長門「ぜんっ…ぜん酔ってなんかないんれふよー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、もうすぐ日本シリーズ第二戦が始まるぞ」

ツイート

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:10:25.52 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「じんぐーべーじんぐーべーすずがなぁるー」

みくる「きょおーはーたのしいークリスマスー…ヘェイ!」


キョン「……」

古泉 「かなりのハイテンションですね」

キョン「なんで開始して数分で出来上がってんだよ」

古泉 「どうやら、お二人は酔い安い体質のようですね」

キョン「おかしいだろ。子供でも飲めるシャンパンを用意したんだぞ」

古泉 「場酔い…でしょうか?」

キョン「長門の部屋のどこにそんな要因があるんだか…」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:17:10.37 ID:jq/zMaRJO

キョン「ったく……長門、お前の宇宙的パワーで酔いを覚まさせて
    やれないか?」

長門 「……」

キョン「長門?」

長門 「……ふぇ?」

キョン「…なぁ、顔が赤いが、まさかお前も…」

長門 「酔ってない」

キョン「そ、そうか。それなら…」

長門 「ぜんっ…ぜん酔ってなんかないんれふよー」

キョン「……」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:27:46.46 ID:jq/zMaRJO

古泉 「これは間違いなく酔ってますね」

キョン「宇宙人も酔うんだな…」

長門 「酔ってない」

キョン「いや、フラフラしてるし顔赤いし目が据わってるし…」

長門 「長門さんは常日頃からこんな状態だたよー」

キョン「何より言葉使いがおかしいから!」

長門 「なんでもいいじゃないのー」

キョン「くっ…!頼みの綱までこの体たらくか……」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:33:37.87 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「こらぁ、そこ!二人もちゃんと飲みなさいよっ!」

キョン「飲んでもお前らほどの盛り上がりはできん」

みくる「んふー…先輩に向かってお前とはなんでしゅか!」

キョン「ああ、いえ…朝比奈さんに言ったわけでは…」

みくる「じゃあ飲め」

キョン「……」

古泉 「とりあえず、飲んでおきましょう」

キョン「だな…」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:50:12.25 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「いっき!いっき!いっき!」

キョン「ちょ、流しこむ……ごぼぼ!?」

長門 「ごぼぼって言った!ごぼぼって言ったぁ!」

みくる「軟弱軟弱ぅー!」

古泉 (なんと惨い…)


キョン「げほっ、えほっ!」

ハルヒ「次の開けて空けるわよー!」

長門 「次はいっちゃんねいっちゃん!」

古泉 「いっちゃん……僕ですか!?」

長門 「ゆきりんが開けるー」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 11:57:04.64 ID:jq/zMaRJO

みくる「いっき!いっき!いつき!」

古泉 「な、長門さん頭を抑えつけ……がほっ!」

長門 「ゆきりん仕込みのスペシャルシャンパンだよー」

キョン「はー…はー…長門仕込み?」


古泉 「げふぅ…」

ハルヒ「寝転んだりしてだらしないわねー」

みくる「軟弱軟弱ぅー」

キョン「大丈夫か古泉?」

古泉 「な、中身が本物のお酒に…」

キョン「いらんところで情報操作すんな長門おぉぉ!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 12:06:14.80 ID:jq/zMaRJO

―1時間後―

ハルヒ「まだまだ夜は長いわ!どんどん飲むわよー!」


キョン「化け物かあいつら…」

古泉 「もう…お腹が保ちません…」

キョン「俺もすっかり水っ腹だ…」


長門 「追加持ってきますたー」

みくる「ヒューヒュー!」


キョン「長門がどこぞから次に次に補充してくるし…」

古泉 「終わりが見えませんね…うっ、気持ち悪い…」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 12:19:54.88 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「気分もノッてきたし、ここらで一発芸いっくわよー!」

キョン「しょっぱなからノリノリだったじゃねえか…」

古泉 「動けません…」

ハルヒ「まず私から腹踊りー」

みくる「ヒューヒュー!」


ハルヒ「んしょ…」

キョン「服を全部脱ぐんじゃない!」

みくる「いいぞいいぞー!ヒューヒュー!」

長門 「ヒューヒュー!」

古泉 「親父の溜まり場ですかここは…」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 14:57:27.46 ID:jq/zMaRJO

>>164

キョン「はぁ…はぁ…」

ハルヒ「なんで邪魔すんのよー」

キョン「俺はお前がふくれっ面してる意味がわからない…」

ハルヒ「もういいわ!次、みくるちゃん!」

みくる「ひゃーい」

みくる「二番、朝比奈みくる!バイクのマネしましゅ!」

キョン「まともと言っていいのか分からんが安心した…」

古泉 「脱がれるよりはマシでしょう…」


みくる「ドゥルルン!ドゥルルン!パラララパラララパララララー」

キョン「どこいくんですかー!?」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 15:05:57.92 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「みくるちゃんが風になりにいったし、ゆきの出番よ!」

長門 「了解であります!」

長門 「ゆきりんのビックリマジックショー!」

ハルヒ「かっこいいー!ゆきかっこいいー!」

キョン「もうマジックと聞いて嫌な予感しかしないんだが」


長門 「ここで死んでるいっちゃんを…」

古泉 「死んではいないんですが…」

長門 「一瞬で消してご覧にいれまするー」

キョン「ちょっ…」

古泉 「すみません…後は任せました」

長門 「布をかぶせて…わんとぅすりー!」

ハルヒ「おおー!キレイさっぱり消えたわ!」

キョン「古泉いぃぃぃぃぃぃッ!!」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:04:45.97 ID:jq/zMaRJO

キョン「古泉…俺一人に押し付けていくなよ…」

ハルヒ「なにブツブツ言ってんの?ほら、キョンの番よ!」

キョン「お、俺もやんのか?」

長門 「当然だろうもん」

キョン(宴会芸なんざ用意してないぞ…)


みくる「ピンポーン!」

ハルヒ「声で呼鈴鳴らさなーい」

長門 「もう上がってるがなー」

キョン(グッドタイミングです朝比奈さん)

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:11:33.94 ID:jq/zMaRJO

みくる「お土産持ってきましゅた」

ハルヒ「ヒューヒュー!」

長門 「ヒューヒュー!」


阪中 「こんばんは」

キョン「おいぃぃぃぃぃぃぃぃッ!!」

阪中 「ひっく…ここどこなのねー?」

キョン「しかももう出来上がってるし!」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:19:18.13 ID:jq/zMaRJO

キョン「さ、阪中?」

阪中 「わぁ、キョンくんお久しぶりぃ」

キョン「いや、同じクラスだぞ」

阪中 「じょーだんじょーだんマイケルルソー」

キョン「もう意味がわからん…」


ハルヒ「さて、人数が増えたし…」

キョン「いや、古泉が消えたからプラマイゼロだ」

ハルヒ「王様ゲェーム!!」

みくる「ヒューヒュー!」

長門 「待ってました!」

阪中 「やんややんや!」


キョン「ついていけん…」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:27:36.33 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「ところで王様ゲームってどんなんだっけ?」

キョン「知らないのかよっ」

阪中 「はいはいはーい!」

みくる「はい、お客人!」

阪中 「はい!王様ゲームとは、王様になった人がそれ以外の人に、自由に
    命令を出す事ができる魅惑の遊びなのね」

長門 「ナニを命令しても大丈夫」

キョン「おい、言葉のイントネーションがおかしかったぞ」

ハルヒ「割り箸よーい!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:38:36.02 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「――王様だーれだ!」

阪中 「当たったのね!」

みくる「ちぃ!」

長門 「さあ来い!どんと来い!」

キョン「頼むからまともな命令を…」


阪中 「えー、では二番と四番がチッス!」

キョン「しょっぱなから!?」

ハルヒ「さあ、誰よ誰よ?」

みくる「私四番でしゅ」

長門 「二番ゆきりん!」


キョン「なん…だと…」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:48:09.60 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「さあ!どーんといっちゃいなさい!」

阪中 「ごくり…」

キョン(不謹慎ながら、正直ドキドキするな…)


みくる「だが断る」

長門 「それは許されないんだよー」

みくる「どうせならキョン君がいーいー」

キョン「うえ!?」

長門 「ふざけろ。こっちのセリフだ」

キョン「ちょ…」

ハルヒ「どっちもふざけんな」

阪中 「キョンくんモテモテなのねー」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 16:59:26.00 ID:jq/zMaRJO

みくる「やんのか?え?やんのか?」

長門 「上等だ乳魔神」

キョン「ま、待った待った!」

ハルヒ「止めちゃダメよキョン」

キョン「いや、だって…」

阪中 「ここからが良いところなのね」

キョン「……は?」


みくる「おらぁ!」

長門 「ふん!」

チュ

キョン「殴りかかると見せかけてキス…だと…?」

ハルヒ「ヒューヒュー!」

阪中 「流石なのねー!」


キョン「なにこのテンションもうやだこの酔っ払い達……」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:14:48.93 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「よくやったわ二人とも!」

みくる「んふふ、長門さんの唇柔らかかったでしゅ」

長門 「いやん」

キョン「………」

阪中 「キョンくん疲れた顔してるのね」

キョン「実際疲れてんだよ…」

ハルヒ「二回戦よ!王様だーれだ!」


みくる「はい!王様でしゅ!」

ハルヒ「またハズレかー」

阪中 「どんどんいくのね!」

みくる「じゃあ、一番に二番が抱きつく!」

長門 「一番!ゆきりん一番!」


キョン「俺二番…」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:19:29.40 ID:jq/zMaRJO

阪中 「きゃーきゃーなのね!」

みくる「ヒューヒュー!」

ハルヒ「王様の命令は絶対よキョン!」

キョン(くっ、この酔っ払いどもは…)

長門 「キョーンくん!カモンベイベ!」

キョン「……拒否は…」

ハルヒ「ダメ」

キョン「ですよねー」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:29:00.60 ID:jq/zMaRJO

キョン(キスに比べればまだマシか…)

長門 「まだー?キョンくんまだー?」

キョン(だが、とち狂ってる長門に抱きつくのはどうだろう…)

みくる「ほらほらー。あんまり遅いと命令を変えましゅよー」

キョン「仕方ない…」

長門 「んー、おいでキョンくん」

キョン「……んじゃ失礼して」

ギュ

長門 「もっとギューってして」

キョン「こ、こうか?」

長門 「んふー、キョンくんの匂いー」

キョン「酒臭いせいで微妙だ…」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:35:56.02 ID:jq/zMaRJO

みくる「思ったより面白くなかったでしゅね」

ハルヒ「もっときわどい命令しなくちゃ」

阪中 「すー…すー…」

ハルヒ「ほら、退屈すぎて阪中たんが寝ちゃったわよ」

キョン「いや、時間を考えれば普通だろ」

長門 「ゆきりんは満足だたよー」

キョン「てか、そろそろお開きにしないか?阪中も寝ちまったし」

ハルヒ「えー…つまんない」

キョン「ほら、おしまいおしまい」

みくる「ブーブー」

長門 「ブーブー」

キョン「長門はブーたれてないで古泉を還そうな」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:43:28.95 ID:jq/zMaRJO

ハルヒ「ふぁ…あふ」

キョン「お前も眠そうじゃないか」

ハルヒ「ん……じゃあキョン、膝貸して」

キョン「膝?」

ハルヒ「膝枕」

キョン「断る」

ハルヒ「それを断る。じゃあお休み…」

キョン「ったく…帰るって言ってんのに」

みくる「それでは私も失礼して…」

キョン「朝比奈さんまで…」

長門 「ゆきりんのスペースがないよ?」

キョン「お前は古泉を復活させてから寝てくれ」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 17:56:18.97 ID:jq/zMaRJO



キョン「――そんなこんなで全員潰れた」

古泉 「そうですか。ひとまず帰ってこられて良かったです」

キョン「どこに飛ばされてたんだ?」

古泉 「さて?消されてからの記憶が曖昧なもので…」

キョン「まったく…長門が酔うと危ないな」

長門 「……」

キョン「明日には元に戻ってるといいんだが…」

古泉 「では、僕は拉致られてきた阪中さんを送ってきますね」

キョン「ああ、じゃあな」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 18:05:19.79 ID:jq/zMaRJO

キョン「はぁ…どうしたもんかな」

長門 「……」

キョン「ん?なんだ、長門まだ起きてたのか?」

長門 「起きた」

キョン「そうか……ん?戻ったのか?」

長門 「迷惑をかけてしまった。ごめんなさい」

キョン「ああ、記憶は残ってんのか」

長門 「後は私に任せて。あなたは帰ったほうがいい」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 18:10:51.11 ID:jq/zMaRJO

キョン「本当にもう大丈夫なのか?」

長門 「問題無い」

キョン「そっか…じゃ、二人の事は任せたぞ」

長門 「待って」

キョン「ん?」

長門 「帰る前に、私も彼女達と同じことをしてほしい」

キョン「えっと…なにを?」



長門 「膝枕」

キョン「あ、そこは根にもってんのか」

おわり

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 22:15:28.85 ID:jq/zMaRJO

長門 「ぜんっ…ぜん酔ってなんかいないんれふよー」

朝倉 「間違いなく酔ってるわね」

長門 「酔ってないったら酔ってなーいー」

朝倉 「お酒なんてあったかしら…?何を飲んだの?」

長門 「何もー。えへへへ涼子ちゃーん」

朝倉 「――っ!初めて…初めて下の名前だけで呼んでもらえた…!」

長門 「んぷー…」朝倉 「〜〜…って違う違う!何が原因かしら…」

朝倉 「あら?ゴミ箱になにか…」


朝倉 「ウィスキーボンボン……」

長門 「えみりんに貰ったのー」

朝倉 「喜緑さん…分かってて上げたのね…」

長門 「んー、涼子ちゃーん」

朝倉 「――ああもう、グッジョブだわ!有希いぃぃ!!」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 22:23:34.27 ID:jq/zMaRJO

ピンポーン

朝倉 「くっ、誰よいいところなのに!」


朝倉 「はーい?」

キョン『あれ?部屋番号間違えたか?』

朝倉 「(フラグクラッシャーか…)何か用?」

キョン『ああなんだ、朝倉か。長門は?』

朝倉 「長門さん?寝てるわよ」

キョン『あー…今日は団の活動日なんだが…』

朝倉 「また今度にしてあげて」

キョン『いや、俺に言われても…ってうぉ!?』

ハルヒ『さっさと有希を出しなさい!』

朝倉 「(涼宮さんもいるのね)うん、それ無理」

ハルヒ『なんでよ!』

朝倉 「有希は今具合が悪くて寝てるの。起こさないで」

ハルヒ『そうなの?ならお見舞いしなきゃ!開けてちょうだい』

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 22:28:31.87 ID:jq/zMaRJO

朝倉 (ちっ、せっかくの甘い一時を台無しにされてたまるか!)


朝倉 「大丈夫よ。あまり大勢で来られても、ね」

ハルヒ『そうよね…それじゃ、お大事にって言っておいて』

朝倉 「うん、じゃあね」

カチャン

朝倉 「ふぅ、なんとかなったわね……有希!」

長門 「…すー…」

朝倉 「ほんとに寝てる―――――ッ!!」

朝倉 「いや、これはこれで…」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/25(木) 22:34:54.68 ID:jq/zMaRJO

朝倉 「ふふ、可愛い寝顔…ふひひ」

朝倉 「ゆっ、有希いぃぃぃぃぃぃ!!」

ガチャ

ハルヒ「有希ー?大丈……夫?」

朝倉 「………」

キョン「な、何やってんだ?」

朝倉 「……ナニ?」

ハルヒ「………」

キョン「……ほら、言わんこっちゃない。だから諦めようって言ったんだ」

ハルヒ「………」

キョン「愛の形は人それぞれだ。邪魔したな朝倉」

ガチャン


朝倉 「………」


おわり

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/25(木) 22:57:46.90 ID:jq/zMaRJO

風邪だとかならいくらでもネタが湧いてきそうなんだが
酔ってるとなるとかなり縛られるから難しいよねっ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンくぅん!」