長門「・・・・サンタクロース」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:青葉「ハーブティー」熊野「ですわ」

ツイート

1 名前:もSもS[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 22:15:04.65 ID:JsToalgx0

ハルヒ「メリークリスマス!!」


キョン「まだ早い。一週間前だぞ」


ハルヒ「何よ!何でも早い方が得でしょ!?ねぇ有希?」


長門「・・・・」


キョン「無理に答えなくていいぞ、長門」


ハルヒ「それにしてもみくるちゃん遅いわね」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 22:17:33.41 ID:JsToalgx0

>>1の説明

消失のイベントなし
「」外のキョンの心情なし
ちょい性格違うかも

3 名前:もSもS[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:18:53.12 ID:JsToalgx0

キョン「学期末考査が終わったから色々あるんじゃないか?」


長門「・・・サンタとは?」


ハルヒ・キョン「え?」


長門「なに?」


キョン「サンタが何者かってことか?」


長門「そう」

4 名前:もSもS[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:26:15.63 ID:sayVEpjqO

携帯に変更


ハルヒ「プレゼントをくれる人よ!!」

長門「プレゼント?」

ハルヒ「そう、欲しい物を書いて靴下の中に入れるとそれをサンタさんが持ってきてくれるのよ」

長門「どうやって?」

ハルヒ「ソリで運ぶの」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:30:52.14 ID:sayVEpjqO


長門「そう」

キョン「(今のでありえないと判断したんだろうな)」

古泉「飾り付けはどうします?」

キョン「(いたのかよ)どうするとは?」

6 名前:もSもS[] 投稿日:2009/11/19(木) 22:35:43.87 ID:sayVEpjqO

古泉「ツリーのですよ。クリスマスと言ったらツリーでしょう?」

キョン「飾り付け以前にこの部屋にはツリーがないぞ」

ハルヒ「キョン、買ってきなさい!」

キョン「それは冗談か?笑えん」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:20:22.13 ID:sayVEpjqO

すまん遅れた

ハルヒ「じゃあ切ってきなさい!」

キョン「北国までか?お前が行け」

長門「ツリー・・・」

キョン「ん?何か言ったか長門?」

長門「別に」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:23:24.89 ID:sayVEpjqO

古泉「しかし困りましたね。ツリーが無くては始まりません」

キョン「(クリスマスは普通に始まるがな)」

古泉「わかりました。知り合いに尋ねてみましょう」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:26:48.73 ID:sayVEpjqO

ハルヒ「本当!?頼んだわよ副団長!!」

古泉「了解しました。団長」

みくる「遅れましたぁ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:30:09.56 ID:sayVEpjqO



翌日

キョン「これはどういうことだ?」


古泉「わかりません」


キョン「はっきり言うな。何でここにツリーが2つあるんだ?」


古泉「さぁ?僕が頼んだのは1つですがね」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:33:43.07 ID:sayVEpjqO



キョン「発注ミスじゃないのか?」


古泉「あなたもわかってるんでしょう?」


キョン「・・・」


古泉「誰かがもう一つ頼んだのですよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:36:25.73 ID:sayVEpjqO



キョン「ハルヒ・・・ではないよな」


古泉「もちろん朝比奈さんでもありません」


キョン「長門、お前か」


長門「そう」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:39:05.66 ID:sayVEpjqO

さんくす
結構短く終わらせるつもり


キョン「何のために?」

長門「・・・・」

キョン「ツリーが見たかったのか?」

長門「そう」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:43:52.46 ID:sayVEpjqO



キョン「そうか(やはりこいつにも感情が)」


古泉「しかし困りましたね。ツリーが2つとは」

キョン「いいんじゃねぇか?ハルヒなら逆に喜ぶだろうぜ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:47:19.93 ID:sayVEpjqO


古泉「それもそu
ガチャ


ハルヒ「お待たー!!」

みくる「お待たせしましたぁ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:50:01.43 ID:sayVEpjqO


キョン「(ええ待ってましたとも!!)」


ハルヒ「あれ?何でツリーが2つあるの?」


古泉「1つ頼んだら、もう一つ付いてきたんですよ」


キョン「(通販かよ)」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:54:18.69 ID:sayVEpjqO


ハルヒ「ふ〜ん。まぁいいわ」


キョン「(いいのか)」


ハルヒ「じゃあ全員揃ったことだし行くわよ!!」


キョン「どこへ?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:59:06.16 ID:sayVEpjqO

ハルヒ「ツリーの飾りを買いに行くのよ」


キョン「今から?」


ハルヒ「今から」


キョン「5時とはいえ、もう薄暗いぞ」


ハルヒ「いいのよ早く支度しなさい!みんないいわよね?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/19(木) 23:59:57.95 ID:sayVEpjqO



古泉「よろしいかと」


みくる「わ、私も特に予定はないですし」


長門「いい」


ハルヒ「決定ね。隣町のデパートに行きましょう」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:02:37.37 ID:meSvFPWjO

ID変わった


キョン「(この3人に自分の都合なんてないのか?)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:04:06.81 ID:meSvFPWjO



〜隣町〜


ハルヒ「デパートまですぐそこだから歩いていきましょう!」


キョン「電車で来たんだから、歩く以外の手段なんてないだろ」


ハルヒ・古泉・長門「バス」


キョン「悪かった。オレが悪かった」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:07:01.57 ID:meSvFPWjO



ハルヒ「つまらない話は止めて行くわよ!!」


キョン「やれやれ。ん?」


キョン「長門、ショーウィンドウなんか見てどうしたんだ?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:18:41.46 ID:meSvFPWjO


長門「・・・・」


キョン「(雪の結晶のオブジェか・・・ガラス製のようだな)」


キョン「長門、これが欲しいのか?」


長門「いい」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:21:11.23 ID:meSvFPWjO



キョン「(3200円か日頃長門に助けて貰ってることを考えれば安いな」


長門「買わないで」


キョン「へ?」


長門「買わないで」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 00:24:28.37 ID:meSvFPWjO



キョン「なぜだ?」


長門「・・・・・サンタクロース」


キョン「・・・・そうか」


ハルヒ「有希〜!キョン!!早く来なさーい!!」


キョン「行こうぜ」


長門「・・・・」 コクッ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 05:31:27.98 ID:meSvFPWjO

クリスマスイブ三日前


キョン「なぁハルヒ」


ハルヒ「何よ」


キョン「パーティってのはいつやるんだ?24日のイブか?」


ハルヒ「そうね。25日にやっちゃうと26日を挟んじゃうかもしれないからね」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 05:34:43.87 ID:meSvFPWjO


キョン「そうか…(長門は信じているが、サンタはいない。オレが買ってやらなきゃな)」


ハルヒ「何か隠してるでしょ」


キョン「いや、別に何も隠してなんかいないさ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 05:39:41.81 ID:meSvFPWjO

ハルヒ「嘘。今少し笑ってた」

キョン「オレだって笑うときぐらいあるさ」

ハルヒ「まぁいいけどね。あたしはこれから
みくるちゃんのサンタの衣装を借りに
行かなくちゃならないから帰るわね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 05:45:40.28 ID:meSvFPWjO

みくる「ふぇ!?お、お疲れ様です」

古泉「お疲れ様です」

ガチャ バタン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 05:54:28.06 ID:meSvFPWjO



キョン「・・・・・」


古泉「・・・・・」


みくる「・・・・・」


長門「・・・」 パタン

ガチャ パタン

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 06:16:50.83 ID:meSvFPWjO


キョン「おい」


みくる「ふぇ!?」


キョン「あ、すみません 古泉の方です」


みくる「なんだぁ びっくりしちゃった」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 06:24:33.50 ID:meSvFPWjO

古泉「なんでしょう?」


キョン「長門は何を望んでいる?」


古泉「その質問に僕が答えたとしても、間違いでしょうね」


キョン「どういうことだ?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 08:07:36.85 ID:meSvFPWjO

二度寝した


古泉「僕よりあなたの方が長門さんをよく知っているでしょう?」


キョン「さぁな、わからん」


古泉「では逆に尋ねますが、なぜ長門さんはツリーを置いたのだと思いますか?」


キョン「サンタを信じているからだろ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 09:36:42.67 ID:meSvFPWjO

授業と授業の間にしか
更新できない


みくる「サンタ?ツリー?何のことですかぁ?」


キョン「すみません。また今度説明します」


古泉「変だと思いませんか?」


キョン「何がだ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 09:39:02.33 ID:meSvFPWjO



古泉「長門さんがサンタという存在しない者を信じると思いますか?」


キョン「・・・さぁな、オレは長門じゃないからわからん」


みくる「え?え!?サンタさんっていないんですか!?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 10:32:00.50 ID:meSvFPWjO



キョン「え?まぁ・・(本気で信じてる見たいですがいないんです)」


みくる「じ、じゃあプレゼントはどうしてるんですか?」


古泉「それは大半がその人のおy」
キョン「朝比奈さん!!お茶のお代わり下さい!!!」


みくる「え?は、はぁい」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 10:34:57.51 ID:meSvFPWjO



キョン「古泉、この話は終わりだ」


古泉「了解しました。そういうことにしておきましょう」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 10:36:09.47 ID:meSvFPWjO


〜クリスマス前日〜


ハルヒ「よし!だいたい飾り付けはこんなもんね!!」


キョン「働いたのはほとんどオレだがな」


ハルヒ「いいのよ。みんなは他のことをしてたんだから」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 10:40:08.02 ID:meSvFPWjO



キョン「他のことって・・・朝比奈さんの衣装を決めてるだけだろ!」


ハルヒ「一昨日、借りられなかったんだもの。ほんとあのおっさんケチなんだから」


キョン「やれやれ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 10:46:10.95 ID:meSvFPWjO



ハルヒ「そうだあんた欲しいものとか考えてる?」


キョン「考えてないな どうしてだ?」


ハルヒ「どうしてって・・・クリスマスよ!!サンタから何も貰えないわよ!!」


キョン「(ここにも信じている人がいたか)」


キョン「そうだな・・・金だな」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 11:41:39.84 ID:meSvFPWjO



ハルヒ「却下!!バチが当たるわよ!」


キョン「(何でお前に却下されるんだ)じゃあ食い物」


ハルヒ「貪欲ね、まぁいいわ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 12:39:15.14 ID:meSvFPWjO

体育疲れた


ハルヒ「有希は何か欲しいものとか決めた?」


長門「ない」


ハルヒ「そ!ならいいわ」


ハルヒ「みくるちゃんと古泉君からはさっき聞いたからいいわ」


キョン「そうか(古泉の欲しいものって何だ?)」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 12:47:37.12 ID:meSvFPWjO

キョン「お前の欲しいものってなんだ?」


ハルヒ「…食べ物ね」


キョン「結局それかよ」

ハルヒ「うるさいわね!!」


ハルヒ「では、明日は夜の7時に校門前集合!!遅刻 欠席はないようにね!!じゃあ解散!!」

キョン「(さて買いに行くか)」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 12:54:10.88 ID:meSvFPWjO

〜クリスマスイブ当日〜

ハルヒ「珍しくキョンが早かったわね」

キョン「人を遅刻常習犯みたいに言うな」

ハルヒ「本当のことじゃない」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 13:15:27.08 ID:meSvFPWjO


キョン「さて始めようぜ」


ハルヒ「あんたがしきるんじゃないわよ!!」


ハルヒ「じゃあみくるちゃん。行きましょう」


みくる「え?どこへですかぁ?」


ハルヒ「着替えによ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 13:17:42.36 ID:meSvFPWjO

みくる「ひょええぇぇ」


〜数時間後〜

キョン「(しまった。長門にどうやってプレゼントを渡せば良いんだ?直接はNGだから・・・)」

ハルヒ「いっぱい食べたし、ゲームやった。残りは最後のイベントね!!」

みくる「イベントですかぁ?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 13:25:38.21 ID:meSvFPWjO

また授業が始まる


ハルヒ「そうよ。学校に泊まるの!!あたし前々からしてみたかったのよね〜」


キョン「(ナイスだハルヒ!!)」


ハルヒ「家の親とか大丈夫なの?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 14:34:00.14 ID:meSvFPWjO


みくる「私は大丈夫ですよ」


古泉「僕もです」


長門「大丈夫」


ハルヒ「決定!!じゃあさっそく探検に行くわよ!!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 15:22:53.44 ID:meSvFPWjO



みくる「わ、私怖いのとかは・・・」


ハルヒ「いいからいいから、いざとなったらキョンを盾にしなさい!」


キョン「おい、お前が盾になれ」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 15:55:56.19 ID:meSvFPWjO

学校から帰ってきた


探検が終わり2時間後



ハルヒ「じゃあおやすみ。いい!?しっかりと寝なさい!!寝てる子にしかサンタは来ないんだから!!」


キョン「わかってる。おやすみ」


みくる「おやすみなさぁい」


古泉「おやすみなさい」


長門「・・・・」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:03:58.89 ID:meSvFPWjO



キョン「(そう言えば)おい長門、お前は寝るのか?」


長門「寝る」


キョン「そうか、おやすみ」


長門「おやすみ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:09:48.09 ID:meSvFPWjO


〜1時間後〜
キョン「(よし長門は寝てるな)」


キョン「(ぴくりとも動かないな。まぁそっちの方が好都合だが・・・)」


キョン「(ん?靴下が普段はいてるやつか・・・入りそうにないから隣に置いておくか)」


キョン「(よし!オレも寝よう・・・)」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:12:34.10 ID:meSvFPWjO


翌日


キョン「おい長門!」


長門「なに?」


キョン「いやーその変わったことはなかったか?」


長門「あった」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:17:30.43 ID:meSvFPWjO


キョン「ほう、どんなことだ?」


長門「サンタは2人いる」


キョン「へ?」


スッ


キョン「(同じオブジェが2つ!?)よ、良かったな」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:23:28.47 ID:meSvFPWjO


長門「そう」


キョン「?? (わけがわからん 1つは確かにオレのだ・・・とすると)」


キョン「ん? 何だこれ?」


キョン「クッキー・・・・・・・・なるほどな」


キョン「(サンタクロースに一本取られたな。あとでケーキでも買ってくるか…なんせ)」


キョン「クリスマスはまだ終わってないからな」

〜end〜

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:27:26.25 ID:meSvFPWjO

すまん
2日に分けてしまった

わからない点とかある

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/11/20(金) 16:49:48.22 ID:meSvFPWjO

次回
「SOS団焼肉大会」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:―――――――――涼宮ハルヒの現実―――――――――