キョン「……さてと」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あそこで泣いているのは彼の妹……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:32:48.41 ID:oUded58H0


ガチャ


長門「……」

キョン「よ」

長門「……」

キョン「今日はお前だけか」

長門「……」


落ちたんで建て直し

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:43:13.97 ID:oUded58H0

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:33 yG1DKBXg0

キョン「ハルヒ曰く、今日は休みだとさ」

長門「……そう」

キョン「何読んでるんだ?」

長門「……」スッ

キョン「……『「平等」が人間の精神を破壊する』」

長門「そう」

キョン「面白いのか?」

長門「ユニーク」

キョン「そうか」

長門「読む?」

キョン「お前が読み終わってからで良いよ」

長門「……解った」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:43:56.74 ID:oUded58H0

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:38 yG1DKBXg0

キョン「朝比奈さん……は用事だったっけか」

長門「……」

キョン「んー……」

長門「……」

キョン「長門、お茶飲むか?」

長門「……」コク

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:44:50.07 ID:oUded58H0

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:43 yG1DKBXg0

キョン「おまちどーさん」コトッ

長門「……ありがとう」

キョン「ついでに菓子余ってるの持ってるから食うか?」

長門「食べる」


ガサゴソ


長門「……ポッキー」

キョン「極細な。昼食べようかと思ったんだが、食いはぐれてな」

長門「……」キラキラ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:45:29.89 ID:oUded58H0

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:50 yG1DKBXg0

キョン「あとはクッキーとマシュマロがあるが……」

長門「ポッキー(即答)」

キョン「お……おう」

長門「……」キラキラ

キョン「……ポッキー好きなのか?」

長門「……ポッキーは極細が美味」

キョン「奇遇だな。俺もだ。
    何か通常のよりも味が違う気がするんよな」

長門「……」コク

キョン「じゃ、開けるからちょいと待ってくれ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:46:03.34 ID:oUded58H0

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:53 yG1DKBXg0

長門「……」wktk

キョン「(そんなに好きなのか……あ、そうだ)」


キョン「長門、はいあーん」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:47:11.60 ID:oUded58H0

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 21:57 yG1DKBXg0

長門「……?」

キョン「ん、どうした?」

長門「……」

キョン「食べないのか?」

長門「……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:47:41.45 ID:oUded58H0

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:03 yG1DKBXg0

長門「……」

キョン「?」

長門「……何か企んでいる気がしてならない」

キョン「気の所為だ、それは」

長門「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:48:13.73 ID:oUded58H0

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:13 yG1DKBXg0
長門「……」

キョン「ほら」

長門「……」ハムッ


スッ


長門「……」←食べる寸前ポッキーが口元から引かれて食べられなかった

キョン「……」ニヤニヤ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:48:42.83 ID:oUded58H0

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:17 yG1DKBXg0

ハムッ
スッ


長門「……」


ハムッ
スッ


長門「…………」

キョン「……(面白い)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:49:14.08 ID:oUded58H0

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:26 yG1DKBXg0

キョン「長門、どうした?ここにあるぞ」

長門「……」


ハムッ
スッ


長門「……」

キョン「ほらほら」


ハムッ
スッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:49:52.79 ID:oUded58H0

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:29 yG1DKBXg0

以下、何回か繰り返して――


ハムッ
スッ


長門「……」ジー

キョン「……」ジー

長門「……」ジー

キョン「……」


ガシッ


キョン「あ」


ポリポリポリ


長門「……」ゴクン

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:50:50.62 ID:oUded58H0

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:41 yG1DKBXg0
キョン「あーあ」

長門「……卑怯」

キョン「お前も最後は手掴んで食べただろう」

長門「……」ジー

キョン「……悪かった悪かった。ほら、お詫びにもう一本」スッ

長門「……」


ガシッ


キョン「だからもうやらないって……」

長門「……」ポリポリ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:51:18.38 ID:oUded58H0

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:48 yG1DKBXg0

キョン「(……何かハムスターを彷彿とさせる様な光景だな)」

長門「……」ポリポリ

キョン「……」スッ


ガシッ


長門「……」ポリポリ

キョン「(食べ物となると一直線だな)」

長門「……」ジー

キョン「あ、もう一本だな」スッ


ガシッ


長門「……」ポリポリ

キョン「(……可愛いな)」


ガチャッ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:51:51.58 ID:oUded58H0

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 22:56 yG1DKBXg0

バタン


古泉「遅れてしまって済みません、HRが長引いたもので……」


ピタッ


キョン「……」←ポッキーあげようとして古泉と目が合った

古泉「……」←笑顔のままフリーズ

長門「……」ジー ←ポッキー要求





古泉「……ほう」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:52:23.23 ID:oUded58H0

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:09 yG1DKBXg0
キョン「ま、待て誤解だ!」

古泉「僕はまだ何も言ってませんよ?何そんなに慌てているんですか?」

キョン「いや……あの……」

古泉「大丈夫ですよ。ただ一瞬此処で何が起こっているのか把握出来なかっただけです」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:54:21.06 ID:oUded58H0

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:14 yG1DKBXg0
キョン「……」←動揺している

長門「……ポッキー」ポリポリ

古泉「彼から貰っていたんですね?」

長門「……」コク

古泉「成る程」

キョン「……なあ古泉、この事は」

古泉「内緒にしますよ。心の中にしまっときます」

キョン「ホッ……」

長門「……ポッキー」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:54:58.98 ID:oUded58H0

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:22 yG1DKBXg0
内容についてはあまり期待しないで下さいな
書くペース遅くてスマン



古泉「しかし貴方があのような事をするとは……」

キョン「つい出来心でやってしまった。後悔している」

古泉「いえ、僕も以前長門さんに貴方と同じような事をやった事があるので、
   気持ちは解ります」

キョン「やりたくなるよな!な!?」

古泉「なんか小動物見ている気持ちになりますよね。ハムスターとか」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:57:09.61 ID:oUded58H0

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:34 yG1DKBXg0


キョン「って、お前もやった事あるのか」

古泉「つい最近の話ですが、貴方と涼宮さんと朝比奈さんが買出しに行ってた時に」

キョン「おお」

古泉「やってて内心何時帰ってくるかヒヤヒヤしていましたが、結構癒されましたね」

長門「……」ジー

キョン「ああ、袋ごとやるよ」

長門「……感謝」ポリポリ

古泉「で、涼宮さんが見当たらないようですが?」

キョン「何か用事、とかって帰った」

古泉「そうですか」

長門「……」ポリポリ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:57:58.30 ID:oUded58H0

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:43 yG1DKBXg0


古泉「久しぶりですね、涼宮さんの居ない活動となると」

キョン「活動自体は今日休みだって言ってたがな」

古泉「ですが、此処に来るというのは習慣になってますからね。
   帰っても特にやる事はありませんし」

キョン「だな」ズズッ

長門「……」ポリポリ

キョン「冷めてるか……入れてくるか。
    お前も飲むか?」

古泉「頂きます」

キョン「長門は?」

長門「……喉が渇いた。貰う」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:58:36.19 ID:oUded58H0

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/26(金) 23:55 yG1DKBXg0

古泉「珍しいものですね」

キョン「何がだ?」

古泉「貴方がそう周囲に配っている事がですよ」

キョン「まるで俺が日々配っていない様な言い草だな」

古泉「失礼。お茶を自ら入れている事が珍しいと言いたかっただけですよ。
   まあ普段朝比奈さんが淹れて下さっている事が多いので、そう
   お目に掛かるものではないからかもしれませんが」

キョン「回りくどい言い方はTPOを弁えた方が良いぞ。今みたいに
    勘違いする場合もあるからな」

古泉「クスッ、そうします」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:00:35.53 ID:oUded58H0

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 00:09 oUded58H0

キョン「はいよ」コトッ

古泉「どうも」

長門「……」ズズー

キョン「菓子も食うか?」

古泉「何があります?」

キョン「ポッキーは長門に大半が行くと仮定して、あとはクッキーとマシュマロ」

古泉「甘いものばかりですね」

キョン「いやなら食わんでいい。……あ、サラダ味のぷリッツ発見」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:01:24.38 ID:oUded58H0


古泉「クッキー貰って良いですか?」

キョン「甘いものか?」

古泉「否定した訳ではありませんよ。貴方のバッグに甘いものばかり入ってて、
   一体どうしたものかと」

キョン「気分だ気分。そういう時ってあるだろ?」

古泉「そうですね」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:03:29.81 ID:oUded58H0

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 00:40 oUded58H0

長門「……」ポリポリ


キョン「ハムスター、か」

古泉「ハムスターですね」

キョン「リス……いやハムスターか?」

古泉「どちらでも似合うと思いますが」

キョン「何かパールホワイトって感じがしないでもない」

古泉「間を取ってモモンガとかはどうでしょう?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:04:26.10 ID:oUded58H0


キョン「モモンガか……でもモモンガに頬袋ってあったか?」

古泉「さあ、そこまでは知りませんが」

キョン「でもハルヒはハムスターだとキャンベルって感じがする」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:05:04.95 ID:oUded58H0

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 00:51 oUded58H0

キョン「その間は何だ?」

古泉「いえ、何も」

長門「……」ポリポリ

古泉「何もありませんよ、本当に」

キョン「なら良いんだが」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:05:43.85 ID:oUded58H0

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 01:21 oUded58H0

ゴロゴロ……


キョン「雲行きが怪しいな」

古泉「確か、今日雨が振るって言ってましたね」

長門「流れからして後43秒後に振る」

キョン「げっ、そんなの聴いてないぞ」

古泉「夕立、とはいきませんが、変える頃には多分止むと思いますが」

キョン「止んでくれよー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:06:41.49 ID:oUded58H0

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 01:43 oUded58H0
間違えた
変える頃→帰る頃


ザァァァァ……


キョン「あー振ってきやがった」

古泉「雨って降るとテンションが何となく下がりますよね。
   髪の毛も膨張しますし」

キョン「寝癖が取れてない時に降られるともっと嫌だな。結局その内
    どうでも良くなったりするが」

長門「……雨の日が」

キョン「ん?」

長門「たまには良いと思う時がある」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:07:52.09 ID:oUded58H0

キョン「……ほう」

古泉「考え事をするには向いてますからね。そして読書にも向いている」

長門「そう」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:08:26.75 ID:oUded58H0

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 01:49 oUded58H0

古泉「そうだ、ババ抜きでもしませんか?」

キョン「ババ抜き?何を唐突に」

古泉「何かそういう気分なんですよ。最近ボードゲーム続きだったので
   ちょっと趣向を凝らしてみようかと」

キョン「でもカードは?持っているのか?」

長門「持ってる」

キョン「持っているのか」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:09:48.56 ID:oUded58H0

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 02:09 oUded58H0

キョン「久しぶりに何か賭けようぜ」

古泉「良いですね」

キョン「何を賭けるか?」

長門「私」


キョン「………………はい?」

古泉「…………」←瞬間冷凍


長門「……ジョーク」

キョン「………ですよねー」

古泉「……いやぁ、そうですよね」

長門「じゃあ……ポッキー」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:10:46.03 ID:oUded58H0

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 02:22 oUded58H0
長門「ポッキー」

キョン「……好きだな、ポッキー」

長門「……」コク


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 02:43 oUded58H0

古泉「たまには良いでしょう、ポッキーも」

キョン「だな」

長門「……」キラキラ

古泉「では始めましょうか」

長門「……」wktk

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:11:40.34 ID:oUded58H0

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 02:51 oUded58H0
申し訳ない、書くペースが更に遅くなります


ペラッ

長門「……」

キョン「さ、俺の番だ」

長門「……」ペラッ

古泉「さて、引いて貰いましょうか」

キョン「んー……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:12:36.71 ID:oUded58H0

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 11:49 oUded58H0
保守ありがとうございます、お待たせしました
半位に一時抜けます


キョン「……(これだ)」ピッ

長門「……」

キョン「(クローバーの3……お、一組出来た)」パラッ

古泉「ええっと……」ペラッ

長門「……」

古泉「(一組出来ましたね)」パラッ

キョン「……ほれ」

長門「……」ペラッ

キョン「無いか」

長門「……」

古泉「どうぞ」


古泉の手札:5枚

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:13:41.72 ID:oUded58H0

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 12:10 oUded58H0

ペラッ

キョン「うっし、後2枚だ」パラッ


現在の枚数
キョン:2枚 古泉:4枚 長門:4枚


古泉「進みが速いですね」ペラッ

長門「……」

古泉「……」パラッ

長門「……」ペラッ

キョン「……」

長門「……」パラッ

古泉「どれが良いですか?」ニコッ

キョン「……何だその笑みは」


古泉の枚数:3枚

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:14:38.71 ID:oUded58H0

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 12:48 oUded58H0

ペラッ

キョン「(……うっわジョーカーかよ)」

古泉「……」ニコニコ ペラッ

長門「……」

キョン「(ジョーカーどーっちだ?)」

長門「……」ペラッ

キョン「(おっしゃ渡った)」

長門「…………」ジー

キョン「(長門の視線が痛いぜ……)」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:15:23.25 ID:oUded58H0

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 13:37 oUded58H0

キョン「とうっ」

ペラッ

キョン「一番乗りっ!」パラッ

古泉「先越されましたか」

長門「……あっ」

キョン「へっへー」

長門「…………もう一回」

キョン「へ?」

長門「……もう一回」

キョン「……そんなにポッキー欲しいのか?」

長門「……」コク

古泉「なら何回か回数重ねて、勝った合計で決めると言うのはどうでしょうか?」

長門「……」コク

キョン「まあ良いか。
    じゃ、第2ラウンドといきますか」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:15:59.64 ID:oUded58H0

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 13:39 oUded58H0

それから数回重ね――


キョン「悪い、トイレ行ってくる」

古泉「行ってらっしゃい」


ガチャ バタン


長門「……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:16:55.54 ID:oUded58H0

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 13:49 oUded58H0


長門「…………」シュン

古泉「そう肩を落とさないで下さい、また機会を作れば幾らでもやれますから」

長門「……ポッキー」

古泉「しかし情報操作を使えば良かったんじゃないですか?
   そうすれば勝てたとは思いますが」

長門「……!」

古泉「(……気付いていなかったんですね)」クスッ

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:17:29.26 ID:oUded58H0

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 13:55 oUded58H0

長門「……でも」

古泉「ん?」

長門「ルールに反して手に入れたポッキーは美味しさに欠ける、と思う」

古泉「……そうですね」

長門「……お茶」スッ

古泉「あ、僕のもお願いします」

長門「解った」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:18:29.39 ID:oUded58H0

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 14:07 oUded58H0

ザァァァァァ……


古泉「雨、止みませんね」

長門「帰宅時の降水確率70パーセント」

古泉「おや結構高いですね。天気予報も当てになりませんね」

長門「大気は常に変動する。今の技術で完全に推し量るのは難しい」

古泉「でしょうね。
   冷えてきたので、ストーブの温度上げておきますか」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:19:03.01 ID:oUded58H0

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 14:19 oUded58H0

ザァァァァァ……


古泉「……(眠いですね……)」

長門「……」ペラッ

古泉「……(眠気が……)」スウ…

長門「……」

古泉「……(来て……)」

長門「……」ペラッ

古泉「…………」スヤスヤ

長門「……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:19:42.58 ID:oUded58H0

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 14:29 oUded58H0

コンコン


長門「……」


ガチャ… パタン


キョン「……」

長門「……」ペラッ

キョン「……寝てるのか?」

古泉「……」スヤスヤ

キョン「珍しく机に突っ伏して……」

古泉「……んん」

キョン「……よし、長門カメラ」

長門「……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:20:36.24 ID:oUded58H0

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 16:55 oUded58H0


パシャッ


長門「……?」

キョン「記念だ。こいつが寝ている所なんてそう拝めないからな、撮りたくなった」

長門「理解した」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:21:08.02 ID:oUded58H0

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:08 oUded58H0
古泉に釣られて寝てもうた、保守thx


キョン「(こいつはこいつで何かと忙しいよな)」

長門「……」

キョン「(一体いつ頃寝てるんだろうね……)」

長門「……」

キョン「よっこい昭一」ドスッ ガサゴソ

長門「……あ」

キョン「……」ポリポリ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:21:55.07 ID:oUded58H0

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:14 oUded58H0
古泉に釣られて寝てもうた、保守thx


キョン「……」ポリポリ

長門「……(ポッキー)」キラキラ

キョン「……」ポリポリ

長門「……(欲しい。でも……)」

キョン「……」ポリポリ

長門「……(……)」ジー

キョン「……ん?」

長門「……」プイッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:22:45.64 ID:oUded58H0

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:18 oUded58H0

キョン「……」

長門「……見てない」

キョン「(いや、おもいっきしガン見してたぞ)」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン「……長門」

長門「……なに」

キョン「ポッキー食うか?」

長門「……!」キラキラ

キョン「但し全部は食うなよ。夕飯食えなくなるからな」

長門「でも……」

キョン「?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:23:40.27 ID:oUded58H0

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:35 oUded58H0

長門「先程のババ抜きのルールに反する。寧ろわたしが貴方に奢るべき」

キョン「長門……」

長門「……」

キョン「奢る奢らないは後で良いからさ、食おうぜ。食いたいんだろ?
    暇つぶしのゲームの結果をそんなに義理堅く守ってなくて良いんだぞ?
    それに……」

長門「……?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:25:09.44 ID:oUded58H0

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:36 oUded58H0

キョン「何かどうしても欲しいのにあげないって、さ。虐めてるみたいで
    嫌なんだよ」

長門「……」

キョン「ほら、食いな食いな」スッ

長門「……」


ガシッ


長門「感謝する」

キョン「……あいよ」

長門「……」ポリポリポリポリ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:25:51.78 ID:oUded58H0

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:46 oUded58H0

ザァァァァァ……


キョン「雨、全然止まないな」

長門「帰宅時の降水確率65パーセント」ポリポリ

キョン「うはっ、結構あるのな」

長門「先程古泉一樹に伝えた時よりも約5パーセント低い」ポリポリ

キョン「傘持ってねーぞ、どーすっかなぁ。
    途中まで古泉と……いやむさいか」

長門「……」ポリポリ

キョン「ま、その辺から頂戴するかね」

長門「……わたしので良ければ」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:26:23.52 ID:oUded58H0

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 17:56 oUded58H0

キョン「ん?」

長門「わたしので良ければ貸す」

キョン「お前が濡れるだろ。気持ちだけ受け取っとく」

長門「大丈夫。雨を遮蔽するフィールドを展開すれば」

キョン「……ありがとう。でも、気持ちだけで良いさ」

長門「……そう」ポリポリ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:26:52.58 ID:oUded58H0

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 18:06 oUded58H0

ガタッ

キョン「どうした?」

長門「呼ばれた」

キョン「……誰に」

長門「情報統合思念体」

キョン「何故?」

長門「定時連絡」

キョン「ああ、そう」

長門「……」スタスタ


ガチャ パタン


キョン「こんな時でも呼ぶのか情報統合思念体は……。
    ちょっと休ませてあげてくれって……無理か?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:27:44.77 ID:oUded58H0

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 18:15 oUded58H0

古泉「……おや……」モゾッ

キョン「(お、起きた)」

古泉「……いつの間に寝てしまった様ですね……ふあ」

キョン「グッスリ寝込んでたぞ」

古泉「……長門さんは?」

キョン「親玉の定時連絡に呼び出し食らって、今さっき出てった」

古泉「そうですか……ふあ」

キョン「古泉、よだれ、口の端についてるぞ」

古泉「ああ、これはまた失礼」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:28:26.86 ID:oUded58H0

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 12/27(土) 18:25 oUded58H0

古泉「……どの位寝てましたか?」

キョン「ざっと20分近くじゃねーの?トイレついでに売店で極細ポッキー
    買いに行ってて帰ってくるのに遅れた分を入れると」

古泉「そうですか」

キョン「ポッキー食うか?」

古泉「あ、頂きます」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:48:21.92 ID:oUded58H0

さて続き続き


キョン「最近寝れてないのか?」

古泉「はい?」

キョン「熟睡出来ているのかって。神人出て無くても何か動いたりとかあるんだろ?」

古泉「まあ定時連絡は当たり前ですし、会議をそれなりに参加している状態ですが」

キョン「立場で末端とは言えど機関の中ではハルヒに一番近いんだろ?特別
    忙しいとか無いんだな」

古泉「最近閉鎖空間が出現する回数が減ってきてますからね。一応これといって
   何かをしなくてはいけないとかはないですね」

キョン「そうか」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:05:06.86 ID:oUded58H0


キョン「機関の中で世間話とか無いのか?」ポリポリ

古泉「前はまるでありませんでしたよ。でも涼宮さんが落ち着き始めた辺りからは
   徐々にし始めましたね」ポリポリ

キョン「殺伐としていたんだな」

古泉「そりゃもう。派閥争いとか頻繁にありましたし」

キョン「派閥争いか。前言ってたな」

古泉「ええ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:14:28.34 ID:oUded58H0


古泉「まあこのまま事態が収束してくれれば、嬉しい事この上ないんですけど」ポリポリ

キョン「……お前何歳だっけ?」

古泉「貴方と同じ16歳ですよ」ポリポリ

キョン「本当だな?」

古泉「ええ」ポリポリ

キョン「なら良いんだが……」ポリポリ

古泉「何です?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:37:00.30 ID:oUded58H0


キョン「いやミョーに同い年っていう感じが……まあそういう事にしておくが」

古泉「あると思いますけどね、そういうの」

キョン「人事か?」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:53:57.43 ID:oUded58H0


古泉「いるじゃないですか、同い年なのに外見とか風格とかが年相応ではない人。
   つまりはそういう事ですよ」

キョン「説得力ある言い方されてもな」

古泉「失礼な事を言うかもしれませんが、貴方も年以上に
   見られる時とかあるでしょう?」

キョン「否定は出来んが、まあそうか」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 00:08:33.30 ID:cs+eEOf70


サァァァァァ……


キョン「少し弱まったか」

古泉「止むと良いですね」

キョン「お前傘は?」

古泉「折り畳みなら。そういえば持っていないんでしたっけ?」

キョン「気にするな。誰もお前と相合傘で帰ろうなんて言わないから」

古泉「冷たいですね」

キョン「男同士で相合傘なんてしないだろう普通」

古泉「でももう一つ予備持ってますが」

キョン「え?予備の予備って事か?」

古泉「ええ」

キョン「用心深いというかなんと言うか」

古泉「備えあって憂い無しって言うじゃないですか」

キョン「にしたって予備の予備ってどうかと思うが」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 00:22:56.31 ID:cs+eEOf70


古泉「……」コクンコクン

キョン「眠いのか?」

古泉「……部屋が暖かいんで」

キョン「解らんでもない」

古泉「長門さん、遅いですね」

キョン「長引くって事は無いとは思うが……もしかしたら
    極細ポッキーの買占めにでも行っているのかもしれん」

古泉「まさか」

キョン「だってお前も見たろ?相当好きだぞあれは」

古泉「うーん、ポッキーの単語だけでも目が輝きますし、食べ終わった後も
   物欲しそうに見てた様な気がしますし……」

キョン「あの長門ならやりかねんと思うぞ」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 00:33:38.53 ID:cs+eEOf70


古泉「……」

キョン「……顔が赤いぞ」

古泉「そうですか?」

キョン「熱でもあるんじゃないのか?」

古泉「さあ」

キョン「さあ、って……自分の事だろ」

古泉「今日は帰ったら早めに寝ますよ」

キョン「……」

古泉「何です?」

キョン「……やっぱり忙しかったんだろ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 01:07:19.64 ID:cs+eEOf70


古泉「……そうでしょうね」

キョン「意味解らん嘘ついても良い事無いぞ」

古泉「確かに此処最近、機関内でトラブルが立て続けに起きたので
   それの対処にあたってました」

キョン「……」

古泉「一応沈静化しましたが、まだ油断出来ない状況なので、今日も
   多分対処に回されるでしょう。ただでさえ人手が少ないですし。
   いっそ閉鎖空間でも出てひとまとめにして頂ければ嬉しい限りですが」

キョン「……」

古泉「もう少しで終わりますから、それまでは今の状況は我慢するしかない。
   ただ、それだけの事です」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 01:23:35.88 ID:cs+eEOf70


キョン「……」

古泉「……」

キョン「……お前に何が起きているかは知らん。それはお前の事だからな」

古泉「……」

キョン「今日は休め」

古泉「……は?」

キョン「いざこざだかなんだか知らんが、言い訳とか後ですればいい。
    上の許可貰っても貰わんでも今日は休め」

古泉「ですが」

キョン「言っとくが同情なんかじゃないぞ。全快の状態で此処に
    来て貰わないと困るんだよ。誰がハルヒのイエスマンをやれるんだ?
    誰がハルヒへの言い訳考えるんだ?何でもかんでも俺に押し付けないでくれ」

古泉「でも」

キョン「お前これ以上頑張れるっていう自信、今あるか?」

古泉「……」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 01:37:18.29 ID:cs+eEOf70


キョン「……ま、そういうこった」

古泉「……そうですね」

キョン「……今日はそうしとけ」

古泉「……そうします」


ガチャ


長門「……」

キョン「おお、長門」

長門「……終わった。帰る時間」

キョン「ああ、もうそんな時間か。結構長かったな」

長門「ポッキー、買いに行ってた」ガサッ

キョン「………………マジか」

長門「……」コク

キョン「……じゃ帰っか。お前も準備しろよ」

古泉「はい」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 01:38:47.67 ID:cs+eEOf70

キョン「ついでに買い物に付き合え」

古泉「は?何処ですか?」

キョン「コンビニ。後ついでにお前ん家寄る」

古泉「へ?」

長門「わたしも行く」

キョン「よし来た」

古泉「えっと……」

キョン「拒否権無しな。たまにはオレの我侭に付き合えよ」

古泉「……」

キョン「じゃ、行くか。傘貸してくれよ?」




バタン

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 01:44:40.60 ID:cs+eEOf70

以上です
思ったより後半シリアスになってもうた
残ってれば多分何か書ければ書くと思う
皆さん、ご協力有難う御座いました
乙です


p.s.
古泉「……貴方は優しいんだか冷たいんだか。
   でも一応、お礼は述べさせて頂きますよ?



   …………有難う御座います」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 19:09:13.93 ID:kwdPPcqq0

確かにラストちょっと消化不良だったから、それが要因なのかもね
一応書けるが、遅い上にあまり良い感じに書ける自身は無し
それでも良いなら書きますよ〜

120 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 19:13:11.29 ID:kwdPPcqq0

識別の為とりつけてみる

1 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 21:39:24.13 ID:kwdPPcqq0


長門「……」

古泉「……済みません、お世話になってしまって」

長門「……良い」

キョン「体力が持たないみたいだからな。仕方ないだろう」


ガチャ


長門「上がって」

古泉「お邪魔します……」



(要望があった『キョン「……さてと」』の続き
今日は0時頃一旦切り上げ、続きは翌日22時予定
前回の内容については過去ログ参照)


5 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 21:45:34.62 ID:kwdPPcqq0


長門「……寝て」

古泉「有難う御座います」

キョン「――じゃ、オレ買出しに行ってくるから頼むな」

長門「了解した」


キィ パタン


長門「……」

古泉「……」

6 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 21:53:24.20 ID:kwdPPcqq0

古泉「……長門さん」

長門「……」

古泉「貴方の力を使って風邪を治す、という事は出来ませんか?」

長門「可能。しかし推奨出来ない」

古泉「何故です?」

長門「……」

古泉「……そうですか。そうですよね」

7 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:00:23.60 ID:kwdPPcqq0


長門「今は無理に動くべきではない。更に悪化する恐れがある」

古泉「……どうしても」

長門「駄目」

古泉「……まあ……仕方ないですよね」

長門「……」


サァァァァァ……


古泉「……雨、止みませんね」

8 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:02:56.16 ID:kwdPPcqq0


長門「……寒い?」

古泉「そうですね」

長門「待ってて」


スタスタ……


古泉「……(急に冷えてきました)」

9 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:07:24.76 ID:kwdPPcqq0


長門「もう一枚、持ってきた」

古泉「ありがとうございます、済みません」モゾッ

長門「……」


スタスタ……


古泉「(長門さんが妙にアクティブなのは気の所為でしょうか……?)」

10 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:16:11.40 ID:kwdPPcqq0


長門「……ドリンク」

古泉「あ、どうも……」ゴクゴク

長門「……」

古泉「……」

長門「……」ソワソワ

古泉「……どうしましたか?」

長門「……」ソワソワ

古泉「大丈夫ですよ。彼が帰ってくるまで本でも読んだら如何です?」

長門「……」コクッ

11 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:19:22.99 ID:kwdPPcqq0


長門「……」

古泉「……」スヤスヤ

長門「……」

古泉「……」スヤスヤ

長門「……落ち着かない」

12 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:29:20.25 ID:kwdPPcqq0


カチャッ

キョン「戻ったぞー」

長門「……」

キョン「グッスリか」

古泉「……」スヤスヤ

長門「……そう」

キョン「一応食い物とか冷えピタとか、着替えの類は買ってきたが……
    一応冷えピタでも張っとくか」

長門「……」


ペタッ


長門「……」

キョン「ま、多少はマシにはなるだろう」

長門「……」

13 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:48:54.07 ID:kwdPPcqq0


キョン「初めてか、こういうの」

長門「……」コク

キョン「お前はこういうの無縁そうだからな」

長門「こういう状況に陥ることはある」

キョン「……前そんな事があったな、そういえば」

長門「未知のウイルスに感染している場合、敵因子に攻撃・妨害を受けている場合。
   又は大規模なメンテナンス、日々のエラーの蓄積に因るものが大半。
   但しエラーの蓄積に因る物は極稀」

キョン「メンテナンスって?」

長門「月に一度、情報統合思念体によってされる。主にわたし単体では
   調べきれない箇所をスキャンして貰っている」

キョン「授業中とかなったら大変だな」

長門「時期については調整している、特に問題は無い」

14 名前: ◆Hx.KG81qoQ [] 投稿日:2008/12/28(日) 22:56:36.11 ID:kwdPPcqq0


キョン「……息抜きはしてるか?」

長門「……」コク

キョン「何かあったら言えよ、何も出来ないかもしれないがな」

長門「……」

キョン「今度何処か連れてってやるよ。お前が行きたい所に」

長門「……」コク



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「ほれ新一!さっさと尻を出すんじゃ!」