ト、: :、: : : : : :ヽ: :ヽ`‐-,    ,-‐'"´,-‐'>__l, -‐<"´ : : : ヽ、
        `{ l  ., l  l}l`  ,-'´::.:..-/::.',: /i l: : : :/: : :/|: l .ヽ: :l : : : : : : ヽ: :ヾ`{,  ./ : : / ̄7 /j!: : `:-、`ヽ: : :l: : :.ヽ
         `ヽ ー ノ    .`,::.::.,':./::.::.::|,': }-',-─-、/ l: j  ヽゝ-、l: :ヽ: : ト、:`,::〉/ : : : /: : :/: / l l: |、: : : `ヽヽl l: : : `,
         ./:}`‐':´{,_    ヽ::l/::.::.::./人j : : /: :/ ` j:l!   .ヽ:ト: : l: : ヽ :ヽ`ゝX:,./: : :/: -/"ト/ .l .l: l ゝ-、 l: : Yー': i: : : l
       ,-´ l/ l~lゝ/  `ヽ、  /::.::.::.::,':{___}: : /=/=_  .l/   .=-l_ゝ:_l : : l: : :∨//: : :/ : / _ l/ | .l l|._ゞ : : l :/: : /l: : : |
      /    l_|       l  ゝ::.::.::.:l: : l: ィ^ ̄>==、 /   /ニ 、 スl : : ト、: : l /: : : l: :/z=-、  .l  l! z=-、 : y: : / l : : |
      l .i,       i!   .|  |: `l‐-|: /l: :弋 l r_j l     lト_ノl} /ノト、: :l ヽ、l l: : イ:l /}l! 代l    l ィ-、ヾ/: : :`ー': : : l
      |  l       .j!   } l: : ヽ i!/-l: :/ ヽ_ゝ=´     弋=ソ l~}: ゝl  ヽ l / .l: l: :l !l`rj    .f、_ノl 少 : : : :/: :/ |
      l  l      .{、 -‐ l  l : : :ト、l:{ニl :l  -   _'_    lノl: : :l!   .l/ .|: :、:l ー'     ト_ノ./: : : : ::/ }∧l
      }‐-l   ,,,;''   t-─l´  | : : :l:.lヾ、:l/へ、   /__}  ._ノ、l,:|: : :l      l/ l: ヽ、  ,--、  ^/: /: : :/-l / .|
      .l ..ト  ,;;;;'     l  .|  |: : : l l /ヽ: : : ヘ`ーt- ,__,-l‐ ̄l:.:.:.:.ヽ: : |        l'ヘ .`'‐ヽ-'   j::/l: : /_,l!
      .l .l ,;;;;;'     .|  .l  l : : :|:l .l:.:.:.:ヾ: : :ヘ:;:;:ト、___,ノ|:;:;:;:;l:i:.:.:.:.:l: : l       /  ヽ .l  下.フ./ } / ̄ l
      .l .l        .l  .l  l: : : l:l l:.:.:.:.:.:.ヽ: : ヘ_,l、  .。 l__.!l:.:.:.:.:.:l: :l       j .ヽ >、 l /.-‐´/     |
      .l l _____.l  l  | : : : ; l!.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : }┐'‐-.‐イ:;:;:;:;:;l.:.:.:.:.:.:ヽl      /   l ,',' ヽi,,-イ  .{./     .l
      .l l ̄ l     .ノ  l  |: : : :l:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:l-|    |ー-‐l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ./   l,','  ,-、,.','  .y     .{
     巛{l   l     l   l  l: : : :l、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;:',:l;:;|    l;:;:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ    {    l,'  `-''.l  /      l
      `~.l    l i   `ーl´  l : : : !l`、.l`ー-.、 .l:;:;:|:;:ヽ   j:;:;:;:;:;l__,,-‐'"l'フ    ノ`‐,--.l'   ,-、!l l       .l
       |    l!     .l   .l: : : :l l  l   l フ:;:;:;:;:;:;:;:ヽイ:;:;:;:;:;:;:l_,l   l!     ゝ__l i .l!ヘ  `-'!l ゝ‐-、_ __ノ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「え…?ファーストがナルシスホモとキスしてる…」