こなた「私って魅力ないのかな…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの驚愕?

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/24(水) 23:50:26.92 ID:iRXZ20iW0

かがみ「相談があるっていっといていきなりなによ?」

こなた「その…ちょっと気になることがあって…」

かがみ「あんたにしちゃ珍しいわね」

こなた「…うん」

かがみ「なによ?まさか好きな人でもできたの?」

こなた「…うん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/24(水) 23:59:22.16 ID:iRXZ20iW0

かがみ「はあ!?ホント!?誰?」

こなた「…その…男くん…」

かがみ「男って…あのかっこいいモテモテな男?」

こなた「…コクン」

かがみ「あんたにしちゃいいセンスね…」

こなた「それで…男君にどんな子がタイプかとか聞いてほしいんだけど…」

かがみ「あんたそんな奴だったっけ?」

こなた「わかんないよ…自分でも」

かがみ「まあ聞いてあげるから。そんな暗い顔しないでよ…」

こなた「…うん。ありがとう、かがみ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:06:18.51 ID:8tA5Rxyu0

翌日

かがみ(だからってどうやって聞くのよ…)

かがみ(やっぱ狙うなら帰りかしらね…)

放課後

男「じゃなー」

男友「おう」

かがみ「あ、男…ちょっといい?」

男「柊の姉ちゃんか。なに?」

かがみ「いやね、あんたってどういう子がタイプなのかなって思って」

男「いきなりだな。まあ元気があってかわいい子かな…」

かがみ「…そう」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:13:26.55 ID:8tA5Rxyu0

男「なんだよ?俺に興味もってくれたの?」

かがみ「バッ!そんなんじゃないわよ!!」

男「じゃなんだよ?」

かがみ「なんでもないわよ!」

ーーーーー

かがみ「って感じで大変だったわよ」

こなた「うん、ありがと。でも…」

こなた「私なんか見てもらえるかな…」

かがみ「どーせ結局は抑えられなくなるんだろうから行動すりゃいいじゃない」

こなた「…うん」

かがみ「何もしないで後悔するより行動して後悔したほうがいいぞ」

こなた「うん!がんばるよ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:19:46.19 ID:8tA5Rxyu0

翌日

こなた「おはよ、かがみん」

かがみ「おっす」

こなた「昨日はありがとね」

かがみ「いいからがんばりなさいよ」

こなた「うん」

男「おっす柊!」

かがみ「!…おはよ」

こなた「男、おはよ」

男「おう、泉もおはよ」

かがみ(…普通に接してくれるじゃない)

こなた「えへへ…」

かがみ(挨拶でこの浮かれよう…先が思いやられるわね…)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:26:20.55 ID:8tA5Rxyu0

かがみ「あんた挨拶くらいでニヤニヤしすぎじゃない?」

こなた「そ、そう?」

かがみ「すぐに男にばれちゃうんじゃない?」

こなた「う、うるさいな」

かがみ「でも挨拶くらいの関係なんでしょ?」

こなた「あと席がとなり…」

かがみ「へえ〜授業中ずっとみてんじゃないの?」

こなた「見てないよ!」

かがみ「ふうん」

こなた「そんなには見てない…はず」

かがみ「やっぱみてんじゃない」

こなた「…うん」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:34:26.60 ID:8tA5Rxyu0

授業

こなた「お、男!その…教科書忘れちゃったから見せて」

男「おう、はいよ」

こなた「ありがと。…男って字きれいなんだね」

男「だろ?俺結構マメなんだぜ」

こなた「へえ〜」

男「泉は字汚いな」

こなた「まあ読めればいいんだよ」

黒井先生「男!泉!うっさい!!」

男・こなた「はい!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:40:32.10 ID:8tA5Rxyu0

昼休み

男「泉今日どんだけ教科書わすれたんだよ…」

こなた「ご、ごめん」

男「先生に怒られすぎて疲れたよ…」

こなた「…ごめん」

男「いや、真剣にあやまんなよ!話してて楽しかったぞ?」

こなた「ホント!?」

男「わ!近いって。ホントだよ」

こなた「えへへ…」

つかさ「こなちゃーん」

こなた「あ、つかさと一緒にお昼食べるから。じゃね〜」

男「おう」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:45:07.28 ID:8tA5Rxyu0

かがみ「おっすー」

つかさ「今日こなちゃんずっと男君とくっついてたね」

こなた「教科書(ロッカーに)忘れちゃったからね〜」

みゆき「楽しそうでしたね」

こなた「う、うんまあね〜」

かがみ(思ったよりやるわね…)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:50:00.27 ID:8tA5Rxyu0

こなた「かがみ、今日図書館で勉強しない?」

かがみ「めずらしいわね」

こなた「私も勉学に励もうと思ってね…」

放課後・図書館

こなた「あ!男〜」

男「おう、柊と泉か。奇遇だな」

こなた「ホント奇遇だね〜」

かがみ(こういうことか…何が奇遇だね〜よ…)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:54:34.34 ID:8tA5Rxyu0

>>27
バレたか…

男「柊たちも勉強か?」

かがみ「まあそんなとこ…」

こなた「混んでるから隣いい?」

男「おう、遠慮なく」

かがみ(すごい積極性ね…)

こなた「じゃ遠慮なく」

かがみ「さてやるか!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 00:59:07.55 ID:8tA5Rxyu0

こなた「かがみ〜んこれ教えて〜」

かがみ「そこはさっき教えたじゃない!」

こなた「むう…すぐ怒る…男〜ここ教えて」

男「ここはだな…さっきの公式を…」

こなた「うんうん!」

男「で答えがこうなると」

こなた「なるほど!」

男「わかった?」

こなた「うん!ありがと!」

男「どういたしまして」

かがみ「…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:04:58.15 ID:8tA5Rxyu0

こなた「疲れた〜!」

かがみ「あんた後半寝てたじゃない…」

こなた「まあまあ細かいことは気にしない!」

男「なかなかいい寝顔見せてもらったしな」

こなた「えへへ…」

かがみ「さ、帰りましょ」

男「あ、帰りおんなじ方向だから俺も一緒に帰るわ」

かがみ(ここまで計算したんじゃないでしょうね…)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:11:35.55 ID:8tA5Rxyu0

帰り道

こなた「男今日はありがと〜」

男「いやいや、泉と話すの楽しかったし全然大丈夫!」

かがみ「…ねえ」

こなた・男「?」

かがみ「私つかさと双子でわかりにくいから柊じゃなくて下の名前で呼びなさいよ」

こなた「??」

男「あー確かに。じゃかがみって呼ばせてもらうわ」

かがみ「うん」

男「…そしたら泉もわかりやすくこなたって呼んでいい?」

こなた「!!…うん!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:16:21.24 ID:8tA5Rxyu0

男「俺こっちだから」

かがみ「じゃね」

こなた「また明日、男!」

男「また明日、かがみ、こなた」

ーーーーー

こなた「えへへ…こなたって呼んでいい?だって」

かがみ「よかったわね」

こなた「明日が楽しみだな〜」

かがみ「全く。現金なやつだな」

こなた「ありがとね、かがみん」

かがみ「はいはい」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:21:23.80 ID:8tA5Rxyu0

柊家

つかさ「お姉ちゃん最近男くんと仲良いね」

かがみ「まあね〜」

まつり「へえ、どんな子?教えなさいよ」

つかさ「まじめで優しいしかっこいいしすっごいモテモテなんだよ!」

いのり「すごいわね、かがみ」

かがみ「そんなんじゃないわよ」

かがみ(そんなんじゃ…ない…)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:28:45.28 ID:8tA5Rxyu0

翌日

男「おはよう、こなた、かがみ」

こなた「やふー男ー」

かがみ「おはよ」

男友「お前最近あの二人と仲いいな」

男「そうか?」

かがみ「もう普通に挨拶する間になったじゃない」

こなた「…うん」

かがみ「どうしたの?」

こなた「いや…クリスマスにデートに誘おうかな…って」

かがみ「いいけど突発過ぎじゃない?」

こなた「そうだよね…」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:36:06.53 ID:8tA5Rxyu0

昼休み

男「こなたちょっといい?」

こなた「なに?」

男「かがみってクリスマス予定あるのかな?」

こなた「えっ?…。」

男「仲いいから知ってるかと思って」

こなた「たぶん…ないんじゃないかな…」

男「そっか!ありがと」

こなた「…うん」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:42:14.14 ID:8tA5Rxyu0

男「…こなたは?」

こなた「わ、私?私はないよ…」

男「そっか。なら一緒にパーっと遊ばないか?」

こなた「へ?」

男「男友がこなたとかがみと仲良くなりたいっていってさ」

こなた「わかった!」

男「じゃかがみにもいっといてくれ」

こなた「うん!!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:47:53.34 ID:8tA5Rxyu0

女子トイレ

女A「最近泉男と一緒にいすぎじゃない?」

個室 かがみ「!!…」

女B「あいつチビのくせに態度でかいしチョーきもいんだけど」

女C「しかもあのこオタクなんでしょ?」

女A「引くよね〜」

かがみ「…」

バン!

つかさ「そんなことないよ!!」

かがみ「…!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:53:21.66 ID:8tA5Rxyu0

つかさ「こなちゃんは優しいしいい人だよ!」

女B「は?だからなに?」

女C「そんなこと聞いてないんですけど」

つかさ「ともかく私の友達を悪く言わないで!」

ガラッ

こなた「およ?つかさ大声出してどったの?」

つかさ「こなちゃん…」

女A「いきましょ…」

女B「はいはい」

つかさ「なんでもないよ…」

かがみ(そうよね…こなたは大切な友達だもん…ね)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 01:57:36.22 ID:8tA5Rxyu0

放課後

こなた「とゆーわけさかがみん」

かがみ「わかったわよ」

こなた「みんなで買い物行ってそのあと男の家だって」

かがみ「はいはい」

こなた「ところでつかさなにかあったの?」

かがみ「さあ?」

こなた「そっか。珍しく怒ってるみたいだったから…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:05:22.26 ID:8tA5Rxyu0

クリスマス前日

プルルル

男友「もしもし?」

かがみ「柊ですけど」

男友「ああ…」

かがみ「ねえあんた明日欠席してくれない?」

男友「俺は最初からそのつもりだけど?」

かがみ「…そう」

男友「告白すんのか?」

かがみ「!!…ともかく明日は悪いけどこないで…」

男友「俺は遠くから見てる」

かがみ「そう…」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:10:34.63 ID:8tA5Rxyu0

クリスマス

こなた「やふー男ー!」

男「ようこなた!」

こなた「かがみんも男友もきてないね」

男「男友は遅れるって…。かがみは?」

こなた「さあ?時間通りにくるのになあ…」

男「とりあえず近くで買い物してようぜ。来たら連絡するだろ」

こなた「うん」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:17:09.13 ID:8tA5Rxyu0

こなた「すごい人の数だね…」

男「じゃあはぐれないように手つなごうぜ」

こなた「うん!」

ギュ

こなた「男結構手きれいなんだね…」

男「こなたは見た目どうりちっちゃいな」

こなた「む…気にしてるから言わないで」

男「でもちっちゃい子のほうがかわいいと思うけどな」

こなた「…ありがと」

男「どうした?照れてんの?」

こなた「う、うるさいな!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:21:58.34 ID:8tA5Rxyu0

男「お!この手袋こなたに似合いそう!」

こなた「そ、そう?」

男「買ってくるよ」

こなた「え?そのくらい出せるよ」

男「いいっていいってちょっと早いクリスマスプレゼント」

こなた「ん…ありがと」

ーーーーー

男「せっかく買ったんだから着けてよ」

こなた「ヤダ」

男「なんで〜?」

こなた「直接手握ってたいから…」

男「お、おうそっか」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:27:01.57 ID:8tA5Rxyu0

柊家

つかさ「あれ!?なんでお姉ちゃんいるの?」

かがみ「別にー」

つかさ「だってこなちゃんがお姉ちゃんと男君と他一人と遊びに行くって言ってたよ!」

かがみ「こっちだって気をつかってるのよ」

つかさ「こなちゃん…男君のこと好きなの?」

かがみ「そうよ」

つかさ「でも…」

かがみ「…」

つかさ「ずっと前からお姉ちゃん男君のこと好きだったじゃん…」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:33:05.68 ID:8tA5Rxyu0

かがみ「そうだけど…」

つかさ「こなちゃんにゆずっていいの?」

かがみ「いいのよ」

つかさ「でも…」

かがみ「最初は困ったけど…こなたのあんな嬉しそうな顔見てたらどうでもよくなったわよ」

つかさ「…」

かがみ「私は自分の恋愛より友達の笑顔の方が大事なのよ…」

つかさ「いいの?」

かがみ「…?」

つかさ「結果見に行かなくて…応援してたのに…」

かがみ「…行ってくるわ…」

つかさ「…うん」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:39:25.78 ID:8tA5Rxyu0

男「もう買い物も終わりだなー」

こなた「そだね〜」

男「あの二人には悪いけどたまには二人っきりもいいもんだな」

こなた「うん…」

男「…」

こなた「男って好きなひと…いるの?」

男「!…まあ年頃だしな。最近できたんだけど…いるよ」

こなた「…それって…かがみんのこと?」

男「…そうだよ」

こなた「…そっか」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:45:51.06 ID:8tA5Rxyu0

男「…かがみは好きだけどそれ以上に好きな人がいるんだ」

こなた「…へ?」

男「…こなたは好きな人…いんの?」

こなた「…うん」

男「どんな人?」

こなた「わかんない…」

男「…そう」

こなた「わかんないけど…まじめでモテモテでかっこよくて優しくて」

男「…」

こなた「席が…となりで…そんな男が…好き」

男「俺もこなたが好きだ」

こなた「私の方が好きだよ…」

男「いや俺の方が大好きだ!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:51:46.33 ID:8tA5Rxyu0

かがみ「はあ…はあ…どうだった?」

男友「良好みたいだな。道のど真ん中で抱き合ってるよ」

かがみ「そう、よかった」

男友「ホントによかったのか?」

かがみ「私はこなたの笑顔の方が大事なのよ」

男友「真面目だな…」

かがみ「自分でもイヤになるくらいね…」

男友「でもそんなところが俺好きだぞ?」

かがみ「…ありがと。でも今のところは付き合ったりしないわよ」

男友「そっか」

かがみ「そうよ」

男友「真面目だな」

かがみ「ええ…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:55:41.39 ID:8tA5Rxyu0

こなた「あ!かがみ〜!!」

かがみ「遅くなったわ」

男「もう買い物すんだから俺の家行くぞ」

男友「おう!」

こなた「かがみ…」

かがみ「?」

こなた「ありがとね」

かがみ「いいのよ」

かがみ(あんたのその笑顔が見れればね…)

〜fin〜

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 02:59:47.71 ID:8tA5Rxyu0

どっちかってゆーとかがみの気持ちの話になってもーた

もっとこなたと男の絡みが必要だったかも

続きは妄想か新たな書き手に任せる

保守ありがとうございました

よいクリスマスを ノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「このチョコレートも、古泉一樹に」