ハルヒ「ニュース速報VIP?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:まる子「たまちゃん、友達料金って何なのさ……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:28:22.44 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「なにかしらこれ…」

カチカチッ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:31:11.37 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「ざっと見たけど妹だとかおっぱいだとか気持ち悪いわね…」

ハルヒ「!そうだわ、これだけ変な奴らの集まりだったら…」

ハルヒ「異世界人や超能力者の一人や二人いてもおかしくないわね!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:33:56.83 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「さっそく私もスレッドを立ててみるわ!」

ハルヒ「えーっと、この、中、に…」

カチャカチャ

ハルヒ「宇宙、人、未来、人、超能力、者がいたら…」

カチャカチャ

ハルヒ「あたしの、ところに、来なさい!と…」

ハルヒ「あとはメールアドレスをのせて、と…」

ハルヒ「よしっ!投稿!」

カチッ!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:36:55.02 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「…」

ハルヒ「…」

ハルヒ「…なによ!誰も書き込まないじゃない!」

ハルヒ「絶対いる!いるはずなのよ!…あ!噂をすれば書き込みが!」

ハルヒ「えーと、「ハルヒ厨乙」?」

ハルヒ「何で私って分かるのかしら?SOS団の認知は十分あるってことね!」

ハルヒ「でもこの厨乙ってどういう意味なのかしら…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:44:25.41 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「あっ!ちょこちょこ書き込みが来てるわ!」

ハルヒ「「糞スレ」…貶されているようね…」

ハルヒ「「長門は俺の嫁」?何で有希のことも知ってるのかしら…それに有希って結婚してないし…変な人…」

ハルヒ「あーもう!!私が求めてるのはこんなんじゃないのよ!!」

ハルヒ「イライラする!トイレへ行ってくるわ!もう!」

ガララッ

パタタタタッ…

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:46:51.27 ID:yxwrkg82O

ガララ…

キョン「ういーっす」

キョン「ってあれ?誰もいないのか…」

キョン「暇だな…ん?」

キョン「パソコン付けっぱなしじゃねーか…ハルヒか?」

キョン「またサイトチェックでもして…ん!?こっこれは!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:51:40.29 ID:yxwrkg82O

キョン「まさかあいつもVIPPERだったとは…」

キョン「何のスレ見てたんだ?何なに…」

キョン「「宇宙人、未来人、超能力者がいたらあたしのところに来なさい!」!?」

キョン「ちょwwwwwあいつ何てスレ立てててんだよwwwwしかもメアドまで載せてwwwwwwwバカかwwwww」
キョン「メールは、と…3通か…まあこんな過疎スレじゃな…」

キョン「案の定叩かれているがそれも初めの方だけだな…あとは飽きられて落ちるのがオチだ」

キョン「…よし」ニヤリ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:55:52.36 ID:yxwrkg82O

キョン「20分1000まで行ったらおっぱいうpします、と」

カチャカチャ

キョン「よしwwwwおkwwwwwwww」

キョン「まあ今のVIPじゃそんな力は…」

キョン「!?なっ…」

キョン「何だこのkskは…!?」

キョン「ま、まさか本物のハルヒだと分かって…!?い、いやそれは無いな…」


キョン「しかしものの3分で100か…これはもしかしたら…」ゴクリ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 22:58:59.78 ID:yxwrkg82O

キョン「す、すごい…!もう500を越えた…!」

キョン「ゆとりを舐めていたな…!」


ガララ…


ハルヒ「あら、キョン」

キョン「げっ、ハルヒ」

ハルヒ「ちょっと勝手に見ないでよ!どいてっ」

キョン「いや、あの…」

ハルヒ「ったく…って何よこれえ!???」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:03:21.94 ID:yxwrkg82O

キョン「いや、これはだな…」

ハルヒ「すごいじゃない、キョン!」

キョン「へっ?」

ハルヒ「このケーエスケで埋め尽くされていくスレッド…!これは間違いなく何かの暗示よ!」

キョン(ブッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

キョン「い、いや、ハルヒこれは…」

ハルヒ「やっぱり私の勘は間違っていなかったわね!さ、観察を続けるわよ!!」

キョン「は、はい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:07:41.59 ID:yxwrkg82O

キョン(うおっもうすぐ1000行くな…ハルヒ絶対おっぱいなんてうpしてくれないだろうな…というか頼めねえよそんなこと…)

ハルヒ「ねえキョン」

キョン「ん?」

ハルヒ「このケーエスケーって何なのかしらね?」

キョン「す、すごい早さだから加速とかじゃねえか?」

ハルヒ「そんな訳無いでしょ!kskをどうやって加速って読むのよ!バカじゃないの?」

キョン「…」

キョン「じゃあ何だと思うよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:15:20.94 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「そうね…「かなりすごいこと」じゃないかしら」

キョン(ブッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

ハルヒ「まああくまで憶測だけどね…」

キョン「そ、そうか」

キョン「ところでもう1000行きそうだぞ」

ハルヒ「?1000行くとどうなるの?」

キョン「書き込めなくなるんだよ」

ハルヒ「ふうん」

32 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/04(火) 23:19:06.12 ID:yxwrkg82O

パソで立てる予定だったんだが、クソ規制のためやむなく携帯になったんだ

遅いのは許してくれ

一応酉(笑)付けるわ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:23:43.37 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「どうしたらいいの?」

キョン「また新しくスレッドを立てればいいんだよ」

ハルヒ「めんどうね。タイトルはまた同じでいいわよね…あっ」

キョン「どうした?」

ハルヒ「折角呼び寄せた異世界人を取り逃がしちゃうわ!」

キョン(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

キョン(まあある意味異世界人だがなwwwwwwwwwwwwwwww)

ハルヒ「あっ1000になっちゃったわ!どうしようかしら…」

キョン「どれ、俺にまかせろ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:32:15.36 ID:yxwrkg82O

キョン「えーっと、タイトルは「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたらあたしのところへ…」」

ハルヒ「ちょっと!同じじゃない!」

キョン「まあ待て。最後にpart2って付けるんだよ」

ハルヒ「なるほどね!」

キョン(パートスレ氏ねって言われそうだがな…)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:34:53.17 ID:yxwrkg82O

キョン「んで、本文は

おそくなってごめん!
っづきよ!
パート2も
いっぱい来なさいよ!

っと」

カチャカチャ

キョン「投稿!」

カチッ!

ハルヒ「さっきの異世界人来るかしらね!」わくわく

キョン「そうだな」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:45:09.81 ID:yxwrkg82O

ハルヒ「あっ!早速書き込みが来たわ!…おっぱううp?」

キョン「!」ギクリ


ハルヒ「ふふ、キョン。そんなに焦らなくていいわよ。私はもうVIPに1時間いるのよ。こんな下衆な言葉今更慣れたわ。」

キョン「え?じゃ、じゃあ」

ハルヒ「最初はね、そりゃ引いたわよ。おっぱいだの妹だのちんk」

キョン「だー!!それ以上はやめなさい!」

ハルヒ「大丈夫よ。」

キョン「いやいや、仮にも女子高生がだなあ…」

ハルヒ「ところでこのうpってどういうことかしら?」

キョン「!」ギクリ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/04(火) 23:47:55.31 ID:yxwrkg82O

おっぱうwwww誤字wwww

ちょい休憩プリーズ
肩が痛い

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:09:27.67 ID:RbR6zM58O

キョン「え、えっとだな…宇宙peopleの略じゃないか?」

キョン(我ながらうまいなwwwwww)

ハルヒ「キョン!」

キョン「あっ?」ビクッ

ハルヒ「あんた良いこと言うじゃないっ!きっとそうよ!」

キョン「お!?お、おう」

ハルヒ「宇宙people!すなわち宇宙人!私たちが呼び寄せたのは宇宙人なのよ!」

キョン「す、すげーなあ…ハハハ…」

ハルヒ「ほら見てキョン!うpの書き込みがたくさん!!」

キョン(あばばばばばばばば)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:17:09.08 ID:RbR6zM58O

ガララ…

ハルヒ「あら!有希ちょうどいいところに!ちょっと来て!」

長門「?」

キョン(げっ)

ハルヒ「これ見て!どう思う!?」

長門「…」

長門「…おっぱいうp」チラッ


キョン「いや、俺じゃない俺じゃない!ハルヒが立てたんだ!」

ハルヒ「そうよ!私が立てたの!そしたらたくさん集まっちゃって!」

キョン「そうそう!」

長門「…」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:23:28.73 ID:RbR6zM58O

長門「誰が撮影を?」

キョン「!!!!!!」

ハルヒ「え?」

長門「誰がさつ…むぐ」

キョン「ははははは!有希ちゃんちょっと表出ろ!」

ガラガラピシャン!

ハルヒ「?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:25:52.18 ID:RbR6zM58O

キョン「おい」

長門「…何」

キョン「つかぬことを聞くが、長門、おまえもなのか?」

長門「何のことか分からない」

キョン「とぼけるなよ、おまえもVIPPERなんだろ?」

長門「今日も」

キョン「ん?」

長門「今日も他人の不幸で飯がうまい」

キョン「!!!!!!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:30:34.25 ID:RbR6zM58O

キョン「お前もそうだったのか…」

長門「私が撮る」

キョン「へ?」

長門「このままスレッドが落ちたら精神状態が崩落し、閉鎖空間がなんたらかんたら」

キョン「ほ、ほう」

長門「要約すればおっぱい撮ってうpすればいいってこと」

キョン「簡潔にまとめたな…」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:35:33.10 ID:RbR6zM58O

キョン「ハ、ハルヒのおっぱい」ゴクリ

キョン「し、しかしどうやって撮るつもりなんだ?」

長門「策はある」

キョン「?」


ガララ…

ハルヒ「あっ!二人とも遅いわよ!」

キョン「す、すまんな…」

ハルヒ「有希ー!どう思うー?」

長門「…」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 00:44:08.74 ID:RbR6zM58O

長門「…この」

ハルヒ「ん?」

長門「ksk」

ハルヒ「うんうんっ」

長門「恐らく寄生虫生息危険の略称」

ハルヒ「えっ!?」

キョン(!?)

長門「すなわち寄生虫が寄生している可能性を示している」

ハルヒ「私に!!!?」

長門「そう」

キョン(ちょ…えええええええ)

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:00:54.74 ID:RbR6zM58O

長門「そしてこのうp」

ハルヒ「うんうんっ」

長門「これはアップロードせよの意」

キョン(ちょwwwwwwそのまんまかよwwwwwww)

ハルヒ「なぜ?」

長門「その寄生虫は脂肪の膨らみに寄生する」

ハルヒ「脂肪の…膨らみ…」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:03:33.31 ID:RbR6zM58O

長門「それを撮影し、アップロードすることによって宇宙人の判断を仰ぐ」

キョン(脂肪の膨らみに寄生虫がついてるかもしれないからそれをアップロードせよ…すなわちおっぱいうp…あんまうまくねーが良い感じだ長門…!)

ハルヒ「でも」

長門「?」

ハルヒ「脂肪の膨らみは胸とは限らないわ」

長門、キョン「!!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:06:07.16 ID:RbR6zM58O

長門「…」

長門「チッ」

キョン(舌打ちした…!)

長門「そういえば」

長門「男性の陰茎につくという話を聞いたことがある」

キョン「!!?ま、まさか」

ハルヒ「と、いうことは…」

ハルヒ「…ちょっと確かめても良いかしら」

キョン「ちょ、ま、待て!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:09:31.24 ID:RbR6zM58O

キョン(小声)「おっ、おい長門!俺のチンコなんてうpしたって誰も喜ばんぞ!」

長門「…作戦変更した」

キョン(小声)「何なんだよ今度は!」

ハルヒ「さあ!体中に回る前に宇宙人に確かめてもらわないと!」

長門「待って」

ハルヒ「何?」

キョン「た、助かった…」

長門「寄生虫を排除する応急処置がある」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:11:45.04 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「何?」

長門「射精して外部へ飛ばす」

キョン「な!」

ハルヒ「射精…!」カア

キョン「お、お前何いって、」

ハルヒ「…どうすればいいかしら」

キョン「!??」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:14:47.16 ID:RbR6zM58O

キョン「おっ、おい何言ってんだ、」

長門「男性は性的興奮を与えることにより、勃起し、射精する」

ハルヒ「う、うん」

長門「男性が性的興奮を感じるのは女性の裸を見た時など」

ハルヒ「うん…ってまさか」

長門「まず服を脱ぎます」

ハルヒ「えっ」カァァァァア

キョン「!!!?」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:18:03.53 ID:RbR6zM58O

キョン「おっ、おいハルヒ、トチ狂うなよ、」

ハルヒ「でっでも寄生虫が…」もじもじ

キョン(このハルヒ可愛いな…若干勃起してきたwwww…いやそうじゃないだろ!)

キョン「だ、大丈夫だ!一人で抜くから」

長門「駄目」

キョン「なっ」

ハルヒ「なぜ?」

長門「駄目ったら駄目」

キョン(ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:21:07.19 ID:RbR6zM58O

長門「早くしないと陰茎が爆発する」

ハルヒ「えっ!?」

キョン(ちょwwwwww寄生虫って設定だろうがwwwwwwwwwwww何だよ爆発ってwwwwwwwwwwww)

ハルヒ「…っ」

しゅるっ…

ぱさっ…

キョン「おっおいハルヒ…!」

ぱさ…


キョン「おい…!」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:24:21.74 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「…」カァァァァア

キョン「ハルヒ…お前…」

ハルヒ「しょうがないでしょ…」

キョン「ハルヒ…」


パシャッ


ハルヒ「?今の何の音?」

長門「気にしないで私はスレッドを観察しつつ報告するから」

キョン(長門てめえ今のうpする気だろwwwwwwwwww)

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:26:34.56 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「い、いいから、勃起してきたの?」

キョン「あ、ああ、でも」

ハルヒ「何?」

キョン「触って…ほしい」

ハルヒ「えっ…」

ハルヒ「分かっ、た…」

そ…

キョン「…っ」ぴく

ハルヒ「か、かたい…」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:29:42.87 ID:RbR6zM58O

キョン「そのまま服の上からこすってくれ…」

ハルヒ「分かったわ…」

さすさす

キョン「はぁ…はぁ…」

ハルヒ「…っ」かぁぁ

キョン(ハルヒのおっぱいきれいだな…乳首ピンクだ…)

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「え…んぅっ」


ちゅ…ちゅるっ…

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:32:59.13 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「んっ…ちゅ…んぅ…」

キョン(ハルヒの舌柔らかい…俺の舌に一生懸命に絡まり付いてくる…)

キョン(ああ愛しいな…)


ハルヒ「んっ…ぷは…」

キョン「はぁ…はぁ…」

ハルヒ「はぁ…はぁ…あ、んたの舌とろけそう…腰立たない…はぁ…」

キョン(ズキューーーン)

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:35:50.19 ID:RbR6zM58O

キョン「ハルヒ…!」

とさっ

ハルヒ「え…ちょ…んっ」

ちゅ、ちゅ…

ハルヒ「だ、め…!あとついちゃう…」

キョン「つけてんだよ」

ハルヒ「…っ」かぁぁぁぁぁ

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:38:39.78 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「ばかじゃないの…っ!あっ…」

ちゅ…ちゅ…

キョン「駄目だわ、もう余裕ない」

ハルヒ「…っ」かぁぁぁぁ


キョン「乳首きれいだな…」

ちゅぶっ…ちゅ…

ハルヒ「あ…んっ…!」ぴくっ

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:41:31.49 ID:RbR6zM58O

ちゅ…ちゅるっ…

ハルヒ「やっ…!そこばっかやだぁ…!」

キョン「感じてるのか?」

ハルヒ「…っ」かぁぁぁ

ハルヒ「ばかあ…っ!あっ…」


長門「好調」

長門「…?」

ぬる…

長門(陰部に違和感)

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:43:58.67 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「はぁ…はぁ…」

キョン「…わり、もう入れる」

ハルヒ「え!入れるってまさか」

キョン「当たり前だろ…」

ハルヒ「え…やっ…」

キョン「すまん…っ」

ぬっ…

ハルヒ「あっ…!」

キョン「くっ…」

ぬぬっ…

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:47:03.12 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「あっ…キョンの入って…!」

キョン「く…きついな…!」

キョン「動くぞ…!」

ぬちゅ…

ハルヒ「あっ…ん」

キョン「はぁ…、はぁ…」

ぬちゅ…ぬちゅ…

ハルヒ「あっ!」びくんっ

キョン「だ、だいじょうぶか?!」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:49:56.08 ID:RbR6zM58O

キョン「痛かったか!?すまん!」

ハルヒ「ち、ちがうの…っ」

キョン「え…?」

ハルヒ「きもちいいとこに…当たったの…」かぁぁぁぁぁ

キョン(ずきゅーーーん)


キョン「…動くぞ」

ハルヒ「…」こくり

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:52:25.50 ID:RbR6zM58O

ぬちゅっ…ちゅっぬちゅっ

ハルヒ「あっ…あっ、あんっ」

キョン「はぁっ、はぁ、ハルヒッ…!」

ぬちゅっ…ぬちゅっ…

ハルヒ「あっ…んっ…」

ぬちゅっ…ちゅ…

ハルヒ「あっ…あうっ…」

キョン「くっ…出るっ…!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:54:56.07 ID:RbR6zM58O

長門「はっ…はぁ…」

くちゅくちゅ…

長門「はぁっ…うっ」ぴくん

長門「…っ!」びくびくっ

長門「はぁっ…はぁ…」


キョン「出る…っ!」

ハルヒ「出して…!」

キョン「えっ…」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 01:58:01.24 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「寄生虫を…っ!」

キョン(そっちか…!)

ぬちゅっぬちゅっ

キョン「じゃあ胸に出すぞ…っはぁっはぁ、」

ぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅっ

キョン「出る…!」

ハルヒ「あっ…!」


キョン「はぁ…はぁ…」

ハルヒ「あ…キョンの精子が…私のおっぱいにかかってる…はぁ…はぁ」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 02:01:04.67 ID:RbR6zM58O

キョン(ちんぽを乳首にこすりつけるのやってみたかったんだよな…)

ぬるぬる

ハルヒ「やっ…ん!キョンの変態…っ!」


ハルヒ「有希!スレッドはどんな感じ?」

長門「一連の流れをアップした」

ハルヒ「一連のって…!?ええっ!?」かぁぁぁぁぁ

キョン(セクロス実況!)

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 02:04:04.14 ID:RbR6zM58O

有希「皆の反応は

「おっきした」

「ちょwwwwハルヒのコスプレwwwwww」

等様々」

ハルヒ「で!?寄生虫は問題ないわけ!?」

有希「大丈夫。もう問題ない。」

ハルヒ「よかったー!ね!キョン!」

キョン「あ、ああ」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 02:07:15.15 ID:RbR6zM58O

ガララ…

みくる「こんにちわあ」

有希「!まずい」

みくる「ふぇ?」

有希「朝比奈みくる、彼女の胸は寄生虫のすくつ」

みくる「ふええ!?」

有希「今すぐおっぱいうp!」ニヤニヤ

みくる「なんなんですかあああ!?」

キョン「おい長門やめろ!」


今日もSOS団は平和です。

終わり

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 02:10:16.86 ID:RbR6zM58O

眠い

おそまつさまでした

234 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/05(水) 14:13:02.66 ID:RbR6zM58O

仕事の合間にまさかと思ってのぞいたらまだ残っててワロタwwww

お前らを突き動かすのはzipなのか?

248 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/05(水) 18:19:04.25 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「あっ、あん…!」

キョン「はぁ、はぁ…」


寄生虫確認と称したセクロス実況をしたあの日から、俺たちはスレを立ててはセックスした。

放課後になると、部室でハルヒが顔を赤らめながらパソコンの前へ俺を招く。

そして「またkskって出たの。」と言えばセックスの合図。
俺はそのままキスをして押し倒す。

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:20:48.83 ID:RbR6zM58O

ハルヒ「あっ、あっ」

キョン「っ、今日は顔にかけるぞ…!」

ハルヒ「えっ、やっ…!」

ピュピュ!


キョン「はぁ、はぁ」

ハルヒ「はぁっ、はぁ…っあんた最低ね…!」

キョン「悪い悪い」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:24:34.22 ID:RbR6zM58O

ハルヒはいい加減気づいているんじゃないだろうか。

だとしたら口実にしているのは俺だけではないということなのか?

谷口「おいキョン、何だニヤニヤして。気持ち悪いな」

キョン「ん?ああ、まあな。」

谷口「ところでさあ、昨日VIP見たか?」

キョン「え?」

谷口「またうpされてたんだよ!セクロス実況!」

キョン「!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:32:06.99 ID:RbR6zM58O

キョン(こいつがVIPPERだってこと忘れてた…!)

谷口「俺思ったんだけど」

キョン「な、なんだ?」

キョン(ばれたのか…!?)

谷口「その男チンコ粗チンだよ。俺のがよっぽど…」

キョン「ああ!??やんのかゴルァ!!」

谷口「ちょ、別にお前のこと言ったわけじゃ…」

キョン「えっ、あ、ああははははははは、そうだよな、なーに焦ってんだ俺あはははははたにぐちしね」

谷口「今何か言った?」

キョン「言ってないはやくしね」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:36:22.54 ID:RbR6zM58O

キーンコーン…

キョン(さて、部室へ行くか…)

キョン(今日もやる…よな)


ガララ…

キョン「ういーっす、っと、長門だけか」

長門「…」

キョン「ハルヒが遅いなんて珍しいな」

長門「…そんなに涼宮ハルヒが良いの?」

ガタン

キョン「へ?」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:46:19.33 ID:RbR6zM58O

キョン「どうした?パソコンの前に座って」

キョン「あれかwwwwwまたスレ立てて撮影する気かwwwwww待て待て、まだハルヒは来てないぞ」

長門「…」

カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ

タンッ

キョン「どれ、今日のスレタイは何だ?昨日は【顔】セクロス実況part15【射】4だったからなwwww」

【セクロス実況します】

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:52:42.45 ID:RbR6zM58O

キョン「ん?えらいシンプルだな」

長門「…」

ガタン…

キョン「え、おい長門どうし…んう!?」

長門「ちゅ…ちゅ…ん」

キョン(すげ…!)

長門「はぁ…ちゅ…」

キョン(長門キスうまい…!)

長門「ぷは」

キョン「はぁ、はぁ…お前どうしたんだよ…」

長門「貧乳の方が需要がある。」

キョン「は!?…んっ!」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 18:58:39.49 ID:RbR6zM58O

長門「ちゅ…ん…ちゅぅ…」

キョン(くっ…)

長門「ちゅっ…はぁ…んぅ」

キョン(体に力入らねえ…!またがれて身動きとれないし…!)

長門「ちゅ…んっ」

キョン(時折漏れる鼻にかかった吐息がたまらんwwww)

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:00:33.45 ID:RbR6zM58O

長門「ぷは」

キョン「はぁ…はぁ、お前すげえな…」

長門「下腹部に」

キョン「ん…?」

長門「あなたのが当たってる」
キョン「な!これはだな」

長門「嬉しい」

キョン「え」きゅん

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:13:47.82 ID:RbR6zM58O

キョン「や、でも」

長門「この部屋には誰も入ることが出来ないようにした。」

キョン「いや、でも…」

長門「いくら声を出しても平気。」

キョン「でもなあ…」

長門「…」ムカ

長門「…ヘタレ」

キョン「ん?」ぴく

長門「女性が誘っているのに断る。あなたは男らしからぬあやふやな振る舞い。」

キョン「ん?」ぴくぴく

長門「早く去勢すべき。」

キョン「ぶっちーーーーーん☆」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:19:49.38 ID:RbR6zM58O

キョン「黙って聞いてりゃヘタレだの去勢しろだの好き勝手言いやがって…!」

ガッ

長門「っ!」

キョン「ああやってやんよ!今日はつるぺた貧乳にぶっかけだ!!!!」

ブチブチブチッ

長門「…っ」

キョン「へえ、可愛い下着付けてんじゃねえか…」

むにゅ

長門「ん、」ぴくん

キョン「ブラの上からでも分かるぞー乳首立ってんのww」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:23:47.04 ID:RbR6zM58O

キョン「じゃまだなこれ」

ぷつ…ぱさ

長門「…っ」

キョン「乳首びんびんじゃねえか…宇宙人でも感じるんだな」

クリクリ

長門「…ぁ」

キョン「乳首感じるのか?もっと声出して良いんだぞ?だっていくら声出しても平気なんだろ?www」

長門「…断、る」

キョン「強気だな…ますますあえがせたくなるだろ…」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:35:54.60 ID:RbR6zM58O

キョン「あんまり慣らしてないが…」

ぬち、

長門「…っ」

キョン「…さっき俺をバカにしたことを後悔させてやるよ!」
ぐにゅにゅっ!

長門「ぅ、あ」

パンパンパンッ

キョン「…っ締め付けんな」


長門「はっ、あっ、」

キョン「おらおらしっかり立てよ」

パンッ!

長門「っあ!」びくんっ

長門(すごい)

長門(奥に当たってる)

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 19:55:13.29 ID:RbR6zM58O

キョン「ほら、もっと声出せよ、おらっ!」

パンパンパンッ

長門「んっ、ん、」

キョン「お前なじられると中が締まるな…変態」

パンパンパンッ

長門「ち、が…っ」

キョン「よし、こっち向け」

長門「はぁ、は、」

キョン「手は俺の肩に回せ」

長門「…ん」

キョン「ほら、早くしろ、よ!」

ズンッ!

長門「っあ…!」

長門(深…っ)

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 20:04:31.09 ID:RbR6zM58O

キョン「あ?イったのか?俺はまだ許さねえぞ?お前を俺のザーメンまみれにするまではな!」

パンッパンッ

長門「あっ、あう、」

キョン「お?さっきより素直になったか?」

パンッパンッ

長門「…っ」

キョン「おい、口をふさぐなよ…しゃーねえなあ」

ちゅぶっ

長門「…っ!」

キョン「ひゃっぱりひふひははんひるんらな(やっぱり乳首が感じるんだな)」

ちゅっちゅぶっ

ちゅうっ

長門「あ…っ!」ぴくぴくっ

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 20:12:31.87 ID:RbR6zM58O

カリッ

長門「あ、んっ」

ちゅ、ちゅう

長門「あっ」ぴくん

キョン「乳首舐めるとぴくぴくするのなwww」

長門「…っ」

キョン「よし、」

とさ…

長門「はぁ…はぁ…」

キョン「…行くぞ」

パンパンパンパンッ

長門「あっ、あっ、んっ」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 20:17:27.09 ID:RbR6zM58O

キョン「おらおら、もっと声出せよ!」

パンパンパンッ

長門「あっ、あっ」

キョン「おらおらおらっ」

パンパンパンッ

長門「あっ、あん」

キョン「ああ出そうだ、宇宙人のパイパンまんこで出そうだ…!」

パンパンパンッ

キョン「よし、そのつるぺたに出すぞ?」

パンパンパンッ

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 20:22:01.06 ID:RbR6zM58O

長門「…っ出して」

パンパンッ

キョン「出る、出る…っ」

パンッ!

キョン「っく、」

ピュピュ!

長門「あっ…」

キョン「はぁ…はぁ…」

ピュ…

キョン「…舐めて」

長門「…ん」

ちゅぱちゅぱ…

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 20:28:45.34 ID:RbR6zM58O

長門「んぅ…ちゅ…」

長門「あなたのこれすごく好き…ちゅ…ん…」

キョン「…!」

長門「この精液も…ずっと欲しかった」

キョン「おい、何乳首にぬりつけてんだ…!」

長門「ん…きもちい…」

キョン「!」きゅーん

317 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:09:12.38 ID:ySYhYmKX0

キョン「ふう。そろそろ帰るか。」

長門「・・・」こくり

キョン「ほら、早く服着ろ。あ、精液は拭けな。」

長門「・・・」こくり


キョン「よし。準備オッケーだな。さ、長門、この空間をといてくれ。」

長門「・・・?何のこと」

キョン「だから、外部から侵入出来ないようになってんだろ?早くといてくれよ」

長門「だから何のこと?」

キョン「さっき言ってたじゃないか。じゃないと外に出れないんだろ?」

長門「私は施錠をしただけ。」

キョン「なん…だと…?」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 00:11:13.15 ID:ySYhYmKX0

キョン「ま、まさか…」

ガチャンッ

キョン「ほ、本当だ…!じゃ、じゃあ声を出しても平気ってのは…」

長門「私に気兼ねなく、といった意味」

キョン「てててててて、てことは外に丸聞こえじゃねえかあああああああああああああああああ!!!!!!」

長門「大丈夫。今はもう夜。生徒はもういない。」

キョン「あ、あは、あはは、そ、そうだよな。そりゃそうだよな。良かった…!」

キョン「よし!んじゃ暗いしもう帰るぞ長門!」

ガラッ!


ハルヒ「・・・」

キョン「・・・」

キョン「……ハ、ルヒ…?」

322 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:15:29.23 ID:ySYhYmKX0

ハルヒ「…」

キョン「お、お前、い、いつ、から…?」

ハルヒ「…」

キョン「おい、おいハルヒ…!?ハルッ…」

ハルヒ「…」ぽろぽろ

キョン「お前泣い…」

ハルヒ「…っ」ダッ

キョン「おい!ハルヒ!待ってくれ!」

キョン「ハルヒ…」


ちゅんちゅん…

キョン「朝か…」

323 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:20:31.38 ID:ySYhYmKX0

目覚めは最悪だった。

眠っている間、ハルヒのあの顔が脳裏に焼き付いて離れなかった。

どんな顔をして会えばいいんだ…。

ガラッ…

谷口「おーっすキョン!」

キョン「…おう」ちらっ

キョン(ハルヒ来てない…)

谷口「なあなあ、昨日のVIP見たか?」

キョン「あ?見てねえよ…」

谷口「それがさあ、ここんとこ毎日あったセクロス実況スレが無かったんだよ!」

キョン「え?」

キョン(あれ?長門が立てたはずじゃ…)

キョン(!あいつまさか…)


長門( 計 画 通 り )ニヤリ

325 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:24:28.65 ID:ySYhYmKX0

放課後、俺はまっさきに部室へ向かった。

ガララッ!

キョン「おい長門!お前どういうつもりだよ!」

長門「…?」

キョン「俺はてっきりセクロス実況のためかと…」

長門「だから何?」

キョン「っ!」

長門「あなたは私と性行為に及んだ。それは紛れも無い事実。」

キョン「くっ…そ、そうだけど…」

長門「涼宮ハルヒが心配?」

キョン「!そうだ、ハルヒ!ハルヒは大丈夫なのか…」

長門「…あなたはいつもそう。」

キョン「え?」

326 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:26:48.38 ID:ySYhYmKX0

長門「涼宮ハルヒが一番。」

キョン「長門…」

長門「私も、誰かの一番になりたかった。」

長門「否、」

長門「あなたの。」

キョン「…!」

キョン「なんで…」

キョン「なんで一番になりたい奴に向かってヘタレとか去勢とか言ったんだよ…!」

長門(…ばれた)チッ

375 名前:1 ◆VVgPBb3KQ6 [] 投稿日:2008/11/06(木) 17:51:59.13 ID:ySYhYmKX0

そうだな
みんな保守してくれるのは嬉しいが、もうすぐ3日dat落ちになるから無理すんな

というか正直もうネタ切れなんだな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「Dark Blue(ダークブルー)?」