こなた「え・・・私のことが・・・好き?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ジャイアン「大学ってマジ楽で良いよなwww」

ツイート

867 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:24:17.06 ID:dFiIjBhn0

黒川「はぁー私の結婚適齢期はいつやねんやぁ」

生徒「くー」

黒川「おーい〜下校時間とうに過ぎとるでぇ…寝とるなこいつぁ」

生徒「んーむにゃむにゃ」

黒川「…おぅい」

生徒「………すーすー」

黒川「あかんこいつ本格的に寝始めた…起きろや〜!!!」

生徒「!!!!!!!!!」ビク



黒川でよかったけ?

869 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:28:20.19 ID:dFiIjBhn0

ごめん! 誤爆した
いちご100%と間違えた

ノシ

871 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:42:39.57 ID:dFiIjBhn0



黒井「やっと起きたなw あんた早く帰らなあかんやろ? ここで寝泊りするきか?」

生徒「そのつもりはないんですけど…その、」

黒井「なんや? 好きな子でも待ち伏せてんのか?」

生徒「えーと…家を追い出されてしまってw 今朝w」

黒井「なんやそれ…」

生徒「なんか今日一日反省しとけと言われて、野宿なりなんなりして生き延びろとw」

黒井「あんた随分と凄い家に住んでるな」

生徒「それで漫喫で1泊しようと思ったら…金家に忘れてきてww」

黒井「あちゃー」

872 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:45:37.46 ID:dFiIjBhn0

男「それで軽い絶望で寝てましたw」

黒井「あんた大丈夫かいな…んじゃ他の友達に連絡しぃや」

男「名案っすね……あ…」

黒井「まさか…」

男「携帯も家ですwww」

黒井「あちゃ…ここまで来たら三枝の様にコケることも出来んわ」

男「どないしよ…」


873 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:49:27.98 ID:dFiIjBhn0

黒井「あんた1日だけ先生の家来るか?」

男「えぇぇぇ…」

黒井「そんな顔しなや…リアルに傷つくやろ」

男「先生の家っすか? うーん…ワガママ言えないし泊まってもいいですか?」

黒井「んはっ! そうか、まぁ高校生やしそんな厳しく親に連絡も面倒やし、1日だけきぃ」

男「じゃお邪魔します」

黒井「卑猥なことはあかんでぇw」

男「しませんよ!! 間違いなく」

877 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 17:58:49.11 ID:dFiIjBhn0

生徒「こんばんわ〜」

黒井「おう上がり上がり! 酒のm…未成年かw」

生徒「そうですよ!! 何させようと…」

黒井「そやな…んまぁ座っとき、宿・題・し・と・きw」

生徒「ひぃぃぃ」

黒井「当然やw 無料飯食えるんや それぐらいしぃ」

生徒「はい…うぅぅ……数学……」

879 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:01:44.16 ID:dFiIjBhn0

ごめん 男に統一します

男「……ばたんきゅー」

黒井「おっ! 終わったなw うちもほら飯作ったさかいに」

男「あ…鍋ですね…おいしs…」

黒井「コラwww まだ寝るなwww ったく」

男「はいじゃあ頂きます」

黒井「ほいポン酢や」

男「どうもです」

黒井「TVつけよーと…」

881 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:06:02.68 ID:dFiIjBhn0

黒井「っは! おもろいの…さんまは」

男「まったくですよ! さんまの番組てテロップが無いじゃないですか? 知ってました?」

黒井「そうなんか…そういえばそうやなww 27時間の時は化物かと思ったわ」

男「そういえば先生て、大阪出身なんすか?」

黒井「ちゃうちゃうw 関西の大学は行ってたけど憧れでな」

男「そうなんすか…俺実は中学1年まで大阪住んでましたよ」

882 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:09:28.80 ID:dFiIjBhn0

黒井「大阪かぁ〜その割には普通やな語彙が」

男「なんて言うか、通常後も喋れるから隠してるみたいな?」

黒井「思いっきり喋たらええのに」

男「いやいや〜社会は厳しいですよww」

黒井「じゃウチの前でだけ関西弁使ってみてや」

男「えwww」

黒井「うーん見てみたいもんや本場を」


884 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:13:00.27 ID:dFiIjBhn0

黒井「な? な? な? な?」

男「しゃあないな…てか先生は関西弁不自然やねん。おかしいで? そこいらのドラマより怪しいわw」

黒井「おお……てか後半失礼やわw」

男「イライラしとったからなw いつドツいたろかと」

黒井「おぉ…勉強なるわ〜」

男「もういいっすか?」

黒井「まだや! まだまだ」

男「面倒っすよww」

885 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:16:03.94 ID:dFiIjBhn0

黒井「あ、そろそろ風呂沸くな…入るか?」

男「入りたいけど…」

黒井「あぁ! なるほどw んじゃ、ほい1000円やるから下着こうてきてや」

男「コンビニっすか そういえば道沿いにありましたね」

黒井「ちゅーわけや! いってら! お釣りでアイス頼むでぇ」

男「はいはい…」


887 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:18:43.68 ID:dFiIjBhn0

そして

男「ただいま戻りました…」

黒井「あぁぁ…アイテムドロップせぇへんとは…」

男「何してるんすか?」

黒井「ん? ネトゲや」

男「あー…それはやったことないなぁ」

黒井「そうかい…あっ! こなたどこ行った?」

男「こなた? 泉さん?」

黒井「おお。狩り仲間やで」

男「………」

891 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:40:03.26 ID:dFiIjBhn0

男「んじゃ風呂はいりまーす」

黒井「はいはーい…さてと…」カチャカチャ

Kona 先生今日ずいぶんテンション高いね
Kuro んな訳あるかいなw
Kona 彼氏出来たの? 先生
Kuro ないないw
Kona ふーんw でもなんかそれに準ずる何かはありそうだねぇw
Kuro アホ! 勉強しろ勉強!
Kona ふーんwww

黒井「まさかねw」

892 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:43:13.05 ID:dFiIjBhn0

男「お風呂御馳走様でーす」

黒井「おぉーそうか。んなうちも入ろうかな……覗いたら死刑なw」

男「大丈夫です! 覗けません」

黒井「けって…失礼な奴やなぁww ほなTVでも見といてぇ」

男「はーい…ふぅ」

男「結構綺麗にしてるんだなぁ〜」

男「もったいないよな…あんな人が余る現代社会…」


894 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:47:30.74 ID:dFiIjBhn0

男「あかんっ! 先生に何考えてるんやっ! いくら俺が年上好みやからって…」

黒井「…えーと…あのー…そのー…」

男「うあああ!!!!」ガターンガラガラガラ

黒井「…うーとえーとんーとあーと?」

男「聞いてたんすか…?」

黒井「えっと…実はというとな…全部やw」

男「いやぁぁぁぁぁぁ! なんで聞いてたんすか!!?」

黒井「いや…悪口言いやがるなと思ってな…耳傾けてたら…」


896 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:51:59.70 ID:dFiIjBhn0

男「〜〜〜〜…」

黒井「まっ気持ちは嬉しいで♪ 久々に時めかせて貰いましたわ♪ さーて風呂風呂」

男「………」

In 風呂

黒井「もったいないか…言いやがるの///」バシャバシャ

黒井「うーん…たまらんな////……あかんあかん…向こうは生徒や! ガツン言ったらんと!」

黒井「でも…なんか嬉しいな…」

黒井「ブクブクブク///」

900 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 18:59:21.35 ID:dFiIjBhn0

黒井「ふーいい風呂やった…」

男「あっ! どうも」
黒井「! どうも」

男「……」
黒井「……///」

黒井(あかんあかん…なんで黙ってるんや…あの、
その、関西人同士が黙り合うなんてありえんやろが!!)

男(ああああ…恥ずかしくて顔合わせられへん…
なんで口に出したんや? 心で叫んどけよ! 我! 我! 我!)

黒井「さー…て寝ようか〜11時だし」

男「そうですねぇ…一緒n……(言ってもうた!!!!)」
黒井「そやなw 一緒にねy…!!」


902 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:02:57.37 ID:dFiIjBhn0

黒井「あはは♪ 冗談が旨いでw 男君」カチコチ

男「はっは…あはは」カチコチ

黒井「布団見るから…押入…布団1人分しかなかったんや!!」

男「そうすか…ええっ!!」

黒井「しもたなー…ああしもた…しゃぁない…」

男「えーと…」

黒井「一緒に寝ましょか///」

男「h……はい! (急展開!!!)」

905 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:07:14.75 ID:dFiIjBhn0

黒井「えと、電気消します…で?」

男「…は、はいっ」

カチリ

黒井(あかん…なんやこのシチュエーション! 急すぎる! あー緊張しおる…)」

男「…えと…そっち向いていいですか? 右が楽なんで…」

黒井「ぉぅ…ぇーで…ほなうちも」

!!!!

黒井(向きおうてしもた…)
男(あちゃー向き合ってる…dっhjぢdhdjdbxkdふじこ)


907 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:10:54.28 ID:dFiIjBhn0

黒井(なんたるドジや…あーアホや…もの凄い笑い者やな///)

男(黒井先生…結構肌綺麗やな…化粧品いいのん使ってるからかな?)

黒井(恥ずかしい//// 恥ずかしい//// あかん…眠れる訳ない…)

プニッ

黒井「!!!////」

男(!!! んあっ!!! 肌突いてしもうた!!! 何しとるんや俺は!!!!!)

908 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:15:28.93 ID:dFiIjBhn0

男「はぅ…す…すんません」
黒井「ぜ…全然大丈夫ですよ…」

男「緊張して…ついやってもうた」
黒井「緊張…してくれたんだ…」

男「緊張…! ん…て!!」
黒井「ドキドキドキドキ」

男(めっちゃ見つめられてる…//// なんて可愛い…)

黒井(あかん自我が崩壊しそうや! なんでや? なんでや? これが俗にいう一目惚れってやつか?)

男(なんか…言った方がいいんかな? もう…当たってくだけていいんかな?)

いいかな? 行くで?

910 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:22:46.17 ID:dFiIjBhn0

勝手に行きます

男「あの…せんせい…」

黒井「な……なんですか?」

男「恋人っていますか?」

黒井「あ…あほぉ…こんなこと恋人おらんかったらできひんっちゅうねん」

男「で…ですよね…」

黒井「で何なん…?」

男「もったいないですよね…先生みたいな人が一人なんて」

黒井「し…失礼なぁぁ…///」

男「だから…その…えと…あ」

黒井「な///// なに////? (あああああ逃げ出したいが…逃げられん! 体制的に)」

913 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:27:05.52 ID:dFiIjBhn0

男「お…俺が黒井先生を貰ってもいいですか?」
黒井「!!!!!」
男「////」

黒井「そ…それ…本気?」
男「は…はい…」

黒井「うち等…先生生徒やで?」
男「構いません」

黒井「めっちゃ歳離れてるで?」
男「俺は歳上が好みですし関係ないです」

黒井「先死ぬかもしれんで?」
男「そんなの知りません」

黒井「ええの? …うちで?」
男「は……はい」

918 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:31:34.45 ID:dFiIjBhn0

黒井「もっと…若い子とかええn」
男「なんなら先生以外ダメです!!!」

黒井「…もう前言撤回出来ないで?」
男「構わないです」

黒井「浮気したら…宿題13倍やから…」
男「り…リアルっすね…しませんよ」

黒井「う……うちも…好きやから…付き合いましょう…」
男「は…はいっ…!」

黒井「ぁぁぁぁ///// 恥ずかしい」ギュッ
男「うおっ////」


920 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:34:32.53 ID:dFiIjBhn0

黒井「あかん…柄にも無くデレデレになってまう」
男「いいですよ…別に」

黒井「いっとくけど…卒業したら結婚やで? 大学行って…いいとこ行ってもらうで?」
男「はい…頑張りますよ!」

黒井「あかん//// 恥ずかしい」
男「俺もです…」

928 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:41:09.02 ID:dFiIjBhn0

そして

黒井「みんなー冬休みの宿題持ってきたで! ウチからのクリスマスプレゼントや」

こなた「せんせー! そんなプレゼントいりません」

黒井「関係無いでぇ! やってもらうからなぁ」

こなた「ぅぅぅ」


黒井(ウチは…やっとクリスマスケーキ食べれる存在が出来た…か)
黒井(あかん…サンタは本間におるんかもな……)
黒井(24日が楽しみやわ…)

黒井「んああああ♪」

こなた「せんせーどしたんですか? 恋人出来たんですか?」
黒井「うるさいわーw 宿題増やすぞー」

一同「ヒューヒュー」

黒井「さて…本間に増やそうかな」

END

931 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:43:15.47 ID:dFiIjBhn0

>>927
俺なんて黒井せんせーに何一つ思い入れ無いのに
書いちゃったぜwww


934 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:45:42.63 ID:dFiIjBhn0

あー書いてて鬱になるぜ…
クリスマスネタは酷い…

938 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:51:19.96 ID:dFiIjBhn0

その後

黒井「男〜ケーキ焼いたでぇ! レシピ見てな」
男「おいしそうや〜先生」

黒井「そやろ? うち料理出来るねんから」
男「大変素晴らしいかと」

黒井「ほれ、あーん」
男「/////パク」

黒井「食べたw かわいいやっちゃな」
男「先生を食べますよ?」

黒井「どうぞw 熟してるがなw」
男「まだ早いですw」

黒井「んじゃ チュ… これだけで/// 今は///」
男「そ…そうっすねwww」

あんまり進展していなかったり

941 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 19:55:20.53 ID:dFiIjBhn0

かがみ「あーそれ可愛い」
か男「そうだな〜…おい…あれ」

かがみ「ん…ブフッ 黒井先生と…!?」
か男「……黒男だと??」

黒井「そうそ…あ!」
黒男「あ…」

かがみ「こ…こんばんわ…先生…え?」

黒井「バレたらしゃあない…うちら恋人同士です」
かがみ「え!!? 罰ゲームとかじゃなくて?」

黒男「ちがいます!!! 正式です!!!」


こうですか? わからない><

947 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 20:01:16.51 ID:dFiIjBhn0

やばい…
かがみんが
んー…欲しくなってきた…

なぜって?
べつに…なんだろ…わかんないw

949 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 20:05:36.71 ID:dFiIjBhn0

かがみ「すごいね…先生よかったですね」
黒井「あぁ! まだまだウチが養わなあかんけど、出世払いやw」

か男「おまえ無理してないか? 年の差のジェネレーションギャップとかさ…」
黒男「んやべつに〜。趣味とか結構合うし お笑い好きだし」

か男「ま…幸せに」
黒男「お前のとこもなw」

かがみ「んじゃーねー。 さよなら先生」

黒井「ほなー。 …さて…手繋ごうか///」
か男「はい///」


951 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/08(月) 20:06:55.96 ID:dFiIjBhn0

もう限界です〜!!!!!
頭が痛くなってきたw

とにかく…これだけは言える
黒井先生は俺の嫁でない



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「今日も下着が10000円で売れました…」